ヴィセ グロッシーリッチ アイズ 口コミ・全8色体験談


ヴィセ グロッシーリッチ アイズ 口コミ・全8色体験談
ヴィセ グロッシーリッチ アイズ全8色「BR-1」「PK-2」「PK-3」「BR-5」「OR-6」「BL-7」「GR-8」「PU-11」を試してみた感想・評価、そしてヴィセ グロッシーリッチ アイズ体験者の口コミの集計、成分・使い方などの解説を記載しています。

スポンサードリンク

 


もくじ

ヴィセ グロッシーリッチ アイズとは?

テレビCMでもお馴染み、大手化粧品会社コーセーが手がける“大人レディ”のためのメイクアップブランド、ヴィセ。

ヴィセのパウダータイプのアイシャドウは3種あり、そのうちのひとつが、ヴィセ グロッシーリッチ アイズです。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズは保湿美容成分配合で、クリーミーな使い心地のアイシャドウです。

まぶたにぴったり密着するから、ヨレずに長持ちするのが魅力!

4色のパレットタイプになっていて、他の色を買い足す必要がなく、メイク初心者さんでもコレひとつあれば、まぶたに綺麗なグラデーションを描くことができます。

ツヤっぽくしっとりと仕上がるから、カサカサと粉っぽくなることもありません。

そして上品にキラキラと輝くピュアゴールドによって、目元がパッと明るい印象になると同時に、深みのある立体感で大人レディの目元を演出します。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズのカラーは全部で8色。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズのカラー
画像は公式サイト引用

グロッシーリッチ アイズは、お手頃価格のアイシャドウなので何色か購入して、季節やシーンによって使い分けるのも、プチプラならではの楽しみ方ですね!

スポンサードリンク

 

ヴィセ グロッシーリッチ アイズの口コミ

ヴィセ グロッシーリッチ アイズのネット上での口コミを調べてみました。大手メーカーの人気アイテムだけあって、口コミの数も非常に多いです。

良い口コミ、悪い口コミ、それぞれ多かった意見をまとめてみました。

<良い口コミ>
・粉っぽさがなく、しっとりして肌馴染みが良い
・発色が良い
・化粧持ちが良い
・パレットの4色全て使える
・パール感が上品

<悪い口コミ>
・うまく発色しない
・ラメ感が強い
・色持ちが悪く、時間が経つと赤茶色っぽくなる
・パレットの4色が全て同じ量なので、残ってしまうカラーがある
・チップが硬い

<私のコメント>
全体の7割~8割ほどが、良い口コミであるようです。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズの良い口コミでは、発色や質感に関する評価がかなり高く、長年に渡ってリピートし、愛用しているという人や、親子で使っているという人も見られました。

番外編では「ケースが大人可愛い」という声もあり、グロッシーリッチ アイズはプチプラなのに、見た目も中身もなかなか優秀なようです。

一方、グロッシーリッチ アイズの悪い口コミでは「うまく発色しない」、「時間が経つと、全部、赤茶色になる」という声がちらほら。

この点については私自身、ヴィセ グロッシーリッチアイズに限らず、思い当たる節があります。

若い頃は、パレットで見た色のまま、まぶたの上で綺麗に発色していたのに、アラフォーになった現在、どのカラーを付けてもなんとなく茶色掛かって、同じような仕上がりになってしまう・・・。

このような私の悩みに、共感できる方もいるのではないでしょうか?

この現象、調べてみると、まぶたの赤味やくすみが原因のようです。

付けたては綺麗に発色していても、時間の経過とともに、茶色っぽく、地肌の色が出てしまうこともあるとのこと。

そんな時は、コンシーラーやアイシャドウベースで下地を整えてから、アイシャドウを使うと良いようです。

口コミの意見をもとに、私もしっかり下地を整えてから、ヴィセ グロッシーリッチ アイズを実際に使ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 

ヴィセ グロッシーリッチ アイズを買ってみた

ヴィセ グロッシーリッチ アイズ、全8カラーを購入してみました!
ヴィセ グロッシーリッチ アイズ
058glossy-rich-eyes
059glossy-rich-eyes

