アマランサスはキヌアを超える?効果や食べ方

アマランサスはキヌアを超える?効果や食べ方
スーパーフードとして注目されているキヌアに並び、注目度が高まっている「アマランサス」。健康・美容意識が高い人達の間では、すでにマクロビオティックフードとして毎日の食生活の中に取り入れられています。気になる効果や食べ方など、アマランサスについてまとめてみました。


もくじ

スポンサードリンク

話題の健康食品アマランサスとは?

アマランサスとは
アマランサスは、ギリシャ語で”花がしおれる事がない”という意味を持つヒユ科ヒユ属の植物で、肥沃な排水性の土地でよく育つ珍しい植物です。

同じヒユ科で美容・健康フードとして注目されている”キヌア”と同様に、高タンパク質・高栄養価の穀物のため、アマランサスは世界保健機構(WHO)にて「未来の食べ物」と称され、別名「仙人の穀物」とも呼ばれています。

アマランサスの歴史

アマランサスは、古代インカ帝国で紀元前5000年頃から栽培されていました。トウモロコシ、豆類に並ぶ重要な穀物で、儀式など用いられる貴重な食べ物でした。しかし、16世紀にスペインによってインカ帝国は征服され、アマランサスの栽培が禁止されてしまいました。

16世紀以降は、観賞用植物としてヨーロッパに伝わり、荒れた土地での栽培でも可能な事から、インド・ネパールを中心に栽培が行われるようになりました。日本では、江戸時代に観賞用植物として伝来し、東北地方では岩手県などで「赤アワ」として栽培がおこなわれてきましたが、小規模栽培が中心のため希少な植物でした。

1970年代にアメリカ農務省(USDA)のプロジェクトにより、アマランサスは栄養価の高さからNASAの宇宙食に適した食品であるとし、脚光を集めるようになりました。その後、中国、ロシア、東ヨーロッパ、南アメリカ、メキシコなどで栽培されるようになり、2010年頃から日本でもスーパーグレイン(驚異の穀物)として注目され、キヌアに並ぶ穀物として人気が高まっています。

アマランサスに含まれる栄養成分

新たなスーパーフードとして注目されてるアマランサスには、一体どのような栄養成分が含まれているのでしょうか?気になる成分についてまとめてみました。

アマランサスVSキヌア栄養成分を比較

アマランサスには、女性に嬉しい「ビタミン、ミネラル、食物繊維」といった美容効果を高める栄養成分が豊富に含まれています。スーパーフードとして注目される「キヌア」にも豊富に栄養が含まれていますが、アマランサスと比較するとどれくらい違いがあるのでしょうか?栄養成分を比べてみました。

アミノ酸

アマランサスには、キヌアと同じくらいの豊富なアミノ酸が含まれています。必須アミノ酸は9種類あり、1つでも不足すると他のアミノ酸を摂取しても意味がないと言われています。一般的に良質なアミノ酸がタンパク質が摂取できることで知られている鶏肉は、必須アミノ酸がバランス良く含まれているため、アミノ酸スコアが高い食品とされています。

アマランサスは、白米に不足しがちなリジンも補えるため非常にバランスが良く、鶏肉と同じようにアミノ酸スコアが高い食品になります。

ミネラル

アマランサスには、白米と比べて鉄分・マグネシウムが約10倍、カルシウムが32倍、亜鉛は4倍、カリウムが6倍とミネラル成分が豊富に含まれています。キヌアと比べてもアマランサスの方が多くのミネラル成分を含んでおり、特に鉄分はキヌアの2倍、カルシウムは3倍ほど多く含まれています。

ビタミン

アマランサスには、ビタミンB1、B2、B6が含まれています。ビタミンB1、B2はキヌアの方が多く含まれていますが、ビタミンB6に至っては驚くことにキヌアの10倍以上の含有量を誇ります。ビタミンB6は、水溶性のビタミンの1種で、筋肉や血液を作るために必要な成分です。

