キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク 口コミ

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク 口コミ
「キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク」は、リキッドタイプのチークにもなるし、リップカラーとしても使用できるマルチなアイテム◎

今回はそんなキャンメイク ジューシーレディリキッドチークから発売されている3色「01 ローズポップ」「02 マンゴーオレンジ」「03 アップルチェリー」を購入し、実際の使用感や色味をレビューしていきたいと思います。

併せて、私以外のジューシーレディリキッドチーク体験者の口コミもまとめましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

 


もくじ

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークの特徴

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークの特徴
キャンメイク ジューシーレディリキッドチークのレビューを紹介する前に、ここではジューシーレディリキッドチークの特徴について詳しくまとめてみます。

水に落ちにくいウォータープルーフ仕様!

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークは、何と「汗や水に強いウォータープルーフのチーク」なんです!

汗をかきやすかったり海水浴に出かける日などに使用すれば、夕方までチークの発色を効果的に持続させてくれますよ。

リップとしても使える2wayタイプ◎

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークは、みずみずしい質感のリキッドチークでありながら何と「リップとしても使える2wayタイプ」というマルチなアイテム!

ジューシーレディリキッドチークはベタつかずにスルスルとお肌に馴染むので、紫外線で乾燥しがちなリップにも使用しやすいでしょう。

美容保湿成分配合でうるおいチャージ!

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークにはハチミツやヒアルロン酸、植物由来の保湿美容成分が豊富に配合されていますので、皮膚にスッとなじみやすく、気になる乾燥からしっかりとお肌を守ってくれます◎

スポンサードリンク

 

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークの口コミ

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークの口コミ
ジューシーレディリキッドチークを体験した人の口コミを集計し、多かった意見をまとめてみました。

「本当にキレイに塗れるの?」「肌荒れしない?」「ベタつき感はある?」といった疑問を抱えている人の参考になりますように!

良い口コミ

・透け感があって上品なツヤもある
・乾燥が気にならない
・チークが肌になじんで浮いている感じがしない
・いかにも「チーク塗っています」という感じにならない
・素肌感を保ちながら顔の血色をよく見せてくれる
・唇での発色が強いし落ちない
・ぼかしやすくて全然ムラにならなかった
・オレンジ系は夏に映える最高の色味
・チップはリップにも使用しやすいように平らになっている
・リップに使用するとソフトマットな仕上がりになって縦じわが目立たなくなる
・唇の乾燥が気にならなくなった
・コスパがかなりいい
・発色がかなりキレイでふんわり仕上がる
・ティッシュでゴシゴシこすっても落ちない
・水で洗っても薄っすら色付いているほど落ちにくいのに、クレンジングでスッキリ落とせる
・つけ心地が水っぽくて軽い

悪い口コミ

・色はいいのに上手に付けられない
・頬に乗せてから伸ばしにくい
・ムラになる
・上手に伸ばせない
・ぼかすのが苦手な人には使いにくい
・ウォータープルーフ効果は特に感じない
・唇につけたら派手すぎた
・リップとして使用したら唇の皮が剥げてきた
・ぼかすのを失敗したら「おてもやん」になる

<私のコメント>
コロンとした可愛らしいパッケージにショッキングな蛍光色が刺激的なジューシーレディリキッドチークですが、口コミで人気が高かったのは「01 ローズポップ」という蛍光ピンク!

蛍光ピンクを、肌の上でなじませると顔色がパッと明るくなって夏メイクが簡単に出来上がるんだそうです♪

ジューシーレディリキッドチーク愛用者の中では「チークとして使用する」という意見が多く、リップとして使用している人は少ない印象を受けました。

ジューシーレディリキッドチークはウォータープルーフ仕様なので汗や水に強く、まさにいまの季節にはぴったりのチークなんじゃないかな?

普段はチーク塗らない派の私ですが、キャンメイク ジューシーレディリキッドチークはリップにも使用できるとのことなので思い切って3色大人買い!

ューシーレディリキッドチークは3色買っても2,000円しないというプチプラコスメなので、大人買いしている愛用者もたくさんいらっしゃいましたよ◎

スポンサードリンク

 

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークを買ってみた

004canmake-cheek
キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク3色を購入したので、それぞれの色味の違いや使用感について詳しくレビューしていきます。

01 ローズポップ

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「01 ローズポップ」
蛍光ピンクというきつめなカラーに驚きつつ、最初は控えめに塗っていくことに。

まずはチップにリキッドチークを少量取り、頬骨の上に3点ポンポンと乗せてなじませてみました。
キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「01 ローズポップ」を頬に塗る
007canmake-cheek
008canmake-cheek
少量でもふんわりとピンク色に頬が染まりましたが、色黒の私には合わないかなぁ…という印象を受けました。

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「01 ローズポップ」は色白さんにはおすすめの色ですよ♪

そして今度は唇にジューシーレディリキッドチーク「01 ローズポップ」を乗せて指でなじませてみると~…
唇にジューシーレディリキッドチーク「01 ローズポップ」を塗る
発色もよくてしっかりと唇に色が付いたので、唇への使用なら「01 ローズポップ」でも大丈夫そう。

スポンサードリンク

 

02 マンゴーオレンジ

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「02 マンゴーオレンジ」
続いては、口コミでも「夏っぽく仕上がる!」と好評だったキャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「02 マンゴーオレンジ」に挑戦◎

今回は塗布する量を多めにしてしっかりと色付くようにしてみました!
キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「02 マンゴーオレンジ」頬に塗る
012canmake-cheek
013canmake-cheek
小麦肌の私にとって、やっぱりピンク系よりもオレンジ系の色味の方が肌に溶け込んでしっくりとくる感じです。

ノーファンデの肌に塗っても全然乾燥しないどころか、ほわっと自然に色付いてまるで「チークをしていない」かのような仕上がりに!

