ファスティングダイエット初心者のやり方と効果

一定の年齢を過ぎると、やせにくく太りやすい身体になってきます。20代前半まではどれだけ食べても太らなかったのに、急に体型がたるんできた・昔と同じダイエット方法で調整してもなかなかやせない・お腹周りのお肉やたるみがとにかく憂鬱などなど。気になることをあげだしたらきりがないと思います。

年齢があがるにつれて身体が変わっていく理由の一つが、代謝の衰え。エネルギーの利用効率が下がって、余分なものをどんどん貯め込む身体になっていきます。

老廃物の排出機能が弱くなるので、むくみやたるみも気になるように。いつまでも若々しく美しいからだを維持したおなら、身体機能のアンチエイジングが必要です。

そこでおすすめしたいのが、身体の中をリセットするファスティングダイエット。一定期間食事を抜くことで、本来の身体の力を取り戻します。

ファスティングダイエットは、スリムになるだけでなく、心と身体にたくさんのうれしい副次効果があります。

ここでは、ファスティングダイエットをすることで期待できる様々な効果や、初心者向けのファスティングダイエットの効果的なやり方、注意点、断食ダイエットにお勧めな酵素ドリンク紹介や選んではいけない酵素ドリンクの特徴などを解説していきます。

スポンサードリンク

もくじ

ファスティングダイエットの5つの効果

ファスティングダイエットは、心と身体が喜ぶダイエット方法です。きれいになりながら、やせたい女性に自信を持っておすすめします。たくさんある効果の中から、とくに注目したい5つの効果をまとめてみました。

1.華奢でスリムな身体になる効果

ファスティングダイエットの一番大きな効果は、体型の変化。完璧に絶食してしまうにしても、置き換え食を使うにしても、通常の食事よりは低カロリーです。

私たちの身体は、生きているだけで一定のエネルギーが必要。一般的に「基礎代謝」と呼ばれるものです。摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなれば、蓄積していた脂肪を燃焼してエネルギーを産み出します。余分な脂肪をどんどん燃やして、サイズダウンできるということ。大きい食事制限をかける分だけ、体型変化を感じやすいダイエット法と判断できます。

2.毒素を排出する効果

制限食は、カロリー制限だけを目的に行うものではありません。オーバーワークになっていた内蔵を休ませてあげることで、身体本来の排泄機能がよみがえります。

消化に使っていたエネルギーは、体内の解毒にまわされるはず。腸内をすっきりお掃除して、滞留していた毒素を排出できます。

ファスティングで余分な毒素がなくなると、身体が随分すっきりしてきます。何となく重だるい・やる気がでないと言った、不快症状が軽減されるという方も。

エネルギーをとらないことでかえって身体が活発に動くようになる不思議な感覚は、体験した人にだけ分かります。ファスティングダイエットに魅せられる方が多い、特徴的な効果の一つです。

3.血液サラサラ効果で代謝を促進。リバウンド防止にも

体内毒素の排出が活発になるということは、余分なコレステロールを外に押し出す意味もあります。血中にコレステロールがたまりにくくなって、血液サラサラの状態に。

スムーズに血が流れていくので、代謝がどんどんあがっていきます。ダイエットを終えた後もこの状態を維持できるため、やせやすく太りにくい体質に変身。ダイエットに付き物の、リバウンドを防止します。

4.味覚が健康志向になってジャンクフードが苦手になる

断食を終えた後は、味覚が敏感になっています。食べ物の味がはっきりと分かるようになり、濃い味付けを受け付けなくなるでしょう。

ファスティングダイエットをはじめるまでは揚げ物・スナック菓子が大好きでも、断食した途端に食べたくなくなったなんて話しもよく聞きます。かわりに食べたくなるのは、自然食品やスローフード。甘いものでも、さつまいもやかぼちゃなど素材そのものの旨味を好むようになるはずです。