カラー:全8色
価格:1,200円(税抜)
その他:無香料、ピュアゴールド配合、ヒアルロン酸・スクワラン配合

大きさはごく普通のコンパクトなサイズ。
とても可愛い、落ち着いたデザインです。
004glossy-rich-eyes
コンパクトを開くと、パレットには4つのカラーが配色されています。
ミラーは付いていないので、その点は少し残念です。
005glossy-rich-eyes
大小両端チップが1本付いています。
006glossy-rich-eyes
このチップ、口コミでは「固い」という声もあったのですが、個人的には、この価格帯のアイシャドウに良くありがちなタイプのもので、特に不都合は感じられませんでした。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズの使い方

ヴィセ グロッシーリッチ アイズは4つのカラーを順番どおり塗っていくだけで、美しいグラデーションが完成するように出来ています。

4つのカラーは、左上からA、B、C、Dの順に使います。
007glossy-rich-eyes
まず、下地やファンデーションなどのベースメイクを仕上げておきます。

私はさらに、発色を良くするためにアイシャドウベースを塗ってみました。
ベースが仕上がった状態がこちらです。
008glossy-rich-eyes
009glossy-rich-eyes
早速、Aの位置にあるカラーから使っていきますが、このカラーはグロッシーベースと呼ばれ、アイシャドウベースのような役割を担っています。

まぶたの皮膚表面の状態を整え、グラデーションカラーの発色や持ちを良くしてくれるので、指の腹を使って、まぶた全体と、下まぶたの目頭から中央にかけて塗りましょう。
010glossy-rich-eyes
グロッシーベースには、とろみのあるオイルが配合されているので、パウダーとは思えないようなクリーミーさです。

なめらかに伸びて、まぶたへのフィット感があります。
グロッシーベースを塗り終えた状態がこちらです。
011glossy-rich-eyes
口コミにもあった通り、しっとりと仕上がり、粉っぽい感じは一切ありません。

パール感は控えめで、とても上品に見えますが、やはり全体的にキラキラするので、もともとパール・ラメが苦手な人には不向きかもしれません。

次にBの位置にあるカラーを使います。

B、C、Dのカラーは、全てグラデーションカラーで、こちらもオイル配合です。

まずはチップの大きい方を使って、Bのグラデーションカラーを、目頭から眉下にかけてぼかしていきます。
012glossy-rich-eyes
013glossy-rich-eyes
Bのカラーを塗っても、まぶたに大きなカラーの変化はありませんが、A単色のときよりも、立体感が出てきます。

次にCのグラデーションカラーを使います。
チップの大きい方を使って、目のキワからアイホールにかけてぼかしていきましょう。
014glossy-rich-eyes
Cのカラーは発色しやすく、塗った途端に、目元がパッと華やかに変化します。
015glossy-rich-eyes
最後にDのグラデーションカラーです。
チップの小さい方を使って、上まぶたのキワと、下まぶたの目尻側3分の1程にラインを入れます。
016glossy-rich-eyes
Dは濃い目の締めカラーなのですが、良い意味で発色が控えめなので、安心して塗れます。
017glossy-rich-eyes
あとは、マスカラなどで仕上げて、アイメイクを完成させましょう。

完成形がこちらです。
018glossy-rich-eyes
パウダータイプのアイシャドウにしては、粉飛びもなく、まぶたにピッタリと密着し、クリームタイプに近い使い心地です。

色も肌馴染みが非常に良く、ちゃんとメイクしているけれど濃過ぎず、ふんわりと女性らしく仕上がります。

スポンサードリンク

 

ヴィセ グロッシーリッチ アイズを実際に使ってみた

アラフォー乾燥肌の私が実際にヴィセ グロッシーリッチ アイズ8色を試してみます。

私のお肌はイエローベースで、パーソナルカラーはオータム(秋)タイプです。

特に色白でもない上、まぶたにくすみがあるので、アイシャドウのカラーによっては、若い頃のようにうまく発色しません。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズは、アラフォーの私でも上手に使いこなせるのか、それぞれのカラーを実際に試してみたいと思います。