また、ビタミンM、ビタミンB9とも呼ばれる「葉酸」も豊富に含まれています。
たっぷりのミネラル成分と同時に、ビタミン成分を摂取することができるアマランサスは、相乗効果の働きをもたらし健康・美容を促進させます。

食物繊維

アマランサスには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類の食物繊維が含まれています。キヌアと同じくらいの食物繊維を含み、両方の食物繊維を一緒に補えるアマランサスは、腸内環境の改善を促進させます。

アマランサスの健康&美容効果

アマランサスは、栄養価が非常に高いため、健康・美容に効果をもたらす食べ物です。毎日の食生活にアマランサスを取り入れることで、期待できる主な効果ついてまとめてみました。

スポンサードリンク

アマランサスのダイエット効果

アマランサスは「アミノ酸、ミネラル、ビタミン」が豊富に含まれています。そのため、体の代謝率を上げて脂肪燃焼を促進させる働きがありますので、ダイエットに効果的な食品です。

特に、アマランサスに含まれる必須アミノ酸の1つであるリジンは、中性脂肪を分解するリパーゼという酵素が活性化されるため、脂肪をエネルギーに変える働きがあるのです。

カロリー制限ダイエット

アマランサスのカロリーは、白米と同じく100g当たり360kcal程ありますが、アマランサスはプチプチとした食感で噛みごたえがあり、満腹中枢を刺激するため少量でも満足感が得られます。

白米よりもカロリーを抑えた食生活が自然と送れるようになるので、食事量を抑えたい方におすすめです。また、食事制限によるダイエットは、栄養成分が不足しがちなので、アマランスを食べれば必要な栄養を効率良く補えます。

デトックスダイエット

体がむくみやすい方、便秘気味の方は、内臓機能が低下して代謝も悪くなるため、ダイエットをしても痩せにくい体質になってしまいます。そのため、体の中の不要なものを排出するデトックスダイエットが効果的です。

アマランサスは、カリウムと食物繊維が豊富に含まれていますので、デトックス効果が高い食品です。アマランサスを摂取することで、体の中の余分な水分や便の排出を促し、代謝率を高めてスッキリとした体を目指せます。

グルテンフリーダイエット

 
欧米を中心に人気となっているグルテンフリーダイエットは、パンやうどん等に含まれる「グルテン」を取り除いた食事制限ダイエットです。グルテンを含む食品を摂取すると血糖値が上昇しやすくなり、脂肪蓄積を高めてしまうインシュリンホルモンが過剰分泌されます。アマランサスは、グルテンを含まない食品のため、血糖値の上昇を抑えたグルテンフリーダイエットとして活用することができます。

アマランサスの美肌効果

アマランサスには、美肌作りに必要なビタミンやミネラル成分が豊富に含まれています。また、アマランサスに含まれる脂肪成分の7%は、オリーブオイルなどにも含まれている「スクワラン」という成分で、お肌の代謝を活性化させ潤いをキープする働きがあります。

ニキビ改善効果

アマランサスは、ニキビや肌荒れの予防・改善に効果的な栄養成分が含まれています。まず、アマランサスに含まれるビタミンB2には、細胞の再生や代謝を促す働きがあり、ダメージを受けた肌の修復力を高めます。

また、ビタミンB6が不足すると、湿疹などの皮膚炎が起こりやすくなりますが、アマランサスにはビタミンB6が豊富に含まれているため、ニキビが出来にくい肌へと導きます。

エイジング効果

アマランサスに豊富に含まれている鉄分は、”細胞内ミネラル”とも呼ばれており、細胞を活性化させる働きがあります。年齢を重ねるごとに代謝率が低下し、お肌のターンオーバー機能が乱れがちになりますが、アマランサスを摂取することで美しく健康的な肌に生まれ変わるための代謝を高めます。

