グランド ハイアット 福岡 「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」アフタヌーンティー 口コミ


グランド ハイアット 福岡 「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」アフタヌーンティー 口コミ
2017年7月に誕生したグランド ハイアット 福岡の複合型オールデイダイニングである「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」は、アフタヌーンティーにも力を入れており、スイーツやセイボリーのオリジナリティはもちろん、アフタヌーンティー専用の食器やスタンドをセレクト。

伝統的なスタンドをあえて使わずに平置きにて提供するという、革新的なスタイルを提供してくれます。

また、スコーンを温かいまま食べられるように提供時間をずらすなどきめ細かいおもてなしも特徴。スイーツ・セイボリーメニューともに嬉しい驚きがたくさんです。

今回は、グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティーを実際にいただいてきましたので、詳しくレビューいたします!

スポンサードリンク

 


もくじ

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」について

この項では、グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」についての概要とアクセスを解説します。

グランド ハイアット 福岡・「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」とは

グランド ハイアット 福岡・「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」
グランド ハイアット 福岡は、ハイアットホテルズ アンド リゾーツにおいて、日本で初めての“グランド ハイアット”のブランドを冠したホテルとして1996年に開業。

複合商業施設「キャナルシティ博多」の一角にあります。

こちらが正面玄関ですが、キャナルシティ博多側からキャナル(運河)を渡って入場できるようにつながっています。
003_themarket_f
「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」は、グランド ハイアット 福岡の中では最も新しいレストランで、2017年7月14日開業、そろそろ1周年を迎えます。

「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」の「F」にはさまざまな意味があり、そのひとつが「FUKUOKA」のF。

九州ならではの食材を活かした創作料理や、ペストリーシェフが作り出すスイーツなどを提供するオールデイダイニングです。

各サービスの営業時間は以下の通り。

・朝食 6:30〜11:00
・ランチ 11:30〜15:00
・アフタヌーンティー 14:00〜17:00
・ディナー 17:30〜22:00
・ショップ&スタンディングカフェ 6:30〜20:00
・ラウンジ 10:00〜19:00

様々な使い方ができる施設となっています。
004_themarket_f
アフタヌーンティーをいただくのは、吹き抜けになったバーの上に設けられた、ロビー正面のラウンジスペース。
005_themarket_f
吹き抜け前面に設けられたガラス張りの窓からは、キャナルシティ博多のサンプラザステージが一望でき、名物の噴水ショーやイベントを眺めながらアフタヌーンティーが楽しめるようになっています。

スポンサードリンク

 

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」へのアクセス

グランド ハイアット 福岡は、キャナルシティ博多の一角にあります。

キャナルシティ博多の立地は、天神と博多の中間地点くらい。いずれも駅からは距離があるので徒歩かバスを利用することになります。最寄り各駅からのアクセス方法をまとめました。

■福岡市営地下鉄 空港線「博多」駅から
徒歩約10分
または「博多駅前A」バス停より100円循環バスに乗車(約5分間隔で運行) ⇒「キャナルシティ博多前」(約7分)で下車、徒歩約3分
■福岡市営地下鉄 空港線「中洲川端」 駅から
徒歩約10分(屋根付きアーケードの「中洲川端商店街」を通るのがおすすめ)
■福岡市営地下鉄 空港線「天神」駅から
徒歩15分
または「天神大丸前4」より100円循環バスに乗車(約5分間隔で運行)⇒「キャナルシティ博多前」(約7分)で下車、徒歩約5分

■福岡市営地下鉄 七隈線「天神南」駅から
徒歩約10分
または「天神大丸前4」より100円循環バスに乗車(約5分間隔で運行)⇒「キャナルシティ博多前」(約7分)で下車、徒歩約5分

■西鉄バス:「キャナルシティ博多前」から徒歩3分
※西鉄バスは天神―キャナルシティ博多―博多駅間を100円で運行しています。

キャナルシティ博多とグランドハイアット福岡
(写真左がキャナルシティ博多・右がグランド ハイアット 福岡)

キャナルシティ博多へ入ると、地下1階が地面というすり鉢状の構造になっており、グランド ハイアット 福岡とは地下1階・もしくは1階でつながっています。
007_themarket_f
「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」はグランド ハイアット 福岡のロビー階である1階にあり、正面エントランスを入った場合は、すぐ左手です。
008_themarket_f
今回はこんな素敵なソファ席が予約できました。
アフタヌーンティーが楽しみですね。

スポンサードリンク

 

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」アフタヌーンティーレビュー

この項では、グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティーについて、詳しくお伝えいたします。

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティーメニュー

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティー

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティーは、今までのアフタヌーンティーに対する既成概念を取っ払った、新しいアフタヌーンティーの世界を構築しています。

