ヒルトン東京お台場 グリロジー バー&グリル アフタヌーンティー 口コミ

ヒルトン東京お台場 グリロジー バー&グリル アフタヌーンティー 口コミ
ヒルトン東京お台場は、東京湾を望む絶好のロケーションにあり、台場駅直結、羽田空港からもリムジンバスで20分とアクセスも便利です。

今回はヒルトン東京お台場の2階にあるレストラン「グリロジー バー&グリル」でアフタヌーンティーセットを体験してきましたのでレポートします。

スポンサードリンク

 


もくじ

ヒルトン東京お台場へのアクセス

台場駅からのアクセス

ヒルトン東京お台場は、新交通ゆりかもめ「台場駅」に直結しています。改札を出たら北出口に進みます。
002hiltonodaiba
「Hilton」という看板が正面にあるのですぐにわかります。その矢印に従って、アーケードを進みます。
003hiltonodaiba
ヒルトン東京お台場のエントランスに到着です。
004hiltonodaiba
ヒルトン東京お台場のエントランスを入ると吹き抜けのロビーがあります。階段が豪華な雰囲気を演出していますね。正面にラウンジが見えますが、その右側の細い通路を進みます。
005hiltonodaiba
通路を進んでいくと「グリロジー バー&グリル」が見えてきます。
006hiltonodaiba

東京テレポート駅からのアクセス

ヒルトン東京お台場へは、りんかい線 「東京テレポート駅」からも行くことができます。
改札を出たら、出口Bへ向かいます。
007hiltonodaiba
地上へ出たら正面にあるアーケードに沿って歩きます。写真だと右端にみえる細い通路です。
008hiltonodaiba
歩道橋が見えてくるので上ります。
009hiltonodaiba
横断歩道橋になっているので、フジテレビの建物に向かって進みます。
010hiltonodaiba
フジテレビの建物の脇の方向へ歩道橋を降ります。ジョイポリスの建物を右手に見ながらまっすぐ進みます。
011hiltonodaiba
高速にぶつかる信号で左折します。
012hiltonodaiba
まっすぐ進み、「お台場駅前」交差点で右折します。
013hiltonodaiba
突きあたりを左折します。
014hiltonodaiba
まっすぐ進むとヒルトン東京お台場の1階エントランスが見えてきます。
015hiltonodaiba
ヒルトン東京お台場のエントランスから入ると、1階ロビーがあります。ほとんどの人は2階ロビーを利用するため、とても静かです。
016hiltonodaiba
ロビー左手のエスカレーターで2階に上がると、2階ロビーに着きます。2階ロビーからの行き方は台場駅からのアクセスを参照してください。

スポンサードリンク

 

ヒルトン東京お台場 グリロジー バー&グリルの店内

グリロジー バー&グリルの外観はとてもシックでしたが、店内に入ると、ナチュラルなインテリアでリゾートホテルらしい開放感があります。

注目は、自在に曲線を描く照明です。曲線が不思議な形をしていて、キラキラと輝いています。
017hiltonodaiba
ウッディーな内装でカジュアルな雰囲気を残しつつ、とても洗練されています。今回は窓際の席に案内していただきました。
018hiltonodaiba
写真だとわかりにくいのですが、レインボーブリッジがきれいに見えます。また海も見渡せるので、とてもリラックスした気分になります。

来ていたお客様の同様の気持ちのようで、リゾート風の服装でゆったりと過ごしている方が多かったです。

また、外にはテラス席もあります。テラス席は44席ありとても広々としていて、外で海から吹いてくる爽やかな風を感じながらお茶をするのも素敵ですね。店内にはバーカウンター21席もあり、シチュエーションに応じて使い分けられそうです。
019hiltonodaiba

スポンサードリンク

 

ヒルトン東京お台場 グリロジー バー&グリル「アフタヌーンティーセット」

グリロジー バー&グリルでアフタヌーンティーセット(3,417円、税・サービス料込)をオーダーしました。

アフタヌーンティーセットは、1日20組限定で、フランス、イタリア、スコットランド、日本のスイーツが一度に楽しめます。

アフタヌーンセットは13:30~17:00の時間帯で利用が可能です。周りをみてもアフタヌーンティーセットをオーダーしている人が多く、数量限定でもあるので、予約はした方がよいでしょう。

メニューは季節ごとにマイナーチェンジするようです。また、アレルギーについても考慮してくれます。飲み物はダージリン、イングリッシュブレックファースト、アールグレイ、ペパーミント、カモミールから選べます。1種類しか選べませんが、何杯でもお代わりできます。

席についたところでダージリンをオーダーしました。

ダージリン

020hiltonodaiba
白い陶器のポットに入れられて提供されます。注目は、ティーカップの形。底が小さく縁に向かってまるで花びらが開くように広がっています。

カップの縁は花びらのようにカールしていて、優美な形をしています。ポットは小ぶりに見えますが、たっぷり2杯分入っています。

紅茶の色は深い赤色をしています。口に含むと意外にあっさりとしていて、スッキリと飲めました。スイーツの多いアフタヌーンティーセットによくあう飲み物だと思います。

お代わりを頼むと、カップも取り替えてくれます。

アフタヌーンティー3段スタンド

紅茶を飲んで待っていると、3段スタンドがやってきました!

