クリニーク チークポップ【口コミ】話題の2色を試してみた


クリニーク チークポップ【口コミ】話題の2色を試してみた
クリニーク チークポップ「15 パンジーポップ」「19 ブラッシュポップ」の2色を試してみた感想・レビュー。その他、クリニーク チークポップ体験者の良い口コミ、悪い口コミを掲載しています。

スポンサードリンク

 


もくじ

クリニーク チークポップの特徴

クリニーク『チークポップ』は、ガーベラが咲いたような可愛いデザイン&無垢な少女のような頬を演出できるカラー揃いで大人気のアイテムです。

ナチュラルでありながら華やかな発色と、パウダー状なのに粉っぽくならないしっとりした質感で、お肌にぴったりフィット。女性が求める”大人かわいい”を叶えてくれます。

チークポップは、見た目的にもインスタ映え間違いなし♪メイクのモチベーションを今よりももっと高めてくれるはず。

クリニーク公式価格表示は、1色3.5gで税込¥3,564(本体¥3,300)です。

2018年10月現在、クリニーク公式オンラインから買えるチークポップの色一覧は、以下のとおりです。

01 ジンジャー ポップ
02 ピーチ ポップ
03 ベリー ポップ
04 プラム ポップ
05 ヌード ポップ
08 メロン ポップ
12 ピンク ポップ
15 パンジー ポップ
18 ピンク ハニー ポップ
19 ブラッシュ ポップ・・・2018年秋新色
20 ソルベ ポップ
22 ポピー ポップ(数量限定)

このほか、クリニーク公式通販では取り扱いがありませんが、

21 バレリーナポップ(数量限定)・・・2018年秋新色

という淡いピンク系のカラーがあります。(楽天通販などで取り扱いあり。品切れ注意)

そして、日本未入荷カラーとしては、

07 コーラポップ
10 フィグポップ
14 ヘザーポップ
17 ブラックハニーポップ

の4つ(2018年10月現在)があるようです。

※この内容は通販サイト「BUYMA!」海外通販での情報を元にしております。

チークポップの連番の中にはいくつかの欠番があり、「06、09、11、16」の色が見当たりません。これについてはネット上のどこからも情報を得られませんでした。

チークポップはとても人気で、多くのコスメファンが色をたくさん買いそろえようとしているものの、なかなか入手が難しいケースもあるようです。

とくに人気色は、各通販サイトでも完売になっている場合も多いので、気になる色があれば極力お早めの購入がいいかもしれません。

スポンサードリンク

 

クリニーク チークポップの口コミ

クリニーク チークポップ体験者の口コミを調べてみました。多かった意見をまとめましたのでご覧ください。

<良い口コミ>
・とても肌なじみがよく、発色がキレイ
・ガーベラのお花のパッケージ&見た目がとにかく可愛い、好き
・お肌に透明感が出る、血色が良くなる
・パウダーなのに粉っぽくならず、ツヤ感が出る
・すごい色に見えても実際に使うと浮かない
・薄付きだけど重ねると濃くなるので調整可能
・頬の毛穴を目立たなくしてくれる
・肌荒れしにくい

<悪い口コミ>
・あまり持ちが良くない気がする
・ケースからチークが外れやすい

<私のコメント>
全体的に悪い口コミが少ない印象です。
そして、色の相性とともに多かった口コミが、「ガーベラのお花をかたどったデザインが本当に可愛くて好き」でした!

これはもうものすごく分かりますね。置いておくだけでメイクモチベUPなんですから。やはりコスメデザインってほんと大事ですね。見た目がいいため、クリニーク チークポップをプレゼントする女性も多いです。

今回私が購入したチークポップ2色は、

「15 パンジーポップ」
「19 ブラッシュポップ(2018年秋新色)」

口コミでも多かった「肌浮きしにくい」という意見も含め、実際の使用感をレポしてみたいと思います♪

クリニーク チークポップを買ってみた

001cheek-pop
私は楽天店でクリニーク チークポップを注文し、3日ほどで到着しました。

002cheek-pop
「15 パンジーポップ」&「19 ブラッシュポップ」です。
外の箱もこんなにかわいい♪テンション上がりっぱなしです。

003cheek-pop
箱を開けて並べてみました・・・!可愛すぎるッ・・・!

お花の型押しになっています♪これは華やか。ギフトに選ばれるのもうなづけます。インスタ映えもお約束されたラブリーさ。

004cheek-pop
クリニーク チークポップのフタをOPEN。固すぎず緩すぎずの透明のフタ。
よくよく見ると、テクスチャ表面に細かなパールというかツヤ感が。

これはほっぺたに立体感やツヤが足せるかも・・・?

