グレープシードオイルを使ってオイル美容してみた

グレープシードオイルを使ってオイル美容してみた
オイルを使った美容法が人気ですね。
オイルの種類もたくさんあって、植物由来のものではオリーブオイルやホホバオイル、アロガンオイル、動物性ではスクワランなど様々にあります。

使ってみたいけれど、オイルを使ったスキンケアは上級者向けの、美容にこだわりのある人だけが使うアイテムと思っていませんか?

オイル美容は、決して上級者向けではなく、1本で全身に使えて、色々な使用方法がある万能なものです。

今回は、グレープシードオイルでクレンジングやスキンケア、頭皮ケアをするやり方と、実際にグレープシードオイルを使ってオイル美容をしてみた感想を書きます。


もくじ

スポンサードリンク

グレープシードオイルとは

美容オイルの中でも、最近モデルや女優さんに人気急上昇なのが「グレープシードオイル」です。

グレープシードオイルは、その名のとおりブドウの種子(シード)を採取して絞られたオイルで、ワインを製造する過程で大量に廃棄されるブドウの種子をエコ利用して作られるものなのです。

使用感はサラサラでベトつきが少ないため、初心者にも使いやすく、ビタミンEやポリフェノールなどの美容成分が豊富で、安価なのが特徴です。

グレープシードオイルは肌細胞に似ている成分を含むため、肌との親和性が高く、刺激も少ないオイルです。赤ちゃんから、敏感肌、乾燥肌のデリケートな肌質の人に使えるとても優秀なアイテムなのです。

美肌効果のある成分もたっぷり含まれているので、肌の乾燥に悩んでいる人は、美容液や保湿クリームを色々使うよりも、良質なオイル1本持っているだけで、肌をふっくら柔らかくし、カサカサの悩みを改善することができます。

グレープシードオイル美容をはじめてみよう

まず試してほしいのがグレープシードオイルを使ってのクレンジングです。
クレンジングでの肌の乾燥、刺激に悩んでいる人におすすめしています。

グレープシードオイルは、サラリとして軽いタッチのオイルなので、肌の上で指滑りが良く、肌にもくるくるなじませやすいので、メークがスッキリ落とせます。
また、豊富なビタミンEがうるおいを保ち、血行を促進し、抗酸化作用のあるポリフェノールが肌サビを抑制して、アンチエイジングにも効果があります。

ビタミンEが豊富なので、防腐剤が必要ないため、余計な添加物や界面活性剤を使わないで済むので、肌を刺激したり、乾燥させる心配がないのが一番の美肌効果ともいえます。
毎日、クレンジングと洗顔をするたびに肌が乾燥してツッパリ感があったのが、しっとりと柔らかな肌に洗いあがって、保湿クリームなしでも大丈夫なほどのうるおい肌になります。

夜の乾燥も防いでくれるので、朝までしっとりやわらか肌をキープできて、その変化には驚くほどです。
使うほどに肌の奥からうるおいが蓄えられてくるという実感があります。
是非、グレープシードオイルでのクレンジングを試してほしいですね。

グレープシードオイルでクレンジングしてみる

グレープシードオイルでクレンジングしてみる
クレンジング用のグレープシードオイルは、食用のものでも構いませんが、できれば精製度の高い美容用のオイルがおススメです。美容用オイルはマッサージやアロマテラピー用のベースオイルとして販売されていて、ネット上で500ml入りでも1000円程度で販売されています。

スポンサードリンク

グレープシードオイルでクレンジングするやり方

グレープシードオイルでクレンジングする方法は簡単です。
顔を濡らさない状態で、手のひらに500円玉大をとり、肌になじませていきます。
まずは、頬やおでこなどの肌の広い部分をマッサージするようにクルクルと優しくなじませます。
004grape-oil
クレンジングオイルと違って、長く肌にのせておいて刺激や乾燥を引き起こすことはありませんので、ゆっくりマッサージしましょう。
次に、グレープシードオイルを少量手に取り、鼻の周り、口元のメークになじませます。
005grape-oil
最後に、コットンにグレープシードオイルをなじませて、アイメークや眉のメークを拭き取るようになじませます。
006grape-oil
顔全体になじませたら、コットンで、さっと顔全体のオイルを拭き取ります。
ファンデーションやポイントメークがしっかり落とせていると思います。
次に、お使いの洗顔料をしっかり泡立てて、オイルを洗い流しましょう。
若干、オイルのしっとり感が残る程度に洗いあがっていたら、上手に洗い流せている証拠です。