アフタヌーンティーをたくさん味わう、いわゆる「ヌン活」をたくさんされていた人ほど楽しめる、ある意味「玄人好み」の内容になっているのではないでしょうか。

季節によってアフタヌーンティーのメニューが変わるそうですが、この日は6月1日から7月13日まで提供している「トロピカル」がコンセプトのアフタヌーンティーをいただきました。
011_themarket_f
「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」では、あえて3段スタンドを使わず、アフタヌーンティー用にコーディネイトされたのは フランス高級食器ブランドRAYNAUD(レイノー)です。リモージュ焼を続ける伝統の窯で作られた食器たちがアフタヌーンティーを彩ります。
012_themarket_f
メニュー内容についても、サンドイッチにはミニハンバーガー(ポテト・ピクルス付き)
013_themarket_f
さらにセイボリーとしてバーニャカウダが登場するなど、構成自体が斬新。
014_themarket_f
内容については次項で一品ずつご紹介しますが、1名分だけでもこうやって並べると圧巻ですね。画面に入り切りません……

「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティーのメニュー構成は、
・セイボリー2
・11種類のスイーツ
・スコーン2

と、スイーツの量が多めに感じますが、サイズと味が工夫されており、見た目よりも実際食べてみると軽く食べられるのも特徴。美味しいものを少しずつたくさん味わいたいという乙女心をくすぐる内容になっています。
015_themarket_f
また、感心したのが、スコーンとアイスを、それ以外のメニューを食べ終わるころを見計らって後で持って来てくれること。

スコーンが温かいまま食べられるので、これは他のホテルもぜひ真似してほしいサーブだと感じました。

そして、アフタヌーンティーといえば、気になるのはドリンクですね。

「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」では、専任のティーコーディネーターが、アフタヌーンティーメニューに合わせ、ドイツの高級茶ブランド“ロンネフェルト”と共同開発した「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のオリジナルブレンドティーをはじめとした豊富な紅茶のラインナップを揃えています。

また、なかなか見ることのない、ロンネフェルト内の上級ブランド“TEASTAR”(ティースター)シリーズの茶葉も提供。

9種類のお茶と4種類のコーヒーがポットサービスで何杯でもお代わり可能なので、たくさん味わいたいですね。

■The TEASTAR Selections(Ronnefeldt)
・ダージリンサマー
・ゴールデンアッサム
・スプレンディッドアールグレイ
・ジャスミンパール

■The Coordinator’s Selections(Ronnefeldt)
・グランド ハイアット 福岡 オリジナルブレンドティー
セイロンティー、デーツピース、レモングラス、バラの花びら、矢車菊を用いた華やかなお茶。THE MARKET F(ザ マーケット エフ)で販売もしているので、気に入ったら購入も可能。

・グッドバイタリティー
ハイビスカス、リンゴ、スイートブラックベリーの葉など、見た目と香りが楽しめ、美容にも良いお茶

・ルイボスキルシュブリューテ
ルイボスと桜をブレンド。女性人気が高い一品

・アイリッシュウイスキークリーム
アッサムにアイリッシュウイスキーのアロマとカカオをブレンド

・シュルマートルンク
カモミール、レモンバーム、ペパーミントやラベンダーの花などをブレンドした「うたたね」という名のティー

■Nespresso Coffee selections
・コーヒー
・カフェラテ
・カプチーノ
・エスプレッソ

スポンサードリンク

 

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」アフタヌーンティー実食レビュー

016_themarket_f
それでは、実食レビューをということで、ます一杯目は、グランド ハイアット 福岡 オリジナルブレンドティーをいただくことに。

紅茶は、サイドテーブルで淹れていただけます。

こちらはバラの花びらやレモングラスなどの香りが華やかなのですが、メインのセイロンティーの味わいをうまくサポートして引き立てる味わい。

なかなかない味なので、お土産として人気なのもわかります。
017_themarket_f
この時は3名で伺ったので、まずは第一弾のメニューが並べられたところで撮影大会(笑)
018_themarket_f
セイボリーのミニハンバーガー、フライドポテトとピクルス。

ポテトとピクルスは、スイーツの合間にちょいちょいつまむと味に変化を付けられます。
019_themarket_f
バーガーのバンズもかりっとした食感になるようにグリルされており、ビーフ100%のジューシイなパテの味を引き立てます。
020_themarket_f
そしてベジタブルスティック バーニャカウダソース。
アフタヌーンティーにバーニャカウダを持ってくるというのは、なかなか新しい発想ですね。