ジャンクフードは、体型の乱れをまねく大きな原因。食べたいのに我慢していると、ストレスがたまる一方です。そもそも食べたい欲求がなくなれば、体型維持に大きく貢献。味覚が健康志向になることは、断食の大きな成果と言えるでしょう。

5.お腹がいっぱいという感覚がよみがえる

お腹が空いていないのに、だらだら食事を続けてしまうことはありませんか?これは、脳に満腹信号が伝わりにくくなっているから。常に何かがお腹に入っている状態だと、お腹が空いているのか・いないのか、はっきりと判断できなくなってしまいます。

結果、惰性で食べ続けてしまう状態に。摂取カロリーとしては十分なのに口淋しさを紛らわせるため食べ続けていれば、当然余分な脂肪が蓄積されます。

ファスティングダイエットをしてみると、自分の身体の声に敏感になるはず。お腹がいっぱいになったらすぐに「もう十分」と思えるように変わります。一口ずつを大切にするようになると、少量で満足できる状態になってきます。変にお腹が空くこともなく、理想的な食生活に近づくでしょう。

初心者向けファスティングダイエットのやり方

たくさんのメリットがあるファスティングダイエットですが、いきなり長期の挑戦は禁止。ストレスで失敗しやすいだけでなく、身体に負担をかけてしまいます。

初心者におすすめは、週末だけのプチ断食。金曜に準備・土曜は断食・日曜は復食の曜日にします。たとえば、大まかなスケジュールはこんな感じ。

金曜日:ランチはうどん・そばなど軽めにします。夕食は、油分が少ないおじや・野菜スープにしてください。ベッドに入る3時間前までには、食事を終えるのが理想です。
土曜日:1日ミネラルウォーターだけで過ごします。
日曜日:朝食に3分粥・ランチに5分粥・夕食を通常食と、徐々に普通の食事に戻します。いきなりたくさんの量を食べるのは禁止。消化が良さそうなメニューを選び、身体をゆっくり元に戻してください。

どうしても水だけで過ごすのがつらいなら、野菜ジュースでサポートします。市販のものは糖分が結構入っているので、ミキサーで手作り。野菜を使ったグリーンスムージーをメインに、バナナ・りんごで腹持ちを調整します。スムージーを飲むのは、最高でも1日3回。それ以外は、お水で過ごします。

ファスティングダイエットの回復食について

週末プチ断食の大きなポイントになるのは、回復食のとり方です。夕食は通常食をとっていいとは言っても、食べてはいけないものがたくさんあります。

たとえば、揚げ物・砂糖がたくさん入ったケーキやお菓子・固いお肉・スパイシーな料理・バター・アルコールなど。

一日休んだ胃腸は、産まれたばかりの状態にリセットされたと同然です。言わば、消化吸収が上手にできない赤ちゃんのようなもの。消化に時間がかかるものをたくさん入れては、体調を崩しかねませんので、回復食を食べて馴らしていく必要があります。

3分粥・5分粥が終わった後の夕食におすすめしたいメニュー例をピックアップして見てみましょう。

・コトコト煮込んだ野菜スープ
・柔らかめの蒸し野菜やおひたし
・もつ鍋・すき焼きなど胃腸に負担が大きいもの以外の鍋物
・卵と野菜を入れた煮込みうどん・そば

いずれも、お箸で簡単に切れるくらいまでやわらかくするのがポイントです。食欲がわかないようなら、食べられる量だけを食べれば大丈夫。無理して完食する必要はありません。

逆に、まだ食べたいと感じても,、腹八分目におさえること。風邪の後にたくさんの食事をとると、お腹が苦しくなりますよね。

断食後も同じです。満足感をあげる工夫としては、よく噛みながら食べること。自分で作るのが面倒なら、スーパーの和総菜でもまかなえます。小分けになったお煮染めや高野豆腐を選び、食べる分だけ器によそって頂きます。

断食道場とは?