オイルのベタつき感が気になるようでしたら、再度、気になる部分のみ洗顔してください。

お風呂の湯船に浸かって、しばらくすると顔の毛穴もしっかり開きます。
その状態でクレンジングすると、開いた毛穴にもグレープシードオイルがしっかりと入り込み、肌細胞に吸収されていきますので、よりクレンジング効果、美肌効果がアップしますよ。

グレープシードオイルでクレンジングする際の注意点

グレープシードオイルは肌への安全性も高く、乾燥肌や敏感肌、赤ちゃんでも安心して使用できます。
また、ビタミンEの抗酸化作用が強いため酸化しにくく、品質も安定しているので、遮光を気にすることなく保管面も安心です。

使用面では、オイルアイテム全般に言えることですが、目の中に入ってしまうと、洗い流すことが難しく、しばらくの間曇り感が残りますので、注意しましょう。
アイメークを落す時は、コットンにオイルを含ませすぎないよう、オイルをコットンに適量なじませて拭き取りましょう。

また、サラリとしたテクスチャーなので、手のひらに取り出したあとにオイルが垂れると、洗面台や浴槽がオイルでベタベタしてしまうので、こぼさないように注意してください。

グレープシードオイルでクレンジングした感想・効果

オイルクレンジングを長年愛用しているので、グレープシードオイルを使って肌になじませている瞬間は何も変わらず、いつも通りくるくるとメークオフしました。
そのあと、洗顔石鹸を泡立てて、グレープシードオイルを洗い流してみると、いつもドキドキしている肌のツッパリ感が全くなくて、肌がやわらかくしっとり。

最初はオイル感が残っているというのは、メークも残っているのかな?と心配になって、コットンに化粧水を含ませて、メーク残りをチェックしてみましたが、コットンには何もメーク残りが付きませんでした。
メークはしっかりオフされて、肌はしっとり柔らかくクレンジングできました。

肌がしっとりしているので、いつもは何度も重ねづけしている化粧水やクリームも1回で済みましたし、翌朝までしっとり、やわらかな肌がキープされて本当に感動しました。
1週間、グレープシードオイルクレンジングを試してみて、日中の肌の乾燥が激減し、目元のチリメンジワが気にならなくなりました。

そして、肌のツヤがアップしていることに気が付きました。
毛穴の黒ずみも無くなって、ニキビなどできることもありませんでした。

その後一度、いつも使っていたクレンジングオイルに戻してメークを落してみたのですが、肌の乾燥やごわつきが一気に感じられるようになって、心からグレープシードオイルの美肌効果を実感しました。

グレープシードオイルを使ったスキンケア方法

グレープシードオイルはいつものスキンケアにプラスするのも効果的です。
簡単にできる活用方法をご紹介します。

美容液の代用として使用してみる

グレープシードオイルをそのまま美容液として肌になじませてみましょう。
ビタミンEのうるおい効果や血行促進作用、ポリフェノールの抗酸化作用、オレイン酸などの皮脂組成成分に似た成分を肌にダイレクトに与えることができます。
使い方は簡単です。

いつもの洗顔のあと、肌に化粧水をなじませたら、グレープシードオイル1~2を手のひらに広げます。
その後、顔全体を手のひらで包むようにしながら、やさしくプレスしてなじませます。
小鼻の脇や目尻などは、薬指を使って優しくトントンとなじませます。
その後、保湿クリームや乳液を使います。

グレープシードオイルには、保湿作用やアンチエイジング効果があるので、まさに美容液として代用できるのです。
乾燥が気になる時や、肌のごわつきが気になる際に続けると、しっとりと柔らかな肌に変わってくることが実感できますよ。

