ヨーグルトパックの効果は?試してみた 作り方・使い方も公開

ヨーグルトパックの効果は?試してみた 作り方・使い方も公開
ヨーグルトは、整腸作用がある事から、美容と健康に良い食品として世界中で親しまれています。そして、近頃は食べるだけではなく、肌に直接ヨーグルトを塗る”ヨーグルトパック”が人気を集めています。

このヨーグルトパック、果たして効果はあるのでしょうか?
実際に試したのでレビューを公開します。併せて手作りヨーグルトパックの正しい作り方・使い方もご紹介します。


もくじ

スポンサードリンク

ヨーグルトパックの働きとは?肌に塗ると良いワケ

ヨーグルトパックの効果がスゴイ!と話題になっていますが、一体どうしてヨーグルトを肌に塗ると”美肌”になれるのでしょうか?気になる理由をまとめてみました。

ヨーグルトのフルーツ酸

ヨーグルトパックで美肌になれる理由の1つは、「フルーツ酸(AHA)」の働きです。フルーツ酸は、グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸、乳酸、シトラス酸などがあり、ヨーグルトには「乳酸」が含まれています。

フルーツ酸には、古くなった角質をキレイにする”ピーリング効果”があります。ピーリングをする事で、肌のターンオーバー機能が正常に働き、代謝が促進されます。そのため、ヨーグルトパックは、健康な素肌へと導く効果を得ることができるのです。

ヨーグルトの乳清

ヨーグルトの上澄みの水分は、「乳清(ホエイ・ホエー)」という成分で、美肌作りには欠かすことができないアミノ酸、ビタミン、ミネラル成分を含んでいます。

乳清は、メラニンの過剰生成を抑える働きや抗酸化作用があるため、シミ・ソバカスを防いで、若々しい美肌作りをサポートします。また、乳清は保湿力も高いので、ヨーグルトパックを行うと潤いのある明るい素肌が手に入ると好評です。

ヨーグルトパックの美肌効果

ヨーグルトパックの美肌効果についてまとめてみました。気になるお肌の悩みを改善したい方は、ヨーグルトパックが持つ実力をチェックしておきましょう。

ニキビ改善効果

ヨーグルトパックは、ニキビの予防・改善に効果が期待できます。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、「天然の防腐剤」と呼ばれ、雑菌の繁殖を防ぐ働きがあります。

私たちの肌は常在菌が住み、日頃は雑菌や病原菌から肌を守ってくれています。しかし、ストレスや生活習慣によって、菌のバランスが崩れてしまうと肌荒れを引き起こす原因を招きます。

乳酸菌を含んだヨーグルトパックは、悪い菌の繁殖を抑えて肌環境のバランスを整える働きがあり、ニキビや肌荒れの予防・改善に効果が期待できます。

もちろんヨーグルトは整腸作用がありますので、食べることでも美肌に繋がるため、体の内側と外側からケアしてあげると効果が高まります。

黒ずみ・シミを防ぐ美白効果

ヨーグルトパックをする時に大切なのは、ヨーグルトを開けた時の表面を覆う透明な液体です。ヨーグルトの上澄み液は、乳清(ホエー)と呼ばれる栄養素がたっぷりと詰まった成分なので、捨てずに使うようにしましょう。

ヨーグルトパックの美白効果は、この乳清の働きによって得られます。乳清は、メラニンを生成する際に「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑える働きがあり、お肌の黒ずみ・シミを予防します。

毛穴詰まり・角栓をスッキリさせる効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、プロテアーゼというタンパク質の分解酵素があります。お肉を柔らかくする方法として、ヨーグルトに漬けこむ調理法がありますが、これはプロテアーゼの力を利用したものです。

ヨーグルトパックには、プロテアーゼの働きによって、タンパク質成分である角栓を落としやすくする働きがあります。そのため、洗顔の前にヨーグルトパックを行うことで、毛穴詰まりの予防・改善に効果が期待できます。

