エレクトーレ フェイストリートメントモアモイスト 口コミ・評価


エレクトーレ フェイストリートメントモアモイスト 口コミ・評価
エイジングケアって結構手がかかるもの。お金もかかるのになかなかはっきりした結果が現れにくく、鏡を見ながらため息……なんていうことはありませんか?

たった10秒で簡単にエイジングケアができてしまうというフェイストリートメント、あの「エレクトーレ(ELECTORE)」がリニューアルされてパワーアップしたそうなので、さっそく試してみることにしました。

今回購入したエレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト2週間トライアルセット」の内容から使い心地など、余すことなくご紹介しますので、購入を迷っている方、エレクトーレの旧製品を使ってみたけれどリピートは見送ったという方、ぜひ参考になさってください。


もくじ

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストとは?

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストは、エルビュー株式会社から発売されている洗い流すフェイストリートメントです。

エレクトーレシリーズの2本柱は、肌にダメージを与える活性酸素の除去に着目した独自成分「ミネラルオーレ」と、有効成分を肌に届けるためのIP技術(アイオニックパッシブ:電位差を利用した浸透技術)です。

前者については徳島大学との共同研究結果が2010年に開催された第6回加齢皮膚医学研究会にて発表されているもので、後者については医薬品を経皮投与する際の技術を応用したもの。単に有効成分を詰め込んだだけの化粧品とは一線を画す、最新の研究が反映された処方になっています。

「第6回加齢皮膚医学研究会にて発表」(pdf)

フェイストリートメントモアモイストの配合成分などについてはこのページの後半で詳しくご紹介しますが、特に、

・なんとなく肌に元気がない
・かさつきがちで、うるおいが足りていない
・目元や口元のハリ、くすみが気になる
・古い角質がたまりやすく、肌がざらつく
・ケアにできるだけ時間を掛けたくない

などといった方に対応できるスキンケア化粧品だと言えるでしょう。

特に、たった10秒の待ち時間でケアが完了するというスピーディーさはとても便利。塗った状態でしばらく待たなければならない従来のパックとは大きく異なる点で、スキンケアの時短を目指す忙しい現代女性にはとてもうれしい商品だと言えそうです。

エレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」体験者の口コミ

まずはエレクトーレ フェイストリートメントモアモイストの体験者の声を、リニューアル後のものに絞って集めました。

口コミサイト等に掲載されているエレクトーレの評価は旧バージョンのものが多く混在していて、かなりわかりにくくなっています。新バージョンのモアモイストの口コミだけが知りたい方、ぜひこちらからチェックしてみてください!

良い口コミ

・リニューアルしてから使い心地が良くなりました。毛穴汚れがきれいになり、手放せません。ずっとリピートしています。
・洗い流した後はさっぱり。すべすべになります。
・肌の調子が良くなるのでリピートして使っています。
・トライアルセットを使って気に入りました。肌の調子がよくなり、つるつるモチモチになります。
・使い続けるうち、オールインワンクリームの吸収が良くなってきました。が、いかんせんお値段が高いので……。
・お手入れがとても楽チン。肌に透明感が出てきてお気に入りアイテムになりました。
・使い始めの頃は乾燥が気になりましたが、1週間ほどでしっとりし始め、肌もワントーン明るくなった気がします。
・今使っている化粧品を変えることなくプラスできるのがいいですね。

悪い口コミ

・これを使うと肌がぴりぴりします。使用した後、乾燥します。
・1ヶ月使いましたが良さは今ひとつ実感できず。お値段も高いのでリピートはしません。
・しっかり保湿はされているのですが、肌に合わなかったようで、赤みや湿疹が出ました。
・3回めの使用で湿疹が出たため使用を中止しました。評判ほどのしっとり感も感じられませんでした。

<私のコメント>
エレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」の使い心地や使用後の調子はおおむね好評のようです。肌がきれいになった、調子が良くなったとの口コミが多く見つかりました。

