ホテル椿山荘東京 庭園の見どころ&ラウンジ「フォレスタ」口コミ


ホテル椿山荘東京 庭園の見どころ&ラウンジ「フォレスタ」口コミ
今回は、ホテル椿山荘東京の庭園をお散歩の後、週末と観桜・紅葉シーズンのみオープンするラウンジ 「フォレスタ」でお茶をいただくプランをご提案。

ホテル椿山荘東京のラウンジといえば、アフタヌーンティーが大人気の「ル・ジャルダン」ですが、あえてゆったりとラウンジを楽しめる「フォレスタ」に行ってみましたので、庭園の様子も併せてレポートいたします。

スポンサードリンク

 


もくじ

ホテル椿山荘東京とは

ホテル椿山荘東京

東京都文京区関口にあるホテル椿山荘東京。目白通り沿いに位置するホテルで、素晴らしい庭園が有名です。その名前は、室町時代から椿が自生しており「つばきやま」と呼ばれていたことに由来します。

003_chinzanso-tokyo
かつては上総久留里藩 黒田豊前守の下屋敷(江戸郊外に隣接する場所に設けられた庭園を備えた別邸としての役割を持つ建物)であり、隣には松尾芭蕉が住まう関口芭蕉庵がありました。

その後、明治時代の政治家である山縣有朋が私財を投じてこの地に邸宅を作り「椿山荘」と名付けたのが、ホテル椿山荘東京の前身です。

004_chinzanso-tokyo

“椿山荘”の名前の通り、庭園には約100種1,000本の椿が植えられています。椿の花ことばは「理想の愛」。結婚式場として人気なのも頷けますね。

山縣有朋は、和歌や漢詩、茶の湯などの文化を愛する風雅人として知られ、ほかにも京都の無鄰菴、小田原の古稀庵庭園などの名園と言われる庭園を残しています。

005_chinzanso-tokyo

敷地内には1992年にフォーシーズンズホテルズ&リゾーツと提携して「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」が開業しましたが、2013年からは「椿山荘」と統合し、「ホテル椿山荘東京」としてリブランドオープンしました。

ホテル椿山荘東京は、日本流のきめ細かいおもてなしと格調高いサービスで、ミシュランガイド東京2018の5パビリオンを受けています。

その素晴らしい庭園は一般公開されていて、四季折々の風景が楽しめる憩いの場ともなっており、特に春の桜・秋の紅葉のシーズンにはたくさんの人が訪れる場所です。

宿泊・レストラン・ラウンジ利用、結婚式などの宴席など、ホテルを利用する方であれば無料で入ることができ、ホテル側、もしくは冠木門という神田川方面の門から入ることができます。

スポンサードリンク

 

ホテル椿山荘東京の庭園を散策!女子リキ的見どころ10スポットご紹介

ホテル椿山荘東京のお庭は、東京の都心にいるとは思えないほど広くて静か。

さながら森のような庭園内には様々な木々や植物が植えられ、池や滝といった自然を感じられる起伏に富んだ構成。中には国の登録有形文化財に指定されている三重塔や、稲荷神社まであります。

年間を通して、それぞれの顔を見せてくれる庭園には、あちこちに見どころがたくさんです。

実際に歩いてみて、素敵だと思った場所をご紹介してきますね。

ほたる沢

椿山荘の庭園 ほたる沢
名前の通り蛍が住む沢。
木々の下に渓流があるのがお分かりいただけるでしょうか。

036hoteikyo-chinzanso
ホテル椿山荘東京提供

ほたる沢は、もと「竹裏渓」と呼ばれた流れのあった場所で、今では紅葉などに囲まれた清流があり、初夏には蛍が飛び交い、「ほたるの夕べ」が開かれます。こんな都会で蛍が見られるなんて素敵ですね。

スポンサードリンク

 

弁慶橋

椿山荘の庭園 弁慶橋

ほたる沢にかかる艶やかな朱塗りの橋。蛍の時期には格好の鑑賞スポットともなります。

037hoteikyo-chinzanso
ホテル椿山荘東京提供

紅葉の時期には色づく紅葉の赤も映える場所です。

十三重の塔

椿山荘の庭園 十三重の塔

織田信長の弟、織田有楽斎(長益)のゆかりのものといわれています。花崗岩でできており、4m76cmの高さがあります。苔むした風情ある塔です。

羅漢石(らかんせき)

