ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」アフタヌーンティー 口コミ


ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」アフタヌーンティー 口コミ
ホテルニューオータニ幕張は、JR京葉線海浜幕張駅から徒歩5分、高層ビルが立ち並ぶ都会的な雰囲気の中にあり、建物もシャープで洗練された造形になっています。

そうした環境にありながら、海を臨み潮風を感じる場所でもあります。今回はホテルニューオータニ幕張の24階にあるラウンジ「ベイコートカフェ」でアフタヌーンティを体験してきました。

スポンサードリンク

 


もくじ

ホテルニューオータニ幕張へのアクセス

ホテルニューオータニ幕張へ行くには、JR京葉線の海浜幕張駅が最寄り駅となります。改札を出たら南口を出ます。
ホテルニューオータニ幕張へのアクセス
正面にショッピングモール「プレナ幕張」があります。
003newotanimakuharibaycourt
この建物の右隣の道路をまっすぐ進みます。
004newotanimakuharibaycourt
しばらく歩くと階段が見えてきます。
005newotanimakuharibaycourt
この階段を上り、まっすぐ進むとホテルニューオータニ幕張の入り口が見えてきます。ここからはホテルの2階に直通しています。
006newotanimakuharibaycourt
階段を上らずにまっすぐ進むと、1階エントランスがあります。重厚な屋根を持つエントランスでとても良い雰囲気です。
007newotanimakuharibaycourt
1階のエントランスから入るとロビーがあります。吹き抜けのロビーの中央には大きな花瓶があり、花が活けられています。
ホテルニューオータニ幕張のロビー
全体的にシックな落ち着いた雰囲気です。ホテルニューオータニ幕張の1Fには「パティスリーSATSUKI」があり、色とりどりのスイーツがショーケースに入っていて、ロビーに鮮やかな色彩を添えています。ここから24階までエレベーターで上がります。

24階でエレベーターを出ると、すぐそこにベイコートカフェのエントランスがあります。入り口にはシャンパンタワーがあり、ゴージャスな雰囲気です。ケーキを並べたショーケースもあり、期待が高まります。
ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」外観
この行き方のほかに、ホテルニューオータニ幕張へはJR総武線の幕張本郷駅から京成バスで行くこともできます。海浜幕張行で10分海浜幕張駅下車徒歩5分、または、幕張メッセ行で12分幕張メッセ(東口)下車徒歩1分となっています。

ホテルニューオータニ幕張の駐車場

駐車場は300台収容で、利用料金は最初の1時間は1,000円(以後30分ごとに、500円)となっています。毎月15日・16日はレストラン利用で駐車場利用料金が無料となります。

スポンサードリンク

 

ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」はどんなラウンジ?

ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」は24階から東京湾を見渡せるラウンジです。60席と広々としており、窓際の席からは、窓一面に広がる海を楽しむことができます。
ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」窓からの風景
ラウンジの中は紺のカーペットが敷き詰められており、クラシカルなソファやテーブルがゆったりと配置されています。落ち着いた、高級感のある雰囲気です。
ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」店内の雰囲気
訪れたのが平日だということもありますが、とても静かでした。昼の眺めも素晴らしいのですが、夜は東京湾の夜景が楽しめます。2018年7月27日(金)は幕張ビーチ花火フェスタが開催され、ラウンジから花火を見ることができます。

当日のディナー17:00~21:30の時間帯は花火鑑賞プランとなり、貸し切り営業となります。

通常の営業時間は11:30~23:00(休前日は24:00)、ドレスコードはカジュアルでOKです。ティータイム、バータイムにゆったりと過ごすのにぴったりの場所です。

スポンサードリンク

 

ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」アフタヌーンティー

「ベイコートカフェ」でアフタヌーンティーセットをオーダーしました。アフタヌーンティーセットはティータイム11:30~16:00にオーダー可能で、利用は2時間限定となっています。

料金は、2,600円、税金・サービス料込で3,088円になります。平日の場合は、前日までに予約すると200円割引となってお得です。予約しなくても利用できるので、使い勝手がよいですね。

アフタヌーンティーセットは、3段スタンドにいろいろな種類のスイーツ、フィンガーフードがのせられて提供されます。飲み物は、紅茶、フレーバーティーからオーダーすることができます。

絶景とともに楽しむアフタヌーンティーセット

最初に飲み物をオーダーします。

「ベイコートカフェ」のニルギリ

「ベイコートカフェ」のニルギリ
インド3大銘茶であるダージリン、アッサム、ニルギリのなかからニルギリをオーダーしました。

紅茶はすべてインド政府紅茶局認定のもので、100%混じり気無しの紅茶をいただくことができます。

ニルギリは、南インドにある西ガーツ山脈の南部ニルギリ丘陵でつくられる紅茶です。現地語で「青い山」を意味し、「紅茶のブルーマウンテン」と呼ばれることもあります。

カップに注ぐと深い赤色をしていて、とてもきれいでした!紅茶ポットも底が深くて広がりがある形になっており、その流線形がとても優美です。えぐみがなく、後味もすっきりしています。今回は最初にオーダーしましたが、スイーツを楽しんだあと、口をさっぱりさせたいときにもおすすめです。

