東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー 口コミ

東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー 口コミ
「東京プリンスホテル」は、1964年に東京オリンピックの開催に合わせて開業したホテルです。2016年4月から1年間、改装のために休業した後、昨年2017年4月にリニューアルオープンしました。東京で再びオリンピックが開催される2020年に向けて、準備万端です。

本日は、「東京プリンスホテル」の「カフェ&バー タワービューテラス」でアフタヌーンティーを美味しく楽しんできましたので、レポートしたいと思います。

スポンサードリンク

 


もくじ

東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」への行き方

東京プリンスホテル」は、都営地下鉄三田線御成門駅(A1)から徒歩1分のところにあります。

地下鉄の出口付近には、このような手作りポスターが貼ってあり、とても分かりやすいです。「東京プリンスホテル」が、東京タワー、増上寺、港区役所に囲まれているんですね。
002tokyopri-lounge

東京プリンスホテルの敷地に入ると大きな噴水があります。
東京プリンスホテルの噴水

東京プリンスホテルのエントランスが見えてきました。観光バスが何台も同時に駐車できるくらい広いです。
004tokyopri-lounge

東京プリンスホテルのエントランスです。
005tokyopri-lounge

東京プリンスホテルのエントランスを入ると、すぐロビーです。開放感がありつつ、装飾がとてもラグジュアリーです。
006tokyopri-lounge

エスカレーターを上り、アフタヌーンティーが行われている「カフェ&バー タワービューテラス」がある3階に向かいます。

ところどころ、ホテルの施設の古さは若干感じますが、例えば天井の照明などは、逆にレトロな雰囲気がお洒落です。
007tokyopri-lounge

東京プリンスホテルの3階についたら、この廊下を進んでいくと、「カフェ&バー タワービューテラス」です。この先には客室しかなさそうに見えて一瞬迷いますが、大丈夫です。
008tokyopri-lounge

「カフェ&バー タワービューテラス」入口です。入って右側が、ビュッフェをやっている「ビュッフェダイニングポルト」で、左側が「カフェ&バー タワービューテラス」になります。
009tokyopri-lounge
010tokyopri-lounge

スポンサードリンク

 

東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」店内の雰囲気

「カフェ&バー タワービューテラス」入口の正面に受付があるので、アフタヌーンティーを予約済であることを告げると、すぐに外のテラス席に案内してもらえました。まるでリゾートホテルのような光景にビックリです。
011-1tokyopri-lounge
012tokyopri-lounge
014tokyopri-lounge

テラスの正面には、東京タワーがそびえたっています。
015tokyopri-lounge

東京タワーの足元に目を移すと、こんもりと木が茂っており、テラス席に向かって、この木々の間を通り抜けた風が吹いてくるのが感じられます。
016tokyopri-lounge

私が座った席です。平日ということもあり、空いています。そばにお客さんがいないので、貸切状態ですね。
018tokyopri-lounge

「暑いので、(テラス席ではなく)屋内のカウンター席にされますか?」とサービスの方は案内してくれたのですが、この貸切状態を味わってみたかったので、「最初はテラス席で」とお願いしました。

「途中で暑くなったら中に入ってもいいですか?」と聞いたところ「もちろんです」とのこと。なので、安心してテラス席で夏の暑さを満喫することにしました。
019tokyopri-lounge

スポンサードリンク

 

「カフェ&バー タワービューテラス」のアフタヌーンティー「Tower View Afternoon tea Set」について

東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」の営業時間は、朝10時から夜9時半までです。

ランチタイムはお昼の12時から午後3時まで、バータイムは夕方5時から夜9時半まで(ラストオーダーは夜9時まで)となっています。

アフタヌーンティーのメニューです。
「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティーのメニュー
アフタヌーンティーはお昼の12時から午後5時までで、2時間制で、終了時間の15分前がラストオーダーになります。

ドリンクについては、何度でもお代わり可能とのことです。メニューに「アイス」と書いていないものについては、基本はホットでの提供とのことです。
021tokyopri-lounge

最初のドリンクをお願いして、周囲の景色を楽しんでいると、最初のプレートが運ばれてきました。
022tokyopri-lounge

3段ティースタンドではなく、スタイリッシュな黒いプレートです。最初に全部のメニューが運ばれてくるのかな?と思っていましたが、「デザートは少したってからお出しします」とのこと。確かに、この暑さではスイーツが溶けてしまいそうです。
023tokyopri-lounge

1.生ハム&グリッシーニ
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」生ハム&グリッシーニ
器が冷やされていて、見た目がとても涼しげです。イタリア料理ではおなじみのグリッシーニに、ピタリと隙間なく生ハムが巻き付けられ、チコリが添えられています。生ハムには塩がパラリと振ってありますが、それほどしょっぱさは感じません。