お肌のたるみ、くすみ、シワといったエイジング肌の悩みだけではなく、健康な髪や爪の成長も促します。若々しさを保つための成分がたっぷりと含まれているので、体の内側からエイジングを目指す方にアマランサスはおすすめです。

美白効果

アマランサスには、美白効果もあります。美白成分として有名なビタミンCは含まれていませんが、アマランサスに含まれている「亜鉛」には、メラニンの代謝を促す働きがあります。そのため、シミ・ソバカスの予防・改善に効果的な成分のため、アマランサスは美白を目指す方にもおすすめの食品です。

便秘解消効果

アマランサスには「食物繊維」が含まれているため、便秘解消に効果的です。食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類があります。水溶性の食物繊維は、便を軟らかくして排出しやすくする働きがあり、不溶性の食物繊維は腸内から老廃物を押し出す働きをもっています。両方の食物繊維をバランス良く摂取することで、便秘解消に効果を発揮します。

貧血改善効果

アマランサスには、白米の10倍の鉄分と造血効果のあるビタミンB6を含んでいます。そのため、鉄分の吸収率を高め、貧血を改善する効果があります。貧血は、鉄分不足だけではなくタンパク質不足でも引き起こされるため、貧血気味の方は良質なタンパク質の摂取を心がけることも大切です。

アマランサスには、必須アミノ酸=良質なタンパク質が含まれているため、貧血改善に効果的な栄養素の宝庫とも言える食品です。女性は、毎月の月経によって貧血になりやすい人が多いので、鉄分やビタミンB6は積極的に摂取しておきたい成分です。

月経前症候群の改善効果

月経前症候群になりやすい女性は、体内のビタミンB6が不足しがちと考えられています。アマランサスには、ビタミンB6が豊富に含まれているため、生理前になるとイライラ、憂うつな気分になりやすいという方は、アマランスを摂取することで、月経前の不快な症状の緩和・改善が期待できます。また、閉経後の女性は骨粗しょう症になりやすいのですが、「カルシウム」を豊富に含むアマランサスは、骨粗しょう症予防にもおすすめです。

生活習慣病予防の効果

アマランサスには、生活習慣病の大きな原因の1つであるコレステロールを下げる「植物ステロール、トコトリエノール、食物繊維」を含んでいます。コレステロール値を下げ、血液中の中性脂肪を減らす働きがあるため、生活習慣病予防に効果的です。

アマランサスの選び方は?価格や産地による違い

現在、アマランサスは多くのメーカーから販売されています。そのため、購入を検討している方は、どの商品を選べば良いのか?商品選びに悩みがちではないでしょうか?購入後に失敗しないためにも、選び方のポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

アマランサスの価格相場

アマランサスは、500gあたり1,000円程度で販売されています。100g~1kg程度で販売されているので、初めて購入する方は少量から試してみましょう。私は500gのアマランサスを購入しましたが、ご飯やサラダに混ぜて使うと1カ月くらいで食べ切ってしまいます。

味が気に入った方は、1度にまとめて購入した方がお得に手に入れることができます。小分けの袋に入れた商品も販売されているので、長期保存も可能です。まとめ買いしても毎日食べれば無駄にすることもありませんよ。

アマランサスの産地の違い

アマランサスは、もともと南米ペルーが原産の植物ですが、現在はアジア、ヨーロッパ、国内などでも栽培されています。海外製のアマランサスは、「ペルー産」、「インド産」、国産では、主に「岩手県産」が流通しています。

価格は、海外製のアマランサスの方がやや低価格ですが、国産の方がニオイや味が気にならないといった意見が多いため、食べやすさを選ぶなら国産のアマランサスがおすすめです。

同じ植物でも、栽培する環境によって風味に差が出てくるため、アマランサスが土臭い、カビ臭いと感じる方は国産の商品を選びましょう。良質な製品にこだわる方には、「有機栽培・無農薬」のアマランサスも販売しています。