ヒルトン東京お台場 グリロジー バー&グリル アフタヌーンティー3段スタンド
お皿が和風でとてもシックです。濃い色のお皿が華やかなスイーツを引き立てています。さっそく上段からご紹介しましょう。一番手前がベリートライフルなので、そこから左回りに食べていきます。

アフタヌーンティースタンド上段

022hiltonodaiba

・ベリートライフル
涼しげな器に美しく盛り付けられています。クリームは軽いくちどけですが、後味がとても濃厚。その後に酸味の強い苺ジャムがスッキリと引き締めてくれます。トッピングされたラズベリーの酸味も計算されてのこと。考えつくされた味のバランスです。

・苺のドライフルーツとチョコレートチップ入り
チョコレートチップの甘さが効いたスコーン。スコーン自体も表面がバターで固く焼き上げられていて、中の生地はとてもしっとり。とても個性的なスコーンです。

添えられているのは、「ペストリーシェフの手作り苺ジャムとダブルクリーム(スコットランドの秘伝のレシピ)」。ダブルクリームは定番のクロテッドクリームとは違い、とても軽くなめらかな口当たりです。
023hiltonodaiba

・柚子のメレンゲタルト(日本・フランス)
柔らかい生地のタルトに柚子のクリーム、そして柚子のメレンゲが焼き上げられてトッピングされています。このメレンゲの焦げた感触がとても甘みが増していておいしかったです。

スポンサードリンク

 

アフタヌーンティースタンド中段

アフタヌーンティー中段
色とりどりのカラフルで繊細なスイーツが並びます。一番手前の緑色、京都宇治抹茶クリームのパリブレスト(日本)から時計回りにご紹介します。

・京都宇治抹茶クリームのパリブレスト(日本)
パリブレストとはもともとはフランスのお菓子で、リング状のパイ・シュー菓子のことです。日本風にアレンジしており、抹茶クリームを間に挟み、上にもたっぷりクリームがかけられています。抹茶の香りはそれほど強くは感じませんが、ほのかな苦みの余韻があります。

・ラズベリーレイミントン(オーストラリア)
ラズベリーの生地に、アーモンドを粉状にしたものをふりかけ、クリームをトッピングしたものです。このアーモンドの粉がパキパキした食感があって、楽しく食べられます。

ラズベリーの酸味とアーモンドの甘み、クリームとホワイトチョコレートの濃厚さ。見た目も、味のバランスも計算しつくされています。

・カシスムースミラーケーキ(フランス)
美しい艶のあるケーキです。カシスの甘酸っぱい味が、バターの風味が強い土台とよく合っていて、互いの味を引き立てています。

・柚子のメレンゲタルト(日本・フランス)
タルトとなっていますが、ふんわりした生地です。上にのせられたメレンゲの甘みと、トッピングとしてマンゴー、オレンジ、ラズベリーなどさまざまな種類のドライフルーツの甘みと果実味が絶妙のバランスです。

・エスプレッソガナッシュ ブラウニー(アメリカ)
美しい漆黒のスイーツです。しっとりとしたブラウニーには苦みをふんだんに効かせており、その上に重ねられたチョコレートクリームの濃厚さと甘みをより一層ひきたてています。

その上のとても薄くてなめらかな曲線を描くチョコレートも要注目。見た目でも味でも楽しませてくれます。

・ジンジャー風味のマンゴーチーズケーキ(香港・イギリス)
ふんわりとしたレアチーズケーキです。マンゴーの甘みはしっかりありますが、ジンジャーがさっぱり味を引き締めています。トッピングのゼリーやベリーもとても繊細に盛り付けられています。

スポンサードリンク

 

アフタヌーンティースタンド下段

025hiltonodaiba
見た目にもおしゃれで、ボリュームもたっぷり。骨付きのパテがのせられているのが「ミニホークバーガー」。そこから時計回りにご紹介しましょう。

・ミニホークバーガー
お店自慢の熟成肉をミンチにして作ったパテをバゲットにのせ、チェダーチーズをたっぷりとかけた贅沢な一品。パテは肉のくさみは一切なし。とてもやわらかく、凝縮した肉の旨みが味わえます。チェダーチーズも濃厚で、トマトとバゲットと合わせて食べると絶品です。

・ほうれん草とチーズのキッシュ
形は小さいのですが、とても濃厚で味に奥行きがあり、食べ応えがあります。キッシュのバターの風味もよく感じられます。ほうれん草とチーズはベストマッチな組み合わせ。

・エッグチキンカレーサンドウィッチ
おしゃれな包装紙に丁寧に包んで提供されます。中身はこのようになっています。

026hiltonodaiba

パンが全粒粉なのも、こだわりが感じられます。見た目は普通の卵サンドイッチなのですが、食べるとカレーの風味が口いっぱいに広がります!さらにチキンも混ぜ込まれていて見た目以上に食べ応えがあります。

最後にダージリンをお代わりして、ゆっくりとお茶を楽しみます。
ごちそうさまでした!

スタッフの方もつかず離れず気を配ってくれるので、とても居心地がいいです。訪れたのは暑い時期でしたが、爽やかな季節にはテラス席で楽しみたいですね!海から吹き抜ける風がとても気持ちよく感じました。

テラスの反対側には、海に臨む結婚式場がありました。
027hiltonodaiba
テラスの先にはお台場海浜公園があり、自由の女神が見えます。
028hiltonodaiba
リゾート感満載のヒルトン東京お台場。海を見ながらすごすティータイムは格別です。ぜひ訪れてみてください。

ヒルトン東京お台場 グリロジー バー&グリル
〒135-8625 東京都港区台場1-9-1 2F

<営業時間>
・ランチ 11:00~14:30(月~金) 11:30~14:30(土日祝)
・ティータイム 15:00~17:00
・ディナー 17:30~21:30
・バー 11:00~23:00(日~木) 11:00~25:00(金土)

スポンサードリンク

PAGETOP