椿山荘の庭園 羅漢石(らかんせき)

“羅漢”というのは、仏教の悟りを開いた修行の完成者“阿羅漢”(あらかん)の略で、日本では、十六羅漢、五百羅漢というように、ブッダがなくなった後に経典を作成するために集まった仏弟子のことを差します。(仏陀はその教えを書き記さなかったので、後世に伝える経典を作るために何度も会議が開かれました)

ホテル椿山荘東京の庭園にあるのは、江戸中期の画家、伊藤若冲の下絵によるもので、京都市伏見区にある石峰寺(せきほうじ)の裏山に置かれていた五百羅漢像のうちの20体だと伝えられています。(五百羅漢といいつつ、作成当時は一千体ほどあったそうです)

良く見ると様々な表情やポーズを取っており、年月を経て風化した風情が仏教でいうところの無常を感じさせます。

スポンサードリンク

 

恵比寿様

椿山荘の庭園 恵比寿様

庭園内には七福神の石像もあります。あちこちに配置されているので探して歩くのも楽しいかも。私は断然、商売繁盛の恵比寿様派です(笑)

ご神木

椿山荘の庭園 ご神木

ホテル椿山荘東京の庭園で最古の樹木である椎の木です。樹齢は500年程と言われています。高さは20mで一番太いところは4.5mの太さがあるとか。
012_chinzanso-tokyo

近くからではわかりませんが、こうして引いてみると、かなりの巨木であることがわかります。
これからもこの美しい庭園を見守っていてほしいですね。

白玉稲荷神社

椿山荘の庭園 白玉稲荷神社
なんと、ホテル椿山荘東京の庭園内には稲荷神社まで!

大正時代に、京都の下賀茂神社から社殿を譲り受けて移築し、伏見稲荷大社から白玉稲荷を分霊を請じてお迎えしてこの地の守護神とされたそうです。現在の社殿は平成元年に建立したものです。

赤い鳥居の向こうに、狐様がお出迎えしています。
014_chinzanso-tokyo
お参りを済ませた後に……
015_chinzanso-tokyo
おみくじを引きました。
016_chinzanso-tokyo
結果は大吉!
嬉しくて持ち帰り、ラウンジでじっくり読みましたよ~

“太陽を手に取る相あり 志の達せられること 意のまま”

“しかし運強く 身の及ばない事あり (略)謙虚なれば 幸せ必ず来たる”

基本的に全て“よし”なのに、金運が“分に応じて開く”という私の“分”とは……?
恵比寿様……
017_chinzanso-tokyo
道すがらお会いした福禄寿様(寿老人)にもお祈りしておきました。
(福禄寿は幸福・財宝・長寿の神)ちなみに、長寿というのはただ長生きというだけでなくアンチエイジング的な美しく老いるという意味もあるのだとか。

三重塔「圓通閣」(えんつうかく)

椿山荘の庭園 三重塔「圓通閣」

三重塔は、ホテル椿山荘東京を象徴する歴史的建造物。
上野にある旧寛永寺の五重塔、池上本門寺の五重塔と共に、東京にある三古塔のひとつで、国の登録有形文化財に指定されています。

椿山荘三重塔(文化遺産オンライン)

019_chinzanso-tokyo

大正時代に広島県の竹林寺より移築され、東京大空襲でも奇跡的に焼失を免れた三重塔は、ホテル椿山荘東京のシンボルともいえる存在です。

2010~11年に平成の大改修が行われ、新たに本尊として聖観世音菩薩を奉安して「圓通閣」となりました。今後も末永くこの姿を見ていたいですね。

038hoteikyo-chinzanso
ホテル椿山荘東京提供

五丈滝

椿山荘の庭園 五丈滝
ホテル椿山荘東京の庭園内にはなんと滝もあり、その水音が庭園内に響いています。夏はとても涼しげで、滝の裏に回って、後ろから水の壁を眺めるのもおすすめです。

幽翠池

椿山荘の庭園 幽翠池

プラザ棟(2018年8月17日からバンケット棟と名称変更予定)の前に広がる、鯉の住まいになっている広い池です。

滝と、池と、渓流と、ホテル椿山荘東京の庭園は水と緑の自然があふれる場所です。庭園を季節ごとに訪れて四季の移り変わりを眺めるのもおすすめですよ。

他にもホテル椿山荘東京の庭園には見どころスポットがたくさん。都会のオアシスで喧騒から離れてリフレッシュしてみませんか?
ぜひ、あなただけのお気に入りスポットを見つけてくださいね。

