ホテル日航アリビラ【沖縄】ラウンジ ARIA CARA (アリアカラ)口コミ

ホテル日航アリビラ【沖縄】ラウンジ ARIA CARA (アリアカラ)口コミ
優雅なひと時に浸れるホテルのラウンジ。
沖縄には日常から離れてリゾート気分を味わわせてくれるホテルラウンジがいくつもあります。

今回は、そんな素敵なラウンジの一つ、沖縄の読谷村(よみたんそん)にあるホテル日航アリビラのラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”をご紹介いたします。

読谷村(よみたんそん)には沖縄屈指のサンセットスポット“残波岬”や焼き物の陶房が集う“やちむんの里”、世界遺産の一つ“座喜味城跡”など、沖縄本島の中でも観光スポットも多く、その景観が心を和ませてくれます。

また、“沖縄美ら海水族館”をはじめとした北部観光の行き帰りにも立ち寄りやすい場所。

サトウキビ畑と海に囲まれた風景の中に建つ、ホテル日航アリビラ内ラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”は、沖縄に来たらぜひ行ってほしいホテルラウンジの一つです。

ホテルメイドのケーキが美味しいことに定評がある“ARIA CARA (アリアカラ)”ですが、実は数量限定の特別なプレミアムケーキがあるということで、しっかりいただいてきました。

スポンサードリンク

 


もくじ

ホテル日航アリビラ ラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”とは

ホテル日航アリビラ
ヨミタンリゾート沖縄にたたずむ、赤瓦の瀟洒な建物、“ホテル日航アリビラ”。
“アリビラ”とは、スペイン語のAlivio(くつろぎ)とvilla(別荘)を組み合わせた造語。
alivila1_-003
足を一歩踏み入れると、南欧風の重厚感あるインテリアがお出迎え。

異国情緒を漂わせ、日常から離れたときめきを感じることができるワンランク上のリゾートホテルながら、決して敷居が高いわけではなく、不思議とくつろげる温かみのあるホテルです。

レストランやバー、そして今回ご紹介するラウンジも飲食店のレベルがおしなべて高く、宿泊される方はもちろん、地元の方にも人気。
alivila1_-004
ホテル日航アリビラのラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”はスペイン語で“やさしい空気”を意味する言葉。
エントランスから左手に曲がった先にあります。
alivila1_-005
その名の通り、座り心地の良い、ゆったりとしたソファでくつろげる空間となっています。
季節を感じさせるケーキやスイーツ、カクテルが供され、「いつまでもここにいたい」と思わせる居心地の良さが特徴。
alivila1_-006
こちらはテラス席。南欧にあるヴィラを思わせる美しい中庭を眺めながら、リゾート気分に浸ることができます。
なお、テラス席も含め全面禁煙です。

スポンサードリンク

 

ホテル日航アリビラへのアクセス

アクセス方法「自動車」

ホテル日航アリビラは読谷村にあります。
那覇空港から自動車で向かう場合は、
・そのまま国道58号線を北上する
・沖縄自動車道を経由する
という2つのルートがあります。国道58号線を北上する方が10kmほど距離は短いのですが、時間帯によっては渋滞がひどい(特に平日の通勤時間帯はバスレーン規制もあります)ので、状況に応じて沖縄自動車道を利用するようにしてください。
沖縄自動車道を利用する場合は南側から回り、“名嘉地(なかち)”から入って“沖縄南IC“もしくは次の“沖縄北”ICで降りてください。

2-2.ホテル日航アリビラの駐車場

ホテル日航アリビラの駐車場は、現在(2018年2月現在)は、
・ご宿泊の場合は1滞在につき1,000円
・宿泊を伴わないホテル内施設利用の場合は無料
なのですが、2018年3月31日より駐車料金が60分 200円かかるようになります。
ホテル館内施設(レストランやラウンジ、売店、マリン、エステなど)にて、2,000円以上ご利用の場合は6時間まで無料となるので、各施設での精算の際に駐車券提示を忘れないようにしてくださいね。
⇒ホテル駐車場ゲート設置に伴うご利用方法のお知らせ

アクセス方法「バス」

ホテル日航アリビラは、空港と那覇バスターミナルを経由し、中北部のリゾートホテルにアクセスする空港リムジンバスの停車地の一つとなっています。

沖縄本島中北部には多数のホテルがあるため、エリアを分けて運行していますが、ホテル日航アリビラは「Bエリア」に該当します。
沖縄バスのWEBサイトにて、時刻表と運賃が確認できます。

