太もも、ふくらはぎ、足首、部位別の脚痩せエクササイス方法

脚痩せエクササイス方法

もくじ

スポンサードリンク

脚は痩せにくい部位・・・スッキリ綺麗に痩せるには?

「ダイエットに励んで体重が落ちたのに、下半身だけは太いまま」「上半身は細いのになぜか脚だけがゾウのよう」そんな悩みをよく聞きます。

身体の中でも脚は非常に痩せにくい部位。単純に食事・カロリー制限を行うだけでは、思うように細くはなりません。

では、モデルのような美脚になるためには、どうすればいいのか。以下3つの条件をクリアすることが不可欠です。

1.部位別に痩せない理由を理解する
2.老廃物を排出してむくみ・セルライトを解消
3.適切なエクササイズでしなやかな筋肉をつける

考えること・覚えることがたくさんあって、憂鬱になってしまいましたか?
そんなあなたも、ご安心ください。

太もも、ふくらはぎ、足首の3つの部位に分解して、脚が痩せない原因と解消エクササイズ、スタイルアップを目指すにあたっての注意点、順番に分かりやすく見ていきます。

気になる部位を集中的にケアしていけば、3つの条件を確実にクリア、理想の美脚に近づきます。これまで何をやっても、脚痩せできなかったという方は、アプローチ方法が間違っていただけかもしれません。

正しい方法を確認、実践すれば、今度はきっと大丈夫。男性の目を釘付けにする美しい真っ直ぐな脚が半年後にはあなたのものになるはずです。

太もも痩せしたい!痩せない原因とお悩み解消エクササイズ

まずは、太ももについて見ていきます。

脚痩せしたい部位を聞かれて、真っ先に頭に浮かぶのが、太ももという女性も多いでしょう。太ももに深く刻まれたセルライト、真っ直ぐ立っているはずなのに太ももがぴったりついて隙間がない。この部位が痩せない限り、ほっそりとした美脚には見えません。

どうして、太もものお肉はなかなか落ちないのか、セルライトができやすいのか。原因とお悩み解消エクササイズを紹介します。

スポンサードリンク

太もも太りの2大原因はむくみの悪化・骨盤の開き

ダイエットをしても太ももが痩せないのには、大きく分けて2つの原因が考えられます。

太もも太りの原因1水分・老廃物の蓄積によるむくみ

太ももの付け根には、リンパ節があります。ここに、水分・老廃物が蓄積するとひどいむくみとなって、太もも全体が太く、たるんで見える原因に。冷え性の女性、デスクワークが多い女性は、血行不良でリンパの流れが悪くなりやすいと言われます。

体内に老廃物が溜まったとき、まず影響がでるのが太ももライン。脚の付け根を押してみて、鈍痛を感じるようなら、リンパ節が詰まっている証拠です。

太ももはパンパンにはり、指で押しても跳ね返ってこない状態のはず。リンパの流れを改善しないことには、太もも痩せは難しいと考えてください。

太もも太りの原因2生活習慣による骨盤の開き


1.脚を組んで座る癖がある
2.アヒル座りをよくする
3.猫背である
4.内股である
5.高いヒールを日常的にはいている
6.電車でつり革にぶら下がり気味
7.立っているときに左右どちらかに体重をかける

これらは全て太ももの外側に負荷をかける行動で、外側ばかりの筋肉が発達、脂肪もそこに蓄積します。

7つの項目のうち1つでもあてはまる人は、骨盤の開きによって、太ももにお肉がついている可能性大。日々の生活習慣による太もも太り、骨盤の開きを解消しないと、状態は悪化する一方です。

太ももにきく骨盤矯正エクササイズを行ってお肉をスッキリ落としてあげましょう。

太ももスッキリで真っ直ぐな脚に!骨盤矯正エクササイズ

太もものお肉が気になる方がまずチャレンジすべきエクササイズは「骨盤矯正」。以下の手順に従って身体を動かすだけ、自宅で簡単に実践できます。

太もも痩せを目指す骨盤矯正エクササイズ手順

1.正面を向いた状態で足を肩幅に開きます。手は身体の側面に付け、足だけ開いた「真っ直ぐ起立」の状態です。
2. 右手を足の付け根あたりにおいて、骨を内側にぐっと押し込みながら、左に腰を突き出します。右上半身は右に傾け、お尻だけが左にスライドしている状態です。
3. 1の状態に身体を戻してきてください。
4. 左右を入れ替え、左手を腰、右骨盤をスライドするように動かします。
5. もう一度1の状態に戻して終了です。

