永久脱毛の効果・料金相場・デメリット 光脱毛じゃダメ?

永久脱毛はこんな人におすすめ
ここでは、永久脱毛のメリット、デメリット、効果や回数、期間、医療レーザー脱毛とニードル脱毛の特徴、永久脱毛の料金相場、光脱毛との違いなどを解説。永久脱毛できるクリニックや医療レーザー脱毛を行った方の口コミ、体験談の紹介、医療レーザー脱毛のお試しができるクリニックの案内も行っています。


もくじ

3種類の脱毛方法

「脱毛」という言葉には大きく分けると3つの意味があります。

1.脱毛サロンで行う脱毛
2.医療レーザー・電気針で行う脱毛(永久脱毛)
3.毛抜きなどでムダ毛を抜く脱毛

このうち、永久脱毛と言えるのは2だけです。

3はムダ毛を抜くという意味では脱毛ですが、数日でまた生えてきますので1・2とはかなり大きく意味がかけ離れます。

1は永久脱毛とは言えませんが、膨大な量の体験者さんが半永久的な効果を実感しています。

永久脱毛と言える脱毛方法は2種類

ニードル脱毛(電気針脱毛)

ニードル脱毛(電気針脱毛)と言われている脱毛方法があります。
ニードル脱毛は、毛穴に針を差し込み、その針に電気を流し、毛乳頭、毛母細胞を破壊して永久脱毛する方法です。毛穴1つ1つに針を入れて施術していくので、ものすごく施術時間は長くなります。

価格も高く施術時間も長いこの脱毛を、全身脱毛などの広範囲脱毛に選択するメリットはあまりありませんが、男性のヒゲのデザインとして使われることがあります。

また、エステサロンでの脱毛期間を終えた後に生えてきた数本程度のムダ毛を処理することにも使われています。

ニードル脱毛は医療レーザー脱毛が登場するまで、ただひとつの永久脱毛と言われ続けてきました。

非常に効果が高く、痛みが激しいのが特徴です。

また、医療レーザー脱毛や光脱毛は黒いもの(メラニン)に反応して脱毛する方法なので、顔やうなじ、背中などの色素が薄い産毛に本来の効果を発揮することはできませんが、ニードル脱毛は脱毛のしくみが違うので、産毛にもしっかり効果を発揮できるのも大きな特徴です。

そして、タトゥーやほくろの部分も医療レーザー脱毛や光脱毛は照射することがでいませんが、ニードル脱毛なら可能です。

脱毛の種類がニードル脱毛だったころは他に選択肢がなく、脱毛といえばニードル脱毛だったのです。

上記の体験談に、ブレンド法やショートウェーブ法などニードル脱毛の種類や、デメリット、料金相場など記載していますので興味ある方はご覧ください。

医療レーザー脱毛

次に登場した永久脱毛が医療レーザー脱毛です。
医療用のマシンでおこなう医療レーザー脱毛は、毛乳頭のメラニン色素(黒い部分)に反応して破壊させ脱毛していく脱毛方法です。
エステの光脱毛だと毛乳頭は破壊されませんので再び毛が生えてきますが、医療レーザー脱毛は確実に毛乳頭を破壊するので「永久脱毛」できるのです。

医療レーザー脱毛、エステで行う光脱毛に比べて出力が高いので医療機関でしか行うことができません。医療機関の場合は医師免許を持ったドクターが常駐しているので肌トラブルがあった場合などすばやく対応できますが、脱毛サロンの場合は対応が難しいため、法律上、高出力の医療レーザー脱毛を行うことができません。

