アルビオン エクラフチュール【口コミ】効果を試してみた


アルビオン エクラフチュール【口コミ】効果を試してみた
アルビオン エクラフチュールを体験した方の口コミ、成分の解説、私が使用してみた感想・評価を記載しています。

スポンサードリンク

 


もくじ

アルビオン エクラフチュールとは

アルビオン エクラフチュールは、『新感覚美容液』として、2013年に発売されました。
その実力は、化粧品の口コミサイト @cosmeのベストコスメアワード2017において、ベスト美容液・ブースター部門1位に輝いたほど。

口コミでも高い評価を得ています。
“Eclafutur(エクラフチュール)”の意味は、輝く未来。

フランス語で、華やかな輝きを意味する“Eclet(エクラ)”と、未来を意味する“Futur(フチュール)”を組み合わせた造語で、「美しくなりたい」という女性の願いを叶え、化粧品の未来を輝くものにしたいという思いが込められているのだそうです。

エクラフチュールが『新感覚美容液』と呼ばれる理由は、アルビオン独自の新成分“ナノセスタBL”にあります。

ナノセスタBLは、安全性の高い最先端の医療技術に、エビヅル葉エキスとテオプロマグランジフロルム種子脂といったアルビオン厳選の美容成分を加えて完成した、新しいナノ粒子成分です。

そのサイズは、なんと約50ナノメートル=0.00005㎜程。
なかなかピンとくる大きさではありませんが、人間の毛細血管の直径よりも更に小さいサイズなのだそうです。この極微小サイズのナノ粒子成分が、スムーズにお肌の隅々まで届き、効果を発揮します。

これまでに体験したことのないような、お肌にスーッと入っていく感じが、まさに新感覚と言われ、アルビオン「エクラフチュール」の大きな特徴となっています。

アルビオン エクラフチュール「基本情報」

アルビオン エクラフチュール

<価格>
本体 40ml/10,000円(税抜)、60ml/14,000円(税抜)
レフィル 40ml/9,500円(税抜)、60ml/13,500円(税抜)

<商品概要>
素肌を乾燥から守り、潤いを与えることで、お肌のコンディションを整えるというのがコンセプトの美容液です。使い続けることで、外部からの刺激に強くなり、すこやかなお肌に導きます。

<使い方>
エクラフチュールは洗顔後、いつものお手入れの前に取り入れる先行美容液です。先に使うことでお肌の調子を整えて、続いて使う化粧水や乳液といったスキンケアアイテムの浸透を助け、その効果を高めてくれる役割を果たします。

<エクラフチュールの成分>
エクラフチュールの全成分がこちらです。
エクラフチュールの成分
水、BG、グリセリン、PG、エタノール、ジメチコン、水添レシチン、PCA-Na、アセチルグルタミン酸、アルギニン、エビヅル葉エキス、シトルリン、ジパルミチン酸アスコルビル、セラミド2、セラミド3、セリン、テオプロマグランジフロルム種子脂、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸Na、ヒスチジン、ピリドキシンHCI、EDTA-2Na、オリゴペプチド-56アミドPEG-75メチルエーテル、オレイン酸、カルボマー、キサンタンガム、コレステロール、パルミチン酸、レシチン、水酸化Na、乳酸Na、メチルパラベン、香料

まず注目したいのは、アルビオンが世界中を探し求めて厳選した、以下の2つの美容成分です。これら2つの成分は、ナノセスタBLとして、お肌内部に届けられ、必要な場所で効果を発揮します。

●エビヅル葉エキス:強烈な日差しや台風などといった、沖縄の過酷な環境下でも力強く生息する野生のブドウ、リュウキュウネカブから抽出されるエキスで、優れた保湿効果が期待できます。

●テオプロマグランジフロルム種子脂:アマゾンに自生する栄養豊富なカカオ科の果実、クパスの実から取れる成分で、保湿性に優れており、お肌に弾力やなめらかさを与える働きがあります。

