オフィスで似合う髪型ヘアアレンジ5選

もくじ

オフィスヘア1 バナナクリップA

オフィスヘア1 バナナクリップ
朝会社に行く時、時間がないのに髪の毛をしっかりセットしなくてはいけない方、髪に困った方にオススメする簡単に出来るスタイルを紹介します。今回は、髪をセットするのにバナナクリップを使ってヘアセットをしていきます。バナナクリップは挟んで留めるだけなので簡単に出来るのでとても便利な物になります。

スポンサードリンク

<対象>
髪の長さは肩につくくらいの方。髪の量は普通量。※髪の毛が多い方は、バナナクリップで留められない場合があります。

<使う物>
鏡、ワック
ス、ゴム、アメリカピン、コーム、カールアイロン32mm、バナナクリップ。

<手順>
1.毛先をメインに髪の毛全体を巻きます。※髪の毛を留めるので毛先が軽くカールできていればOKなので適当巻きで良いです。
2.カールをさせたら髪の毛にワックスを付けておきます。
3.髪の毛を留めたい位置を決めます。
4.留めたい位置の部分の髪の毛を少し取ります。※分ける量は2㎝くらいの少しの量でOKです。
offibanana01
5.取り分けた髪の毛を1つに結びます。※ゴムはビニールタイプで結ぶ回数も少なくなるように小さいゴムを使って下さい。
6.頭のトップの部分の髪の毛を少し取り根元をメインに逆毛にします。※トップにボリュームを出します。
7.逆毛を崩さない様に注意しながら髪の毛を下ろします。
8.髪の毛全体を手クシでとかして1つにまとめます。
9.1つにまとめたら留める部分を上にして下から髪の毛をすくうようにして髪の毛を挟み留めます。
10.全体の髪の毛を少し引っ張り、髪の毛をルーズな感じにします。※ルーズな感じがNGの場合はコームでキレイにとかして留めて下さい。
11.全体に軽くスプレーをかけたら完成になります。
offibanana02
ゴムを見えない部分で結び、バナナクリップでゴムを一緒に挟むことにより留めた髪の毛が崩れるのを防ぐのとしっかり固定出来るようになります。

三つ編みのバージョン

この方法を応用して髪の横の部分を三つ編みにして後ろの所で留めるだけでも素敵なヘアになります。ただ挟んで留めるだけでも良いですが、時間がある時は少しアレンジしてあげると良いでしょう。

1.サイドの好きな部分を取り分けます。
2.三つ編みをして毛先まで結んだら毛先はゴムで結びます。
3.留める位置にゴムで結びます。
4.トップにボリュームを出してから手クシで1つにまとめます。※三つ編みも一緒にします。
5.バナナクリップで留めます。
6.三つ編みのゴムを取り、三つ編みは崩します。
7.完成。
offibanana03
三つ編みはルーズにしても良いですが、キッチリ派の方はそのままでOKです。

オフィスヘア2 バナナクリップB(アップスタイル)

オフィススタイル5 バナナクリップB(アップスタイル)
バナナクリップで出来る夜会巻きスタイルを紹介します。今回のスタイルはアップスタイルになるのでフロント業務や髪の毛を上げなくてはならない職種の方にオススメのスタイルになります。

スポンサードリンク

<対象>
髪の長さは肩より長い長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、カールアイロン、バナナクリップ
<手順>
1.髪の毛を全体カールアイロンで巻きます。※巻き方は適当で良いので内巻き・外巻きランダムに巻きます。根元はしっかり巻きます。
2.髪の毛にワックスを馴染ませます。
3.髪全体を手クシで整えます。
4.トップの部分の髪の毛を取り、根元に逆毛を立てボリュームを出します。
5.表面はキレイになる様に整えます。※逆毛は崩れない様に注意しながら整えて下さい。
6.トップのボリュームを出したすぐ下の部分にバナナクリップを留めます。※留め方は、バナナクリップが横になる様にして留めます。留める髪の量は、トップの逆毛にした髪の毛が留まる量。
offibanab01   
7.残っている髪の毛に再度ワックスを付けます。※襟足などの短い毛にワックスを付けるようにする。
8.バナナクリップが取れない様に注意しながら残っている髪の毛を1つに集めます。
9.髪の毛が長い方は、中間部分くらいの位置で髪の毛をゴムで結びます。
10.髪の毛を1つに集めたのを襟足の部分からねじります。
11.毛先の部分までねじったらバナナクリップを開きます。※ねじった部分が緩くなった場合は再度ねじり直してください。
12.髪の毛が短い方は、そのまま毛先を上に出してバナナクリップに挟み留めます。髪の長い方は、中間をゴムで結んでいると思いますが、ゴムと毛先を見えない様に内側に入れてからバナナクリップに髪を挟み留めます。
offibanab02
13.トップの髪の毛を少し引き出し、ボリュームを出します。
offibanab03
14.サイドの毛や襟足の毛で短い産毛が出ている場合は手に残っているワックスをなでる様にして馴染ませると収まります。
15.全体がOKであればスプレーをかけたら完成になります。※仕事の後にお出掛けや髪を下ろしたい方は、最後スプレーをかけずにセットすると髪を下ろした時に変なクセが残らないのでスプレーなしでもOKです。
offibanab04
髪を最初にカールさせているので、カールが取れやすい方でも仕事終わりに髪の毛を下ろしてもある程度毛先にカールが残った状態になるので簡単なお出かけアレンジにしやすいスタイルになると思います。ぜひ試してみて下さい。

