ラッシュ 俳句 口コミ クレンジング効果を試してみた


ラッシュ 俳句 口コミ クレンジング効果を試してみた
シンプルな成分でクレンジングができる、ラッシュのロングセラー商品の「俳句」。

ラッシュのクレンジング「俳句」は濃厚なクリームタイプで、余計なものが入っていないのにすっきりメイクが落とせると人気。

なんと20年以上も愛用している人もいるほど、古くから親しまれているクリームクレンジングなんです!

そんなラッシュの俳句を、今回じっくり1週間お試ししてみました。

どれくらいメイクが落とせるのか、洗い上りの感触など、ラッシュ「俳句」の使い心地をレビューしていきます。

スポンサードリンク

 


もくじ

ラッシュ 俳句の特徴

ラッシュ「俳句」の特徴は、メイクを落としたあともお肌がしっとりうるおうこと!

クレンジングは洗浄力が強い代わりに、洗い上りに乾燥やつっぱりを感じるものもありますよね。ラッシュの俳句はメイクを落とした後なのに、吸い付くようなお肌の質感がキープできます。

その理由は、濃厚なアーモンドオイルとハチミツ。

アーモンドオイルはお肌に油分を与えて、皮膚表面に保護膜をしっかり作ります。これによってクレンジングしたあとも乾燥しづらく、乾燥、敏感肌をやさしく守ることができます。

ほかにも、うるおい力の高いハチミツなど、天然由来の成分のみで作られています。

ラッシュ「俳句」は保存料ゼロなのに使用期限は約1年

ラッシュのシリーズはすべて無添加にこだわり、保存料なども一切入っていません。俳句ももちろん、成分を見るとよけいなものは配合されておらず、天然成分のみで構成されています。

それなのに、俳句の使用期限は製造から約1年2か月。

普通のクレンジングと変わらないくらい長期間の保存ができます。

このレシピは古代ギリシャで使われていたコールドクリームを再現したもの。ラッシュの商品は3か月程度の保存期限も多いですが、こちらの俳句は1年以上持つので、期限を気にせずじっくり使えます。

界面活性剤不使用!コットンやタオルで落とすクリームタイプ

ラッシュの俳句は界面活性剤が入っていないので、マッサージして肌全体に伸ばしたら、コットンや蒸したタオルを使ってふき取っていきます。

界面活性剤だと肌が乾燥しやすい人、刺激になってしまう人も安心して使えます。

スポンサードリンク

 

ラッシュ 俳句の口コミ

ラッシュの俳句を使う前に、体験者の口コミを調べてみました。良い口コミ、悪い口コミの両方で多かった意見をまとめてみます。

良い口コミ

・Tゾーンにある皮脂づまりを何とかしたくて俳句を購入しました。刺激がなく、しかもしっかりメイクオフができます。毛穴も前よりも目立ちにくくなりました。
・クレンジングクリームを初めて使いました。塗った後厚めのコットンでふき取るだけできれいにオフができて、肌も荒れずに毛穴が全体的に小さくなった気がします。
・クリームクレンジングなので洗い上りが乾燥しません。小鼻の角栓に悩んでいましたが、コットンでやさしくふき取るようになってからは目立ちにくくなりました。
・濃厚なクリームのテクスチャーがお気に入りです。以前より肌がやわらかくなった気がします。
・3年前からずっと愛用しています。最初はふき取るのが面倒でしたが、コットンでファンデやマスカラがきちんと落ちているのが確認できて安心感があります。
・ニキビにずっと悩んでいました。できるだけナチュラルなクレンジングにしようと見つけたのが俳句。以前とくらべてUゾーンのニキビが悪化しづらくなりました。
・冬に乾燥しないクレンジングとして俳句を使っています。少量でも肌に密着してしっかりオフができるのが気に入っています。
・クリーム状のクレンジングで落ちるか心配でしたが、濃いアイメイクも意外と落ちます。ホットタオルでふき取るのが、かえって癒しの時間になっています。

悪い口コミ

・質感がべったりしているのが苦手です。毎回ふき取るのが面倒でやめてしまいました…。
・ナチュラルメイクは落ちますが、濃いマスカラやアイラインは落ちませんでした。
・洗い上りがベタベタするので使いづらいです…私はメイクを落とし後のさっぱりした質感が好きなので、クリームタイプあんまり向いてなかったみたいです。
・メイクがしっかり落とせませんでした。ファンデーションも落ちているのか不安になります。
・ふき取り後の肌はしっとりしますが、ふき取り終わるまで時間がかかります。
・ふき取った後の肌のベタつきが気になって結局洗顔し直しています。使い方も面倒で、急いでクレンジングしたい人には向いていません。
・鼻の黒ずみがとれると聞いて購入しましたが、特に変化はありませんでした。洗い上りのベタベタ感もあんまり好きじゃないです。
・使用感が私には合いませんでした。洗い上りが重くて油っぽくなるのが苦手です。

