敏感肌・アトピー肌の為のミネラルファンデーション3つ

敏感肌・アトピー肌の為のミネラルファンデーション
敏感肌やアトピー肌の方は化粧品、特に肌に直接つけるベースメイクには本当に気を使わなければなりません。

お肌のコンディションが良くない時は、メイクをしないのが1番ですが、素肌のまま外出したり陽の光を浴びてしまうことは紫外線の影響を受けてしまうので、かえって悪化させてしまうこともあります。

「出来るだけ肌に負担をかけない方法でベースメイクをしたい」

そんな敏感肌さん、アトピー肌さんには、シンプルな原料で化学成分を使っていないミネラルファンデーションがおすすめ。

「敏感肌・アトピー肌の方がどんな風にメイクアイテムを選んだらよいか?」
「敏感肌・アトピー肌の方が注意しなくてはならない成分は何か?」

おすすめのミネラルファンデーションと併せて説明したいと思います。


もくじ

敏感肌・アトピー肌のベースメイクの方法、アイテム選び

敏感肌の方、アトピー肌の方など、お肌が弱い方のベースメイクの方法、アイテムの選び方について気を付けてほしいことをまとめました。

化粧下地は、出来るだけ避ける

肌と整えてファンデーションのノリを良くしたり、メイク崩れを防ぐために必須と言われている化粧下地ですが、敏感肌・アトピー肌には向いていない製品も多いです。

防腐剤・界面活性剤をはじめ、様々な化学成分を含んでいるので肌に合わないこともあります。

ベースメイクの一番下、肌に直接塗るものですから、とくに敏感肌やアトピー肌の方など、肌が弱い方が使う際はパッチテストをするなど慎重に選びましょう。

無添加の美容オイルを薄く伸ばすことで化粧下地の代わりにする方法なら、肌に負担が少ないのでおすすめです。

パウダータイプのファンデーションにする

リキッドタイプ・クリームタイプのファンデーションはしっとりするので、乾燥が気になるときは特に使いたくなりますよね。

でも、油分・水分を両方含んでいるので界面活性剤が使われていますし、肌への密着も強いのでしっかりしたクレンジングが必要になります。

パウダータイプのものが肌への負担が少ないですし、軽いクレンジング、もしくは石けんで落とすことが出来ます。

敏感肌さん、アトピー肌さんには、パウダーファンデーションがおすすめです。

以下のパウダーファンデーションはおすすめです。

☆オンリーミネラル
only017

敏感肌&アトピー肌の方は要チェックアイテムです。オンリーミネラルファンデーションの成分、カバー力、お試しセットなどの詳細は以下をご覧ください。
http://www.onlyminerals.jp/

敏感肌&アトピー肌の方はブラシやパフは柔らかいものを

敏感肌・アトピー肌の方は刺激を受けやすいので、肌に摩擦を与えないように注意しなくてはなりません。

メイクをする際に使うブラシ・パフは柔らかいものを選びましょう。
また、こまめに洗うなどして清潔な状態のものを使います。

硬い素材のものや汚れたまま使うと、肌を傷つけて必要な角質を削り取ってしまう原因になります。

敏感肌、アトピー肌の方はクレンジングは優しく!

メイクをした日はクレンジング剤・方法にも要注意です。
メイクをした際に最も肌に負担を与えやすいのがクレンジングです。

オイルタイプは洗浄力が強いので乾燥や必要な角質を削り落としてしまいやすく、ふき取りタイプのものも同様で肌をこすりすぎることがあります。

敏感肌、アトピー肌の方は、水分が多く肌に負担の少ないジェルやミルクタイプのものを使って、こすらないようにメイクオフしましょう。

目元やリップなど落ちにくいポイントメイクは、別に専用リムーバーを使うなどすることでクレンジングのやりすぎを防ぐことができます。

敏感肌・アトピー肌が選ぶべきミネラルファンデーション

以下の3つが敏感肌、アトピー肌の方におすすめのミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションは元々医療の現場で開発されたもので、やけどや傷、美容整形手術など治療の後にも安心して使うことができるもの、というのが始まりです。

