ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク 口コミ・効果

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク 口コミ・効果
ミノン アミノモイスト「ぷるぷるしっとり肌マスク」を使ってみた感想・評価と、他の体験者の良い口コミ、悪い口コミ、ぷるぷるしっとり肌マスクの成分や使い方を掲載しています。

スポンサードリンク

 


もくじ

ミノン アミノモイスト「ぷるぷるしっとり肌マスク」とは

ぷるぷるしっとり肌マスクは、ミノンアミノモイストシリーズのスペシャルケア・アイテムです。

CMでもお馴染みの、ミノンアミノモイストシリーズと言えば、敏感肌・乾燥肌の人なら、一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか?

お肌が弱い人でも、安心して使えるよう開発された、優しい処方が特徴のスキンケアシリーズです。

ぷるぷるしっとり肌マスクも、もちろん、お肌が敏感な人でも安心して使えるシートマスクです。

角質層に保湿成分を補給し、お肌のバリア機能をしっかりサポート!

お肌がしっかり潤って、乾燥による肌トラブルが目立たなくなると、口コミでも高評価です。

ジェルのような美容液をたっぷりと浸み込ませたシートマスクが、ピタっとお肌に密着し、液ダレしないのも人気の秘訣です。

ぷるぷるしっとり肌マスク

容量:22ml×4枚
価格:1,300円前後
メーカー:第一三共ヘルスケア
その他:無香料、無着色、弱酸性、アルコールフリー、パラベンフリー、紫外線吸収剤フリー、アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、スティンギングテスト済み、敏感肌・乾燥肌の方による連用テスト済み

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスクは、全国の薬局・ドラッグストアで購入することができます。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなどでも販売されており、価格帯は1,023円~1,300円程度です。通販サイトを利用する場合は、別途送料が掛かる店舗があるので注意しましょう。

ミノンアミノモイストシリーズに含まれるアミノ酸について

ミノンアミノモイストシリーズの特徴的な成分が、アミノ酸。アミノ酸は、私たちの身体を構成している非常に重要な成分です。

みずみずしく、潤ったお肌にも、アミノ酸は欠かせない役割を果たします。

ミノンアミノモイストシリーズのアイテムには、角質層内の天然保湿因子(MNF)を構成するアミノ酸の中でも、特に保湿力が高い9種の保潤アミノ酸と、2種の清透アミノ酸がたっぷり含まれており、単に「お肌に優しく、安心」というだけではなく、プラスαの美容効果を実現しています。

<9種の保潤アミノ酸>
バリン、トレオニン、セリン、ロイシン、プロリン、ヒスチジン、グリシン、アラニン、アルギニン

お肌本来のバリア機能を高め、乾燥などの外部刺激から皮膚を守ります。

<2種の清透アミノ酸>
リシンHCl、カルノシン

お肌にキメ、ハリ、ツヤ感など、プラスαの美容効果を与えます。

スポンサードリンク

 

ぷるぷるしっとり肌マスクの良い口コミ・悪い口コミ

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスクの、ネット上での口コミをチェックしてみました。

良い口コミ、悪い口コミ、それぞれ多かった意見をまとめてみましたので、参考にしてください。

<良い口コミ>
・保湿力が高い
・薄めのシートが、肌にぴったりフィットする
・敏感肌でもピリピリしない
・美容液成分が垂れてこない
・ベタつかず、しっとり仕上がる

<悪い口コミ>
・特別すごい効果があるとは思わない
・毛穴やシミは変わらない
・シートマスクが広げにくい
・価格が高い
・肌に合わず、痒くなった

<私のコメント>
口コミから判断する限り、ぷるぷるしっとり肌マスクの保湿力はかなり高いようです。

シート自体にも工夫があり、お肌にしっかりフィットするように出来ているので、シートマスクをしながら歩き回っても、液ダレしたり、剥がれてきたりすることもなさそうです。

マスク中の時間も有効に使えるのは、ポイントが高いですね!

一方で、「ぷるぷるしっとり肌マスクは保湿力はあるが、それ以外にはこれと言って効果が感じられない」という厳しい意見もありました。

この点については、後ほど私が実際に試してレビューして見たいと思います。

あと、ぷるぷるしっとり肌マスクは、敏感肌・乾燥肌の人でも安心して使える設計となってはいるものの、「お肌に合わなかった」という人も何人かいるようです。

既にご紹介した通り、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油など、場合よってはアレルギー反応を起こす成分が含まれているので、皮膚の状態などに不安がある場合は、念のため、パッチテストを行ってからの使用をお勧めします。

スポンサードリンク

 

