西表島初心者にも超おススメ!“villa西表”に宿泊してきた


西表島初心者にも超おススメ!villa西表に宿泊してきた
今回の沖縄女子旅は、西表島旅行をしてみたい女子におすすめの宿“villa西表(ヴィラいりおもて)”をご紹介。

西表島の上原港から歩いてすぐの立地で、初めての西表島や、女性一人旅の人気も高い宿です。離島にも関わらず快適な設備のお部屋と、地元食材をふんだんに使った美味しい夕食と朝食も魅力。

さらに、主催ツアーは充実のツアーラインナップで、西表島でアウトドアに挑戦してみたい女子にもぴったりなツアーを提案してくれます。

今回は西表島にある“villa西表(ヴィラいりおもて)”に実際に宿泊してきましたので、お部屋や食事、設備やサービスについても詳しくご紹介いたします!

スポンサードリンク

 


もくじ

“villa西表(ヴィラいりおもて)”へのアクセス―上原港からすぐの便利な立地

ヴィラ西表は、上原港から徒歩6分。歩いて500mほど。
そのまま直接行っても良し、荷物が多い場合は送迎をお願いしても良しです。

途中に別館がありますが、チェックインの時には別館宿泊予定の場合でも本館まで行く必要があります。


西表島には、上原港と大原港と2つの港があり、上原港は北の方です。
間違って大原港に行ってしまった場合は、上原港までバスで1時間ほどかかりますのでご注意くださいね。

002_villa_iriomote
こちらの看板が目印です。
003_villa_iriomote※ヴィラ西表提供

正面のドアを入るとフロントですので、チェックインを行います。
このスペースは、宿泊中は自由にくつろげるラウンジにもなっており、Wi-Fiも使えます。
004_villa_iriomote
フロントのショップでは、八重山諸島の民芸品など、実はなかなか手に入らないものを販売しているので、ぜひ見てみてください。
005_villa_iriomote
特にこの波照間島産の黒糖で作ったシロップ「黒蜜」は、無添加で純度の高い波照間島産黒糖を100%使用。

なかなか手に入らない逸品なので、お土産に好適品です。

https://www.facebook.com/haterumajimakuromitsu

006_villa_iriomote
西表島ツアーの相談や、集合場所もこちらのフロントになるほか、奥のレストランで泡盛をはじめとしたお酒やジュース、かき氷なども食べられるスペースになっています。

もちろん旅行ガイドなどもそろっていますので、旅の相談を親切なスタッフの方にぜひしてみてください。

チェックイン・アウトだけでなくいろいろお世話になる場所ですよ。

スポンサードリンク

 

ヴィラ西表のお部屋のタイプは3種類・新館が女子旅にはおすすめ!

ヴィラ西表 お部屋タイプの紹介

007_villa_iriomote※ヴィラ西表提供

さて、ヴィラ西表では、本館・新館・別館とお部屋の種類が3タイプあります。
フロント上、こちらのメゾネット形式になっているのが本館。

008_villa_iriomote※提供:ヴィラ西表

ロフトがあるので天井が高く、開放感に溢れる部屋が特徴です。

009_villa_iriomote
本館の隣に新しく建てられたのが新館。

010_villa_iriomote
キレイなツインルームで、快適に過ごせます。今回はコチラに宿泊しましたので、後ほど詳しくご紹介します。

011_villa_iriomote
そして、港に近い場所に建てられた別館です。よりお手頃に西表島の滞在を楽しむことができます。

いずれも嬉しいのが「全館禁煙」であること。地方の宿泊施設や飲食店でも禁煙化が進んでいるとはいえ、喫煙室が残っていたり、食事時は喫煙を我慢することも多いのですが、ヴィラ西表は初めから全部禁煙なので、キレイな空気の中安心して滞在できますよ。

スポンサードリンク

 

キレイで快適!ヴィラ西表「新館」が女子にはおすすめ

012_villa_iriomote
今回はヴィラ西表の新館に宿泊し、女子旅にかなりおすすめと思ったのでご紹介します!
新築のマンションみたいなツインルームはとてもキレイで、落ち着ける室内。

ベッドもちょうど良い弾力のマットレスで、清潔感に溢れています。
正直に言うと、古民家のような“沖縄の島らしさ”はありませんが、エアコンもばっちり利きますので、その分快適です。
013_villa_iriomote
また、離島となると、どうしても設備や水回りを心配しがちですが、こちらの建物ではそのような心配は不要です。清潔でピカピカの洗面台に、
014_villa_iriomote
ウォシュレット付きのトイレ、
015_villa_iriomote
そして、バスタブはありませんが、ボディシャワー・ヘッドシャワー・ハンドシャワーを切り替えできるシャワーブースがあります。水圧もしっかりしているので快適なシャワータイムが過ごせますよ。
016_villa_iriomote
また、部屋にはちゃんとドレッサースペースが設けられており、
017_villa_iriomote
身支度に必須のドライヤーもパナソニック「イオニティ」の上位機種で、湿気の多い日もしっかりと髪の毛を乾かすことができます。
018_villa_iriomote
また、部屋からは緑と、遠くに海も臨めます。
019_villa_iriomote
部屋の外には洗濯機もあり、自由に使えるようになっています。アクティビティで濡れる機会の多い西表島にはありがたい設備ですね。