基本的な手作りヨーグルトパックの材料・作り方

ヨーグルトパックは、市販のヨーグルトで簡単に作ることができます。スーパーやコンビニなど、手に入れやすい食品なので、美肌を目指したい方はヨーグルトパックのスキンケアに挑戦してみましょう。基本の作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

用意する材料

001yopack
・プレーンヨーグルト(無糖)
・小麦粉(薄力粉)

1:1の割合が基本的なヨーグルトパックの目安となります。使用する箇所によって分量を調節しましょう。フェイスパック用なら、各大さじ1杯程度で十分です。

作り方

ヨーグルトパックの作り方

プレーンヨーグルトと小麦粉を混ぜ合わせます。小麦粉の量によって固さが変わってきますので、液だれが気になるようなら小麦粉を多めに入れて固さを調節してください。

ヨーグルトと小麦粉をよく混ぜ合わせたら完成です。とっても簡単ですよね。ヨーグルトパックを作る時は、栄養成分が豊富な上澄み液の乳清も一緒に混ぜ合わせるようにしましょう。

ヨーグルトパックに挑戦「基本編」

ヨーグルトパックに挑戦してみました。基本的なやり方やアレンジ方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

ヨーグルトパックのやり方

 

①ヨーグルトパックを手のひらに乗せ、顔に伸ばしていきます。
ヨーグルトパックを手のひらに乗せ、顔に伸ばす
②5~10分ほど放置して肌に馴染ませます。
5~10分ほど放置
③ぬるま湯でしっかりと洗い流します。
ぬるま湯でしっかりと洗い流す
④化粧水や乳液で肌を整えます。

ヨーグルトは洗い残しのないよう、丁寧に落としましょう。ゴシゴシ洗いをせず、すすぎ洗いをしてください。

ヨーグルトパックを行う頻度

ヨーグルトパックは、フルーツ酸が含まれているため「ピーリング効果」があります。古い角質を落として肌のターンオーバー機能を促進し、代謝率を高めて美肌作りをサポートします。

しかし、やり過ぎると必要な角質まで洗い落とし、肌にダメージを与えてしまう結果を招きますので、ヨーグルトパックは1週間に1度くらいのペースでケアしましょう。乾燥肌でデリケートな肌質の方は、2週間に1度くらいのペースがおすすめです。

ヨーグルトパック「応用編」

ヨーグルトパックは、材料をプラスすると美肌効果を高めることができます。お肌のコンディションに合わせて、アレンジしたヨーグルトパックでスキンケアを行いましょう。

ヨーグルトパック+はちみつ

ハチミツは、「保湿・殺菌作用」に優れ、肌への浸透性も高いため、手作りの美肌パックにおすすめの材料です。
ヨーグルトパック+はちみつ

基本のヨーグルトパックにハチミツ大さじ1杯プラスし、よく混ぜ合わせます。
007yopack

しっかり混ぜ合わせるとこのように、ほんのりとハチミツ色が付いた乳白色のヨーグルトパックが完成します。ヨーグルトハチミツパックは、唇の保湿にもおすすめなので、お肌と一緒に唇にパックを乗せてもOKです。
008yopack

5~10分ほど放置したパックを洗い流せば、基本のヨーグルトパックよりも、しっとりとした肌に仕上がります。ハチミツを入れる事によって、保湿力の高さを実感できますので、お肌が乾燥気味で潤いを与えたい時や肌荒れが気になる時におすすめのアレンジパックです。

ヨーグルトパック+塩

ヨーグルトパックに塩をプラスすると「スクラブ効果」を得ることができます。塩を加える事で摩擦力が高まり、角質に詰まった汚れが落としやすくなります。また、塩には「発汗作用」があり、血行が促進され肌代謝を高めるので、顔のくすみが気になる時にもおすすめです。

ヨーグルトパックに使用する塩は、ミネラル成分を豊富に含んだ”天然塩”を使うのがポイントです。マグネシウムやカリウムを含んだ塩には、保湿効果があるため、お肌の乾燥を予防しながらスキンケアが行えます。
009yopack

