ランコム UVエクスペール トーンアップ 口コミ・評価

ランコム UVエクスペール トーンアップ 口コミ・評価
ランコムの日焼け止め「UVエクスペール トーンアップ」体験者の口コミ、筆者が使ってみた感想・評価、UVエクスペール トーンアップの成分の解説などを記載します。

スポンサードリンク

 


もくじ

ランコム UVエクスペール トーンアップとは

世界中で愛されているコスメブランド ランコムの日焼け止めと言えば、UVエクスペール。日本のビューティー雑誌やウェブ媒体における様々な賞を、なんと68冠も受賞している人気の日焼け止めシリーズです。(2009年1月から2017年12月までの累計受賞数)

UVエクスペール シリーズには、仕上がりの好みに応じて6種類あり、それぞれの特徴は以下のようになっています。

・UVエクスペール トーンアップ・・・素肌を美しく仕上げるタイプ
・UVエクスペールBB/BBⅡ・・・紫外線や汚染物質からもしっかり守るタイプ
・UVエクスペールXL CCC・・・肌悩みをしっかりカバーするタイプ
・UVエクスペールクリア/アクア・・・ツヤ感ある自然肌に仕上げるタイプ

中でも、「欲しい機能が全て揃った“最強UV”」と話題になっているのが、UVエクスペール トーンアップです。

ランコム UVエクスペール トーンアップ

内容量:30ml
価格:5,800円(税抜)
その他:SPF50+、PA++++、UVB、XL UVA、POLLUTION

ランコム UVエクスペール トーンアップは2018年2月発売のアイテムですが、既に有名コスメ雑誌の『ベストコスメUV下地部門』で2018年度上半期 第一位を獲得している人気ぶり。

SPF50+、PA++++に加え、日焼けの原因となるUVB(紫外線B波)、シミやシワといった酸化ストレスや光老化の原因となるUVA(紫外線A波)、さらにはPOLLUTION(大気汚染)からも徹底的にお肌を守ってくれる“マルチプロテクション機能”が最大の特徴です。
これだけお肌をガードしてくれるとなると、気になるのは付け心地。

日焼け止め機能はすごくても、乾燥したり、ベタベタしたり、重たい付け心地のものはちょっと避けたいですよね。

でもUVエクスペール トーンアップなら大丈夫!軽い付け心地で透明感溢れる、明るい素肌に整えてくれます。

化粧下地の役目も果たしてくれるので、ファンデーションの前はコレ一本でOKです。

「素肌感はキープしたい・・・でも、絶対日焼けしたくない!」という人はこの夏、試してみる価値ありのアイテムです。

UVエクスペール トーンアップはどこで買える?

UVエクスペール トーンアップは百貨店などのランコムカウンター、もしくはランコム公式サイトより、購入することができます。

ランコム公式サイトでは、購入総額が税抜8,000円以上になると送料無料になりますが、満たない場合は全国一律450円(税抜)の送料が掛かるので注意しましょう。

また、百貨店のオンラインショッピングサイトでも販売しているところがあります。

楽天やAmazon、Yahooショッピングなどの一般の通販サイトでも取り扱いがありますが、定価より安く販売されているものの中には、並行輸入品も含まれています。

偽物というわけではありませんが、国内正規品と処方やテクスチャーが異なるケースがあるので、ご自身の判断で購入・使用するようにしましょう。

UVエクスペール トーンアップの成分

ランコム UVエクスペール トーンアップの成分をチェックしてみましょう。
UVエクスペール トーンアップの成分

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、 変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、ナイロン-12、硫酸Ba、トコフェロール、ココヤシ果実エキス、ココイルサルコシンNa、ヒドロキシシトロネラール、塩化Na、安息香酸Na、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、アデノシン、ステアリン酸PEG-100、オイゲノール、エチルヘキシルトリアゾン、パルミチン酸、ポリソルベート80、リモネン、キサンタンガム、リナロール、ベンジルアルコール、ペンチレングリコール、セイヨウハッカエキス、トロメタミン、イソヘキサデカン、エーデルワイスエキス、カプリリルグリコール、α-イソメチルイオノン、カルボマー、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ミリスチン酸、オレイン酸ソルビタン、ソルビトール、ゲラニオール、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、EDTA-2Na、ガリカバラ花エキス、セタノール、BG、BHT、シアバター油粕エキス、シトロネロール、クエン酸、ソルビン酸K、水酸化Al、ヘキシルシンナマル、ステアリン酸グリセリル、アミルケイヒアルデヒド、香料

