新宿プリンスホテル ラウンジ「FUGA(風雅)」アフタヌーンティー 口コミ

新宿プリンスホテル ラウンジ「FUGA(風雅)」アフタヌーンティー 口コミ
新宿プリンスホテルのラウンジ「FUGA(風雅)」にお邪魔しました。新宿プリンスホテルは、10階から24階まで571室の客室があります。
新宿プリンスホテル
地下2階から8階がファッションフロアを中心に展開する新宿ペペ、そして、2階は西武新宿駅となっています。

西武新宿駅を利用する人にはおなじみの建物で、西武新宿駅だけでなく、新宿駅東口からも徒歩5分と便利な場所にあります。

今回は新宿プリンスホテルの25階にある「和風ダイニング&バー FUGA(風雅)」で、アフタヌーンティーセットをいただきました。

スポンサードリンク

 


もくじ

新宿プリンスホテルへのアクセス

新宿プリンスホテルは西武新宿駅と同じ建物にあります。新宿駅東口から徒歩5分、都営大江戸線新宿西口駅から2分と大変アクセスが便利です。ここでは新宿駅東口からの行き方をご紹介しましょう。

新宿駅東口の改札を出たら歌舞伎町方面の出口へ向かいます。
新宿プリンスホテルへのアクセス
東口を外へでて、ALTA方面の線路沿いの道に向かうと、その向こうに新宿プリンスホテルの建物が見えてきます。
003shinjukuprincehotel
ここから見ると、建物が横に細長いことがよくわかります。この建物に向かって、線路沿いの道路を歩いていきます。しばらくすると横断歩道があり、その向こうに広場と新宿PePeの看板が見えてきます。
004shinjukuprincehotel
写真に見えるエスカレーターを上ると西武新宿駅の改札に着きますが、このエスカレーターには乗らず、そのまま脇の道路をまっすぐ進みます。そうするとホテルのエントランスがあります。
新宿プリンスホテルのエントランス
そのままエレベーターで25階へ。エレベーターを降りるとすぐにお店があります。
新宿プリンスホテル 和風ダイニング&バー FUGAの外観

スポンサードリンク

 

新宿プリンスホテル 和風ダイニング&バー FUGA(風雅)

新宿プリンスホテル 和風ダイニング&バー FUGA(風雅)のコンセプトは、「東京GOHAN」。和食の基本を押さえつつ、肉の美味しさを十分に引き出す料理が魅力です。

お店を入るとすぐに大きなワインセラーがありました。店内は、窓が多く開放感があります。ほぼテーブル席で、席と席の間隔も広くとられていて、贅沢な空間です。
新宿プリンスホテル 和風ダイニング&バー FUGAの店内の雰囲気
FUGAの営業時間は、11:30~22:00(ラストオーダー21:30)、バースペースのみ金・土・休前日が23:00までとなっています。

お店の雰囲気からすると、カジュアルな服装は避けた方が無難かなと思います。お店には女子会でアフタヌーンティーセットを楽しんでいる方を多く見かけました。

今回は特等席の窓際に案内していただきました。新宿歌舞伎町を一望できるほか、遠くに東京スカイツリーも見えます。夜な素敵な夜景が楽しめそうですね。
新宿プリンスホテル 和風ダイニング&バー FUGAの窓からの風景

スポンサードリンク

 

新宿プリンスホテル FUGAのアフタヌーンティーセット

人気のアフタヌーンティーセットは、15:00~17:00(ラストオーダー16:30)の時間帯でオーダー可能です。料金は、2,750円(サービス料・税込)で、3段スタンドとデザートプレート、そして飲み物がついています。

飲み物はスパークリングワインを選ぶことも可能ですが、スパークリングワインを選ぶと他のお茶を次にオーダーするときは、別料金になります。それ以外のソフトドリンクは何杯でも好きなだけオーダーすることができます。