医療レーザー脱毛=医療行為

ということなんですね。

高出力(パワーが大きい)なのでエステの脱毛に比べて効果が高いので、少ない回数、短い期間で脱毛が終了します。

エステサロンで行われる光脱毛の効果に魅力を感じない多くの女性がクリニック脱毛をチョイスしています。

現代の脱毛は、エステサロンの光脱毛vsクリニックのレーザー脱毛と言っても過言ではありません。

アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー(ヤグレーザー)、ライトシェア・デュエットなど、医療レーザー脱毛に使用するマシン(脱毛器)も種類があり、痛みが少ないものなど特徴が様々です。医療レーザー脱毛を行う医療機関によって導入している脱毛器も違ってくるので、特徴を知っておいて損はないと思います。

医療用脱毛マシンの種類と特徴は以下でご覧になれます。

永久脱毛の価格・料金相場

永久脱毛で全身のムダ毛を処理する場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
ご参考までに、永久脱毛(医療レーザー脱毛)の費用をご紹介します。

テレビコマーシャルでもお馴染みの高須クリニックの料金です。

・わき:14,000/回 1年間フリープラン:70,000円
・ビキニライン:40,000/回 1年間フリープラン:200,000円
・ひざ下:40,000円/回 1年間フリープラン:178,000円

ものすごい高い料金ですね。
全身脱毛したらとんでもない料金になります。
100万円は軽くかかりますね。

ただ、脱毛サロンほど安くないですが、医療レーザー脱毛を安い料金で行っているクリニックもあります。その1つが湘南美容外科クリニックです。

湘南美容外科クリニックの医療レーザー脱毛の料金を見てみましょう。

湘南美容外科の施術料金
全身脱毛6回 435,370円
ハイジニーナ(VIO)6回 60,750円
手足スッキリセット6回 201,280円
顔(フェイス)6回 52,650円
両脇5回 1,000円

湘南美容外科の医療レーザー脱毛がかなり安いということがわかると思います。高須クリニックろは比べものにならないくらい料金が安いですよね。

続いて、医療レーザー脱毛の料金がリーズナブルなクリニックの料金比較表(全身脱毛)を見てみましょう。

各クリニックの全身脱毛料金
湘南美容外科 435,370円(6回)
アリシアクリニック 347,140円(5回)
リゼクリニック 397,000円(5回)
フェミークリニック 480,000円(5回)
クレアクリニック 384,750円(5回)

ただ、上記のクリニックに限ったことではないですが、脱毛サロンやクリニックが提案している○回コースは、その回数をこなせば自己処理要らずになることを保障しているわけではありません。

ムダ毛が普通の濃さの人でで5回、濃い人なら10回かかることを頭に入れておいた方が良さそうです。

かなりお財布に余裕がないと厳しい選択になりそうです。

脱毛エステの「ワキ脱毛通い放題 100円」などの広告を見ると、医療レーザーの金額を高い!と感じてしまうのはわたしだけではないと思います。

永久脱毛(医療レーザー脱毛)にかかる回数・期間

光脱毛でも永久脱毛でも、ひとつの部位を1回施術すればカンペキ!というわけではありません。光脱毛を行ったわたしもひとつの部位を完了させるのに2年かかりましたし、前述のクリニックに通っていた友人も1年以上通っていました。

脱毛は毛周期に従って行うと効率的です。わたしたちの毛は皮膚の下で生まれ、伸びて肌表面に現れ、さらに伸びて抜け落ちるという工程を繰り返しています。これが毛周期。

成長期と言われる育ち盛りのムダ毛にレーザーや光を当てるのが毛周期に従った脱毛なので、1回施術を行ったら、2回目の施術はは3カ月程度間を空けることになるので、脱毛を完了させるまでの期間は年単位になります。

