結婚式の花嫁ヘアスタイル厳選まとめ5選

今回は結婚式の際の花嫁さんにおすすめのヘアスタイルを厳選して5つ紹介します。「サイド団子スタイル」「髪が多い花嫁さん向けの着物スタイル」「キレイアップ編みカールスタイル」「ショートスタイル」「海外ウェディング向けハーフアップスタイル」の手順を説明していきます。
もくじ

花嫁ヘアスタイル:サイド団子

side-dango08
スッキリした印象のヘアアップを紹介します。今回のアップはスッキリした感じなのでドレスがタイトな方にオススメする花嫁ヘアになります。

スポンサードリンク


<対象>
髪の長さは肩より長ければOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、ワックス、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、カールアイロン(32mm)

<手順>
1.髪の毛全体を適当にカールアイロンで巻きます。※クセ付け程度なので緩くてもOK.内巻き・外巻き自由。
2.髪の毛全体にワックスを馴染ませます。
3.コメカミの辺りから斜めに髪の毛を分けて上下に分けます。※分け目はジグザグになる様にすると良いでしょう。
side-dango01
4.上の毛は仮止めしておきます。
5.下の毛は耳の後ろ辺りで1つに結びます。
side-dango02
6.下の毛を逆毛にしてボリュームを出しておきます。
side-dango04
7.上の毛を下ろして後ろに手クシでとかします。
8.片方の髪の毛から表編み込みをします。※この時編み込む毛を手クシでとかした髪の毛流れを崩さないように注意しながら髪の毛を取り編み込んで下さい。
9.毛流れを崩さない様にしながら編み込むと出来上がりがキレイになります。毛先まで編んだらゴムで結びます。
10.少しルーズ感を出すように毛を引っ張りボリュームを出していきます。※短い毛が出てくる場合はUピンを使い短い毛が出てこない様に留めます。
side-dango03
11.下の毛を逆毛にした状態のまま耳周りでお団子にします。※上から丸めるようにしてまとめても下からまとめてもどちらでもOKです。表面に出る部分の毛は逆毛の状態ではなく面がキレイな状態にしましょう。
12.お団子にした部分はアメリカピンとUピンでしっかり留めます。※ピンは見えない様に内側に入れて下さい。
13.上の毛の編み込んだ毛先はお団子の周りに巻き付けます。毛先は内側に入れて見えないようにします。※髪の毛が長い方は、三つ編みの部分がキレイに見えるようにお団子の周りに巻き付けます。短い方は、三つ編みの部分がない状態のお団子になります。
14.全体のバランスを見ます。タイトな花嫁ヘアにしたいのであればそのまま次の工程に進みます。カジュアルな感じの花嫁スタイルにするのであれば、編み込んだ部分の髪の毛を少し引き出しルーズな感じにします。※引き出し過ぎはだらしない印象になるので引き過ぎ注意です。
15.全体がOKであればハードスプレーをかけて完成になります。
side-dango05
side-dango06
side-dango07
16.飾りはお団子の上の部分にくるようにすると前から見た時のバランスが良くなります。
この花嫁スタイルではティアラなどでも可愛く出来るスタイルなのでどんな場面でも使える髪型になります。
side-dango08

和装!髪が多い花嫁さん向けの着物ヘアスタイル

hanayomekimono08
和装の結婚式の際の、着物に似合う花嫁ヘアスタイルを紹介します。今回のセットは髪の毛が多い方にオススメの花嫁ヘアスタイルになります。ボリュームを抑えたセットになるのでボリュームを出したい方や髪の毛が薄めの花嫁さん向かないヘアスタイルです。

スポンサードリンク

<対象>
髪の長さは肩より長ければOKです。

<使う物>
鏡、ワックス、コーム、ゴム、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、カールアイロン(32mm)