1~5までを1セットとして1日10回位行います。
このエクササイズの目的は、股関節の横にある骨「大転子」の出っ張りを矯正すること。股関節を柔らかくして、洋梨体型を治します。

内股が伸びている感じがすれば、正しく負荷をかけられている証拠。肩幅で楽々動けてしまうなら、脚を広めに開いてみてください。

開脚が大きければ大きいほど、負荷が大きく、高い効果が期待できます。股関節が柔らかくなると、基礎代謝があがり、リンパの流れ改善も。2週間を目安に継続すると、太ももラインの変化を実感できると思います。

ふくらはぎ痩せしたい!ししゃも脚の原因と解消エクササイズ

ダイエット期間、頑張って運動した女性ほど陥りやすい「ししゃも脚」。ふくらはぎだけがぷっくりと膨らみ、女性らしさがなくなります。脚に筋肉がついたのはいいのだけど、どうしてバランスよく、理想の形にならないのか、原因を考えてみました。

その努力が逆効果!筋肉がししゃも脚の原因

人体模型を見れば分かりますが、ふくらはぎ全体は大きな筋肉「ヒラメ筋」にかこまれています。脂肪が少なく筋肉が多い場所なので、少し負荷がかかっただけでも、がっちり筋肉がついてしまうのは、自然なこと。

脂肪は運動をすれば落ちるのでどんどん細くなっていきますが、筋肉は反比例。周りは細くなり、ふくらはぎは筋肉でたくましくなっていく。差が目立つようになって、ししゃも脚が気になりはじめます。

とくに、女性はハイヒールをはく機会が多いので、足の裏側、膝の下あたりだけ、アンバランスに筋肉が発達しがち。日常生活だけでも差がでるのに、ハードトレーニングをした時には、違いが顕著に現れて当然です。

筋肉はトレーニングを頑張った勲章ですが、美脚にマイナス影響もでることを頭の片隅においておくといいでしょう。

筋肉の柔軟性を高めて美脚に!ふくらはぎ痩せエクササイズ

不自然についてしまった筋肉でも、柔軟性を高めてあげるとしなやかな印象に変わります。そこで、ふくらはぎの柔軟性を高めるエクササイズを3種類ピックアップしてみました。お風呂あがり、身体が温まった状態の時に試してみてくださいね。

ふくらはぎ痩せエクササイズ1脚の後ろを伸ばすストレッチ

通常のジムトレーニングだけだと、後ろ脚をのばす動きが不足しがち。筋肉は、いろんな方向に動かすことで、可動域が広がりしなやかになります。

足の後ろを伸ばすストレッチで、固くなった筋肉に刺激を与えてあげましょう。

1. 背筋を伸ばした状態で真っ直ぐと立ちます。かかとはしっかり地面につけておきましょう。
2. ふくらはぎに刺激を感じる位まで右脚を踏み出し、左脚の後ろを伸ばします。
3. 深呼吸を5回したら、ゆっくりと元の状態に戻しましょう。
4. 左右の脚を入れ替えて、1〜3を行います。

ちょうど、小学校の体育でやっていたアキレス腱伸ばしと同じ要領です。
ふくらはぎが伸びている時に弾みをつけて動かすと、筋肉を傷つけてしまうので気をつけましょう。

無理をしないで心地よい伸び感を感じるところで動きをとめて、深く、長く深呼吸すると高い効果を得られます。

ふくらはぎ痩せエクササイズ2座ってできるふくらはぎ伸ばし

立った状態でのストレッチが面倒なら、座ってできるストレッチに挑戦しましょう。エクササイズ1同様、ふくらはぎの後ろ側を伸ばすことを意識します。

1. 脚を前に投げ出して床に座ります。片脚だけを真っ直ぐ伸ばし、つま先を天井に向け、立ててください。反対側の脚は膝を曲げた状態で身体にくっつけ構えます。
2. 伸ばしている脚のつま先を手でつかんで、体にむかって引っ張ってください。
3. 左右の脚を入れ替えて同じ動きを行います。

