ランコム ジェニフィック アドバンスト【口コミ】効果を試してみた


ランコム ジェニフィック アドバンスト【口コミ】効果を試してみた
ランコム ジェニフィック アドバンストを使ってみた感想・評価、私以外の体験者の口コミなどを記載しています。

スポンサードリンク

 


もくじ

ランコム ジェニフィック アドバンストとは

001genifique-advanced
002genifique-advanced

10,000円(税別)/13,500円(税別)
容量:30ml/50ml
整肌成分:ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキス

【使い方】
毎日、朝晩の洗顔後に、適量(スポイト1プッシュ)を顔全体と首もとに馴染ませます。

ランコムはロレアルグループの1ブランドです。デパコスと言えば、ランコムを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

どのデパートでも目立つところにカウンターがありますよね。

もともとは香水を扱うブランドとしてスタートしたそうですが、いまや充実した基礎化粧品やメイクアップアイテムを取り揃え、数多くのロングセラー商品を世に送り出しています。

価格帯はディオールやシャネルと同等レベルの高級化粧品ブランドですが、ハイクオリティーにこだわり、世界中の女性から根強い人気を得ています。

そんなランコムの近年話題のアイテムが、2013年に発売されたジェニフィックアドバンスト。

2009年に初代ジェニフィックとして発売されていたものが、バージョンアップしたものなんだそうです。

日本女性のために開発され、全世界でベストコスメなど150賞を受賞し、2,500万本もの圧倒的な売り上げ数を誇る大ヒットアイテムです。

スポンサードリンク

 

ランコム ジェニフィック アドバンストの成分

ジェニフィックアドバンスト、正規品(日本処方)の全成分はこちらです。
ランコム ジェニフィック アドバンストの成分

水、BG、ビフィズス菌発酵エキス、変性アルコール、グリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アスコルビルグルコシド、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、PEG-8、PPG-3ミリスチル、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、リナロール、カプリリルグリコール、カルボマー、メチルグルセス-20、水酸化K、シトロネロール、香料

肌刺激が強い成分としては、以下の成分が含まれています。

●合成界面活性剤:ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン
肌刺激はそこまで強くないものの、注意したいのは以下の成分です。
●防腐剤:安息香酸Na、フェノキシエタノール
●合成ポリマー:PEG-8、PPG-3ミリスチル、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、カルボマー、メチルグルセス
●香料:リモネン、リナロール、シトロネロール
●溶剤:変性アルコール

肌刺激の強い成分が含まれますので、皮膚が弱い人は念のため、サンプル品などでパッチテストを行ってから使うことをお勧めします。

ランコム ジェニフィック アドバンストの働き

ジェニフィックアドバンストは、日本女性のお肌を徹底的に研究し、先進テクノロジーによって開発された、日本発のアイテムです。

ランコム公式サイトによると、25,000個以上もの遺伝子と1,000種以上ものタンパク質を解析し、若い肌と加齢肌を比較研究した結果、加齢に伴って、表皮に含まれるタンパク質の種類が異なっていることがわかり、肌の若々しさに、タンパク質が関係しているということが突き止められたのだそうです。

ポイントとなるタンパク質は、以下の2つ。

●デスモグレイン1
若い肌に多く含まれるタンパク質で、コラーゲンやエラスチンの生成にも関係しています。

●GAPDH
加齢肌に多く含まれタンパク質で、糖をエネルギーとして代謝する際に発生します。

ジェニフィックアドバンストは、加齢肌特有のGAPDHを減少させ、デスモグレイン1を増加させることで、肌の10のサイン(輝き、透明感、なめらかさ、ツヤ感、健康的な印象、キメ細やかさ、弾力感、やわらかさ、ハリ感、潤い)にアプローチする作用が期待される美容液です。

ちなみに、ここまでは2009年発売のジェニフィックにもあった機能なのですが、2013年発売の改良版である、ジェニフィックアドバンストは、さらに以下の成分を加えてパワーアップしています。

●ビフィズス菌発酵エキス
シワやたるみを改善し、優れた保湿効果が期待できます。

●イースト菌エキス
肌細胞の再生をサポートします。

ランコム ジェニフィック アドバンストの口コミ

ランコム ジェニフィックアドバンストの良い口コミ・悪い口コミの中から、それぞれ意見の多かったものをピックアップしてみました。

某口コミサイトの人気の美容液ランキングでも2位にランクインしているだけのことはあり、口コミも全体的にかなりの高評価です。

<良い口コミ>
・即効性があり、キメが整い、毛穴が小さくなる
・肌荒れが良くなった
・ニキビが消えた
・皮脂によるテカリがなくなった
・浸透力、保湿力が抜群で、化粧ノリが全然違う

<悪い口コミ>
・現状維持はできたが、何の変化もなかった
・肌に合わず、赤い斑点ができた
・ニキビができた
・肌が荒れているときに使うとピリっとする
・高いのでリピートしづらい

<私のコメント>
全体的に良い口コミが9割近くを占めており、悪い口コミを探すのに苦労しました。良い口コミのほとんどに挙がっていたキーワードは「即効性」。
多くの人が、使った翌日に何らかの変化を感じていることがわかります。

