眉マスカラ【口コミ・ランキング】塗り方も解説

眉マスカラ【口コミ・ランキング】塗り方も解説
眉毛は、アイメイクの中でも悩みが多いパーツの1つ。眉マスカラの使い方、自分に合うカラーやアイテムの選び方でお悩みの方も多いのではないでしょうか。

口コミ人気の眉マスカラから気になるものをピックアップ、実際に使った結果とランキングを紹介します。髪色に合わせたカラー選びのコツ、塗り方、よくある疑問と回答を一通りまとめていきますから、眉メイクに困った時の参考に活用ください。

スポンサードリンク

 


もくじ

眉マスカラとは

眉マスカラとは、その名前の通りに眉毛に使うマスカラです。日本人は眉にも黒い毛が生えることが多いのですが、このままだと垢抜けない印象になりがち。なりたいイメージに合わせて何らかのカラーをのせてあげることで、自然な雰囲気にしてくれます。

マスカラというだけあって、形状はまつげに使うものとほぼ同じです。ブラシにつけたマスカラ液を眉毛になじませることによって、なりたい色に変えていきます。

カバー力を高めるためだけのクリアタイプの眉マスカラもありますが、これはアイブローカバーに近い位置づけ。一般的な眉マスカラとは、使い方が異なります。

眉マスカラのメリットは?

眉マスカラの一番のメリットはもちろん、好きなカラーに変えられることです。

では、黒髪なら使わなくて良いかというとそれはまた別のお話。「眉マスカラはいらないかも」と思っている方もひとまずはお待ちください。髪の色に合わせて色を変える以外のメリットを見ておきましょう。

1.目元を際立たせて目力アップ

黒のままだとそこに視線が集まるので、目元の印象がぼやけがちです。やさしい色味に調整してあげることにより眉毛の印象が和らぐと、目元や鼻筋の印象アップ。

陰影を作ることでメリハリが出てくるため、小顔効果も期待できます。ふわっとした太めの眉に作るのが目を大きく見せたいときのテクニック。黒のまま太くするとお手入れできていない印象になりがちですから、眉マスカラが活躍します。

2.生えムラを調整できる

毛抜きで抜くときに失敗してしまった時も、眉マスカラを使いたい場面です。濃さが異なるままパウダーやペンシルを使っても、ムラができてしまいます。

眉マスカラを使って間をつないであげると、毛がない部分も自然になじんで、失敗をなかったことにしてくれます。

これは、もともとの眉毛が薄くてまだらになっている方にとっても同じこと。眉毛がしっかりしている方だけではなくて、薄めの方こそ活用したいアイテムです。

3.毛流れがきれいに整う

太め眉がトレンドとは言え、毛流れが整っていないと垢抜けない印象になりがちです。眉マスカラで毛流れを整えてコーティングすることにより「あえて生やしている」感じになって、おしゃれな雰囲気を出してくれます。

お手入れをさぼっていてボサボサになっているのと、トレンドを活かした眉メイクは全くの別物です。モデルさんの真似をして眉を生やしたはずなのに、なぜかしっくりこないという方は、流れを確認してみましょう。

毛流れを整えるだけでも洗練された印象になって、上品な顔立ちに見せてくれます。

4.眉メイクの持ちが良くなる

ペンシル、パウダーだけで仕上げた眉メイクは落ちやすくて、知らないうちに「まろ眉」になっていることもしばしば。メイクの持ちを良くするために、眉マスカラが活躍します。ベースメイクとの密着度合いを高めてくれて、持ちを良くしてくれるところがメリットです。

他のメイクは落ちてしまっても眉だけは死守したいと考える方、かなり多いのではないでしょうか。仕上げにマスカラを薄く重ねるだけでもメイク直しの頻度が減って、汗が気になる夏場やレジャーシーンも安心です。

5.ツヤ感アップでトレンド顔に

眉にもトレンドがあって、濡れたようなツヤ感が最近の傾向。1本1本をあえてしっかり見せることによって、ハンサム・スマート・クールといった大人っぽいメイクに仕上がります。

海外の女優さん、モデルさんの写真を見ると、眉の存在感がしっかりあることに気付くはず。マニッシュな雰囲気がお好みの方にも眉マスカラがおすすめです。

眉マスカラのデメリットは?