また、インターネットでエクラフチュールを調べてみると、ニキビやニキビ跡のケアアイテムとして、使っている人も多いようです。

成分を見れば、それも納得がいきます。
以下の成分が、ニキビやニキビ跡に対して有効に作用します。

●テトラヘキシルデカン酸アスコルビル:抗炎症作用、殺菌作用があります。
●ピリドキシンHCI:皮脂の分泌をコントロールする作用が期待できます。
●トコフェノール:ビタミンE誘導体で、抗酸化作用があり、肌荒れを改善させる作用が期待できます。

その他にも、保湿やアンチエイジングの効果が期待できる成分が、以下の通り含まれています。

●セラミド2、セラミド3:細胞間脂質の主成分で、保湿効果に優れています。
●ジパルミチン酸アスコルビル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル:ビタミンC誘導体で、メラニンの生成を抑制する働きがあります。
●アルギニン:必須アミノ酸のひとつで、アンチエイジング効果が期待できます。

このようにエクラフチュールには、保湿作用と抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。保湿因子を増やして、お肌の状態を内側から整えるというコンセプトに沿った設計であることが良くわかりますね。

一方、注意したい成分としては以下のものが含まれています。

●ジメチコン:合成ポリマーのひとつ。保湿作用があるものの、皮膜を作るので、肌の代謝を妨げる場合があります。
●EDTA-2Na:殺菌防腐剤として作用するが、肌刺激があり、アレルギーの原因となる可能性もあります。
●メチルパラベン:肌刺激が少なく、防腐剤として有効であるものの、紫外線が当たることによって、シミやしわの原因となる場合があります。
●PG(プロピレングリコール):保湿剤、抗菌剤として有効で、経皮吸収を促す作用を持っています。
●エタノール:抗菌剤、防腐剤として有効であるものの、肌刺激があります。
●香料

化粧品の成分表示では、配合量が多い順に記載されるのがルール。
エクラフチュールの成分表示を見てみると、トップのほうにPG、エタノール、ジメチコンと続いていますね。PGはさっぱりとした使用感で、皮膚に対して高い浸透性を持っています。

つまり、美容成分がお肌に浸透するのを助ける働きをしてくれています。嬉しい作用の半面、合成物質や石油系界面活性剤といった、好ましくない成分でさえも、お肌に浸透するのを促進させてしまうというデメリットもあります。

場合によっては安全性の懸念があるため、PGと同時に使う化粧品類の成分には、十分注意する必要があります。

またエタノールは揮発性で、スッとした爽快感を与える一方で、お肌の水分を蒸発させて、潤いを奪ってしまうことも。角質を溶かす作用もあるため、肌荒れの原因になってしまうケースもあります。

そして、合成ポリマーであるジメチコンは、シリコーンの一種です。ベタつきのない使用感で、肌表面につるんとした皮膜を作り、肌触りをなめらかにしますが、その反面、肌代謝が妨げられてしまうとも言われています。

使用感や、表面的な肌触りを重視した成分が、肝心の美容成分よりも多く配合されている点が、個人的には気になりました。

アルビオン エクラフチュールの口コミ

エクラフチュールのように1万円を超えるような高額な美容液は、購入するのに勇気がいりますよね。しかも先行美容液は、本来使わなくても良いような気がして、迷ってしまいます。

そんな時は、サンプルを貰って試したり、実際に使っている人たちの意見を参考にしてみましょう。

インターネット上で、エクラフチュールの口コミについてチェックしてみました。良い口コミ、悪い口コミのそれぞれにおいて、多く見られた意見をまとめたものがこちらです。

<良い口コミ>
・つるつるの肌になり、化粧ノリが良くなった
・ニキビや吹き出物が小さくなった
・肌がやわらかくなり、弾力が出た
・保湿力がある
・肌の調子が良くなり、季節の変わり目などに敏感にならなくなった
 
