ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームE 口コミ・評価

ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームE 口コミ・評価
ザ・ボディショップ「モイスチャージェルクリームE」を購入して使ってみましたので、写真付きでレビュー・評価します。モイスチャージェルクリームEの成分や使い方も解説していますので宜しければご覧ください。

スポンサードリンク

 


もくじ

ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEとは?

ザ・ボディショップのスキンケアに、“Eシリーズ”という保湿ケアラインがあります。

中でも、モイスチャークリームEは1977年に発売されて以来、ロングセラーアイテムとして、世界中で根強い人気を誇っています。

そのモイスチャークリームEの処方をもとに、軽いタッチのジェル状に変えて、2018年5月に新発売されたものが、今回ご紹介するモイスチャージェルクリームEです。

化粧水の後に、これ一本でスキンケアが完了するという手軽さで、スーッとお肌に馴染んでベタベタせず、サラリと仕上がります。

朝のメイク前のスキンケアにも使いやすい、オイルフリータイプだから、モイスチャークリームEよりも軽く仕上がります。

“Eシリーズ”という名の通り、ビタミンEが豊富に配合されていて、お肌に潤いをたっぷり補給すると同時に、ヒアルロン酸がお肌の内側の水分を閉じ込め、紫外線や乾燥といった外部刺激から、お肌をしっかり守ってくれます。

ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームE

内容量:50ml
価格:3,024円(税込)
肌タイプ:ノーマル/コンビネーション

モイスチャージェルクリームEは、全国のザ・ボディショップ店舗や、ザ・ボディショップ公式通販サイトで販売されています。

ザ・ボディショップ公式通販サイトの他にも、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなど、一般の通販サイトにオフィシャルストアがあり、好きなサイトで購入できます。

特定のサイトでポイントを貯めている人には、ありがたいですよね!

ザ・ボディショップ公式通販、一般通販サイト、いずれも定価販売です。

購入金額が税込4,320円以上で送料が無料になりますが、満たない場合は別途送料が432円必要となります。

ザ・ボディショップ公式通販サイトやオフィシャルストア以外では、並行輸入品を扱っている店舗があります。

並行輸入品に関しては、処方や香りが異なっていたり、保管状態の保証がないなどのリスクを理解した上で、ご自身の責任のもとで購入・使用しましょう。

スポンサードリンク

 

ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEを買ってみた

モイスチャージェルクリームE、興味はあるけど、まだ発売したばかりなので、口コミも少ないから買うのが不安・・・という人、いませんか?

アラフォー乾燥肌の私が、実際にモイスチャージェルクリームを購入して使ってみたので、ぜひ参考にしてください。

001thebodyshopgelcream

スキンケアのジェルクリームとしては、大きくもなく、小さくもない容器です。スパチュラなどの付属品はありません。

かなり軽量なプラスチック容器なので、旅行の時など、持ち運ぶのも楽だし、気を遣わなくて良さそうです。

蓋を回し開けると、内蓋はなく、いきなりジェルが入っています。
モイスチャージェルクリームEの中身

モイスチャージェルクリームEは、光沢のある白濁したジェルで、ザ・ボディショップ特有の甘いベリー系のフルーティーな香りが強く漂います。
ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEの色
モイスチャージェルクリームEのテクスチャーは緩めで、柔らかいジェルです。
ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEのテクスチャー
とても伸びが良く、お肌への負担が一切なく、スーッとお肌に馴染みます。
007thebodyshopgelcream
しっとりした仕上がりで、ベタつきはありません。
008thebodyshopgelcream

スポンサードリンク

 

モイスチャージェルクリームEでスキンケアに使ってみた

アラフォー乾燥肌の私が、ザ・ボディショップ「モイスチャージェルクリームE」で実際にスキンケアしてみました。

モイスチャージェルクリームEの使い方は、

洗顔→ローション→(美容液)→モイスチャージェルクリームE→(乳液・クリーム)

の順です。

美容液や乳液・クリームは、お肌の状態に合わせて、使用すれば良いとのこと。

まず、【洗顔→ローション→モイスチャージェルクリームE】の最もシンプルな使い方でスキンケアしてみることにしました。

まず洗顔をして、いつもの化粧水でお肌を整えます。
009thebodyshopgelcream
乾燥や加齢によって、小鼻の横の毛穴が縦に伸び、目立つのが悩みです。