いろいろなメリットがあるアイテムですが、デメリットも中にはあります。まず、上手に使わないと不自然になってしまうこと。

マスカラが乾燥するとカピカピした質感になって「いかにもつけています」という感じに見えてしまいます。

色選びを間違えて似合わないものを使ったりダマになりやすいアイテムを選んでしまったりすることでも不自然さが目立つため、どの眉マスカラを選ぶかが運命の別れ道です。

もう1つ意識したいのが、必ず使わなくてはいけないアイテムというわけではないことです。毛流れを整えたりメイクの持ちを良くしたりするだけなら、アイブローコートでも間に合います。

色味がついたマスカラを使った結果としてかえって眉が浮いてしまうようなら、使う必要はありません。

太眉トレンドがはじまってから「みんなが使っているから」という理由でなんとなく活用を始める方も多いように思いますが、マスカラなしでメイクできるようなら、無理してそろえるのはもったいない。本当に必要かをよく考えて、似合う眉メイクを意識しましょう。

眉マスカラ おすすめランキング!

数ある眉マスカラの中から口コミ人気の商品にチャレンジ、使ってみた感想から考えたおすすめランキングを紹介します。

プチプラコスメからデパコス、老舗コスメブランドのアイテムまで幅広いラインナップがそろいました。眉マスカラ選びに迷ったときの参考に活用ください。

1位:メイベリン ファッションブロウ カラーリングマスカラ

メイベリン ファッションブロウ カラーリングマスカラ

アイメイクが得意なメイベリンから登場した眉マスカラ。毛の1本1本を色づけて、自由自在にイメージコントロールできるカラーリングマスカラ。使いやすいブラウン系のカラー展開の中から、髪の毛や目の色に合わせて、なじみが良いものを選択できます。

カラーリングしたかのような美しい発色なのに、メイク直しなしでも1日通してキレイが継続。アイメイクを引き立てるように自然な印象に仕上げてくれます。

参考価格:1,200円 (税込)
カラーバリエーション:3色( 01自然な茶色・02 やや赤みのある茶色・03 黄味のある明るい茶色)

☆こだわり・おすすめポイント
・細部までぬりやすい小型のロール型ブラシを採用
・ひと塗りするだけできれいに色付く高発色処方
・汗や皮脂に負けないフィルム仕上げだから、レジャーシーンでも活躍

スポンサードリンク

 

2位:ケイト 3Dアイブロウカラー

ケイト 3Dアイブロウカラー

メイクアップアーティストにも愛用者が多いKATE(ケイト)の眉マスカラがパワーアップ。毛流れをきれいに整えて、ふわっとキープしてくれるミツロウ配合マスカラです。

皮脂や汗に負けない時速力なのにお湯で簡単にオフできるからメイク落としも手間要らず。小回りが効くコンパクトブラシだから地肌を色付けにくく、なりたい形に合わせて自由自在にアレンジできます。

参考価格:918円 (税込)
カラーバリエーション:4色( BR-1 ナチュラルブラウン・BR-2 ナチュラルアッシュ・BR-3 ソフトブラウン・LB-2 ライトベージュ )

☆こだわり・おすすめポイント
・ムースのようなやわらかいマスカラ液だからふんわり仕上がる
・ケイトのマスカラ技術を活かして高発色なのに落ちにくい処方を実現
・3D仕上げの自然な仕上がりに自信アリ!

3位:マキアージュ アイブローカラーワックス

マキアージュ アイブローカラーワックス

ワンランク上を目指す女性をターゲットにしたコスメブランド「マキアージュ」のアイブローマスカラ。自然な明るさの眉が8時間以上継続、ウォータープルーフ処方だから雨の日も安心です。肌のトーンを明るく見せることを考えて計算尽くされたカラーリングは、大人の女性をより美しく輝かせるテクニック。明るすぎるマスカラには抵抗を感じる世代でも、違和感なく使用できます。

参考価格:1,944円(税込)
カラーバリエーション:3色( 55 ナチュラルブラウン・66 ライトブラウン・
77 イエローブラウン )

☆こだわり・おすすめポイント
・自然な明るさと立体感を重視したカラーリングが長持ち
・雑誌の眉メイク特集、コスメメディアでもよく見かける定番商品

4位:キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

眉毛の黒をしっかりカバー、ナチュラルなふわ眉に仕上げてくれるヘビーローテーションの眉マスカラ。ひと塗りするだけでも美しく色付き、しっかり明るくしてくれます。

豊富なカラーバリエーションとプチプラ価格が使いやすく、眉マスカラに始めて挑戦する方の鉄板アイテム。大手コスメ口コミサイトのランクイン常連で、幅広い世代の女性から支持されているマスカラです。