お茶を飲みながら待つこと5分、3段スタンドが運ばれてきました。

「ベイコートカフェ」アフタヌーンティー3段スタンド

「ベイコートカフェ」アフタヌーンティー3段スタンド
スタンドにのせられているお皿がガラスになっており、とても涼し気ですね。

アフタヌーンティーセット上段

こちらがアフタヌーンティーセットの上段です。
014newotanimakuharibaycourt
手前の右側がプチ抹茶モンブランです。ここから時計回りにご紹介していきましょう。

・プチ抹茶モンブラン
モンブランはフランス語で「白い山」を意味しており、山の形にクリームを飾り付けたケーキです。このクリームには通常栗を使うのですが、こちらのモンブランには抹茶クリームを使っています。クリームは濃厚なのですが、抹茶の苦みと爽やかさが後からきます。タルト生地もバターの風味が豊かに感じられます。

・プチメロンショートケーキ
メロンがトッピングされ、クリームにも混ぜ込まれている贅沢なケーキです。クリームにもたっぷり入っているので、果実感が感じられてクリームの濃厚さとよく合っています。スポンジも口当たりが軽く、甘さも抑えられていて、クリームの濃厚さをほどよく受け止めています。

・プチパンケーキ
抹茶味の小さなパンケーキです。今までみたなかで、一番小さな形のパンケーキだと思います。形はとてもかわいいのですが、意外に食べ応えがあります。中にクリームが入っており、メロンがトッピングされています。ケーキの小麦香る味に抹茶の苦みが程よく感じられます。

・プチ抹茶ロールケーキ
これも抹茶がロール生地に練りこまれたケーキです。中心部にクリームとあんこがあり、抹茶のジャムを塗って巻かれたものです。この餡とロールケーキの表面にまぶされた抹茶が和のゴールデンコンビでとてもバランスよく作られていました。

スポンサードリンク

 

アフタヌーンティーセット中段

次にアフタヌーンティーセット中段です。こちらはスコーンを中心とした焼き菓子となっています。
015newotanimakuharibaycourt
一番手前の自家製窯焼きブレッドから左回りにご紹介します。

・自家製窯焼きブレッド
ナッツが入った全粒粉のパンです。香ばしく焼き上げられていて、生地はしっとりとしており、ナッツの食感とのコントラストが楽しいパンです。

・マドレーヌ
余計なものを入れない、素朴な焼き菓子に仕上がっています。甘さもほどよく、口当たりも柔らかいというよりは弾力を残しており、食べ応えがあります。シンプルで懐かしい味になっています。

・スコーン
こちらのスコーンは珍しく、レーズンがたっぷり入っています。スコーン自体はあっさり甘さを抑えた味になっています。

クロテッドクリームとマーマレードジャムが添えられています。スコーンがシンプルな味なのでクロテッドクリームがおすすめですが、その後にマーマレードジャムをつけて食べると爽やかな果実味をダイレクトに味わえて、楽しめます。

アフタヌーンティーセット下段

最後にアフタヌーンティーセット下段です。ホテルメイドのフィンガーフードで単なる箸休めだけではなく、工夫をした味付けも楽しめます。
016newotanimakuharibaycourt
一番手前がピザトーストになっています。そこから時計周りにご紹介します。

・ピザトースト
甘いものを堪能したあとに嬉しいピザトースト。チーズにトマトソース、ニンジン、タマネギ、オリーブなどがたっぷりのせられています。バゲットは、固めの生地で適度に塩気があり、箸休めにぴったりです。

・サンドイッチ
ツナとスモークサーモンのサンドイッチがそれぞれ一切れずつついています。ツナは酸味のあるマヨネーズとあえてあり、スッキリとした味になっています。

スモークサーモンも酸味をきかせて、スモークサーモンの濃厚な味をやわらげています。スイーツと合わせて食べたときのバランスを考えてやわらかい味に工夫しているのだと思いました。

・卵のクロワッサンサンドイッチ
クロワッサンに、刻んだゆで卵をマヨネーズであえてたっぷり挟んであります。クロワッサンもバターの風味が強く、ポーションは小さめですが満足感があります。ボイルした海老がトッピングされていて、プリプリした感触がアクセントになっています。

スポンサードリンク

 

「ベイコートカフェ」のアールグレイ

017newotanimakuharibaycourt
最後に香りの高いアールグレイをオーダーしました。ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶です。やわらかな口当たりの後に深いコクが味わえます。

今回はホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」でアフタヌーンティーセットをオーダーしましたが、そのほかにも、華やかなケーキ、フルーツがのせられたおしゃれなワゴンから好きなものをチョイスできる「ティータイムワゴンセレクション」も用意されています。

こちらも優雅な演出で、楽しいひと時が過ごせそうですね。

当日は雨が降っていて残念でしたが、晴れていたら「ベイコートカフェ」からは素晴らしい絶景が楽しめます。

窓側は全面ガラス張りで、窓際にテーブルが配置されており、まさに海を独り占めできる特等席です。落ち着いた内装も素敵で、ゆったりと過ごせるのも魅力です。

ティータイムのバラエティ豊かなメニューが魅力のホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」。お買い物の帰りやちょっとした休憩のカジュアルな使い方もでき、友人や大切な方との特別な時間を過ごすためのスペースとしても十分使えるラウンジです。

ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」
〒261-0021 千葉市美浜区ひび野2-120-3 24階
TEL 043-299-1850
スポンサードリンク

PAGETOP