自分一人で不スティングダイエットに挑戦して失敗した経験がある方におすすめしたいのが、専門施設の利用です。断食道場という名前で知られていて、プロの指導を受けながらファスティングダイエットができます。

よく名前を聞くのは、伊豆のやすらぎの里

酵素ジュースを取り入れたソフトな断食コースが定番です。温泉・ヨガ・整体など、リラクゼーション施設も完備。個別面談した上で、必要なメニューとスケジュールを決めていきます。

より本格的な断食をしたいなら、奈良県にある静養院
予備断食・本断食・回復食と3つのステージをこなし、体内のリセットを目指します。「断食」「断自気」と2つの側面を持つプログラムは、精神の安定を重視するもの。何も考えずに過ごす時間を持つことで、心のゆとりを取り戻します。

いずれも、数日間泊まり込みのダイエットプログラムになるので一定の費用がかかるのが難点。その分、専門家がついている安心感のもと、リラックスしながらダイエットできます。

ただ、一回限りこなしただけでは、思うような成果が得られないことも。日常生活に戻った途端に、再びたるんだ身体になる方もいます。持続した効果を得るには、何回か通ってメンテナンスをしていくことが大切。お財布事情と相談しながら、参加を検討してみましょう。

ファスティングダイエットには、なぜ酵素ドリンクなの?

最近メディアの注目を集めているのが、酵素ドリンクを取り入れたファスティングダイエット。断食期には、水と酵素ドリンクだけで過ごします。手作りスムージーや水だけで挑戦した場合よりも、高い効果が期待できるのが特徴。秘密は、酵素の働きにあります。

断食の効果を高めるのが酵素ドリンク

そもそも酵素とは、身体の働きを司るもの。消化に必要な「消化酵素」と身体のメンテナンスに必要な「代謝酵素」の2つの役割を兼ねています。ファスティングでは、消化に使っていたものを代謝にまわし、体内リセットを促すことが重要。酵素の絶対量が足りないようでは、十分な効果が得られません。

市販の酵素ドリンクは、酵素の補充に重きをおいた商品。効率的に酵素を取り入れ、ダイエットの成功をサポートします。手作りスムージーやジュースでも、酵素を取り入れることは可能です。

ただ、酵素は熱に弱く、作っている過程でどんどん少なくなってしまうのが難点。生の食材を食べるとすると、胃腸を休めるという本来の目的から外れます。断食を維持しながら酵素を効率的に取り入れたいなら、ドリンクタイプの商品を使うのが理想。ダイエットに特化したアイテムを上手に活用、美しい身体を手に入れてください。

ファスティングにおすすめの酵素ドリンク3選

市販のドリンクを選ぶときの注意点としては、添加物が少ないものを選ぶこと。ジュース感覚で飲めるようにと、たくさんの香料・甘味料を使っている商品も散見されます。人工甘味料や着色料は、酵素を過剰に消費するもの。せっかくドリンクで補っても、相殺されてしまいます。
参考までに、無添加のおすすめ酵素ドリンクを3つピックアップしてまとめてみました。

ファスティングの専門家が開発した優光泉

優光泉

ファスティングの専門家が開発に携わった本格派の酵素ドリンク。必要な栄養素が凝縮された断食向きのドリンクです。ホームページに原材料の産地を全て掲載する徹底ぶり。信頼できる原料だけをもとにして、作っていることが分かります。

お値段は550ml2本で税込7992円。スタンダード・梅の2種類から、好きな組み合わせを選べます。甘みが強いので、水で薄めて飲むのがおすすめ。4倍くらいに薄めて飲むとちょうどいいくらいです。甘みが強いだけに、ジュース感覚で飲めるのもうれしい特徴。我慢しないファスティングに挑戦したいと思ったら、ぜひ試してほしいアイテムの一つです。

野草メインの本格派ドリンクなら酵素八十八選

野草をメインに作られた酵素ドリンク。原料に強いこだわりを持っていて、安心して使えるものだけを厳選して使っています。甘味料・保存料・着色料を全く使わない独自の工法が自慢。毒素がたまらない健康的な身体を維持することを重視した商品です。