具体的な変化の中では、「毛穴が目立たなくなる」という声は非常に多かったです。
加齢による毛穴の開きに悩んでいるアラフォーの私にとっては、とても魅力的!(私が実際に使用した際の毛穴の変化については、以下でレビューします。)

あと、肌荒れやニキビが治ったという人も意外と多かったです。乾燥に起因する肌トラブルには強そうなアイテムです。

一方、数少ない悪い口コミの中では、「何の変化もなかった」という意見が目に付きました。高額な美容液なので、「変化なし」という人がいるのは、確かに気になりますよね。

次いで多かったのが、「肌に合わなかった」という意見。

これに関しては、「敏感肌だけど、大丈夫だった」という正反対の口コミも多いため、やはり一人ひとり、お肌との相性があることは否定できません。お肌が敏感な人は、購入を決める前に、ランコムカウンターでサンプルを貰って試してみましょう。

スポンサードリンク

 

ランコム ジェニフィック アドバンストを購入

001genifique-advanced

ジェニフィックアドバンストは、デパートのランコムカウンター、ランコム公式通販サイトの他、楽天やAmazonといった、一般通販サイトでも販売されています。

一般通販サイトで購入する場合は、海外処方の並行輸入品である可能性が高いので、確認の上、既にご紹介した日本処方との違いを理解してから購入してください。

日本処方の正規品を購入するなら、ランコムカウンターか公式通販サイトがお勧めです。
公式通販サイトでは、注文金額が8,000円以上(税抜)なら送料無料となり、ランコムカウンターと共通のローズポイントが貯まります。

今回私は、ランコムカウンターで購入し、BAさんに使い方などをじっくり聞いてきました。
004genifique-advanced

ランコム ジェニフィック アドバンストを使ってみた

購入したジェニフィックアドバンスト、高級感のある綺麗なボトルです。
キャップをまわすと、スポイト式になっています。
ランコム ジェニフィック アドバンストを使ってみた

このスポイト、ただのスポイトではありません。

“自動リフィル”という機能を備えたとても優秀なスポイトで、キャップをカチっと音がするまでしっかり回し閉めることで、自動的に1回分の適量の美容液を吸い込んでくれる優れものです。

美容液の「適量」ってなかなかわかりにくいので、ありがたい機能ですよね。
手に取ってみると半透明で、少しとろりとしていますが、みずみずしいテクスチャーです。
006genifique-advanced
少量でも、スーッと伸びて広がります。
ほのかに香りがしますが、海外化粧品にありがちな強い香りはしないので、香りに敏感な人でも問題なく使えるのではないかと思います。

では早速、使ってみたいと思います。
ジェニフィックアドバンストは、朝晩の洗顔後、化粧水の前に塗ります。

適量のジェニフィックアドバンストをお肌に馴染ます。

ちなみに、スポイト1プッシュ分が適量なのですが、乾燥しきった私のお肌の場合、お恥ずかしながら、1プッシュでは顔の3分の2までしか塗れませんでした。

毎回2、3プッシュ使用していたのですが、思いがけず、ここで裏目に出たのが自動リフィル機能付きのスポイト。

蓋をしっかり閉めなければ、次の1プッシュが出ない仕組みなんです。1プッシュごとに蓋を閉める作業が、意外と面倒だったのが玉にキズでした。

ジェニフィックアドバンストの使い方に関しては、特に難しいことはありません。やさしく手で押し込むようにハンドプレスして、馴染ませていきます。私の肌が乾燥していたせいか、塗ったそばから浸透していくので、手早く行う必要がありました。

ベタツキは無く、後に続くスキンケアにも影響はなさそうです。

この後、化粧水→美容液→クリームと、いつものスキンケアをします。

いつもの化粧水、美容液、クリームですが、普段よりもなめらかにスーッと伸び、少量でも十分、顔全体に塗ることができました。

さらに、仕上がりの潤い度が違います。

すべてのケアが終了した直後のお肌の状態は、使用前と比べると、ゴワゴワした感じがなくなりました。ケア直後の状態は、とても良い感じです。

さて、この状態が、どれだけ持続できるかが問題です。

翌朝の肌の状態

1日目、朝と晩にジェニフィックアドバンストを使ったケアをして、翌朝は、使用前と比べると、肌表面はしっとりしてなめらかになっており、ゴワツキは改善された状態がキープされています。

ゴワツキや潤いに関しては、私の場合、「即効性あり」と言っても良さそうです。ただやはり、塗った直後に比べると、また毛穴が開いてしまっているのが分かります。

カウンターのBAさんが、「7日間でお肌の調子が随分変わります」と言っていたので、引き続き1週間試してみました。

7日目の朝の肌の状態

こちらが7日目の朝、お手入れ前のお肌の状態です。
007genifique-advanced

使用前と比べてみると、違いは明らか!