オフィスヘア3 バレッタスタイル

offit05
バレッタを使い簡単ヘアアレンジを紹介します。今回はオフィス編なのでキッチリ感もありながら少し華やかさもプラスしたスタイルになります。

<対象>
髪の毛の長さはボブからロングの長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、バレッタ。

<手順>
1.髪の毛を上下に分けます。
2.上は邪魔にならない様に留めておきます。
3.下の部分は髪の毛をポニーテールの位置より少し下の部分で1つに結びます。
4.上の部分はトップの部分を逆毛にしてボリュームを出します。
5.逆毛を崩さない様にしながら手クシで1つに結びます。※結ぶ位置はポニーテールの位置で結びます。
offibare01
6.2つの束の毛先を三つ編みに結びます。毛先はゴムで結びます。
offibare02
7.三つ編みを崩してボリュームを出します。
8.三つ編みの根元をアメリカピンで固定します。※アメリカピンは表面に見えない様に内側に入れて留めます。
9.留めた方と逆の方向に毛先を持っていきます。
10.髪の毛先(2つの束)を1つにまとめます。
11.毛先の部分をバレッタで留めます。
offibare03
offibare04
offibare05
12.全体のバランスを見てタイトにしたい部分があればUピンを使い髪を留めます。
13.髪が崩れそうな場合はハードスプレーをかけて固定すると良いでしょう。
14.完成です。

ダウンスタイル

1.髪の毛を右・中間・左に分けます。
offit01
2.左の毛を下ろしてワックスを付けます。
3.中間の毛を下ろし軽く手クシで髪の毛をとかします。
4.左の毛をねじり中間の毛の上までねじります。
5.中間の毛の上でねじった毛をアメリカピンで留めます。※アメリカピンは内側に入れて隠します。
offit02
6.中間の毛にワックスを付けて左同様髪の毛をねじり右側に持っていきます。
7.同じく内側にアメリカピンを隠して髪を留めます。
8.右の毛を下ろしてワックスを付けます。
9.右の毛は中間の方に向かって髪をねじって持っていきます。
10.中間の辺りで持ってきた毛をアメリカピンで留めます。
11.アメリカピンを隠すようにバレッタを入れて留めます。
offit04
12.トップの毛を引き出してトップにボリュームを出します。
13.毛先の毛のカールが足りない場合は巻き足します。
14.全体のバランスを見ます。
15.OKであればスプレーをかけて固定します。
16.完成になります。
offit03
offit05
前から見た時は片方に流しているスタイルですが、後ろから見た時にねじりがキレイに見えるので手間のかかったスタイルに見えます。アメリカピンで留めているだけではなくバレッタを留めるだけでもきちっと感が出るのでオフィスで使えるスタイルになります。

オフィスヘア4 シュシュスタイル

オフィスヘア3 シュシュスタイル
シュシュを使ったヘアアレンジを紹介します。今回はオフィスヘアなので簡単ながらもキッチリ感のあるスタイルになります。使うシュシュも柄のある物ではなく、少し控えめの物を使うと良いでしょう。

<対象>
髪の長さは肩に付くくらいの長さからロングの方。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、アメリカピン、Uピン、カールアイロン32mm、シュシュ

<手順>
1.髪の毛を毛先メインにカールに巻きます。※巻き方は内巻き・外巻きランダムにします。
2.髪の毛を上下に分けます。
3.下の部分は邪魔にならない様に留めます。
4.上の部分は手クシでとかして1つにまとめます。
5.まとめた髪の毛をねじりアメリカピンで留めます。※トップにボリュームを出して留めます。
offishu01  
6.下の髪の毛を下ろして上の髪の毛と一緒にして1つの束にします。
7.シュシュを使って結びます。※シュシュに全部髪の毛を通さずに2回目は髪を通さずにお団子になる様にします。
offishu03
8.毛先を少し引っ張り長い髪の毛を少しだけ出します。カールが足りない方は軽くカールアイロンをしてカールを整えます。
9.お団子の部分も少し引っ張りお団子にボリュームを出します。
10.全体のバランスを見ます。※短い髪の毛はUピンで留めます。※ボリュームを抑えたい方はUピンで留めると良いでしょう。
11.全体がOKであれば完成です。
offishu02
offishu04

