モイスチュア リポソーム(コスメデコルテ)口コミ・体験談

モイスチュア リポソーム(コスメデコルテ)口コミ・体験談
コスメデコルテ「モイスチュア リポソーム」体験者の口コミの集計と、私が実際に使ってみた感想・評価、モイスチュア リポソームの成分や効果などの解説をします。

スポンサードリンク

 


もくじ

モイスチュア リポソームとは

モイスチュア リポソーム

容量・価格:40ml・10,000円(税抜)/60ml・13,500円(税抜)
メーカー:株式会社コーセー

コスメデコルテと言えば、コーセーの数あるブランドの中でも最高級ライン。そんなコスメデコルテの看板商品のひとつが、モイスチュア リポソームです。

実際に使ったことはなくても、モイスチュア リポソームの、ラグジュアリー感溢れる紫色のパッケージを、雑誌などで目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

リポソームとは

アイテムの名称ともなっている“リポソーム”ですが、単に美容液の商品名というわけではありません。

リポソームとは、細胞膜と同じ、幾重にも重なった構造を持つ0.1~0.2μmのカプセルのことで、もともとは、医薬品のデリバリー技術として、研究されていたものです。

このカプセルのすごいところは、内部に物質を封入することができる点です。

内部に物質を封入したリポソームは、細胞内に取り込まれると、少しずつ外側の層から壊れていき、中の物質が放出されるシステムになっています。

このリポソームの技術を化粧品に応用したのが、『コスメデコルテ モイスチュア リポソーム』です。

今では化粧品業界でも、広く使われるようになったリポソーム技術ですが、当初、リポソームは非常に不安定で、化粧品に応用させるのは難しいと言われ続けていたそうで、実際に、いくつもの化粧品メーカーが開発に着手したものの、諦めたという経緯があるそうです。

そんな中で、8年という歳月をかけて商品化されたコスメデコルテ モイスチュア リポソームは、リポソーム技術を化粧品に応用した先駆け的な存在となり、1992年の発売から、ずっと高い人気を誇るロングセラーアイテムとなっています。

モイスチュア リポソームに含まれるカプセルの内部に封入されているのは、潤い成分です。角層の奥まで届いたら、まるで玉ねぎの皮が一枚ずつ剥がれ落ちるように、少しずつカプセルの層が外側から壊れ、中に閉じ込められていた潤い成分が放出されます。

お肌の奥まで、スムーズかつダイレクトに潤いを届け、長時間持続させることができるというのが、モイスチュア リポソームに使われているリポソーム技術の特徴です。

モイスチュア リポソームの効果は?

モイスチュア リポソームの効果は、大きく分けて4つあります。

①ターゲッティング効果

モイスチュア リポソーム、1プッシュに含まれるリポソームのカプセルの数は、一体いくつくらいか想像できますか?その数、なんと数兆個なのだそうです。これらの数兆個のカプセルが、乾燥した部分に密着して、お肌深くまで潤い成分を届けてくれます。

②フレンド効果

洗顔後、一番に使うことで、お肌をやわらかく潤った状態に導きます。続けて使う化粧水を引き込むので、浸透がグッと高まります。

③ロングラスティング効果

潤い成分がたっぷり詰まったカプセルは、角層に届くと徐々に外側の膜が溶け出します。
カプセル内部に閉じ込められていた潤い成分は、じんわりと時間を掛けて放出されていくので、朝と晩のスキンケアで使えば、一日中乾燥知らずの、しっとりした潤いをキープします。

④モイスチュア効果

リポソームのカプセルは、リン脂質という成分で出来ています。
このリン脂質は、お肌を構成する成分で、それ自体が高い保湿効果を持っています。

スポンサードリンク

 

モイスチュア リポソームの口コミ

モイスチュア リポソームの、インターネット上での口コミを調べてみました。良い口コミ、悪い口コミの中から、それぞれ多かった意見をピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

<良い口コミ>
・肌のつっぱり感がなくなり、潤う
・乾燥による赤みなどの肌トラブルがなくなった
・肌がふっくらしてきた
・透明感が出た
・刺激がない

<悪い口コミ>
・劇的に何かが変わるわけではない
・価格が高い
・浸透がイマイチ
・乾燥するように感じる
・肌に合わなかった

<私のコメント>
良い口コミのほとんどが、保湿力に関するものでした。「今まで使ってきたブースターの中で、一番保湿力がある!」という人もいるほどです。

「乾燥に伴う肌トラブルが改善した」という声も非常に多く、保湿力はかなり高いことが伺えます。

一方で、悪い口コミの中では「確かに保湿力はあるけど、それ以外の効果は感じられない」「毛穴の開きが改善されるかと思ったけど、効果がなかった」という厳しい意見も。

また「価格が高い」という声も多く見られました。

浸透力に関しては賛否両論あり、口コミを見ている限りでは、お肌にのせた瞬間に、素早くスーッと浸透していくタイプではなさそうな感じです。

「敏感肌でも安心して使える」という声がほとんどでしたが、ごく少数ではありますが、お肌に合わず、赤いプツプツが出来てしまったり、余計に乾燥したという人もいました。

植物由来成分に対して、お肌が過剰に反応してしまう可能性があるので、敏感な人は注意が必要です。

スポンサードリンク

 