グロッシーリッチアイズ「BR-1」ウォームブラウン系

グロッシーリッチアイズ「BR-1」ウォームブラウン系
名前の通り、温かみのあるブラウンが揃っています。
020glossy-rich-eyes
この「BR-1」ウォームブラウンは、ヴィセ グロッシーリッチ アイズのシリーズの中でも非常に人気が高いカラーです。

実際に塗ってみたものがこちらです。
021glossy-rich-eyes
022glossy-rich-eyes
くすんだ私の目元でも、深みが出て、温かみのある優しい感じに仕上がります。

全体的に赤味がありますが、落ち着いた色なので、派手さはなく、上品で大人っぽい雰囲気になります。

オフィスでもプライベートでも、年齢やシーズンを問わず、オールマイティで使える万能カラー。

グロッシーリッチアイズ「BR-1」は、パーソナルカラーがオータム(秋)タイプの人に、特にお勧めです。

<成分>
タルク、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ホウケイ酸(Ca/Al)、セスキステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、PET、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、金、合成金雲母、酸化スズ、メチルパラベン、(+/-)、グンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄

グロッシーリッチアイズ「BR-1」には、ヒアルロン酸Naやスクワランといった保湿剤のほか、油剤が多く含まれているので、しっとりとした使用感が実現しています。

刺激のある成分は含まれておらず、注意したいのはメチルパラベンのみです。

皮膚が炎症を起こしている場合などに使うと、アレルギー反応を起こす可能性があるため、お肌の状態が悪いときは使用を控えましょう。

スポンサードリンク

 

グロッシーリッチアイズ「PK-2」ゴールドピンク系

グロッシーリッチアイズ「PK-2」ゴールドピンク系
フワリとした女性っぽい雰囲気を求めるなら、グロッシーリッチアイズ「PK-2」ゴールドピンクがお勧め。

パレットの4色を見ているだけでも可愛くて、見た目で購入してしまいそうです。
024glossy-rich-eyes

実際にグロッシーリッチアイズ「PK-2」を塗ってみた写真がこちらです。
025glossy-rich-eyes
026glossy-rich-eyes
目元がピンクに色付き、フレッシュで軽やかな感じに仕上がります。

ピンクとゴールドのグラデーションが絶妙で、女子力は確実にアップ!

デートにお勧めしたいカラーです。

このカラーは、くすんだまぶたの私の場合は、ピンクが綺麗に発色しませんでしたが、それなりに使えそうなカラーです。

パステルカラーの洋服にマッチしやすく、ブルーベースで、くすみのない色白さんのほうが、ピンク色が綺麗に発色すると思います。

パーソナルカラーで言うと、スプリング(春)タイプの人にお勧めです。

<成分>
タルク、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、セスキステアリン酸ソルビタン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、PET、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、ホウケイ酸(Ca/Al)、マイクロクリスタリンワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、金、酸化スズ、メチルパラベン、(+/−)、グンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al、赤226

グロッシーリッチアイズ「PK-2」も、保湿剤や油剤は他のカラーと同様です。

注意したいのはメチルパラベンの他、赤226というタール色素。

石油などのタールから作られる添加物で、その安全性については賛否両論ある成分です。

海外では規制の対象になっているケースもあるので、自然派コスメを好む人はタール色素と聞くだけで、抵抗があるかもしれません。

ただ、国内で製造・販売されているコスメに含まれるのはごく微量であるため、人体には影響がないと言われており、それほど神経質になる必要はないでしょう。

グロッシーリッチアイズ「PK-3」バーガンディ系

グロッシーリッチアイズ「PK-3」
「とにかくカワイイ!」と人気の高いカラーが「PK-3」バーガンディ系です。
028glossy-rich-eyes
ワインレッドに近い、深みのあるグラデーションカラーがバーガンディ。

アメリカンチェリーのような色で、色っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

実際にグロッシーリッチアイズ「PK-3」を塗ってみた写真がこちらです。
029glossy-rich-eyes
030glossy-rich-eyes
くすみがちな目元でも綺麗に発色しました。