また、ホテル日航アリビラのWEBサイトにも詳しいアクセス方法の記載があるので、ご確認ください。

ホテル日航アリビラ ラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”のメニュー

それでは、“ARIA CARA (アリアカラ)”の代表的なメニューを紹介して参りましょう。
alivila2_-001
素敵なメニューがたくさんのラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”。
ケーキの美味しさには定評があります。

ケーキには、シーズナルケーキと定番ケーキがあり、この時のシーズナルケーキは“ガトーブラン”でした。定番ケーキの中では、沖縄県産の紅芋を使った“ガトーヨミタン”はスタッフの方も一押しのチーズケーキです。

どのケーキも美味しそうで、「1つなんて選べない……!」という方が多いのでしょうか。
ケーキセットには通常1個セットですが、ケーキ2個セットもあるほど。
気になるケーキセットのお値段は、
・ケーキ1種類―1,200円
・ケーキ2種類―1,600円(税・サービス料含む)
となっています。
alivila2_-002
セットのドリンクはコーヒー10種、紅茶10種、ソフトドリンク6種のうちから選べます。
セットドリンクなのに選択肢が多いのは嬉しいですね。

■コーヒー
・アリビラブレンドコーヒー
・ブレンドコーヒー
・カフェラテ
・カフェカプチーノ
・キャラメルマッキャート
・ココア
・アイスコーヒー
・35アイスコーヒー(35コーヒーという沖縄のサンゴを焙煎に使ったコーヒーです)
・カフェインレスコーヒー

■ティー
・アールグレイ
・セイロン・ウヴァ
・ダージリン ファーストフラッシュ
・アッサム「ゴールデン」
・アリビラアイスティー(アールグレイ、セイロン・ウヴァ、アッサム「ゴールデン」をブレンドしたアイスティー)

■ハーブ・フレーバーティー
・フランボワーズティー
・リフレッシュブーケ(ローズピンクのカラーにドライアップル・パインダイスを浮かべています)
・フラワーカルテット(フラワーハーブをブレンドした花束のようなビジュアル)
・ハイビスカスローズ
・カシスフルーツ
alivila2_-005
■ソフトドリンク
ソフトドリンクはメニューのうち以下の6種類がセットできます。
・本部町のアセロラ
・シークヮーサー
・オーガニックジンジャーエール
・グアバ
・アップル
・マンゴー

おすすめはメニュートップにある“アリビラ ブレンドコーヒー”です。
alivila2_-004
注文後、光サイフォンでその都度入れてくれるのですが、なんとおかわり自由!(単品オーダーの場合も)です。

カフェインNGの方にはカフェインレスコーヒーもあるので安心。
他のセットドリンクについては、ソフトドリンクはおかわりができませんが、ティーはあらかじめ2杯分のポットサービスがついています。

alivila2_-003
また、アフタヌーンティーBOXもあり、話題の“ヌン活”もできちゃいますし、甘いものが苦手な方は、ホットサンドやミックスサンドなどの軽食も用意しています。

夜はバーになるので、アルコールやカクテル、沖縄らしく泡盛もそろっていますよ。
幅広い使い方ができるラウンジです。

ARIA CARA (アリアカラ)のグランドメニューはこちらから確認できます。

スポンサードリンク

 

ホテル日航アリビラ ラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”のプレミアムケーキ

さて、それではいよいよプレミアムケーキの紹介です。

プレミアムケーキは、厳選された素材とパティシエの技が光る逸品

alivila2_-006
ケーキをどれにしようかと悩む私の目を引いたのがこちら。
そう、題名にもなっている“プレミアムケーキ”です!

