BARTH 中性重炭酸フェイスマスク 口コミ・評価


BARTH 中性重炭酸フェイスマスク 口コミ・評価
BARTH 中性重炭酸フェイスマスクを使ってみた評価・レビューと他の体験者の口コミ、BARTH 中性重炭酸フェイスマスクの成分や使い方を掲載しています。

スポンサードリンク

 


もくじ

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクとは

BARTH 中性重炭酸フェイスマスク

内容量:1包入、3包入
価格:1包/972円(税込)、3包/2,592円(税込み)
●無香料・無着色
●日本製
●ピュアコットン100%のフェイスマスクシート
●第三者機関でのヒトパッチテスト済み
●合成香料・鉱物油・合成着色料・アルコール・パラベン紫外線吸収剤・グリセリン・シリコン・動物性原料無添加
●オーガニック植物美容成分配合

<どこで買える?>
BARTH中性重炭酸フェイスマスクは、公式サイトからオンライン通販で購入できます。送料は無料なので、1つからでも気軽に購入できますね!

実際に手に取ってみたいという場合は、全国のCosmeKitchenの公式オンラインストア、もしくは、Biople by CosmeKitchenの店舗で販売されています。

血行促進作用の高い炭酸泉は、昔から“心臓の湯”と呼ばれ、世界の各地で健康維持のために利用されてきました。

最近では、その美容効果の高さが着目され、炭酸ミストや炭酸スプレーなど、炭酸を使ったスキンケア アイテムが数多く販売されていますね!

多くの炭酸泉は、pH4.5~5程度で、お肌に優しい弱酸性と言われていますが、ごくまれにpH6.7~7.1の中性の自然炭酸泉が存在します。

弱酸性の炭酸泉と、中性の炭酸泉の違いは、『重炭酸イオン』の有無にあります。

重炭酸イオンというのは、炭酸ガスが“中性”の湯中でのみ、瞬間的に変化した形態。だから、弱酸性の炭酸泉の中には存在していません。

そして、この重炭酸イオンこそが、炭酸泉の効果をさらに高めることができると言われています。

『中性重炭酸泉』と呼ばれる中性の炭酸泉は、ドイツや日本の大分県をはじめ、世界にも数箇所しかなく、炭酸泉の中でも、特に希少で特別な存在です。

そんな中性重炭酸泉の研究から生まれたのが、『BARTH 中性重炭酸フェイスマスク』。

美容液成分を中性の状態に保つことで、重炭酸を発生させます。

しかも、使う瞬間に混ぜ合わせるセパレート構造になっているから、フレッシュな状態の重炭酸を楽しめます。

通常、炭酸のスキンケアと聞くと、皮膚上でパチパチと弾ける刺激があったり、一時的に肌に赤みが出たりしますよね。

炭酸特有の症状なので、決してお肌に悪いわけではないのですが、不安を感じる人もいると思います。

そんな人でも安心して使えるのが、中性重炭酸の魅力!同じ炭酸とは言え、重炭酸は揮発しにくいのが特徴です。

つまり、お肌の上で弾けないから、炭酸特有の刺激や赤みを引き起こしません。

美容液中にしっかり溶け込んあだ重炭酸は、お肌にしっかり浸透し、キメを整え、ツヤとハリを与えます。

炭酸の刺激が苦手な人にこそ、使ってみて欲しいアイテムです。

スポンサードリンク

 

BARTH 中性重炭酸フェイスマスク体験者の口コミ

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクは、発売から間もないこともあり、ネット上では口コミがほとんど見つからない状態です(2018年6月現在)。

ただ、いくつかレビューを発見したので、意見をまとめてみました。

<良い意見>
・お肌がもちもちになる
・保湿力が高い
・化粧ノリが良い
・ピリピリしない

<悪い意見>
・日焼け後のケアには不向き
・使う直前に混ぜるのが、ちょっと面倒

<私のコメント>
いくつかの口コミを見てみましたが、いずれも「お肌にハリや弾力が与えられる」とかなり好評価でした。

炭酸ケアということで、敏感肌の人の中には、身構えてしまう人もいるようですが、中性重炭酸フェイスマスクのレビューを見る限り、炭酸による刺激の心配は全くなさそうです。

例外として、お肌が荒れていたり、炎症を起こしているときにBARTH 中性重炭酸フェイスマスクを使うと、刺激を感じてしまう可能性があるようなので、注意が必要です。

これからの季節、日焼けした後のケアに、ヒンヤリとしたフェイスマスクは使いたくなりますが、日焼け後のケアに、中性重炭酸フェイスマスクを使うのは止めておきましょう。

スポンサードリンク

 

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクを買ってみた

BARTH 中性重炭酸フェイスマスク(3包入)を購入してみました!
001barthjutansanmask
今回、Biople by CosmeKitchenの実店舗で中性重炭酸フェイスマスクを購入したのですが、あまり数を揃えていないのか、私が購入したものが、ラスト1個でした。

店舗で購入を希望する場合は、念のため、事前に在庫の有無を問い合わせることをお勧めします。

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクの使い方は?