<悪い口コミ>
・変化がなかった
・浸透している感じがしない
・素肌自体は綺麗にならなかった
・高額なのでリピートしづらい
・肌に合わず、湿疹が出た

<私のコメント>
全体的に口コミを見ていると、大部分は良い評価のものでした。
カウンターでサンプルを貰って、1度使っただけで、その効果に感動して、購入を決めたという人も少なくはありません。良い評価をしている人のほとんどが、使用開始直後に、お肌の変化を実感しています。

変化の内容としては、お肌が潤い、つるつるになったというものが最多です。ちなみに、即効でお肌がつるつるになるのは、シリコーンであるジメチコンの作る皮膜の作用もあるので、根本的な改善とは言い切れない部分も・・・。

もちろん、肌触りはとても大事な要素のひとつではありますが、実際、悪い口コミの中で「素肌は綺麗になっていない」という声があるのも無視できません。

肌表面の凹凸がなめらかになることに加え、仕上がりがさっぱりしていて、皮脂量がコントロールされるせいか、「化粧のノリや持ちが良くなった」という意見も、多く見られました。

また、「ニキビや吹き出物が目立たなくなった」という声もたくさんありました。前述したように、エクラフチュールをニキビケアに使っている人が、やはり多いようですね。

一方、悪い口コミの中では、「変化がなかった」という声がダントツで多いです。高額なアイテムだけに、何の変化もないと悲しくなりますよね。
お肌との相性があるのかもしれません。

ちらほらと「肌に合わなかった」という声もありました。お肌が弱い人や敏感な人は、購入前にサンプルを貰って試すことをお勧めします。

スポンサードリンク

 

アルビオン エクラフチュールを使ってみた

エクラフチュールは高級感のある綺麗な色のボトルで、置いておくだけでも絵になりますね!
001eclafutur
ポンプ式のノズルになっていて、1回分の量は2~3プッシュが基本。
003eclafutur
ボトルをひねると、中のレフィルを取り出せて、交換できるようになっています。
004eclafutur
色は白濁で、やわらかなテクスチャーです。
粘度はほとんどありません。
アルビオン エクラフチュールの色
手の甲に塗ってみました。
はじめは皮膚表面を滑って広がる感じがあり、自らぐんぐん浸透していく気配はありません。ハンドプレスを続けていると、徐々に浸透していく感じがあり、次第に表面がサラサラしてきます。

さらりとした肌表面に対して、肌の奥はしっとりと仕上がります。
ベタベタする感じは全くありませんでした。
アルビオン エクラフチュールのテクスチャー
007eclafutur
匂いは爽やかなフローラル系で、やや強めに香ります。

では、早速顔に使ってみます。

エクラフチュールは、洗顔後、いつものお手入れの前に、先行美容液として使います。洗顔後の素肌に、2~3プッシュを手に取って、ハンドプレスで丁寧に馴染ませます。

水に近いシャバシャバした感覚で、塗り広げやすいので、乾燥肌の私でも、2プッシュでしっかり顔全体塗ることができました。

顔に塗ると、決してキツくはありませんが、スッとする爽快感があります。
夏場は気持ち良さそうです。

敏感肌の私ですが、ピリピリするような刺激は一切感じませんでした。

浸透力に関する口コミで、「ぐんぐん浸透する」「浸透しにくい」という両方の意見があったのですが、実際に使ってみると、塗った瞬間から自発的にすばやく浸透するという感じではありませんでした。