また、お手入れの簡単さや、手持ちの気に入った化粧品を取り替える必要がない点も好評の要因になっているようですね。

ただ、どんな化粧品でも100%の人が満足するとはいかないものです。肌に合わない方もいらっしゃるようで、使用時のヒリヒリ感や使用後の発疹などを報告する口コミ、あまり効果が感じられなかったという意見も見つかりました。

筆者はどちらかというと肌が敏感な方なので、やはりエレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」が肌に合うかどうかはかなり気になるところです。

お値段に関しては、使った甲斐があったとどれだけ感じられるかによるところが多いので、エレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」がどれだけの働きをしてくれるのか、まずはトライアルセットでしっかり見極めたいですね。

エレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」トライアルセットを買ってみた

……というわけで、エレクトーレの公式サイトにて「フェイストリートメントモアモイスト2週間トライアルセット」を注文しました。
トライアルセットは注文して3日で到着。
electore1

トライアルセット本体が透明な袋で包まれた状態で届きました。
こちらが「フェイストリートメントモアモイスト2週間トライアルセット」の本体になります。白を基調としたとてもシンプルなデザインです。
electore2

こちらが中身です。各アイテムのデザインもとてもシンプル。清潔感がありますね。
そしてセットには各アイテムの使い方や注文システムなどが記載されたパンフレットが同梱されていました。
electore3

「フェイストリートメントモアモイスト2週間トライアルセット」の内容は、

洗顔石鹸:フィジカルサイエンス エレクトーレ フェイスソープ(15g)
トリートメント:フェイストリートメント モア モイスト(50g)
オールインワンジェル:ミネラルオーレIPジェル(5g)

の3点……なのですが、その月限定のプレゼントということで、なんとフェイスソープが45gのものに変更されていました! ラッキー!
エレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」トライアルセット

トリートメントとジェルは2週間分で、これだけでも十分に試すことができそうですが、45gのフェイスソープは1ヶ月分(実際にはもっともちそうです)。なんとも贅沢なトライアルセットです。

では順を追って各製品を使用してみることにしましょう。

エレクトーレ フェイスソープを使ってみた

エレクトーレ フェイスソープ

<全成分>
石ケン素地、水、シリカ、アルミナ、酸化鉄

エレクトーレ フェイスソープは独自成分ミネラルオーレを配合したシンプルな処方のクレイ石鹸です。無香料、無着色、防腐剤不使用、合成界面活性剤不使用、無鉱物油、オイルフリー、アルコールフリー。本製品は90gの約2ヶ月分で、定価は3,240円(税込)になります。

今回入手したソープは45gですからハーフサイズということになりますね。
electore6

エレクトーレフェイスソープの使い方

1.ネットを使うなどしてソープを十分に泡立てます。
2.泡が柔らかいクリーム状になったら顔全体にやさしくなじませます。
3.泡をクッションにしてやさしくマッサージ。角質がたまりがちな小鼻などは丁寧に洗います。
4.ぬるま湯で洗い流します。

洗顔であらかじめ汚れを落としておくことがその後のトリートメントにもつながるため、重要な過程です。ソープの使い方そのものはいたって普通ですが、しっかり泡立てて洗顔するのがポイントのよう。

十分な泡立ちは肌への摩擦を極力防ぐ働きがよく知られていますが、同時に洗い流しを容易にする効果もあるんですね。

エレクトーレフェイスソープを実際に使ってみて

ネットを使用しなくてもすぐにこのくらいのクリーミーな泡が立ちましたので、泡立ちはとてもいいですね。もちろんネットを使うともっと豊かな泡が作れるでしょう。
エレクトーレ フェイスソープの泡

この泡を顔になじませ、そのまま洗顔します。泡がしっかりしているのですぐにヘタれてしまうようなことはありません。

やさしくマッサージした後は、ぬるま湯で洗い流します。泡切れが良くスムーズに洗顔が終わるのでストレスがありません。洗い上がりはしっとり。

水分は拭き取らず、そのまま次のトリートメントの過程に移ります。

フェイストリートメントモアモイストを使ってみた

フェイストリートメントモアモイスト

<全成分>
水・グリセリン・シリカ・カオリン・BG・ベントナイト・アルミナ・酸化鉄・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・カルボキシメチルヒアルロン酸Na・サクシノイルアテロコラーゲン・ポリクオタニウム-51・グルコシルセラミド・α-グルカン・キサンタンガム・酸化亜鉛・グリチルリチン酸2K・1,2-へキサンジオール・フェノキシエタノール・メチルパラベン・プロピルパラベン