アマランサスの食べ方は?調理方法について

アマランサスはニオイや味にクセがないため、多くの人は食べやすいと感じる食品です。栄養価の高いアマランサスは、一体どのようにして食べるのでしょうか?基本的な食べ方や美味しく食べるための調理方法についてまとめてみました。

アマランサスの洗い方~炊き方まで

アマランサスは、洗わなくてもそのまま炊いてしまっても問題ありませんが、「洗ってください」と表記されているものやゴミなどの混入が気になる場合には、水洗いをしてから炊くようにしましょう。アマランサスの基本的な洗い方と炊き方をご紹介しますので、参考にしてみてください。

アマランサスの洗い方

アマランサスは、とても粒が小さいのでお米と一緒に研いでしまうと流れやすいため、アマランサスと白米は分けて洗うようにしましょう。

①ボウルなどにアマランサスと水を入れます。
②白米と同じように研ます。
③編み目の小さい茶こしなどを使って水を切ります。

アマランサスの炊き方

アマランサスと白米の炊き方

アマランサスを白米と一緒に混ぜて炊く場合、白米2合に対して大さじ1杯程度のアマランサスの量を目安にしましょう。アマランサスは、やや硬い食感になるため、多く入れすぎると硬いご飯に炊きあがり、食べにくくなるので入れすぎには注意してください。大さじ1杯程度のアマランサスなら水の分量を変える必要はありません。

①洗ったアマランサスを白米と一緒にし、30分ほど水に浸しておきます。
②白米と一緒に炊きます。

アマランサスのみを炊く場合
①耐熱皿にアマランサスを入れてラップをかけます。
②電子レンジで1分ほど加熱しましょう。
③5分ほど蒸らせば出来上がりです。

アマランサス入りご飯

アマランサスの基本的な食べ方の1つは、ご飯と一緒に混ぜ合わせることです。主食であるご飯と一緒に食べることで、毎日の食生活の中で無理なく摂取する事ができます。アマランサスはほとんどクセがなく、白米に混ぜると香ばしさがアップして美味しく食べることができます。

ただし、雑穀類の独特の食感と微かな香りがあるので、気になるという方は炊き込みご飯、混ぜご飯、チャーハンなど、濃い味のご飯に混ぜると味や食感が気になりません。色々な食材と合うので飽きずに食べることができるのも魅力です。
アマランサス入りご飯

サラダのトッピングとして

アマランサスは、サラダに合わせても美味しいです。野菜と組み合わせることで、より栄養価の高い食事になります。加熱したアマランサスをスプーン1杯程度プラスすれば、プチプチとした食感の歯ごたえのあるサラダに仕上がります。満足度がアップするのでダイエット中の方にもおすすめです。

また、プチプチとした食感と見た目が「タラコ」に似ている事から、ジャガイモと合わせたサラダにしても美味しいですよ。「豆板醤とマヨネーズ」で味付けをすることで、辛子明太子マヨネーズのような味を再現することが出来ます。
サラダのトッピングとしてアマランサスを使う

パスタに混ぜる

アマランサスは、パスタと合わせても独特の食感が相性良く、美味しく食べることが出来ます。サラダと同じように「タラコ風パスタ」にすればヘルシーパスタになるので、ダイエット食にもおすすめです。見た目も味もタラコパスタみたいになるので、体に優しいだけではなく安く作れるので節約ごはんにもなります。

アマランサスをパスタに混ぜる

ヨーグルトと一緒に食べる

アマランサスは、食物繊維が豊富なのでヨーグルトと一緒に食べることで、乳酸菌を摂取して整腸作用を高めることができます。そのため、便秘気味の方はヨーグルトと一緒にアマランサスを食べるのがおすすめです。ヨーグルトに入れる時は、加熱済みのアマランサスを少量(お好みの量)入れましょう。プレーンよりも、ハチミツや果物と合わせると美味しく食べることができます。
アマランサスをヨーグルトと一緒に食べる