あと、頬あたりに薄っすらと赤みが出ています。ハリ感がなく、全体的に元気がない感じがします。

モイスチャージェルクリームEを適量、手に取って顔に塗布してみました。
010thebodyshopgelcream
額、両頬、顎、鼻にチョンチョンとモイスチャージェルクリームEをのせます。
011thebodyshopgelcream
指の腹で、優しく馴染ませていきます。
012thebodyshopgelcream
甘い香りとともに、スーッと伸びて広がりますが、顔にのせると、思ったよりテクスチャーは固く感じました。バームのような使い心地です。

私のお肌は決して強くはありませんが、ピリピリすることもなく、お肌への違和感は、一切感じられませんでした。

モイスチャージェルクリームEを塗ったところから一気にツヤが出るのが目に見えてわかるので、即効性はアリ!

モイスチャージェルクリームEを全体に馴染ませた状態がこちら。
013thebodyshopgelcream
皮膚表面に、ピーンとしたハリが出て、ツヤツヤに仕上がりました。

頬の赤みはそのままですが、お肌が全体的に元気になり、毛穴がキュッと引き締まって目立たなくなっているように感じます。

皮膜感があるので、保湿力も高く、乾燥にも強そうです。

ザ・ボディショップ 「モイスチャージェルクリームE」は、ノーマル肌/コンビネーション肌用のアイテムと表記されていますが、乾燥肌の私でも問題なく、夕方になっても乾燥することなく過ごせました。

ちなみに、【洗顔→ローション→美容液→モイスチャージェルクリームE→クリーム】の順で使ってみたときのお肌の状態がこちらです。
014thebodyshopgelcream
化粧水+モイスチャージェルクリームEで仕上げたときと比べると、よりふっくらして、キメが整う感じがありました。

色々な組み合わせで試してみましたが、個人的に最もお勧めしたいのは、たっぷりの化粧水を使用した後に、お肌の状態に合わせた美容液を塗布し、モイスチャージェルクリームEで仕上げるという使い方です。

乾燥肌の人はクリームで仕上げても良いと思いますが、モイスチャージェルクリームE自体が皮膜を作ってお肌をガードしてくれる感じがあるので、クリームを塗るとさらに重たい仕上がりになることは否めません。

夏場の朝のケアはモイスチャージェルクリームEで仕上げ、冬場や夜のケアにはクリームを上から塗るなど、使い分けるのも良いかもしれませんね!

スポンサードリンク

 

ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEの成分

モイスチャージェルクリームEの全成分をチェックしてみましょう。
ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEの成分

水、グリセリン、変性アルコール、ジメチコン、BG、カルボマー、トコフェロール、アロエベラ葉汁、キイチゴ果実エキス、ヒアルロン酸Na、カプリリルグリコール、ジメチコノール、水酸化Na、クエン酸Na、EDTA-4Na、フェノキシエタノール、サリチル酸、香料、合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン

モイスチャージェルクリームEのビタミンE成分がこちらです。
●トコフェロール・・・ビタミンEのことです。抗酸化作用が強いため、アンチエイジング作用があります。また血流を促進する作用があるので、くすみを改善する効果も期待できます。

その他、特徴的な植物性の成分がこちらです。特にキイチゴ果実エキスは、モイスチャークリームEには配合されておらず、ジェルクリーム特有の注目成分です。
●アロエベラ葉汁・・・お肌に透明感を与え、メラニン生成を抑制すると共に、コラーゲンの生成を促し、お肌のターンオーバーを整えます。また、皮膚を修復する作用もあるため、ニキビやニキビ跡のケアにも利用できます。
●キイチゴ果実エキス・・・ビタミンC、タンニン、フラボノイドなどを豊富に含んでおり、保湿効果、美白効果に優れています。さらに、お肌を引き締めたり、新陳代謝を活発にする効果があると言われています。

キイチゴ果実エキスに加え、毛穴を引き締める効果が期待できる成分も含まれています。
●変性アルコール・・・エタノールに香料や他のアルコール成分を添加したもの。防腐剤の役割も果たす他、収れん作用があるので、毛穴を引き締め、皮脂や汗の分泌を抑えます。敏感肌の人、アトピー肌の人、皮膚炎を発症している人は、症状が悪化したり、皮膚刺激を引き起こす可能性があります。

また、アロエベラ葉汁に加え、ニキビに作用する成分も配合されています。
●サリチル酸・・・古い角質を取り、お肌をやわらかくするピーリング作用があります。抗菌作用も有しているので、軽度なニキビの予防にも有効です。