塗って10秒で効果を発揮する洗い流すクレイパック、フェイストリートメントモアモイスト。一般的なパックとは違い、毎日、朝晩使って肌が持つ本来のチカラを引き出します。合成香料、着色料、鉱物油、アルコール不使用。

主なコンセプトとしては次のようなものが挙げられます。

・古い角質や毛穴の汚れを独自成分ミネラルオーレが吸着
・マイナス電位によってターンオーバーを正常化
・うるおいを残しながら水分バランスをアップさせ、肌のキメを整える
・水分保持力を高めることで肌のハリやツヤをアップさせる

フェイストリートメントモアモイストの使い方

1.朝晩の洗顔後、濡れた顔のままで使います。濡れた状態の手のひらにさくらんぼ大のトリートメントをとり、のばします。
2.目元、口元を含めた顔全体になじませます。
3.そのまま10秒程度おきます。厚塗りしたりマッサージしたりする必要はありません。
4.トリートメントが手に残ってしまったら、首やデコルテなどにのばしてもOKです。
5.ごしごしこすらないように、水かぬるま湯でやさしく洗い流します。
6.水分をやさしく拭き取り、化粧水、ジェル、クリームなどで肌を整えます。

パックなどとは違い、洗顔後の濡れた状態の肌に使うのがポイントです。これはフェイストリートメントに配合されるミネラルオーレが、水分のある状態で効果を発揮するマイナス電位を保持していることによります。

トリートメントを10秒を超えて塗っていたからといってただちに肌に悪影響が出るわけではありませんが、表面が乾くほど長い時間塗ったままでいると肌荒れを招く可能性があります。使用方法は守るようにしてください。

フェイストリートメントモアモイストを実際に使ってみて

見やすくするために、まずはトリートメントを手の甲に出してみました。薄いグレイくクレイパックで、粘りがあります。特に匂いは感じられません。
electore9

手の甲にのばすとこんな感じになります。
顔につける場合には濡れた状態の肌にのばしますので、もう少し水っぽい感じになるでしょうか。
electore10

顔にクレイをなじませ、10秒待って洗い流します。

濡れた肌につけるとダラダラ流れてしまわないかと心配していましたが、特にそのようなことはありませんでした。

目の周りや口元にもつけられるので、感覚としてはパックというよりダブル洗顔に近いように感じます。

こんなに短時間でいいの? ……と、なんだかすぐに洗い流してしまうのがもったいない気がしてしまいますが、所定の時間が経過したらぬるま湯で洗い流します。

ぬるつきが長く残ることもなく、スピーディーに洗い流すことができました。

実は濡れた手でキャップがなかなか開けられなくて焦りました。ですので洗顔する前にあらかじめキャップを開けておくといいですね。でもこれは小さなトライアルサイズだったせいかもしれません。

気になったのはそれくらいで、ケア自体は思っていたよりもとても簡単でした!

ミネラルオーレIPジェルを使ってみた

ミネラルオーレIPジェル

<全成分>
水、BG、シラカンバ樹液、グリセリン、トレハロース、アセチルヘキサペプチド-8、セイヨウオオバコ種子エキス、オーキッドエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒメフウロエキス、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、イノシトール、グリセリルグルコシド、PCA-Na、スクワラン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グルコシルヘスペリジン、シア脂、ラフィノース、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、水酸化Na、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、レシチン、イソステアリン酸イソステアリル、シリカ、アルミナ、酸化鉄、フェノキシエタノール

フェイストリートメント後の肌に使用するオールインワンジェル。これ1つで美容液・化粧水・乳液・クリーム・下地・トリートメントの6役を果たす強力時短アイテムです。

特徴は独自成分のミネラルオーレとともに4種類のヒアルロン酸、塗るボトックスと称されるアルジレリン、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、オーキッドエキス、ヒメフウロエキスなどの美容成分が配合されていること。

