ピュアオイルドール「サボテンオイル」を使ってみた


ピュアオイルドール「サボテンオイル」を使ってみた
スキンケアの最後にオイルで蓋をするのではなく、化粧水の前にオイルを使用するブースターとしてのオイル美容が今とっても流行っています!

よく使われているオイルはアルガンオイルだと思いますが、なんとそのアルガンオイルを凌ぐ成分が含まれているのが、今回試してみるピュアオイルドールのサボテンオイルなんです。

使用感やアルガンオイルとの比較も試してみますので、まだオイル美容を試したことがない方も、新しいオイルをお探しの方もぜひご覧くださいね!

スポンサードリンク

 


もくじ

ピュアオイルドールってどんな会社?

ピュアオイルドール」は、モロッコの美容植物を使用したモロッコ発のブランドとして2016年に誕生しました。代表はモロッコ人男性なんですよ。

モロッコは実はかなりの美容大国で、世界的に見ても美女が多いとも言われています。

日本にも高品質なスキンケアアイテムが溢れていますが、ピュアオイルドールはモロッコの植物から作られるクオリティの高いスキンケアアイテムを日本人女性に提案していて、「モロッコ発日本品質」に大変なこだわりを持っています。

ピュアオイルドールはモロッコで働く人々、そして植物にとっても持続的な環境を生み出すこともとても重要だと考えています。

現在ピュアオイルドールが取り扱っているオイルは、「サボテンオイル」「アルガンオイル」で、どちらも植物原料の天然成分から作られています。

原料のなる実の収獲や加工は人の手で行われるのですが、栽培された植物が製品化されて日本人女性に選ばれるということは、その対価が生産者にきちんと届くことにもなります。

モロッコの農村部で働くことができる女性は少ないため、ピュアオイルドールのオイル作りに関わることがとても重要な収入源となっているのだそうです。

日本には世界中から良質な美容アイテムが入ってくるので、本当に良いものじゃないとなかなか選ばれることはありませんが、そんな中でも定番化しつつあるのが「アルガンオイル」。使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

あのアルガンオイルもモロッコ発なんですよ!

モロッコは実は大変な乾燥地帯で、そこに生きる女性は肌を守るために昔からアルガンオイルを愛用してきたのだそうです。

アルガンオイルはモロッコの乾燥地帯にだけ生育するアルガンツリーの実の種から抽出されるとっても貴重なオイルです。

どれくらい貴重なのかというと、アルガンの実を100kg集めてもたったの1リットルしかオイルを搾ることができないくらい!

そんな何世紀も前から自然の植物を美容、薬用、そして体の中に取り入れる料理に使ってきたモロッコの女性の間で、今注目を集めているのか「サボテンオイル」なんです。

ピュアオイルドールのサボテンオイルとアルガンオイルをさっそく使ってみます。

スポンサードリンク

 

ピュアオイルドールのサボテンオイルを使ってみた

ピュアオイルドールのサボテンオイル
ピュアオイルドールのサボテンオイルは、モロッコの砂漠地帯に自生するウチワサボテンの実の種子から作られています。

1リットルのサボテンオイルを抽出するのに必要な種の量は、なんと8トンにもなります。数にすると約100万個なのだそうです。気の遠くなるような量ですね!

サボテンの収穫と実から種子を取り出す作業は、全てモロッコ人女性が行います。

そうやって作られたサボテンオイルには、水分保持力が強いリノール酸が60%以上も含まれています。

また、ビタミンEはアルガンオイルの1.6倍にもなります。年齢肌にも嬉しいですね~!

実際、サボテンオイルはアルガンオイルを凌ぐ保湿力と抗酸化力があるとされていることから今注目を集めているんです。アルガンオイルよりも人気が出るかもしれませんね!

でも・・・、サボテンオイルってどんな匂いがするんでしょうか?

植物園で大量のサボテンに囲まれたりすると独特な匂いを感じるのですが、どんなに肌に良くてもあの感じがお顔に広がるとしたらかなり気になってしまいます。
さっそくピュアオイルドールのサボテンオイルを使ってみて、正直な感想をお伝えしますね!