今回は当日に電話してアフタヌーンティーセットを予約しましたが、特に数量限定ということもなく、予約なしでもオーダーはできそうです。

ただ、予約するとあらかじめセッティングしてくれて、デリバリーもとてもスムーズだったので、予約しておくとメリットがあると思います。予約は電話でもWebサイトからでも可能です。

最初にお品書きを持ってきてくれるので、それを見ながらドリンクを決めます。コーヒー、紅茶、ハーブティーなどが選べます。

FUGAのダージリンティー

FUGAのダージリンティー
濃い赤の色が美しい紅茶です。余計なえぐみがなく、やわらかい口あたり。お茶のようにすっきりとした余韻があるため、甘いものがたくさんあるアフタヌーンティーセットにピッタリです。

ほどなくして3段スタンドが運ばれてきました。

FUGAのアフタヌーンティーセット3段プレート

010shinjukuprincehotel
それだけではありません。これとは別にスイーツプレートがあるんです!
FUGAのアフタヌーンティーセット3段プレート
それも、スイーツプレートは大きなお皿にケーキ2種類、ロールケーキ、マカロンと盛りだくさん。ワクワクする内容です。

それでは3段スタンドの上段からご紹介しましょう。奥が自家製プリン、手前がフルーツ盛り合わせです。

アフタヌーンティー プレート上段

新宿プリンスホテル ラウンジ アフタヌーンティー プレート上段

自家製プリン(奥)
美しいガラスの盃のような器に盛りつけられたプリンは、とても濃厚な味です。味に奥行きがあり、ホテルメイドを感じさせるプリンです。カラメルは苦みがありますが、甘みはおさえられていて、プリンとよく合っていました。

フルーツ盛り合わせ(手前)
こちらも花びらの形をしたガラスの器。青みを帯びた色の器で、フルーツが鮮やかに映えます。キイチゴ、メロン、ブルーベリー、マンゴーと、量は少ないのですが、いろいろな種類のフルーツを楽しめます。スイーツをたっぷり楽しんだ後に、フルーツを食べると口がさっぱりします。

アフタヌーンティー プレート中段

次に中段です。奥がスコーン、手前がキッシュとなっています。
新宿プリンスホテル ラウンジ アフタヌーンティー プレート中段

スコーン(奥)
付け合わせにクロテッドクリームとイチゴジャム、ブルーベリージャムがあります。スコーンは大ぶりで、しっとりとした生地です。甘さを抑えてあり、クロテッドクリームの濃厚さや、ジャムの甘さがよく合いました。イチゴジャム、ブルーベリージャムも酸味をかなり抑えてあり、自然な甘みがとてもおいしかったです。

キッシュ(手前)
パイ皮の塩味が効いているキッシュです。中にはきのこがたっぷり入っていて、お酒のおつまみにも合うようになっています。スイーツをたくさん食べた後にこのキッシュを食べると塩味がとてもおいしく感じます。

アフタヌーンティー プレート下段

次に下段です。奥が胚芽のロールサンド、手前がスモークサーモンのオープンサンドです。
新宿プリンスホテル ラウンジ アフタヌーンティー プレート下段
胚芽のロールサンド(奥)
ハムとチーズがロールパンにはさんであります。濃厚なチェダーチーズがハムとよくあっています。胚芽のパンがほのかな甘みがあり、チーズやハムの塩分と融合して複雑な味わいです。

スモークサーモンのオープンサンド(手前)
バゲットに塗られた濃厚なクリームチーズと、スモークサンドの酸味が、甘いものを堪能した後にはちょうどよい取り合わせで、口の中をさっぱりさせてくれます。

紫タマネギのトッピングもちょっとしたアクセントになっていて、辛味がありさっぱりとした後口になっています。

スポンサードリンク

 

