夏カラーでデザインするハンドネイル4選/フットネイル3選

今回は、夏におすすめのネイルカラーの説明や簡単にセルフでできる夏にオススメなハンドネイルデザイン4つと、フットネイルデザインを3つご紹介とそのやり方を説明します。


もくじ

スポンサードリンク

夏のネイルアート ハンドネイル編

夏のネイルアート、まずはハンドネイルから見ていきましょう。
今年の夏は、そんなデザインのネイルがトレンドなのでしょうか?また、夏アートにおすすめのカラーにはどのようなものがあるのでしょうか?

使うカラーとデザインが決まれば、それらを組み合わせることでいろいろなネイルアートを楽しむことができますよね!

夏ネイルにおすすめのカラー

まずは、夏ネイルにおすすめのカラーについてみていきましょう。夏と言えばターコイズやブルーといったカラーが思い浮かびますが、それ以外にもホワイトやレッドなど、いろいろと使えるカラーがあるのですよ!?

ターコイズ

夏ネイルにおすすめのカラーといえばやはり、ターコイズでしょう。鮮やかなターコイズカラーは、他の季節には使いにくいため、夏の間に思う存分楽しみたいですよね!

カラーリングをする際にこの色を使うというのはもちろん、ターコイズカラーのストーンを使ったり、ターコイズ風のストーンを使ってエスニック調のアートを楽しんだりする、というのもおすすめですよ♪

ブルー

夏といえば、やっぱりブルーですよね!ただ、ひとくちにブルーと言っても、色々なバリエーションがあります。

例えば水色を使うという場合、グラデーションにしたりラメを混ぜてキラキラにしたりすると、まるで光を反射して輝く海のようなアートを楽しむことができます。

また濃い目の青やネイビーも、マリンアートをする際に役立ってくれます!

夏アートに使うカラーとして外すことができないのが、白です。

グラデーションにもアートにも使うことができる白は、とっても便利ですよね!ラメと併せて使ったり、ターコイズカラーと交互にカラーリングしたりすると涼しげな仕上がりになりますよ!?

夏アートに使う色というとブルー系のものやホワイト系のものばかり思い浮かびますが、意外と使えるのが赤です!

5本全てを赤でカラーリングすると秋冬っぽいイメージになってしまうのですが、ホワイトやブルーと組み合わせて使うことによって、夏っぽい雰囲気に仕上げることができます!

セルフネイルをされる方は、夏アートに赤系の色を取り入れてみてはいかがでしょうか!?

夏のハンドネイルはこれで決まり!おすすめのデザイン4選

次は、夏ネイルのデザインについてご紹介させていただきます。今年の夏は、どんなネイルデザインが流行するのでしょうか!?使用するカラーや柄別にみていきましょう。

夏におすすめのハンドネイルデザイン<赤ベース>

夏といえばブルー!それは確かにそうなのですが、ここはあえて赤色を使ったアートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
そこでおすすめしたいのが、このデザインです!

夏におすすめのハンドネイルデザイン<赤ベース>

スポンサードリンク


親指と薬指は赤で、人差し指はホワイトでカラーリングしています。そして中指と小指に関しては、マリンっぽくもあり、ヨットっぽくもある、そんなデザインにしてみました。見るからに夏を感じさせるこのアートですが、ブロッキング、濃い目カラーの部分使い、という今年のトレンドをしっかりと取り入れています。

難しそうに見えますが、時間をかけて丁寧にアートすればセルフネイル初心者さんでも綺麗に仕上げることができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

夏におすすめのハンドネイルデザイン<青ベース>

次は、青ベースのネイルデザインです。
夏アートに使う青というと、ターコイズカラーや水色、ネイビーなどが思い浮かびますよね。しかしここは敢えて、ちょっと変わったブルーを使ってみることとしましょう。
おすすめのデザインは、こちらです。

夏におすすめのハンドネイルデザイン<青ベース>

こちら、水彩画アート、ビジューアート、囲みアートという、3つのトレンドを取り入れています!人差し指と小指につかった濃い目のブルーが、ネイル全体のデザインをしっかりと引き締めてくれていますね!