保湿力の高い成分はこちらです。
●グリセリン・・・吸湿性に優れた保湿剤です。お肌に潤いを与えます。
●BG・・・ベタつかず、さっぱりとした使用感の保湿剤。抗菌性も有しています。
●カプリリルグリコール・・・抗菌性に優れた保湿剤です。

肌表面に皮膜を作ることで、保水力に優れた成分がこちらです。
●ジメチコン・・・無色透明のシリコーンオイルです。ベタつきがなく、軽くて薄い皮膜を形成します。
●ヒアルロン酸Na・・・保水力に優れた成分です。皮膚表面に保護膜を作り、お肌内部の水分の蒸発を防ぎます。
●ジメチコノール・・・シリコーンオイルです。ベタつかず、なめらかでしっとりした皮膜を形成します。

お肌のくすみをカバーして、ツヤ感を与える成分がこちら。
●合成フルオロフロゴパイト・・・光沢のある着色剤です。伸びが良く、お肌のくすみをカバーします。

その他、以下の成分が含まれています。
一部、場合によっては皮膚刺激を引き起こす可能性がある成分があるので、注意しましょう。
●カルボマー・・・とろみを付け、ゲル状にする増粘剤です。サラリとした使用感を与えます。
●水酸化Na・・・pH調整剤です。
●クエン酸Na・・・金属イオンによる劣化を防ぐ、キレート剤です。
●EDTA-4Na・・・金属イオンによる劣化を防ぐ、キレート剤です。殺菌作用も有し、変色を防止したり、ビタミンC などの成分を安定化させる作用もあります。
●フェノキシエタノール・・・防腐剤です。皮膚炎を発症している場合は、ごくまれに症状が悪化するケースがあります。注意しましょう。
●酸化チタン・・・紫外線散乱剤です。

ザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEを使ってみた感想・評価

これまでに、ザ・ボディショップのシャワージェルなどは使ったことがあった私ですが、スキンケア アイテムは、なんとなく“若者向けのアイテム”という意識があり、今回が初挑戦でした。

実際に使ってみないとわからないものですね!

結論としては、ザ・ボディショップのモイスチャージェルクリームEは、アラフォーの私でも十分に使えるアイテムということがわかりました。

ハリ感、ツヤ感、保湿力、全て即効性があり、目に見えてお肌が元気になります。

しかも、価格がお手頃!!

デパコスで同様の仕上がりになるものだと、5,000円程はしそうです。量もたっぷり入っているし、コスパはかなり高めのアイテムだと思います。

個人的にネックだったのは、ザ・ボディショップ特有の甘くて強い香り。

強い香りが苦手な私は、正直なところ、初めて蓋を開けた瞬間に、クラッと来てしまいそうなほどでした。

ただ香りのピークは、初めて蓋を開けた瞬間です。

実際、顔に付けるのは少量なので、そこまで香りを強く感じず、長時間に渡って強く香り続けるようなこともありませんでした。

最終的には、毎日使っているうちに香りにも慣れてきて、抵抗なく使えるようになりました。

香りの好き嫌いはあると思いますが、コストや仕上がりなど、全体的にとても優秀なジェルクリームだと思います。

最後に、私が実際にザ・ボディショップ モイスチャージェルクリームEを使ってみて感じた、良かった点とイマイチだった点をまとめてみたので、購入の際には、ぜひ参考にしてください。

<モイスチャージェルクリームEの良かった点>
・即効性があり、皮膚表面にピンとしたハリとツヤが出る
・乾燥による毛穴のたるみは目立たなくなる
・保湿力がある
・価格が安く、コスパが良い
・ベタベタしない

<モイスチャージェルクリームEのイマイチだった点>
・香りが強い
・皮膜感がある
・皮膜感が苦手な人は、少し重たく感じるかも・・・
・スパチュラがあると、より良い

<モイスチャージェルクリームEはこんな人にオススメ>
・乾燥肌、普通肌、混合肌の人
・ザ・ボディショップのモイスチャークリームEより軽く仕上げたい人
・お肌にハリ感、ツヤ感が欲しい人
・乾燥対策をしたい人
・皮膜感のある仕上がりが気にならない人
・ザ・ボディショップの甘い香りを楽しみたい人

スポンサードリンク

PAGETOP