プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ【口コミ・評価】


プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ【口コミ・評価】
プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズは、アットコスメのクレンジングクリーム部門で、ランキング1位を獲得しているクレンジング剤です。口コミ評価もかなり高いんですよ!

実際にファンゴWクレンズを購入して、使い心地を試してみます。
小鼻の汚れもちゃんと落ちるかな?

スポンサードリンク

 


もくじ

プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズの口コミ

プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズを使ったことがある方の口コミを集めて、多かったものをまとめてみました。
まずはみんなの感想をチェックしてみて下さい。

良い口コミ

・洗い上がりがしっとりするし、使い続けていると肌色が明るくなりました。
・ファンゴWクレンズを使い始めてから、毛穴の詰まりや黒ずみができなくなりました。

・ポイントリムーバーを使わなくてもバッチリメイクがちゃんと落ちます。
・真冬の乾燥の季節にオイルクレンジングからファンゴWクレンズに変えたらとても調子が良くなったので、それからずーっと愛用しています。洗い上がりはモチモチで、慌ててスキンケアしなくても乾燥しません。
・普通にメイク落としとして使い続けていたら毛穴が目立たなくなってきました。肌が柔らかくなってきて汚れが蓄積されにくくなってきた気がします。
・すごく落ち着く香りがするクレンジング剤です。小鼻にあったポツポツとした白い皮脂が綺麗になくなりました。
・クレイ系ですが肌に馴染むとオイルに変わります。この乳化に時間がかかるという声も多いですが、手のひらでしっかり温めると短時間でなじみますよ。量も多すぎない方が良いと思います。
・ぬるま湯ですぐに落ちる感じも好きですが、翌日の肌が美白されたような感じになるんです!ファンデのノリも全然違いますよ。毛穴に詰まっていた汚れがしっかり落ちたんだと思います。
・ダブル洗顔が要らないところが好きです。真冬でもつっぱりが全然ありませんし、W洗顔なしでも肌トラブルはありません。
・リピしました!肌になじむのにちょっと時間がかかりますが、洗い上がりはしっとりもっちりで、肌の調子が良くなりました。たっぷり入っているのでコスパも良いですよ。

悪い口コミ

・洗い上がりに肌に膜が張ったような感じになって苦手です。
・洗い流してもヌルヌルがずーっと続くので、クレンジング剤がちゃんと落ちているのかいないのかわかりません。
・ジャータイプなので量の調整が難しいです。いっぱい使うとなじむまでに時間がかかるので肌の負担になります。多く使いすぎてクレンジング剤を落としきれなかったみたいでフェイスラインにニキビができてしまいました。
・使い方が難しいクレンジングクリームだと思います。冬の洗面台など寒い場所で使うとクリームが固くなって使いにくいです。
・泥パックみたいな効果があるとのことでしたが、ラメが落ちなかったのでクレンジング効果は弱いのだと思います。ナチュラルメイクの人向けなのかな。
・皮脂やメイク汚れになじむのにすごく時間がかかります。その間ずーっと肌をこすり続けるような感じになるので刺激や摩擦が気になります。
・メイク汚れになじみのよいクレンジングオイルと比べるとメイク落としに時間がかかります。口紅やアイメイクのポイントメイクになじませるのにさらに時間がかかるので、忙しい女子には向いていないかも。
・乳化するまでに時間がかかるので、その間ずっと肌をこすっている状態になります。肌に優しくはないと思います。
・メイク落としにすごく時間がかかるクレンジング剤なので、仕事で遅くなった日は別のクレンジング剤を使うことになります。
・皮脂やメイク汚れになじませるのに時間がかかるので、育児中の今は使えないです。

スポンサードリンク

 

口コミに対する私のコメント

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズの良い口コミでとても多く言われていたことは、

・しっとり、もっちりになる!
・肌色がワントーン明るくなる
・肌がやわらかくなる、キレイになる
・小鼻周りの黒ずみがなくなった。できなくなった

など。クレンジングでこんなに肌が変わるの?と不思議に思えてくるのですが、この4つを実感している声は本当にたくさんありました。

毛穴に蓄積している汚れが取れると、肌が明るくなったりゴワつきがとれて柔らかくなるので、汚れにしっかりなじんでくれるクレンジング剤なのかもしれませんね。

逆に悪い口コミでは、メイク汚れや皮脂汚れになじむまでに時間がかかりすぎるという声が多くみつかったのですが、この感想には「使用量が多すぎたり、クリームが固い状態でお顔にのせてしまうと乳化に時間がかかる」とのフォローもありました。

あまりにも使い方が難しいクレンジング剤だと毎日気軽に使えないと思うのですが、どうなのでしょうか。

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズを買ってみた

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ
プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズが届きました!