<手順>
1.髪の毛を7:3に分けます。分け目(7)の方から耳前までジグザグに分けます。
hanayomekimono01
2.前の部分は仮結びにしておきます。
3.後ろの部分を3等分に分けます。分け方は、真ん中が少なくして両端の毛が多くなる様に分けます。
hanayomekimono02
4.3つの束を集めるようにしながら1つずつをゴムで結びます。※結ぶ位置は、7:3の3の方側の耳後ろの部分です。
5.ゴムで結んだら束を同じ方向に巻きます。※方向が同じであれば右巻き・左巻きどちらでもOKです。
6.巻き終えたらワックスを1つずつの束をまとめるように付けます。※短い髪の毛が多い方は、少し多めのワックスを付けるとまとまりやすくなります。
7.1つずつカールの向きに従ってカールを丸めて円を作ります。アメリカピンとUピンを使いカールを留めていきます。
8.3つの束をそれぞれ留めていきます。※カールは少し高さを変えながら留めると見た目がキレイに見えます。
hanayomekimono03
hanayomekimono04
9.前の毛を下ろします。
10.前の髪の毛をワッフル状に巻いていきます。※普通のカールだと立体感が出過ぎてしまうのでワッフル巻きがベストになります。
11.巻き終えたらワックスを揉み込むように付けて馴染ませます。
12.全体を持ち、前から後ろ(時計回り)にねじります。
13.毛先の方までねじりながら後ろのカールの部分に毛先を持っていきます。
14.毛先を同じようにカールさせて3つの束の隣にカールを作ります。
15.アメリカピンとUピンを使いカールを留めます。
hanayomekimono06
16.前の部分の髪の毛を軽く引っ張りトップに膨らみを出します。※出しすぎない様に注意しながら引き出して下さい。
hanayomekimono09
17.全体のバランスを見て軽くスプレーをかけます。
18.襟足やモミアゲの部分に短い毛が出ていればキレイにとかしてスプレーをします。
19.全体がOKであれば全体をスプレーで固定して完成になります。
hanayomekimono07
hanayomekimono08
この花嫁ヘアスタイルでは、結婚式の参列者側では特に飾りはいりませんが花嫁は大きい花をねじった部分の耳上辺りに付けるとカワイイ印象になります。又は、Uピンにビーズなどを付けてカールを留める時に一緒に付けるとさりげない飾りになるので良いでしょう。

花嫁ヘアスタイル:キレイアップ編みカール

amic10
襟足をスッキリさせたスタイル+カール+編み込み、全て入っている花嫁ヘアスタイル。今回の髪型は、ウェディングドレスでも着物でもどちらでも可能なヘアスタイルになります。カワイイ感じの印象にもクール系の印象にもなるスタイルです。

<対象>
髪の長さは肩くらいから長い髪の毛の方。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、ワックス、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、カールアイロン(32mm)、飾り

<手順>
1.髪の毛をアップにする為、上げやすいように毛先をメインに髪の毛を巻きます。巻き方は自由です。
2.髪の毛を耳上辺りから横に分けます。
amic01
3.上の毛は邪魔にならない様にゴムで仮結びにします。
4.下の毛をポニーテールにする高さの部分で1つに結びます。※髪をとかす前にしっかりワックスを髪の毛に付けてまとめます。顔は上を向き、襟足の毛をしっかりととかしてから結ぶことで襟足がもたつくのを防ぎます。
amic02
5.髪の毛を1つに結んだら上の毛を下ろします。
6.上の毛はトップ、サイドに分け3つの束にします。
amic03
7.トップの毛を編み込みにします。
amic05
amic04
8.サイドの毛も編み込みにします。※両サイド表編みにしていますが裏編み込みにしてもOKです。
amic06
9.毛先はゴムで結んでおきます。
10.後ろのゴムの辺りで上の編み込んだ毛を巻きつけます。
11.毛先はピンで留めます。
12.残っている毛をカールアイロンで巻きます。内巻き・外巻きランダムに巻きます。
13.カールを細かくして毛をアメリカピンとUピンで留めます。※カールは噴水上にふんわりとボリュームが出るようにします。ボリュームが出ない方は、根元を逆毛にしてボリュームを出します。
14.前から見た時にモヒカンっぽく見える高さまで大きくします。
amic07
15.短い毛はUピンで固定してまとまりのあるカールにします。
amic09
16.襟足やモミアゲの短い毛が出ない様にスプレーをしてコームで軽くとかし面をキレイにします。
17.全体のバランスを見てOKであれば全体にハードスプレーをかけます。
18.完成になります。
amic10
上にカールがあるので華やかさを残しつつもキレイにまとめているので服装を選ばない花嫁ヘアスタイルになります。時間もかからずに出来ると思いますのでぜひ試してみて下さい。
この髪型の場合はどこに飾りを付けてもOKです。小さい花をカールの周りにいっぱい付けてあげてもカワイイ花嫁ヘアアレンジになると思います。ぜひ試してみて下さい。

花嫁ヘアスタイル:ショート

hanayomesho09
ショートの髪でもいつもと違った花嫁ヘアスタイルを作ることが出来ます。このヘアアレンジは花嫁以外の結婚式参列者でも出来るのでショートで困った時に使える髪型になります。

<対象>
ショートヘアの方。※ベリーショートは不可になります。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、ワックス、アメリカピン、Uピン、カールアイロン(16mm~19mm)ハードスプレー

