キャンメイク ジューシーピュアアイズ 口コミ・5色使ってみた


キャンメイク ジューシーピュアアイズ 口コミ・5色使ってみた
「パウダータイプなのにみずみずしく仕上がる」と評判になっているアイシャドウ、ご存知でしょうか?

プチプラ商品でありながら抜群の使用感・流行に敏感なカラーラインナップに定評のある「キャンメイク」から、キラキララメ感が輝かしいしっとりタイプのパウダーアイシャドウ「ジューシーピュアアイズ」が発売中です。

今回はそんなジューシーピュアアイズ「01 クラシックピンクブラウン」「02 ハッピーサニーブラウン」「04 スウィートベージュ」「06 ベビーアプリコットピンク」「07 フルーティワイン」の5色を購入し、色味の違いや試用感についてしっかりとレビューしていきたいと思います◎

私の体験談に合わせて「ジューシーピュアアイズの体験者から寄せられている口コミ」「イエベ・ブルベ別のおすすめカラー」についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

 


もくじ

ジューシーピュアアイズの特徴

002canmake-jp-eyes
ここでは、ジューシーピュアアイズの特徴についてご紹介します。
「他のアイシャドウとどう違うの?」「ラメ感はどのくらい?」「やっぱり若い子向けなの?」などと感じている人はぜひ注目してご覧ください。

粉質が柔らかくてまぶたにぴったりフィット

ジューシーピュアアイズの特徴は、「粉質の柔らかさ」にあるといっても過言ではありません!まるでデパコスのようなしっとりとした質感は、乾燥しがちで繊細なまぶたへの使用に最適です。

メインカラー&ラインカラーには皮膚への密着度をUPさせる「フィッティングオイル」が配合されているので、まぶたに吸い付くように溶け込んで持ちをよくさせる効果も◎

濡れたようなツヤ感をひと塗りで再現!

ジューシーピュアアイズ中央のカラーは「ジューシーコートスフレ」と言って、メインカラーの上から重ねて塗ることで濡れたような質感を瞬時に再現させるマジカルパウダー♪

塗布分量を調節することでラメ感を自在に操れるので、「ちょっぴり華やかに仕上げたい時」「とびきりゴージャスにメイクしたい時」などといったシーン別に対応することができます。

驚きの3Way!使い方いろいろでメイクの幅もグンとUP◎

ジューシーコートスフレはラメ感を演出するためのマジカルパウダーとご紹介しましたが、実はそれだけではありません◎

・下地として
・パウダーの上から重ねてコート
・涙袋メイクとして

といった3Wayの使用方法ができてしまう、マルチな柔らかシャドウなんです。

気分によってメイク方法を変えることができるので、オフィスメイクにお出かけメイクにと、これ1本あれば様々なメイクを楽しむことができます。

スポンサードリンク

 

ジューシーピュアアイズの口コミ

デパコス並みに優れた粉質のジューシーピュアアイズですが、その高い評価は本当なのでしょうか?

ここではネット上のジューシーピュアアイズの口コミの中から多かった意見をまとめてみました。

良い口コミ

・プチプラなのに高発色で持ちもなかなかいい感じ
・不器用でもキレイなグラデーションが作れる
・真ん中のラメがキラキラしていて可愛い
・うるうるでジューシーな目元に仕上がる
・ラメは涙袋に使用するとデカ目効果がある
・目元に透明感が生まれて顔色が明るく見える
・落ち着いたブラウンカラーは仕事場でもOK
・ラメを強めにすれば華やかな印象に。使い勝手が最高!
・粉飛びが少ない
・粉質がしっとりしていて塗りやすい

悪い口コミ

・キラキラ感が強すぎる
・色付きが濃すぎる
・時間が経ってくるとラメが落ちてきて顔全体がキラキラに…
・ジューシーコートスフレをメインカラーの上から塗ると、メインカラーの色が薄くなってしまう
・粉飛びがひどい
・チップが使いにくい

<私のコメント>
以前レビューした「キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ」よりは評価が低めな印象だったジューシーピュアアイズ…。

口コミの中には「粉質がいい」「ラメ感が可愛い」「無難なブラウンカラーが使いやすい」などといった意見が寄せられてはいるものの、反対に「ラメ感が安っぽい」「粉飛びがすごくて顔がキラキラに」なんてレビューも少なくありませんでした。

キャンメイクの化粧アイテムはとにかくチープで求めやすい価格設定が特徴的ですが、トレと比例して「お値段相応」と感じるユーザーもやはり多そう!

