ピタパンの作り方と相性の良い具材のレシピ一覧

皆さんはピタパンってご存知ですか?
日本で昔から人気のある“ネコ型ロボット”のあのキャラクターが便利な道具を出す時におなじみの、お腹についているポケットのような形をしているパンです。

ケバブサンドで使われているパンにも似ています。ピタパンはスーパーの冷蔵ピザの売り場に一緒に売っていたりもしますし、近頃はよく見かけるようになりました。

スーパーで売っているピタパンを購入してきても全然OKなのですが、実はピタパンって、思っているよりもずっと簡単に作れてしまうんです。

一度に多めに作っておけば冷凍保存もできるので、ピタパンならぜひ手作りしてみることをオススメします!

今回は簡単なピタパンの作り方と、ピタパンに入れると美味しく頂ける相性の良い具材のレシピや女子に嬉しい美容に良いピタパンの具材レシピなどをいくつかご紹介します。


もくじ

ピタパンの作り方

<材料>
強力粉 250グラム
甜菜糖 10グラム
塩 2グラム
オリーブオイル 7グラム
サラダオイル 7グラム
ドライイースト 3グラム
ぬるま湯 1カップ(生地のかたさをみながら適宜調整)

<作り方>
ボウルに強力粉250グラムと甜菜糖10グラム、塩2グラム、オリーブオイル7グラム、サラダオイル7グラム、ドライイースト3グラム、ゆるま湯を1カップ入れ、手でこねるように混ぜていきます。
ピタパンの作り方
最初はまとまらない感じがしますが、こねていくうちに生地がまとまっていきます。

もし生地が柔らか過ぎた場合は、軽く強力粉を足していきます。

生地がかたいように感じた場合は、ぬるま湯を足していきます。注意したいのはぬるま湯を足す時は、えっ?これだけ?!と思うぐらい少ない分量で足していってください。小さじ1杯ずつでも良いぐらいです。少し足すだけでべちゃべちゃになってしまう場合があるので、とにかく慎重に足していってください。

生地がなじんで、手にもくっつかないようになってきたら、生地を丸め、ボウルにラップをして、40度ぐらいの環境で40分休ませます。
pitap002
オーブンやホームベーカリーの発酵機能があるならそれを使うようにしてください。(これはドライイーストを発酵させる作業です)

今回このレシピを作った時は真夏だったのですが、夏の時期はクーラーの効いてない部屋に40分置いておくだけで充分膨らみます。ただ、いたんでしまうことが心配なので、くれぐれも直接日光に当ててしまうことがないように気を付けてください。

生地が膨らんだら、静かに空気を抜いていきます。生地を包丁などをつかって4等分したら、プレーンの場合はそのまままた形を丸くして20分起き、休ませます。

生地に混ぜたいものがあったらこの時点で混ぜ込んでいきます。

20分休ませたら、打ち粉をした台と打ち粉をしためん棒で優しく生地を伸ばしていきます。平均的な厚さになるように、生地の向きを変えながら伸ばしていきます。
pitap004
3ミリを目安に伸ばしていってください。

オーブンは予熱で200度にしておきます。キッチンペーパーの上にピタパンの生地を載せ、200度のまま10〜20分焼いていきます。(オーブンの種類によって焼き加減は変わってくるので、調整してください)

このレシピのピタパンは、熱を加えるとプクッと膨らんできます。

こんな感じに…
pitap006
プクッと膨らんでくれるので、自然とポケットができるのです。
パン類って、柔らかいので真ん中に切り込みを入れようとしてもなかなかうまくいきませんよね?でもこのレシピのピタパンなら何もしなくても大丈夫なんですよ!
pitap008

打ち粉を多めに降っておくと、白いピタパンが出来上がります。焼き色を付けたい場合は打ち粉を薄めにするようにしてください。

焼きあがったらすぐにカットしてしまうと生地が割れやすいので、少し冷ましておきます。冷めてから包丁で真ん中からカットすると、ピタパンの完成です!

食べきれなかったピタパンは、個別にラップを巻いて冷凍保存も可能です。冷凍にしておけば、長期保存ができますから、朝食にも小腹が空いた時にも、お弁当にもいつでも気軽に使うことができます。

冷凍保存したピタパンを使用する時は、10分ぐらい常温においてから、トースターで普通のパンを焼く時のように、焼けばOKです。

スポンサードリンク

 

