ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー 口コミ


ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー 口コミ
ヴァセリン「オリジナル ピュアスキンジェリー」を購入して使ってみた感想、他のオリジナル ピュアスキンジェリー体験者の良い口コミ・悪い口コミ、色々な使い方や成分などの解説をします。

スポンサードリンク

 


もくじ

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーとは?

ユニリーバのヴァセリンと言えば、「一度も見たことがない」という人を探す方が困難なほどに知名度が高いアイテムです。

それもそのはず、ヴァセリンが誕生したのは、1870年のアメリカ。
今から140年以上も前のことです。

発売から2年後には、全米で1分に1個というペースで売れるヒット商品へと成長したヴァセリンは、第二次大戦中には負傷した米軍兵士の手当てに使われるなど、さまざまな歴史を経て、世界中で広く販売されるようになりました。

現在でも、「世界のどこかで39秒に一度は売れている」と言われているほどのメガヒット&ロングセラー アイテムです。

オリジナル ピュアスキンジェリー

内容量:40g/80g/200g
価格:オープン価格
その他:無香料、無着色、防腐剤無添加
※2010年9月に、『ペトロリューム ジェリー』から『オリジナル ピュアスキンジェリー』に名称変更。

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーは、口コミサイト“アットコスメ”では既に殿堂入りコスメとなっており、2018年10月時点でもハンドクリーム・ケア部門ランキング1位と、実力に基づいた人気の高さは不動のものとなっています。

オリジナル ピュアスキンジェリーには以下の3つのサイズがあり、使い方に応じて選べるようになっています。

40gサイズ 持ち運びに便利なサイズ
80gサイズ 毎日のスキンケアにお勧めのサイズ
200gサイズ 家族で共有できるファミリーサイズ

 

オリジナル ピュアスキンジェリーの取り扱い店舗も非常に多く、全国のドラッグストア、スーパー、バラエティショップなどで広く販売されているので、簡単に手に入れることができるのも人気の理由です。

オリジナル ピュアスキンジェリーはオープン価格ですが、ヴァセリン公式オンラインストアでの価格は以下の価格で販売されていました。(2018年10月調べ)

40g 306円(税込)
80g 511円(税込)
200g 718円(税込)

 

価格は非常にリーズナブルですが、公式オンラインストアでは、購入総額が4,000円未満の場合、全国一律432円の送料が掛かります。

また、YahooショッピングやAmazon、楽天市場など、一般の通販サイトでも取り扱いがあり、公式オンラインストアよりも安く販売されているところも多いですが、やはり送料が高くついてしまうケースがほとんどなので、最安値で購入したい場合は、お近くのドラッグストアやスーパーなどがお勧めです。

スポンサードリンク

 

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの成分と特徴

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの全成分を見てみましょう。
ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの成分

全成分:ワセリン、酢酸トコフェロール、BHT

非常にシンプルな処方です。

メインとなっている成分はワセリンで、それ以外には、ビタミンE同様の働きがある酢酸トコフェロールと、酸化防止剤BHTが配合されています。

いずれも肌刺激やアレルギーの心配のない成分です。

ワセリンとは?

ヴァセリンの主な成分であるワセリンとは一体どんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

他のメーカーからも、ワセリンという名がついた商品はいくつか販売されていますが、いずれも成分的には同じもので、石油を精製する過程で生まれる無味無臭のゼリー状の成分のことを指します。

「石油からできている」というだけで、ナチュラル志向の人は敬遠してしまうかもれませんが、ワセリンは医療用にも広く使われているほど、安全性に優れた成分です。

ワセリンの特徴

①安全性が高い

ワセリンは非常に安定した成分なので、化学反応を起こしにくいとされています。つまり、太陽光や空気による酸化の影響も受けにくいため、肌トラブルの原因となる可能性が極めて低く、安全性に優れた成分です。

②肌刺激を与えない

ワセリンは分子が大きいため、肌に浸透しません。

化粧水や美容液のように、肌の内側で作用する力がないという点ではデメリットと言えますが、「浸透しない」ということは、逆にアレルギー反応を引き起こすこともなく、肌に刺激を与える心配もないということです。