無理のない程度で構いませんが、つま先を大きく反らせば反らす程、ストレッチ効果は高くなります。片脚10回行ってもかかる時間は5分弱。

負荷が少ないエクササイズなので、普段運動していない方でも無理なく継続できると思います。他の脚痩せエクササイズを行う前の準備運動としてももってこい。

針作業や細かな調理の下ごしらえ、神経を使う作業をした後の気分転換にもおすすめです。

ふくらはぎ痩せエクササイズ3足首をほぐすストレッチ

ふくらはぎの筋肉が固くなっているのは、老廃物の蓄積が原因のケースもあります。そこで重要なのが、脚の末端「足首」をほぐしてあげること。血流がよくなって、コリを解消、すっきりとした美脚に近づきます。

1. つま先立ちの状態で床にしゃがみ、右足を真っ直ぐ前に伸ばします。
2. 右手を伸ばして右足先を掴み、ぐっと反らすように引っ張ります。
3. 2の状態を5秒キープ、元の状態に戻したら左右を入れ替え、同じ動きをしてください。

1~3を1セット、10回通り行います。
最初のうちは、足首がうまくつかめず苦労しますが、続けていると柔軟性が増してきて、しっかり反り返るようになってきます。

5秒キープが辛かったら、少ない秒数から初めても構いません。大切なのは継続すること。テレビを見ながら、家事の合間に、15分あればできるので隙間時間を活用し、真っ直ぐな脚を目指しましょう。

足首痩せしたい!太くなる原因と足首引き締めエクササイズ

パンツをロールアップした時、華奢なヒールを履いた時に意外と目につくパーツが「足首」。キュッと引き締まったくびれのある足首が理想です。

ところが現実は想うようにいかなくて、くるぶしとの境目が分からないほどの太さ。メリハリがなく、アンクレットをすると跡がくっきり残ってしまう。足首の脂肪がなかなか落ちないことにお悩みの女性が多数派です。

どうして足首が太くなってしまうのか、引き締まった華奢な印象にするにはどうすればいいのか、正しい知識を身につけて実践すれば、周りの女性と差がつきます。

あなたは大丈夫?足首が太く・たくましくなる5大NG習慣

足首が太くなってしまう主な原因は、NG習慣の積み重ねによるむくみの蓄積。以下5つの習慣のうち、1つでも当てはまるものがあれば危険です。

足首太り習慣1 ファッション重視で足先が冷える

足先が開いたサンダル、素足にローファー、真冬に薄手のストッキング。自分が一番綺麗に見えるファッションを重視するあまり、足先の冷えを放置してはいませんか。足先の冷えは、むくみに直結するので要注意です。

厚手のタイツやレッグウォーマー、足先用のホッカイロを駆使してでも、冷えを避けたいところ。スリムアップタイツや靴下の過剰な重ね履きも、締め付けによる血行不良を招きます。自宅用なら5本指ソックス・天然素材でできた冷えとり専用の靴下がおすすめ。保温性と通気性、機能面にこだわって、冷え対策を行う工夫が重要です。