参考価格:864円(税込)
カラーバリエーション:7色(アッシュベージュ・ ピンクブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウン・アッシュブラウン・オレンジブラウン・イエローブラウン)

☆こだわり・おすすめポイント
・アッシュ系、ピンク系などトレンドの髪色に合わせたカラー展開
・美容液成分配合で眉メイクをしながらケアできる
・汗や水、皮脂に強いウォータープルーフ処方で効果が長持ち

5位:シュウ ウエムラ「アイブロー マニキュア」

シュウ ウエムラ「アイブロー マニキュア」

アイメイクアイテムに定評があるシュウ ウエムラのこだわりが詰まった眉マスカラです。眉毛にフィットするように作られたマルチフェイスミニアプリケーター搭載ブラシで、アイメイクが苦手な方でも想い通りにデザインできます。

参考価格:3,240円(税込)
カラーバリエーション:6色(チョークベージュ・テラブラウン・ハニーグレイズ・アッシュ ブラウン・パーム ベージュ・トニー ゴールド)+限定カラー

☆こだわり・おすすめポイント
・デパコスブランドの中でも口コミ評価が高いアイテム
・やわらかい上品な色味が豊富で、大人の女性でも取り入れやすい
・コレクションごとに発表される限定カラーで、個性的なメイクができる

6位:キャンメイク カラーチェンジアイブロウ

キャンメイク カラーチェンジアイブロウ

髪色に合わせて想いのままにデザインできるキャンメイクのカラーチェンジアイブロウ。濃密ブラシが眉毛の1本1本をコーティング、適度な抜け感を出してくれます。

定番のブラウン系カラーだけではなく、赤眉メイクができるボルドーカラーのマスカラ(N01クランベリーレッド)も仲間入り。パール・ラメがたっぷり入ったキュートな眉メイクは、ハロウィンやお祭り・フェスなど特別な日にもぴったりです。

参考価格:540円(税込)
カラーバリエーション:4色(02ハニーブラウン・03ココアブラウン・04モカベージュ・N01クランベリーレッド)

☆こだわり・おすすめポイント
・キャンメイクらしい高発色で見たままきれいに眉毛が色付く
・透明感ある肌に見せる明るめカラーのバリエーション
・税抜500円とワンコイン価格ながら、髪色に合わせた種類を選べる

口コミ人気のプチプラ眉マスカラ6つを使った感想・レビュー


さて、ここからは個別商品レビューです。あらためて買ってきた商品一覧をご紹介しましょう。こんなにたくさん眉アイテムを買ったのは初めての経験なので、何となく楽しい気持ちになりました。
007mayumascara

それぞれに個性があって、似たようなカラーでもテクスチャーや使いやすさが異なりました。ブラシの形状、ムラなく塗れるか、濃すぎるもしくは薄すぎることはないのかなど、商品選びをするうえで、気になりやすいポイントを中心にご紹介していこうと思います。

メイベリン ファッションブロウ カラーリングマスカラを使ってみた

008mayumascara
使用カラー::03 黄味のある明るい茶色

まつげマスカラではおなじみのブランドですが、眉マスカラはどうでしょう。黄味のある明るい茶色とありましたが、ゴールドというわけではなく落ち着いた色味です。

自慢のロール型ブラシがとても使いやすくて、説明に書いてあった通りの高発色。眉マスカラにあまり慣れていない私でもムラなく塗れる、使いやすさに驚きました。
009mayumascara
これが自慢のボール型ブラシ。試した中では最も扱いやすくて、短い毛もしっかりカラーリングしてくれます。使用方法に書いてあった通り、毛流れに沿って眉山から眉頭のほうに塗ってみました。

こめかみに近いほうから顔の中心方向に向かって伸ばした後に、毛流れに沿ってもう1回。1往復するのがメイベリン推奨の付け方です。
010mayumascara
せっかくやわらかい質感につけられるアイテムだったので、やさしい雰囲気になる平行眉気味につけました。もともとのポツポツが目立たないくらいきれいになじんで、やわらかい表情にしてくれます。