美容成分として、以下の成分が配合されています。
●スクワラン
●トコフェロール
●ココヤシ果実エキス
●ガリカバラ鼻エキス
●シアバター油粕エキス

トコフェロールは、ビタミンEのことで、酸化防止やアンチエイジング作用があるとされ、化粧品にはよく含まれている成分です。
その他の成分は、お肌をしっとりキープする、保湿作用に優れています。

一方、ナチュラル派コスメなどでは避けられる紫外線吸収剤が以下の通り、多く含まれています。
●メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
●ドロメトリゾールトリシロキサン
●テレフタリリデンジカンフルスルホン酸
●ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
●エチルヘキシルトリアゾン
●ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン

UVエクスペール トーンアップは、高いUVカット機能を持っているだけに、紫外線吸収剤は欠かせない成分ではありますが、お肌への負担が大きく、肌荒れや刺激の原因になると言われています。

残念ながら、「お肌に優しいマイルド処方」というわけではなさそうです。

また以下の成分は、お肌の状態によっては刺激の原因となってしまうことがあります。
●PG
●変性アルコール
●ゲラニオール
●シトロネロール

お肌が弱い人や、最近お肌の調子がイマイチ・・・という人は、まずサンプルから試してみることをお勧めします。

スポンサードリンク

 

ランコム UVエクスペール トーンアップの口コミ

ランコム UVエクスペール トーンアップのウェブ上での口コミを調べてみました。

2018年7月時点では、全体的に良い口コミが多く、悪い口コミを見つけるのが難しいほどです。多かった意見をまとめると、アイテムの特徴がよくわかる結果になったので、ご紹介します。

<良い口コミ>
・しっとりしてツヤっぽく仕上がる
・顔色がパッと明るくなる
・カバー力がある
・少量でも良く伸びる
・ピタッと密着感があり、崩れにくい

<悪い口コミ>
・白っぽく光る
・ベタつく
・テカりやすい
・香りが気になる
・肌に合わなかった

<私のコメント>
ランコム UVエクスペール トーンアップの口コミは、評価が高いものが非常に多い印象です。

日焼け止めにありがちなドライ感が一切なく「しっとりツヤ感が出る」という声が多数見られました。

下地機能も備えていることもあり、カバー力もそこそこあり、お化粧前の素肌を綺麗に整えてくれるようです。

「汗をかいても崩れにくい」という声も多く、本格的な夏になっても、頼りになりそうですね!

全体的にうっすら白くカバーされる仕上がりなので「顔色がトーンアップする」と感じる人と「白っぽくなる」と感じる人がいて、この点は、評価が分かれているようです。

しっとりしてツヤのある仕上がりなので、乾燥肌の人は使いやすそうですが、脂性肌の人の中にはテカリが気になる人というもいそうです。

スポンサードリンク

 

ランコム UVエクスペール トーンアップを買ってみた

ランコムUVエクスペール トーンアップを購入してみました。
003uvexperttoneup
30mlは化粧ポーチにも入る大きさで持ち運びにも便利ですね!
ランコム UVエクスペール トーンアップの大きさ
UVエクスペール トーンアップの蓋は回し開けるタイプではなく、フリップトップタイプ。
ランコム UVエクスペール トーンアップのふた
ワンタッチで、片手でも開閉が可能なのは嬉しいですね!
乳液タイプですが、水っぽいトロリとした柔らかさではなく、コックリしたテクスチャーで、やわらかめのクリームとも言える適度な固さです。
ランコム UVエクスペール トーンアップのテクスチャー
ほのかにフローラル系の香りがします。
UVエクスペール トーンアップの口コミの中には、この香りが苦手・・・という人もいましたが、そこまで強い香りではないため、個人的には気になりませんでした。
固さはあるものの、少量でも広い範囲に良く伸びます。
007uvexperttoneup
思った以上に白さをキープしたまま伸びるので、塗布する量が多すぎると“白塗り”状態に仕上がってしまいそうです。
最初は少量ずつ塗布して、塗り重ねていくのが良いでしょう。
しっかり馴染ませると、皮膚表面が全体的にうっすら白くカバーされ、透明感が出たように感じます。
008uvexperttoneup
白いコントロールカラーを塗ったようなイメージです。
乾燥する感じはなく、しっとりと仕上がりますが、表面にベタつきはありません。

スポンサードリンク

 

UVエクスペール トーンアップを使ってみた

アラフォー・乾燥肌の私が、Vエクスペール トーンアップを実際に顔に使ってみます。

スキンケアでお肌を整えた状態がこちらです。
009uvexperttoneup
パール1粒大を手に取って、顔から首にかけて伸ばしていきます。
010uvexperttoneup
初めは「パール1粒大で、首までいけるかな?」と思ったのですが、とても良く伸び、コントロールカラーを塗ったかのように、うっすらとお肌表面がカバーされたのがわかります。