足首太り習慣2靴下をはいて寝る

冬の夜の寒さ対策に靴下を履いて寝ている女性は多いはず。実は、これは間違った冷え対策。靴下の中で汗をかき、蒸れると、体温を奪ってしまいます。

電気毛布・布団乾燥期を使って布団自体を温め、靴下は履かないで寝るのが正解。足先の冷えがひどい時には、湯たんぽを活用すると、血流改善効果を得られます。

冬の朝、足首のむくみ・だるさを強く感じる女性は、睡眠の質が問題かも。靴下を履いて寝るのをやめるだけでも、寝覚めのすっきり感が段違いです。

足首太り習慣3電車の乗り換えはエスカレーター

駅のバリアフリー化が進みほとんどの駅にはエスカレーターが設置されています。通勤時の電車の乗り換え、階段を使わない方も多いのではないでしょうか。

階段を昇り降りするステップ運動は、足首周りの筋肉を動かす絶好の機会。筋肉を甘やかしていると、老廃物が溜まり、むくみがひどくなることに。

日常的に階段を使う癖をつければ、通勤時間が足首を引き締める筋トレに早変わり。最初は面倒な気がしても、すぐに慣れてしまうので、早速今日からでもエスカレーター習慣を改めてみてはいかがでしょうか。

足首太り習慣4高いヒールは欠かせない

脚を長く見せるマストアイテムのハイヒール、見た目には素敵なのですが、足首の可動域がせまくなり、リンパの流れを悪くします。

リンパがうまく流れていかないと、水分や余分なものが足下に溜まったまま放置され、ひどい浮腫の原因に。サイズが合わない靴や先の尖った靴も同様の理由でむくみにはマイナスです。通勤時には歩きやすい靴、オフィスについたらお洒落な靴、パーティー会場ではハイヒールで待合室ではリラックスできる靴。

シーンによって靴を履き替え、足首に負担がかからない工夫をしていきましょう。

足首太り習慣5かかとを引きずって歩く癖

「靴底のすり減りが早い気がする」そんなことを感じたら、かかとを引きずる癖があるサインです。女の子に多いこの歩き方は、歩行時に筋肉を使えていない何よりの証拠。足首が太くなるばかりか、猫背になって、下腹のたるみ・腰痛も招く悪習慣です。

少し遠くの前を見て、背筋を伸ばして歩く癖をつけると、足の筋肉を効率的に活用できます。足首のセルライト防止にも有効な歩き方、ぜひマスターして、理想の美脚に近づきましょう。

今すぐ足首痩せしたいなら!足首の引き締めエクササイズ

足首太りを招く習慣を改善しつつ、より美しい足首を目指すなら、むくみを解消し引き締め効果があるエクササイズを行うこと。代表的なエクササイズを2つ紹介させて頂きます。

足首引き締めエクササイズ1座ってできる足首まわし

むくみは放置すればする程、ひどくなります。少しだるさを感じた都度、足首を動かし血流を改善することが重要。どんな場所でも実践できる手軽な足首まわし運動を覚えて、むくみの悪化を防止しましょう。

1. イスに座ったまま背筋を伸ばします。
2. 左右片足ずつ、足首を大きくゆっくりまわしましょう。

やってみると、足首をまわすだけで、ふくらはぎの筋肉まで動いていることが分かります。できるだけ大きく円を描くような動きを意識すると効果的です。
足の甲を血液が流れていく感覚があれば正しく運動できている証拠。2〜3分行うだけでも、足下がポカポカしてきてだるさが随分軽減されます。

足首引き締めエクササイズ2足指の握って開いてグーパー運動

靴下をはいたままでいいので、足指を握って、開いて、グーパーに動かすだけのエクササイズ。単純な動きですが、末端を動かすことで血流改善、むくみ解消効果が得られます。
握って開いてを1セット、10セット行えば十分です。グーパー運動が終わったら、最後の仕上げに足首をぐるりと一回転。脚の末端にたまった水分をぐっと上に押し上げます。

毎日継続していると、足首の後ろの筋がくっきりとでて、引き締まった印象になってきます。手軽に実践できるので、お部屋でくつろいでいるときや半身浴の最中に試して見てくださいね。

どちらのエクササイズも「血流を改善してデトックス。むくみを改善し足首を細くする」のが意図。むくみがひどければひどいほど、即効性を感じやすく、1週間で足首マイナス数センチも夢ではありません。

足のだるさが解消されると、身動きが軽くなるのでその後のダイエットも順調に運ぶ。心が軽やかで清々しい気持ちになる。簡単なエクササイズなのに、いいことだらけ。だまされたと思って、まず数日間でも試して頂ければと思います。