中性重炭酸フェイスマスクは、週に2回、夜のケアがお勧めだそうです。

日焼けやピーリングの直後は避けて、お肌の赤みや炎症が治まってから使いましょう。

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクを使用する順番は・・・

【洗顔→中性重炭酸フェイスマスク→化粧水→美容液→乳液・クリーム】

です。

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクを使ってみた!

アラフォー乾燥肌の私が、実際にBARTH 中性重炭酸フェイスマスクを使ってみたいと思います。

普段のお肌の状態がこちらです。
BARTH 中性重炭酸フェイスマスク使用前の肌
お肌はやや乾燥気味で、毛穴の凹凸やたるみが目立ちます。

005barthjutansanmask
1回分ずつのパックが、2つのパートに分かれたセパレート構造で、上半分にコットンのフェイシャルマスクシートとパウダー、下半分に美容液成分が入っています。

中央で折り曲げて、下半分を強く押すと、美容液成分がフェイシャルマスクのほうに流れていく構造になっています。

006barthjutansanmask

美容液成分が流れたら、袋を軽く振り、全体に馴染ませます。
007barthjutansanmask
そのまま3分間放置。
袋の中で、シュワシュワと炭酸らしい音がしはじめ、重炭酸が発生しているのがわかります。重炭酸は揮発しにくい性質を持ってはいますが、3分経ったら長時間放置せず、なるべく早く使うのが良いそうです。

008barthjutansanmask

わずかに袋が膨らんできだら、軽く揉んで、フェイスマスクに美容液成分をしっかり馴染ませましょう。

009barthjutansanmask

3分後、中はこのような感じです。

010barthjutansanmask

このまま袋からフェイスマスクを取り出します。美容液が水のようにサラサラで、垂れやすいので注意しましょう。
BARTH 中性重炭酸フェイスマスクのシート
シートはしっかりした厚みがあり、大きくもなく、小さくもありません。顎や首まではカバーできないタイプです。

目や口に入らないように、注意して顔に乗せます。
この状態で5分から10分放置します。
BARTH 中性重炭酸フェイスマスクを顔に乗せる
たっぷり美容成分をふくんだ分厚めのシートが、ぴったりと密着するので、シートが肌から浮かず、歩き回っても剥がれてくることはありませんでした。

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクを袋から取り出したときは、美容液がポタポタと垂れたのですが、一度顔にのせてしまえば、流れ落ちることもなく快適です。

美容液成分はさらりとして、香りはありません。

私は炭酸ケアアイテムを使うと、ほぼ間違いなく一過性の刺激を感じ、肌に赤みが出るのですが、BARTH中性重炭酸フェイスマスクは、炭酸特有の刺激や、ムズムズする感じは一切ありませんでした。

これなら刺激が苦手な人も、安心して使うことができそうです!

逆に言えば、もしも使用中に刺激や赤みを感じた場合は、中性重炭酸の性質的なものではないので、何らかの成分に反応しているということです。

すぐにマスクを剥がして洗顔し、使用をストップしましょう。

10分後、BARTH中性重炭酸フェイスマスクを外して、顔に残った化粧水をお肌に優しく馴染ませます。
013barthjutansanmask
仕上がったお肌の状態はこのような感じです。
BARTH 中性重炭酸フェイスマスク使用後の肌
炭酸ケアの後に起こるような赤みは、全く出ていません。

ベタつきもなく、しっとり潤っています。

もちっとした弾力に加え、ツヤと透明感が出て、ふっくらとキメが整ったことで、毛穴が目立ちにくくなったような気がします。

もちもち感は、翌日まで続き、化粧ノリもとても良くなりました!