<私のコメント>

全体的に、通常のクレンジングでは乾燥してしまう人も、ラッシュ「俳句」ならお肌がしっとりするとの良い口コミがたくさんありました。

クレンジングだけじゃなく、毛穴の黒ずみや開きのケアにも使っている人が多かった印象です。

また、メイクはしっかり落とせるものの、界面活性剤が入っていないためふき取りが必要なことが、デメリットに感じる人もいました。

私は夜にお風呂で洗顔する気力がないときに、水タイプのふき取りクレンジングを使っていますが、水タイプなのでベタつきは気になりません。

それとくらべるとラッシュ「俳句」はかなり濃厚なテクスチャーなので、実際にコットンや蒸しタオルを使ったあと、どれくらい肌がベタベタするのか気になります。

また、乾燥性敏感肌なので俳句のふき取りがお肌に負担がならないかも少し心配です。

スポンサードリンク

 

ラッシュ「俳句」でクレンジングしてみた

001lushhaiku

<商品名>ラッシュ 俳句(クレンジング)
<価格>1,590円
<容量>45g
<形>黒い容器
<色>濃い乳白色
<香り>ほんのりローズの香り
<使用量の目安>パール3~4粒程度

こちらが通販で購入したラッシュのクレンジングクリーム「俳句」です!

注文してから1週間以上かかりましたが、ちょうど繁忙期だったようで普段は2~3日で届く人が多いようです。

直径4㎝程度の容器で、ラッシュおなじみの黒いボトルに白文字のおしゃれなデザインです。
002lushhaiku

そして裏面を見てみると成分一覧のほかに、使用期限が書かれたシールがあります。

ラッシュは原材料を一つひとつ手作りしているので、使用期限のシールには作り手さんの名前まで書かれています。

手作りならではの温かみが感じられて、ラッシュ特有の黒のおしゃれな容器もテンションが上がります。

ミツロウはお肌に負担をかけずにメイクを落とすことが出来ます。」と書いてあって、敏感肌でクレンジングのゴワつきが気になる私にはうれしい言葉です。
003lushhaiku

さっそく中を開けて見ると、乳白色のクリームがたっぷり入っていました。

見た目は生クリームのようにやわらかそうですが、手で触れてみるとクリームよりも硬く、どちらかと言えばバターやリップクリームのような質感です。

これだけ硬いのを顔に塗ったら摩擦が起きそうと不安になりましたが、いざ手に乗せると体温の影響か、じわじわと溶けていくのがわかりました。

004lushhaiku

ラッシュ「俳句」はミツロウのほかに、アーモンドオイルなどのさっぱりした天然系オイルが使われているので、温められると自然と液状に戻っていきます。

いざ手に伸ばしてみると透明な液体に戻り、するすると肌全体に伸びていきました。

ラッシュ「俳句」はこってりしたテクスチャーなので冷蔵庫で保管した方がいいかと思いましたが、20℃前後の室温に置いていても特に変質しなかったです。

スポンサードリンク

 

ラッシュ 俳句の香りは?

ラッシュはバスボムなど、香りがかなり強い商品が多いイメージがありましたが、こちらの俳句はほんのりフローラルの香りを感じる程度で、むしろ無香に近いくらい香りが目立ちません。
ラッシュ 俳句の香り

鼻をクリームのそばまで近づけないとわからない程度だったので、香料などの強い香りが苦手な人も安心して使えます!

この上品な香りは何だろうと、成分表を調べて見ると香りの正体は「ローズ水」、「ローズ油」が配合されているため。

ほんのりローズの上品な香りが感じられて、香りの強いスキンケアが苦手な私も大変気に入りました!

また、クレンジングをしている間も、特に強い香りやイヤな臭いを感じることなくメイクオフができました。

アロマ系の香りで癒されながらクレンジングをしたい、マッサージをしたい人には向かないかもしれません。

ですが、いつまでも香りが鼻に残らないので私はかえって入浴剤やボディソープの香りの邪魔にならずすっきり使えるところが自分に合っていると感じました。

スポンサードリンク

 

ラッシュ 俳句の使い方・洗浄力の実験

それでは、さっそくラッシュの俳句でメイクが落とせるか実験してみます!