基本のヨーグルトパックに塩をひとつまみ(小さじ1杯程度)を入れて、よく混ぜ合わせれば完成です。
010yopack

市販のスクラブ製品よりも食品用の天然塩の多くは粒子が細かいため、ザラつきは少なく肌に優しくケアできます。基本のヨーグルトパックに近い使い心地です。
011yopack

私は肌の汚れが気になる鼻に使用してみました。クルクルと円を描くように、指先で優しくマッサージをするとスクラブケアができます。ヨーグルト+塩パックは、肌がデリケートな方は使用に注意してください。

特に、ニキビなど炎症が起きている方は、塩が傷口に入るとヒリヒリと痛みを感じ、炎症の悪化を引き起こす可能性があります。

鼻のほか、足の裏のかかと、ひじ、ひざなど、角質が厚くなり黒ずみが起きやすい箇所のケアにおすすめのパックです。

ヨーグルトパック+オリーブオイル

ヨーグルトパック+オリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸を豊富に含み、お肌の乾燥を防いでバリア機能を高める効果があります。基本のヨールトパックに、大さじ1杯程度のオリーブオイルをプラスして、よく混ぜ合わせたら完成です。
013yopack

オリーブオイルがヨーグルトに混ざり合ったら、ケアしたい肌に伸ばしていきます。
014yopack

オリーブオイルの油分が肌に弾くので、緩さが気になる方は小麦粉を加えて固さを調節してください。オリーブオイルをプラスすると、非常になめらかな使用感になります。
015yopack

肌に馴染ませてからパックを洗い流すと、オリーブオイルの保湿性の高さを実感できます。とても肌がしっとりと潤い、キメが整い肌が明るくなります。敏感&乾燥肌の私には、ヨーグルトパック+オリーブオイルの組み合わせが1番肌に気持ち良く、美肌力アップに繋がった事を実感できました。お肌の乾燥が気になる方におすすめのパックです。

ヨーグルトパック+きなこ

ヨーグルトパック+きなこ

女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンが含まれている事から、美容食品として人気のきなこには、ビタミンBやビタミンEも豊富に含まれています。きなこをヨーグルトパックに組み合わせることで、肌の新陳代謝を高め、抗酸化作用でシミ・シワの予防・改善を促します。
017yopack

ヨーグルトパック+きなこのパックは、きなこがヨーグルトの水分を吸収するので、小麦粉を少なめにして作りましょう。大さじ1杯程度のきなこを入れ、混ぜ合わると少し粘り気のあるドロッとしたパックが完成します。
018yopack

きなこのキメは粗いので、デリケートな肌質の方は肌負担が大きくなる事もあるため、まずは目立ちにくい箇所で肌トラブルが起きないか試してみてください。大豆アレルギーがある方は、パックでも反応することがあるので注意してください。
019yopack

パックの塗り心地は、少しベタっとしていますが、洗い流すとスッキリします。そして、肌がワントーン明るくなったような感じがしました。

ヨーグルトパック+重曹

ヨーグルトパック+重曹

重曹は、アルカリ成分のためピーリング効果があります。そのため、古くなった角質や黒ずみが気になる方は、ヨーグルト+重曹パックがおすすめです。

021yopack

基本のヨーグルトパックに、小さじ1杯程度の重曹を混ぜ合わせます。

022yopack

混ぜ合わせていくうちに炭酸泡のように気泡が出てきます。シュワシュワとしてきたら完成です。

023yopack

フワフワとした柔らかなパックが出来上がります。

024yopack

重曹は、研磨剤にも使われる成分なので、優しくパックを肌に乗せていくような感覚で使いましょう。
025yopack

ヨーグルト+重曹パックは、まるで炭酸パックをした後のような爽快感を得ることができます。ただし、肌負担を軽くするためにも、必ず洗い流す時はゴシゴシ洗いをせずに、優しくすすぐようにケアしましょう。

その他のアレンジ材料

手作りのヨーグルトパックには、まだまだおすすめのアレンジ材料が沢山あります!注目度が高い組み合わせをピックアップしてみましたので、いろいろ試して使用感・効果・香りなど、自分に合ったアレンジパックを見つけてみましょう。