すりごま入りピタパンの作り方

ピタパンはプレーンの生地の作り方さえマスターしたら、あとは生地にお好きな材料を混ぜ込むことも可能です。

今回はプレーンのピタパンの生地にすりごまを混ぜたすりごま入りピタパンのレシピもご紹介します。

すりごま入りピタパンの作り方

前回ご紹介したプレーンのピタパンの生地の材料を混ぜ、40分発酵させて4等分まで分けるところまでは行程は同じです。

すりごまは生地を伸ばす前に、混ぜ込んでいきます。
すりごま入りピタパンの作り方
改めてこねるようにしながら、すりごまを混ぜ混んでいくのが上手くなじませるコツになります。今回は白すりごまを使用しましたが、すりごまだけではなく、炒りごまを使ってもOKです。黒ごまならまた風味も違う感じになり、それも相性が良いと思いますよ。

この時も同じように生地を伸ばす前に混ぜ込んでくださいね。

女性に嬉しい!健康・美容に良い「ごま」

ごまはとっても身体に良い食材です。
1日スプーン1杯摂ると良いみたいですよ。ごまには良質な植物性のタンパク質がたっぷり含まれていますし、コレステロール値が上がらないようにしてくれる作用があるそうです。
食物繊維も入って便秘解消になりますし、抗酸化作用も期待できたり、脂肪燃焼作用も期待できたりと女性のキレイを作ってくれる源になってくれそうな作用がたくさん期待できるので、ぜひキレイになりたい女性は接触的に摂っておきたい食材なんです。

ごまなら手軽に混ぜ込むことができるので、プレーンのピタパンも良いですが、プレーンのピタパンにひと工夫すれば、美味しく食べながら美容にも良いと2倍嬉しくなれちゃうんです。

その他にピタパンにオススメの女性に嬉しい混ぜ込み食材は?

ピタパンに混ぜ込む食材としてオススメなのは、他にもあります。
フラックスシードなんていうのも良いですし、くるみやアーモンドを砕いて入れるというのも良いですよ!

フラックスシードは、ごまによく似た形をしています。身体に良いオメガ3系のオイルが含まれています。特にαリノレン酸は、お肌にハリとうるおいを与えてくれると言われています。女性ホルモンと同じ働きをしてくれるリグナンという成分も含まれているのでそれもオススメの理由の一つです。

くるみやアーモンドのナッツ類に関しても、αリノレン酸、ビタミンB群やビタミンEがたくさん入っています。特にアーモンドは、AGEという老化物質が身体に摂りこまれることを防ぐ効果があると言われています。

ですから、疲労回復、美肌やアンチエイジングをしたいと思っている女子は、ぜひフラックスシードやくるみ、アーモンドを生地に混ぜ込んでみると良いでしょう。

くるみやアーモンドを砕く時は、ビニール袋に入れてめん棒で叩くと細かくする事ができます。

鶏のムネ肉のグリル入りピタパン

鶏のムネ肉のグリル入りピタパン
鶏のムネ肉をグリルして作るこちらのレシピ。ピタパンとの相性がとっても良いので、作って置くとかなり活躍してくれる具材です。

鶏のムネ肉は食べ応えがありますが、モモ肉に比べてローカロリーなので、よりヘルシーになります。タンパク質もたっぷり摂れちゃいます。

<材料>
鶏のムネ肉 250グラムぐらい
にんにく 少々
塩 少々
こしょう 少々
オリーブオイル 少々

ピタパンの具材「鶏のムネ肉のグリル」作り方

まず鶏のムネ肉に塩とこしょうをしておきます。
フライパンにオリーブオイルを少々入れて、鶏のムネ肉の皮目から入れます。鶏のムネ肉を入れたらフタをして、火力は弱火で。じっくりと焼いていく感じにしてください。
pitap005
ひっくり返す目安は鶏のムネ肉の表面まで色が変わってきたタイミングが良いでしょう。

ひっくり返したら再びフタをして、またじっくりと焼いていきます。焼いている途中でにんにくを加えます。焦げないように注意しながらにんにくの風味をうつしてください。

鶏のムネ肉か焼きあがったら、にんにくも一緒に取り出し、包丁で薄くムネ肉をカットします。

こちらの鶏のムネ肉のグリルはいろんなバージョンのピタパンレシピに応用可能なので覚えておくと便利なレシピです。

スポンサードリンク

 

鶏のムネ肉のグリルとベヒーリーフのピタパン

鶏のムネ肉のグリルとベヒーリーフのピタパン
<材料>
ピタパン
鶏のムネ肉のグリル
ベビーリーフ
粒マスタード 少々
マヨネーズ 少々

ピタパンの内側に粒マスタードとマヨネーズを少々塗り、薄切りにしたトマト、鶏のムネ肉のグリル、ベヒーリーフの順に詰めていきます。この時鶏のムネ肉のグリルで一緒に焼いたにんにくも入れます。

全部の具材を入れたら鶏のムネ肉のグリルとベヒーリーフのピタパンの完成です!

ピタパンの皮は破れやすいので具材を挟む時は慎重にしてくださいね!

