お米のマスク(毛穴撫子)口コミ 使ってみた

お米のマスク(毛穴撫子)口コミ 使ってみた
毛穴撫子(けあななしこ)の「お米のマスク」は、今口コミで大人気のアイテムですのでドラッグストアやバラエティショップなどで見かけたことある方も多いのではないでしょうか?

その人気は日本に留まらず、毛穴撫子「お米のマスク」は中国を中心に海外でも人気を集め、大量買いしている方が続出しているのだとか。

そこで今回はその人気の秘密を解明すべく、毛穴撫子「お米のマスク」の口コミ調査と体験レビューをご紹介します。

スポンサードリンク

 


もくじ

毛穴撫子 お米のマスクの特徴

石澤研究所の「毛穴撫子(けあななしこ)」シリーズから発売している「お米のマスク」。

どこか懐かしさを感じるレトロなパッケージが可愛いシリーズで、名前の通り、毛穴ケアに重点を置いた洗顔やクリームといったアイテムをラインアップしています。

「毛穴撫子 お米のマスク」は、乾燥が原因で開いてしまった毛穴や保湿ケアができる商品。

具体的にどういった成分が配合されているのでしょうか?

お米のマスクの成分

お米のマスクの成分

<成分一覧>
水、グリセリン、PG、エタノール、米発酵液、米ぬか油、加水分解米ぬかエキス、コメヌカフィンゴ糖脂質(米セラミド)
BG、キサンタンガム、ポリソールベート80、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用元:石澤研究所

お米のマスクはその名の通り、100%国産米由来成分「ライスセラム」を配合。ライスセラムとは、米発酵液、米ぬか、米セラミド、米ぬかエキスの4つの成分を指します。

ライスセラムに期待できる効果

1.米発酵液
酵母で発酵したお米の成分が、肌に潤いを与えます。

2.米ぬか油
ビタミンEを含んだ成分。ハリとツヤを与え、肌弾力をUPさせます。

3.米セラミド
角質層のバリア機能をサポート。水分保持力をキープします。

4.米ぬかエキス
乱れたキメを整え、透明感のあるキメが整ったお肌へ。

さらに「無色素・無香料・弱酸性」と肌に刺激が少ない作りもうれしいポイントです。

スポンサードリンク

 

毛穴撫子 お米のマスク体験者の口コミ

口コミが評判で人気の「お米のマスク」ですが、実際のリアルな評価が気になるところ。早速、世間の人の口コミを調査してみました!

<良い口コミ>
・ベタベタしないのに、しっとりする
・肌がツルッとする
・肌がトーンアップしたように感じる
・夜マスクをして寝ると翌朝の化粧ノリがいい
・毛穴が気にならなくなる

<悪い口コミ>
・日本酒っぽい香りが苦手
・刺激が強く感じてヒリヒリする
・シートが破れやすく感じる
・毛穴への効果がわからない

<私のコメント>
口コミを寄せているのは20~30代の方が多く、全体的に使用感の心地よさや保湿力で、評価の良し悪しが分かれている印象です。

どちらかというと、お米のマスクはさっぱりとした使用感のため、とろみのある美容液のような重みのある保湿力を求めている方には、物足りなく感じるのかもしれません。

また悪い口コミでは、アルコールっぽい香りが苦手、肌がヒリヒリするという意見が目立ちました。

お米のマスクにはエタノールが入っているため、肌が敏感な方は反応してしまう方もいるようです。

過去に化粧品で肌がヒリついた経験がある方は、残念ながら使用は控えたほうがいいかもしれません。

それでは実際に使用し、口コミと比較していきます。

スポンサードリンク

 

お米のマスクの効果は?試してみます

002okomemask

品名:毛穴撫子 お米のマスク
内容量:10枚
価格:650円(税抜)
色:マスクは白、液は無職透明
香り:微香(日本酒の香り)

今回はAmazonでお米のマスクを購入しました。
商品を購入しようと思い値段を見てみると、何と定価650円のはずが約1,100円まで値上がりしていました!!