ラッシュの俳句は通常のクレンジングとは違って、コットンを使ってのふき取りによってメイクをオフできます。

使い方の手順を簡単にまとめると

1.俳句をパール3粒分ほどとって、鼻、おでこ、両頬、あごに分けて塗ります。
2.次に全体をやさしくマッサージしていきクリームをしっかりなじませます。
3.ぬるま湯で濡らしたコットン、タオルなどを使ってクリームを拭き取ります。
4.コットンやタオルにメイクがつかなくなるまでふき取りを繰り返します。

このような手順でメイクをオフしていきます。

シャワーだけでもメイク自体は流れますが、ミツロウが入っている俳句はかなり濃厚なテクスチャーで肌のベタつきが気になります。

水だけではきちんとメイクをオフしきれないので、私は濡らしたコットンを使うことをおすすめします。

最初はふき取りをするのが面倒に感じますが、いざ慣れてくると目でしっかりとメイクが落ちていることが確認できるので、かえって安心感がありました!

今回は、手の甲にそれぞれリキッドファンデーション、アイライナー、アイシャドウ、リップを引いています。

006lushhaiku

手の甲でマッサージすることで、どれくらいメイクがオフできるか見てみましょう!

007lushhaiku

ラッシュ「俳句」をパール3粒ほどとって、手の甲全体に円を描くようにマッサージしていきます。

008lushhaiku

塗って早々に、色の濃いアイライナーとリキッドファンデがどんどん分解されて落ちて行っているのがわかります。

伸びはそこそこ良いのですが、より早く顔全体に伸ばせるように、おでこ、両頬、鼻、あごに少量ずつ乗せるのがおすすめです!

ラッシュ「俳句」の原材料を見ると天然成分ばかりで、本当にメイクが落ちるか心配でした。

が、少しマッサージしていくと次はラメ入りのアイシャドウもするすると落ちていきます!

009lushhaiku

ラッシュ「俳句」は、もったりしたテクスチャーなので指と肌との摩擦も感じにくく、少し力を入れても肌に負担がなくマッサージしていけました。

ナチュラルメイクなら1分もマッサージすると十分にオフができるかと思います。

ただし、今回はウォータープルーフのリキッドライナーを使ってみたのですが、残念ながら簡単にふき取っただけではアイライナーが残ってしまいました。

010lushhaiku

あまり強くこすっても肌がヒリヒリするので、時間をかけないと落ちないような濃いメイクをしている人は、専用のポイントメイクリムーバーを使うのが良さそうです。

改めてラッシュ「俳句」を塗り直し、なじませてからコットンでふき取ってみます。

011lushhaiku

俳句を手につけて3分ほどマッサージすると、今度は残っていたアイライナーもすっきり!

普段あんまり濃いメイクをしない人は、比較的短時間でオフできますが、ばっちりメイクをしている人は3~5分程度じっくりマッサージした方がよさそうです。

合計3回コットンでふき取ると、コットンにもメイクが移らずにきれいに落とせたのがわかりました。

私は普段ナチュラルメイクなので時間をかけずにメイクが落とせたので特に大変だとは感じませんでした。

うっかりコットンを切らしてしまったときも、蒸しタオルでもオフできるので、入浴中でも無理なく使えそうです。
012lushhaiku

拭き取り後の肌は、クレンジングしたとは思えないほどしっとり!

いつもクレンジング後は少なからず、つっぱり感があったのですが、ラッシュの俳句はスキンケア後のようにうるおいが残っているのがわかります。

手間はかかりますが、お肌への負担は少ないので、肌が荒れがちな人、シンプルスキンケアを実践したい人にはぴったりの商品ではないでしょうか。

最初は面倒でも、使い方に慣れてくるほど、その魅力が伝わってくる素敵なクレンジングです。

ラッシュ「俳句」を1週間ほど毎日使いましたが、お肌も荒れることなく乾燥も感じにくかったです。

スポンサードリンク

 

ラッシュ 俳句を使う時の注意点・気になったところ

ラッシュの俳句は刺激もなく、肌にやさしいクレンジングです。

ですが実際に俳句を使ってみて、メイクオフの際の注意点、気になったこともいくつかありました。

濃いポイントメイクは落としにくい

ラッシュの俳句はリキッドファンデ、アイシャドウなどもしっかり落とせるクレンジングです。

ですが、リキッドアイライナーやウォータープルーフなどのコスメは、やはり界面活性剤が入っていないのでスムーズには落ちませんでした。

メイクを濃くしている人は5分程度じっくりマッサージをしていく必要があります。

普段なら問題ありませんが、仕事で疲れているときや、子育て中でじっくり入浴や洗顔ができない人は少し大変かもしれません。

特にアイメイクはすぐに落ちないので、指やコットンでつい強くこすってしまい、肌への負担が気になりました。

そのため、濃いアイメイクの部分はポイントメイク用のクレンジングを使うことをおすすめします。

コットンでこするのが刺激になりそう

俳句は基本的にふき取って落とすタイプのクレンジングクリームです。

私はコットンの毛羽立ちや固いタオルが刺激になることがあり、クリームを落とすときに少し強くこすってしまうと肌がヒリヒリしてしまいました。

コットンでふき取るときはできるだけ摩擦を起こさないように、いったん水や化粧水で濡らしてから使うことをおすすめします。

コットンを使うのなら毛羽立ちの少ないタイプを選びましょう。

ラッシュ「俳句」を使って毛穴の開き・黒ずみに変化はあったか?