また、脱毛にかかる期間は、毛の量や濃さにも違ってくるので人それぞれです。

普通の人なら5~6回程度で満足できますが、毛の濃い人は8回~10回程度。毛量が多い方は10回以上施術してもまだまだ生えてくるということもあります。

ちなみに脱毛サロンでは、普通の人でも10回以上の照射は必要です。

脱毛サロン クリニック
10回以上 5~6回

医療機関によっては1回ごとに現金で支払うシステムのところもありますが、1年間フリーパスや複数回施術できるチケットを用意しているところもあります。

脱毛は、どんなに毛量が少ない人でも間違いなく1回では終わるものではないので、本気で永久脱毛をしたいならその都度払いはもったいないです。

初めてのクリニックやお店では、必ずカウンセリングが行われますので、このときに自分の毛量の多さと脱毛にかかる期間と回数を確認しましょう。

脱毛期間を左右するポイントを次にお伝えします。

<毛量の多さ>
当然、多ければ多いほど期間が必要です。

<ムダ毛の密集度>
毛量はそれほど多くないけど密度が高いこともあります。この場合も時間がかかってしまう場合があります。

<ムダ毛の範囲>
こちらも、広いほど時間がかかります。
腕や足などはどんなに範囲が広くても1部位ということになり費用は変わりませんが、注意が必要なのはVラインです。

Vラインのムダ毛が太ももやおへそにまで続いていると、別部位の脱毛になってしまいます。

Iライン、Oラインも別部位で別料金です。

費用はかかってしまいますが、アンダーヘアが気になるなら、まとめて処理することをオススメします。VIOをまとめて処理しておくと本当にその後の人生がラクですよ。

永久脱毛の定義・効果

永久脱毛を、「1度処理することで永久にムダ毛が生えてこなくなる脱毛法」と思っている方も多いようですが、これは間違い。永久脱毛にそこまでの効果を保証しているわけではありません。

永久脱毛の定義には、とてもあいまいなところがあり、

→脱毛処理後、一定期間ムダ毛が生えてこない
→半永久的に効果が持続する脱毛方法
→ムダ毛の量が処理前の20%以下になること

ざっくり挙げるだけでもこの3つになります。

特に重要視されているのが、具体的な数値が書かれている「ムダ毛の量が処理前の20%以下になること」です。

しかし、毛量が20%以下になったことを自覚するのは難しいことですよね。

永久脱毛(医療レーザー脱毛・ニードル脱毛)の効果は、脱毛サロンの光脱毛に比べて効果は高いですが、2度と生えなくすることを約束するほどの効果ではないことを覚えておきましょう。

料金が高い「永久脱毛」にこだわるべき?

ここでわたしたちが考えるべきことは、「定義があいまいな永久脱毛に必ずしもこだわる必要はない」ということ。毛乳頭を確実に破壊することを考えれば医療レーザーやニードルなど永久脱毛を選択するべきですが、脱毛サロンの光脱毛でも、満足している方々は本当に多いです。私もそのひとりです。

永久脱毛であることをマストにして脱毛施設を探してしまうと、ミュゼや銀座カラー、キレイモ、脱毛ラボ、シースリーなど、多くのエステサロンは除外されてしまいます。

それから、ワキ程度なら無理なく費用を捻出できるかもしれませんが、全身永久脱毛となると莫大な費用がかかってしまいます。

高い施術料金を出すことができ、痛みにも強い、そして脱毛が終了するまでの回数・期間にこだわっているなら永久脱毛をするべきです。

そうじゃない方は、永久脱毛にこだわる前に、高いお金を出してまで永久脱毛が本当に必要なのかをもう一度考えてみましょう。

永久脱毛を選択する前に「フラッシュ脱毛」の効果を知る

なんとなく言葉のイメージから

・永久脱毛の医療レーザー=信頼できる
・永久脱毛とは言えないフラッシュ脱毛=またムダ毛が生えてくるんじゃ?

と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、これも間違い。フラッシュ脱毛は永久脱毛とは言えませんが、だからといってまた必ず生えてくる脱毛法というわけでもないのです。

永久脱毛ではない光脱毛、ムダ毛はまた生えてくる?

