マジョリカマジョルカ【マスカラ下地】ラッシュボーンフィルム 口コミ


マジョリカマジョルカ【マスカラ下地】ラッシュボーンフィルム 口コミ
マジョリカマジョルカのマスカラ下地「ラッシュボーンフィルム」を購入し実際に使ってみました。使ってみた感想・レビューを公開します。

スポンサードリンク

 


もくじ

マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルムを買ってみた

マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルム

マジョリカマジョルカは、まるで魔法にかかったかのような、おとぎ話のような、不思議な世界に迷い込んだような、そんな雰囲気のあるメイクアイテムをそろえたブランドになりますね。

少し現実離れしたような不思議な世界観が魅力的で、特に10代~20代ではマジョマジョファンの方も多いのではないでしょうか。

価格設定もお手軽となっているので、メイク初心者でも手に取りやすいのも人気の秘密です。

そんなマジョリカマジョルカから販売されているマスカラ下地「ラッシュボーンフィルム」は、白い液ですが乾くと半透明に変わるため、白さを気にせず使用することが出来る便利な下地と言われています。

また、漆黒のファイバーがたっぷり入っている為、ファイバーがまつ毛に絡みついて、長さとボリューム感の両方を演出してくれます。
マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルム パッケージ裏面

「マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルム」はウォータープルーフのマスカラ下地ではないので、汗や涙、皮脂には弱いかもしれませんが、お湯で落とせるフィルムタイプなので、クレンジングの際、まつ毛に負担をかけませんし、簡単に落とせるので時短になりますね。

ただ、他のマスカラ下地のように美容液成分は配合されていないのは残念です。
マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルム 成分

では「マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルム」を実際に使ってみましょう。

スポンサードリンク

 

マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルムを使ってみます

120mascarashitaji
マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルム ブラシ

ブラシは柔らかく、使いやすそうと感じました。
122mascarashitaji

手のひらに塗ってみます。
123mascarashitaji

ブラシが柔らかいので、ちょっと押すだけでブラシがしなって、手のひらにたっぷりの液とファイバーが付着しました。

これならまつ毛にもタップリついてくれそうです。

では、実際に「マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルム」をまつ毛に使ってみます。

スポンサードリンク

 

マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルムをまつ毛に塗ります

まずは何もつけていないまつ毛の写真です。
124mascarashitaji
125mascarashitaji

このまつ毛をビューラーで持ち上げてみましょう。
126mascarashitaji

ここにマジョリカマジョルカの下地を塗ってみます。
127mascarashitaji

ブラシが柔らかいためか、液がたっぷりまつげについていきます。白い液なので、まつ毛も白くなってしまいました。この状態だとマスカラを使用しないと白さが目立ってしまいます。

さらに、液がダマになってつきやすく、まつ毛同士もくっついてしまうため、キレイなセパレートとは言えない仕上がりになりました。

そして、液が付きすぎてしまったのか、下地を付け終えて鏡を見ているうちに下地の重みに耐えきれず、どんどんまつ毛が下がってきてしまいました。

ビューラーで持ち上げる前よりは上がっていますが、カールはほとんど残っていません。床と平行に伸びていて、ちょっと不自然な感じです。
128mascarashitaji

また、時間が経つと白さが無くなり透明になると思ったのですが、待ってみても、なかなか透明な状態にはなりません。

白くない部分もありますが、まだらに白さが目立ちます。

カールは無くなるし、まつげが太くなった感覚はあるものの、太さが均一ではなく、液のつき方もまだらになっているので、少し残念です。

まず、この白い液は本当に半透明に変化していくものなのか、手のひらに塗って確認してみることにしました。
129mascarashitaji

10分経過するとこうなりました。
130mascarashitaji

確かに、つけてすぐよりは透明っぽくなってはいますね。しかし、まだまだ白さが残っています。

次は、つけてから30分経過後の写真です。
131mascarashitaji
まだまだ白いです。

そして、1時間経過後の写真です。
132mascarashitaji
白さは目立たなくはなっていますが、やはりなんとなく白く残るようですね。

薄く付けた部分は透明になっているので、マスカラを使わずこれ1本で完了させたい時は、液量を少なくして、薄く付けるようにするといいでしょう。

太さが均一にならなかったり、液がまだらになったり、カールが無くなってしまうのはなぜなのかも確認するため、髪の毛につけて、液とまつ毛の絡まり方を見てみることにしました。
133mascarashitaji
134mascarashitaji
このように、バラバラの毛をまとめてくっつけて、1本の毛であるかのように見せる為、まつ毛に太さが出るのですね。

しかし、均一にセパレートした状態でこのような太さも出せるといいのですが、柔らかいブラシではまつ毛をセパレートさせることが出来ないため、太さにもばらつきが出てしまうのでしょう。

柔らかいブラシは使いやすいと思ったのですが、均一に塗る為には適度な硬さも必要なようですね。

また、ウォータープルーフタイプではないので、まつ毛のコーティング力が弱いのだと思います。それによりカールキープ力も足りなくなってしまうのですね。

マジョリカマジョルカのマスカラ下地では、あまりきれいな仕上がりは期待出来ないかもしれないです。

何度か使い、液の量やつけ方の調整に慣れてくると、もっと上手に使えるかもしれませんね。

マスカラ下地をつけた後にマスカラをつけてみました。
135mascarashitaji

やはり、マスカラ下地の重みで下がってしまったまつ毛にマスカラをつけても、さらに重さが出るため、まつ毛のカールは復活しません。

下から持ち上げるようにして数秒キープさせてみても、これ以上まつ毛が上がることはありませんでした。

床と平行を保ったままの状態です。

ビューラーで持ち上げたまつ毛も下地をつけることで落ちてしまうなら、元々カールのない状態でこの下地を付けても持ち上げることはできなそうですね。

この下地を使う際は、ビューラーでしっかりとまつ毛を持ち上げておくこと、液をつけ過ぎない事が大切です。

ただ、1日そのままで過ごしてみたのですが、床と並行のままキープされ続けていました。

スポンサードリンク

 

マジョリカマジョルカ ラッシュボーンフィルムのキープ力は?

136mascarashitaji

マスカラだけの時は、途中でビューラーを使わないと下向きに戻ってしまうことが多かったので、ビューラーを何度も使わなくても、この状態がキープされているなら、ありがたいです。

ラッシュボーンフィルムはクレンジングで簡単に落ちる?

クレンジングに関しては、落ちやすいと感じました。

マスカラを使ってしまうと、クレンジングを使わなければ落とすことが出来ませんし、ウォータープルーフのマスカラだと特に落ちにくさは感じてしまうのですが、このマスカラ下地のみの場合や、お湯で落とせるマスカラを使用した場合は、本当にお湯で簡単に落とせます。

実際、髪の毛につけたマスカラ下地を流してみましたが、お湯ではなく、水でもきれいに落とすことが出来ました。特別こすったりすることもなく、水でザーッと流すだけで、下地によるごわつきが一気に消えて行ったのです。
137mascarashitaji

お湯で落とせるキャンメイクよりもずっと落ちやすさを感じました。

メイクオフに時間をかけたくない場合や、まつ毛の負担を軽くしたい時、ナチュラルメイクを求めている方にお勧めです。

スポンサードリンク

PAGETOP