私たちが購入できるものは一般向けのものですのが、それでも美容皮膚科で採用されているミネラルファンデーションもあります。

こういったことからわかるように、アトピー肌さんや敏感肌さんなど、肌が弱い人でも、”比較的”安心して使えるのがミネラルファンデーションなのです。

しかし、一口にミネラルファンデーションと言っても様々な種類がありますので、敏感肌さんやアトピー肌の方が自分に合うミネラルファンデーションを探すためのポイントをまとめました。

シンプルな成分のミネラルファンデーションを選ぶ

“ミネラルファンデーション”という名目で販売されている化粧品の中には、ミネラル成分を含んではいても100%ではないものも多く存在します。

実際には様々な化学成分が配合されているミネラルファンデーションがあるのです。

敏感肌の方やアトピー肌の方は注意してくださいね。

肌に優しいものを使いたいという場合は、きちんとミネラルファンデーションの成分表示を確認して、原材料が出来るだけシンプルなミネラルファンデーションを選びましょう。

酸化亜鉛、酸化チタン、マイカ、酸化鉄、シリカ など、4~6種類の成分のみで作られているミネラルファンデーションが安心です。

もちろんこれらの成分でアレルギー反応がある方がいることもありますが、原材料が少ないのでどの成分が合わなかったか特定しやすくなります。

オンリーミネラルファンデーション全成分は「マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛 」の4つだけです。アトピー肌の方や敏感肌の方にはおすすめのミネラルファンデーションです。

パウダータイプのミネラルファンデーションを選ぶ

リキッドタイプのものはどうしても界面活性剤や防腐剤が必要になるので、”ミネラル”の文字が入っていても化学成分を使っていることがほとんどです。

そもそも、リキッドよりパウダータイプのファンデーションの方が肌に優しく、クレンジングもしやすいのでアトピー肌の方や敏感肌の方にはおすすめです。

カバー力やメイク崩れを防止するためにリキッドタイプが気になるのもわかるのですが、それは肌状態が落ち着いたときにしましょう。

「肌に負担をかけない」、「肌を休める」などの目的でファンデーションを選ぶのであればパウダータイプのものを使うべきです。

☆オンリーミネラル
only017

オンリーミネラルファンデーションの成分、カバー力、お試しセットなどの詳細は以下をご覧ください。とくに敏感肌の方は見ておいてくださいね。
http://www.onlyminerals.jp/

紫外線吸収剤は不使用、SPF表示のあるミネラルファンデーションを選ぶ

紫外線は肌荒れやシミ、老化など肌に様々な悪影響を及ぼします。
肌が敏感で、バリア機能が弱まっていると余計に紫外線の影響を受けやすいので、乾燥が進んだり症状が悪化したりします。

ミネラルファンデーションを使う場合も、SPF表示のある紫外線対策が出来るものをチョイスしましょう。

また、敏感肌、アトピー肌の方は「紫外線吸収剤」ではなく、「紫外線散乱剤」を使ったものにしてくださいね!

おすすめミネラルファンデーション1.「エトヴォス」

日本で初めての国産ミネラルファンデーションがエトヴォスです。

敏感肌・アトピー肌の方で実際にこのミネラルファンデーションを使っているという方も多くいらっしゃいます。

エトヴォスのミネラルファンデーションにはいくつか種類がありますが、まずは最も成分がシンプルなディアミネラルファンデーションがおすすめです。

エトヴォス:ディアミネラルファンデーションの成分

全成分:マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄
紫外線対策:SPF25PA++
防腐剤:不使用
合成界面活性剤:不使用
合成ポリマー:不使用
紫外線吸収剤:不使用
クレンジング:不要
酸化チタンのコーティング:有(ステアリン酸・水酸化Al)

エトヴォスのミネラルファンデーションは肌に優しくナチュラルな仕上がり

エトヴォスのミネラルファンデーションは、美容皮膚科で採用されているほど肌に負担がかからないファンデーションです。敏感肌、アトピー肌の方に1番試してほしいミネラルファンデーションです。