ベビーリーフはいろんな野菜を集めた状態で売られているので、いろんなお野菜をバランス良く摂ることができ、オススメです。さっと洗っただけでも使えるのも魅力です。

ピタパンに使う時はさっと洗ったら水気をしっかりときるようにすると、ピタパンが水分でしっとりしてしまうということが防げます。

目玉焼き入りピタパン

目玉焼き入りピタパン
比較的おうちに常備していることが多いであろう食材ででできるこちらのレシピ。ピタパンだからって特別な食材を揃えなくても良いんですよ。

<材料>
ピタパン
卵 1個
トマト 薄切り2枚
きゅうり 薄切り 3枚
ごまドレッシング 少々

「目玉焼き入りピタパン」作り方

フライパンにオリーブオイルを少々入れ、卵を割りいれ、目玉焼きを作ります。

トマトときゅうりは薄切りにしておきます。
その間にピタパンはオーブントースターで軽く焼いておきます。

目玉焼きができあがったら、トースターで焼いたピタパンに、ごまドレッシングを少々塗ります。それから薄切りにしたトマト、目玉焼き、きゅうりの順で詰めていきます。具材が詰められたら、上からさらにごまドレッシング少々をかけたら完成です。

ごまドレッシングのクリーミーな味わいと、ごまの風味とピタパンが相まって、何気ないいつもの食材も美味しく変身してくれます。

スポンサードリンク

 

ガーリックマッシュルームピタパン

ガーリックマッシュルームピタパン
マッシュルームってパン類との相性が良いってご存知でしたか?ピタパンとの相性ももちろんバツグンなんです。マッシュルームとにんにく、パプリカとシンプルながらきっと満足していただける一品になると思います。

<材料>
ピタパン
マッシュルーム 2個
にんにく 少々
パプリカ 1/4個
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々

「ガーリックマッシュルームピタパン」作り方

マッシュルームは薄切りにしておき、パプリカは小さな四角い感じになるように切っておきます。
pitap011
フライパンにオリーブオイル大さじ1杯を入れ、マッシュルーム、にんにく、パプリカを入れ炒めます。
pitap012
塩とこしょうをふったら火を止め、ピタパンの中に入れたら完成です。

ここでのポイントは、塩こしょうをふる時、少し味付けを濃いめにするようにしてください。理由はこちらのレシピにはドレッシングやソースを入れないからです。
ピタパンに入れた時に丁度良くなるように少し濃いめに味付けをするようにしてくださいね。

オニオンなすピタパン

オニオンなすピタパン
ピタパンはお弁当にも持って行くことができます。お弁当に持って行く時は、具材を入れておくとべちゃべちゃになってしまうので、具材とピタパンは別にして持って行って、食べる直前に入れるようにするのがポイントです。

今回はお弁当にもぴったりなオニオンなすピタパンをご紹介します。

<材料>
ピタパン
なす 小さいもの1本
玉ねぎ1/2個
パプリカ 1/4個
にんにく 少々
塩 少々
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1杯

「オニオンなすピタパン」作り方

なすは、小さいものなら1本、大きいものなら1/2本を縦長に切ります。
玉ねぎやパプリカも縦長に切ります。

フライパンにオリーブオイル大さじ1杯を入れ、なす、玉ねぎ、パプリカ、にんにくを入れ炒めます。
pitap013
全体的に食材がしんなりしてきたら、塩とこしょうを入れ味付けをします。ここでもマッシュルームと同じように味付けは少し濃くしておきます。

味付けができたら、しばらく冷ましておきます。

ピタパンはラップなどに包んでおき、先ほど作った具材が冷めたらタッパーなどに詰めます。

お仕事でランチに食べる場合、にんにくのニオイが気になるなら、無臭にんにくを使用するか、にんにくの代わりに乾燥バジルで風味をつけても美味しくいただけます。

先ほどご紹介した鶏のムネ肉のグリルを一緒にこちらのレシピに入れて持っていってもGOOD!

全粒粉入りピタパン

全粒粉入りピタパン
次にご紹介したいのは”全粒粉入りのピタパン”です。

全粒粉はかなり栄養価の高い食材です。
全粒粉を入れると、最初にご紹介したピタパンの強力粉のみを使ったレシピに比べ、食感は少し重ためになりますが、全粒粉ならではの風味が増してくれるんです。より身体に良い成分が摂れるので、かなりオススメのレシピです。

<材料>
強力粉 175グラム
全粒粉 75グラム
甜菜糖 10グラム
塩 3グラム
オリーブオイル 7グラム
サラダオイル 7グラム
ドライイースト 3グラム
ぬるま湯 150ミリ