ハーフアップの場合

1.髪の毛をカールアイロンで巻きます。
2.カールはワックスで固定します。
3.髪の毛を上下に分けます。
4.下は邪魔にならない様に仮結びにします。
5.上の髪の毛は手クシで1つにまとめます。
6.シュシュで髪の毛を結びます。※結ぶ位置は少し緩めになる様にして結びます。
7.トップの髪の毛を引っ張りトップにボリュームを出します。
8.シュシュで結んだ部分の上の所で髪の毛を2つに分けます。
9.2つに分けた間の部分にシュシュと毛先を通します。※全部通すのではなく、シュシュのみで毛先は上に出る様にします。
10.上から出た毛先の部分はそのままカールを下ろした状態にします。
11.下の髪の毛を下ろしてカールを整えます。※毛先が長く残っている方は、アメリカピンで軽く丸めてアメリカピンで留めると良いでしょう。
12.毛先のカールが足りない場合はアイロンで巻き足して下さい。
13.全体のバランスを見ます。※サイドはねじれた様な感じになっていればOKです。軽くスプレーをかけたら完成になります。
offishu06
offishu07

ハーフアップのスタイルはボブの方でも出来るスタイルなのでぜひ試してみて下さい。※シュシュだけでは緩くなる方はゴムを使ってからシュシュで結ぶと良いでしょう。

オフィスヘア5 ヘアクリップスタイル

オフィスヘア4 ヘアクリップスタイル
今回はヘアクリップでオフィスヘアにするヘアアレンジを紹介します。ヘアクリップではカジュアルな印象になりやすいですが、きちんとまとめることでキッチリ感のあるオフィスヘアにしていきたいと思います。

<対象>
髪の毛は片側に髪の毛を1つにまとめられる長さであればOK。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、アメリカピン、ヘアクリップ、カールアイロン

<手順>
1.髪の毛全体をカールアイロンで巻きます。※毛先をメインに内巻き・外巻きランダムにします。
2.髪の毛にワックスを付けてカールを固定します。
3.髪の毛を流す方を決めます。
4.流す方の部分の耳後ろ辺りの髪の毛をアメリカピンで留めます。※留め方は、縦に2本くらい留まっていればOKです。
officl01
5.流す方の逆の部分の耳辺りから襟足の髪毛を取り、ロール編みにします。襟足の毛を編み流す方の耳後ろまで編みます。
officl04
6.編んだ部分の毛をしっかり抑えたまま残っている毛を手クシで整え流す方に髪の毛を持っていきます。
7.アメリカピンで留めたところにロープ編みの毛を持っていきます。
8.アメリカピンとロープ編みの毛をヘアクリップで挟み留めます。※留まってないと緩んでくるのでしっかり留まる様にヘアクリップを上から握る様にして留めるとしっかり留まります。officl02
9.トップの毛を引き出し、頭の形を整えます。
officl03
10.全体のバランスがOKであれば完成になります。
アメリカピンを挿しておくことでヘアクリップの留まりが良くなるのでセットが崩れる心配も少なくなります。又、髪の毛が多い方・少ない方でもしっかり留まる様になるのでアメリカピンを使うことをオススします。

ハーフアップ&アップスタイル

1.髪の毛を巻いておきます。
2.サイドの髪の毛を適当に分けておきます。左右分けます。
3.サイドの毛をねじって後ろまで持っていきます。
4.後ろの部分で1つにします。
5.アメリカピンで1つにした毛を留めます。※アメリカピンは縦に留めて下さい。
6.ハーフの場合はアメリカピンにヘアクリップを留めます。
officl05
officl06
7.アップの場合はアメリカピンの後、下の毛も一緒にして髪の毛をねじります。※アメリカピンの部分に毛先がいくようにしてねじります。
8.ねじった部分とアメリカピンの部分の所にヘアクリップを留めます。
officl07
9.毛先は下ろした状態にします。
officl08
10.ロングの方は、毛先のカールを軽くまとめてアメリカピンで留めます。
11.全体のバランスがOKであれば完成です。
このスタイルでは仕事終わりにハーフアップに戻すことが出来るので、仕事終わりにお食事会に参加するなどアフターのスタイルに使えるアレンジになります。
officl09

スポンサードリンク

PAGETOP