脱毛すると汗が増える?減る?対策方法は?

ワキを脱毛したらワキ汗が増えたという話、聞いたことありませんか?
せっかく脱毛しても汗が増えるなんてかなりイヤですよね!
この記事では脱毛と汗の関係や、汗のお悩み対策について詳しく解説しています。
脱毛中の方も、脱毛後の汗の悩みをなんとかしたい方もぜひご覧になってくださいね!


もくじ

スポンサードリンク

脱毛と汗の予備知識。汗をかく仕組み

毎日何気なくかいている汗ですが、わたしたちが汗をかく状況は3つに分けられます。

■精神的発汗
大勢の前で発表するときなどに手に汗をかいたり、暑くないのに緊張してかいてしまう汗です。
温度に関係なく緊張状態でかく一時的な汗全般を指します。
主に額を中心とする顔、手のひら、ワキ、足の裏などに発汗が見られます。

■味覚性発汗
辛いものを食べたとき、顔だけがカーッと熱くなって汗が止まらなくなることがありますよね?まさにアレです!
辛いものだけでなく、すっぱすぎるものや刺激の強いものでも味覚性発汗は起こります。
一気にブワーっと顔中から汗が噴出すのが特徴です。

■温熱性発汗
体温が上がったり気温が上がって暑いと感じるときにかく汗です。
全身に汗がでます。

自然にかくワキ汗は「温熱性発汗」にあたります。
あまり嬉しいものではありませんが、体温調節のために必要な自然発汗です。

さっそく結論!脱毛すると汗は増える?

脱毛したことで汗の量が増えた気がする・・・という感覚は正解です。

汗は体温調節のためにかくもので、わたしたちが気づかないうちに自然蒸発しています。蒸発時の気化熱によって体内の熱を逃がすわけです。

体毛と汗
脱毛すると汗が増えると感じる部分は主にワキです。
脇汗は皮膚表面だけでなく体毛にも付着して蒸発していきます。
これが脱毛前のワキ汗の状態です。

脱毛すると脇汗はどうなる?

脱毛してツルンとなってしまった肌にも、汗はかきます。
今まではムダ毛が汗蒸発のお手伝いをしてくれていましたが、ムダ毛がなくなってしまった肌には汗がそのまま残ることになります。

ムダ毛がなくなっても少しずつ蒸発するのですが、汗の吸収・乾燥を手伝ってくれていた体毛がなくなってしまった分だけ、汗が肌に残りやすくなり蒸発も遅くなります。

これが脱毛したら脇汗が増えたと感じる仕組みです。

朗報!脱毛で脇汗の量が増えているわけではない

脱毛前と比べると、汗が皮膚表面に残りやすくなるのは事実ですが、脇汗自体が増えているわけではありません。

汗を感じやすくなるだけで量が変わるわけではないのです。

しかしどちらにしても、ワキ汗はニオイを発しやすいですし、服に汗ジミができるのは絶対にイヤですよね。

汗の対策はしっかりしないといけません。

スポンサードリンク

ワキ以外の汗も増えないの?VIO脱毛は大丈夫?

ひざ下や腕など、元々汗を感じにくい部位は、自覚できるくらい汗が増えたり減ったりしたと感じることはあまりありません。ただ、VIO脱毛をすることでショーツの中が蒸れにくくなったと感じる女性は多いようです。

ムダ毛がなくなることで清潔を保ちやすくなりますし、ニオイが気にならなくなったという口コミも多数です。

お手入れもラクになりますしデリケートゾーンの汗とムレ、そしてにおいが気になる方にIVO脱毛はかなりオススメです。

脱毛後のワキ汗対策

汗が増えるわけではないですが蒸発が遅くなるので、脱毛後も今までどおりの脇汗ケアは必要になります。

ワキにあるアポクリン汗腺からは少し濁ったような汗が出ることがあります。この汗に含まれているたんぱく質や脂質などはワキのニオイにつながります。
また、ワキに長時間汗が付着しているとニオイの元になります。

■汗は「止める」のではなく「かいた後のケア」が重要
ワキにかく汗を止める方法はいくつかありますが、ツボ押しや身体を圧迫する舞妓さん流の汗止め方法などはあまり実用的ではありません。

現実的なワキ汗対策は、
・かいた汗を肌に残さない、服への付着を防ぐ
・ニオイの対策

この2つになります。

かいた汗を肌に残さない、服への付着を防ぐ

汗わきパッドを使ってみる

いちばん簡単なのは市販の汗わきパッドを利用すること。
インナーの汗がつきやすい部分に貼るだけで汗を吸収してくれるので、汗が衣服に移ったりシミになる原因を根本から無くすことができます。