ファンゴWクレンズは、メイク汚れや古くなって酸化した皮脂汚れもしっかり取り除いてくれる天然ミネラル泥配合のクレンジング剤です。
クリームタイプなので、オイルクレンジングよりも肌にやさしいんですよ。

プレディアはコーセーのブランドです。スパ・エ・メールはミネラルたっぷりの海と健康と美を目的とするスパに着目したラインで、コーセー独自の皮膚科学も取り入れてあります。

ファンゴWクレンズも、洗顔後はまるでスパに行ったかのような透明感のある肌、キメの整った肌を目指して作られています。

香りはライトグリーンシプレ。樹木系と柑橘系を合わせたやさしさとぬくもりを感じる香りになっています。

この箱、クレンジング剤が入っている箱にしてはやや大きめなんです。
プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ ジャータイプ
今回私が購入したのはジャータイプで、たっぷり300gも入っています。
この他にも150g入りのチューブタイプもありますが、コスパが良いのはジャータイプです。

prediafango_hontai
こちらがプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ本体です。300gのクレイクリームが入っているので、ズシッとした重さがありますよ。
prediafango_hontai2
キャップにはPrediaの文字と、全体にうっすらと貝殻を思わせるような彫刻があります。

これは私の想像でメーカー公式発表ではないのですが、この貝殻、ただのデザインじゃないのかも。

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズは、この形状から使うたびに必ず片手に持って、もう一方の手で開けることになるのですが、貝殻の彫刻のおかげで指が滑らないのでふたが開けやすいんです。
prediafango_hontaiake
彫刻はデザインだけじゃなくて滑り止め効果も考えられているような気がしました。
気のせいだったりして(笑)

prediafango_hontainaka
じゃーん!
クレイということで白っぽくはないだろうなぁと想像していたのですが、お色はアースカラーです。

ふたを開けただけでライトグリーンシプレの香りがフワッと広がってきます。リラックスできる香りですよ。

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ テクスチャー
かなりモタッとしたテクスチャーです。ホントにこれがオイル状に変わるの?という感じ。

ここで1度、プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズの基本情報をまとめてみますね。

スポンサードリンク

 

★プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ 基本情報
■内容量と価格
ジャータイプ:300g 4,500円(税抜)
チューブタイプ:150g 2,500円(税抜)

■1回あたりの使用量は?
さくらんぼ粒くらい

■ダブル洗顔は必要?
基本的に不要です。さっぱりした洗い心地がお好きな方はお好みでW洗顔してください。

■全成分
ミネラルオイル、水、BG、セテアリルアルコール、ステアロイルグルタミン酸、アルゲエキス、イモセミルエキス、セージ葉エキス、トコフェロール、ホノライト、温泉水、海水、BHT、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、グリセリン、ジメチコン、スクワラン、ステアリン酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、トリセテアレス-4リン酸、ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、コンジョウ、マイカ、酸化鉄、硫酸Ba

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ メイク汚れ落ちをチェック!

