ハーフ顔になる為のカラコン&アイメイク方法・手順

ハーフ顔になる為のカラコン&アイメイク方法・手順
今回はカラコンとアイメイクでハーフ顔を目指す特集です!
ローラちゃんにマギーちゃん!ハーフの方のお顔立ちってわたしたち「The・日本人!」から見ると本当に憧れます!
きゃりーぱみゅぱみゅちゃんも個性的でとってもかわいいし、アンジェリーナ・ジョリーやテイラースウィフトのような美人系外国人もとても素敵ですが、ハーフさんにはまた違った魅力がありますよね。

やっぱりハーフ顔に憧れる女子は多いようで、雑誌でもネットでもハーフ顔の作り方特集をやってますよね!
わたしたち、島国ニッポンの女子も本当にハーフのような顔立ちになれるのでしょうか?

ここでは、ハーフ顔になる為のカラコン&アイメイクのやり方を写真で解説していきます。


もくじ

スポンサードリンク

ハーフ顔の特徴

ハーフ顔の方ってパッと見ただけで「あれ?ハーフかも?」とわかりますよね。
日本人の元々の顔立ちはどちらかというと幼く、海外では実際の年齢よりもかなり年下に見られることも多いです。
ハーフ顔メイクを実践する前に、顔のパーツごとにハーフ顔の特徴を考えてみましょう。

ハーフ顔の「目」

まずデカい(笑)
わたしたち日本人のこじんまりしたおめめと違って、アイメイクなしでも二重がハッキリ、クリッとしていて、サイズも大きいですよね。
切れ長のアーモンドアイも素敵です。

まつ毛も長く量も多いのかな?アイラインなしでも線を1本引いているように目の周りが濃く縁取られています。

目と眉の間が狭いのもハーフ顔のポイント、目と鼻の間もわりと狭く彫りが深いのでシェーディングなしでも陰影があります。

そしてなんといっても色!
瞳の色はカラコンで簡単に変えられるので、憧れのハーフ顔タレントさんの瞳の色をチェックして、似たようなお色を探しましょう!

ハーフ顔の「眉」

ブラウンの太眉もハーフっぽい顔立ちに見せるコツです。
実際には黒っぽい細眉のハーフさんもいますが、日本人がハーフ顔を目指すなら眉はぼかして太めにした方が良さそう。

ハーフ顔の「鼻」

鼻筋がピン!と通っていて小鼻がツン!と上を向いてます。
正面から見ても鼻が高いとわかります。
小鼻周りがしっかりしていても、目頭から鼻先までがスーッと通っていると、美しく見えます。

ハーフ顔の「頬」

実際は真っ白じゃないのに、わたしたちから見たら「真っ白で透き通ってる!」と思えるような肌の方から、最近の梨花さん(クォーター)のように健康的な肌の方までいろいろ!
ローラちゃんを目指すなら肌の粗をしっかり隠すようなメイクは必須ですね!

内側から滲み出る自然な血色の良さを出すならチークも欠かせません。
リップと合わせて違和感を消しましょう。

ハーフ顔の「唇」

ポテッとしている唇もかわいいですが幼さが残ってしまうので、端がキュッと締まって口角が上がるような見せ方が理想ですね。
下唇の下に影ができるように陰を入れてあげるとポッテリ唇もセクシーになります。

ハーフ顔の「髪」

やっぱり色ですよね~。
カラーリングも良いのですが、手っ取り早く完成度が高いのはウィッグです。
マギーちゃんのような比較的落ち着いたカラーなら、美容室のカラーリングでもできますが、あの色からハーフ顔を作るのは難易度が高いので明るいブラウンがオススメ。
明るいブラウンくらいなら眉色もあわせやすいですよ!

アイドルのようなぱっつん前髪でのハーフ顔も難易度高いです。
ハーフメイクがキマるようになるまでは前髪は切らずに、どうしてもぱっつんにしたかったら前髪ウィッグを装着しましょう。

アブリルラヴィーンのようなストレートゴールドもかわいいですよね~。
ところでアブリルは目の周りを真っ黒にするゴスメイクがお気に入りですが、ゴスメイクは女の子から見たらかわいいですが、男性ウケがあまり良くないのでデートには不向きですよ!

ハーフ顔作りの特徴をあれこれピックアップしましたが、いちばん重要なのはやっぱり目ですよ!目!