スポンサードリンク

 

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクの成分

BARTH中性重炭酸フェイスマスクの全成分はこちらです。
BARTH 中性重炭酸フェイスマスクの成分
まずは美容液成分からチェックしてみましょう。

美容液の成分

水、BG、ペンチレングリコール、ラベンダー花エキス、セージ葉エキス、カニナバラ果実エキス、グルコシルトレハロース、加水分解デンプン、キサンタンガム、クエン酸Na、フェノキシエタノール

特徴的なのは、以下のオーガニック認証成分です。
●ラベンダー花エキス・・・タンニン、リナロール、リモネンなどを含み、抗炎症作用に優れた成分です。
●セージ葉エキス・・・血行促進作用、消炎作用が期待できます。またタンニンを多く含むので、強い収れん作用があり、お肌のキメを整えます。
●カニナバラ果実エキス・・・ローズヒップの果実から抽出した成分です。抗酸化物質であるミネラル、ビタミンを豊富に含み、エイジングケアに最適です。収れん作用や細胞賦活作用が期待できます。

その他の成分はこちらです。
●水
●BG・・・やや粘性のある保湿剤です。
●ペンチレングリコール・・・さっぱりした感触の保湿剤です。抗菌作用があります。ごくまれに、アレルギー反応が起こる場合があるので、皮膚が弱い人は、パッチテストを行ってから使用することをお勧めします。
●グルコシルトレハロース・・・しっとりしてベタつきのない皮膜を形成することで、潤いを長時間キープして、皮膚を乾燥から保護する作用があります。
●加水分解デンプン・・・高い保湿性を持つ成分です。
●キサンタンガム・・・とろみがある増粘剤で、皮膜を形成することから、水分の蒸発を防ぎ、保湿性を高めます。
●クエン酸Na・・・キレート剤、pH調整剤として、化粧品の酸化防止のために配合されます。
●フェノキシエタノール・・・防腐剤です。皮膚炎が発症している時には、ごくまれに症状が悪化する場合があるので注意しましょう。

BARTHパウダーの成分

炭酸水素Na、炭酸Na、クエン酸、PEG-150、アスコルビン酸Na、カプリリルスルホン酸Na

炭酸ガスを発生させているのは、以下の成分です。
●炭酸水素Na・・・いわゆる重曹のことです。酸と中和反応することで、炭酸ガスを発生させます。
●クエン酸・・・お肌のキメを整えます。炭酸水素Naと混ぜることで炭酸ガスを発生させます。

その他の成分はこちらです。
●炭酸Na・・・炭酸水素Naよりもアルカリ性が強い、強力な炭酸ソーダです。
●PEG-150・・・非イオン系界面活性剤です。
●アスコルビン酸Na・・・ビタミンC誘導体です。美白作用や抗酸化作用が期待できます。
●カプリリルスルホン酸Na・・・洗浄剤です。

■フェイスマスク:綿100%

スポンサードリンク

 

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクを使ってみた感想・評価

BARTH中性重炭酸フェイスマスクは、ちょうど温泉に浸かったあとのお肌みたいに、もっちりつるつるになれます。

炭酸特有の刺激がないので、お肌が弱い人や敏感肌の人でも、安心して使えるのもGOOD!
美容液成分がオーガニックというのも、ポイントが高いですね!

ただ、1回分が900円というコストがネックです。

メーカーが推奨する、週2回のケアを続けるとなると、お得な3包入りを購入したとしても月8,000円弱掛かるので、そこそこの美容液を購入できる出費になってしまいます。

正直なところ、この価格帯であれば、「温泉帰りのような仕上がり」プラスαの何かが欲しい気も・・・。

「コレじゃないといけない!」という決め手に、少し欠けている感じがしました。

良いモノというのはわかるだけに、少し残念!!

個人的には、月5,000円くらいに収まれば、文句なしで普段のスキンケアに導入したいです。

週1回で使い続けるのもアリかもしれませんね!

最後に、BARTH中性重炭酸フェイスマスクを実際に使った私が感じた、良かった点と悪かった点をまとめてみました。

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクの良かった点

・ベタつかず、しっとり&もっちり潤う
・温泉帰りのように、キメが整う
・ツヤ感、透明感が出る
・翌朝の化粧ノリが良い
・刺激がないので、敏感肌でも安心して使える

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクのイマイチだった点

・首まで覆えるマスクだと、なお良い
・袋から出すときに、美容成分がポタポタ垂れてもったいない
・劇的な変化は感じられず、「絶対コレでなくてはいけない」という決定打に欠ける
・週2回のケアと考えると、価格がネックになる

BARTH 中性重炭酸フェイスマスクはこんな人にオススメ

・炭酸マスクに興味がある人
・炭酸特有のピリピリ感が苦手な人
・お肌に優しい処方のフェイスマスクを探している人
・乾燥が気になる人
・最近、お肌の調子がなんとなく良くない人
スポンサードリンク

PAGETOP