分子量の大きな成分(IP因子)をわざと配合することで本命成分を優先的に浸透させるアイオニックパッシブ技術の採用により、ターゲットとなる美容成分を肌の奥へとより届きやすくする処方となっています。

ジェルならではのさっぱり感としっとり感を両立させながら、美容成分が肌のハリ、ツヤ、みずみずしさをキープします。

ミネラルオーレIPジェルの使い方

1.朝晩の洗顔、フェイストリートメントをした後の肌に使用します。
2.適量を手に取ります。
3.肌にやさしくなじませます。

ミネラルオーレIPジェルを実際に使ってみて

electore12
手の甲に出してみました。半透明のみずみずしいジェルです。
こちらも特に香りは感じられませんでした。

ジェルの中にはモロモロがでてしまったりべたついたりするようなものがありますが、こちらはそのようなことがなく、とても軽い使用感。のびも十分です。

適度にうるおいながらも肌がさらさら、もちもちの状態に仕上がるので、個人的に好みに近いものでした。

ただ、時間が経つにつれ、若干の乾燥が気になってしまいました。手持ちの化粧水で改めて肌をうるおし、再度ジェルを重ねづけしたら落ち着きましたが……。

オールインワンジェル単体でもう少しうるおいが長時間続けば満点なのですが、そのあたりはやはり化粧水+クリームでのケアには及ばないと言えそう。乾燥肌の方やしっとりタイプがお好みの方には恐らく物足らないと感じられるのではないでしょうか。

また、普通肌や混合肌の方でも、まず化粧水をつけてからこちらのジェルを使うのが良いのではないかと思いました。

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイスト【感想・評価】

「ぴりぴりする」という口コミが複数あったのが印象に残っていたため、あまり肌が丈夫な方ではない筆者にとってはやはり、肌へのやさしさが最も気になる点でした。

しかしエレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」を実際に使ってみると、心配していたぴりぴり感は皆無で、皮膚の薄い目の周りなども特に問題なく、いたって良好な使用感でした。

また、朝に使用して、夕方になっても肌がつるつる、もちもちの状態を維持していたのには驚かされました。これは毛穴がしっかりケアできているからこその使用感なのではないかと思います。

そして何よりフェイストリートメントモアモイストに対して良いなと思ったのは、使い方が簡単なところでしょうか。

筆者は洗い流すタイプのトリートメントというのは初体験で、試用前にはなんとなく面倒なイメージも持っていました。

でも実際のところは洗顔の延長線上にあるようで、特別なケアをしているという感覚はほとんどありません。特に今回はオールインワンジェルを使用したため、あっけないと思えるほどのスピーディーさでした。本当に楽ですね!

エレクトーレ「フェイストリートメントモアモイスト」の価格に関して言えば確かにお安くはないのですが、これで美容液が要らなくなるのであれば負担増になるわけではありませんし、塗る手間がなくなることを思うとコスパは良いと言えるのではないでしょうか。

また、今回「フェイストリートメントモアモイスト2週間トライアルセット」についてきた他の2商品も、とても気に入りました。

特にエレクトーレのソープの使い心地は筆者の好みのもので、トリートメントとセットで使うことでより効率的なケアができるのではと感じました。

エレクトーレのジェルはもう少し保湿力がほしいところでしたが、使用感自体は悪くありません。ただ、保湿を意識してたっぷり使うと、トライアルサイズでは2週間はもたないかも……?