スポンサードリンク

 

毎日のご飯タイムが楽しみ!ヴィラ西表の夕食と朝食

020_villa_iriomote※ヴィラ西表提供
フロントの奥でいただく食事は、毎日のご飯タイムが楽しみになるようなラインナップです。食事の時間は朝食・夕食で決まっていますが、アクティビティなどで遅くなる場合は事前に相談してください。
021_villa_iriomote
まず夕食ですが、軽く済ませたい方に人気なのは、島魚を使った漬け丼や自家製のローストビーフ御膳。

写真は島魚の漬け丼ですが、お刺身がたっぷりと載せられた漬け丼とお刺身のお皿が添えられた、お魚好きにはたまらないセレクト。

釣り好きのオーナーが釣ってきた魚が入ることもあるそうです。
022_villa_iriomote
こちらのお魚はなんと「アカマンボウ」!本家のマンボウとは異なり、こちらはマグロにも似たまったりとした味わいでした。

旬の魚が入るため、その時によってお刺身の種類は替わるのだとか。

どのお魚も新鮮で、とても美味しいので、西表島ならではのお刺身を楽しんでみてくださいね。
023_villa_iriomote
しっかり食べたい方には「贅沢御膳」シリーズがおすすめです。
こちらは、ヴィラ西表一押しの「島魚のみぞれ煮」
品数が多いので、小さく見えますが、
024_villa_iriomote
旬のお魚を丸ごと1尾使った贅沢な煮付けです。大きさは25cmほどもあるでしょうか。
この時のお魚はミーバイというお魚。本土ではほとんど流通しない希少な高級魚です。
弾力のある白身の魚で、優しい味付けでしっかり煮込まれていて、まるで金目鯛の煮つけのような美味しさでした。
025_villa_iriomote
他にも琉球イノシシやマンボウ尽くし、車海老会席やガザミ(地元で採れるカニ)汁といった珍しくて美味しい料理がたくさんで、毎日食事に迷ってしまいそうです。
026_villa_iriomote
また、ここの自慢はおそらく西表島で一番お酒も含めたドリンク類が豊富なこと。

各種泡盛だけじゃなく、ビール、ワイン、日本酒までそろっているほか、果汁100%ジュースなども揃えています。もちろん波照間島の幻の泡盛「泡波」もあります。

レストランは禁煙なので、「煙草が苦手で居酒屋はちょっと……」という方にも安心。
お食事メニューのほかにもおつまみの一品メニューも用意されていますので、気軽にゆんたくすることもできますよ。
027_villa_iriomote
そして、朝食メニューは、ブッフェではなく定食です。
洋食と和食が1日交替で。こちらは和食御膳。おかずが品よく盛りつけられた品数の多い朝食です。

たくさん食べる方も、ご飯とお味噌汁はおかわり自由なので安心ですよ。
028_villa_iriomote
こちらは洋食メニュー。
パンがとても美味しくて、お土産に買って帰りたくなり、売っているお店を聞いたらなんと自家製で作っているとのことでびっくり!

歩いてすぐ!の場所にそんなに飲食店がない西表島なので、ホテルの食事が充実しているのはとても嬉しいですね!

スポンサードリンク

 

アクティビティプランがたくさん!西表島初心者には特におすすめ

029_villa_iriomote
西表島はアクティビティが豊富!といっても、どんなアクティビティがあるのかわからない、また、どれだけハードなのかわからないのではないでしょうか?

ガイドブックには「トレッキング」と、さらっと書いてあっても、実際にはロッククライミングだったり……ということもあります。

そのため、初心者であればあるほど、現地情報に通じている方に、内容を聞いたうえでアクティビティを選ぶのがおすすめ。
030_villa_iriomote
ヴィラ西表では、たくさんのアクティビティを主催しているので、行って見たい場所や、やってみたいことなど、遠慮せずに質問してみてください。
031_villa_iriomote
自分たちの体力に無理のない範囲で、西表島ならではの体験にチャレンジすることができるツアーを組んでもらえますよ。

女子リキ・沖縄女子旅でも、今回の西表島取材はヴィラ西表さんに全面バックアップをいただき、3つのツアーを体験してきましたので、ぜひその記事も読んでみてくださいね!

“秘境”と思われがちな西表島でも、ライトなアウトドア体験を楽しむことができて、充実した女子旅を過ごすことができますよ!

■villa西表(ヴィラいりおもて)基本情報

住所:〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原661
Google Map
TEL:0980-86-6653(受付時間8:00-22:00)
アクセス:西表島上原港より徒歩5分/大原港より車で50分
HP: http://villa-iriomote.jp/

スポンサードリンク

PAGETOP