丸一日過ごしても眉毛は消えず、きれいに残っていたことには感動しました。こんなにも持ちが良いのに、クレンジングは手間いらず。お湯でスルっと落ちてくれて、眉への負担が気になりません。

メイベリンのまつげマスカラを使ったことがある方なら、あの持続力とクレンジングの手軽さがそのまま眉用になったと考えればイメージがしやすいはず。メイベリンの落ちにくいアイメイクの実力、さすがです。

スポンサードリンク

 

ケイト 3Dアイブロウカラーを使ってみた

011mayumascara
使用カラー::LB-2 ライトベージュ

明るめカラーを使ってみたくて、ライトベージュを選びました。ややメタリックな質感で、ブリーチしている方にも似合う色だと思います。

最初のアルファベットが「BR」になっている2つはやや落ち着いた色味のように感じたので、キラキラが苦手な方はこちらのほうがおすすめです。

ケイトで印象的だったのは、かなり細いブラシの形状。先端が二等辺三角形のような形になっていて、コンパクトさでは試した中でも一番です。

太眉一辺倒だったトレンドが落ち着いてきて、ナチュラルなアーチ眉も増え始めているため、このくらいコンパクトなブラシが使いやすいように感じます。
012mayumascara
ケイトのパッケージには「毛の根元から毛先に向かってとかすように使う」と書かれていました。メイベリンと反対ですね。

このあたりは、自分のやりやすい方法で良いのかもしれません。まさに見たまま発色。明るめの色味に自眉がしっかりなじんでいます。
013mayumascara
写真だと伝わりにくいかとも思いますが、色味はかなりきれいです。明るめのカラーがやわらかい質感を出してくれて、脱色したような色味になりました。

アイシャドウにホワイト系・パステル系を使ったときに眉が濃いとなじみが悪く感じるので、明るめカラーが活躍しそうな予感がします。

コンパクトなブラシは眉尻のほうまで自眉がある方にも便利な形状。持続力も問題なく、メイク直しなしで過ごせます。

スポンサードリンク

 

マキアージュ アイブローカラーワックスを使ってみた

014mayumascara
使用カラー::66 ライトブラウン

続いて第3位は、マキアージュ。ドラッグストアだとカウンターがあることも多くて、少しだけリッチなイメージがあります。お値段は約2,000円。他がプチプラアイテムだっただけにやや値が張る印象を受けました。

デパートコスメと比較すればかなり手頃なアイテムなのですが、人間の慣れはこわいですね。雑誌やインターネットメディアの眉メイクノウハウでよく見かけるアイテムだけに、このくらいなら許容範囲のお値段とも考えられます。
015mayumascara
ただの飾りのようにも見えたのですが、ブラシの下についている凸凹がかなり優秀。縦にマスカラを持ったときに滑り止めの役割を果たしてくれて、塗る時の手ぶれを防いでくれます。

眉を書く時にふるえてしまうこと、ありますよね。安定感があるブラシだと、揺れて凸凹になることがないから安心です。

このあたりは、さすがは老舗メーカーというところでしょうか。ブラシ自体の形状はダイヤ型で、可も不可もない印象でした。
016mayumascara
肉眼で見るとメイベリンやケイトより明らかにツヤツヤした質感で、雰囲気ががらっと変わります。一言で表すとしたら、お上品な眉マスカラ。パウダリー質感がお好みの方だとイメージが違うと思うので、ご注意ください。

商品説明にあった「8時間持続」は、その通り。日中に顔が乾燥した気がして化粧水を吹きかけても、びくともしないレベルです。

普通のクレンジングでもやや落ちにくく感じたので、デイリー使いするようならアイメイク用のリムーバー使用をおすすめします。

持続力を重視するかクレンジングの手軽さを重視するかは好みが分かれるところだと思うので、相性の見極めも必要です。

キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウを使ってみた

017mayumascara
使用カラー::07 アッシュベージュ

眉マスカラと言えばこのアイテムを想像する方も多いくらい圧倒的な知名度を誇るアイテム。手頃な値段も相まって、眉マスカラランキングでは必ず見かける商品という印象です。

ヘビーローテーションらしい明るめカラーのアッシュベージュに挑戦しました。アッシュベージュは、少しだけ黄色よりの明るめカラー。

イエローブラウンと明るさとしては同じくらいですが、黄色が弱い分だけ落ち着いた色味になっています。
018mayumascara
ブラシの毛は、ややかためです。使っている時に気になったのはここだけで、クリアな色味も塗りやすさも問題ないと思います。