■ホテル椿山荘東京 庭園
時間(冠木門開門時間):10:00~21:30(季節により異なります)

⇒ホテル椿山荘東京 公式サイト 庭園・アクティビティページ
⇒全体マップ

備考:飲食物の持ち込み禁止。
庭園の通り抜けのみはご遠慮いただいております。
庭園の自然の風情は、宿泊やレストラン、宴席等をご利用いただきましたお客様にお楽しみいただいております。

⇒庭園のご利用 館内・庭園内へのお持込について

スポンサードリンク

 

ホテル椿山荘東京「フォレスタ」は週末とハイシーズンだけ開店の穴場ラウンジ

022_chinzanso-tokyo
ここまで歩いて約1時間。
それではそろそろ休憩いたしましょう。
ホテル椿山荘東京「フォレスタ」
ホテル椿山荘東京のラウンジといえばアフタヌーンティーが大人気の「ル・ジャルダン」ですが、人気すぎてゆっくりするのが難しい場合も……

そこでホテル椿山荘東京の方に教えていただいたのが、こちらの「フォレスタ」です。
024_chinzanso-tokyo

窓際の席からはお庭を上から見下すことができ、眺めも素晴らしい。
ホテル椿山荘東京のラウンジ「フォレスタ」は、通常は週末のみのオープンで、桜や紅葉などの季節は平日も開いています。(期間限定です。詳しくはホテルまでお問い合わせください)
025_chinzanso-tokyo
「フォレスタ」のメニューは、「ル・ジャルダン」よりは少なめですが、サンドイッチやカレーなどの人気の軽食や
026_chinzanso-tokyo
定番のケーキやアイスクリームといったスイーツが用意されています。

ケーキは季節のものと、ショートケーキ・ニューヨークチーズケーキの3種。ショートケーキ・ニューヨークチーズケーキはホテル椿山荘東京の定番メニューで、必ず入るのだそうです。
027_chinzanso-tokyo

セットメニューにできるドリンクは7種類から選べます

・オリジナルブレンドコーヒー
・アメリカンコーヒー
・アイスコーヒー
・オーガニックダージリン エステート
・アールグレイ デラウンジ
・オーガニックアフリカンネクター
・アイスティー ~オーガニック ピュア ブラック~

セットの飲み物と一口に言っても、コーヒー/紅茶だけではなく、凝ったラインナップが魅力です。お茶だけでも満足できそう。

セットメニューの紅茶もオーガニックでデラウンジが選べるのは嬉しいですね。
028_chinzanso-tokyo
さらに、ソフトドリンクやシャンパン・ワインなどアルコールも。
026_chinzanso-tokyo
もちろんビールやウィスキーにちょっとしたおつまみもありますよ。
029_chinzanso-tokyo
今回は、定番中の定番イチゴのショートケーキに、オーガニックアフリカンネクターをチョイスしてみました。
030_chinzanso-tokyo
ショートケーキは本当に正統派。お皿に描かれたバラの絵も素敵です。
031_chinzanso-tokyo
たっぷりの上質な生クリームがふわふわのスポンジにサンドされ、イチゴも丸ごと。
シンプルなケーキなので、よりスポンジとフルーツ、そして生クリームの三位一体のハーモニーが大事です。

改めて食べてみると、ショートケーキって奥深いケーキですよね。こうしてみるととっても甘そうですが、控えめな甘さなのでペロッと食べられちゃいます。
032_chinzanso-tokyo
“オーガニックアフリカンネクター”は、南アフリカのルイボスティーに熱帯果実とハイビスカスやマリーゴールドの花をブレンドしたお茶。

ネクターというと桃のあの甘いジュースを想像しますが、もともとの意味は、果実をすりつぶして作る果肉がメインのソフトドリンクのことで、濃厚な味わいが魅力です。

ルイボスティーはダイエットやアレルギー・肌荒れや冷え性の改善にも効果的と言われる奇跡のお茶。ブレンドされたハイビスカスにはビタミンCやクエン酸などが含まれ、美肌効果もあるほか、豊富なカリウムがむくみ解消に効果的。マリーゴールドは胃腸に優しくデトックス効果もあるといわれています。