脚痩せに成功した後には!ラインを整えてより美しく

気になる部分がスリムになったと喜んだのもつかの間、O脚やX脚で足のラインが崩れてしまってはいませんか。

どんなに細い脚でもラインがきれいでないと、美しくは見えません。脚はどうして歪んでしまうのか、どう解消すればいいのか。脚痩せの出口戦略知識として、お勉強しておきましょう。

あなたの脚はどのタイプ?脚の歪み3タイプ

脚の歪みは大きく3つのタイプに分けられます。原因と対策を見る前に、自分の脚の歪みの種類を把握しましょう。

タイプ1ひざ下から下に隙間ができるO脚

一見脚がくっついているようでも、膝から下・ふくらはぎだけ隙間ができるなら「膝下が開いたO脚」タイプ。がに股になりやすく、見た目の女性らしさが損なわれます。ふくらはぎの筋肉が外に張っているため、細身のパンツを綺麗にはきこなせないのが悩みの種。イスに座っているときには、脚が開いていってしまうはず。身体のバランスが崩れるため、ハイヒールも苦手です。

タイプ2全体的なO脚

一般的に「O脚」と言われるのが、このタイプ。脚全体が開いている全体的なO脚です。かかとをそろえて立った時に、ラインが美しく見えません。

骨盤・股関節が開いてしまっていることも多く、お尻から脚のラインが太く見えてしまうのがマイナスポイント。

ミニスカートやショートパンツを今ひとつきれいにはきこなせません。1つの判断目安となるのは、両膝の間がどれだけあいているか。かかとをくっつけて立ったとき、親指3本以上開いていたら「全体的なO脚」を自覚しましょう。

タイプ3ひざだけくっつくX脚

前を向いて直立した時、太もも・ふくらはぎには隙間があって、膝だけくっつく状態がX脚。見た目が美しくないだけでなく、使う筋肉が偏るため、放置すると、ふくらはぎ太り・太もも太りにつながります。

せっかく努力して脚痩せしたのに、元の状態に戻ってしまったら悲しいですよね。他、血行不良を招いて、肩こり・腰痛の原因になったり、むくみの悪化につながったり。マイナスのことばかりのX脚。細く長い美脚を目指すなら、ぜひとも改善したい状態です。

骨盤の歪みを解消して美脚に!脚を真っ直ぐにするエクササイズ

タイプによって症状の出方には差がありますが、共通する原因は骨盤の歪み。もともと骨盤は、姿勢によって形が変わるようにできています。正常な状態なら、動いた骨盤は姿勢を正せば元の形に戻るはず。

ところが、おかしな歩き方・座り方の習慣により筋肉がアンバランスな状態で固定されると、歪んだ状態が慢性化します。

骨盤は脚を支える大切な場所。ここが歪んだ状態だと身体の重心がずれていくので、普通の生活を送っているだけでも脚の形が悪くなります。

真っ直ぐで美しい脚を目指すなら、正しい姿勢で歩く・猫背を治す等、生活習慣の改善を目指すと同時に、既に歪んでしまった骨盤を矯正する努力が不可欠。これから、脚のライン矯正エクササイズを3つ紹介します。できることから実践して、ただ細いだけじゃない、モデルのような美脚を手にいれましょう。

その1骨盤をゆるめるストレッチ

最初のエクササイズは骨盤ゆるめ。矯正効果が高まるよう、凝り固まった骨盤をストレッチでゆるめます。具体的には、以下3ステップで実践しましょう。

1. あひる座りの要領で床にW字に座って、足先側を広げていきます。手はつま先、もしくは足先を握って、ゆっくり息を吐きつつ開くと効果的です。
2. やや痛みを感じるくらいまで広げたらそのまま20秒キープします。
3. 脚を戻して今度は逆側。菱形に広げて20秒キープします。

骨盤をゆるめて可動域を広くすることで、エクササイズ効果が何倍にも高まります。副次作用でリラックス、ストレス解消効果も。

夜寝る前に実践すると、ぐっすり眠れるようになって、むくみ解消・更なる脚痩せまで期待できます。このストレッチで準備運動は完了。
次は、実際に脚を真っ直ぐにするエクササイズの紹介です。