③皮膜のバリアを形成し、水分を保持する

ワセリンは皮膚に浸透せず、肌表面に留まり、皮膜を形成します。この皮膜が、外部刺激から肌を守る役割を果たすとともに、肌内部の水分を閉じ込め、蒸発を防いでくれます。

ワセリンの種類

ワセリンには、黄色ワセリンと白色ワセリンの2種類があります。

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーは、黄色ワセリンの代表とも言えるアイテムです。黄色ワセリンは、白色ワセリンよりも精製度が低く、価格もリーズナブルですが、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー以外、国内ではあまり販売されていないのが現実です。

精製度が低い油分を肌に塗布すると、「油やけをする」とか、「色素沈着してお肌が黒ずむ」という噂を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、それは精製技術のレベルが低かった時代の話なので安心してください。

昔と比べて、現代の精製技術は格段に進化しています。

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーも、お肌に悪い影響を与えることなく、安全に使うことができます。

とは言え、極度の敏感肌の人、皮膚科へ通う程に肌の状態が悪い人は、精製度の高い白色ワセリンを使うほうが無難です。

黄色ワセリンをさらに精製して出来る白色ワセリンは、価格もそれなりに高くなりますが、安全性は黄色ワセリンより一層高いとされており、皮膚科をはじめとする医療機関で一般的に使用されているのも、白色ワセリンです。

スポンサードリンク

 

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの口コミ

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの口コミを調べてみました。

さすがロングセラーの人気アイテム、アットコスメだけでも2万件を超える口コミがあります。良い口コミ、悪い口コミから、それぞれ多かった意見をまとめてみました。

<良い口コミ>
・夜のケアに使うと朝までふっくら潤っている
・冬場の手のカサつきやひび割れのケアには欠かせない
・刺激がなく、全身に使えて万能
・安くてコスパが良い
・アレルギー体質 or 敏感肌でも、安心して使える

<悪い口コミ>
・ベタベタする
・使用感は微妙
・独特の香りがある
・夏場には重たい

<私のコメント>
これだけの膨大な数の口コミですが、そのほとんどが高評価というのもヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーのすごいところ。

保湿力に関する良い口コミがほとんどで、「乾燥対策には欠かせない」という声が非常に多く見られました。

家事や水仕事などで、手の乾燥やあかぎれに悩む人にとっては、「夜、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーでハンドケアをして、手袋をして寝る」というのが王道のようです。

また、唇の乾燥による皮めくれや、ひび割れなどによって「どんなリップクリームを使ってもピリピリ痛くてダメだった・・・」という人でも、「ヴァセリン オリジナル ピュアジェリーを使ったところ、数日で完治した」というケースも多く、乾燥対策への効果はかなり期待できそうです。

それ以外にも、「花粉対策として鼻の周りに塗る」、「ヘアワックスとして使う」、「アイメイクをオフする時に使う」など、人それぞれの使い方があり、用途の幅が広いのが特徴的でした。

一方、オリジナル ピュアスキンジェリーの悪い意見は圧倒的に少ないものの、ゼロというわけではなく、「ベタベタ、ギトギトする」、「油っぽい匂いがする」など、使用感に関するものがほとんどでした。

ただ、使用感に関して悪い評価をしている人でも、「保湿の効果は実感できる」、「コスパが良い」という理由から、リピートしている人が多いようです。

スポンサードリンク

 

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを買ってみた

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを実際に購入してみました。
003original-pure-skinjelly
こちらは40gのサイズです。
004original-pure-skinjelly
最も小さいサイズではありますが、コスメポーチに入るような大きさではありません。
少量を持ち運びしたいなら、小分け容器に移すほうが現実的です。

オリジナル ピュアスキンジェリーのフタはパチッと開閉できるようになっています。
005original-pure-skinjelly
中身はうっすらと黄色がかった半透明のバーム(軟膏)です。
006original-pure-skinjelly
口コミでは「石油っぽい臭いが気になる」という人がいたので、鼻を近づけて匂ってみると、確かに独特のにおいがします。

ただ注意深く匂わないとわからない程度で、個人的にはそれほど気になりませんでした。

手の甲に少量を取って、テクスチャーをチェックしてみました。
031original-pure-skinjelly
オリジナル ピュアスキンジェリー テクスチャー
オリジナル ピュアスキンジェリーを指の腹で塗り広げてみました。