とはいえ…1つ600円というプチプラ価格は非常に魅力的なので、新しいカラーにも気兼ねなく挑戦することができますよね♪

口コミでは「10番 ナイトラベンダー」が人気でしたが、現在は販売が終了してしまっている様子でした(涙)

ということで、ジューシーピュアアイズ10番のナイトラベンダー以外の5色を購入して詳しくレビューしていきたいと思います!

さて、ジューシーピュアアイズは粉飛びするのか?しないのか?
ラメラメになってしまうのかどうなのか?乞うご期待!!

スポンサードリンク

 

キャンメイク ジューシーピュアアイズを買ってみた

キャンメイク ジューシーピュアアイズ
現在入手できるカラーは「01 クラシックピンクブラウン」「02 ハッピーサニーブラウン」「04 スウィートベージュ」「06 ベビーアプリコットピンク」「07 フルーティワイン」の5色◎
さっそくメイクしてみたので、発色の違いをご覧ください♪

ジューシーピュアアイズ「01 クラシックピンクブラウン」

ジューシーピュアアイズ「01 クラシックピンクブラウン」
優しいブラウンカラーが使いやすそうな「01 クラシックピンクブラウン」◎

メインカラーはほんのりとオレンジがかっている印象ですが、シルバーのラメが配合されているのでパレットの見た目よりも少しだけシャープな仕上がりになります。

実際にジューシーピュアアイズ「01 クラシックピンクブラウン」をまぶたへ塗ってみると…
005canmake-jp-eyes

シルバーの輝きがにわかに感じられる、でも優しさも残された繊細な仕上がりになりました!

ジューシーピュアアイズ「01 クラシックピンクブラウン」はシルバーラメが入っているのでどちらかといえばブルベさんにおすすめしたいカラーですが、イエベタイプの私が使用してもしっくりと馴染んだのでイエベさんでも全然使用できると思いますよ。

ちなみに、クチコミにあった通りジューシーピュアアイズの粉質は「しっとり&柔らか」な印象でした。

真ん中のラメは指で塗布していくのですが、ゆっくりぽんぽんと押さえるように馴染ませると粉飛びも少なく、顔全体がキラキラになってしまうこともありませんでしたよ!

スポンサードリンク

 

ジューシーピュアアイズ「02 ハッピーサニーブラウン」

ジューシーピュアアイズ「02 ハッピーサニーブラウン」
ジューシーピュアアイズ「02 ハッピーサニーブラウン」は、ややオレンジがかったブラウンカラーが秋にぴったりの色味です。

まぶたに塗布してみると、01 クラシックピンクブラウンよりも濃く発色しました!
007canmake-jp-eyes

ジューシーピュアアイズ「02 ハッピーサニーブラウン」はブラウンカラーの中でも目元に凹凸を演出しやすいので、よりハッキリとした顔立ちに仕上げたい人に最適◎
また、肌色でいえば「イエベ」さんにピッタリのカラーです!

ジューシーピュアアイズ「04 スウィートベージュ」

ジューシーピュアアイズ「04 スウィートベージュ」
ジューシーピュアアイズ「04 スウィートベージュ」は優しいミルクティーカラーが印象的◎

同じブラウン系である「01 クラシックピンクブラウン」「02 ハッピーサニーブラウン」と比べてみると、かなり薄く発色しそうなのですが…どうでしょうか?

009canmake-jp-eyes
パレットの発色とは裏腹に、結構強く発色した「04 スウィートベージュ」!