塗布後数秒は、皮膚表面で滑るような感じがあります。

ハンドプレスをしていると、水っぽさが少し無くなり始める感覚があり、それからは、あっという間に皮膚表面がさらりとしてきます。

スロースターターではありますが、一旦浸透しだすと、スーっと素早く浸透するという感じです。

浸透の仕方がとてもスムーズなので、極微小サイズのナノ分子の効果を、手のひらで実感できるような、新鮮な感覚がありました。

浸透後のお肌の状態は、内側がしっとり潤っている感じがあるのに、表面はさらりとして、皮膚表面は毛穴の凹凸がなめらかに整ったように感じます。

ベタつきは全くありません。

後に続くスキンケアにも影響せず、すぐに次のステップに進めます。

エクラフチュールの後のお手入れは、いつもの順でOKです。

アルビオン化粧品をラインで使用している場合は、『乳液→化粧水→美容液→クリーム』ですが、私は『化粧水→美容液→乳液→クリーム』の順で、普段どおりに行いました。

エクラフチュールを使った後に、いつも使っている化粧水を塗ったところ、エクラフチュールが既にお肌に潤いを与えているためか、化粧水を導いてくれるように、キメに沿って化粧水が自発的に広がり、浸透していく感じがありました。

なんとなく、いつもより深く浸透しているような感じもします。美容液やクリームも、普段より少量でも、肌によく馴染む感じがありました。

スポンサードリンク

 

アルビオン エクラフチュールを使ってみた感想、評価

アルビオン エクラフチュールを実際に使ってみると「つるつるになった」という口コミの通り、確かに1度の使用で、顔全体がつるんとなめらかに仕上がりました。

内側しっとり・表面さっぱりと仕上がるので、お化粧もしやすく、特に脂性肌の人はとても使いやすいと思います。

でも、この手触りはシリコーンの皮膜のおかげ・・・とも言えなくはありませんね。

私自身が肌荒れや、ニキビに悩んでいるわけではなかったからかもしれませんが、口コミを見て、期待していたほどの大きな変化は得られませんでした。

保湿力は確かにありますが、この価格帯で、エイジングケアや保湿に特化した美容液であれば、もっと潤うアイテムがありそうな気もします。

普段から、エイジングケアや保湿ケアをしっかり行っている人や、現時点でお肌の調子が悪いわけではない人の場合、エクラフチュールを使っても、お肌にあまり変化がないと感じてしまうことがあるかもしれません。

コストとしては、40mlのボトルの場合、大体1ヶ月程度で使い切る感じになるので、1ヶ月1万円程です。

先行美容液なので、普段のラインを変える必要がなく、いつものお手入れに追加するのが簡単で、リフィルがあるのも良い点なのですが、やはりこれだけでは決定打に欠けます。
月に1万円支払ってでも使い続けたい魅力が、アラフォー年齢肌&乾燥肌の私には、残念ながら感じられませんでした。

スポンサードリンク

 

後日、たまたま他の用事でアルビオンカウンターに伺ったので、BAさんに相談したところ、エクラフチュールは、保湿や美白といったピンポイントでのケアとしてではなく、お肌自体が持っている基礎力を底上げする美容液なので、コツコツ毎日使い続けることが大切だということを教えて貰いました。

使い続けることで、次第にお肌が整っていき、季節の変わり目や生理前後など、普段ならお肌の調子が揺らいでしまう時期でも、状態が安定していられることを実感できるのだとか。

なるほど、即効で潤ったり、ピンとしたハリ感が得られなくても、使い続けることによって、そういう“気付き”もあるなぁ・・・と思いました。

炎症やニキビ、吹き出物などの肌トラブルの際のレスキュー美容液としては、とても優秀で、効果もわかりやすいのだそうですよ!

アルビオン エクラフチュールどこで買える?

アルビオンの化粧品は、流通を限定しているため、全国のデパートや化粧品専門店での対面販売が基本です。

Amazonや楽天といったインターネット通販サイトでも販売されているのですが、定価以上の値段が付いているものがほとんど。

デパートや化粧品専門店で購入した正規品以外は、製品の保管状況をはじめ、品質や安全性が保証できないと、アルビオン公式サイトにも記載があるので、あえて定価よりも高いものをインターネット通販で購入するメリットはなさそうです。

今回私はデパートのアルビオンカウンターで、BAさんに使い方を教えて貰って購入してきました。

スポンサードリンク

PAGETOP