720mlで税込16200円とやや値段がはるのが難点。ただ、使用原料の多さを見れば納得できます。野草メインというと気構えますが、すっきりとした飲みやすい味。健康的できれいにやせたい方に、おすすめしたいドリンクです。

身体のアンチエイジングを兼ねるなら野草酵素

40歳以上の女性をターゲットにした酵素ドリンク。健康管理を目的とのうたい文句になっていますが、ファスティングにも使えます。60種類もの野菜や果物をもとにしていて、身体に必要な栄養素をぎゅっと濃縮。自然由来の甘みが心地良く、無理なく断食が続きます。
砂糖・添加物不使用なのに飲みやすいと評判のアイテム。30日以内なら返品もできるので、続くか不安という方も安心です。500mlで税込7776 円とそれなりのお値段ですが、5倍から10倍希釈にすると結構持ちます。

ファスティングをしているときの置き換えにはもちろんのこと、終わった後も継続してさびない身体に。いつまでも若々しくありたい女性にこそ、チャレンジしてほしいアイテムです。

酵素ドリンクを探していると必ず目につく「ベルタ酵素」や「お嬢様酵素」。果糖ぶどう糖やシロップを使っているので、断食には不向きです。飲みやすさを重視して選ぶならまだしも、効果を求める方にはおすすめしません。

ベルタ酵素の

とはいえ、ベルタ酵素などでも、ダイエット効果を感じることができますので、甘くておいしい酵素ドリンクでゆる~くダイエットしたい方にはおすすめです。

ただ、知名度だけでドリンクを選ぶと、ダイエットの努力が無駄になってしまうかも。購入前に含有成分をチェック、失敗しない酵素ドリンク選びをしてくださいね。

ファスティング中は喫煙してもOK?

タバコをやめると太るという説、一度は聞いたことがあるはずです。ものをくわえることで口淋しさを紛らわせて間食が減るため、間違いではありません。実際に禁煙をきっかけに、数キロ太ってしまう女性はたくさんいます。

ただし、酵素を取り入れたファスティングをしている間は、禁煙がおすすめ。理由は、大きく分けて2つです。

1.身体をリセットするために使うはずの酵素が消耗する

タバコには、たくさんの有害物質が入っています。喫煙すると同時に、これらを外に押し出すために酵素が活発に働くはず。体内をリセットするために使う分までもが消耗すれば、期待される効果は下がります。

ファスティングダイエットの目的は、やせながらきれいになること。酵素に一生懸命働いてもらって、体内浄化を進めることが重要です。喫煙したことが原因で、浄化がスムーズに進まないようでは残念。過度にストレスがたまらないようなら、ファスティングダイエットをしている間だけでも禁煙するのが適切でしょう。

2.味覚・嗅覚を麻痺したままだと復食時に悪影響

喫煙家には、辛いもの・濃い味が好きな方が多くいます。これは、タバコの煙の影響で味覚が衰えしまってている証拠です。禁煙した後にご飯がおいしく感じるのは、味覚が正常化するため。素材そのものの味を楽しめるようになり、何を食べても風味が増して感じるはずです。

断食を終えた後の食事は、薄味にするのが基本。塩気が少ないものからはじめて、だんだん元の食事に戻します。

この時、タバコが原因で物足りなく感じた結果に刺激が強いものを食べてしまうと胃腸に大きな負担をかけることに。せっかく味覚をリセットする機会なのに、濃い味の食事から抜け出せません。

ファスティングダイエットを一つの機会ととらえて禁煙すれば、一石二鳥。食事がもっと楽しくおいしくなります。本当においしいものを食べたときの感動は、何事にも代え難い喜びのはず。食べることが大好きという方ほど、タバコを控えることをおすすめします。