アイメイクって一見難しそうですが、カラコンとハーフ顔コスメを使えばけっこう簡単にハーフ顔を作れます。

まず、ハーフ顔にぴったりのカラコンをご紹介しますね。

ハーフ顔に向いているカラコンはこの2つ

ハーフ顔をかんたんに作るために欠かせないカラコンですが、用意するのはこのふたつのどちらかのカラーでOKです。

王道!ヘーゼルナッツ

茶色っぽいカラコンをつけるだけで一気にお顔の雰囲気が柔らかくなって、フンワリした雰囲気のハーフ顔を作りやすくなります。
瞳の形を切れ長に整えてあげれば大人の雰囲気のハーフ顔にもなれます。

デカ目向けのいかにもカラコン!というものより、グラデーションがしっかりしている自然な雰囲気のものを選びましょう。

直径は14mmくらいでも十分。メイクと合わせれば目を大きく見せることも余裕でできるので、カラコンの直径が大きいものよりも、発色の良さで選んでくださいね。

わたしのオススメは「ドープウィンクブレイクシリーズ ヘーゼルベージュ」です。
ドープウィンクブレイクシリーズ ヘーゼルベージュ
明るいベージュと濃いブラウンのフチで、簡単にハーフっぽい顔になれます。
実際に装着してみると、明るいところではけっこうハッキリと色が出ます。
フチがしっかりしているのでデカ目効果が欲しい女子もバッチリです。

ブルー or グレーで落ち着きのあるハーフ顔

ブルーやグレーなどの落ち着いたカラーを使えば、大人のハーフ顔を作ることができます。
こちらもいくつかトーンを重ねてあるグラデーションがキレイなものを選んでくださいね。

オススメは「ヴィーナスアイズマンスリーミルキーカラー」です。
ヴィーナスアイズマンスリーミルキーカラー
度ありも度なしもあって、日本人の瞳にあわせやすい色直径なので、ものすごく自然なんです。

カラコンなのに自然?って感じですが、ホントに元々こんな瞳の色?と思ってしまうくらい不自然さがありません。
フチがないのが良い、本当に優秀なカラコンです。

度ありならパープル、ピンク、ブルー、度なしならパープル、ピンクがあります。
わたしはパープルを使っていますが、他メーカーのブラウン系を使っていたときよりも周囲の評判が良いですよ!

今回は、「ヴィーナスアイズマンスリーミルキーカラー メガミルキーパープル」と「ドープウィンクブレイクシリーズ ヘーゼルベージュ」を使って2パターンのハーフ顔を作ってみますね。

メイク前「すっぴんの目のまわりはこんな感じ」

メイク前「すっぴんの目のまわりはこんな感じ」

わたしのすっぴんはこんな感じです。
目はいちおう二重ですが、とにかく顔がたいら(笑)
眉カラーはしてません。見事な麻呂眉です。

この顔がどう変わるのか、見ててくださいね!

ナチュラルなハーフ顔の作り方・手順

ナチュラルはハーフ顔のポイントは、まず肌をサラッとした状態に仕上げておくこと。マットでもヌーディでもない「サラッ」とした状態です。
黄色味が強い肌色の方はちょっと青白肌を目指して、ブルー系やグリーン系の下地を使ってみましょう。

メイクが終わったらルースパウダーでさらにサラサラ肌を目指します。
キャンディドール フェイスパウダークリスタル

コレ!「キャンディドール フェイスパウダークリスタル」です。
超こまかい粒子をパフでさーっと広げるようにつけていきます。
透明感が上がって毛穴も目立ちにくくなりますよ!
candy2-halfeyemake

「キャンディドール フェイスパウダークリスタル」を塗ると肌がパーッと輝くような感じになって、いつもよりも色白に!
クリスタルはちょっとだけ肌がキラキラする感じになるので、気分もアガります。

肌の準備が終わったらいよいよアイメイクです。

ナチュラルなハーフ顔のアイメイクで使うアイコスメはこちら

・ベージュ系アイシャドウ
・アイライナー
・ブラウン系アイブロウ
・ブラウン系眉マスカラ
・マスカラ or つけまつげ
・ノーズシャドウ
※アイブロウと眉マスカラは、髪色に合わせてください

いつも使ってるもので全然OKです!
ではさっそくやってみます!

スポンサードリンク

ナチュラルハーフメイク手順1. アイシャドウを入れていきます

ハーフメイクアイシャドウを入れるときのコツは2つ。
ナチュラルハーフメイク手順1. アイシャドウを入れていきます

ひとつめはアイシャドウをしっかり目頭までひくこと。
北川景子ちゃんみたいなアーモンドアイを目指すならここはしっかりやりましょう!

