母の滴【化粧品・口コミ】プラセンタの効果を試してみた

母の滴【化粧品・口コミ】プラセンタの効果を試してみた
「プラセンタ」をたっぷりと配合したエイジングケア化粧品「母の滴」のクレンジング、洗顔フォーム、化粧水、美容液、クリームがセットになったトライアルセットを購入しましたので感想を記載します。私以外の「母の滴」体験者の口コミも掲載しています、。


もくじ

母の滴「化粧品」の特徴

母の滴はプラセンタ専門の化粧品メーカーでフローレス化粧品が販売している基礎化粧品です。日本製にこだわり、使っているプラセンタは北海道サラブレッド由来です。さらにプラセンタを生成する環境も、品質管理が徹底された国内工場で作っています。

母の滴シリーズはプラセンタだけでなく、肌本来の能力に働きかけるサイタイもセットの「スーパープラセンタ」を採用しているのが特徴。

サイタイは赤ちゃんとお母さんをつなぐへその緒のことで、プラセンタのなんと1/20しか摂れないとても貴重な成分。

サイタイエキスは通常のヒアルロン酸の1.3倍もの保水力、さらには肌への吸収率が高いという特徴があります。

プラセンタにはほとんど入っていない「天然のヒアルロン酸」と呼ばれる、ムコ多糖類が豊富でプラセンタだけよりも、肌へしっかり浸透してターンオーバーまでサポートする効果が期待できます。

しかも、肌への優しさを考えて余計な添加物は不使用です。
パラベン、フェノキシエタノール、着色料などを使っていないため、敏感肌の人でも安心して使えると人気です。

母の滴は、これまでのプラセンタ化粧品では満足できなかった人、年齢によるハリ不足に悩んでいる人など、本気のエイジングケアをしたい人のために考えられた、プラセンタ専門メーカーならではのシリーズなのです。

母の滴(化粧品)体験者の口コミ

それでは次に、母の滴シリーズを使っている体験者の口コミをご紹介します。

良い口コミ

・ハリ不足が気になってきた中、母が母の滴化粧水を使っているのを知ってお試ししました。ベタつかず肌になじんでモチモチした仕上がりになるのが気に入っています。
・プラセンタと言えばフローレスさんというイメージがあるので、安心感があります。
・いろいろなプラセンタ化粧品を使ってきましたが、結局フローレス化粧品に戻ってきます。すぐに肌の調子が良くなって品質の良さを感じています。
・こってりしているのにベタつかないクリームが気に入っています!特に乾燥が厳しい冬でも肌がしっとりするのが良いです!
・アラフォーで小じわが気になりスーパープラセンタを配合しているこちらのシリーズを試しました。肌のうるおいが長時間続いて、しかもベタつかない使い心地がお気に入りです。
・アレルギーがあるのですが肌への刺激がなく安心して使えています。
・クリームはとても伸びがよく、肌がやわらかくしっとりします!ファンデのノリも良くなって、毎日メイクをするのが楽しいです。
・洗顔料とクレンジングもセットで使っています。ミルククレンジングなのにアイメイクがしっかり落ちるところが気に入っています。

悪い口コミ

・プラセンタが合わなかったのか、アレルギーのような症状が出てしまいました。すぐに赤みは引きましたが、肌が弱い人は刺激があるかもしれません。
・ベタつきが気になります。翌日には毛穴の開きが気になりました。
・肌がベタついて、朝使った後はメイクのノリが悪くなってやめました。
・私には保湿力不足で昼には乾燥してしまいます。1本化粧水とクリームを使い切りましたが、残念ながら小じわに変化もありませんでした。
・たっぷり使いたいのに量が少なく、乾燥がひどい私の肌にはうるおい不足でした。
・ボトル半分ほど使いましたが特に肌は変わりなく、効果を実感できませんでした。

<私のコメント>
全体的にプラセンタ専門のフローレス化粧品の基礎化粧品ということで、信頼している口コミがとても多かった印象です。

また、「母の滴」は濃厚な使い心地ですがベタつきが目立ちにくいという口コミがたくさんありましたが、中にはやっぱりベタつく、化粧ノリが悪くなったといった意見も。

実際に「母の滴」で朝と夜にスキンケアをして、ベタベタ感があるのか試してみようと思います。

母の滴5点セットを買ってみた

さっそく母の滴トライアルセットを注文しました!
注文してから3日後に、ゆうパックで自宅までお届けされました。
001hahashizuku
中を開けてみると、次のようなパンフレットと中に母の滴5点の基礎化粧品が並んで入っています。
002hahashizuku
003hahashizuku
004hahashizukuhahashizuku

<母の滴 トライアルセット内容>
価格 1,700円(税別)
・クレンジングミルク…25ml
・洗顔フォーム…20g
・化粧水…20ml
・美容液…5ml
・クリーム…5g

クレンジングからクリームまで、すべてのスキンケアが完了するラインナップです。「母の滴」は通常は紫のボトルですが、トライアルセットはシンプルなデザインです。

5種類の基礎化粧品が10日分たっぷり試せるのに1,700円はお買い得ですね。

母の滴「クレンジングミルク」を体験してみた

母の滴「クレンジングミルク」

<商品名>母の滴 クレンジングミルク
<容量>25ml
<形>5㎝ほどのボトル
<色>ピンクがかった白
<香り>特になし
<使用量の目安>500円玉大

母の滴「クレンジングミルク」のテクスチャーは?