個人的には1,580円でエレクトーレの3商品が試せて大満足ではあります。特に肌のざらつきや毛穴、くすみが気になる方にお勧めしたいと思いました。

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストの成分解説

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストの特徴的な成分について、もう少し詳しく掘り下げて見ることにしましょう。

ミネラルオーレ

ミネラルオーレはミネラルを豊富に含む天然鉱石を細かく砕き、クレイ状にしたエレクトーレ独自の成分です。天然鉱石は複数の川が流れ、温泉もある豊かな土地、岐阜県奥美濃地方のものを使用。クレイは8ミクロンという微粒子で、毛穴の汚れや古い角質をやさしく取り除きます。

ミネラルオーレの最も大きな特長は、クレイにする過程で707mV(ミリボルト)もの大きな電位を帯びさせているという点です。

電位はマイナスの数値が大きければ大きいほど還元力(物質のサビを取ってもとに戻す力=抗酸化作用)が大きいと言われています。つまりそれだけアンチエイジング力も高いということになるんですね。

ちなみに水道水の電位はプラス564mV。実は自然界ではマイナスというだけで、たとえ1mVであっても貴重な力だと言えるのだそうです。

このマイナス電位と豊富なミネラル成分、ダブルの強力要素を持つミネラルオーレはエレクトーレ フェイストリートメントモアモイストのほか、今回のお試しセットに入っているフェイスソープやIPジェルにも配合されています。

ヒアロベール

ヒアロベールはヒアルロン酸の一種です。ヒアルロン酸には1gで約6Lもの水分を蓄える性質があることはよく知られているところですが、実はヒアルロン酸をそのまま肌に塗っても肌に吸着しません。

すぐに流れ落ちてしまったのではせっかくの保湿力も発揮できないことから、ヒアルロン酸にプラスのイオンを帯びさせることで肌に吸着しやすくしたのがこのヒアロベール、というわけです。

ヒアロベールは分子が大きいため角質層に浸透はしませんが、肌表面に薄く膜を張ることで肌の水分を逃しにくくする働きがあります。非常に保湿力の高い成分です。

エレクトーレの公式サイトではヒアロベールのことを吸着型ヒアルロン酸と説明しています。成分表示では「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」と記載されています。

リピジュア

人の肌細胞を構成するリン脂質をモデルに作られた水溶性ポリマー。生体適合性物質で、化粧品のほか、コンタクトレンズの保存液や人工臓器などにも利用されています。保湿力が非常に高く、ヒアルロン酸の約2倍。しかも長時間にわたってすぐれた保湿力を発揮します。

エレクトーレの成分表示でポリクオタニウム-51と記載されているのがこのリピジュアにあたります。

グルコシルセラミド

グルコシルセラミドはセラミドとグルコースが結合した物質です。エレクトーレの説明には大まかに「米由来の植物性セラミド」と表記されていますが、もう少し詳しく言うとセラミドの一種であるこちら、グルコシルセラミドが配合されています。

働き自体はセラミドと同じと考えて良く、肌の角質層にまで浸透して保湿力やバリア機能を高めます。アトピー性皮膚炎にお悩みの方やダメージを受けやすい肌、年齡が気になる肌には大いに助けになってくれる成分です。

ヒアロキャッチ

従来のヒアルロン酸と比べ約3倍もの水分保湿力を持つヒアルロン酸誘導体です。エレクトーレのサイトでは超保湿型のスーパーヒアルロン酸と解説されており、成分表示ではカルボキシメチルヒアルロン酸Naと記載されています。

ベビーコラーゲン

従来のコラーゲンよりもさらに肌に馴染みやすくなるよう加工されたコラーゲンです。肌から水分を逃さないように保持するだけでなく、肌のコラーゲンの生成を促す働きも持っています。

成分表示の欄ではサクシノイルアテロコラーゲンと記載されています。

旧製品とどこが違う?

リニューアルしてフェイストリートメント”モアモイスト”になったエレクトーレ。旧製品との違いは次の5つです。

1.ミネラルオーレを増量
2.リピジュアを増量
3.ヒアロキャッチを新配合
4.ベビーコラーゲンを新配合
5.容器をグレードアップ
(酸素を通しにくくして電位をよりキープしやすく/形が崩れにくく)

特に保湿力アップに重点を置いてのリニューアルであることがよくわかりますね。

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストはどこで買うのがお得?