次のコツは目尻の方は二重ラインまで厚めに塗って、目頭はほんの少し二重ラインよりも下げたあたりまでしか塗らないこと。
これで目尻にボリュームが出てナチュラルなデカ目効果を狙えます。
ナチュラルなデカ目効果

目頭の下、涙袋には明るいゴールドやシャイニーピンクでちょっとだけ光を当ててあげましょう。
目指しているのはナチュラルメイクなので、やりすぎないで下さいね。
アイホールにはグラデーションを作ります。

ナチュラルハーフメイク手順2. アイラインを引きます

アイラインは極細でサッと引きます。
ナチュラルハーフメイク手順2.  アイラインを引きます
ペンシルだとどうしても太くなりがちなので、リキッドタイプがオススメ。

ここまでやったらこんな感じになります。
角度によってはもっとアイシャドウがはっきりわかりますが、かなりシンプルメイクです。
kokomade-halfeyemake

ナチュラルハーフメイク手順3. マスカラ

マスカラを塗っていきます。
ナチュラルメイクで使うマスカラはボリュームタイプではなくロングタイプがマスト。
ナチュラルハーフメイク手順3.  マスカラ
目頭や黒目の上よりも、目尻をより長くするように塗ってあげましょう。
下まつげにもしっかり塗るとこんな感じになります。
mas2-halfeyemake
わたしはエマーキットでまつ育してるところなので、マツエクもつけまもお休みしてます。
ちょっとヨコですが、エマーキットもわたしの超オススメです。

こういうのって効果あります!って言っちゃいけないのかもしれませんが、わたしのまつ毛は確実に伸びました。

もう少ししたらメガネのレンズにまつげがついちゃうくらい伸びてきましたよ♪
1ヶ月以上毎日続けていますが、やる前と今では本当に大違いです!

マツエクがお好みの方はバッチリ使っちゃってくださいね!

アイメイクはこれでOK。

ナチュラルハーフメイク手順4. ノーズシャドウ

次は目の周りの彫りを深く見せるためにノーズシャドウで陰影をつけます。
ナチュラルハーフメイク手順4.  ノーズシャドウ
まず、いちばん濃い色を眉とつなげるようなイメージで入れてあげます。
hana2-halfeyemake
ちょっと入れすぎるくらいでも大丈夫ですが、境目ができないように鏡で横顔もチェックしてくださいね。
hana3-halfeyemake
ノーズシャドウを入れて、鼻筋にハイライトをスーっととおしてみました。
なければ入れなくてもOKですが、正面からみたときに鼻が高く見えますよ。

ナチュラルハーフメイク手順5. 眉を整えます

眉は髪色にあわせて明るめに、眉マスカラとパウダータイプのアイブロウでぼやっとした感じにします。
ナチュラルハーフメイク手順5.  眉を整えます
パウダーやペンシルのアイブロウと眉マスカラと一緒に使うときは、アイブロウが先です。
アイブロウで眉を整えたあとに、眉マスカラを塗ってくださいね。

眉も整えると、こんな感じ!
mayu2-halfeyemake

ブラウン系アイメイクにあわせて、カラコンを「ドープウィンクブレイクシリーズ ヘーゼルベージュ」に変えてみました。

このアイメイクはカラコンをより一層引き立たせるための、カラコンを中心にブラウンでグラデーションを作るようなナチュラルなメイクなのであまりデカ目効果はありません。
どちらかというとアーモンドアイっぽい切れ長の瞳に仕上がります。
natu-halfeyemake

アイラインは本当にスーッと引いただけですが、目頭まで入れたブラウンのアイシャドウとシンプルなマスカラがカラコンの明るいヘーゼルをキュッと引き締めています。
これでカラコンがなかったら、ただメイクしてるだけのヒトって感じなのですが、瞳の色が変わるだけでかなり違うもんですよ!

アイメイクで難しいことはありませんが、目頭・目尻まで丁寧にアイシャドウを入れて、まつげはボリュームよりも長さを重視することです。
そして忘れちゃいけないノーズカラー!

すっぴんの写真でおわかりのとおり、わたしは顔がペラッと平たいんです。
上の写真の眉の下から目頭にかけての影はほとんどがノーズシャドウです。
下くちびるの下にもシャドウを入れてちょっと影を作っています。
自分のお顔を鏡で見て、影になっている部分、低く見せたい部分にシャドウを入れると効果的ですよ。

今回使ったのと同じアイココスメだけでも、
・黒目の上のライラインを太めにする
・黒目の上だけマスカラをたっぷり塗って、目尻は少なめにする
・下まつ毛のマスカラは目尻だけ多めにする

こんなふうにするともっとくりっとした感じのキョトンとした瞳になって、ピンク系のリップがよく似合うふんわりハーフ顔になります。
切れ長ではなく、クルン♪とした瞳のハーフ顔を目指すなら試してみてくださいね!