「全粒粉入りピタパン」作り方

ボウルに強力粉175グラムと全粒粉75グラム、甜菜糖10グラム、塩3グラム、オリーブオイル7グラム、サラダオイル7グラム、ドライイースト3グラムを入れ、軽く混ぜ、ぬるま湯を少しずつ足していきながら混ぜていきます。

強力粉だけで作るレシピに比べ、生地は混ぜる時に少し重たく感じますが、気にしないで大丈夫です。

手も最初はベタベタになっていますが、こねていくうちに段々手にくっつかなくなっていきます。
pitap023
手にくっつかなくなって、生地が全体的に艶やかになってきたら生地を丸くして、ラップをかけて40度ぐらいの場所で40分置いて発酵させます。

発酵は強力粉だけで作るピタパンに比べると、比較的膨らみは小さめになります。

40分発酵させたら、ガス抜きをし、あとは強力粉だけのピタパンのレシピと同じように4等分し、丸く伸ばして200度のオーブンで20分焼いていきます。

強力粉のみですと、焼きあがった後は真ん中が自然に空いているので包丁を使う必要はありませんが、全粒粉入りのレシピは焼いている時も膨らみは少ないので、焼きあがった後に包丁を使って中にポケット上に切り込みを入れる必要があります。

焼き上がった直後に切り込みを入れようとすると、なかなか上手く行かないので、少し熱を冷ました後に切り込みを入れるようにすると上手にできますよ。

美容を気にする女性におすすめの「全粒粉」とは?

美容を気にする女性におすすめの「全粒粉」とは?

全粒粉は小麦粉と同じものですが、通常取り除かれる小麦の胚芽や表皮など含めて粉にしたものです。

胚芽や表皮などを取り除かれている小麦粉は、粉の色は白いので、出来上がりの時の色合いや、口当たりが軽く仕上がることもありよく使われています。お米で言うと白米と玄米の違いのようなものです。

白米と玄米だと玄米の方が身体に良いと言われていますよね?
小麦粉と全粒粉もそれは同じで、やはり栄養面では全粒粉の方に軍配があがります。

全粒粉には、一般的な小麦粉よりも3倍の鉄分と食物繊維が含まれていると言われています。ビタミンB1やB6も含まれ、他にも亜鉛、カルシウム、ナイアシンなど非常に多くの栄養素が含まれているのだそうです。そして、血糖値を緩やかに上げて、緩やかに下がってくれるので、腹持ちも良くなり、ドカ食いの防止にもなるんです。

玄米と同じように栄養価の高い全粒粉は、美容を気にする女性には日常的に摂って頂きたい食材のひとつです。全粒粉を使ったピタパンなら、美味しく食べながら美容と健康に良い食材が摂れちゃうんですよ。

ただ、全粒粉を使ってピタパンを作るのには、小麦粉と違って出来上がりがなかなか想像しにくいというデメリットもあります。食感としてはフワフワというより、重めに仕上がることも多いので挑戦しにくいという方も多いようです。

今回は強力粉7に対し、全粒粉3の割合でピタパンを作りました。この割合だと、ピタパンらしい食感を残しつつも、全粒粉の香ばしい風味と少しだけ重さが出てきてくれるので、この割合はオススメです。

もう少し全粒粉を増やしたい場合には、少しずつ全粒粉の分量を増やしていって、自分のお好みの分量を見つけてみるのが良いかもしれません。

強力粉のみのピタパンもすごくオススメなのですが、全粒粉入りのピタパンもぜひ試してみて下さいね!

ベーコンアボカドピタパン

ベーコンアボカドピタパン
森のバターと言われており、ビタミンEがたっぷり入っているアボカドは、女性のキレイを作ってくれる食材です。

ピタパンに入れても美味しく頂けますよ。

<材料>(1人前)
ベーコン 2枚
アボカド 3切れ
ピタパン 
レタス 半枚
水菜 少々
大根 少々
サウザンドレッシング 少々

「ベーコンアボカドピタパン」作り方

ベーコンは油を使わずフライパンでカリカリになるまで焼いていきます。
アボカドは皮と種を取って薄く切っていきます。
レタスと水菜は適当な大きさに切り、大根は千切りにします。

ピタパンは軽く焼き、サウザンドレッシングをピタパンの中に入れ、水気を切ったレタスと大根、アボカド、ベーコンを入れたら完成です。

おわりに

ピタパンが加わることによってお弁当のバリエーションも広がりますよね。

手巻き寿司パーティーのように、ピタパンに挟む中の具材をたくさん用意して、ピタパンパーティーなんていうのも面白いと思いますよ!ホームパーティーのメニューにもぴったりです。

みんなで一緒にこねながら作るのも楽しいですし、膨らんでいるのを見ているのもワイワイ盛り上がるはず。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

PAGETOP