野菜が入っているガラスポットの下に敷き詰められているのはパン粉とコーヒーの粉。鉢植えに見立てたアレンジが素敵。ソースを温めるポットもアロマポットのようで可愛いですね。
021_themarket_f
バーニャカウダソースはガーリック風味はかなり抑えめ(使っていない?)になっており、ほかのアイテムの味を殺すことがないように考えられています。

また、ある程度煮詰まったくらいの方が味に深みが出るので、このまま置いておくのもおすすめ。

セイボリーが2品というのは、最初は少ないと感じましたが、アイテム数が多いので合間にちょいちょいとつまむことができるので、結果的には満足。

スポンサードリンク

 

022_themarket_f
こちらは、ありそうでないフルーツスムージー。この時はメロンです。メロンスムージーの上に、丸くくり抜いたメロンを飾っているのがポイント。このメロンはそのまま食べても良いですし、

023_themarket_f
このようにスムージーに入れて飲み、食感の違いを楽しむこともできます。
季節のフルーツごとにも違った味が楽しめそうですね。

024_themarket_f
ひとくちサイズのスイーツを6点あしらったプチフール。

美味しいものをちょっとずつ食べたい!というニーズを満たしてくれるツリー型スタンドです。

上から順に、以下のスイーツが載せられています。このプチフールが倍以上のサイズで供されていたら、これだけの品数を美味しく楽しむのは難しいかもしれませんが、すべてがひとくちサイズなので、最後まで味を楽しみながらペロッと食べられてしまいます。
絶妙な量のさじ加減です。

・パッションガナッシュボンボン
・パルミエ
・パパイヤマカロン
・オリーブタルト
・マンゴータルト
・マンゴーギモーブ

025_themarket_f
見た目がマンゴーのように色づけられたガナッシュは、中にフルーツピューレを仕込み、ホワイトチョコレートでくるんでいます。口どけがまろやかでほんのりパッションフルーツの味が広がるチョコレート。

とろける口どけとトロピカルな味わいが素敵な一品。

026_themarket_f
パルミエ。
パルミエとはフランスの伝統菓子で、パイ生地にカソナードというグラニュー糖の一種を合わせたパイ。軽い食感が特徴です。
これは、すごく上質な素材を使った「源氏パイ」っぽい感じで、どこか懐かしい味わい。

027_themarket_f
パパイヤマカロンは、上に、フレッシュパパイヤをあしらったマカロンです。中に詰められているのはカスタード。フレッシュパパイヤと一緒に食べることでパパイヤの味を楽しめます。

028_themarket_f
オリーブタルト。
このサイズ感が素敵ですね。タルト皮がちゃんとパリッとしており、アーモンドクリームを詰めた一品。オリーブの風味がスイーツにも生きるとは意外。

029_themarket_f
マンゴータルト。ラズベリーの甘酸っぱさとマンゴー、そしてパッションフルーツを組み合わせた甘酸っぱい風味のタルト。カスタードクリームとマンゴーのまろやかな甘みにアクセントが加わります。

030_themarket_f
マンゴーギモーブ。ギモーブをアフタヌーンティーで見るのは初めて。

同じくゼラチンで固められたマシュマロと混同されがちですが、「マシュマロ」は、メレンゲ+シロップ、「ギモーブ」は、フルーツピューレが原料なので実は違うお菓子。

柔らかいフワフワの食感の中に、マンゴーピューレのみずみずしい後味があります。
031_themarket_f
このあたりで、お茶を2杯目。ティースターセレクションからダージリンサマーを。
最高品質のダージリンと言うだけあって、ダージリンの美味しさが引き出された珠玉の一杯です。

032_themarket_f
次に手を伸ばしたのは、マンゴープリン ジンジャーゼリー添え。

マンゴープリンにジンジャーエールのゼリーを重ね、ショウガのコンフィを載せたまたまた新しい一品。

甘くてまろやかなマンゴープリンにピリリとアクセントを加えています。

033_themarket_f
スイーツはプチフールだけでなく、フルーツサンドとケーキもあります。

・フルーツサンド
・ココナッツ、マンゴー、パッションフルーツのムース
・パインムースリーヌ コラーゲンボール添え

夏らしくトロピカルフルーツを使用し、ムースやゼリーで軽めに仕上げたスイーツたちです。

034_themarket_f
フルーツサンドは、イチゴとパインとキウイをホテルメイドのパンに生クリームとサンドした、このラインナップの中ではベーシックに思える一品。

035_themarket_f
ココナッツ、マンゴー、パッションフルーツのムースは、ココナッツムースの真ん中にマンゴーとパッションフルーツムースを挟み、酸味を添えた一品。