グリッシーニの香ばしさ、生ハムのしっとり食感、シャキシャキのチコリのコラボがさわやかです。チコリは実は初めて食べましたが、レタスよりもクセがなく、優しいお味です。

2.トマトフォカッチャのサーモン&アボカドサンドウィッチ
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」トマトフォカッチャのサーモン&アボカドサンドウィッチ
トマトフォカッチャのオレンジと、レタスの緑の組み合わせが、見た目からして食欲をそそります。フォカッチャの味がかなりしっかりしていて、濃いです。フォカッチャならではのちょっとキツメの塩加減が絶妙です。

また、中にはさんであるトマトの味がしっかりしていて、フォカッチャの塩分にまったく負けていません。

夏のトマトならではのみずみずしさが、フォカッチャのおいしさを際立たせくれています。中に挟んであるアボガドディップがトロリとなめらかで、小さめにもかかわらず、かなり食べごたえのあるサンドウィッチになっています。

サンドウィッチを自分で作ろうとすると、どうしても具にこだわらなければと思ってしまうもの。でも、パンを工夫することで、こんなにおいしいものが出来るんだなと、ちょっと感心してしまいました。新たな学びです。

3.トルティーヤ
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」トルティーヤ
まるでスイーツのように可愛らしいラッピングですが、中身はちゃんとトルティーヤです。
030tokyopri-lounge
生地がムッチリとしていて、たくさんの具材が中にみっちりと入っており、こちらも先ほどのサンドウィッチと同じくらい、食べごたえ&満足感たっぷりです。中身の野菜はシャキシャキで、マスタードがきいています。

4.ロイヤルミルクティータルト
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー ロイヤルミルクティータルト
パッとみた雰囲気では、ザックリと素朴な感じに見えます。あまりロイヤルミルクティー感がないので、思わずサービスの方にメニュー名を確認しましたが、ちゃんと、ロイヤルミルクティータルトだそうです。

角切りのリンゴらしきものが入っていて、あれ?ロイヤルミルクティーにリンゴ?とは思うのですが、生地の部分がなめらかで甘いので、リンゴのザクザク食感がいいアクセントになっていました。

今度は、スイーツ&スコーンのプレートが運ばれてきました。こちらは先ほどとは打って変わって、ガラスの涼しげなお皿です。
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー スイーツ&スコーンのプレート

スポンサードリンク

 

5.チョコチップスコーン
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー チョコチップスコーン
トッピングは、はちみつと生クリームと苺ジャムです。スコーンだと、ついついハチミツと生クリームの組み合わせを一辺倒で試したくなってしまうのですが、今回は、チョコチップが入っているので、苺ジャムをのせてみました。
039tokyopri-lounge
思ったよりも、苺ジャムがあっさりしていて、チョコチップの甘さ&香ばしさの邪魔をしないので、とてもおいしいです。

6.ピスタチオマカロン

鮮やかなエメラルドグリーンが、周囲の緑と相まって涼しさを演出してくれるような気がします。見た目はさわやかですが、しっかり濃厚で甘いマカロンです。

7.苺のパンナコッタ
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー 苺のパンナコッタ
043tokyopri-lounge
苺はあくまでトッピングで、メインはパンナコッタかな~と思いながら食べてみたのですが、これは間違いなく苺が主役です。苺をちゃんと食べるのは冬以来ですが、苺ってこんなおいしかったっけ…と、びっくりするほどみずみずしいです。パンナコッタはかなり甘さ控えめで、苺の酸味と甘みとうまみを、さっぱりと、存分に味わえます。

8.苺のミニタルト
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー 苺のミニタルト
さきほどの苺のパンナコッタもそうですが、ともかく苺がまるで今、摘んできたかのようにフレッシュです。夏なので、決して今は苺のシーズンではないはずなのですが、なんでこんなおいしい苺が、この暑い最中に食べられるのでしょうか。謎です。

9.ダブルチーズケーキ
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー ダブルチーズケーキ
お店でチーズケーキを食べる時はいつも、レアにするかベイクドにするか迷ってしまうので、一度に両方食べられるのは感激です。チーズのコクに、甘酸っぱいブルーベリーがよく合います。

10.苺のショートケーキ
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー 苺のショートケーキ
このケーキも、もちろん苺が主役です。上にトッピングされている苺は当然だとしても、スポンジの間に挟まれている苺まで新鮮なことがよくわかります。