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスクを買ってみた

ぷるぷるしっとり肌マスクを実際に購入してみました。
001purupuruskinmask
中を開けると、折りたたまれたシートマスクが、美容液成分にヒタヒタに浸かっています。
004purupuruskinmask
美容液成分は、サラサラした水タイプではなく、白濁したゲル状で、香りはありません。
005purupuruskinmask
柔らかく、よく伸びて馴染みの良いテクスチャーです。
006purupuruskinmask
美容液成分自体にベタつきはなく、馴染めばサラッと仕上がるのですが、なにしろ美容液成分の量が多いので、シートマスクを取り出したり、広げたりする際に、手はべとべとになります。
007purupuruskinmask
シートマスクは薄めで柔らかい素材です。

ぷるぷるしっとり肌マスクはピタッと折りたたまれているので、不器用さんは慎重に!無理に広げようとすると、破けてしまいそうです。

美容液成分がこれだけたっぷり含まれていると、シートマスクを広げている間にもポタポタと垂れてしまいそうなのですが、一滴も垂れなかったのが驚きでした!

スポンサードリンク

 

ぷるぷるしっとり肌マスクを使ってみた

アラフォー乾燥肌の私が、実際にぷるぷるしっとり肌マスクを使ってみました。

ぷるぷるしっとり肌マスクは、洗顔後、化粧水でお肌を整えた後に使用します。
洗顔後、化粧水で整えたお肌の状態がこちらです。
008purupuruskinmask
頬に少し赤みが出ており、毛穴の開きやたるみが見られますね。
ぷるぷるしっとり肌マスクを広げて、顔にのせます。

特に冷やしていませんでしたが、常温でもひんやりとして心地良いです。

美容液成分をたっぷり含んだ、薄めで柔らかいシートマスクが、まるで皮膚を一枚貼り付けたような感じで、顔の凹凸に沿ってピターッと密着してフィットします。

袋には、美容液成分が結構残ってしまいます。
これ、もったいないですよね。
009purupuruskinmask
スパチュラで集めると、かなりの量になります。
010purupuruskinmask
これをマスクの上から重ねづけると、より効果があるそうです。
011purupuruskinmask
私は決してお肌が強いタイプではありませんが、お肌の刺激になりそうな気配は一切なく、安心感があります。

この状態で10分~15分放置します。

この間、うろうろと動き回っていましたが、口コミにもあった通り、文句なしの密着感でした。

途中で美容成分がダラダラと垂れてきたり、シートマスクが乾いて剥がれてくるような心配が一切ないので、美容マスクをしている時間も有効に使えます。

15分経過しても、シートマスクにはまだまだ美容液成分が残っていましたが、必要以上に美容マスクを貼り付け続けると、お肌の水分が奪われて、逆効果になってしまうので、時間が来たら剥がしましょう。

使い終わったシートマスクがこちら。
012purupuruskinmask
使用前のみずみずしさはありませんが、乾いた状態ではありません。

このまま捨てずに、折りたたんで首元や身体をやさしく拭くなどして、ボディケアに使いましょう。

シートマスクを剥がした後のお肌に残った美容成分は、ハンドプレスで優しく馴染ませます。

ぷるぷるしっとり肌マスクをした後のお肌は、このような感じです。
ぷるぷるしっとり肌マスクを使った後の肌
全体的に赤みが取れ、キメが整い、ふっくらと潤っています。

毛穴のたるみも、目立たなくなっているように感じます。

ぷるぷるしっとり肌マスクだけでも大丈夫そうですが、お好みで乳液やクリームで仕上げてもOKだそうです。

乾燥肌の私は、念のためクリームで仕上げました。
014purupuruskinmask
ツヤ感やハリ感が増して、より一層お肌がカバーされている感覚がありました。

スポンサードリンク

 

ぷるぷるしっとり肌マスクの使用頻度やコストは?

ぷるぷるしっとり肌マスクは、お肌の状態によって、週に1~2回の使用がお勧めだそうです。

1箱4包入りなので、コストにすると1カ月約1,300円~2,600円なので、保湿ケアを強化したいなら、ギリギリ許容範囲ではないでしょうか。

一年を通して使わなくても、夏場、日に焼けてしまった後など、ピンポイントでうまく使って、ケアするのも良いと思います。

ぷるぷるしっとり肌マスクの成分

ぷるぷるしっとり肌マスクの全成分をチェックしてみましょう。
ぷるぷるしっとり肌マスクの成分

水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、アルギニン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、セリン、フェノキシエタノール、(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、トリイソステアリン、トコフェロール、PCA-Na、アラニン、グリシン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、リシンHCl、ロイシン、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、カルノシン、ポリクオタニウム-61、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸Na

まずは既にご紹介した、ミノンアミノモイストシリーズならではの、9種の保潤アミノ酸から見てみましょう。

9種のうち、多く配合されているのはこちらの2種。
●アルギニン・・・グルタミンから生成される非必須アミノ酸。お肌の保湿力を高めます。
●セリン・・・天然保湿因子(MNF)の約40%を構成するアミノ酸の中でも、最も多い日必須アミノ酸のひとつ。保湿作用に優れており、お肌に柔らかさや弾力を与えます。