このお茶の良いところは、紅茶と違ってノンラウンジンであること。優しい甘い味わいが広がり、しみじみとお茶のおいしさを味わうことができます。
ハーブティーが苦手な方にもぜひおすすめしたいお茶でした。
033_chinzanso-tokyo
ホテル椿山荘東京のラウンジといえば、ホテル正面玄関入ってすぐの「ル・ジャルダン」が人気ですが、週末や桜・紅葉のシーズンの午後の「ル・ジャルダン」は、アフタヌーンティーを求める方で大混雑。桜や紅葉のシーズンの繁忙期は予約が限られるので、当日並ぶ方も多いそう。(アフタヌーンティーが始まるまでの午前中がねらい目です)

そのため、ハイシーズンほど、ホテル椿山荘東京のお庭を散歩して、ちょっとラウンジでお茶でも……という使い方が難しいのです。
034_chinzanso-tokyo
その点、「フォレスタ」は別棟にあるので、結婚式の合間に参列者の方が利用されることもありますが、アフタヌーンティーメニューがないこともあって、基本的にはそんなに長居する方もいないので、「ル・ジャルダン」に比べると入りやすいのがポイント。

ラウンジでゆったりとくつろぎたい方はぜひ「フォレスタ」まで足を延ばしてみませんか?

スポンサードリンク

 

ホテル椿山荘東京へのアクセス

035_chinzanso-tokyo
ホテル椿山荘東京は、都心とはいえ閑静な住宅街の中にあるため、最寄駅からはどこからも少し距離があります。一番良く使われるのはJRの目白駅・東京メトロ有楽町線の「江戸川橋」駅です。
また、付近は坂などが多いので、駅から歩くよりはバスやタクシーを利用するのがおすすめ。
以下おススメルートをまとめてみました。

JR目白駅→都バス

徒歩だと30分くらいかかりますので、バスを利用するかタクシーがおすすめです。

目白駅から「目白駅前」バス停は徒歩1分程度。

都営バス白61番系統は練馬~新宿駅西口間を走るバスで、目白駅や江戸川橋や曙橋などを通ります。「ホテル椿山荘東京前」下車

⇒時刻表はこちら
(新宿西口方面をご参照ください)

ホテル椿山荘東京までの料金は、
大人210円(ICカードの場合は206円)・お子様110円(ICカードの場合は103円)です。

バスの間隔が長い場合は隣がタクシー乗り場なので、そのままタクシーで行くという手も。

⇒NAVITIME

東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅→徒歩ORバス(都バス白61系統か文京区コミュニティバスB-ぐる)

東京メトロ有楽町線の「江戸川橋」駅を利用する場合は、1a出口から地上に出て徒歩約10~15分 (冠木門は神田川沿いに歩いて10分)程度かかります。歩けない距離ではありませんが、坂道があるのでヒールなどだときついかも。バスやタクシー利用も考慮に入れるのがおすすめです。
バスに乗る場合は2つの選択肢があります。

都バス白61系統

前述の目白駅と同じ系統のバスです。都バスに乗る場合は1a出口から100mほど北に向かったバス停から乗車ください。

⇒時刻表はこちら
(練馬駅方面をご参照ください)

文京区コミュニティバス“B-ぐる”

文京区コミュニティバスのB―ぐるは、1乗車100円という低料金が魅力。江戸川橋駅3番出口前に最寄りのバス停がありますので、そこからホテル椿山荘東京までは7分程度です。

⇒時刻表はこちら

環状線なので、帰りは東京メトロ有楽町線「護国寺」駅、もしくは丸ノ内線の「茗荷谷」駅、都営大江戸線「春日」駅(文京シビックセンター)まで戻ってください。

ホテル椿山荘東京「フォレスタ」 基本情報

住所:〒112-8680 東京都文京区関口2丁目10−8
⇒GoogleMap

連絡先:03-3943-1111(代表)
アクセス:
・東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅1a出口徒歩10分
・JR山手線「目白」駅から、都バス白61系統新宿西口行「ホテル椿山荘東京前」下車
ラウンジ「フォレスタ」営業時間:土日祝 9:00~18:00
(シーズン時の営業についてはホテルにお問い合わせください)
席数:128席
ドレスコード:特になし

ホテル椿山荘東京「フォレスタ」ウェブサイト

スポンサードリンク

PAGETOP