夏アートは一つ間違えると子供っぽくなったり派手になってしまったりしますので、上品なカラーを取り入れつつ全体として柔らかい雰囲気にすることで、オトナ女子にピッタリの夏ネイルに仕上げることができます。

夏におすすめのハンドネイルデザイン<クリアベース>

夏ネイルをするうえで忘れてはいけないのが、<クリアベース>です。
ブルーや赤、ターコイズといったカラーを使うのもいいのですが、あえて色を使わずクリアベースにすると、とっても涼やかな仕上がりにすることができます。
例えばこちらのデザイン。

夏におすすめのハンドネイルデザイン<クリアベース>

クリアジェル:ホワイトジェルを3:1で混ぜてカラーリングし、透明感を出しました。

そしてその上に、フラワーやパールをON!今回は柔らかいブルーのフラワーを使いましたが、これをホワイトにすればブライダルネイルにも使うことができそうですね。

ちなみに中指のアートですが、クリアジェルに多めのホログラムを混ぜ、それをゴールドの枠の中に落として硬化させることによって楕円形のストーンを乗せたような仕上がりにしています。

夏におすすめのネイルデザイン<マリンボーダー>

夏アートといえば、やはりマリンボーダーですよね!赤やブルー、ホワイトをつかったボーダー柄は季節限定で楽しめるデザインですので、夏の間に1回くらいはチャレンジしたいものです。

今回ご提案するのはこのアート!

夏におすすめのネイルデザイン<マリンボーダー>

5本全てをボーダーにすると野暮ったくなってしまいますので、人差し指と小指に関しては逆フレンチデザインにしています。トライアングルスタッズを向い合せに並べれば、リボンのようなアートを楽しむことができますよ♪

中指のセンターには、船の舵を思わせるアートを施してみました!

ボーダーアートをする場合、皆様の中には「キッチリ、綺麗にラインを引かなきゃ!」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかしそこまで神経質になる必要がありません。
わざとランダムな感じでラインを引くと、それはそれでとってもナチュラルで可愛い仕上がりになるのですよ!?

またどうしても綺麗なラインを引くことができないという方の場合、ラインテープを使う、というのもおすすめです。

夏のネイルアート フットネイル編

夏になると、サンダルを履く機会が増えてきますよね。普段はサンダルを履かないという方でも、浴衣を着た時や海水浴に行くときには、下駄やサンダルを履くかと思います。

そうなってくるときちんとお手入れしておかなければならないのがフットネイル。

今やフットネイルはオトナ女子の身だしなみでとなっていますので、サンダルになった時に足のお手入れをしていなくて大慌て!なんてことにならないように、今のうちからしっかりとお手入れ&フットネイルをしておきましょう。

フットネイルにはどんな魅力があるの!?

今や女性の身だしなみのひとつとなっているフットネイルですが、実はフットネイルには、色々な魅力があります。

まずは、“オシャレ女子である”ということをアピールできるということ。

仕事中はあまりサンダルを履く機会がないオトナ女子にとって、フットネイルというのはある意味「見えない部分のお洒落」という性質もあります。

またハンドネイルに関しては目につきやすい部分であるため多くの女性が気にかけて何かしらのケアをしているかと思いますが、フットネイルに関しては目につきにくいということもあって、どうしてもおざなりになってしまいがちですよね。

そのため靴を脱いだ時やサンダルになった時、足のお手入れをしっかりとしていたりフットネイルアートをしていたりすると、それを見た人に「見えない部分まできちんとお手入れしているんだな」と思ってもらえる、というわけです。

また仕事の関係上ハンドネイルはできないという方も、フットネイルであれば自由に楽しむことができますよね!