光脱毛で処理したムダ毛はまた必ず生えてくるものなのでしょうか?
答えはNoです。

光脱毛のことを「減毛処理」という言い方をしますが、まさにコレです。

一定期間光脱毛処理を行うと、目に見えるムダ毛がかなり減ります。2年ほどかけて脱毛完了した部位をじっくり見ても、どこにムダ毛があるのかわからないくらいまで処理することができます。

絶対にムダ毛が生えることはありませんとは言えませんが、わたしが光脱毛をした脇は今でも自己処理要らずです。

すでに多くの女性が光脱毛でムダ毛を処理しています。

再びムダ毛が生えてくる脱毛法なら、これほどまでに多くの方が光脱毛を選ぶとは思えません。

光脱毛は確実性が薄いと思っている方がいらっしゃったら、そろそろ認識を改めても良いと思いますよ。

それでも迷う!永久脱毛を選ぶメリット

やっぱり「永久」

2度と生えてこないという意味では無いにしても「永久脱毛」という言葉は大変魅力的です。再びムダ毛が生えてくるリスクは脱毛サロンよりも医療機関のレーザー脱毛やニードル脱毛の方が低いのは確かです。費用をかけてでも永久脱毛したい理由があるとしたら、やはりこの言葉の魅力なのではないでしょうか。

ツルツルになるまでの期間・回数

ニードル脱毛や医療レーザー脱毛は、脱毛サロンの光脱毛に比べて、高出力なので効果が高く、施術回数も少なく済みますし、当然、ツルツルになるまでの期間も短くなります。

万が一の肌トラブルでもクリニックだと安心

稀に脱毛で肌トラブルが起こることがあります。

トラブルの大半は普段のスキンケアで肌の水分力を十分に上げておくことで回避できるのですが、万が一のトラブル時に確実に対応してもらいたいなら、いくら価格が高くても医療機関での脱毛を選びましょう。

どんなに熟練のエステティシャンの施術でも、医療機関の安心にはかないません。

エステ脱毛が危険ということではありませんし、トラブルはごく稀ですが、より安全を重視して脱毛をしたいなら医療機関の選択が正しいといえます。

施術後の肌の赤みにも

皮膚に強い光やレーザーを当てるので、赤みが出るのは当たり前といえば当たり前。問題は、この赤みが数日続いてしまったときです。

女性の脱毛でも起こることがありますが、男性のヒゲ脱毛のように肌が強くない部位(顔)に生えている太くて強いムダ毛(ヒゲ)を脱毛したときに最も起こりやすいようです。
医療機関ではステロイドが配合された軟膏を処方することが可能です。

施術時の痛みに耐えられなくても

痛みを軽減するには保湿をしっかり行うことが第一。肌が水分たっぷりでふっくらした状態になれば痛みが軽減されます。

脱毛サロンの場合が、どうしても痛みを我慢できない場合、出力を下げて対応するしかありません。出力を下げるということは脱毛効果が低くなるということです。

一方、医療機関の場合、痛みを抑える笑気麻酔の使用が可能です。

万が一のやけどにも

脱毛でやけどをしたというお話は、本当にごくごく稀です。

脱毛技術が発達する前は施術者の腕による差があり、やけどにまで発展するトラブルもありましたが、最近の永久脱毛、光脱毛ではほぼ皆無と言っても良いトラブルだと思います。

ただ、やけどのトラブルがまったくないわけではありません。医療機関なら万が一のやけどにもすばやく対応することができます。

医療機関の場合、施術は医師または看護師が行います。この辺も安心材料ですよね。

アトピー肌の方でも安心

脱毛サロンのスタッフは、脱毛に関する知識を持っているのでアトピー肌に対する知識も多少は持っていますが、やはり医師や看護師には敵いません。

例えば脱毛サロン大手の「ミュゼ」の場合は、アトピーの方でも肌状態が安定していれば施術が可能となっていますが、医師の確認が必須になっています。

アトピー肌の方でも安心して施術を受けるのに最適なのは、医師が常駐している医療機関(クリニック)です。万が一肌トラブルがあった場合にすぐに処置してもらえるのは大きなメリットです。

多毛症などの症状がある場合

多毛症や薬の影響でムダ毛が濃くなることがあります。
この場合、エステの光脱毛では効果を得られないことも。

クリニックなら、レーザーとお薬の処方によるムダ毛処理が可能なので、必ずクリニックを選択してください。

永久脱毛最大のメリットは、施術後、ムダ毛に悩むことがなくなるということです。

ですので、逆に考えると脱毛エステの格安脱毛でこの願いが叶えば、高い費用を出して永久脱毛にこだわる必要はないってことですよね。

エステサロンの光脱毛には、永久脱毛ほどの効果が無いのでしょうか?