FUGAのアフタヌーンティーセット スイーツプレート

新宿プリンスホテル ラウンジ アフタヌーンティーセット スイーツプレート
そして、デザートプレートです。お品書きには「ミニケーキ」となっていますが、ケーキひとつひとつのポーションも大きく、たっぷりと楽しめます。

一番手前がチーズケーキで、そこから時計周りにチョコレートケーキ、マカロン、プリンスホテルバームクーヘン、イチゴ、クッキーとなります。

チーズケーキ
濃厚さは抑えられていて、ふんわりした生地が特徴のチーズケーキです。甘みもほんのりとあるクリームチーズです。表面が香ばしく焼き上げられていますが、しっとりとして、ふんわりとした生地とよく合っています。

チョコレートケーキ
チョコレートの豆の苦みが存分に味わえる大人のケーキです。チョコレートクリームが2層になっていて、それぞれ違った苦さを楽しめます。

薄い色の2層目のチョコレートクリームは、苦みがすこし抑えられて濃厚さを前面にだしたクリームです。1層目の濃い色のクリームは、苦みがたっぷりとあります。表面とベースがケーキとなっていますが、それぞれの甘み・苦みの濃淡があって、繊細な味を楽しめます。

マカロン
一般的にマカロンは甘みの強い餡が特徴ですが、こちらのマカロンは意外にあっさりしています。それでいて、ふんわりとした優しい甘みを感じ、マカロンの生地ともよく合っています。


オリジナルのバームクーヘンです。生地に厚みがあり、甘さ控えめですが、その分生地の美味しさが際立っています。トッピングされた生クリームも甘さを抑えたもの。レーズンのねっとりとした果実とよくあっていて、バームクーヘンの生地ともよい取り合わせとなっています。

クッキーとチョコレート
薄い生地を巻いて焼き上げたおなじみのクッキー。そして極限まで薄いチョコレート。クッキーはパリパリの生地の食感が楽しく、ほのかな甘みと生地に練りこまれたコーヒー豆の苦みがとてもよく合っています。チョコレートも口に入れるとパリッと折れて、濃い甘みが広がります。

FUGAのバニラティー

新宿プリンスホテル ラウンジFUGAのバニラティー
そして次のソフトドリンクをオーダーします。こちらでは、スタッフの方がこまめに来て「お茶をお持ちしますか?」と声をかけてくれます。

アフタヌーンティーセットをオーダーすると、スイーツを運んでいた後は放置状態になって、お茶のおかわりも頼みづらいときがあるのですが、とてもスタッフの配慮が行き届いています。

バニラのふくよかな香りが立ち上るお茶です。濃厚な香りとはうらはらに、味はやわらかく、すっきりと飲めます。スイーツを堪能した後にも、ぴったりなお茶です。

ホテルならではのスタッフのサービスと、ゆったりとした空間で落ち着いて過ごせます。なにより新宿プリンスホテル「FUGA(風雅)」の窓からの景色はとても素晴らしく、お茶を飲みながら飽きることなく眺めていました。

新宿プリンスホテル ラウンジ「FUGA(風雅)」のアフタヌーンティーセットが15時からとなっていますが、かなりボリュームがあるため、ランチは軽めにすますことをおすすめします。

フィンガーフードは少なめですが、スイーツは種類が多く、プリンやフルーツなどが用意されているのも心憎いばかり。

それほどお客様も多くなく、とても静かです。ゆったりとしたレイアウトで子ども席も用意されているので、小さいお子さんとも気兼ねなく訪れることができるでしょう。

新宿プリンスホテル ラウンジ「FUGA(風雅)」なら落ち着いた空間で優雅なティータイムが楽しめること間違いなしです。

ぜひ便利な立地にある新宿プリンスホテルでアフタヌーンティーセットを楽しんでください!

新宿プリンスホテル 和風ダイニング&バー「FUGA(風雅)」
東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 25F
https://www.princehotels.co.jp/shinjuku/restaurant/fuga/
スポンサードリンク

PAGETOP