眉マスカラは持ち歩くことが少ないので、プチプラアイテムでも使いやすくて持続力があればOK。1回塗っただけできれいに色付き、ポロポロ崩れることはありません。
019mayumascara
他のアイテムと比較してだと、速乾性が目立ちます。つけた側から乾いていくので、待ち時間のストレスゼロ。速乾性ゆえに他の部分についてしまうと面倒なので、ねらいを定めて一気に塗るところがポイントです。

ブラシについてくる液の量が他のアイテムより多いようにも感じたため、ボトルのふちでオフした後に「さっさっ」と滑らせるくらいが良いと思います。

シュウ ウエムラ「アイブロー マニキュア」を使ってみた

020mayumascara
使用カラー::トニー ゴールド

5位にはしたものの、決して悪いアイテムではありません。独特のライトな色味がきれいだし、スリムなボトルが何となくおしゃれです。

あえて言えば、コスパが気になるだけのこと。「他のもので十分間に合うようなら3000円払って買わなくても良いのかな」と思うので、この順位にいたりました。
021mayumascara
半分だけ丸くなった山形の形状がシュウウエムラの言うマルチフェイスミニアプリケーター。個人的には使いにくく感じるのですが、上手に使える方なら便利な形状なのかもしれません。

地肌につきにくいところは良いのですが、どうしてもムラができてしまいます。自眉の毛量がしっかりしている方ならまだらになりにくくて、きれいに仕上がるかとも思いました。
022mayumascara
トニーゴールドは、明るい黄味寄りのブラウンです。公式通販では売れ筋2位のカラー。赤みのあるパームベージュが一番人気とされていました。「明るい」の表記があるトニーゴールドでも思ったより控えめな色味で、派手すぎる印象にはなりません。

店頭でカウンセリングを受けられるところがデパコスの強みでもあるので、なりたいイメージや毛色に合わせたアイテムを相談しながら選ぶと良いと思います。

今回は定番色を試しましたが、春にぴったりの限定色もかなり気になる。春の眉マスカラはピンク系のニュアンスを入れるのがトレンドのようで、ブライト マルーン・ディープ ライラックあたりは注目されます。

キャンメイク カラーチェンジアイブロウを使ってみた

023mayumascara
使用カラー::N01クランベリーレッド

プチプラ価格でビビッドレッドの眉マスカラ、かなり少ない気がします。赤のアイシャドウは大人の女性でも使いやすい垢抜けアイテム。眉も同じ色味でそろえてあげると、よりおしゃれで華やかな雰囲気がでます。

キャンメイクのクランベリーレッドにはラメがゴロゴロ。眉マスカラとは言ってもグロスに近いジェル状の質感で、他のアイテムとはやや異なる個性的なマスカラ液です。
024mayumascara
たっぷり液がからむので、ティッシュで拭き取ってから使ってください。基本の使い方に沿って、眉尻から眉頭に向かってのせてあげると控えめな赤に色付きます。

シアーなカラーなので、見た目ほど赤くはなりません。よく見ないと分からないくらいのレベルだから、カジュアルファッションの日にもドレッシーな服装の日にも使えそうです。
025mayumascara
写真だとあまり分かりませんよね。肉眼でも鏡から少し離れると気付かないくらいで、思ったよりずっと自然です。塗った時に少しスースーする感じが気になったので、順位としては6位。ティッシュでしっかり目に拭かないとダマになりやすく、眉だけ浮いてしまいます。

カラーはとてもかわいかったので、上手に使いこなせばコスパが良い印象。とりあえず眉マスカラを試してみたい、という方には挑戦しやすいアイテムかもしれません。

結果、眉マスカラ、いる?いらない?私の感想

6種類を試してみて「黄み系カラーなら使いたい(いる)けど、赤み系カラーならなくてもそんなに変わらない(いらない)かな」と感じました。

レビューで紹介したアイテムで言うと「メイベリン・ケイト・ヘビーローテーションだったら使いたい。マキアージュなら使わなくても良い。あえてシュウウエムラの眉マスカラでなくても良いかも」という印象です。