ピュアオイルドールのサボテンオイル 見た目と匂いは?

pureoildor_opuntia_hontai
こちらがピュアオイルドールのサボテンオイルです。グリーンのガラス瓶がすごくきれいですよ!

内容量は20mlになります。

成分は100%ピュアオーガニックサボテンオイルのみで、保存料などは一切含まれていません。

サボテンオイルもボトルの色と同じようなグリーンなのかな?と思いきや、ほんの少しグリーンが入ったやさしい金色です。
pureoildor_opuntia_color
これでサボテンの種何個分だろ?と思っていると、フワッとサボテンオイルの香りがただよってきました。

ピュアオイルドール サボテンオイルの香りは、なんというか、しっかりはっきりと植物を思わせる青々とした感じがあります。清涼感ではなくて、植物の種とか葉っぱから感じる青さです。

私がこの匂いが近いかな?と感じたのは新品の畳(笑)
草の匂いに近いような感じがします。

ピュアオイルドールさんのブログにも畳の匂いとかい草の匂いと感じる方がいると書いてあったので、い草っぽい香りを想像していただくとピュアオイルドール サボテンオイルの香りがわかりやすいかも?

臭いかと言われると、まったくそうは思いません。バラのような良い香り~♪というわけではありませんが、どっしりとした大地を感じられて安心します。

でも、顔からい草の香りがプーンと漂うのも困りますよね。まずは手の甲でピュアオイルドール サボテンオイルを試してみます。

スポンサードリンク

 

ピュアオイルドール サボテンオイルのテクスチャーは?

pureoildor_opuntia_tec
手のひらにピュアオイルドール サボテンオイルを出してみました。

オイルなので化粧水のようにサラッサラではありませんが、ちょっと手のひらを傾けただけで流れていきそうなくらい緩いテクスチャーです。

pureoildor_opuntia_tekob
手の甲にのせています。まだなじませる前なので、しっかりとピュアオイルドール サボテンオイルが手にのっているのがわかりますね。

pureoildor_opuntia_tekoa
軽くなじませてみました。

手の甲と指全体に伸ばしただけなのですが、もうオイル感がないです。浸透はかなり早いと思います。

肌の表面はしっとりしていて、ベタつきはありません。さすがにオイルなのでサラッサラではありませんが、しっとりしていて心地良いですよ。

気になっていたい草の香りは、手の甲に鼻をくっつけながら嗅がないとわからないくらいの穏やかさになりました。

スポンサードリンク

 

ピュアオイルドール サボテンオイルを試してみた!

ピュアオイルドール サボテンオイルには2つの使い方があります。

1.ブースターとして、化粧水の前になじませる
2.ほうれい線や乾燥が気になる部分の集中ケア!

100%ピュアサボテンオイルなので頭皮にも使えるそうですよ。

ピュアオイルドール サボテンオイルをブースターにしてみた

ピュアオイルドール サボテンオイルをブースターとして使うときは、洗顔後の化粧水をのせる前に使用します。

サボテンオイルが角質細胞の間を満たし水分キープの役割を果たすので、後に使う化粧水の保湿力が高まるそうですよ!

pureoildor_opuntia_faceryo
ピュアオイルドール サボテンオイルの使用量の目安は、1スポイト分なのですが、ものすごく伸びが良いので写真くらいの量があれば首全体もマッサージできます。

お顔だけのケアで良ければ2~3滴から試してみて下さい。

pureoildor_opuntia_facenaji
手のひら全体に1度のばしてからお顔にのせてみました。やっぱり新品の畳のような香りがします!

最初はサボテンオイル効果で指が肌の上を滑っていたいのですが、何度かハンドプッシュをしているとオイルのトロッとした質感がなくなって肌が手のひらにピトッと吸い付くような感じになってきました。

pureoildor_opuntia_facekeshosui
ピュアオイルドール サボテンオイルがしっかりなじんだので、化粧水でいつもどおりのケアをしてみます。

化粧水がしっかりなじむまでにいつもよりもちょっと時間がかかった気がしましたが、気になるほどではありませんでした。

ピュアオイルドール サボテンオイルをブースターにした感想

いつものスキンケアにピュアオイルドール サボテンオイルをブースターとして使ってみて最初に思ったことは、「たったコレだけなのに保湿力は絶対上がってる!」です。

オイル特有のしっとり感もあるのですが、肌の内側からみずみずしさを感じるんです。しかも、化粧水みたいに水分をたたき込んだわけではないので、しっとりがすごく長持ちします。

夜に使ってみるとサラッと浸透するのに保湿力はしっかりあることが翌朝にわかると思いますよ!