「足りないかも・・・」と一度に多めの量を塗布してしまうと、不自然な白塗りに仕上がってしまうので、少量ずつ塗り広げてから、追加するようにしましょう。
011uvexperttoneup
顔色がワントーン上がって、透き通るような透明感がでるので、美肌度がアップ!
ふっくら&しっとり、そしてモチモチに仕上がりました。

ツヤ感は適度に出る程度で、個人的には、テカリが気になることはありませんでした。ピタッとお肌に密着する感じがあり、化粧崩れしにくそうです。

その分、皮膜感はやや強めです。

皮膜によってお肌が密封されているような感じが苦手な人や、普段からサラリとした仕上がりを好む人は、重たく感じてしまうかもしれません。

朝、UVエクスペール トーンアップの後にファンデーションを塗ってメイクを仕上げて、夕方まで過ごしてみました。

エイジングによって開いてたるんでしまった毛穴に悩む私は、使用する日焼け止めによっては、時間の経過とともに皮膚表面が乾燥し、毛穴落ちしてしまいます。

UVエクスペール トーンアップはどうだったかというと、夕方の状態がこちら。
012uvexperttoneup
付けたての時よりもツヤは薄れ、お肌に少し疲れが見えるものの、乾燥している感じはなく、毛穴落ちやギラギラしたテカリがありません。

個人的には1日過ごした夕方に、この状態であれば文句なしのレベルです。

スポンサードリンク

 

UVエクスペール トーンアップにベストなクレンジング剤は?

日焼け止めの中には、専用のリムーバーが必要だったり、落としにくいものもありますよね。

UVエクスペール トーンアップも、「ランコムの専用リムーバーが必須!」なんてことだったら、出費がかさんでしまいます。

そこで、家にあったクレンジング剤で落とせるかどうか試してみました。

腕の内側にUVエクスペール トーンアップを塗ります。
ランコム UVエクスペール トーンアップをクレンジングで落とす
まずは、流水に当ててみました。
ウォータープルーフ仕様ではないため、流水でもわずかに落ちていて、割と落としやすそうな予感がします。
014uvexperttoneup
洗浄力がマイルドなミルクタイプのクレンジング剤を馴染ませてみます。
015uvexperttoneup
コットンで拭き取ると、驚くほど簡単に、綺麗に落ちていました。
016uvexperttoneup
UVエクスペール トーンアップは、マイルドな洗浄力のクレンジング剤でも十分に落とせることがわかりました。
今使っているものを使えば良いので、新たにクレンジング剤を購入する必要はなく、お財布にも嬉しいですね!

スポンサードリンク

 

ランコム UVエクスペール トーンアップを使ってみた感想・評価

ランコム UVエクスペール トーンアップは、口コミ通り、美肌に見せてくれる優秀な日焼け止めです。

紫外線はもちろん、お肌にピタッと密着して乾燥から守ってくれるので、乾燥肌の私の肌には、とても使いやすかったです。

ただ、普段さっぱり系のアイテムを好む人や、脂性肌の人は、重たく感じてしまうかもしれません。

使用感には好みがあるので、ぜひ一度、ランコムのコスメカウンターでサンプルを貰って試してみてください。

最後に、実際にUVエクスペール トーンアップを使ってみた私が感じた、良かった点とイマイチだった点をまとめてみました。

<UVエクスペール トーンアップの良かった点>
・しっとりして、乾燥しない
・顔色がトーンアップし、適度なツヤ感が出る
・下地やコントロールカラーが不要になる
・密着感があり、化粧崩れにしにくい
・皮膜感があるので、お肌が守られている感じがする
・毛穴落ちしない

<UVエクスペール トーンアップのイマイチだった点>
・皮膜感が強く、やや重たい 
・脂性肌の人は、ベタベタしてしまうかも・・・
・白っぽく仕上がるので、付け過ぎに注意する必要がある
・ウォータープルーフ機能はないので、海やプールのレジャーには使えない

<UVエクスペール トーンアップはこんな人にオススメ>
・UVや大気汚染から徹底的にお肌を守りたい人
・高いUV機能必須!でも簡単にクレンジングできる日焼け止めを探している人
・コントロール下地機能の付いた日焼け止めを探している人 
・しっとりした仕上がりを好む普通肌~乾燥肌の人

スポンサードリンク

PAGETOP