シュウウエムラのカラーメイクはかわいいので、限定カラーを買っていたら印象が違ったかもしれません。キャンメイクは赤を選択したのでちょっと例外。日常使いしないまでも、気分転換に使いたいアイテムです。

メリットのところで触れたように眉メイクの持続性を高める働きもあるため、眉が消えやすいと感じている方にはおすすめ。アイブローコートだとツヤツヤした見た目になりがちですが、眉マスカラの商品選びをきちんとすれば、パウダリー質感なのに落ちにくいメイクができます。

いる・いらないは抱えているメイクの悩み、目指す方向性によって変わってくるかと思うので、プチプラアイテムを試してみて、判断するのも良いでしょう。

髪色に合わせた眉マスカラの選び方

失敗しにくい選び方は、髪色と似た系統を選ぶことです。せっかくトレンドに合わせたヘアカラーをしているのに、眉だけ浮いてしまってはもったいない。髪色との対応関係を意識して、色選びをしてみましょう。

黒:ダークブラウン・グレー
自然な茶色:ダークブラウン・ライトブラウン
赤みが強い茶色:ライトブラウン・ピンクブラウン・オレンジブラウン
黄みが強い茶色:ライトブラウン・イエロー系ブラウン・アッシュ系ブラウン

ヘアカラーに細かい分類がたくさんあるように、眉マスカラも商品ごとの発色は変わってきます。赤よりか黄よりかというところで色味を合わせて、あとは明るさの調整だけ。ヘアカラーよりやや明るめが自然に見えます。

026mayumascara

ヘビーローテーションのパッケージに出ているカラーの参考チャートです。店頭でも同じような対応表が用意されていることが多いため、大まかな指標に活用できます。

黒髪に合う眉マスカラを教えて!

髪の色に合わせるということは、グレーが第一候補にあげられます。ブラウンン系ばかり使っていた方にとってはなじみにくい色味ですが、自眉のように自然に見せつつ立体感を出してくれるところがメリット。

近くで見ても塗っているのが分からないくらい自然な商品も中にはあって、黒髪の眉メイクに活躍します。また、グレーといっても、アッシュグレー・ライトグレーなどバリエーションは豊富です。目の色が茶に近く、黄みを帯びた虹彩をしている方はアッシュグレーが似合います。

黒髪に茶色はダメ?と疑問に感じる方もいるはずですが、ダークブラウンならOK。少しだけ眉を明るく見せてあげることにより、透明感がアップします。ゴールドに近いブラウンは眉だけ浮いてしまうリスクがあるため、慎重に検討しましょう。

持ちをよくするための眉マスカラの塗り方・使い方

自己流メイクになりがちな眉マスカラですが、基本となる使い方を今一度確認しましょう。

正しく活用することで、メイクの持ちが良くなります。初めて使うときは、基本に沿って活用するのが失敗しないメイクのコツ。各工程のポイントをふまえて、きれいなカラーを長持ちさせます。

1.プレストパウダーで油分をオフ
皮脂が残っていると持続性が悪くなるため、プレストパウダーでおさえます。ベースメイクがきちんとできている方なら、この行程を抜かしても大丈夫です。

2.パウダーとペンシルでいつも通りに眉を書く
眉マスカラを使うのは、パウダー、ペンシルで大枠ができてからです。いつも通りのメイクをして「このままでもOK」くらいまで仕上げてください。

上からマスカラを重ねることでメイクが落ちにくくなって、眉毛が消えてしまう失敗を阻止できます。

3.マスカラ液の量を調整
ボトルのふちでこすったりティッシュに試し書きしたりする方法で、眉マスカラの量を調整します。ティッシュに強くあてすぎると繊維がブラシにつくので、慣れるまではボトルのふちを使う方法がやりやすいかもしれません。

何もしないで眉につけると、のっぺりとした印象になってしまいます。やりやすい方法で問題ないので、余計な液は落としてから使いましょう。

4.眉尻→眉頭の方向で塗る
毛流れとは逆にブラシをあてることによって1本1本が色付くため、眉尻側から眉頭に向かう方向で塗っていきます。毛量がしっかりしている方は小刻みにブラシを動かしながらつけていくことがムラなく仕上げるポイントです。

5.毛並みに沿って整える
眉頭から眉尻に向かってブラシを動かし、自然な毛並みに整えます。マスカラブラシで毛並みをそろえるだけでなく、専用のコームを使うとより仕上がりがきれい。眉毛をとかすイメージで、すっと表面をなでてあげます。

このままではキープ力が不安な方は、さらに上からアイブローコートを重ねてください。マスカラが乾く前に重ねると形が崩れてしまうため、気をつけましょう。

アイブローコートをのせると質感は変わるため、組み合わせも重要です。ペンシルや眉マスカラ、アイブローコートとどのアイテムも1つ切り替えたら他も検討し直す必要が出てくるもの。どれをか買おうか迷った時に汎用性が高いアイテムにしておくと、いろいろと応用が利いて便利です。

眉マスカラに関してのQ&A

眉マスカラをまつげに塗ってもいい?