ランコム公式サイトに紹介されていた肌の10サイン(輝き、透明感、なめらかさ、ツヤ感、健康的な印象、キメ細やかさ、弾力感、やわらかさ、ハリ感、潤い)をチェックしてみましたが、いずれも改善されているように感じました。

そして悩みだった毛穴も、キメが整ったせいか、目立ちにくくなっています。

7日目にいきなり変化があったわけではなく、日々だんだん変化していくので、自分でも毎日鏡を見るのが楽しかったです。

スポンサードリンク

 

超音波美顔器×ランコム ジェニフィック アドバンスト

今は雑誌の付録で超音波美顔器がついてくる時代。「家に美顔器がある」という人も多いと思います。

そんな人に朗報です。
ジェニフィックアドバンストは、超音波美顔器の導入美容液として使うこともできます。
008genifique-advanced
超音波の振動によって、美容液成分が細胞にしっかり浸み渡ります。美顔器専用の美容液は高額なことも多いので、普段のお化粧品と併用できるのは嬉しいですよね!

私も家にある美顔器で、早速試してみました。
使用した後がこちら。
009genifique-advanced

明らかに肌の保水量がアップしました。
肌にツヤが出て、毛穴も目立ちにくくなっています。

肌の10サインである、輝き、透明感、なめらかさ、ツヤ感、健康的な印象、キメ細やかさ、弾力感、やわらかさ、ハリ感、潤い、全ての項目において、美顔器を使用したほうが効果的に感じます。

さらに驚いたのは、効果の持続力。

この日は朝のケアで、美顔器を使って一日過ごし、夜の洗顔時、ふと鏡を見たときに、まだお肌のツルツル感が持続していて感動しました。

超音波美顔器×ジェニフィックアドバンスト、とってもお勧めですが、毎日行うと刺激が強すぎます。

家に美顔器がある人は、1週間に2回程度のスペシャルケアとして行いましょう。

ランコム ジェニフィック アドバンストを使ってみた感想・評価

「これいいよ!」と薦められたら、すぐに使いたくなってしまうのが女心ですよね。

普通の美容液だと、「今使ってるのが終わってからにしよう・・・」となってしまうところですが、ランコム ジェニフィック アドバンストは先行美容液なので、普段使っている化粧品を邪魔せず、いつからでも、普段のお手入れにプラスできるのが、とても魅力的!

しっかり潤うのに、仕上がりはベタつかず、さっぱりしていて非常に使いやすかったです。

なかなかのお値段なので、気軽に使うことはできませんが、私の場合は明らかに、使った翌日からお肌が少しずつ変化していったので、“価値あり”の一品でした。

特に美顔器と併用するとエステ並みの仕上がりで、病み付きになりそうです。「毎日使い続けるには、ちょっと高い・・・」という場合は、季節の変わり目など、季節や年齢に応じて、スペシャルケアとして導入する方法でも良いと思います。

ただ、わずかではありますが、「お肌に合わなかった」、「変化がなかった」という意見もあるのは事実。いきなり購入するよりも、まずはランコムカウンターでサンプルを貰って試すのが得策です。

カウンターで、「初めてなので、お肌に合うか試してみたい」とBAさんに言えば、快くサンプルを貰えますよ!

私のように、お肌の悩みに改善が見られるケースでは、多くの口コミにもあるように、1、2回使用しただけの早い段階で、お肌に何らかの違いを感じる人が多いようなので、自分のお肌に合うか合わないかは、サンプルで十分チェックできます。

サンプルを使ってみて「いいかも」と思えた人には、ぜひぜひ使ってみてほしいお勧めのアイテムです。

ジェニフィック アドバンスト 日本処方と海外処方の違い

ジェニフィックアドバンストのような高額な化粧品は、少しでも安く購入するために、楽天やamazonといった通販サイトを利用する人も多いと思います。

一般通販サイトでの販売価格を調べて見ると、50mlタイプが10,000円前後という価格が平均的なようですので、定価で買うよりも断然お得です。

ただ注意したいのは、こうして安く販売されているものは、海外処方の並行輸入品であるという点です。

実際にどういった違いがあるのか、成分を比べてみましょう。

海外処方品の成分はこちらです。

水、ビフィズス菌培養溶解質、グリセリン、変性アルコール、ジメチコン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アスコルビルグルコシド、ヒアルロン酸Na、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、セスキステアリン酸PEG-20メチルグルコース、PEG-60水添ヒマシ油、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、キサンタンガム、カプリリルグリコール、EDTA-2Na、オクチルドデカノール、シトロネロール、香料

肌刺激の強い成分として、以下の成分が含まれています。

●合成界面活性剤:セスキステアリン酸PEG-20メチルグルコース、PEG-60ヒマシ油
肌刺激はそこまで強くないものの、注意したい成分としては、以下の成分が含まれています。
●防腐剤:安息香酸Na、フェノキシエタノール
●合成ポリマー:ジメチコン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム
●香料:リモネン、シトロネロール
●殺菌防腐剤:EDTA-2Na
●溶剤:変性アルコール

ご覧の通り、日本処方のものとは、含まれる成分が違っているため、当然のことながら、使用感や仕上がりなども異なります。

お肌に合えば問題ありませんが、海外処方品と理解した上で購入し、使用する前には、パッチテストを行うなど、十分に注意してください。

スポンサードリンク

PAGETOP