年齢を問わず、とても使いやすいカラーだと思います。

深みのある赤という感じで、温かい感じの目元に仕上がります。

グロッシーリッチアイズ「PK-3」は、ブラウンほど落ち着きすぎることがなく、華やかさがあり、オシャレ度は確実にアップします。

ディナーやパーティーにも使えそうなカラーです。

特にブルーベースで、ウィンター(冬)タイプのパーソナルカラーの人にお勧めです。

<成分>
タルク、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、ジメチコン、合成金雲母、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ホウケイ酸(Ca/Al)、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、セスキステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、PET、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、金、酸化スズ、メチルパラベン、(+/-)、グンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄

グロッシーリッチアイズ「PK-3」も、他のカラーと同様に保湿剤、油剤が配合されています。気をつけたい成分はメチルパラベンのみです。

スポンサードリンク

 

グロッシーリッチアイズ「BR-5」ゴールドブラウン系

グロッシーリッチアイズ「BR-5」ゴールドブラウン系
グロッシーリッチアイズ「BR-5」ゴールドブラウンも人気の高いカラーです。

落ち着いた色味の使いやすいパレットで、全体的にナチュラルに仕上がりますが、ふとした瞬間にキラキラと輝くゴールドパールが印象的です。

032glossy-rich-eyes

グロッシーリッチアイズ「BR-5」を実際に塗ってみた写真がこちらです。
033glossy-rich-eyes
034glossy-rich-eyes
全体的に色味自体に派手さはなく、年齢を問わず、くすみがちな目元でも使いやすいカラーです。

角度によってゴールドのグラデーションがきらめくので、「スッピン風に見せかけて、スッピンではない」という垢抜けた感じに仕上がります。

ヌーディーなメイクにも使えるので、春、夏、そして秋口のメイクにぴったり!

グロッシーリッチアイズ「BR-5」は、色が付きすぎず、捨て色がないパレットなので、メイク初心者さんもお勧めです。

イエローベースでオータムタイプの人は、押さえておきたいカラーのひとつです。

<成分>
タルク、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、セスキステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、PET、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、金、合成金雲母、酸化スズ、メチルパラベン、(+/-)、グンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al

グロッシーリッチアイズ「BR-5」も、他のカラーと同様に保湿剤、油剤が配合されています。気をつけたい成分はメチルパラベンのみです。

グロッシーリッチアイズ「OR-6」オレンジブラウン系

グロッシーリッチアイズ「OR-6」オレンジブラウン系
若々しく、元気な印象にしたいときは、グロッシーリッチアイズ「OR-6」オレンジブラウンがお勧めです。
036glossy-rich-eyes
パッと明るく、軽やかな目元に仕上がります。

グロッシーリッチアイズ「OR-6」を実際に塗ってみた写真がこちらです。
037glossy-rich-eyes
038glossy-rich-eyes
このカラー、とても可愛いのですが、私のくすんだまぶたでは、残念ながら思うように発色しませんでした。

このパステルカラーの洋服にマッチしそうなオレンジカラーを活かせるのは、くすみのない色白さんです。

イエローベースで、パーソナルカラーがスプリングタイプの人にお勧めです。

<成分>
タルク、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、セスキステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、PET、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、ホウケイ酸(Ca/Al)、マイクロクリスタリンワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、金、酸化スズ、メチルパラベン、(+/-)、グンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、黄4、赤226

グロッシーリッチアイズ「OR-6」も、保湿剤、油剤に関しては、他のカラーと同様です。気をつけたい成分は、メチルパラベンの他、タール色素である黄4と赤226となっています。

スポンサードリンク

 

グロッシーリッチアイズ「BL-7」ネイビー系

グロッシーリッチアイズ「BL-7」ネイビー系
クールで涼しげな目元を演出するなら、グロッシーリッチアイズ「BL-7」ネイビー系がお勧めです。
040glossy-rich-eyes
パール感のある、明るいブルーをネイビーで引き締めるので、他のカラーとはガラリと違う雰囲気になります。

グロッシーリッチアイズ「BL-7」を実際に塗ってみた写真がこちらです。
041glossy-rich-eyes
042glossy-rich-eyes
グロッシーリッチアイズ「BL-7」も、まぶたにくすみや赤味があると、ブルーがうまく発色しません。