ただ、スポンジも苺に勝るとも劣らぬおいしさです。フワフワなのに弾力がしっかりあり、噛むと歯を跳ね返してくるほどで、主役を張る苺をしっかりと支えてくれています。こんなに完成度の高いショートケーキを久々に食べました。このケーキでぜひ誕生日をお祝いしたいです。

ただ、どうしても暑過ぎるので、トッピングでのせられた薄いチョコレートが、時間の経過とともにどんどん曲がってきてしまいました。

スポンサードリンク

 

ここからはドリンクを紹介します。

11.アイスカフェラテ
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティー アイスカフェラテ
ともかくこの日は暑かったので、冷たい飲み物一択でした。カフェラテのミルクのコクが、暑さで参っている体に、栄養としてじんわりと染み渡っていくような気がします。

12.アイスティー
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アイスティー
少し暑さに慣れてきた頃に頼みました。アイスですが、口に含むとフワッと茶葉の香りが広がります。

13.アイスコーヒー
東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アイスコーヒー
しっかりとした苦みとコクを感じられるので、甘いスイーツにとてもよく合います。マドラーにしっかりプリンスホテルのシンボルマークが描かれています。

アイスコーヒーを飲み終わったあたりで、ちょうどデザートも食べ終わったので、このあとどうしようかな…と迷っていると、サービスの方が「大丈夫ですか?思っているよりも(体の)水分が取られていると思うので…」と、また心配して声をかけてくれました。

この頃には暑さになれてきていたので、まだこのままテラス席にいても大丈夫だな、と考えていたのですが、せっかくだから中の席にも座ってみることに。サービスの方に促される通り、室内に移動しました。

室内ということだったので、「ビュッフェダイニングポルト」の中の席かと思ったら、バーカウンターに案内されました。
056tokyopri-lounge
こじんまりとしていますが、私一人しかいないので、こちらも貸切で贅沢気分を味わえます。

バーカウンターから見た、テラスの様子です。
058tokyopri-lounge

室内に入ると、当たり前ですがとても涼しくて、ふっと体が楽になったのを感じました。テラス席は風通しはよかったので、体感的にはそれほどキツかったわけではないのに、やっぱり体に負担がくる暑さだったんだな、とあらためて感じました。

14.カリン&ユズ
060tokyopri-lounge
せっかく涼しい室内に入ったので、温かい飲み物をお願いしました。普段の体調だったら、ちょっと甘すぎると感じるくらいなのかもしれません。

でも、暑さでダメージを受けた体にはありがたい、癒されるような甘さでした。また、一緒に出してくれた熱いお絞りが、とても気持ち良かったです。

15.レッドジンガー
061tokyopri-lounge
体が少し涼しさに慣れてきたので、聞いたことのないメニューに挑戦してみました。「レッドジンガー」というのは、ハイビスカスを中心にして、ローズヒップやペパーミントなどをブレンドしたハーブティーだそうです。

確かに、ローズヒップ単体で飲むよりも、もっと酸味が穏やかで、じんわりと持続するような気がします。おいしいです。

東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」アフタヌーンティーまとめ

私が行った日の、少なくとも私が行った時間帯は、アフタヌーンティーを楽しんでいるお客様は他にはいませんでした。(テラス席には、朝からお酒&おつまみを楽しんでいるらしき女子会が1組いましたが、入れ違いで帰ってしまったので)

夏の屋外ということで、いくらテラス席で少し涼しいとはいっても、暑さを敬遠し、夏の盛りに来る人は少ないのかもしれません。

「カフェ&バー タワービューテラス」のサービスの方に聞いたところによると、やはり日中よりも夜のバータイムの方が混雑するそうで、日にちによっては、平日でも満席になってしまうそうです。

東京プリンスホテル「カフェ&バー タワービューテラス」サービスの方の接客は、控えめな感じで接してくれるのですが、とても心地よい時間を過ごすことができました。

例えばドリンクを運んでくるタイミングで「暑いので、時々中に入って涼んでくださいね」と声をかけてくれたり、中の席に移動したタイミングで、ドリンクに熱いお絞りをそっと添えて出してくれたりと、気配りが隅々まで行き届いていて、おかげで私も熱中症にならずに済みました。(ちなみに、サービスの方々は美男美女ぞろいでした。)

このリゾート感あふれる雰囲気の「カフェ&バー タワービューテラス」のテラス席で、眺めと、料理と、サービスをまるごと堪能できる、プライベートラウンジ状態を味わえるという点では、この時期のアフタヌーンティーは穴場かもしれません。

暑さを逆に楽しむくらいの気持ちでくるなら、ある意味ベストシーズンと言えそうです。

スポンサードリンク

PAGETOP