母の滴「クレンジングミルク」のテクスチャー
少しピンクがかったかわいらしいカラーです。クレンジングミルクは水っぽいテクスチャーも多いですが、「母の滴」のクリームのように濃厚です。

また、特に強い香りもなく少量でもしっかりと肌を包み込むので、多少こすっても肌への負担が少ないという印象でした。

母の滴「クレンジングミルク」の使い心地は?

さっそくクレンジング力を試してみます!
左からアイライナー、リキッドファンデ、口紅、アイシャドーです。
007hahashizuku
「母の滴」クレンジングミルクを半分なじませて少しだけこすった状態がこちらです!
008hahashizuku
なんとこの時点で、リキッドアイライナーも薄くなってきています。
メイクが落ちにくいクレンジングだと、アイライナーが残りやすいのですが、「母の滴」はミルクなのにここまでメイク落ちが早いことに驚きました。
009hahashizuku
全体的に「母の滴」クレンジングミルクをやさしくこすっていくと、このようにアイライナーもリキッドファンでもすっきり落とすことができました!

クレンジングミルクは肌への負担が少ないのが魅力ですが、私の中では肌に優しい分メイク落ちが悪いというイメージがありました。

ですが、母の滴クレンジングミルクはつっぱらないのに、短時間でメイクをしっかりオフできます。しかも、ヤシ油という肌にやさしくしっとりする成分が入っているためか、洗い上りも本当に肌がツヤツヤもっちりします。

私は乾燥性敏感肌ですが、肌への刺激もなくやさしくメイクオフできました。同じく敏感肌でオイルクレンジングが苦手という人にも、「母の滴」クレンジングミルクはおすすめです。

<おすすめポイント>
・肌にやさしく刺激がない
・アイメイクも短時間でしっかり落とせるクレンジング力

<イマイチなポイント>
・特になし

母の滴「洗顔フォーム」を体験してみた

母の滴「洗顔フォーム」

<商品名>母の滴 洗顔フォーム
<容量>20g
<形>チューブ
<色>白色
<香り>特になし
<使用量の目安>1.5㎝~2㎝

母の滴「洗顔フォーム」のテクスチャーは?

母の滴「洗顔フォーム」のテクスチャー
先ほどのクレンジングミルクよりもテクスチャーが硬めで、かなりもったりしています。よく見ると母の滴「洗顔フォーム」には、塩のように細かいつぶつぶが入っていました。

小さなスクラブは肌をマッサージするためだけでなく、中にヒバマタエキスという保湿成分が閉じ込められています。肌に乗せてやさしくマッサージをするうちに、粒が溶け出して保湿成分が浸透していく仕組み。

とてもデリケートなスクラブなので、泡立ちネットは使わないでくださいとパンフレットに記載されていました。
012hahashizuku
そのため、ぬるま湯を少しずつ加えながら手のひらで優しく泡立ててみました。
013hahashizuku
私の泡立て方が下手なのか、そこまでたくさんの泡はできませんでしたが、軽くやさしい感触の泡になりました!

母の滴「洗顔フォーム」の使い心地は?

母の滴「洗顔フォーム」の使い心地
母の滴「洗顔フォーム」を肌に乗せてやさしくマッサージしてみると、かすかにスクラブのつぶつぶした感覚があります。ですが、粒が小さいので特に痛みもなく、洗っているうちに粒が溶けたのかつぶつぶ感もなくなっていきました。

敏感肌にスクラブ入りの洗顔料は不安だったのですが、刺激もなく洗い上りがほどよくさっぱりで負担も感じません。クレンジングミルクで肌がうるおっているためか、洗顔後も特に乾燥を感じませんでした。

<おすすめポイント>
・スクラブ入りですっきり洗える
・洗顔後もつっぱり感がなく、しっとりした感触が残る

<イマイチなポイント>
・泡立てるのにコツがいる

母の滴「化粧水」を体験してみた

母の滴「化粧水」

<商品名>母の滴 化粧水
<容量>20ml
<形>5㎝ほどのボトル
<色>透明
<香り>特になし
<使用量の目安>500円玉大

母の滴「化粧水」のテクスチャーは?

母の滴「化粧水」のテクスチャー
母の滴「化粧水」はコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを作りだすプラセンタが配合されています。無力透明で特に香りも目立たない化粧水ですが少し粘り気もあり、肌に密着する感覚です。

母の滴「化粧水」の使い心地は?