永久脱毛のデメリット

永久脱毛にデメリットはまず施術費用の高さです。
エステの光脱毛と比較すると、倍以上かかってしまうこともザラ。

光脱毛の効果をイマイチ信用できないなら永久脱毛のチョイスでも良いと思いますが、光脱毛の効果を半永久的に感じている経験者さんは本当に大勢います。
口コミをチェックするなら、信頼できそうな投稿者さんのものをなるべく沢山チェックして下さいね。

そして、料金の他、デメリットとして大きいのは施術時の「痛み」ですね。
とくにニードル脱毛は激痛です。(ニードルの場合は施術時間が長くなるのもデメリットです)

医療レーザー脱毛も、光脱毛に比べて出力が高いので、効果が高い分、痛みも大きいです。医療機関なので笑気麻酔を行って痛みを緩和することができますが、笑気麻酔にも料金がかかります。

医療レーザー脱毛を行った方の口コミ・体験談

クリニックで医療レーザー脱毛(永久脱毛)を体験した方の口コミ・体験談を調べてみました。多かった口コミを紹介したいと思います。

・5回コースに申し込んだけど4回の照射でほとんど毛が生えてこなくなった。
・照射は痛いけどその分効果を感じることができた。
・剛毛の私も3回目でほとんど手入れいらずになった。
・思ったほど痛みは強くなかった。
・光脱毛より効果が早い。4回目で毛がかなり細くなり生えてこなくなった場所も多い。・VIO脱毛はめっちゃ痛かった。
・施術するスタッフによって効果が変わる気がする。
・クリニックは予約したのに待たされる時がある。
・○○クリニックは予約が取りづらい。

口コミを見ていると、痛みに関しては個人差が大きいようです。すごく痛いと感じた方、思ったより痛くなかったという方など。

ただ、VIOなど敏感な部位や毛が太い部位に関しては、かなり痛いかもしれないので覚悟が必要です。あまりにも痛い場合は、出力を落とすこともできますし、笑気麻酔を行うこともできますのでスタッフに相談しましょう。

脱毛効果に関しては、大体3回~5回程度で実感している方が多いです。ほとんど自己処理がいらなくなってくるのは5回前後のようです。ただ完璧にツルツルになるまで永久脱毛するには、10回前後の照射は必要ですね。もちろんサロンの光脱毛の場合はもっと回数・期間が必要です。

気になるのが予約したのに待たされるという口コミが多かったことです。ここではどのクリニックなのか?というのは伏せますが(複数のクリニックです)、人気のクリニックは、予約を待たせれることが多く、予約自体も取りづらい状況の院も多いようです。

照射漏れに関しては、どのクリニックが多いとかではなく、完全にスタッフによります。照射漏れは、はじめからあるものだと思っていた方が良さそうです。

レーザー脱毛を完了できなかった筆者の友人の体験談

現実的な話、腕や足などの範囲が広いところは医療レーザーの永久脱毛には向いていません。

潤沢な資金があれば話は別ですが、ひざ下の脱毛だけに年間178,000円をかけられますか?1年で終わるという保証もありません。

医療レーザーで脚脱毛を行っていた筆者の友人がいます。

やはり、「永久脱毛」に魅力を感じて医療レーザーを選んだ女性にとって、エステ脱毛は不完全という印象があるようで、この友人にわたしは「エステの脱毛はまた生えてくるんでしょ?」と聞かれたことがあります。