サボテンオイルの香りは、スキンケアが終わる頃には気にならなくなっていました。

ピュアオイルドール サボテンオイルは乾燥する冬場にはすごく良いと思います。

去年の冬にしっとりタイプの化粧水に変える女性は多いと思うのですが、しっとりタイプって肌になかなか入っていかずにいつまでもヌルッとしませんか?

それに乾燥が気になる口元や目元には重ね付けしたのにだんだん乾いてくるし・・・。毎年こういう経験をしてる女性って意外と多いのではないでしょうか。

もし心当たりがあったら、ピュアオイルドール サボテンオイルを試して欲しいです。保湿力がしっかりあるので、真冬でも乾燥を防げると思いますよ。

乾燥には本当に強いと思うので、乾燥肌を化粧水で整えるのではなく肌の内側から変えていきたい方に本当にオススメです。

ただ、口コミでは朝使っても化粧崩れが気にならなかったとの声もあったのですが、わたしは若干気になりました。

季節の関係もあると思うので、もう少し寒くなるまでは夜だけブースターにするという使い方をやっていこうと思います。

それから、初めてピュアオイルドール サボテンオイルを使った日の朝、わたしの肌はあまり状態が良くなく赤みがあったんです。

生理前にたまにこういう揺らぎがあって顔がムズ痒くなったりするのですが、ピュアオイルドール サボテンオイルはそんな肌にもやさしくなじみます。
pureoildor_opuntia_faceme
刺激があったりヒリヒリ・赤みが増すなんてこともなく、お昼ごろには写真のポツッとした赤みもひいていました。

こういうときにも安心して使えるアイテムがまたひとつ見つかってすごく嬉しいです!

スポンサードリンク

 

ピュアオイルドール サボテンオイルで乾燥とシワの集中ケア!

ピュアオイルドール サボテンオイルは、乾燥やシワが気になる部分のケア用オイルとしても使えます。
やり方はとても簡単で、
pureoildor_opuntia_spfa

気になる部分にピュアオイルドール サボテンオイルをなじませて、矢印の方向にやさしくマッサージするだけです。

使用の目安は顔全体のマッサージで、なんと1滴!
マッサージが終わったら化粧水でケアしてください。

pureoildor_opuntia_spma
マッサージしていると顔がホカホカしてきて気持ちが良いです!
ピュアオイルドール サボテンオイルは目元にも使えるので、目尻のケアもできますよ。

ピュアオイルドール サボテンオイル マッサージの感想は?

1回のマッサージでシワが消えた!なんてことはないのですが、血行が良くなったことはわかりますし、マッサージをする前と比べると目もしっかり開いているように感じます。むくみが取れたのかな?

ピュアオイルドール サボテンオイルを使ったスペシャルケアは、乾燥が気になるときやシワのケア向けなのですが、メイクのりを良くしたい朝、むくみが気になるときにも向いていると思います。

マッサージした後は化粧水をなじませた方が良いので、ブースターとして使うときにマッサージを取り入れても良いのかなと感じました。
今から始めたら、来年の今頃は気になるシワに変化があるかも?

スポンサードリンク

 

サンプルのアルガンオイルを使ってみた

pureoildor_argan_hontai
ピュアオイルドール アルガンオイルのサンプルをいただいたので、こちらも試してみます!

