オペラ リップティント 口コミ 全色比較!落ち具合も試してみた

オペラ リップティント 口コミ 全色比較!落ち具合も試してみた
オペラ リップティントはアットコスメの2017年ベストコスメアワード 口紅部門で第1位、2017年ベストコスメ総合大賞を受賞している超実力派のリップティントです。

2016年10月に販売スタートしたリップなのですが、今でも限定色が出ると発売初日に売り切れは当たり前、公式オンラインショップでは基本色も品切れ状態が続いています。

本記事ではオペラ リップティント基本6色(01レッド・02ピンク・03アプリコット・04オレンジ・05コーラルピンク・06ピンクレッド)をゲットして、発色や、落ち具合を試しています。

色の違いもわかりやすいと思いますので、ぜひご覧くださいね。

スポンサードリンク

 


もくじ

オペラ リップティントの口コミ

まずはオペラ リップティントの口コミを集めてみましたので、多かったご意見をご紹介します。

良い口コミ

・03アプリコットを使っています。唇にスルスル伸びるので塗り心地が良いですよ。うるっとした仕上がりになるのでグロスも要らないくらいです。
・朝ひと塗りするだけで夜まで持つのに、クレンジングできちんと落ちてくれます。すごく使いやすくて気に入っています。
・04オレンジを購入。派手すぎたかな?と思ったのですが、使ってみると肌なじみが良かったです。毎日使えています。
・落ちにくいのでコップのふちが汚れるのが気にならなくなりました。
・05コーラルピンク愛用です。これが1本あればグロスもいらないです。ティントなので落ちにくいですよ。
・発色も良いしツヤもでます。お昼にはちょっと薄くなりましたが乾燥は感じませんでした。
・04オレンジ。塗ってすぐは新鮮な発色、時間が経つと落ち着いた色に変化します。他の色も欲しくなってしまいました。
・1度塗りだとフワッとした印象に、重ねればしっかりメイクにも対応できます。
・他のリップティントで色むらが出たことがあったのですが、オペラ リップティントは大丈夫でした。デイリー使いしやすいです。
・05コーラルピンクを愛用しています。花嫁リップだけあって顔色がパッと明るくなります。

悪い口コミ

・唇の水分を奪われるような感じになって、すごく乾燥します。発色も色持ちも値段相応です。
・肌が弱いので唇が荒れてしまいました。私には合いませんでした。
・オペラ リップティントを塗っていると唇に違和感があって、膜を1枚張ったような感覚になります。成分が合っていないのかも。
・私の唇は色が濃いです。そのせいか、どの色を使っても時間が経つと同じような色になってしまいます。
・発色は良いのですが、期待していたほど持ちは良くなかったです。唇も荒れてしまったのでリピはありません。
・塗ってすぐは良かったのですが、2~3時間経つと皮がむけてきてしまいました。塗り直しもできないし、リップクリームでケアしても変わらなかったので私には合わなかったようです。
・発色は良いのですが、かなり乾燥します。乾燥さえなければ良いのですが・・・。
・塗りすぎると浮いてしまうし、唇からはみ出ると目立ちます。鏡を見ながらじゃないと使えないのでササッと塗りなおすことができません。
・塗ってすぐのツヤ、うるうる感が長続きしません。
・普通にカップに色移りするし、時間が経つと色落ちします。
・06ピンクレッド。最初は良いのですが時間が経つと色が濃くなってきて赤っぽく見えます。もっとピンク感が欲しいです。

<私のコメント>
良い口コミで圧倒的に多かったのが、「発色が良い」「色落ちしにくい」の2つでした。この2点はオペラ リップティントの人気の理由でもあります。

もちろん全く落ちないというわけではないのですが、普通の口紅と比べるとカップに色移りしにくいことはわたしも実感しています。

悪い口コミのいちばん最後がよくある失敗例なのですが、オペラ リップティントは時間が経つと発色が良くなるので、塗りたてのときよりも色が濃く見えるんです。

基本色が6色と限定色があるので、まずは自分の唇にあった色を選ぶことが大事なのですが、時間が経つと塗りたてよりも鮮やかに発色することも覚えておいて下さいね。

スポンサードリンク

 