その2アンバランス矯正スクワット

やや荒技ですが、O脚・X脚、隙間ができる部分をくっつけて、正しく癖付けし直すのが目的のエクササイズ。脚だけでなく、身体全体のラインが真っ直ぐになるよう、鏡の前で行うことをおすすめします。手順は、以下の通りです。

1. 両脚のかかと・親指・両ひざをくっつけて直立します。どうしても隙間が空いてしまう方はできる限りでOK。脚の内側に力を入れると、ひざがつきやすく、正しい姿勢に近づきます。
2. 隙間がない状態を維持しながら、ゆっくりひざを曲げて伸ばして、10回スクワットします。
3. 直立からつま先立ちに変え、出来る限りかかとを持ち上げます。バランスを崩すと危ないので、椅子を支えにしながらかかとの上げ下げを計10回。楽々できるようになったら椅子を使わず挑戦しましょう。

1の状態を辛く感じるようなら脚の歪みがひどいサイン、2や3、屈伸やかかと立ちでふらつくならお尻の筋肉の緊張が強いサインです。

お尻の筋肉が弱くなると、太ももの内側の筋肉が働かず、脚が太く歪んでしまう状態に。
骨盤の歪みを治すためには、周りの筋肉を一緒に鍛えてあげることが重要。少しキツいエクササイズではありますが、1ヶ月継続すれば、引き締まったお尻・細く長い脚への変化を感じます。

その310日間で効く楽チン寝転びストレッチ

「スクワットはハード過ぎて辛そう」、そう感じた方は、寝たままできる簡単なストレッチからはじめてみてはいかがでしょうか。テレビ番組でグラビアアイドルが挑戦、10日間で驚くほど脚が真っ直ぐになった話題の寝転びストレッチを紹介します。

1. 床に仰向けに寝て、両膝を立てます。
2. 右足を左足にのせて、寝たまま脚を組んだ状態になります。
3. 左足の隙間から右足をくぐらせ数秒キープしてください。
4. 左右の足を入れ替えて、同じ動きを行います。

手順3で足の下をくぐらせるのが大変な場合は、右足が上になるように、身体を横向きに倒せば同様の効果が得られます。

このストレッチのポイントは、歪んで外にでた部分は内側に押し込み、内に入り込んだ部分は外に押し返すこと。身体歪みリセット専門家が推奨する効果抜群のエクササイズ、ぜひ試してみてください。

絶対やめて!脚痩せエクササイズを失敗させる5つの行動

ここまで紹介したエクササイズ、実践してみたけど思うように効果が得られないという方は、知らず知らずのうちに、脚痩せタブーをおかしているかもしれません。

脚痩せエクササイズを失敗させる5つの行動に目を通し、自分を見つめ直してみてください。

脚痩せを失敗させる行動1体重の変化に過敏になる

全身ダイエットを継続しつつ脚痩せに取り組んでいる女性が陥りやすいのがこの失敗。「ダイエットするなら当然体重ははかるでしょ」、そんな声が聞こえてきそうではありますが、脚痩せで重視すべきは見た目の変化。体重計の数値データではありません。

細く長い脚を作るためには、一定の筋肉が必要で、元々筋力がなかった方は、エクササイズによって体重が増えることは多々あります。増加を過剰に気にしていると、モチベーションが下がり、見た目の変化を実感する前に挫折してしまいがち。周りから見て魅力的なボディラインを作ることがエクササイズの最大の目的であることを意識して、小さな体重増加に動じない心構えで臨みましょう。

脚痩せを失敗させる行動2エクササイズ頼み・食生活はそのまま

脚痩せの重要なポイントは、むくみの解消にあることは、ここまで散々お話しました。エクササイズでむくみ解消を目指しても、塩分・油分たっぷりの食生活を改めない限り、すぐに元に戻ってしまいます。

エクサイズと同時進行で食生活の改善に取り組むことで相乗効果を得られます。たとえば、バナナ・ヨーグルト・さつまいも・アボガド・ほうれん草。体内のPH値を調整してむくみを解消する「カリウム」を豊富に含んだ食材です。