そのため、まぶたにくすみのない色白さんにお勧めのカラーです。

ブルーベースで、パーソナルカラーがサマー(夏)、ウィンター(冬)タイプの人にお勧めです。

<成分>
タルク、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、セスキステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、PET、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、ラウリン酸亜鉛、リンゴ酸ジイソステアリル、金、合成金雲母、酸化スズ、メチルパラベン、(+/-)、グンジョウ、コンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、硫酸Ba、黄4

グロッシーリッチアイズ「BL-7」も保湿剤、油剤に関しては、他のカラーと同様です。気をつけたい成分は、メチルパラベンの他、タール色素である黄4です。

グロッシーリッチアイズ「GR-8」カーキ系

グロッシーリッチアイズ「GR-8」カーキ系
私のように、ピンクやオレンジ、ブルーがうまく発色しない場合、どうしてもアイシャドウのカラーは、使いやすいブラウン系のワンパターンになりがちです。

そんな中、私でも使いやすく、お勧めしたいのが、グロッシーリッチアイズ「GR-8」カーキ系です。
044glossy-rich-eyes
グロッシーリッチアイズ「GR-8」を実際に塗ってみた写真がこちらです。
045glossy-rich-eyes
046glossy-rich-eyes
くすみを飛ばすイエローがグラデーションカラーに入っているので、目元が明るく仕上がります。

グロッシーリッチアイズ「GR-8」も派手すぎず、いつものブラウン系とは違った雰囲気に仕上げてくれるので、テンションもアップ!

イエローベースの人で、パーソナルカラーがスプリング(春)、オータム(秋)タイプの人なら、あらゆる年齢層で使いやすいカラーです。

<成分>
ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、タルク、ジメチコン、タルク、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、セスキステアリン酸ソルビタン、合成金雲母、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、PET、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、ラウリン酸亜鉛、リンゴ酸ジイソステアリル、金、酸化スズ、メチルパラベン、(+/-)、グンジョウ、コンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、硫酸Ba

グロッシーリッチアイズ「GR-8」も保湿剤、油剤に関しては、他のカラーと同様です。注意したい成分は、メチルパラベンのみです。

スポンサードリンク

 

グロッシーリッチアイズ「PU-11」パープル系

グロッシーリッチアイズ「PU-11」パープル系
上品な美人カラーのグロッシーリッチアイズ「PU-11」パープル系。
048glossy-rich-eyes
グロッシーリッチアイズ「PU-11」を実際に塗ってみた写真がこちらです。
049glossy-rich-eyes
050glossy-rich-eyes
パープルは、色味によっては派手になりすぎるケースもありますが、このグロッシーリッチアイズ「PU-11」は青みが抑えられており、ブラウンに近い感じで、温かみがあり、ナチュラルで優しい目元に仕上がります。

パープルはくすみを飛ばすマジックカラーでもあるので、目元に赤味やくすみがあっても、使いやすいカラーです。

特にブルーベースで、サマー(夏)タイプの人にお勧めです。

<成分>
ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、タルク、合成金雲母、ジメチコン、トリエチルヘキサノイン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、セスキステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、イソドデカン、キャンデリラロウ、シリカ、スクワラン、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、ラウリン酸亜鉛、リンゴ酸ジイソステアリル、酸化スズ、水酸化Al、メチルパラベン、グンジョウ、マイカ、金、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、赤226

グロッシーリッチアイズ「PU-11」も保湿剤、油剤に関しては他のカラーと同様です。
注意したい成分としては、メチルパラベンの他、タール色素である赤226です。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズの化粧もちは?