母の滴「化粧水」の使い心地
母の滴「化粧水」を肌につけて伸ばしてみると、ぐんぐんというほどではありませんが、ゆるやかに浸透していく感覚です。だいぶ水っぽいテクスチャーなのに少量でかなり伸びるので、不思議な感触の化粧水でした。

しかも浸透した後の肌は少しベタつくものの、全体的にしっとりしていてやわらかくなります。心配していた肌への刺激も特になく、母の滴「化粧水」は、たっぷりつけても特に肌荒れすることもありませんでした。

<おすすめポイント>
・肌にしっかり密着する
・強い香りがなく誰でも使いやすい

<イマイチなポイント>
・少し肌へのベタつきが気になる

母の滴「美容液」を体験してみた

母の滴「美容液」

<商品名>母の滴 美容液
<容量>5ml
<形>3㎝ほどのボトル
<色>透明
<香り>特になし
<使用量の目安>2~3プッシュ(1円玉大)

母の滴「美容液」のテクスチャーは?

母の滴「美容液」のテクスチャー
化粧水と比べると母の滴「美容液」は、とろみが強く、少量でもかなり肌に伸びます。母の滴「美容液」はプラセンタを高濃度でたっぷり配合しているので、スキンケアするだけでもとても贅沢な気持ちになれました。

母の滴「美容液」の使い心地は?

母の滴「美容液」の使い心地
化粧水はややさっぱりでしたが、母の滴「美容液」は肌につけて浸透させると、一気にもちもちの感触になりました。特に乾燥しやすい口まわり、目元に重ねづけをするとふっくらした印象になるので、小じわが気になる人におすすめです。

化粧水では乾燥する感覚がありましたが、上から母の滴「美容液」を重ね付けすることで化粧水のうるおいをしっかり閉じ込めて、長時間うるおう感触があります。

特に寝起きは口元が乾燥しやすいのですが、母の滴「美容液」を重ね付けすると口元もカサつかずに過ごせました。

<おすすめポイント>
・少量で肌全体に伸びる
・一気に肌がもちもちになる

<イマイチなポイント>
・ややオイルのようなベタつきがある

母の滴「クリーム」を体験してみた

母の滴「クリーム」

<商品名>母の滴 クリーム
<容量>5g
<形>クリーム用容器
<色>白色
<香り>特になし
<使用量の目安>パール粒大1~2個分

母の滴「クリーム」のテクスチャーは?

母の滴「クリーム」のテクスチャー
最後の母の滴「クリーム」はこってりしていますが、肌に乗せるととてもやわらかく伸びの良いテクスチャーです。パール粒大1~2粒ほどが推奨されていますが、私は1粒分でも十分すぎるほど顔全体に行き渡りました。

むしろ、適量以上を使ってしまうとかなり肌がベタついて、なじむまで時間がかかってしまいました。

母の滴「クリーム」の使い心地は?

母の滴「クリーム」の使い心地
母の滴「クリーム」を手に伸ばした様子がこちらです。
ご覧のとおりパール粒2粒大ほどとったのですが、量が多くてベタベタしています。適量だとベタつきがほとんどなくなり、短い時間で肌がしっとりしてきました!

乾燥肌だからと、つい多めにクリームを塗りたくなりますが、むしろ多すぎる量は肌へ浸透せずに乾燥が悪化しそうです。顔にも薄く伸ばすことを意識すると、特にベタつかずに肌がしっとりうるおいました。
024hahashizuku
夜スキンケアをして翌日の朝も肌がかなりしっとりしていて驚きました!
特に最近は目元の乾燥や、ちりめんじわが気になっていたのですが、目元もふっくらしています。

プラセンタを使った基礎化粧品はあまり使った経験がありませんが、冬でも保湿力が続くところは乾燥肌にとても合っていると思いました。

<おすすめポイント>
・少量でよく伸びる
・肌がふっくらする

<イマイチなポイント>
・少し量が多いと浸透せずにベタつく

母の滴を10日間試してみて感じた肌の変化

10日間じっくり母の滴を試してみました!
初日は冬だということもあって、かなり口元と目元の乾燥が気になる状態でした。

また、毛穴の開きも目立つ状態でしたが、母の滴のクレンジングと洗顔フォームはうるおいを残しながら洗い上げてくれるので、乾燥が気にならずに過ごすことができました。

特に変化があったのは目元の乾燥です。

アラサーになりだいぶ目の下の小さなシワが目立つようになりましたが、母の滴の美容液を重ね塗りすると肌が落ち着くのか、ふっくらした印象に!

まだエイジングケア化粧品にはこだわらなくていいと思っていましたが、やはり年齢が出やすい目元、口元には専用のケアをすることで、肌質が変わってくるのだと実感できる商品でした。

スキンケア後の肌のベタつきは少し気になるものの、自分にとっての適量を知れば短時間でベタつきも減って、肌のしっとりさが持続します。

特に母の滴のミルククレンジングは肌への負担がないのに、メイクをしっかりオフできるのでこれ単品だけでも使い続けたいと思いました!

母の滴は、乾燥性敏感肌の私でも負担なく使えるエイジングケア基礎化粧品です。

スポンサードリンク

PAGETOP