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ メイク汚れ落ちをチェック
ファンデ、アイシャドウ、日焼け止め、アイライナー、マスカラ、口紅、グロスを手の甲に塗りました。
アイライナーとマスカラはウォータープルーフでお湯でオフするタイプです。
プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズだけでこれがどれくらい落ちるのか試してみますね。

prediafango_tetes2
さくらんぼ粒くらいのプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズを取ってみた・・・つもりだったのですが、明らかに多いですね。
戻すわけにもいかないしジャータイプは量の調整が難しいです!

prediafango_tetes3
メイクになじませています。
まだメイクと混ざっていませんね。テクスチャーもマヨネーズを少し固くしたようなクレイそのままという感じです。

ここまでは指先でメイクとプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズをなじませていたのですが、ここから手のひらを使ってみたらあっという間にメイクが落ちてきました。
prediafango_tetes4
口コミにあったように、プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズを手のひらで温めるとすごくなじみが早いように思います。

prediafango_tetes5
うっすらと黒く残っているのはお湯でオフするタイプのフィルムマスカラです。

prediafango_tetes6
ぬるま湯で流してみました。メイクはしっかり落ちていますが、アイシャドウのラメが若干残っています。

prediafango_tetes7
白いキラキラしたのが残っているラメになります。
ラメ系のアイシャドウを使うときはポイントリムーバーを一緒に使った方が良いかもしれませんね。
次はフルメイクをしたお顔に使ってみます!

スポンサードリンク

 

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ フルメイクの汚れ落ちをチェック!

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ フルメイクの汚れ落ちをチェック
日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、アイメイク、チーク、グロスをバッチリ重ねたメイクをプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズで落としてみます。

prediafango_face2
手のひらにプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズをとりました。

prediafango_face3
先ほどの反省を活かして、手のひらで温めてみました。

prediafango_face4
クレンジングスタート6です!
マスカラはまだ全然落ちていませんが、パウダーで描いた眉はもうほとんど残っていません。

prediafango_face5
アイメイク落とし中です。アイシャドウが落ちてきて顔全体が黒っぽくなってきました(笑)

3月初旬の暖房をつけた室内でクレンジングしているのですが、3分くらい経ってもまだプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズが軽くなりません。

本当にクレイの質感がオイルのように軽くなるのかな?と思っていたのですが、そのときはアッサリとやってきました。

prediafango_face6
写真ではぜんぜんわからないと思いますが、さっきまでと軽さがまったく違うんです。

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズがメイク汚れとなじむまでは、自分でクルクルと手のひらを動かしていたのですが、軽くなった今は肌の上で両手が勝手にすべっている感じがします。
prediafango_face7
メイクとプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズが完全になじんだ状態です。
あとはぬるま湯で流すだけ!

prediafango_face8
ぬるま湯でしっかりとプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズをおとして、タオルで水分を拭き取った状態です。

なんで笑ってるのかというと、良い口コミにあったとおりのモチモチ感があるから!おぉー!すごい!と思ってつい笑ってしまいました。
必要な油分がちゃんと残っているみたいで、ぜんぜんツッパリ感がないんです。

prediafango_face9
小鼻周りも鼻の頭もかなり綺麗じゃないですか?
あと、見た目じゃわかりにくいんですけど、フェイスラインのザラつきも明らかに減っています。

スポンサードリンク

 

プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズを使ってみた感想・評価

毎日のメイク落としにプレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズを使ってみた感想をまとめますね。

まず、プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズの使い方なのですが、説明書とかイラストつきの詳しい使い方などは一切なく書かれているのはこれだけなんです。
prediafango_kanso
これがすごくもったいないと思います!

私は口コミをたくさん読んでから使ったので、ヘビーユーザーさんが実践してる使い方のコツを最初から試すことができましたが、この説明だけだとどのタイミングでなじんだって判断すれば良いのかわからないですし、手のひらで温めた方が使いやすいとかもっと詳しく書いてあると最初から上手に使えるのにって思います。

クレンジング剤としてはとても良いと思います。
私は日常ではミネラルファンデを使うので石けんでオフしているのですが、石けんよりも洗顔後の肌の感じが好きなので、ファンゴWクレンズに乗り換えたいと思うほど気に入りました!