ヨーグルトパック+豆乳

大豆を原料とした豆乳には、イソフラボンなど女性に嬉しい成分がたっぷりと含まれています。ヨーグルトパックに混ぜることで、しっとりと肌をなめらかにする効果があります。液体になるので、パックが柔らかくなりやすいので、小麦粉を多めにすると肌に乗せやすくなります。

ヨーグルトパック+ココア

ココアに含まれるカカオには、ポリフェノールが含まれているため抗酸化作用に優れ、エイジングケアに良い成分です。また、ココアの香りにはリラックス効果もあるので、ストレスで肌荒れが起きやすくなっている方にもヨーグルト+ココアパックはおすすめです。

パックとしてココアを加える時は、必ず無糖ココアを使うようにしましょう。また、食物繊維や鉄分なども含まれているので、ヨーグルトにココアをプラスした食べ方も美容効果は抜群です。

ヨーグルトパック+緑茶

緑茶は、ビタミンCを含み殺菌作用に優れています。そのため、ヨーグルトに緑茶を加えるとニキビ・美白・くすみなど、幅広いお肌の悩みの予防・改善に効果が期待できます。

ヨーグルト+緑茶パックを作る時は、茶葉ではなく粉末タイプを使うとヨーグルトと混ぜやすくなります。緑茶の香りには、リラックス効果もありますので、ストレスを抱えている方にもおすすめです。ただし、緑茶はアレルギーの症状が出る方も多いので、まずは目立たない箇所でパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

ヨーグルトパックの注意点と疑問

ヨーグルトパックを使用する上での注意点や気になる疑問点についてまとめてみました。正しい使い方をして、肌トラブルを引き起こさないように気を付けましょう。

賞味期限切れのヨーグルトも使える?

プレーンヨーグルトは、容量が大きいタイプでの販売が多いため、ついつい余らせてしまう事もよくありますよね。そのため、食べきれずに余ってしまった賞味期限切れのヨーグルトをパックに活かす事ができれば、ムダにならずお得だと考える方が多いのですが、賞味期限が切れてしまったヨーグルトをパックに使用することはおすすめできません。

賞味期限が切れてしまったヨーグルトは、雑菌が繁殖します。特に、開封済みの賞味期限切れのヨーグルトは、雑菌が繁殖しやすいので注意しましょう。雑菌が繁殖してしまったヨーグルトをパックとして使えば、肌荒れを引き起こす原因になります。

ヨーグルトから嫌なニオイがする時は、すでに雑菌が繁殖して腐っているサインになりますので、使用しないようにしましょう。未開封で冷蔵保存しておいたヨーグルトに限り、1日~3日程度の賞味期限切れなら、パックとして使用しても問題ありません。

※使用は自己責任でお願い致します。

ヨーグルトパックの保存方法

ヨーグルトパックは、傷みやすいので作り置きはせずに、使用分だけ作るようにしましょう。どうしても余ってしまった場合には、ラップをかけて冷蔵庫に保存し、当日中に使い切るようにしましょう。

また、ヨーグルトパックに使用するヨーグルトは、濡れたスプーンでヨーグルトをすくってしまうと水分が原因で、雑菌の繁殖が早くなります。必ず、水分を拭き取ったスプーンを使ってパック作りを行うようにしましょう。

加糖ヨーグルトも使える?

ヨーグルトパック作りは、無糖ヨーグルトを使うのがおすすめです。加糖ヨーグルトは、糖分が入っていますので、肌に塗るとベトベトしやすいデメリットがあります。また、加糖ヨーグルトは、砂糖だけではなく甘味料など添加物が含まれていることもあります。

そのため、肌への刺激が強くなるため、外部刺激として肌細胞が認識してしまえばメラニンが過剰生成され、シミが出来やすくなる事もあります。特に、肌がデリケートで弱い方は、ダメージを受けやすいので、必ず無糖のヨーグルトを使うようにしましょう。

砂糖を使ったスクラブケアもありますが、無糖のヨーグルトなら自宅にある砂糖をプラスするだけで、添加物を含まないヨーグルト+砂糖パックが作れます。

敏感肌にも使える?