その頃わたしはワキ脱毛をエステで終えて1年ほど経過した状態でしたが、脱毛した部位にムダ毛が生えてくるようなことはなかったので、「わたしは生えてきてないよー」と伝えると、彼女もクリニック脱毛を卒業してエステ脱毛に切り替えてしまいました。

1回行くたびに37,000円を払って、3ヶ月に1度くらいのペースで通っていたのですが、金銭的な負担が大きすぎて継続できなくなったのだそうです。

この体験から10年近く経過していますが、今でもエステ脱毛のみのわたしの脇はツルツルのままです。

高いお金を出して永久脱毛を選ぶ意味が本当にあるのか?と疑問に思ってしまう体験です。

永久脱毛ができる場所

高須クリニック、湘南美容外科クリニックなどテレビコマーシャルでよく見かけるクリニックでは大抵永久脱毛(医療レーザー脱毛)を行っています。

個人開業の皮膚科、美容皮膚科でも行っているところは多いです。意外と近所でも永久脱毛ができるクリニックはあるものですよ!

ただ、大手のクリニックや脱毛に力を入れているクリニックの方が料金も安いですし、脱毛器も高性能な最新式のマシンを使っているので、そちらのほうがオススメです。

先ほど、「永久脱毛の価格・料金相場」で紹介した湘南美容外科、アリシアクリニック、リゼクリニックなどがおすすめです。

それから、エステティックTBCのスーパー脱毛も永久脱毛です。

エステティックTBCは日本全国にサロンを構えていますので、エステでの永久脱毛が希望ならTBCの体験を受けてみてください。

TBCには、スーパー脱毛のほかにライト脱毛という脱毛方法があります。
これは永久脱毛ではない光脱毛なのでご注意下さい。

永久脱毛のお試しができるクリニック

今現在、永久脱毛のお試しを行っているクリニックやエステサロンをピックアップしてみました。

「医療機関のホームページ内容の適切なあり方に関する指針」により、「キャンペーン」「○%オフ」という表現を自主規制している医療機関がありますので、良心的な価格設定のクリニックも含めてみました。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックは両わきは5回コース1,000円、無制限なら3,400円です。
全身脱毛は「435,370円」
VIO脱毛は6回で「60,750円」です。

※2016年9月現在

池袋レーザークリニック

池袋に通える方はラッキー!

池袋レーザークリニックなら、どこでも1部位3,000円でレーザー脱毛ができるんです!
もちろん、お顔もVIOもOKです。

顔は鼻下、鼻孔、口下&あご、眉&眉間、額、両ほほの6部位に分けられていますので、顔全体のレーザー脱毛なら1回18,000円。

正直、この価格なら6回コースなどを組んでいるクリニックと比較すると激安とは言えませんが、お財布に余裕があるときに無理なく通えるのは嬉しいメリットですね。

全身27部位の中から脱毛したい部位だけをチョイスすることができるので、すでにエステサロンで広範囲脱毛を終えている方でも無駄のない永久脱毛が可能になります。

背中やおなかなどの広範囲をレーザー脱毛したい方にもかなりおすすめです。

エステティックTBC

スーパー脱毛とライト脱毛のセットを、なんと1,000円で体験することができます。
スーパー脱毛は40本、ライト脱毛は1部位になります。

ライト脱毛で選べる部位は、両脇、Vライン、胸センター、おへそまわり、両ひざ、両ひざ下、両ひじ下、両ひざ上、両ひじ上、背中(上or下)、お腹、腰です。

1本ずつ確実にムダ毛を処理できるスーパー脱毛と、光脱毛をたったの1,000円で1度に体験できるTBCのお試し脱毛は本当にお得!