バナナやアボガドはカロリーが高く食べ過ぎは禁物ですが、日々の食事に適度に取り入れると、美脚を後押ししてくれます。

脚痩せを失敗させる行動3無謀な目標設定と急なエクササイズ

「よし、今日から頑張ろう」、初日に頑張りすぎて翌日には筋肉痛。こんなに辛い想いは嫌だ、と、脚痩せに挫折してしまう女性はたくさんいます。もともと運動不足だったのに、急にハードなエクササイズをはじめたら身体にガタがくるのは当然です。

1回やれば効果がでるというものではない以上、無理せず毎日継続していくことが、脚痩せ成功の王道。自分にプレッシャーをかけるために「今月中にふくらはぎマイナス20センチ」「太ももをあと2週間で45センチ以下にする」、無謀な目標設定をするのも、モチベーションダウンにつながります。

脚痩せグッズを見ると、即効果がでるような広告文句が多々あります。過剰なビフォーアフター画像で消費意欲をあおる商品も目立ちますが、ごく一部の成功者の実績に惑わされないこと。少しずつでもサイズダウンしていけばOK、と言い聞かせ、心が折れないダイエット環境を整える工夫をしてみましょう。

脚痩せを失敗させる行動4自分の脚が根っからキライ!

「どうして私の脚はこんなに太いの」「O脚で本当にイヤ!」、現実から目を背けているようでは、脚痩せはできません。不思議なもので、嫌えば嫌う程、身体はそっぽを向いてしまいます。

自分の脚を嫌うより、細く美しくなった自分を想像して、明るい気持ちで脚痩せに取り組むこと。どんな状態であろうと、まずは自分の身体を好きになり、潜在意識に魅力的に変身すると語りかける気持ちが大切です。

脚痩せを失敗させる行動5短期的な変化に一喜一憂してしまう

どんなに一生懸命エクササイズを行っても、むくみ解消マッサージ・食事改善を行っても、女性の身体はむくみやすくできています。とくに、生理前・生理中は、身体が水分を貯め込むので、再び脚が太くなったように感じるはずです。

また、エクササイズで脚に程よい筋肉がついてくると、発達した筋肉部分に張りがでて、一時的に2〜3センチサイズアップしてしまうことも考えられます。

通常のダイエットもしかりではありますが、上り下がりを繰り返して、移動平均線でみると、マイナス方向に動いていくもの。現状把握は重要なので、毎日サイズをはかり記録するのがダメ、とは言いませんが、短期的な変化に一喜一憂しても、ストレスを感じるだけです。

正しくエクササイズを実践しているなら、1センチ太った、痩せたで動揺するのはやめましょう。少しサイズアップしてしまった日には、一週間前、一ヶ月前の脚の太さと比較すること。数ヶ月単位の大きな視点で変化を眺める癖をつけると、心穏やかにダイエットに取り組めます。

細くなった脚を維持するために!軽度のエクササイズ継続を

部位毎の脚痩せエクササイズ、細くなった脚をより美しく見せる真っ直ぐな脚の作り方、脚痩せ必勝心構えと、順番に見てきましたが、いかがでしょうか。

自分に関係があると感じたところだけでも、何度も読み返し、計画的に実践をして、魅力的な脚を目指して頂ければと思います。

最後に、せっかく細く美しくなった脚を維持するためには、目標サイズを達成した後も、軽度のエクササイズを続けていくことをおすすめします。筋肉はずっと使っていなければ、細く衰えてしまいます。数ヶ月放置しただけで、再びたるんだ元の脚に戻るリスクがあることを頭の片隅においておきましょう。

美しいスタイルを維持するためには、たゆまぬ努力が不可欠です。

「終わりがない」とため息をつきたくなる気持ちは最もですが、美しさを常に追い求めることは女性に産まれた宿命。

自分の身体と向き合い続けることで、若々しく魅力的なカラダと心の維持につながります。まずは、老けないカラダの第一歩、理想の脚の実現に向けて、一緒に頑張っていきましょう。

スポンサードリンク

PAGETOP