眉マスカラをまつげに使うという活用方法、SNSを中心に若い女の子に増えているように感じます。本当にこの活用方法は問題ないのか、メイベリンのお客様相談センターに聞いてみました。

メイベリンさん:眉用アイテムとして作られているため、他の部分への使用はおすすめしません。まつげ専用アイテムを扱っているので、そちらをお使い頂くのがよろしいかと思います。

ケイトの3Dアイブロウカラーについても聞いてみました。問い合わせ窓口は、カネボウ化粧品のフリーダイヤルになるようです。ハキハキした声のスタッフさんが出てくれて、こんなアドバイスをしてくれました。

カネボウ化粧品さん:発色ですとか落ちやすいとかの問題ではなく、粘膜に近いため目に入った時に何かあったら大変です。まつげのように涙で流れやすい部分は眼球に触れることまで想定、より慎重にアイテム選びをして頂いたほうがよいかと思うので。私どもとして使って良い、ということはできません。

さらに、ヘビーローテーションのパッケージには「まつげには使用できない」という記載があります。3社の回答や注意書きから判断するに、2wayタイプという明記がない商品はあくまで眉毛に使うためのアイテムです。

どうしても兼用したいという方は、両方の使い方を想定して作られているアイテムを選びましょう。たとえば「マジョリカ マジョルカ ブロー&ラッシュ カラーリスト」が該当します。

コスメ代を節約するつもりが目を傷つける結果になっては大変なので、正しい使い方を今一度見直してみましょう。

眉マスカラ、失敗してはみ出してしまった!応急処置の仕方は?

つけてすぐなら麺棒で整えると、いらない部分だけを消せるはず。色味が残ってしまったら、その部分だけをリキッドコンシーラーで隠して、ラインを修正してあげましょう。

細かい部分にも塗れるコンシーラーブラシを持っていると、アイラインやまつげマスカラのお直しにも活用できて便利です。

コンシーラーで消すくらいではカバーできないくらいのはみ出し方なら、コットンにクレンジングを含ませて眉毛だけをオフ。もう1度最初からやり直しましょう。

眉マスカラだけでもいい?

自眉がしっかりしていてきれいな形にできている方は、マスカラだけでも良いと思います。黒が強すぎると思い通りの発色がでにくいため、明るめ眉にしたい時には、コンシーラーで色味をおさえてから重ねていくといった工夫をしましょう。明るめの眉マスカラ、好きな色味の眉マスカラを2色使いする方もいるようで、やりやすい方法でねらい通りのイメージを作ってください。

眉マスカラの色がつかない!

眉尻から眉頭に向かって逆方向。これを守っていても「色がつかない」と感じる方がいます。2つの原因が考えられるので、状況に合わせた対処法を試してみましょう。

・自眉が濃くてマスカラが負けてしまう
黒の上に色味をのせても目立ちにくく、色がつかないタイプです。眉マスカラだけで仕上げるときのように一旦色味を薄くしてから重ねることで、なりたいカラーを表現できます。

仕上げにコームを通すひと手間も重要です。塗りムラをなくすことによりやわらかい質感が出て、繊細で女性らしい印象に見せてくれます。

・自眉が薄すぎてマスカラ液がつきにくい
ブラシの形状によっても塗りやすさが変わってくるので、根元の方まで色が入るコンパクトなタイプを使ってみましょう。

ランキングで紹介した中だと、メイベリンかケイトが使いやすいと思います。私もこのタイプに近いので、ヘビーローテーションは色づきにくく感じました。

シュウウエムラもブラシの形状は比較的コンパクト。通販だとサイズ感がつかみにくいので、実店舗で比較しながら購入すると自分に合うものが探しやすいかもしれません。

スポンサードリンク

PAGETOP