オペラ リップティント オイルルージュ全6色を比較!試してみた

オペラ リップティント オイルルージュ全6色
オペラ リップティントを6色すべて用意しました!

operariptint_set2
オペラ リップティントのベースはサラサラのリップケアオイルなんです。だから唇の上でスルンとのびるし、乾燥もしにくいんですよ。

operariptint_set3
一見ふつうの口紅なのですが、オイルティントなので、体温でトロットロになります!

operariptint_color
色味はこんな感じです。全部2度塗りしています。
重ねているわりにはかなり薄付きだと思いませんか?オペラ リップティントはフィット感が極薄なんです。だから日常使いもしやすいし、重ね塗りすることできちんと感を出すこともできます。
operariptint_color2
上の写真から30分後がこちら。

色が鮮やかになっているのがわかりますか?
特に01レッドと02ピンクがわかりやすいと思うのですが、まるでもう1度重ね塗りをしたみたいに鮮やかになっています。

普通、口紅やグロスって時間が経つと落ちてくるものなのに、発色が上がるってどういう技術?と思ってしまいます!

この色の変化は、くちびるの水分に反応して起こるので、カラーは人ぞれぞれ微妙に変わってくるのですが、濃くなるのはみんな同じなので、最初につけすぎないことが塗り方のコツでもあります。

ここからは1色ずつ詳しくご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

01レッド

オペラ リップティント 01レッド
01レッドは、オペラ リップティントの中ではいちばん鮮やかな「赤」になります。
といっても薄付きなので、ベタッとしたペンキのような赤ではなく唇の内側からにじみ出る血色の良さみたいな赤なんです。

私は普段この01レッドを愛用しています。2017年の9月上旬に女子リキでレビューをしてからとても気に入って、ポーチにいつも入れているんです。

operariptint_01heri
毎日使ったわけではありませんが、約半年で減った量は6mmくらい。
とってもやわらかいリップティントなのでもっと早くなくなると思っていたのですが、かなり長持ちしてます。
プチプラなのに長持ちなので、コスパは最強ですよ!

オペラ リップティントは重ね方で本当に色が変わるので、1度塗り・2度塗り・3度塗りを試してみました。

operariptint_01hikaku
・1度塗り:くちびるの色がやや鮮やかになります。ノーメイクの日でも眉と唇だけはちゃんとしたいな、みたいな日にホントに最適ですよ。
いつ宅急便がきても怖くない!(笑)

ほんのちょっと唇に赤みがあるだけで顔色がとても良くなるので、しっかりメイクがしにくいジムメイクにもとってもオススメです!顔中に汗をガンガンかいても落ちにくいですよ。

・2度塗り:色がさらに鮮やかになってツヤも出ます。時間が経つとさらに赤みがハッキリしてきます。

・3度塗り:真っ赤の口紅の上にグロスを重ねたような質感です。鏡で見てもグロスを重ねたようなツヤがあります。

2度塗り、3度塗りはかなりパキッとした赤になるので、オフィスメイクにもしっかり対応します。

スポンサードリンク

 

02ピンク

オペラ リップティント 02ピンク
05と06もピンク系のカラーなのですが、02ピンクは少しブルー寄りのピンクになります。ブルベ肌さんにすごく似合うカラーですよ。
やさしいピンクで肌の透明感を上げる効果も!

operariptint_02hikaku
私は元の唇がピンク系なので、この02ピンクがすごくなじみました。

・1度塗り:唇の色そのものがパッと明るくなりました。これくらいの優しいピンクなら肌色を選ばずにつけられそう。

・2度塗り:ピンクが発色してきました。フェミニンなピンクなので、大人のかわいらしさが出ます。
ただ、イエベ肌さんが使うとちょっとちぐはぐな印象になってしまうかも。