オリジナル ピュアスキンジェリーのテクスチャーは、かなり固めです。水気が少ないので伸びは良くなく、広範囲に塗り広げることはできません。
008original-pure-skinjelly
オリジナル ピュアスキンジェリーは、体温によって温まると、肌に馴染みやすくなります。
009original-pure-skinjelly
オリジナル ピュアスキンジェリーは、馴染ませるのに若干の時間は掛かりますが、仕上がりはしっとりとしています。

皮膚表面がギラギラする感じはありませんが、多少のベタつきはあります。このままパソコンや携帯電話を触ると、指紋の跡がベタベタと付いてしまいそう。

口コミで、「ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーでハンドケアした後は、手袋が必須!」という声が多数ありましたが、確かに納得です。

スポンサードリンク

 

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを使ってみた

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの使い方は人によってさまざまです。ポピュラーな使い方を一通り、実際に試してみました。

オリジナル ピュアスキンジェリーで「スキンケア」

オリジナル ピュアスキンジェリーは、ハンド、ボディ、フェイスなど、あらゆる部分に使うことができます。

お風呂上りや、化粧水でお肌を整えた後に使うと、さらに効果的です。

適量のヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを手に取り、一旦、手のひらで温めて、馴染ませやすい状態にしておきます。
オリジナル ピュアスキンジェリーで「スキンケア」
温まったヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーをうっすらと塗り広げます。

乳液やクリームのように、スルスルと伸び広がるわけではありません。

ボディの広い範囲に使いたい時でも、一度に塗る量が多過ぎると馴染みにくいばかりか、皮膚表面がギラつくような感じになり、ベタつきも増して重たく仕上がってしまうので、パーツに分けて少量ずつ馴染ませ、様子を見ながら塗り重ねるのが良さそうです。

011original-pure-skinjelly

オリジナル ピュアスキンジェリーは、保湿力も高く、皮膚表面をカバーして外部刺激から守ってくれるので、安心感があります。

スポンサードリンク

 

オリジナル ピュアスキンジェリーを「化粧下地」として

頬などの乾燥が気になるときには、メイク前の化粧下地としても使えるそうです。

いつものスキンケアを終えた状態のお肌に、小豆一粒大のヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを手のひらで温めて、顔全体に広げます。
オリジナル ピュアスキンジェリーを「化粧下地」として
あとは普段通りにメイクをします。

普段よりも、ファンデーションがピタッと密着するように感じました。

「ベタつきそう」と思っていたのですが、テカリもベタつきも気にならず、適度な保湿性をキープしてくれるので、乾燥肌の人には使いやすそうです。

乾燥が原因で、時間が経つとTゾーンから皮脂が出て、テカリが気になるという人は特に、「ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを化粧下地として使い始めてから、テカテカしなくなった」という声が少なくないので、ぜひ一度、試してみてください。

オリジナル ピュアスキンジェリーでネイルケア

綿棒に取った少量のヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを、爪の生え際に塗布し、塗りこみます。
オリジナル ピュアスキンジェリーでネイルケア
みずみずしく潤います。
014original-pure-skinjelly

オリジナル ピュアスキンジェリーで「リップケア」

リップクリームの代わりに、オリジナル ピュアスキンジェリーを使うこともできます。

綿棒に取った少量のヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを、唇の縦ジワに沿って塗布しましょう。
オリジナル ピュアスキンジェリーで「リップケア」
ふんわりやわらかなリップになります。
016original-pure-skinjelly

お風呂上りに時間があるとき、ぜひお勧めしたいのがリップパックです。

リップケアの要領でヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを塗布した後に、ラップでカバーして10分ほど放置します。
017original-pure-skinjelly
ラップを剥がせばしっとり潤った、乾燥知らずの唇に!
018original-pure-skinjelly
お好みで、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーに、はちみつやオリーブオイルを混ぜると、しっとり感はさらにアップします。

スポンサードリンク

 