エレクトーレ フェイストリートメントは公式サイトのほか、楽天市場、アマゾン、QVC、ディノスやベルメゾンなどの通販で買うことができます。

また実店舗ではローズマリー(日比谷シャンテ)、ショップイン(お茶の水サンクレール店)、京王アートマン(聖蹟桜ヶ丘店)、横浜ロフトで購入することができます。

これらのうちどこで買ったらお得なのかを調べてみました。

エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストの本製品には100g入りと200g入りの2種類がありますので、これらの価格とトライアルセットの有無、定期コースや割引の有無などで比較します。

※100g入りは1日1回の使用で約1ヶ月分になります。

エレクトーレ公式

●通常商品
100g 6,048円/定期コース5,443円
200g 10,152円/定期コース9,136円(2ヶ月に1回の配送も可能)

●トライアルセット
筆者が今回購入したセットになります。
フェイストリートメントモアモイストは50g入りと半分のサイズになりますが、ソープとジェルがつく3点セット。通常価格3,600円のところ初回に限り1,580円で購入することができます。

上記の価格は全て税込金額。送料は無料です。
定期コースには回数縛りはありません。解約・休止・再開は自由です。
定期商品の購入累計額が3万円~6万円未満の場合、定価の15%引き、6万円以上でずっと20%引きに。

楽天市場

調査時点ではディノスの楽天ショップがこちらの商品を取り扱っていました。

100g 6,048円
200g 10,152円

定価販売ですが、上記の金額とは別にそれぞれ388円の送料がかかります。
トライアルセットの取り扱いはありませんでした。

Amazon

100g 6,048円
200g 8,980円~10,152円

税込価格です。筆者が調べた時点では100gが定価販売、200gは定価より安い価格で取り扱っているところがありました。調査したショップでは送料無料でした。

Amazonでは取扱業者によって価格が変動しますので、あくまで参考価格として考える必要がありますが、タイミングが上手く合えば定価よりもお安く購入できるようですね。
ただしトライアルセットの取り扱いはありませんでした。

QVC

100g 2,980円(初回限定)
200g 10,152円(プレゼントつき)

いずれも税込価格。送料が648円かかります。100g入りは半額以下ですのでかなりお安い! ただしこれは初回限定の販売で、2回め以降は200g入りしか選べないようです。

200gは定価販売ですが、本商品のみのほか、ハーフサイズのフェイスソープ、トリートメント50g入りや、さらにミニサイズのクレンジングジェルがプレゼントとしてついてくるセットが見つかりました。どちらかと言えば商品をすでに気に入っている方向けだと言えそうです。

ベルメゾン

100g 6,048円
200g 10,152円
トライアルセット 1,728円

本製品は送料無料ですが、トライアルセットには送料が490円かかります。
トライアルセットはトリートメント50gにミニサイズのソープのセット。公式サイトで買えるトライアルセットからオールインワンジェルを抜いた内容ですので、これは割高ですね。

結局どこで買うのがお得?

とりあえずお試ししてみたいという場合には、公式サイトでトライアルセットを購入するのが圧倒的にお得。お安いですし、同時にソープやジェルも試せるのがいい点です。

もちろんQVCの本製品が半額以下というのも破格なのですが、肌に合うかどうかわからない状態でいきなり100g入りを買うのはちょっとリスクがありそうです。

本製品に関しては基本的に定価販売が基本のよう。しかし送料がかかるショップもあるので注意が必要です。

気に入ってリピートするならやはり割引があって送料もかからない公式での注文が最もお得と言えるでしょう。定期コースに登録しても回数縛りがないので安心ですね。

<終わりに>
これまでいろいろな基礎化粧品、プラスケア製品を試してきましたが、こんなにスピーディーにケアできるラインは初めてなのでは?と思うほどお手入れが簡単なのがとても印象的でした。

また、他のエレクトーレシリーズとライン使いしてもいいし、現在のお気に入りの基礎化粧品と組み合わせて使うことができるのも良い点なのではないでしょうか。

使用方法もパッケージもシンプルなエレクトーレですが、その一方でケアの実力のほうは贅沢と言っていいほど。それは使用した後、頬に手をあてたらすぐにわかります。

ケアはできるだけ簡単にしたい、でもしっかり結果を出したいと考える欲張りな方に、エレクトーレ フェイストリートメントモアモイストをお勧めします。

スポンサードリンク

PAGETOP