納豆と一緒に食べる

納豆にアマランサスを入れると、プチプチの食感が加わり満足度がアップします。お好みの量を加えてから、納豆を混ぜ合わせましょう。ご家族と一緒に住んでいる方など、毎日のご飯にアマランサスを入れるのが難しいという方は、朝食の納豆に入れれば手軽に栄養価の高い食事を取ることができます。
アマランサスを納豆と一緒に食べる

アマランサスを摂取する際の注意点

アマランサスは体に良い食品として注目されていますが、副作用やアレルギーはあるのでしょうか?アマランサスを摂取する際の注意すべきポイントをまとめてみました。

アマランサスの一日の摂取量

アマランサスの一日の摂取目安量は100gとされています。しかし、100gをしっかりと毎日摂取するとなると非常に大変です。料理に上手に活用をして、その他の食品からも栄養素を補えば、無理なく栄養価の高い食生活を続けていく事ができますので、自分好みの調理法を見つけましょう。

アマランサスはそのまま食べられる?

アマランサスは、そのまま食べると消化に悪いため、加熱したものを食べるようにしましょう。フライパンで軽く炒るか、レンジで1分ほどチンすると火が通ります。加熱をしても見た目には、あまり変化が見られないため、フライパンで炒る時は焦がさないように注意してくださいね。

アマランサスのニオイが気になる方は、加熱する前に「水洗い」をしてから使うとニオイを軽減できます。

アマランサスは子供も食べられる?

アマランサスは、子供が摂取しても問題がない食品です。成長期の子供たちに嬉しいカルシウムを豊富に含んでいますので、健やかな成長を促します。栄養価が高くアレルギーを起こしにくいので、好き嫌いが多いお子さんやアレルギー体質のお子さんにもおすすめです。ただし、非加熱のアマランサスは消化不良を引き起こすので、しっかりと加熱したものを使いましょう。

妊娠・授乳中は食べられる?

妊娠・授乳期間中の女性は、食べたものが赤ちゃんにも影響を与えますので、副作用やリスクが気になるところですが、”基本的”にアマランサスは妊娠・授乳中に摂取しても問題のない食品です。母乳となる血液をしっかりと作るための鉄分や赤ちゃんの成長を促すために必要なビタミン・ミネラル・葉酸などが含まれていますので、不足しがちな栄養素を補うためにも、アマランサスは積極的に摂取したい食品です。

※念のため医師に必ずご確認ください。

アマランサスの入手方法と保存方法

アマランサスの入手方法は?保存方法は?アマランサスの買い方や購入後の取扱い方など、気になる疑問をまとめてみました。

アマランサスを売ってる店

アマランサスは、テレビで栄養成分の高さや美容・ダイエット効果が紹介されて以降、日本でも急激に注目度が高まっているため、取扱店が徐々に増えています。健康食品や輸入食品を販売するお店で取り扱っている事が多く、チェーン店では「カルディ」や「イオン」でも販売しています。(利用の際は在庫があるか各店舗に確認してください)

また、通販サイトでなら、少量からたっぷりサイズまで幅広く販売しています。いつでも気軽に購入できるので、アマランサスを取り扱っているお店が近くにない方は通販サイトを利用しましょう。

アマランサスの保存方法・賞味期限

アマランサスは、常温で直射日光・高温多湿になる場所を避けて、開封後は約1年ほどで食べきるようにしましょう。賞味期限は、購入したパッケージなどに記載されていますので、保存期間の参考にしてください。

また、アマランサスは加熱をしてから食べる事から、加熱済み・調理済みしたものを保存する場合には、冷蔵庫または冷凍庫に入れておきましょう。冷蔵庫での保存は3~4日、冷凍庫でなら何と1年間もの保存が可能なので、料理に活用する際は、1度にまとめて調理をして小分けに保存しておくと便利です。

ご飯と一緒に混ぜて炊いたアマランサスは、冷凍庫に保存して食べる時にレンジで解凍すれば、炊きたてのように美味しく食べられます。

スポンサードリンク

PAGETOP