ただ、最初だけ気を付けた方が良いことがあるのは確かなので、私が感じたことをご紹介します。

スポンサードリンク

 

<なじませ中のポイント>
■ファンゴWクレンズの量は多すぎない方が良いのですが、少なすぎても肌に負担がかかるので、最初はさくらんぼ粒くらいを目安にして、あとはメイクの濃さに合わせて調節してください。
ファンデを塗っていない日はちょっと少なくても大丈夫です。

■お顔にのせる前に手のひらで温めるのは必須です!ジャーからすくったファンゴWクレンズを直接顔にのせるとメイクとなじむのにとても時間がかかって肌に負担をかけることになります。

■クルクルマッサージをしているとフワッと軽くなる瞬間があります。このときがくるまでマッサージをやめないでください。途中でやめるとメイク汚れが残ることになるし、ファンゴWクレンズ自体も落ちにくいです。

<洗い流すときのポイント>
■ぬるま湯で洗い流しても、ヌルヌルしてなんとなく肌表面にファンゴWクレンズが残っているような気がするのですが、タオルで水分を拭き取るとその感覚がモチモチに変わります。

乾燥肌さんや乾燥の季節は、W洗顔しないで様子を見てみて下さい。肌が乾いてもヌルつきが気になるようならダブル洗顔をして下さい。

■ばっちりアイメイク(とくにアイシャドウ)は落ちにくいように感じます。気になる場合はポイントリムーバーをおすすめします。

私が特にお伝えしたいのは、お顔にのせる前に手のひらでしっかり温めること。手のひらをこすり合わせたり、息をハァ~っと吹きかけて温めても良いです。それくらいしっかりあたためないと肌の上でいつまでもクルクルすることになります。

この「あたため」と「使用量」さえ気を付ければ、とても良いメイク落としだと思いますよ。

クレイが毛穴汚れもしっかり落としてくれますし、クリームクレンジングなので肌への負担も軽いと思います。

それから、初めて使った日に小鼻の黒ずみとフェイスラインのザラつきが取れたことにも感動しました。

フェイシャルエステに行ったら毛穴の汚れが取れて肌が明るくなった、みたいな経験ありませんか?

毎日洗顔をしててもどうしても汚れは毛穴に詰まってしまいます。年齢を重ねて代謝が悪くなると不要な角質もはがれにくくなるので、なんとなーく顔がくすんで見えたりするものなんですよね。

ファンゴWクレンズにはそういう蓄積型の汚れもやさしく落とす作用があるんだと思います。

使い続けることで肌がやわらかくなりそうという期待感も持てます。

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズQ&A

使い方のコツとして「自分にあった使用量」「あたため」をご紹介しましたが、プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズを上手に使うためにぜひ知っておいて欲しいことをまとめました。

メイク汚れとなじんだタイミングは自分でわかるの?

わかります!本当に突然ふわっと軽くなるんです。

この感覚は他のクレンジング剤でもありますが、プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズは、なじむまでがやや重めなので、軽くなる瞬間はとても分かりやすいですよ。

室温が低いときやあたためが足りないときは、やや時間がかかるかもしれませんが、必ずフワッとなるタイミングがくるので根気良くクルクルしてみてみ下さい。

塗れた手でも使える?

口コミでは「BAさんに聞いたら濡れた手でも使えると言われた」というご意見もあれば、「手が濡れていると軽くなる感覚がわかりにくい」という声があります。

意見が分かれていたので、コーセー プレディアのお客様相談室に問い合わせてみました。

私の質問:プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズはお風呂のなかとか、手と顔が濡れた状態でも使えますか?

回答:手と顔が濡れている状態ですと、メイクがしっかり落ちないこともございますので、乾いた状態でお使いください。

乾いた手で使ってね、とハッキリ言われましたので、塗れた手では使わない方が良いと思います!

ジャータイプはどれくらい持つの?

コーセーさんに確認したところ、100回分になるので3か月強持ちますよ、とのことでした。

口コミでも3~4か月ほど持つという声が多く見つかりました。

ファンゴWクレンズ ジャータイプのお値段は4,500円です。この価格だけを見たら高価に感じてしまうかもしれませんが、1か月あたり1,125円~1,500円になるので、そこまでコスパが悪いということはないと思います。

本当に洗い心地の良いクレンジング剤なので、私はこの使用感でこのお値段は安いと感じました。

とはいえ、いきなりチャレンジできる価格かと言われたら難しいですよね。
コーセーの店舗にサンプルが用意されてることもあるそうなので、ぜひ聞いてみて下さい。

スポンサードリンク

PAGETOP