天然保湿因子(MNF)の約40%を構成する非必須アミノ酸である、残り7つのアミノ酸も以下の通り、しっかり配合されています。
●アラニン
●グリシン
●トレオニン
●バリン
●ヒスチジン
●プロリン
●ロイシン

そして、2種の清透アミノ酸がこちら。
●リシンHCl・・・天然保湿因子(NMF)の約40%を占める非必須アミノ酸のひとつ。お肌に柔軟性や弾力を与えます。
●カルノシン・・・アミノ酸誘導体です。保湿作用、抗酸化作用があり、アンチエイジング作用が期待できます。

さらに、保湿剤やエモリエント剤もたっぷりと配合されています。
●BG・・・ベタつきが少なく、さっぱりした使用感の保湿剤です。抗菌性があります。目に入ると鋭い痛みを起こす可能性があるので、注意しましょう。
●ペンチレングリコール・・・さっぱりとした保湿剤で、抗菌性があり、防腐力がある成分。まれに、接触性皮膚炎のようなアレルギー反応が起こる可能性ありますので、できればパッチテストをしてください。
●グリセリン・・・保湿力が高く、やや粘性があります。
●ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・・・アミノ酸系のエモリエント剤です。バリア機能を保護し、お肌の保水力をアップさせます。
●水添レシチン・・・優れた保湿作用があり、肌荒れを防ぎ、お肌に柔らかさを与えます。
●トリイソステアリン・・・粘性のあるエモリエント剤です。仕上がりにツヤを与えます。
●ポリクオタニウム-61・・・ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ成分です。
●PCA-Na・・・天然保湿因子(MNF)の12%を占める成分です。強力な保湿作用があり、お肌を乾燥から守ります。
●ラウリン酸ポリグリセリル-10・・・非イオン系界面活性剤です。エモリエント作用や保湿作用があり、比較的お肌に優しい成分です。
●ヒアルロン酸Na・・・皮膚に皮膜を作ることで、お肌内部の水分蒸発を防ぎます。

肌荒れを防ぐ作用のある、こちらの成分も要注目。
敏感肌・乾燥肌の人には嬉しいですね!
●グリチルリチン酸2K・・・皮膚炎に対して、強い消炎作用がある成分です。

さらに、抗酸化作用に優れた以下の成分も含まれているので、品質低下を防ぐだけでなく、アンチエイジング効果も期待できます。
●トコフェロール・・・抗酸化作用に優れています。また、皮膚の血流を良くすることから、くすみを改善する働きもあります。

その他の成分は、こちらです。
●(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・・・界面活性剤・増粘剤として、ゲル状の質感を作ります。
●フェノキシエタノール・・・防腐剤です。皮膚炎を発症している場合、ごくまれに症状が悪化する場合があります。注意しましょう。
●(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油・・・非イオン界面活性剤です。アミノ酸系で、比較的お肌に優しいのが特徴ですが、敏感肌の人の場合、ごくまれにアレルギー反応を引き起こす可能性があります。
●ペンテト酸5Na・・・キレート剤です。金属イオンによる品質低下を防ぎます。
●1,2-ヘキサンジオール・・・保湿効果のある抗菌補助剤です。

ぷるぷるしっとり肌マスクを使ってみた感想・評価

ぷるぷるしっとり肌マスク、保湿力は抜群にアップします。

私の場合は、全体的にお肌がふっくら仕上がり、毛穴の開きやたるみが気にならなくなったように感じました。

たっぷりの美容成分が、肌表面に膜を貼る感じがあるので、乾燥や外部刺激から皮膚が守られている感覚があります。

一方で、サラリとしたタイプの化粧水やクリームを好む人には、夏場は少し重たく感じてしまうかもしれません。

実際に使ってみて、ぷるぷるしっとり肌マスクの良かった点、悪かった点をまとめてみました。

<ぷるぷるしっとり肌マスクの良かった点>
・保湿力が高く、しっかり潤う
・刺激が少なく、ベタベタしない
・たっぷりの美容液成分で、手や首などのボディケアまでできる
・シートマスクの密着度が高く、剥がれてこない
・乾燥による毛穴トラブルは改善できる

<ぷるぷるしっとり肌マスクのイマイチだった点>
・シートマスクが薄いので、少し扱いにくい
・首まで覆えるシートだと、さらに良い
・皮膜感があるので、使用感がやや重い
・保湿以外、劇的な効果は感じられない

<ぷるぷるしっとり肌マスクはこんな人にオススメ>
・乾燥肌、敏感肌の人
・低刺激なシートマスクを探している人
・保湿ケアを重視したい人
・乾燥による毛穴のたるみや開きなどの肌トラブルに悩んでいる人
・手軽な価格でできるスペシャルケアを探している人

スポンサードリンク

PAGETOP