100円ショップやドラッグストアでも販売していますが、枚数が少ないものが多いのでオススメはネット購入です。

Amazonでは40枚で660円という激安商品もあります。
誰にも見られずに購入できるのもネット通販の嬉しいところですよね。

汗の量がそこまで大量な方でなければ朝装着して帰宅後に取り除けばOKです。
慣れるまでは貼り付ける位置を間違えて汗が漏れてしまうことがあります。最初のうちは貼ってから何度か確認してくださいね。

ワキ汗吸収効果があるインナーを使う

「ユニクロ エアリズム汗取りキャミソール」「イオン トップバリュ クーリッシュファクト」など、脇の部分が少し厚手になっていて汗を吸収してくれるインナーもあります。
これらの機能性インナーは汗を素早く吸収・蒸発して、ニオイを防いでくれる特徴があります。

機能性インナーは涼しく感じるだけでなく、洗濯後の乾燥も早く部屋干し時のニオイも出にくいので、蒸し暑い日本の夏にはかなり最適でヘビロテ間違いなしです。

綿の方が好きという方もいらっしゃいますが、綿は吸収した汗の乾燥に時間がかかるので、機能性インナーと比較するとニオイを発しやすいようです。

汗をこまめに拭う

ニオイが気になる部分の汗を拭き取るシートを選ぶときは、殺菌作用があるものがオススメです。

資生堂の「エージープラス クリアシャワーラージシート」は汗と一緒にニオイの元になる菌も取り除くことができます。

Ag+はイオン化されている銀で殺菌するというコンセプトの商品で、無香料でも本当にニオイを抑えられると汗をかきやすい男性にも人気が高いですが、銀アレルギーの方はご注意くださいね。

「ビオレ さらさらパウダーシート」も安価でいろいろな種類があってドラッグストアの人気商品です。

コンビニでも購入できる手軽さも良いところ。
サラサラパウダーでが汗を吸収して、使用後の肌はホントにサラサラ!
ただ、このパウダーのサラサラが逆に苦手という声も。

汗疹ができやすかったり肌が弱い方にとってはサッパリ成分の薬剤が合わなかったりしますよね。

そんな敏感な方に支持されているのが「キュレル スキンケアシート」です。
少々割高ですが、染みない、刺激が少ないなどの理由で、バッグに忍ばせている敏感肌さんもいらっしゃいます。

ランチの後のメイク直しのときに制汗スプレーをする方は多いと思いますが、スプレー前に汗を拭き取った方が効果が長持ちします。
汗を拭くことは汗の不快感解消の第一歩なので、快適な制汗シートを見つけてくださいね。

汗のニオイの対策

汗のニオイ対策は2つあります。

汗を拭き取ってニオイを元から断つ

ひとつはこまめに汗を拭うことでニオイの発生源を抑えること。
汗をかいてすぐの状態では臭わない汗も、時間が経つと雑菌が増えて臭ってきます。

お手洗いに行くたびにワキをサッと拭くなど、臭いの元になる汗を拭き取るとかなりの確率で臭いの発生を抑えられます。
基本中の基本の臭い対策なので、ぜひ実行してください。

制汗剤でにおいを抑える

もうひとつは制汗剤の使用です。
制汗剤はスプレータイプが手軽ですが、より効果が高いのはスティックタイプやクリーム、パウダーを肌にすり込むタイプです。

いずれも肌に直接使うものなので、取り扱い説明にあるとおり、肌に異常を感じたら使用を控えてくださいね。

脱毛直後の肌はいつも以上にデリケートな状態になっています。
いつもの制汗剤でもヒリつきを感じることがあるので、様子を見ながら使ってください。

汗のニオイを消すために香りが強いものを選ぶのはちょっと待って。
特に汗が多い方は香料と脇汗特有のニオイが混ざって逆効果になることがあります。
制汗剤も汗対策の基本ですが、ワキに残りやすい汗を拭き取ることを優先して、制汗剤は清潔な肌に使いましょう。

自分の臭いは自分では気がつきにくいものなので、周囲に不快感を与えていても自分ではまったくわからない・・・なんてこともあります。

しかし、脱毛してワキ汗が増えたと感じても、ムダ毛から解放される喜びの方がかなり大きいので後悔することはありません!

本当に基本的なことですが
★汗を肌に残さない
★臭い対策を行う

この2つで脱毛後の汗のお悩みはかなり減らすことができます。

汗対策を行うとまず自分が快適になり、人目が気にならなくなります。

せっかくツルスベの肌を手に入れるのですから、自信が持てるように簡単なことから実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

PAGETOP