ラッシュの俳句の口コミを見ていると、毛穴対策に使っている人が多数いました。

私も小鼻の毛穴の開きがあり、定期的にピーリングをしていますがすぐに毛穴が気になっています。

ラッシュ「俳句」ではしっかりメイクが落ちるうえ、毛穴の黒ずみも目立たなくなったとの口コミがあったため、私も1週間ほど俳句を使って毛穴に変化があるのかをチェックしてみました。

残念ながら、1週間程度では毛穴がせまくなったと実感することはありませんでした。

ただし、俳句を使うとお肌が乾燥しづらくなるので、乾燥による毛穴の開き、たるみはある程度防げるのではと感じます。

特に今までは寝起きに口元の乾燥を感じる日が多かったのですが、俳句でクレンジングするようになってからは、肌表面にしっかり膜ができたような状態になり乾燥を感じにくかったです。

何よりラッシュ「俳句」は天然成分が中心で肌にやさしいので、ぜひ使い続けて肌の変化を見ていきたいと思える商品です。

スポンサードリンク

 

ラッシュ 俳句の全成分

ラッシュ 俳句の全成分はこちらです。

アーモンド油、水、ミツロウ、ハチミツ、グリセリン、オリーブ果実油、ダマスクバラ花エキス、アンソッコウエキス、キク花エキス、プロピルパラベン、メチルパラベン

引用元:https://jn.lush.com/products/cleansing/ultrabland

俳句の主成分は「アーモンド油」です。

アーモンドと言えば、高い栄養価を持っていて特に抗酸化作用に優れたビタミンEが豊富です。アーモンド油はオレイン酸も豊富で、肌のうるおいをキープし乾燥から守ってくれる成分。

クレンジング後は乾燥しやすいですが、俳句はアーモンド油のおかげで、しっとりした洗い上りになりやすいです。

また、ミツロウとハチミツも保湿効果に優れていて、お肌のうるおいをキープしてくれる成分。なんと肌表面をしっかりバリアしながら、肌呼吸をさまたげない成分で、多くの化粧品やスキンケア用品に使われています。

ほかにも、ニキビや吹き出物などのお肌の炎症を落ち着かせる消炎作用のあるローズ水など、やさしい成分が豊富に含まれています。

添加物としては、安全性が高く刺激ももっとも少ないと言われるメチルパラベン、プロピルパラベンという防腐剤が入っているのみ。

それ以外はすべて天然由来成分で、敏感肌でも安心して使えるクレンジングと言えるでしょう。

ラッシュ 俳句でクレンジングしてみた感想・評価

年齢による乾燥肌、毛穴の開きが気になる私が、ラッシュの俳句でクレンジングしてみて、よかったと思った点、イマイチだと感じた点を改めてまとめてみました。

ラッシュ 俳句の良かったところ

・クレンジングでも洗い上がりが乾燥しない・つっぱらない
・ナチュラルメイクなら1分程度で落とせる洗浄力がある
・洗い上りがしっとりするので乾燥しやすい秋冬は特に活躍しそう
・香りがきつくなくて香料が苦手な人にもおすすめ

ラッシュ 俳句のイマイチだったところ

・45gだと1か月分程度で使い終わりそう。1か月1,500円程度のコストを考えると安いとは言えない。
・ふき取りが面倒に感じるときがある
・多く使うとふき取ってもベタベタする
・オイリー肌の人はよけいにベタつきが起こりそう

ラッシュ 俳句はこんな人におすすめ!

・乾燥肌、敏感肌の人
・添加物が最小限のスキンケアを探している人
・しっとりタイプのスキンケアが好きな人
・毛穴のたるみ、開きやザラザラが気になっている人

ラッシュの俳句は、ロングセラー商品とあって敏感肌で乾燥肌の私も、負担なく使い続けることができました!

ナチュラルメイクなら簡単に落とせるので、ふき取りも思ったよりストレスになりませんでした。ただし夜は疲れてお風呂に入るのもダルくて面倒、子供といっしょのお風呂でゆっくりメイクオフしていられない。

そんなときは、俳句だとふき取りの手間がある分、どうしても水でさっと洗い流せるクレンジングを使いたくなりました。

界面活性剤も使っていないのに、メイクをしっかりオフできる洗顔力はとても気に入りました!お肌が荒れ気味のとき、特に乾燥が気になるときにぜひ使いたいクレンジングクリームです。

今乾燥に悩んでいる人、しっとりした仕上がりのクレンジングが好きな人は、ぜひラッシュの俳句をお試ししてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

PAGETOP