続きまして、「ヴィーナスアイズマンスリーミルキーカラー メガミルキーパープル」にあうブラックのアイシャドウでハーフ顔を目指してみます。

ブラックでまとめてデカ目も狙えるハーフメイクのやり方・手順

ブラックを使いこなしたハーフメイクなら。同時にデカ目も狙えますが、どうしてもアイメイクばっちり!という感じになってしまいます。でもそれが良いところ!
がっつり塗りこんで吸い込まれるような瞳を目指しましょう。

使うものはコチラ

・濃いブラックのアイシャドウ
・さし色になるようなシャイニー系アイシャドウ
・アイライナー
・マスカラ
・アイブロウ
・眉マスカラ

ブラック使いハーフメイク手順1. アイシャドウ

今回使ったブラックのアイシャドウは2つ。
ひとつは今いちばんお気に入りの「クリーミーwpジェルペンシル ジェットブラック」と濃いブラックのパウダーアイシャドウです。
ブラック使いハーフメイク手順1. アイシャドウ
最初にクリーミーwpジェルペンシル ジェットブラックで目の周りを黒で彩ります。
あまりゴシゴシ塗りすぎるとまぶたを強くこするような感じになるので、やさしく塗ってあげてくださいね。
bla2-halfeyemake
クリーミーwpジェルペンシル ジェットブラックだけだとフワッとしたグラデーションを作るのが難しいので、肌色とのラインをぼかすようにパウダーをかぶせていきます。
bla3-halfeyemake
細い筆を使って目尻の下まできっちり塗りこんでください。
あとからアイライナーを使うので細かいところまでは仕上げなくて大丈夫です。

目頭の下に光をさすようなイメージでシャイニーシャドウを入れます。
bla6-halfeyemake
まゆ毛ヤバいけど気にしないっ!

ブラック使いハーフメイク手順2. アイラインを引きます

アイライナーも薄墨ではなく、漆黒タイプを選んでくださいね。
瞳のまわりに黒でグラデーションを作りたいので、アイライナーがいちばん濃いブラックになるのが理想です。
目のキワぎりぎりまでひいて、目尻はちょっと跳ね上げます。
bla4-halfeyemake
目尻の仕上げはお好みですが、たれ目風にしてしまうとハーフ顔じゃなくてパンダちゃんみたいになりがちなので、ほんのちょっと跳ね上げるくらいがちょうど良いと思います。
目頭まできっちり線を入れて、目尻の下までしっかりつなげます。
粘膜ぎりぎりまで線を引くことで瞳が締まります。

ブラック使いハーフメイク手順3. 細かいところを塗りこみます

ブラック使いハーフメイク手順3.  細かいところを塗りこみます
筆先のととのったアイシャドウ用のブラシを使って、さらに目頭に黒をプラスして瞳のまわりを黒で囲みます。

目頭をちょっと下に伸ばすようなイメージで線を入れるとよりデカ目になります。
目には良く無さそうですが、粘膜ギリッギリまで入れるとかなり瞳が大きく見えますよ~。

ブラック使いハーフメイク手順4. マスカラ

ロングタイプのマスカラだとアイシャドウの濃さに対してなんだか物足りないまつげになっちゃいます。
ブラックを強調したいときに使うマスカラはボリュームタイプがオススメ。
bla7-halfeyemake
ダマにならないように気をつけながらまゆ毛の根元はしっかり、先端は自まつ毛を伸ばすようなイメージでぬっていきます。
下まつ毛もしっかり塗ってくださいね。
bla8-halfeyemake
まゆ毛はナチュラルハーフメイクと同じように、髪色にあわせたパウダーと眉マスカラで整えます。

目の周りにガッツリ黒が入っているので、ノーズシャドウはナチュラルよりも濃いめに入れても大丈夫。

わたしは両方の眉頭が少し離れているので、眉頭を新たに作るようにブラウンのパウダーアイブロウで書き足しています。

完成したらこんな感じ!
bla9-halfeyemake
どうでしょう?目力入れてちょっとカッコつけてみましたよ~!
ボヤッとしたまゆ毛と黒で丁寧に縁取ったパチッとした瞳と、白めに仕上げた肌の感じがハマっているのではないでしょうか?
ノーズシャドウも濃いめに入れたので、すっぴんのときとの陰影の違いがわかっていただけると思います。
この写真の鼻の横の影もノーズシャドウのおかげです!