実は冒頭でもご紹介した通りお米のマスクは今中国での人気が高く、メルカリなどへの転売目的で大量購入する人が増え、品薄状態で値段が高騰しています。

販売元である石澤研究所の価格は変更されていませんが、現時点でネット上での販売価格は1,000円を切っているサイトがあまりありませんでした。(2018年3月現在)

お米のマスクを購入する際は値段をよく確認することをオススメします。

またドラッグストアなどの実店舗では品切れをおこしている所も多く、お米のマスクは入手しにくい状態になっています。

▼今回レビューを行う筆者の肌悩み
年齢:30代前半
肌タイプ:乾燥肌
肌悩み:くすみ、若干開いた毛穴

私は30代前半の乾燥肌タイプ。
日頃からしっかりスキンケアは行っていますが、空気や花粉など外的ストレスに弱く、乾燥が常に気になっています。最近乾燥すると、くすみや毛穴が少し目立つようになったのがお悩みです。

お米のマスクの使い方

それでは早速、お米のマスクを使用してみます。
003okomemask

マスクは写真のように折りたたまれた状態で入っています。
個包装ではなく、パッケージはチャック式です。
004okomemask
シートは、プチプラのマスクの割にはしっかりと厚みがあります。
口コミで破れやすいという意見があったのですが、特には感じませんでした。

ただ液がかなりヒタヒタに浸透しているため、取り出す際に垂れないよう注意が必要です。
005okomemask
お米のマスクの使い方は至って簡単。
基本的には、洗顔後すぐのお肌に使用します。顔全体に密着させたら5分ほど置きましょう。
※いつも使用している化粧水後でも、使用が可能です。

お米のマスクを使ってみた感想・評価

今回、私が「お米のマスク」を使ってみて良かったと感じた点がこちら。

・目元、小鼻までちゃんとケアできるシート
・保湿されるのに肌がつるっとする
・肌がトーンアップされた
・小鼻の毛穴が心なしか目立たなくなった

006okomemask
007okomemask
まず使用してみて好印象だったのが、シートのデザイン。

マスクによっては目の下や小鼻に隙間ができて乾燥が気になったりするのですが、お米のマスクはギリギリまでカバーできるデザインなのが、うれしいポイントです。

また1番驚いたのが、使用後の肌の質感。保湿されているのに、拭き取り化粧水を使用した後のような、”つる”っとした肌に仕上がります。キメが整ったおかげなのか、肌のトーンアップも感じました。

保湿力については美容液のようなしっとり感ではなく、化粧水を丁寧に重ね、水分をぎゅっと閉じ込めたイメージ。使用後は、きちんと潤った実感があります。

マスク後の肌がベタつかないため、朝マスクとしても使用しやすいアイテムです。

置く時間が5分で済むというのも、忙しい朝に助かりますよね。
数日間、朝使用してみましたが、化粧ノリも抜群でした。

そして毛穴についても個人的な体感ですが、マスク使用後は目立たなくなったように感じます。私のように、乾燥毛穴に悩むタイプの方は効果を感じやすいかもしれません。

お米のマスクはどこで買える?

・石澤研究所 公式通販サイト
・Amazon、yahoo、楽天などの通販
・Loftや@コスメなどのショップ
・ドラッグストアやスーパーなど

「毛穴撫子 お米のマスク」は主に上記の場所、方法で購入が可能です。

ただ先ほども言った通り、人気のため在庫が品薄状態になっています。検索エンジンで「お米のマスク」と入力すると、第2検索ワードに「売ってない」というワードが出るほど。

中々入手しづらくなっているため、気になっている方は見かけたら早めの購入をオススメします。

お米のマスクに男性用がある!?

「お米のマスク」ではないのですが、「毛穴撫子」からは男性用のマスクが発売されています。その名も「毛穴撫子 男の子用シートマスク(10枚入り 税抜650円)」。

キュートなパッケージも、ちゃんと男の子バージョンになっています。

お米のマスク同様、さっぱりとした使用感ながら保湿力もあり、女性も普通に使用できるマスクです。

お目当てのお米マスクが品切れで、こちらを購入したけれど良かった!という口コミを寄せている方もいました。気になった方はぜひ試してみてくださいね。

<まとめ>
日本ならではのお米由来の美容成分で、ふっくらもっちりとした肌へ導いてくれる「毛穴撫子 お米のマスク」。

海外にまで人気が広がっているだけあり、コストパフォーマンスが高く、実力派のプチプラマスクだと思います。

最近、乾燥や毛穴が気になるという方は、いつものスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

PAGETOP