グレープシードオイルをフェイスマッサージで使う

時間がある時は、グレープシードオイルを使って、フェイスマッサージをしてみましょう。
指すべりが滑らかなので、マッサージクリームとして代用できます。
夜、クレンジングをした後、もしくは、グレープシードオイルでクレンジングをしている際に、顔にグレープシードオイル500円玉大を手に取り、フェイスライン、顔筋に沿って、リンパの流れを良くするようにマッサージを行います。

グレープシードオイルは、肌への浸透性が高いので、マッサージをしている間にオイルが足りなくなることがありますので、指滑りがなめらかになる程度に、オイルの量をプラスしてください。
3~4分マッサージしたら、いつもお使いの洗顔料で洗い流します。

時間がある際は、マッサージした後に、スチームタオルで2~3分顔を温めるようにすると、より一層グレープシードオイルが肌に浸透して、うるおい美肌効果がアップします。
その後、洗顔料で洗い流すステップは同じです。
グレープシードオイルでマッサージした後は、うるおいだけでなく、肌にツヤがアップして、透明感が上がりますよ。
週に1回程度の間隔で、定期的に行うと、肌の新陳代謝も良くなり、肌のくすみ感もなくなります。

グレープシードオイルでスキンケアした感想・効果

グレープシードオイルは、とても気軽にスキンケアにプラスできます。
いつもの美容液やマッサージの際に代用品として使用するほか、私は、肌がちょっと乾燥しているなと思ったら、乳液やクリームに混ぜて使用しています。
とても手軽ですよ。

簡単にしっとりタイプの乳液が作れるイメージです。
グレープシードオイルを使うと肌のバリア効果が高まるので、肌の乾燥を防ぐだけでなく、アンチエイジングにもつながりますし、ツヤやハリのアップ効果も実感できます。
毎日のスキンケアにプラスするだけで、しっかりとうるおい実感があるので、日中の乾燥が気にならなくなって、メークのノリもとても良くなり、肌のゴワツキもなくなりました。
簡単なので、気負わずに始めていただけると思います。

グレープシードオイルで頭皮ケアする方法

グレープシードオイルは、フェイスケアだけでなく、頭皮(スカルプ)ケア、ヘアケアにも効果的です。
ヘアオイルやスカルプケアオイルとして使ってみましょう。

グレープシードオイルでオイルパック

年齢による髪の毛や頭皮の乾燥や、毛先のパサつき、紫外線による頭皮や髪の乾燥ダメージにグレープシードオイルを活用してみましょう。

グレープシードオイルでフェイスケアすると、しっとりやわらかな肌になるのと同じで、頭皮や髪の毛に使うと、乾燥から守り、やわらかで清潔な頭皮とつややかな髪に仕上げられます。

ケアの仕方は簡単です。
まず、いつものようにシャンプーをします。
そして、シャンプーをした後の髪の毛の水分をしっかりタオルで拭きとります。
その後、グレープシードオイル1円玉大を手に取り、よく広げてから、頭皮に広げます。
次に髪の毛先になじませ、残りのオイルを髪の毛全体になじませます。
そのまま、温めたスチームオルなどを髪の毛に巻いて、パック状態にします。
使い捨てのヘアキャップをかぶせると、さらに効果的です。
2~3分、そのまま放置します。

その後、再度シャンプーをして、いつものようにコンディショナーをします。
乾かすと、いつもよりしっとりとして、ツヤがアップした髪の毛に変化するのがすぐに実感できますよ。

グレープシードオイルで頭皮マッサージ

最近髪の毛のアンチエイジングや、美髪ケアとして始めている人が多いスカルプケア。
頭皮も肌と同じで乾燥するし、毛穴に皮脂や汚れが詰まってニオイのモトになっているのです。

頭皮にオイルを塗ってマッサージなんてしたらベトついて、大変なのではないの?
と思ってしまうと思うのですが、少量のオイルで頭皮をマッサージすることで、うるおいや栄養を与え、血行を促進することができ、また、毛穴に溜まった皮脂汚れを浮かせて取り除くこともできるのです。