自宅で簡単にできる!おすすめのフットケア方法

フットネイルをするためにはまず、フットケアをして爪やかかとをキレイにしておく必要があります。

どんなに綺麗なフットネイルをしても、足がガサガサではせっかくのアートが台無しですものね。

そこでまずは、自宅でも簡単にできる、おすすめのフットケア方法についてご紹介します。

フットバスでリラックス&角質をふやかす

フットケア、まずはフットバスに足をつけて角質をふやかしていきましょう。
フットバスはネットショップを利用すれば5,000円~10,000円程度で購入することができます。

ちなみにフットバスを購入する際は、加温式のものをセレクトすることをおすすめします。

加温機能がついていれば途中でお湯が冷めることがないため、最後まで快適にフットバスを楽しむことができるのです!

角質&甘皮のケア

足がふやけてきたら、角質と甘皮のケアをしていきます。
かかとや足の裏の角質に関しては、軽石やスクラブを使って除去します。また足の爪の甘皮は、ウッドスティックにコットンを巻き付けて、丁寧に除去していきましょう。

特に甘皮は残しておくとジェルがリフトする原因となってしまいますので、綺麗に除去することが大切です。

フットネイルのケア

最後は、ネイルのケアをして仕上げます。ファイル(ヤスリ)を使ってネイルの形を整えていきましょう。

足のつめはあまり短くしすぎると巻き爪(陥入爪)の原因となることもありますので、ある程度長さを残しておくことをおすすめします。ちなみにすぐにネイルアートをしないという場合には、甘皮や爪の両サイドにオイルを塗り、しっかりと保湿しておきましょう。

夏におすすめのフットネイルデザイン3選

さて、フットケアをして足をキレイにした後は、いよいよネイルアートをしていきましょう。ここからは、夏におすすめのフットネイルデザインを紹介したいと思います。

夏におすすめのフットネイルデザイン<赤ベース>

夏におすすめのフットネイルデザイン、まずは赤ベースからです。
上述のように、赤は上手に使うと、とっても可愛いマリンアートを楽しむことができます。今回ご紹介させていただくのはこのアート!
夏におすすめのフットネイルデザイン<赤ベース>

親指には、赤のジェルを使ってイカリマークを描き、他の指は、赤と白、そして青を使ってボーダーフレンチデザインにしました。また中指だけは、シルバーでカラーリングして根元にスタースタッズをONしています。

ちなみに中指のラメですが、シルバーを使うと涼しげな雰囲気に、ゴールドを使うと大人な雰囲気に仕上げることができます。

ネイルアートは使う色を変えることで全く違った雰囲気を楽しむことができますので、色々なバリエーションを楽しんでみてくださいね♪

夏におすすめのフットネイルデザイン<青ベース>

夏といえば、やっぱりターコイズですよね!そこで今回は、ターコイズカラーを使ったフットネイルにチャレンジしてみましょう。

夏におすすめのフットネイルデザイン<青ベース>

親指、人差し指、小指をターコイズでカラーリングし、中指はシルバーで、薬指はホワイトでカラーリングしました。

ターコイズとホワイトはとても相性がいいので、5本全てをターコイズにするのではなく部分的にホワイトを使用することで、とてもおしゃれな仕上がりになりますよ♪

また親指と薬指にはホログラムを混ぜたクリアジェルを使い、ストーン風のアートを施しています。人差し指のクラウンも可愛いですよね!

ちなみにこのアートですが、ターコイズでカラーリングした部分を赤や濃い目の青、マカロンミントに変えてみるというのもおすすめです。

夏におすすめのフットネイルデザイン<マリンボーダー>

最後は、マリンボーダー柄のフットネイルデザインです。マリンボーダーというと赤、青、白で描かれているのが一般的ですが、今回は濃い目の青と白の2色でマリンボーダーアートをしてみました。

夏におすすめのフットネイルデザイン<マリンボーダー>

ボーダーアートは親指にだけ施し、後は青と白で交互にカラーリングしています。そして根元にストーンをあしらったり、ロープ柄のシールを貼ったりして、トップジェルでしっかりと埋め込んでいます。

最近はロープの模様のメタルパーツも販売されていますので、こういったアイテムを使うとより夏らしいアートを楽しむことができますね!

スポンサードリンク

PAGETOP