まとめると、絶対に喫煙はだめというわけではありません。ただ、やめることにより得られるメリットは大きいはず。可能であれば、一旦タバコから離れることも検討しましょう。タバコは、お肌と身体の老化も招くもの。美容面・健康面を考慮しても、適度なおつきあいにとどめておくのが得策です。

ファスティングダイエットの注意点

ファスティングは、短期で効果が見込めるダイエット法です。その代わり、身体への負荷がやや大きめです。3つの注意点を守り、安心して取り組みましょう。

断食中のハードな運動は禁止!無理なくリラックスして過ごす

ファスティング中は、少しでも早くやせようと、急激にハードな運動を合わせるのは危険です。意識がもうろうとして、倒れてしまうことがあります。エネルギー摂取量を制限しているのに、普段よりも活発に動いたら当然ですよね。

はじめての断食なら、無理して活動しないで、なるべくリラックスして過ごすこと。快適な室内で、読書や音楽鑑賞を楽しむくらいがベストです。

何度かプチ断食を繰り返して身体が慣れてきた後なら、ヨガやストレッチを行っても大丈夫。十分な水分補給をしながら、脱水を起こさないように調整しましょう。

エクササイズをしている途中に身体に異変を感じたら、断行しないで休むこと。ジムに通っている方なら、トレーナーと相談しながら実践すると安心です。

体力レベルによっては、トレーニングをお休みするのが望ましい場合も。自分の身体は、自分が一番分かります。限界を感じたら、素直にお休みする賢明さが重要です。

健康面で不安を感じる方は医師と相談の上で慎重に

心疾患や胃腸の病気を持っている方だと、ファスティングは難しいこともあります。すでに完治していたとしても、念のために医師と相談の上で行うことをおすすめします。極度の痩せ形・肥満という方も同様です。短期間の体型の大きな変化で、体調を崩してしまうリスクがあります。

酵素ドリンクをつかうときは、アレルギー物質の表記に注意。体質に合わない食品を使っているアイテムの使用は控えましょう。

原材料が明記されていない場合は、必ずメーカーに問い合わせをすること。オレンジ・キウイ・バナナなど、フルーツでのどがイガイガする方はとくに注意が必要です。ドリンクをはじめて飲んだときに違和感が強いようなら、一旦ダイエットを中止して様子を見るべき。ひどくなると、ショック状態に陥るケースもあります。

きれいになるためのダイエットで身体を壊してしまっては、全く意味がありません。体調の変化に注意しながら、若々しい身体を目指してください。

ストイックになりすぎると摂食障害に陥ることも

断食を繰り返し行っていると、普段から食べる量に敏感になります。食べ過ぎをコントロールしようとすること自体は良いことですが、ストイックになりすぎるのは考えものです。

重症化すると、何をどのくらい食べたらいいのかを1日中考えている状態に。食べ物のことで頭がいっぱいになって、他のことが手につかなくなってしまいます。カロリーや脂質に敏感になるので、友達と食事に行っても楽しくないはず。

食べても大丈夫なもの・食べたらいけないものを明確に線引きするようになり、口にできるものが偏っていきます。せっかく旧友に会ったのに、何を食べたらいいかで頭の中がいっぱいで、会話を楽しむことができないようだと残念です。

食生活が原因で日常生活に支障が出るとしたら、摂食障害に陥ってしまった証拠かも。全ての方がこの状態になるわけではないにしても、リスクがあることだけは理解しておきましょう。

バランスの良い食事をする・ジャンクフードを食べ過ぎない。頭では分かっていても、ついやってしまうのが人間です。ファスティングダイエットに挑戦することで、欲求自体がおさまれば言うことなし。健康的かつ理想的な食生活に、近づきます。

断食は、やせること以上に健康面でのメリットが大きなダイエット方法。体内からアンチエイジングして、さびない身体になるはずです。有名モデルさんも定期的に行うと話題のダファスティングで、美しく理想的な体型を目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

PAGETOP