ちなみにこのメイクは、ホントに瞳のまわりが真っ黒になるのでシンプルなヘアスタイルにはまったくあいません。
bla10-halfeyemake
メイクとヘアスタイルがあってない悪い例です。
違和感ありますよね~。
ハーフ顔はアイメイクだけじゃなくて、顔周り全体で作っていきましょうね!

このブラック使いアイメイクを全体的に大きめにして、パウダーシャドウできれいにボカしてあげたらアブリルちゃんみたいなゴスメイクになります。
bla11-halfeyemake
ちょっと怖い(笑)
普段メイクにはちょっとキビしいですが、できるようになっておくとライブ観に行くときとか、夜のおでかけに超ハマりますよ!
ここまでアイシャドウを広く入れてあげると、まゆ毛と瞳の距離が縮まって、より一層ハーフ顔っぽくなりますね。

ハーフ顔のアイメイクまとめ

アイメイク

ブラック系アイメイクで、カラコンを変えるとこんな感じです。
matome-halfeyemake
「ドープウィンクブレイクシリーズ ヘーゼルベージュ」だとハーフ顔じゃなくてギャル感が出てちょっと違う感じになってしまいます。
やっぱりブラックがメインのアイメイクには「ヴィーナスアイズマンスリーミルキーカラー メガミルキーパープル」があいますね!

「ドープウィンクブレイクシリーズ ヘーゼルベージュ」は光の当たり具合によってはけっこう激しく明るくなります。
このカラコンを使って倖田來未ちゃんのようなメイクをするなら、ご紹介したブラックメイクのやり方で、色だけブラウンに変えると良いと思います。
ハデ顔になれますよ!

特別なアイシャドウを使わなくてもドラッグストアに売ってる何色かがワンセットになった安価なものだけでも十分ツカえます。

ハーフ顔はメイクで作ることができますが、まずはどんなハーフ感を出したいのかをイメージすると良いと思います。
わたしはどちらかというとカッコイイ系が好きなので、今回ご紹介した2つのやり方になりましたが、かわいい系ふんわり系が好きなら、アイシャドウにピンクとかうすいオレンジを取り入れてみてください。
どちらにしても、最初はハーフ顔を作りやすいブラウン系やブラックで練習してみると良いと思います。

目をでっかくするなら、顔は逆にちっちゃくしたいですよね。
そんなときはノーズシャドウと一緒にシェーディングをやってみてください。
いつもよりワントーン濃いファンデを影にしたい部分(フェイスラインとか)にブラシでほんの少しつけてあげるだけで、顔が締まって見えます。
やりすぎるとメイクが濃く見えるので、鏡を近づけたり姿見にうつして全身を見ながらやってみてくださいね。

一重まぶたを二重にしてからハーフメイクをするなら、アイテープを使ってから同じようにメイクしてみてください。

アイテープの上にアイシャドウをたっぷりのせすぎるとアイテープの浮きやテカりの原因になるので慎重にやってくださいね!

ハーフ顔におすすめなカラコンの選び方

まず万能なブラウン系の瞳にしたいのか、クールなパープルやブルー系にしたいのか決めて探してみましょう。

今回使った2つのカラコンはどちらも1ヶ月持つタイプです。
1ヶ月装着可能なタイプは、「開封してから1ヶ月」が使用期限なので、2種類を両方同時に開けてしまうのはちょっともったいないです。
最初はワンデーや2weekで様子を見て、色が決まったら長期装着タイプを購入すると無駄がないですよ。

オーソドックスなブラウン系なら1年装用可能なものもあります。

この2つのカラコンはカラパラ007速配コンタクトさんで購入しました。
注文した翌日にはちゃんと届いて、割引券やポイントカードも同封されていました!
ウィッグも取扱っているので、ハーフ顔アイテムをそろえやすいと思います。

カラパラさんで購入したときの価格は
「ヴィーナスアイズマンスリーミルキーカラー メガミルキーパープル」が1枚入 2,990円(税込・度あり)、「ドープウィンクブレイクシリーズ ヘーゼルベージュ」が1枚1,674円(税込・度あり)でした。

カラコンはハーフ顔になるためのマストアイテムなのでぜひぜひ使ってみて下さいね!
フチが太いものよりも発色がキレイで、自然なグラデーションが入っているものの方がハーフ顔を作りやすいですよ!
カラコン&アイメイクで作るハーフ顔、ぜひ試してみてください!

スポンサードリンク

PAGETOP