コスメデコルテ「モイスチュア リポソーム」を買ってみた

私も、コスメデコルテカウンターへ行き、モイスチュア リポソームを実際に購入してみました。
002cosdecoliposome
高級感溢れる紫色のボトルです。
半透明なので、中身がどのくらい残っているかが一目瞭然で分かって便利です。
003cosdecoliposome
ポンプタイプになっていて、液ダレもせず、最後まで清潔に使えそうです。1回に使う量は2~3プッシュですが、「“キ・レ・イ”の3プッシュと覚えてください」とBAさんが教えてくれました。
モイスチュア リポソームの色
実際にプッシュして出してみると、色は白く、半透明で、爽やかな香りが、ほのかについています。
モイスチュア リポソームを手の甲にのせてみました。
モイスチュア リポソームのテクスチャー
やわらかく、とろみのあるテクスチャーです。このままで、勝手にグイグイ浸透していく感じはありません。
006cosdecoliposome
モイスチュア リポソームを塗り広げてみました。
最初は塗り広げている指先にとろみを感じます。
やはり、浸透はややゆっくりしています。

伸びは良く、なめらかに広がり、次第に指先に、とろみを感じなくなりました。とろみを感じなくなると、皮膚がしっとりとして、浸透したのが良くわかります。
肌表面は潤っていますが、ベタつきはありません。
007cosdecoliposome
モイスチュア リポソームの後に化粧水を塗ると、ぐんぐん浸透するということなので、実際に試してみます。
モイスチュア リポソームの浸透力
向かって左側にはモイスチュア リポソームを塗り、右側には何も塗らず、それぞれ1プッシュの化粧水を垂らしてみた状態がこちらです。

画像だとわかりにくいかもしれませんが、両方とも化粧水は同じ量です。

モイスチュア リポソームを塗っていない側の水滴は広がらずに留まっていますが、モイスチュア リポソームを塗った側のほうは肌のキメに沿って、ジワーっと広がって染み込んでいきました。

モイスチュア リポソームによって、肌が化粧水を浸透しやすい状態になっていることがよくわかります。

スポンサードリンク

 

モイスチュア リポソームでケアしてみた

実際にモイスチュア リポソームを使ってみました。モイスチュア リポソームは先行美容液として、洗顔後、一番に使用します。

●基本の使い方
【洗顔→モイスチュア リポソーム→化粧水→美容液→乳液・クリーム】

ちなみに、コスメデコルテのスキンケアは、化粧水より乳液を先に塗りますが、乳液先行型の場合も、洗顔後に使いましょう。

●乳液先行型の場合の使い方
【洗顔→モイスチュア リポソーム→乳液→化粧水→美容液→クリーム】

ここで私は、「モイスチュア リポソームは美容液なのに、さらに美容液は必要なの?」と思ってしまいました。

BAさんに確認したところ、モイスチュア リポソームは美容液ではあるものの、保湿を目的としたアイテムなので、いつものスキンケアで使用している美容液は、そのまま使ったほうが良いそうです。

「特に普段使っている美容液が、美白ケアやエイジングケアのアイテムであれば、別途使うことを強くお勧めします!」とのことでした。

洗顔後の肌にモイスチュア リポソームを3プッシュ、馴染ませてみました。
モイスチュア リポソームでケア
とろみがあり、やはり、浸透はややゆっくり目です。

モイスチュア リポソームの香りに関しては、「リラックスできて好き!」という人と、「昔の化粧品の匂い」「おばちゃん臭い」という人がいて、口コミでは好き嫌いが分かれていましたが、私の場合は、好きでも嫌いでもなく、顔に塗り広げても、香りはほとんど気になりませんでした。

そして、もともと私は乾燥肌&敏感肌ですが、モイスチュア リポソームは、ピリピリしたり、刺激を感じることは全くありませんでした。

馴染ませていると、皮膚表面がヌルっとした感覚から、さらりとした感覚に変わる瞬間があります。さらりとした感覚になってからは、スーッとすばやく浸透し、しっとりと仕上がります。

みずみずしく潤い、皮膜感はあまり感じられませんでした。

モイスチュア リポソームを塗った後のお肌の状態は、このような感じです。
010cosdecoliposome
続けて化粧水を塗ってみました。

化粧水を顔に塗り広げたところ、化粧水がいつもよりやわらかくなったような感じがして、じんわり浸透していくのがわかります。

化粧水後のお肌の状態がこちらです。
011cosdecoliposome
いつもより、確実にお肌がしっとりしている気がします。

キメも整い、顔のトーンがアップしたように感じました。弾力も出て、もちもちしています。

スポンサードリンク

 

モイスチュア リポソームを使ってみた感想・評価

モイスチュア リポソーム、実際に使ってみて感じたのは、とにかく保湿力が抜群であるということ。

花粉の季節、頬に痒みが出たり、頬に当たる髪の毛先が気になったり、少し揺らぎ始めていた私のお肌も、モイスチュア リポソームを使い続けるうちに全く気にならなくなりました。