クリニーク チークポップ「15 パンジーポップ」

クリニーク チークポップ「15 パンジーポップ」
パープルも少し感じさせる、青みがかったピンクで、女性のハートを撃ち抜くデザインです!ガーベラがキュート♪

ですが、初見だと一瞬不安になりました。「濃すぎ・・・?」と。この色がそのまま頬に乗っかると、おそらく過剰になってしまうので。

また、チークの入れ方も問題。正直、私は今までチークをうまく入れられた試しがなく(似合わないと思っている)、かつては頑張ってたのですが最近はチークから遠ざかってました。

だって、バブリー時代のメイクのように頬骨下に三角形に入れたら、イマドキメイクではなくなってしまう。かといって、丸く入れると”おてもやん”になってしまいます。

「どうしたものか・・・大人かわいいイマドキFACEになるには?」

とネットで検索をかけまくったところ、チークの上手な塗り方をあちこちで見つけることができました。

「年代別チークの塗り方講座」みたいなのも沢山目をとおして、”痛々しくならない大人年齢のチーク”などを探ってみたところ、

”笑ったときに一番高くなる頬の位置にいったん丸くチークを入れ、最後にハネ上げる”

というのが一番納得できたので、それを採用させてもらうことに。

006cheek-pop
パンジーポップは濃い色に見えますが、チークブラシに含ませると、予想よりもふんわりとやさしい柔らかな色合い。パウダーもキメ細やかで繊細です。

007cheek-pop
ネット情報のとおり、笑顔の頬のいちばん高い部分に数回くるくると弧を描き、最後にひと刷け、斜め上にハネ上げました。

なるほど・・・・これならバブリーメイクにもならず、おてもやんのようなグルグルほっぺにもならず、程よくキレがあり、幼くもならない。

童顔の女性や若い女性の方なら真ん丸に入れてもきっとキュートに決まると思いますが、年齢を重ねた私のような場合は、いろいろ考えすぎてしまっていました。

私の肌はイエベ(イエローベース)ですが、頬にもともと赤み(赤ら顔?)があるため、青みピンク系であるパンジーポップも浮かずに入れることに成功。

チークポップ、すごいですね。「自分には似合わなさそう」と思うような色でも、透明感があるせいか意外となじんでくれます。

しかも、ブラシに取る量によってはかなり薄づきにもできるので、「いかにもチーク入れてます」という雰囲気にもなりにくい。

ちょっと顔色がすぐれない、そんな日にもひと塗りすると、血色もUPして印象が明るく変わりそうです。

身内にも見てもらいましたが、「自然な仕上がり!健康そうに見える」と言われ、チークに苦手意識のあった私にもちょっと自信がつきました。

スポンサードリンク

 

クリニーク チークポップ「19 ブラッシュポップ」

クリニーク チークポップ「19 ブラッシュポップ」
「19 ブラッシュポップ」は、パンジーポップに比べてとっても淡い色で、日本人のお肌にさらっとなじみそう。

灼いた肌でなければ、イエベ肌のどんなタイプでも合いそうな感じ。

009cheek-pop
光線の具合によっては、ベージュにも淡いブラウンにもコーラルピンクにも見える色。

010cheek-pop
パンジーポップよりもよりナチュラルで薄づき。これはイエベ肌さんに間違いなくピッタリです。

系統の違う2カラーを試してみましたが、違和感なくわりと上手に(自分としては)入れられたほうだと思います。

刺激や香りもなく、それぞれのカラーを1日中お肌に乗せたままでしたが、色落ちもほぼなかったです。ピリピリした刺激や赤み、吹き出物などもなし(※個人差があります。私はまったくの無問題でした)。

お肌への密着度、フィット感などもすばらしいです。今まで練りチークなどさまざまなものを試してきましたが、ボカしやすく悪目立ちしない色味で、自然に顔色が引き立つ感じ。

011cheek-pop
私の肌色レビューでは実際のカラーが分かりづらいので、画用紙にブラシで乗せてみました。

画用紙なので色づきが悪く、少し多めのパウダー量となっています。
色白さんだと、こんなふうに発色します。

012cheek-pop
ボカしテクなどなくても、ブラシでくるくると円を描くだけで、フチがぼやけたナチュラルな仕上がりに。

ぽわんとしたピュアなカラーが、健康的な頬を演出してくれます。

とくにチークテクニックがなくても、手持ちのチークブラシにお粉を取り、余分なパウダーを落としたら、頬にくるくると円を描く感じで乗せるだけ。

もともと1度塗りだとかなり薄づきなので、分量も重ね付けしていけば、程よいところが見つかります。

スポンサードリンク

 

クリニーク チークポップを使ってみた感想・評価

クリニーク チークポップは、可愛くて、見た瞬間メイクのモチベーションが最高潮に達するコスメです(見た目という導入部もコスメには大事ですからね)。ギフトにチークポップを頂いたら、心が弾むこと間違いなし。

そして、クリニークならではの品質の高さを感じました。色揃えが豊富なのに、どれも絶妙なカラーに仕上がっている。しかも変に粉浮きしたり色浮きしたりせず、淡く入れればどんな肌タイプにも使えそうな感じです。

もちろん、イエベorブルベで選ぶとさらに間違いないと思います。一見ハデに見える色合いでも、なぜか自然に頬になじんでくれるのがありがたい。

「チークはどれもおてもやん化orバブリー化してしまう」というイメージを根本から覆してくれる。それがクリニークのチークポップの最大の魅力だと感じました。

<クリニーク チークポップはこんな人にオススメ>

・クリニークを今まで使ってみて相性がいいと感じる人
・チークに苦手意識のある人、似合わないと思っている人
・過去にチークカラー選びに失敗してきた人
・血色がもともと良くない人
・コスメが可愛くないとメイクモチベが上がらない人
・若く元気な印象に見せたい人
スポンサードリンク

PAGETOP