にマンゴー、キウイ、ブルーベリー、パインなど、甘みと酸味のフルーツを添えて、味に緩急をつけています。

036_themarket_f
パインムースリーヌ コラーゲンボール添え。
手に取ると、見た目よりずっしり感。真ん中のイクラのようなつぶつぶがコラーゲンボール。パインのムースは生クリームとカスタードクリームを合わせてゼラチンで固めたもの。甘酸っぱいパインの風味がクリームにマッチしています。

スポンサードリンク

 

037_themarket_f
さて、次はスコーンというわけで、ミルクティーを飲もうと、アイリッシュウイスキークリームをセレクト。アッサムティーにアイリッシュウイスキーのコクが加わり、すすめられた通りミルクとスコーンとの相性が抜群です。

グランド ハイアット 福岡 「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」アフタヌーンティーのスコーン
スコーンは2種。
プレーンスコーンと季節によって変わるスコーン。今回はなんとブルーチーズのスコーンです。

クリームは生クリームでもクロテッドクリームでもない、クレームダンジュ。夏を思わせるトマトのジャムと合うように、生クリームとフロマージュをミックスしたチーズケーキのようなクリームです。

039_themarket_f
こんな風にしたたる程たくさんクリームをつけて召し上がれ。

ブルーチーズのスコーンって?と思ったのですが、ほのかなチーズ風味で、臭みは感じられません。チーズ+チーズクリーム+トマトという組み合わせがスイーツとなっているのも新しい趣向。夏らしくクリームの質感がかなりサッパリしているのもいいですね。

040_themarket_f
そして最後にキュルキュマアイス マンゴースープ。

“キュルキュマ”とはフランス語で“ウコン”のこと。甘いだけのアイスではなく、ウコン風味がアクセントになっていて、夏バテ防止にもいいかも?
このマンゴーソース、スコーンにつけても美味しかったです。

グランド ハイアット 福岡 「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」食後のコーヒー
最後に食後のコーヒーをいただきました。

042_themarket_f
グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティーは、はじめ品数が多いように思いましたが、スイーツのサイズがほとんど1口サイズなので、食べ始めるとあっという間!

スイーツのサイズ感も、メニュー構成も、グルメな福岡女性のニーズをつかむために相当試行錯誤を重ねたのであろう工夫が良くわかる、徹底したお客様目線のアフタヌーンティーだと感じました。

そして、さすがメニューにあわせて専門家がセレクトしただけあって、お茶もどれも美味しいので、一人からでももちろんOKですが、人数多めで行くといろいろ飲み比べができてより楽しめるのではないでしょうか。

043_teikyothemarket_f
※写真はグランド ハイアット 福岡提供

7月14日からは1周年記念のスペシャルアフタヌーンティーが登場!

ティーコーディネーター考案のウェルカムドリンクから始まり、ロゼスパークリングワインを使ったフルーツポンチなどが登場!

こうして画像を見るだけでもワクワクしますね。

アフタヌーンティーは当日11時までの予約制なのですが、スペシャルということで混雑も予想されます。ぜひ事前に予約してくださいね。

以上、グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」のアフタヌーンティーレポートでした。

スポンサードリンク

 

グランド ハイアット 福岡「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」 基本情報

住所:〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1-2-82 グランド ハイアット 福岡1F
Google Map

連絡先:092-282-2803
アクセス:
・福岡市営地下鉄 空港線「博多」駅から徒歩約10分、または「博多駅前A」バス停より100円循環バスに乗車(約5分間隔で運行) ⇒「キャナルシティ博多前」(約7分)で下車、徒歩約3分
・福岡市営地下鉄 空港線「中洲川端」 駅から徒歩約10分
・福岡市営地下鉄 空港線「天神」駅から徒歩15分 または「天神大丸前4」より100円循環バスに乗車(約5分間隔で運行)⇒「キャナルシティ博多前」(約7分)で下車、徒歩約5分
福岡市営地下鉄 七隈線「天神南」駅から 徒歩約10分 または「天神大丸前4」より100円循環バスに乗車(約5分間隔で運行)⇒「キャナルシティ博多前」(約7分)で下車、徒歩約5分
・西鉄バス:「キャナルシティ博多前」から徒歩3分
※西鉄バスは天神―キャナルシティ博多―博多駅間を100円で運行しています。

席数:152席 個室1室(6名様まで) ※全席禁煙
営業時間:
朝食 6:30〜11:00
ランチ 11:30〜15:00
アフタヌーンティー 14:00〜17:00 (当日11時までの予約制)
ディナー 17:30〜22:00
ショップ& スタンディングカフェ 6:30〜20:00
ラウンジ 10:00〜19:00

⇒公式サイト

スポンサードリンク

PAGETOP