薄付きですが、その分ナチュラルにツヤっぽい仕上がりです。

カバー力がほしいときはその部分にだけ重ね付けすることで、しみやくすみを目立たなくしてくれます。

エトヴォスのミネラルファンデーションは少量のサンプルも購入できるので、いきなり現品購入が不安という方でも安心ですね。

エトヴォスはブラシが柔らかい

エトヴォスのミネラルファンデーションはブラシでつけるタイプです。
これまでブラシでファンデーションをつけたことが無い方は、ブラシで肌の上をくるくるするのって肌が傷つくイメージを持つかもしれませんね。

でも、エトヴォスのブラシはとっても柔らかいので肌に負担をかけることがないですし、パウダーがきちんと肌に密着します。

水洗いできる人工毛なので、清潔に保つことが出来ます。
敏感肌さんなど、お肌が弱い方には嬉しいですよね。

エトヴォスのミネラルファンデーションは「スターターキットがお得」

エトヴォスのスターターキットは、マットスムースミネラルファンデーションと下地とブラシのセットで¥1800(税抜)です。

エトヴォスのミネラルファンデーションは2週間たっぷりお試しできますし、何より¥2000相当のブラシもセット内容に含まれているのでそれだけでお得です。

今回おすすめしているディアミネラルファンデーションとは違うファンデーションですが、初めての人限定のキャンペーンなのでまずこちらを試してみても良いでしょう。

エトヴォスのミネラルファンデーションのスターターキット詳細は以下をご覧ください。http://etvos.com/

下地は別途使った方がキレイ!

ファンデーション1つで化粧下地からフェイスパウダーまでOKというミネラルファンデーションが多いですが、エトヴォスは下地は別途です。

下地もパウダータイプやリキッドタイプなどいくつか種類がありますが、一番シンプルなものは「ナイトミネラルファンデーション」です。

スキンケア用のトリートメントパウダーとしても使えるので、本当に肌に優しいです。
スターターキットを購入しても、この下地がセットになっています。

もちろんミネラルファンデーションのみでも使うことができますが、もっとキレイに仕上げたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

おすすめミネラルファンデーション2.「オンリーミネラル」

only017

オンリーミネラルファンデーションの成分、カバー力、お試しセットなどの詳細は以下をご覧ください。
http://www.onlyminerals.jp/

ファンデーションはもちろんコンシーラーやBBクリーム、ポイントメイクのコスメまで、多くのアイテムが揃えられるのがオンリーミネラルです。

ベースメイク用のシリーズも種類豊富ですが、敏感肌・アトピー肌など刺激に弱い方は「ファンデーション」がおすすめ。

下地としてBBクリームも販売されていますが、合成ポリマーなどの化学成分が多く含まれているので、まずはオンリーミネラルファンデーション単体で使ってみるのが安心です。

オンリーミネラルファンデーションの成分

全成分:マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛
紫外線対策:SPF17PA++
防腐剤:不使用
合成界面活性剤:不使用
合成ポリマー:不使用
紫外線吸収剤:不使用
クレンジング:不要
酸化チタンのコーティング:なし

オンリーミネラルの成分はたった4種類!とってもシンプル

オンリーミネラルファンデーションの全成分が「マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛 」の4つだけ、というとにかくシンプルな製品です。
敏感肌さん、アトピー肌さんには嬉しいですよね。

その代わり、ミネラルファンデーションの良し悪しが語られる際にテーマとなる「酸化チタンのコーティング」もしていません。

酸化チタンはそのまま肌にのせると紫外線を吸収して活性酸素を発生させため肌が老化する、と言われることがあります。

これを予防するため、酸化チタンを添加物でコーティングするという製法もあります。
オンリーミネラルファンデーションでは使用している酸化チタンに活性酸素は含んでいないそうです。