・3度塗り:わたしの唇と色なじみが良すぎて2度塗りとの違いが分かりにくいのですが、実際はもっとしっかりしたピンクに発色しています。
3度塗りしてもぜんぜん厚すぎないし、唇が色浮きしてる感じもありません。
01レッドだとどうしてもきちんとした女性!という感じが強くなってしまうので、やさしさやふわっとした女性らしさを出したいときに使いたいです。

スポンサードリンク

 

03アプリコット

オペラ リップティント 03アプリコット
03アプリコットは、あんずの実のようなやわらかいオレンジ色。明るく元気な印象になります。

operariptint_03hikaku
・1度塗り:元の唇の色とまざって、そこまで強いオレンジではありません。やわらかいオレンジです。

・2度塗り:オレンジがはっきりしてきました。01レッド、02ピンクと比べると元気な印象になりましたが、ツヤがあるので子供っぽくはありません。
キュートなんだけど透明感があるので、カジュアルにも合うしオフィスメイクにも良いと思います。

・3度塗り:大人メイクでこの色味のリップを使っている女性を見かけると「おぉ~。メイク上手だな!」と思ってしまいそう。大人女性ならではのかわいらしさを演出することができそう。

ただ、すごく健康的な感じになるので、ブルベ肌さんが重ねすぎると唇だけが浮いて見えるかもしれません。

ブルベの私も3度塗りより2度塗りの方が良い感じでした!

スポンサードリンク

 

04オレンジ

オペラ リップティント 04オレンジ
04オレンジは03アプリコットよりもはっきりしたオレンジです。このスティックの色がそのままくちびるにのるという声も多かったので、色がのりやすいオレンジなのかも。

私の唇はピンクが強くていつもオレンジが発色しにくいのですが、オペラ リップティント04オレンジはどうかな~。

operariptint_04hikaku
・1度塗り:まだまだピンクですね(笑)
1度塗りだととてもナチュラルなオレンジなので、かえって使いやすいかも。

・2度塗り:まだピンクが強いかな?オレンジに染まったというよりも唇の色そのものが鮮やかになった感じがします。

・3度塗り:オレンジになりました!これは嬉しい♪顔立ちをはっきりさせたいシーンで大活躍しそうです。
ただ、かなりしっかり発色してるので、見方によってはリップティントにありがちな蛍光色に見えてしまうかも。

スポンサードリンク

 

05コーラルピンク

オペラ リップティント 05コーラルピンク
05コーラルピンクは「花嫁リップ」「婚活リップ」「恋リップ」などと言われています♪

コーラルピンクは主張が強くないので、日本人の肌にとてもなじみが良いんですよ。オペラ リップティントの中でも一番人気のカラーです。

operariptint_05hikaku
・1度塗り:もっとナチュラルなピンクを想像していたのですが、1度塗りでもややしっかり色づいてちょっとビックリです。

・2度塗り:血色が上がったかのような発色です!女性らしさもあるし、バランスの取れた色味だと思います。濡れたようなツヤもあるし、正にデート向きな感じがします。
イエベでもブルベでも肌色を選ばずに使うことができそう!

・3度塗り:コーラルピンクなのでギリギリ落ち着きがありますが、ここまで塗ってしまうともっと透明感が欲しくなります。

1度塗り、2度塗りは本当にかわいいですよ。肌色まで明るく見せてくれそうな引き立て役にもなりそう。

スポンサードリンク

 

06ピンクレッド

オペラ リップティント 06ピンクレッド
「恋するレディのピンクレッド」がキーワードの06ピンクレッド。この見た感じからはビジネスシーンに良さそうな感じがしますが、01レッド・02ピンクとはどう違うのでしょうか?
operariptint_06hikaku
・1度塗り:ひと塗りしただけで落ち着きがでました。ピンクとレッドの良いとこどりという感じです。