フェイスマッサージと同じように、効果的なケアなのです。
やり方もコツさえつかめば、ヘアケアのついでに出来てしまうほど、簡単です。
シャンプー前、できれば、湯船に浸かってしっかりカラダや頭皮を温めた後、手のひらに2~3滴を取り、手のひらにまんべんなく広げてから、頭皮をマッサージしていきます。
髪の生え際から、頭頂に向かって手の指の腹を使って揉むようにマッサージします。
耳の後ろや首筋の部分も忘れずに。

3分くらいもマッサージすれば頭皮全体に十分広がり、頭皮がオイル成分で柔らかくなるのを実感できると思います。

そのまま2~3分放置します。
スチームタオルを巻いて時間を置くと、オイル成分が頭皮に浸透しやすくなり、さらに効果的です。

その後、いつものようにシャンプー、コンディショナーで洗髪します。
シャンプーの前にマッサージすることで、頭皮のベタつきのこりもなく、さらりと仕上げることができます。

週に1度のペースで行ってみましょう。
頭皮の血行も良くなると、髪の毛に効果的なだけでなく、顔の血行も良くなって、美肌効果がありますよ。

グレープシードオイルで頭皮ケアした感想・効果

グレープシードオイルはさらりとしているので、頭皮に使ってもベタつき感がないのでとても使いやすいと思います。初心者でも扱いやすいオイルなので、頭皮ケアでもチャレンジしやすいと思います。

頭皮をオイルケアすると、髪の毛の根元がふっくらと立ち上がるような変化がわかりました。
午後になっても髪の毛がヘタらないんです。
そして、髪の毛のツヤがぐんとアップしました。

また、頭皮をマッサージすることで、血行が良くなって、顔の色も良くなってきました。
髪の毛もしっとりし、ツヤもアップしたのが嬉しいです。
頭皮も顔の肌も同じようにケアすることで相乗効果があるのだと実感しました。

ニキビがある時もグレープシードオイルでクレンジングはOK?

ニキビのある時にも、オイルケアして良いかどうか悩みますよね。
こういった時は、ニキビの色を見て判断しましょう。

赤色で炎症しているニキビや、黄色く化膿したニキビの際、オイルクレンジングは避けましょう。

血行を促進することによって、炎症や化膿を促進してしまう可能性があります。
しかしながら、皮脂が詰まっただけの白ニキビ、ニキビの皮脂が酸化した黒ニキビの状態は、むしろオイルクレンジングを使用するべきと言えます。

グレープシードオイルでクレンジングをすると、毛穴につまった汚れを穏やかに取り除くことができますし、ニキビの原因のひとつである、肌の乾燥を防いで、皮脂分泌をコントロールしれくれるので、水分と皮脂のバランスの整った健やかな肌状態に導いてくれます。
白ニキビや黒ニキビの気になる部分をグレープシードオイルでやさしくマッサージするようにクレンジングしてみましょう。

また、無添加の美容オイルを使うことは、界面活性剤や添加物の刺激がたっぷりのクレンジング剤よりも肌にやさしく、ニキビへの刺激を防ぐことにもなります。

グレープシードオイルは万能オイル

002grape-oil
グレープシードオイルは、マッサージの際のキャリアオイルとして使用する方法はもちろん、髪の毛、まつ毛、ネイルのケア、全身の乾燥ケアに様々に使用できます。
グレープシードオイルはサラリとした使用感で、オイル独特の香りも少ないので、お手持ちの化粧品に混ぜていろいろとアレンジも可能です。

肌なじみも良く、ギトつき感が残りにくいので、化粧前にも使いやすいのも良いポイントです。グレープシードオイルは抗酸化力が高いので、酸化防止剤が入っていなくても、保存期間が長い安全性もメリットのひとつです。

ぜひ、添加物の少ない100%グレープシードオイルを使用してみてくださいね。
いろいろと活用して、全身しっとりのつややかな肌、髪を目指しましょう。

スポンサードリンク

PAGETOP