<手順>
1.髪の毛全体を根元までしっかりカールアイロンでカールにします。巻き方は内巻き・外巻きランダムに巻きます。
2.全体的に巻いたらワックスを揉み込むように全体のカールに付けます。※揉み込み過ぎると絡まりやすくなってしまうので軽く揉み込む程度でOKです。
3.髪の毛を適当な所を束で持ち三つ編みにします。毛先はゴムで結びます。
4.適当な束を何本も作ります。※三つ編みの向きや編み方もロール編み・フィッシュボーン色々組み合わせて髪の毛を全部編み込みます。
hanayomesho01
hanayomesho02
hanayomesho04
hanayomesho03
5.全体を編み込んだら1つずつの束を横に引き出し束を太くさせます。※髪の毛が短い方は、根元を中心にボリュームが出るように引き出します。毛先が出てもカールさせてあるので出ていても特に問題はありません。
6.全体の髪の毛を引き出したら1度軽くスプレーします。※短い毛を軽く固定するためスプレーをします。
7.全体の毛をゴムの部分が表面に見えない様にしながら毛先を留めていきます。
8.トップの部分は後ろにボリュームを出しながら留めます。
9.襟足の部分は上に向かって留めていきます。
10.サイドは斜め上に上がる様にして留めます。※サイドが膨らんでいると老けた印象になってしまいます。
11.他の部分はランダムな感じで留めていきます。
hanayomesho05
12.全体を留めたらバランスを見ます。トップの部分とバックの部分を少しボリュームが出るように引き出しながらバランスを取ります。
hanayomesho06
hanayomesho07
13.隙間がある部分はUピンを使い隙間がなくなる様に隣同士の毛を留めます。
14.全体がOKであればハードスプレーを全体的にかけて固定したら完成になります。
hanayomesho08
hanayomesho09
この髪型の場合は大きい花を1つ横に付けても可愛いですし、花の冠の飾りでも良いでしょう。後姿はアップしているように見えるのでショートスタイルだということがわからないと思います。どんな飾りでも服装でも出来るのでショートの花嫁さんには簡単に出来るヘアアレンジになると思います。ぜひ試してみて下さい。

花嫁ヘアスタイル:海外ウェディング向けハーフアップ

kaigai08
最近では海外で結婚式(ブライダル)を挙げる方が多くなりました。ハワイやグアムなどのリゾート地で海をバックに写真を撮ったりするだけでも安くできるので、海外ブライダルは人気があります。リゾートの結婚式ではハーフアップをする花嫁さんが多いので今回はハーフアップを紹介します。

<対象>
髪の長さは肩くらいの長さから長い方であればOK。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、カールアイロン(32mm)、ゴム、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー

<手順>
1.髪の毛を耳から上と下に分けます。
2.下は仮結びにしておきます。
3.上の髪の毛のトップの部分のみ逆毛にします。
4.ワックスを髪に馴染ませてからサイドから編み込みをします。左右どちらからでもOKです。
5.最初は普通の裏編み込みをします。
6.耳の後ろの辺りからトップの編み込んだ毛を逃しながら編み込んでいきます。上の毛を編み込んだら長い状態の毛をそのまま残してその前に編み込んでいる毛を編み込みます。
〚解説〛
(1)トップが左にあると仮定します。そこから1・2・3の束が出来ます。
(2)3の毛を1・2の間に後ろから入れます。
(3)1の毛を2・3の間に毛を入れます。
(4)3の毛を下から編み込む毛をすくいながら1・2の間に入れます。
(5)1の毛をトップの編み込む毛と一緒に2・3の間に入れます。※トップの毛は下に下ろすので編み込むときに上に被せて編み込みます。
(6)3の毛を編み込む毛をすくい1・2の間に入れます。
(7)1の毛をトップの編み込む毛と一緒に2・3の間に入れます。
(8)3の毛を上半分そのまま下ろして下のすくう毛と一緒に1・2の間に入れます。
(9)(5)~(8)を繰り返すと出来ます。
7.トップ毛は編んでいる毛を通り下におりている様に見える編み方になります。
8.逆サイド(耳上)は裏編み込みに戻して毛先まで編みます。
9.毛先はゴムで結びます。
10.毛先の部分は逆のサイドの方に持っていき毛先は見えないようにしてアメリカピンで留めます。
kaigai01
kaigai02
kaigai03
11.前髪の部分と後ろの間のトップの部分を軽く引き出しボリュームを軽く出します。
12.残っている部分の髪の毛はカールアイロンで巻きます。※巻き方は自由ですが、細かいカールで内巻き・外巻きランダムに巻くとカワイイ感じの印象になります。
kaigai04
kaigai05
kaigai06
kaigai07
kaigai08
13.全体を巻いたら、ワックスを揉み込むように馴染ませます。
14.ワックスを馴染ませたら全体にハードスプレーをかけたら完成です。
海外ウェディングだと花冠を頭に付けることが多いですが、プルメリアなどの花をポイントで付けるだけでもカワイイ感じになります。

スポンサードリンク

PAGETOP