・2度塗り:レッドがやや優勢かな?口元につい目がいってしまうようなビビットな印象のカラーです。
光沢もあるのでセクシーさもありますね。

・3度塗り:ここまで唇にパキッとした色があると、お顔全体にしっかりファンデを塗って、アイメイク、チークもきちんとしていないとバランスが悪いと思います。かなりしっかりメイクの日に良さそう。

06ピンクレッドは、ひと塗りでもレッドが発色しやすいので、お姉さん風の顔だちになってしまうかも。女の子っぽい雰囲気が欲しい方は違うピンクを選んでくださいね。

スポンサードリンク

 

オペラ リップティント オイルルージュ全6色を試した感想・評価

3度塗りした状態です。
オペラ リップティント オイルルージュ全6色
全部ディオール アディクトリップマキシマイザー 001ピンクでケアした上に塗っています。

グロスは使っていないのにツヤがありますよね!これがオペラ リップティントのうれしい特徴です。

こうやって写真を並べてみると、商品名どおりの色が出ていると感じました。
01レッドは見事な赤ですし、02ピンク、05コーラルピンク、06ピンクレッドもまったくニュアンスの違うピンクですよね。
04オレンジは03アプリコットよりもオレンジが鮮やかです。

私の唇はピンクが強くて、あえて悪い特徴をあげるなら、
・ピンク系リップ…なじみが良すぎてつまらない
・赤系リップ…強く発色しやすく、顔がキツく見えがち
・オレンジ…色がのりにくい、すぐ落ちる
こんな感じです。

でも写真を見る限り、オペラ リップティントはどれもきちんと発色してくれているように感じます。
オレンジがこんなに綺麗にのってくれるのは自分の中ではとても珍しいことなので本当に嬉しいです。

口コミでよく言われていたとおり、どれも発色はとても良いと感じました。
重ね塗りをしなければここまで強い色にならないので、ナチュラルメイクにも対応しますよ!

色落ちはどうだった?

オペラ リップティントは色落ちしにくいと言われているのですが、本当に落ちにくいのかも検証してみました。
operariptint_ochi
こちらは02ピンクを2度塗りした状態です。これがどれくらい持つのか、様子を見てみました。
operariptint_ochi2
マルのところが口を付けた部分です。モヤッとした跡は残っていますが、色は移っていませんね。

6時間後がこちらです。
operariptint_ochi3
塗りたてのときほどではありませんが、ピンクの色素は残っています。
ただ、6時間の間、リップもグロスも塗らなかったのでちょっと乾燥して縦ジワが目立ち始めていますね。
落ちにくいリップではありますが、なんのケアも要らないというわけではなさそう。

operariptint_ochi4
私の体感だと、オペラ リップティントはまったく落ちないリップではありません。

特にオペラ リップティントの上にグロスやリップクリームを塗って、グラスに口をつけると色移りがはっきりわかってしまいます。

operariptint_ochi5
オペラ リップティントにグロスを重ねたのですが、白いコップだとハッキリ目立ってしまうくらい移っています。

オペラ リップティント単品だとここまでの色落ちはありませんが、グロスやリップを重ねると、それらが色移りするときにオペラ リップティントも一緒に移ってしまうのだと思います。

なるべく色落ちを避けたいシーンでは、グロスなどを重ねない方が良いと思います。

でも、オペラ リップティントはグロスが要らないくらいツヤが出ますし、ランチの後にサクッと塗りなおせば1日中ツヤのあるキレイな唇をキープできます。
日常的にオペラ リップティント01レッドを使っていますが、ホントにそう思いますよ。

日々のリップケアはぜったいに怠らない方が良いですが、それもリップクリームを塗るだけなので超簡単です。

価格も1本1,500円(税抜)なので、まだリップティントを使ったことがない方にもおすすめです!

スポンサードリンク

PAGETOP