せっかくのミネラルファンデーションに添加物を使用したくないという考えでファンデーションを作っているようですね。

オンリーミネラルファンデーションの成分、カバー力、お試しセットなどの詳細は以下をご覧ください。特にアトピー肌、敏感肌の方は見ておいてくださいね。
http://www.onlyminerals.jp/

オンリーミネラルファンデーションは「比較的カバー力が高め」

正直なところを申し上げて、ミネラルファンデーションは化学成分を使っていないものに比べてカバー力は落ちます。

でも、ミネラルファンデーションの中で比較すれば、オンリーミネラルのファンデーションはカバー力が高い方です。

ブラシはコシがあって使いやすいですし、数回に分けてファンデーションをのせればその都度シミやくすみをカバーすることが出来ます。

どうしても物足りない場合は、同メーカーのBBクリーム「アクアリフトBB」と一緒に使ってみても良いでしょう。

その場合はクレンジングを忘れないでくださいね!

色展開が豊富なオンリーミネラルファンデーション

オンリーミネラルのファンデーションはとにかくカラーバリエーションが豊富です。

普通のオークルに、ピンク系・イエロー系という3つカラー系統と、それぞれ3~4段階の明るさで全9色。

しかも、ツヤかマットで選ぶことが出来るので、全部で18パターンから自分に合うミネラルファンデーションを探すことができます。

いずれも発色が良いミネラルファンデーションなので、肌をしっかりカバーしてくれます。

only017
オンリーミネラルファンデーションの成分、カバー力、お試しセットなどの詳細は以下をご覧ください。
http://www.onlyminerals.jp/

おすすめミネラルファンデーション3.「ヴァントルテ」

「敏感肌やニキビ肌などの肌悩みを持つ人でも使える、本当に良い化粧品を」という考えから開発されたのがヴァントルテの化粧品です。

パッケージやケースがとてもシンプルなことも、多くの人から好感を得ています。

ヴァントルテもファンデーションの種類は様々ですが、最もシンプルなものがシルクミネラルファンデーションです。

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーションの成分、カバー力などの詳細は以下をご覧ください。とくに敏感肌などお肌が弱い方は見ておいてくださいね。
http://www.vintorte.com/

シルクミネラルファンデーションの成分

全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄
紫外線対策:SPF20PA++
防腐剤:不使用
合成界面活性剤:不使用
合成ポリマー:不使用
紫外線吸収剤:不使用
クレンジング:不要
酸化チタンのコーティング:有(水酸化Al)

シルクミネラルファンデーションは保湿力・カバー力が高め

パウダータイプのミネラルファンデーションは、乾燥してしまう気がするという方も多いです。

ヴァントルテのミネラルファンデーションはシルクを配合しているので、保湿力が高いのが魅力です。

シルクは18種類のアミノ酸を含んでいるので水分を保持する効果がありますし、透明感も引き出してくれます。

また、しっかりフィットして毛穴を目立たなくするなど、カバー力が高めのミネラルファンデーションです。

お試しサンプルで少量購入が可能

敏感肌やアトピー肌の方は、新しい化粧品を使い始める際は肌に合うかどうか不安ですよね。

通信販売での購入であればなおさら、急に現品を購入するのは勇気がいることでしょう。
ヴァントルテのシリーズはほとんどがお試し用のミニサイズで購入できるのが安心です。

パフでつけるタイプのミネラルファンデーション

ヴァントルテのミネラルファンデーションはパフでつけるので、肌への負担も少ないです。
デビューセットで購入すれば、ファンデーション本体がキャンペーン価格で購入できますし、パフも付いてくるのでお得です。

パフ自体がとってもふわふわの仕様ですので、肌の上でブラシをくるくるすることに抵抗を感じる方にもおすすめです。

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーションについて詳しくは以下をご覧ください。
http://www.vintorte.com/

敏感肌・アトピー肌が注意したい成分

敏感肌やアトピー肌など弱っている肌は、化粧品に含まれる成分によって刺激を受けやすい状態です。

あるいは、人によっては特定の成分でアレルギー反応を起こしてしまうこともあります。
化粧品を使ってかぶれたり、かゆみが出たりしたときはその化粧品の成分をチェックしてみましょう。