アルガンオイルの元であるアルガンツリーは、雨が降らない過酷な乾燥地帯でも最大200年も生き続ける奇跡の木なのだそうです。

10年間水がなくても枯れないとも言われているそうですよ。

アルガンオイルの成分の半分くらいは脂肪酸のオレイン酸でできていて、その次に多いのがリノール酸になります。このバランスが優れていることから肌にサラっと入って水分を保持してくれるんです。

ビタミンEの量はサボテンオイルには負けますが、オリーブオイルの2倍にもなります。

保湿力、アンチエイジング力にとても優れているので、お顔だけでなく、全身の肌、髪、爪にも使うことができます。

モロッコの女性も、もう何世紀もの間アルガンオイルを美容として、薬として、そして料理に使ってきたのだそうです。
pureoildor_argan_hontai_size
ピュアオイルドール アルガンオイルのサンプルはとってもかわいいサイズ!
3ml入っています。

pureoildor_argan_hontai_color
ピュアオイルドール アルガンオイルの色は、とってもうすい黄色という感じ。ほとんど透明です。

匂いはあるのですが、かなり鼻を近づけないとわからないくらい穏やか。植物がもともと持っている樹脂、酸味などを混ぜ合わせた匂いがします。

あと、生のナッツにも近い気がしますし、花を思わせるほのかに甘い香りもありますよ。

でも、香りそのものがほとんどなく、かなりうっすらと漂ってくるくらいなので、匂いはそんなに気にならないんじゃないかな?と思います。

ピュアオイルドール アルガンオイルの使い方は?

1.ブースターとして化粧水の前に使う
2.シャンプー後のヘアケアに
3.髪の毛先になじませて落ち着かせる
4.頭皮マッサージに

などなど。全身に使うことができるので応用範囲も広いですね。

ピュアオイルドール アルガンオイルをブースターにしてみる

pureoildor_argan_facespoit
ピュアオイルドール アルガンオイルを手のひらにだしてみました。

この量でスポイト2滴分になります。手のひら全体に伸ばしてから、洗顔をしたばかりのお顔になじませてみます。

pureoildor_argan_facenaji
本当にほんの少しの差で使い分比べてみないとわからない程度なんですけど、テクスチャーが軽いのはサボテンオイルのように感じます。

アルガンオイルもとても軽くて浸透は早いのですが、どちらかというとオイル感がわかりやすい気がします。

pureoildor_argan_facete
サボテンオイルのときも感じたのですが、ブースターの後に化粧水を手のひらにとると、手に残っているオイルと化粧水がなじんでトゥルンとするんです。これをお顔にのせると本当に心地良いです!癒し効果もありそう。

ピュアオイルドール アルガンオイルを使ってみた感想

アルガンオイルを使っている最中はサボテンオイルの方がサラッとしてると感じたのですが、スキンケアが終わって肌が落ち着いてみると、改めてサボテンオイルの方がサラッと仕上がるように感じます。

アルガンオイルもベタつきは全くないのですが、わたしは1滴をよく伸ばしてから顔全体になじませるくらいの量が好きです!

どちらも保湿効果はあるのですが、マッサージに向いているのはアルガンオイルだと感じます。

サボテンオイルよりもほんの少しだけ(本当にほんの少し!)トロッとしているので、オイルマッサージがやりやすい気がしたんです。

ただ、香りが穏やかなのはまちがいなくアルガンオイルなので、香りに敏感な方はサボテンオイルよりもアルガンオイルが使いやすいと思います。

保湿力はバッチリですよ。1度使ってみると乾燥対策ってこんなに簡単だったんだ!と感じることと思います。

ちなみに、ピュアオイルドール アルガンオイルを、
pureoildor_argan_hair
毛先と、

pureoildor_argan_hairto
頭皮マッサージにも使ってみたのですが、ホントに希少性の高いオイルなので、髪に使うのはもったいない気がしました。

毛先は確かにしっとりして指通りも良くなるのですが、椿油などアルガンオイルじゃないオイルでもこれくらいの効果はあるので、ピュアオイルドール アルガンオイルをヘアケアアイテムにしなくても良いと思います。

頭皮ケアは迷うところです・・・。たっぷり使うわけでもないですし頭皮にとってはすごく良いと思うので、たまのスペシャルケアに取り入れようかな?という感じです。

オイル美容液は、値段の安さで選んでしまうと顔がべたべた・テカテカになりがちですし、古いものや酸化したオイルを顔に使うと肌トラブルがおこることもあります。ぜひ安心できるものを選んでくださいね。

ピュアオイルドール サボテンオイル・アルガンオイルは、どちらも刺激になったり、時間が経つにつれてベタついてくるなんてこともありませんでした。

サイズも選べるので、オイル美容をスタートしたいときの最初の1本にも良いと思いますよ!

スポンサードリンク

PAGETOP