“厳選素材とパティシエの技が生む、甘美なプレミアムケーキ”は、他のケーキの倍のお値段。しかも1日5個までの限定。
alivila2_-007
そしてショーケースに実物を見に行くと、この日は平日の昼前だというのに、すでに残り3個。「召し上がった方からは、必ずお褒めの言葉を頂戴しています」という言葉に後押しされてオーダーすることに。

ちなみに、本来は期間限定販売のプレミアムケーキですが、“Le choixル・ショワ”は好評のため延長しているそうです。

プレミアムケーキ“Le choixル・ショワ”

alivila2_-008
こちらが運ばれてきた“Le choixル・ショワ”。

手前に飾られているのは、“Le choixル・ショワ”本体に使われている、世界のトップ・パティシエたちに愛されるヴァローナ社のチョコレートからセレクトした2種のチョコレート。(左からブラックチョコレート「GUANAJA(グアナラ)」ブロンドチョコレート「DULCEY(ドゥルセ)」です)

フランス・ローヌ地方のチョコレートブランドであるヴァローナ社。世界各地にカカオ豆の契約農園を保有し、栽培や収穫、豆の選定まで一括管理し、それぞれのカカオ豆の個性を活かすことによって、多様なチョコレートを生み出しています。
alivila2_-009
特に 「DULCEY(ドゥルセ)」は、ヴァローナ社が、ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレートとして開発した世界初のブロンドチョコレート。

ブロンドチョコレートは最近人気が高まっていますが、元祖はヴァローナ社。

ホワイトチョコレートをキャラメリゼすることにより、輝くブロンド色と焼き上げたバタークッキーのような芳ばしい香りが加わり、まろやかな甘みと後を引くほのかな塩味と、いろいろな面から味覚を刺激してくれます。

alivila3_-001
こちらは上から見た“Le choixル・ショワ”。
プレミアムケーキと言うだけあって、盛り付けもまるでコース料理の優雅な一皿のよう。なんと解説カード付きです。

サイズも他のケーキよりも一回り以上大きく、直径7cmほど。これはシェアしても良いかも?と思えます。
alivila3_-002
“Le choixル・ショワ”は一見とてもシンプルにも見えるケーキなのですが、「DULCEY(ドゥルセ)」と「GUANAJA(グアナラ)」それぞれの特性を活かして、
・サンファリーヌ(サン=無い ファリーヌ=粉 という意味から、小麦粉を使わずに焼き上げた生地のこと)
・ムース
・クロカン(フランス語で「カリカリとした」という意味のクリスピーな食感が特徴)
など、チョコレートの食感や味を変化させて5層のバリエーションを作り上げています。
材料もそうですが、手間も他のケーキとは段違い!なのですね~
alivila3_-003
おすすめの食べ方は、5層を同時に味わえるように薄くスライスして食べること。
このようにして一気に食べると5層の食感と味のバリエーションが1度に楽しめます。最後まで倒れずに姿を保つ安定感。クロカン部分以外はムースなどで切りやすいです。
alivila3_-004
こうして断面を横から見ると、確かに層になっていることが確認できます。

周りを取り囲むのは「DULCEY(ドゥルセ)」のムース、
中は上から
サンファリーヌ・バニラブリュレ・「GUANAJA(グアナラ)」ムース・サンファリーヌ・ショコラナッツクロカンの順になっており、途中にあるサンファリーヌのしっとりとした食感、なめらかなムースの食感とチョコレート味ではないバニラブリュレのハーモニー。
口の中で濃厚な高級チョコレートの宴が繰り広げられます。

さすがに“プレミアム”を名乗るだけあり、今までの人生で一番美味しく、手の込んだチョコレートケーキでした。
“Le choixル・ショワ”は好評で延長したというのも頷けます。
これは、次のプレミアムケーキにも俄然期待が高まりますね……!

※このプレミアムケーキは2018年2月28日までです。

スポンサードリンク

 

ホテル日航アリビラ ラウンジ“ARIA CARA(アリアカラ)”にお出かけしましょう

alivila3_-005
非日常を味わうことができるホテルのラウンジ。
なかでもホテル日航アリビラ内にあるラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”は、その立地・インテリアともに、街中のシティホテルとは違ったリゾート感を楽しむことができます。
普段頑張っている自分へのご褒美として、高級スイーツを味わうにはうってつけの環境。

これからホテルラウンジをこよなく愛する筆者が、お気に入りのホテルラウンジを紹介して参ります。ぜひ旅行の計画にもお役立てくださいね。

■ホテル日航アリビラ ラウンジ“ARIA CARA (アリアカラ)”
住所:〒904-0393 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600 ホテル日航アリビラ内
電話:098-989-9021 ホテル日航アリビラ料飲事務所(内線)6370
予約:電話のみ可能
営業時間:10:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:なし
ドレスコード:特になし

・ホテル日航アリビラ
https://www.alivila.co.jp/
・アリアカラ
https://www.alivila.co.jp/restaurant/ariacara/

スポンサードリンク

PAGETOP