また乾燥肌の私は、通常、小鼻周りのみ皮脂が多く、日中のテカリが気になっていたのですが、モイスチュア リポソームを使い始めてから、いつもより皮脂量が抑えられていたように感じます。

夕方になっても、小鼻周りのメイクが毛穴落ちしたり、ドロっとするようなこともなくなったので、化粧ノリだけでなく、化粧持ちも良くなったように感じました。

ただ、アラフォー年齢肌の私の場合、加齢によってたるんだ毛穴に対しては、あまり改善が見られず、口コミにもあったように、モイスチュア リポソームを使ったからと言って、保湿と、乾燥に起因する肌トラブルの改善以外には、特に大きな変化はありませんでした。

BAさんが言っていたように、美白やエイジングといったケアは、普通の美容液で補う必要がありそうですね!

コストに関しては、美容液の代わりに使うのではなく、いつものスキンケアに追加するアイテムなので、お財布に余裕があるときでないと、なかなか手を出せません。

40mlタイプでおよそ1か月分ということなので、1ヶ月のスキンケア代が、プラス1万円(税抜)になるのは正直痛いです。

ただ、保湿力は確実にアップするので、毎日使い続けることは難しくても、冬場や季節の変わり目など、乾燥が気になるときに、いつものケアにプラスして使いたいアイテムだと思います。

スポンサードリンク

 

モイスチュア リポソームの成分

お肌の内部で潤い成分を放出するモイスチュア リポソーム。一体どんな成分がカプセルに封入され、放出されるのか、気になりますよね。

そこで、モイスチュア リポソームの全成分をチェックしてみました。
モイスチュア リポソームの成分

水、BG、グリセリン、水添レシチン、PCA-Na、アセチルグルタミン、オオウメガサソウ葉エキス、スギナエキス、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、ホップエキス、マツエキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、オキシベンゾン-5、カルボマー、キサンタンガム、コレステロール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

成分的には、BG(ブチレングリコール)やグリセリンといった保湿剤がベースとなっており、そこに、以下の植物由来成分が配合されています。

●オオウメガサソウ葉エキス・・・保湿性に優れている。
●スギナエキス・・・保湿作用、収れん作用
●ホップエキス・・・収れん作用、抗菌作用、抗炎症作用
●マツエキス・・・保湿作用、収れん作用、抗炎症作用、皮膚柔軟化作用
●ヨーロッパシラカバ樹皮エキス・・・保湿作用、収れん作用、皮膚柔軟作用、血行促進作用
●レモンエキス・・・保湿作用、皮脂抑制作用、細胞活性作用
●ローズマリーエキス・・・収れん作用、消炎作用、抗菌作用

お肌に潤いを与える保湿作用の高い成分が中心です。

他にはハリを出し、毛穴を引き締める収れん作用に優れた成分を筆頭に、美肌成分が配合されているのがわかります。

これらの植物由来成分は、安全性は高いものの、アレルギー反応が出てしまう可能性があります。花粉症やアレルギーを持っている人や、お肌が敏感な人は、十分に注意しましょう。

合成ポリマーであるカルボマーは、肌表面をさらりと仕上げ、増粘剤であるキサンタンガムは肌表面に保護膜を作ります。

成分を見るだけで、おおよその使い心地がイメージできますね!

その他、気になる成分としては、紫外線吸収剤であるオキシベンゾン-5とメトキシケイヒ酸エチルヘキシルが含まれています。

美容成分ではないこれらの成分は、防腐剤として微量に含まれているようです。

リポソーム技術によって、防腐剤までも角質層深くまで運ばれてしまう点を危惧する人も、一部にはいるようですが、成分自体の安全性は高く、化粧品に含まれる程度であれば問題はないとされています。

コスメデコルテ「モイスチュア リポソーム」はどこで買えるの?

コスメデコルテのアイテムは、百貨店か化粧品専門販売店で購入することができます。

正規取扱店での対面販売を基本としているため、“インターネットでの販売は一切行っておりません”と公式サイトに明記されていました。

ただ、楽天やAmazonといった一般の通販サイトを調べてみると、並行輸入商品を販売している店舗が多数ありました。

国内正規品よりも、1割~2割ほど安い価格が、平均価格のようです。

これらの並行輸入商品は、決して偽物ではないのですが、海外向けの商品のため、処方が違う場合があるようです。

インターネットで安く購入できるものの口コミを見ていると、「使い心地が違う」「香りが違う」などといった声が多く見られました。

モイスチュア リポソームは、高価なアイテムなので少しでも安く購入したいという気持ちがあって当然ですし、並行輸入商品がダメというわけでもありません。

ただ、国内正規店以外で販売されているものに関しては、必ずしも同じ使用感が得られるわけではないということを理解しておきましょう。

また、それぞれの販売店での保管方法が徹底されているかどうかも不明ですし、何かトラブルがあった場合にも、メーカー側は一切対応してくれません。

コスメデコルテ「モイスチュア リポソーム」をインターネットで購入する場合は、こういった点を踏まえた上で、自己責任のもと購入するようにしましょう。

スポンサードリンク

PAGETOP