3色のカラーは赤味の少ない「寒色」になっているので、とことんクールな目元に仕上がります。

「薄く塗ればナチュラルに」「ガッツリ塗れば外国人風に」とアレンジしやすいですし、お肌の赤味が気になるイエベタイプの人におすすめしたいカラーです◎

スポンサードリンク

 

ジューシーピュアアイズ「06 ベビーアプリコットピンク」

ジューシーピュアアイズ「06 ベビーアプリコットピンク」
口コミでも「優しい目元に仕上がる」「目元が明るくなってナチュラルに決まる」と愛用者の多かった「06 ベビーアプリコットピンク」。

ピンク系のシャドウが苦手な私ですが、パレットを見る限りかなりピンクピンクした発色が予想されます…(汗)

ところが、実際に塗布してみるとこんな感じに!
011canmake-jp-eyes

ほんのりとしたピンク感はありますが、ピンク系のメイクが苦手な人にでも挑戦しやすい控えめなブラウンアプリコットピンクに発色しました。

よくよくみてみると、ピンク色の中にも少しオレンジが入っている発色をしています!

色白さんが使用すればお肌の血色をよく見せてくれると同時に、とっても可愛らしい雰囲気に仕上げてくれるはず◎

ただ、イエベで小麦肌の私には少し違和感の残る仕上がりとなってしまいました…「06 ベビーアプリコットピンク」をおすすめしたい人は、色白さんやくすみが気になるブルベタイプの人・顔色が悪い人などですね!

ジューシーピュアアイズ「07 フルーティワイン」

ジューシーピュアアイズ「07 フルーティワイン」
最後にレビューするのはローズ系のカラーが大人っぽいジューシーピュアアイズ「07 フルーティワイン」です。

「ワイン」という名前の通り、赤ワインを連想させるワインレッドカラーが目元を品よく仕上げてくれそうですが…肌タイプによっては「殴られた?」「目元が腫れてる?」なんて見られ方もしてしまいそう…。

013canmake-jp-eyes
仕上がりはこんな感じになりましたが、やはり私の予感的中!!

イエベで小麦肌タイプの私がジューシーピュアアイズ「07 フルーティワイン」を使用すると、どう見ても「殴られた人」にしか見えないんです…(涙)

というのも、ワインレッド系のカラーはブルベタイプの人や色白さんによくおすすめされる定番色。

色黒さんはベージュやブラウン・ゴールドやオレンジ系の色味を使用した方が無難だといえそうです。

スポンサードリンク

 

ジューシーピュアアイズの使い方

ジューシーピュアアイズの使い方
ここでは、ジューシーピュアアイズの基本的な使用方法についてご紹介していきます。

【使用方法】
1.Aをチップでアイホール全体に塗る
2.Cを指の腹に取り、アイホール全体に塗る
3.Bをチップの先端に取り、目のキワに塗る

基本的な使用方法は上記の3ステップですが、体験者のレビューを覗いてみると「全部指を使って塗っている」という人や「付属のチップではなく別のブラシを使用している」という人もちらほら!

ジューシーピュアアイズの粉質はとても柔らかくてお肌に馴染みやすいので、指の腹だけを使用してもキレイにグラデーションが作れると思いますよ~。

ただ、真ん中のラメはやはり粉飛びしてしまいやすい性質があるので、ブラシを使用せずに指の腹を使ってぽんぽんと置くように馴染ませるのがポイントです!

ジューシーピュアアイズの全成分

ジューシーピュアアイズの全成分を、カラー別にまとめてみましょう。

[01、02、04]
【 A + B 】タルク、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、ワセリン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、シリカ、トコフェロール、硫酸Ba、セスキイソステアリン酸ソルビタン、メチルパラベン、(+/-)マイカ、酸化鉄、酸化チタン、グンジョウ
【 C 】ジメチコン、タルク、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カルナウバロウ、ラウロイルリシン、トコフェロール、メチルパラベン、(+/-)シリカ、マイカ、ホウケイ酸(Ca/Al)、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ

[06]
【 A + B 】タルク、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、ワセリン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、メチルパラベン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、シリカ、トコフェロール、硫酸Ba、(+/-)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、黄4、赤226、グンジョウ、酸化スズ
【 C 】ジメチコン、タルク、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カルナウバロウ、メチルパラベン、ラウロイルリシン、トコフェロール、シリカ、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、ホウケイ酸(Ca/Al)、酸化スズ