それだけ自然に決まるのに、しっかりと顔色を華やかにしてくれるところには脱帽です。

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「02 マンゴーオレンジ」を唇に塗る
上記画像はジューシーレディリキッドチーク「02 マンゴーオレンジ」を唇へ塗布したものですが、塗る量を調節すれば自然な色味~オレンジが強く出る色味まで自由自在に楽しむことができますよ♪

スポンサードリンク

 

03 アップルチェリー

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「03 アップルチェリー」
最後にレビューするのはレッド系の色味が印象的な、キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「03 アップルチェリー」です!
キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「03 アップルチェリー」を頬に塗る
017canmake-cheek
018canmake-cheek
「03 アップルチェリー」はかなり赤みが強く、赤ら顔の人には少々不向きだと感じました…。

しかも、他の2色に比べるとやや色味を伸ばしにくく、ムラになりやすいといった印象を受けました。

失敗したら、まさに「おてもやん」確定です!

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク「03 アップルチェリー」を唇に塗る
色味をぼかすのに苦労した「03 アップルチェリー」ですが、唇に乗せてみると私好みの鮮やかな発色をしてくれました◎

唇の血色が悪い人や赤リップが好きな人には最適なカラーですし、何といってもウォータープルーフで落ちにくい!

グロスのようなツヤは出ませんが、しっかりと唇に色が付くので私的にはリップカラーとして使う方法が気に入りました。

スポンサードリンク

 

ジューシーレディリキッドチークの使い方

チークとして使う

ジューシーレディリキッドチークをチークとして使用する場合は、黒目下のほお骨の1番高いところにチップで色を乗せましょう。その後は指でぽんぽんとぼかすようになじませてください。

リップとして使う

ジューシーレディリキッドチークをリップとして使用する場合は、唇の中心から外側に向かってチップで色を乗せます。心に重ね塗りすることで好みの色味に調整できるので、少しづつ色を足していきましょう。

上記がキャンメイクの公式サイトにて紹介されているジューシーレディリキッドチークの使用方法ですが、特にチークの場合は自分好みの塗布場所が存在するものです。

基本的には「黒目の下のほお骨」に色を乗せていきますが、好みによって色を載せる場所は変えてもOK!

また、リップとしてジューシーレディリキッドチークを使用する場合、チップだけで伸ばそうとするとどうしても濃い色付きになってしまいます。

自然な感じにするためには、指を使って色を唇になじませる方法がおすすめですよ◎

より乾燥しにくくするためには、リップクリームとの併用やグロスなどを使用するといいでしょう。

ジューシーレディリキッドチークのおすすめ使用方法

個人的なオススメなジューシーレディリキッドチークの使用方法は、何といっても「リップカラーとして」使用することです。

ジューシーレディリキッドチークはウォータープルーフ仕様なので水や汗に強く、食事をしたり飲み物を飲んだりしてもリップの色が落ちにくいんです♪

夏場は特に、重たいテクスチャーの口紅を付けるのって負担になりますよね?

そういう時に重宝するのがキャンメイク「ジューシーレディリキッドチーク」です!

いったん唇に色をなじませてしまえば、まるで素の唇のように軽いつけ心地が持続します。

私は普段からあまりチークを塗らない派なのですが、口コミでは「リップよりチークとして使う派」が多かったので、もちろんチークとしても使えるマルチなアイテムということは間違いありません!

スポンサードリンク

 

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークを使ってみた感想・評価

ここではキャンメイク ジューシーレディリキッドチークを使用して感じたことや評価に加え、いち個人としての率直な感想をまとめました◎

これからジューシーレディリキッドチークの購入を検討している人の参考になれば幸いです。

<ジューシーレディリキッドチークの良かった点>
・コンパクトで持ち運びしやすい
・チークとしてもリップとしても使えるところ
・無臭で刺激感がないところ
・唇がキレイに健康的に見えるところ

<ジューシーレディリキッドチークのイマイチだった点>
・チークに使用する時に伸ばしにくい
・伸ばし方が下手だとムラになる
・うまくぼかさないと「アンパンマン」になる
・伸ばす時にファンデーションがよれる可能性がある

<ジューシーレディリキッドチークはこんな人にオススメ>
・原宿系の「濃いチーク」を作りたい人
・チークにうるおい感を求める人
・唇の血色が悪い人
・口紅が落ちやすくて困っている人

<おてもやんに気をつけよう!>
020canmake-cheek
ジューシーレディリキッドチークはプチプラなので、手軽に購入できますが、リキッドタイプのチークを使ったことがない人にとっては「伸ばすのが難しい…」と感じてしまうケースも多いようです!

かという私も、今回がリキッドチークデビュー戦。上記の画像のように見事な「おてもやん」になってしまうこともありましたが、回数を重ねて行くうちにだんだんとうまくぼかせることができるようになっていきました。

キャンメイク ジューシーレディリキッドチークの魅力は何といってもその「軽いつけ心地」「肌なじみのよさ」「発色のよさ」にあるので、健康的な肌がメイクの重要ポイントになるサマーメイクにはぴったりのアイテムです◎

ぜひ自分の肌色に合ったチークカラーを見つけ、夏メイクを思いっきり楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

PAGETOP