脱毛未経験者さんにもおススメです。

おすすめの永久脱毛は、光脱毛との併用

エステティックTBCでもスーパー脱毛(永久脱毛)ライト脱毛(光脱毛)が行えるコースがありますが、永久脱毛を光脱毛と組み合わせて行うのはかなりおすすめです。

自己処理が要らなくなるくらい脱毛するにはどうしても1年以上かかりますので、1年間~2年間は光脱毛で広範囲を処理してしまって、光脱毛完了後に、眠っていたムダ毛が伸びてきてしまったり、照射モレで残ってしまったムダ毛を永久脱毛で処理すればかなり満足度の高い脱毛ができるはずです。

エステサロンでは、脱毛期間を延長することもできますが、延長して正規料金を払うよりも、脱毛のキャンペーンを利用した方が金額的にお得になる場合もあります。

あと1回で光脱毛が終わりそう・・・というときに、ムダ毛の残り具合と永久脱毛ができる施設、料金を調べておきましょう。

ちなみに、TBCのスーパー脱毛は1本あたり135円。部位によっては140円です。
TBCではお試し脱毛やキャンペーンを頻繁に行っています。脱毛が数百円~で体験できるチャンスもありますので、スーパー脱毛に興味があればこまめに公式サイトをチェックしてみてくださいね。

▼光脱毛を行うならエステサロンを比較して!
エステティックTBCのように光脱毛と永久脱毛を組み合わせるのはとても無駄がない良い方法ですが、光脱毛だけならTBCよりも安くできるサロンがあります。

費用の話ばかりで恐縮ですが、価格を重視するならミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ、ディオーネ、エピレ(TBCプロデュースです)などの価格や現在のキャンペーンを比較して決めた方がお得になります。

永久脱毛ができる年齢は何歳から?

例えば、ハイパースキン脱毛で有名なディオーネは、3歳から脱毛可能と言われています。ただ通常の脱毛サロンの場合はどうなのでしょう。

例えば、銀座カラーの場合は、16歳以上で2回以上生理がきていれば施術が可能です。ミュゼの場合は年齢制限はありませんが、生理が順調に来ていることが条件です。

ようするに年齢よりも、生理がちゃんと来ているのか?
ということが施術できる条件になっています。

ちゃんと生理がきてない成長段階の女の子が、施術を受けても、また毛が生えてくる可能性が高いからなんです。せっかく何年もかけて脱毛を完了しても、また生えてきたら悲しいですからね。

クリニックで行う医療レーザー脱毛(永久脱毛)も同じことが言えます。何歳から施術可能なのかは、医療機関によって違ってきますが、生理が安定してきているのか?というのはとても重要になってきます。

※未成年の方の脱毛は、親(保護者)の同意書または無料カウンセリングの同席っが求められるケースがほとんどです。

妊娠中・授乳中は永久脱毛できる?

基本的に妊娠中、授乳中は、施術を断られます。

妊娠中は、レーザーの光が胎児に悪い影響を与えたという事例はないようですが、まったくリスクがないということが証明されたわけではありません。

クリニックや脱毛サロンも、万が一のことがあったら責任をとれないので、施術は断ります。

また、妊娠中はホルモンバランスが乱れ、毛周期も変わる可能性があるので、施術効果が十分に発揮されなかったり、お肌も敏感になるので肌トラブルが起きてしまうリスクが高くなってしまいます。

しかも、施術時にうつ伏せになるなど、妊娠中にあまり良くない体勢をとることもあり、危険です。妊娠が発覚したら直ちに脱毛を中断しましょう。

授乳中の方に関しても、施術ができないところがほとんどです。授乳が完了して安定した生理が来てから脱毛可能だと考えておいてください。

やはり授乳中もホルモンバランスが乱れているというのが大きな理由です。

サロンやクリニックに通っている途中に、妊娠することが考えられる方は、施術を一時中断して、授乳が完了してから施術を再開できるのか?どのくらいの期間中断することができるのか?施設によって変わってきますので、無料カウンセリング時にしっかり確認するようにしましょう。

※各サロン、クリニックの施術内容や料金は変更になっている可能性がありますので必ず公式サイトでご確認ください。

PAGETOP