[07]
【 A + B 】タルク、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、シリカ、ワセリン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、メチルパラベン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、硫酸Ba、(+/-)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、赤226
【 C 】ジメチコン、タルク、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カルナウバロウ、メチルパラベン、ラウロイルリシン、トコフェロール、硫酸Ba、シリカ、マイカ、酸化チタン、ホウケイ酸(Ca/Al)、酸化鉄、酸化スズ

[10]
【 A + B 】タルク、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、ワセリン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、シリカ、メチルパラベン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、合成フルオロフロゴパイト、硫酸Ba、(+/-)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、ホウケイ酸(Ca/Al)、グンジョウ、酸化スズ、赤226
【 C 】ジメチコン、タルク、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、カルナウバロウ、メチルパラベン、ラウロイルリシン、トコフェロール、マイカ、酸化チタン、ホウケイ酸(Ca/Al)、酸化鉄、シリカ、グンジョウ、酸化スズ

ジューシーピュアアイズの使用感がどれも同じであったように、成分表を見ても基本的な構成配合成分はみんな同じ◎

メインカラー&ラインカラーには保湿成分に優れているワセリンが配合されていたのも、ジューシーピュアアイズの粉質がしっとりとしていることにつながっている理由のひとつだと感じました。

ジューシーピュアアイズを使ってみた感想・評価

015canmake-jp-eyes
粉質がとっても柔らかくて塗れたツヤ感を演出することができるジューシーピュアアイズでしたが、ここでは今回レビューして感じたことについてまとめてみたいと思います◎

ジューシーピュアアイズの良かった点

・安い
・無難なカラーが多い
・ラメ感を調節することで幅広いメイクができる
・発色がいい
・粉質が柔らかくて1〜2度塗っただけでお肌に馴染んでくれる
・金額の割に持ちがいい

ジューシーピュアアイズの良かった点は、価格帯以上に仕上がりや使用感がいいということ◎

粉飛びもそこまで気になりませんし、さっとひと塗りで適度に色付くのでメイク時間の短縮にもつながりそう。

世の中には3,000円や5,000円以上するアイシャドウも多いのですが、ジューシーピュアアイズ は1つ600円!

プチプラ感はありますが、お値段以上の発色の良さや持ち・肌色に合わせて選べるカラーラインナップはとても魅力的でした。

「新しい色に挑戦してみたい」「毎日アイシャドウを変えたい」という人にはとてもおすすめなので、何個かまとめ買いするのもいいですね♡

ジューシーピュアアイズのイマイチだった点

・パッケージが安っぽい
・若干の粉飛びは仕方がない
・チップが固くてちょっと使いにくい(すぐ壊れそう…)
・ラメを指で塗った後、手を洗うのが面倒

ジューシーピュアアイズはお値段以上の働きをしてくれるアイシャドウだと感じたので、今回はそこまでのデメリットを感じなかった私。

しかし、シビアな人からは「ラメ落ちが気になる」「安っぽい」という意見があるのも事実でした。

個人的には付属のチップが少し固くてまぶたへの刺激感を感じたこと・ラメを指で塗るという行程が面倒だと感じました…が、1つ600円というプチプラ価格なので仕方がありませんね!

ジューシーピュアアイズはこんな人にオススメ

・プチプラでも使用感のいいアイシャドウを探している
・ラメ感を調節できるアイシャドウがいい
・塗れた質感に仕上がるアイシャドウを探している
・シーンに合わせてメイクの仕上がりを変えたい
・気分によってコロコロとアイシャドウを変える派
・新しいカラーに挑戦してみたい

ジューシーピュアアイズはその求めやすい価格が魅力的である以外にも、塗れたようなラメ感や使い勝手のよさから人気沸騰中のアイシャドウ。

「10 ナイトラベンダー」のように、すでに販売中止となっているカラーもあるほどなので、気になった人はお早めのお買い求めをおすすめしますよ♡

キラキラ輝くうるうる目元で、印象的な目元を作り上げてみましょう!

スポンサードリンク

PAGETOP