オリジナル ピュアスキンジェリーを「スクラブ」として

オリジナル ピュアスキンジェリーは、小鼻や顎のザラつきや黒ずみを取るスクラブとしても使えます。

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー、塩、オリーブオイルを1:2:1の割合で用意します。
019original-pure-skinjelly
爪楊枝などを使って混ぜ合わせます。
020original-pure-skinjelly
適量を指に取り、スクラブしたい箇所を指の腹でくるくるとやさしくマッサージします。
オリジナル ピュアスキンジェリーを「スクラブ」として
その後、ぬるま湯で洗い流しましょう。
ツルツルの肌触りになります。

オリジナル ピュアスキンジェリーで「落ちにくいマスカラのオフ」

口コミでオリジナル ピュアスキンジェリーを「マスカラを落とすときに使う」と言う人がいたので、こちらも方法を調べてみました。

少量のヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを歯間ブラシに塗布します。
022original-pure-skinjelly
歯間ブラシで、まつ毛を根元から梳かすように、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを塗布していきましょう。
オリジナル ピュアスキンジェリーで「落ちにくいマスカラのオフ」
歯間ブラシにマスカラが絡み付いて取れていきます。
024original-pure-skinjelly

スポンサードリンク

 

オリジナル ピュアスキンジェリーで「かかとのケア」

ガサガサのかかとのケアにも、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーは大活躍です。
025original-pure-skinjelly
このように、乾燥が酷いかかとも・・・
オリジナル ピュアスキンジェリーで「かかとのケア」
ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを塗りこめば、一瞬にしてみずみずしく仕上がります。

オリジナル ピュアスキンジェリーを「洗い流さないトリートメント」に

シャンプー後、タオルドライをした髪の毛先を中心に、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを少量塗布し、ドライヤーで乾かします。
027original-pure-skinjelly
髪の毛の水分を逃さず、ドライヤーの熱から髪の毛を保護することができます。
オリジナル ピュアスキンジェリーを「洗い流さないトリートメント」に
やや重たく仕上がるので、付け過ぎに十分注意しましょう。

オリジナル ピュアスキンジェリーで「花粉症対策」

花粉症のシーズンには、綿棒などを使って、鼻の穴の入り口に付近にヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーをうっすらと塗りましょう。
オリジナル ピュアスキンジェリーで「花粉症対策」
花粉が鼻の粘膜に付着することを防げるので、花粉症の症状を緩和できるそうです。

オリジナル ピュアスキンジェリーで革製品のケア

やわらかい布に、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを適量塗布し、革製品を磨くと、ツヤが出ると同時に革の保護にもなります。
オリジナル ピュアスキンジェリーで革製品のケア
月に1回程のお手入れに使用するのがお勧めです。

スポンサードリンク

 

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーを使ってみた感想・評価

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーは、とにかく万能!

価格が安くて、手に入れやすいというのも大きな魅力です。

オリジナル ピュアスキンジェリーは、他のスキンケア アイテムのように、香りやテクスチャーによって幸福感に満たされたり、リラックスできたり・・・というプラスαの効果は期待できませんが、実はこれも使い方次第です。

小さな容器に移して、ラベンダーやローズのアロマ精油を2~3滴垂らし、爪楊枝でかき混ぜれば、心地いい香りのオリジナル軟膏が完成します。

ユーカリやミントの精油を使って、喉から胸に塗れば、風邪や気管支炎の時などにも使えそう。

老若男女問わず、用途に応じて使い道はさまざまなので、一家にひとつ常備しておけば色んなシーンで役立ちそうです。

<オリジナル ピュアスキンジェリーの良かった点>
・用途の幅が広く、とにかく万能!
・保湿力に優れている
・アレルギーや肌トラブルの心配がなく、安心して使える
・アロマオイルをブレンドしたり、はちみつと混ぜたり・・・工夫することで、自分に合ったオリジナルケアができる

<オリジナル ピュアスキンジェリーのイマイチだった点>
・ベタつく
・わずかに油っぽい匂いがある
・皮膚表面を覆うだけなので、肌の内側から作用するものではない
・テクスチャーが固く、肌に馴染みにくい

<オリジナル ピュアスキンジェリーはこんな人にオススメ>
・乾燥肌の人
・花粉症の人
・肌刺激の少ないクリームを探している人
・シンプルで、色んな用途に使えるクリームを探している人
・オリジナル軟膏の基材を探している人

スポンサードリンク

PAGETOP