ヨーグルトパックは、すべて食べることが出来る食品を材料にしています。そのため、化粧品の添加物による肌トラブルを引き起こしやすい方にとっては、肌に優しいスキンケアとなります。

しかし、ヨーグルトパックに使用する小麦粉は、アレルギーを引き起こしやすい食品でもあるため、敏感肌の方は必ずパッチテストを行うようにしましょう。もしも、ヨーグルトパックを使ってから、かゆみや赤みが出た場合には、すぐに使用を中止してください。

やりすぎの危険性は?

ヨーグルトパックは、非常に簡単に作ることができます。また、即効性もあるため、ヨーグルトパックが肌に合う方にとっては、毎日のスキンケアに取り入れたくなる実力を持っています。

しかし、ヨーグルトパックのやり過ぎは、「乾燥肌」を引き起こし、バリア機能の低下を招きます。さらに、皮脂のバランスが崩れ、肌トラブルが起こりやすい肌環境にしてしまうため注意しましょう。

ヨーグルトパックは、1週間に1度のケアで十分です。健康な肌の方でも、3日くらいは期間をおいてケアするようにしてください。

ヨーグルトパックには市販品もある

ヨーグルトーパックを作ることが面倒臭い!という方には、市販品も販売されています。手作りのヨーグルトパックは、すぐに使い切る必要がありますが、市販品のヨーグルトパックなら保存期間が長く、手間をかけずにヨーグルトパックの美肌効果を得る事ができます。

豆乳ヨーグルトパック玉の輿

市販のヨーグルトパックで人気が高いのは、「豆腐屋盛田屋ヨーグルトパック玉の輿」です。玉の輿は、お風呂の入浴時に5分程パックするだけで、手軽にモチモチ肌になれると評判の商品です。

豆腐屋さんから出来たこだわりの豆乳が配合され、美容成分はなんと通常の1.5倍にもなります。ヨーグルトの乳酸菌パワーと豆乳のイソフラボンパワーで、保湿力抜群のパックに仕上がっていますので、モデルや芸能人の方達の間でも愛用者が多い商品です。例えば、モデルの「梨花さん」、美魔女として注目度の高い「水谷雅子さん」、女優の「吉田羊さん」などが、玉の輿を愛用しています。

デリケートな肌質となるアラフォー女性たちから人気があるため、肌トラブルが起きやすい方、エイジングケアを目指す方にもおすすめの商品です。

クラシエ ヨーグルトパック

健康・美容商品を取り扱う企業として、高い人気を誇るクラシエから販売しているヨーグルトパックは、ヨーグルをトエキスをベースに「キウイ、グレープフルーツ」等の果物から抽出したフルーツ酸を配合しています。

ピーリング効果が高く、ゴワ付いた肌を柔らかくし、キメ細かな肌へと導く作用があります。手作りではピーリング効果が物足りないと感じる方におすすめです。また、スキンケア用として美容成分が配合されているため、安心して肌に使用できるところも市販品ならではのメリットです。クラシエヨーグルトパックの愛用者の方達からは、透明感のある素肌になると評判です。

ご褒美肌ヨーグルトパック

ピュアスマイルシリーズのご褒美肌ヨーグルトパックは、1回分の使い切りサイズで販売しています。1回分は100円程度で購入できるため、お財布に優しく、初めてヨーグルトパックを使う方やデリケートな肌質の方でも、気軽に試すことができる商品です。また、1回分の使い切りサイズなら、いつでも清潔な状態で使用できるので、保管中の雑菌の混入を気にせずに使えて安心です。

ご褒美肌ヨーグルトパックは、「ローヤルゼリー、青りんご、アセロラ、緑茶、ビタミン」など、バリエーション豊かに販売されています。お肌のコンディションや気分に合わせて豊富な種類から選べるので、楽しくスキンケアを続けることができます。

便利なお得パックもあるので、気に入った商品があればまとめて購入する事も可能です。まずは、ヨーグルトパックがどんな感じなのか?使用感を試したい方におすすめです。

スポンサードリンク

PAGETOP