口コミでは賛否両論あった、グロッシーリッチ アイズの化粧持ち。

朝、アイメイクをして一日を過ごし、夕方の状態がこちらです。
051glossy-rich-eyes
052glossy-rich-eyes
私はパウダータイプのアイシャドウを使うと、時間の経過と共に色がくすんでしまったり、まぶたが乾燥することもあるのですが、グロッシーリッチ アイズは夕方になっても、色がくすんだり、ヨレたり、乾燥することもなく、個人的には、かなり化粧持ちが良いと感じました。

口コミでは、「汗で落ちる」という声もあったので、実験してみました。

まず、腕の内側にグロッシーリッチ アイズを塗ります。
053glossy-rich-eyes
流水に10秒間あててみた結果がこちらですが、正直なところ、あまり変化は見られませんでした。
054glossy-rich-eyes
後ほど、クレンジング剤のテストで判明するのですが、油性のクレンジング剤に対してスルスルと落ちることから、汗に弱いというよりも、ファンデーションの油分や皮脂に関係しているのではないかと思います。

スポンサードリンク

 

クレンジングはどのタイプを使えばいい?

目元の皮膚は非常に薄いので、クレンジングにも気を遣います。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズは、どういったクレンジング剤が最適なのか、チェックしてみました。

洗浄力の高い順に、オイルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプを塗布しました。
055glossy-rich-eyes
10秒ずつクルクルと馴染ませてみました。

オイルタイプやリキッドタイプは、3秒ほどで、スルスルと落ちていくのが分かります。この2つに比べると、少し時間は掛かるものの、クリームタイプも落ちてきました。

ジェルタイプは、本来クリームタイプよりも洗浄力があるはずなのですが、使用したジェルクレンジングの特性として、温まって肌に馴染むのに時間が掛かってしまった結果、クリームタイプよりも落ちが悪かったです。

056glossy-rich-eyes
10秒間、馴染ませた後、流水で洗い流してみました。
057glossy-rich-eyes
ご覧の通り、ジェルタイプがわずかに残っていますが、他のクレンジング剤は綺麗に落ちています。

【結論】
ヴィセ グロッシーリッチ アイズのメイクオフには、リキッドタイプ、オイルタイプのクレンジング剤がお勧めです。

クリームタイプ、ジェルタイプでも、決して落ちないわけではありませんが、皮膚の薄い目元への負担を考えると、クレンジングにはあまり時間を掛けたくないので、短時間でスルスルと落ちるタイプのものが良いでしょう。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズを使ってみた感想、評価

ヴィセ グロッシーリッチ アイズは、やわらかなタッチのパウダーで、粉飛びもなく、とても使いやすいアイシャドウです。

控えめなパール感で、上品に仕上がるので、10代~20代の若い女性だけでなく、アラフォーの私でも無理なく使えました。

地肌の色やまぶたの状態によっては、どうしてもうまく発色しないカラーもありましたが、バリエーションが豊富なので、パーソナルカラーなどをチェックして、自分に似合うカラーが必ず見つかるはずです。

価格も安く、複数買いしても大きな負担にはならないので、季節や気分によって使い分ければ、メイクの幅がグッと広がり楽しめます。

ただ、口コミにもあったように、パレットのカラーは全て同量なので、A、Bは比較的早くなくなりそうですが、C、Dは残ってしまいそう。

パレットタイプのアイシャドウの場合、これはよくあることなのですが、少しもったいないような気はしました。

<ヴィセ グロッシーリッチ アイズの良かった点>
・派手になりすぎず、上品に仕上がる
・捨て色のない4色で、簡単にグラデーションが出来る
・しっとり仕上がり、カサつかない
・持ちが良い
・プチプラで、カラーバリエーションが豊富なので、メイクの幅が広がる

<ヴィセ グロッシーリッチ アイズのイマイチだった点>
・まぶたの状態によっては、発色しにくいカラーがあるので要注意!
・4色の減り具合に大きな差が出そう
・4色全てにパール・ラメが入っており、控え目ではあるものの、全体的にキラキラするので、パール感が苦手な人には不向き

<ヴィセ グロッシーリッチ アイズはこんな人にオススメ>
・プチプラのアイシャドウで、カラーバリエーションを楽しみたい人
・ギラギラしたパール感が苦手な人
・お手頃価格で、落ち着いた大人っぽいアイシャドウを探している人
・パウダータイプのアイシャドウだと、まぶたがカサカサしてしまう人
・密着感があり、持ちのよいアイシャドウを探している人

スポンサードリンク

PAGETOP