これまでに合わない化粧品がいくつかあった場合は、共通する成分がないか探してみると、今後の化粧品選びの参考になります。

人によって肌に合う・合わないは様々ですが、とくに敏感肌やアトピー肌の方は「防腐剤」「合成界面活性剤」「合成ポリマー」「紫外線吸収剤」の4つの化学成分には注意してください。

敏感肌の方はチェック!「防腐剤」

化粧品にはパラベンやフェノキシタノールなどの防腐剤が含まれていることが多いです。
化粧品の品質を保ち、長く使うことが出来るように必要な防腐剤ですが、敏感肌・アトピー肌に対してアレルギー反応が起こることがあります。

防腐剤を使わなければ化粧品を安定させるのは難しいので、必ずしも排除しなくてはならないというわけではありません。

「パラベンが入っていたけれど大丈夫だった」とか、「フェノキシタノールのものはヒリヒリする」など、自分に合うものと合わないものを見極める努力が必要です。

敏感肌の方はチェック!「合成界面活性剤」

「界面活性剤が肌によくない」という話を聞いたことがある方は少なくないでしょう。
界面活性剤は水と油を混ぜ合わせたり、洗浄力を高めるために様々な化粧品に使われています。

自然由来のものあれば、人の手で作られた合成のものもあります。
化粧品それぞれの機能を高めるために必要な成分ですが、稀にアレルギー反応が出てしまうことがあるのです。

特に、石油由来の合成界面活性剤は肌に残ってしまいやすいので避けた方が良いでしょう。
また、メイクオフするためのクレンジング剤の界面活性剤は、洗浄力が強いために肌のバリア機能に影響を与えることがあります。

敏感肌の方、アトピー肌の方は、ベースメイクの化粧品そのものに含まれる界面活性剤、クレンジング剤に使われている界面活性剤共に注意して確認しましょう。

敏感肌の方はチェック!「合成ポリマー」

合成ポリマーというのは例えばシリコンやプラスチック、合成樹脂など様々な物質の総称です。

化粧品によく使われるのは、ジメチコンやトリメチコンなど“○○チコン”、シロキシケイサン、シロキサンなどが挙げられます。

ツルツルの肌質に整えたり、メイク崩れを防止したり、化粧品の品質を保つ目的などで使われています。

その一方で、乾燥やバリア機能を弱めてしまうことがあるとも言われています。

また、合成ポリマーは肌によく密着して落ちにくいので、クレンジングの際に肌に負担をかけやすいです。肌が弱っている時期は避けた方が良いでしょう。

敏感肌の方はチェック!「紫外線吸収剤」

敏感肌・アトピー肌にとっても紫外線対策は欠かせません。
ですが、紫外線を防止する成分にも注意しましょう。

紫外線防止剤は「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2つに分けることが出来ますが、前者の「紫外線吸収剤」は肌に刺激が強いので敏感肌、アトピー肌の方はなるべく避けてください。

紫外線吸収剤は紫外線防止効果は高く、使用感・仕上がりも良いのですが、肌の上で化学反応を起こすことで紫外線を吸収します。

例えば「メトキシケイヒ酸」が紫外線吸収剤の代表的な成分です。

紫外線対策としては、酸化チタンや酸化亜鉛などのパウダー成分、「紫外線散乱剤」を選ぶようにしましょう。

敏感肌・アトピー肌のミネラルファンデーションまとめ

いかがでしたか?

本記事「敏感肌・アトピー肌の為のミネラルファンデーション3つ」はここで終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

敏感肌・アトピー肌の方にこそ、ミネラルファンデーションを試して欲しい理由はわかって頂けたでしょうか。

今回紹介したファンデーション以外にも、肌に負担をかけないミネラルファンデーションはたくさんあります。

敏感肌、アトピー肌の方が、注意するべきポイントを確認して、本当に肌に合う化粧品を探してみてくださいね!

スポンサードリンク

PAGETOP