部分用下地【口コミ・おすすめランキング】人気商品6つを使い比べ

部分用下地【口コミ・おすすめランキング】人気商品6つを使い比べ
化粧下地はファンデを塗る前のお顔全体の土台を作るためのものですが、顔とひとことで言っても肌の悩みは部位によって異なりますよね。

部分用化粧下地は、毛穴、くすみ、テカリ、メイクの崩れなど、肌の部分的な問題をカバーしてくれるアイテムです。

この記事ではツルンとした肌を作ってくれることで人気のある6つの部分用化粧下地のレビューと、おすすめランキングをお届けしています。

ぜひ部分用化粧下地を選ぶ際の参考にしてください。

スポンサードリンク

 


もくじ

部分用下地とは

部分用化粧下地は、毛穴、テカリ、赤みなど部分的な肌のお悩みをカバーするための化粧下地です。

小鼻まわりだけ、Tゾーンだけなど、部分的に使用するのが一般的な使い方です。

毛穴落ちやいちご鼻隠し用、テカリ防止用、色隠し用などがあり、肌悩みに合わせて選ぶことができますよ。

人気の部分用下地「毛穴・テカリ防止用」・私のおすすめランキング

さっそく、口コミ人気が高い毛穴とテカリ防止用の化粧下地を6種類実際に試してみて、良かった順にランキングでご紹介します!

1位:ファンケルポアカバーベース

shitaji_fcporecober

★ファンケルポアカバーベース 基本情報
・内容量:約60回分
・参考価格:1,836円
・色は?:1色のみ
・UVケア効果は?:なし
毛穴と肌のムラをしっかりぼかしてくれる「毛穴クリア処方」。
皮脂をおさえてテカりにくくしてくれます。
サラサラパウダーとゲルのダブル効果で毛穴をカバー!

2位:ロレアルパリベースマジック

shitaji_lorealparibase

★ロレアルパリベースマジック 基本情報
・内容量:15ml
・参考価格:1,728円
・色は?:1色のみ 淡いピンク
・UVケア効果は?:なし
ムースとジェルを合わせたような不思議な使用感!
毛穴のたるみ、開き、黒ずみなど、毛穴の悩みを全般的にカバーします。
薄いピンクのスフレがガラス瓶に閉じ込められたような見た目にテンションアップ♪

3位:オルビススムースマットベース

shitaji_orbissmoothmat

★オルビススムースマットベース 基本情報
・内容量:12g
・参考価格:1,296円
・色は?:1色のみ
・UVケア効果は?:なし
光を操るパウダーが強力な乱反射を起こし、毛穴をぼんやりに見せてくれます。
肌なじみの良いベージュカラーで黒ずみもカバー。
肌に馴染んだあとはサラサラです!

4位:ヴィセTゾーンマットキープ

shitaji_viseetzone

★ヴィセTゾーンマットキープ 基本情報
・内容量:11g
・参考価格:1,072円
・色は?:1色のみ
・UVケア効果は?:SPF20/PA++
ヒアルロン酸・コラーゲン・スクワラン・モモ葉エキス配合!保湿効果も◎
肌に密着する超微細の皮脂吸着パウダー配合。長時間テカリ・崩れを防止します。
メイク直しにも使用可能です。

5位:マキアージュフラットチェンジベース

shitaji_maquillage

★マキアージュフラットチェンジベース 基本情報
・内容量:6g
・参考価格:2,700円
・色は?:1色のみ ほぼ透明
・UVケア効果は?:SPF15/PA++
資生堂のマキアージュシリーズ!
皮脂だけを感知してテカりを広げずに包み込む作用。
とにかくメイクの持ちを良くしてくれる下地で、化粧持ち13時間データ取得済み!

6位:メイベリンポアプライマー

shitaji_babyskin

★メイベリンポアプライマー 基本情報
・内容量:22ml
・参考価格:1,296円
・色は?:1色のみ 透明
・UVケア効果は?:なし
コスパ最強のチュルンとしたジェル!
毛穴と肌のデコボコを平らに整えてくれるような使用感。
テカリと毛穴の悩みの両方をカバーします!

人気の部分用下地「毛穴・テカリ防止用」6つを使った感想・レビュー

6種類の部分用化粧下地の使い方と使ってみた感想をレビューしています。
ランキング順に並んでいますので、ぜひ気になる製品からご覧下さいね。

1位:ファンケルポアカバーベースのレビュー

ファンケルポアカバーベース

スポンサードリンク

 

●ファンケルポアカバーベースってどんな部分用化粧下地?
クリームタイプの部分用化粧下地で、たるんだ毛穴をナチュラルにボカします。
テカリ・ベタつきも抑えて、光を拡散する効果で肌をキレイに見せてくれます!

shitaji_fcporecober_hontai
ファンケルポアカバーベースが小さな箱に入って届きました!

shitaji_fcporecober_hontai2
ファンケルポアカバーベースはチューブタイプ。ファンケルらしいシンプルな落ち着いたデザインです。

shitaji_fcporecober_hontai3
箱の内側にはファンケルポアカバーベースの使い方と、使用開始日・使用終了日を記載する「フレッシュシール」があります。

ファンケルポアカバーベースには防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤が使われていません。

未開封の状態なら1年、開封後は90日がフレッシュに使用できる期限になるので、フレッシュシールに期限を記載して本体に貼っておきましょう。

ファンケルポアカバーベースは開封方法もちょっと特殊なので、ご説明しますね。
shitaji_fcporecober_akekata
ファンケルポアカバーベースは、新鮮な状態を保つために密封されていて、チューブの先端に穴があいてません。

キャップを使って穴を開ける作業をします。

1.キャップを開けます
shitaji_fcporecober_akekata1

2.ふたについている透明のリングをはずします
shitaji_fcporecober_akekata2

3.フタを本体に取り付けて最後までギュッと閉めます
shitaji_fcporecober_akekata3

4.これで穴が開きました!
shitaji_fcporecober_akekata4

まずは色をチェックしてみますね。
shitaji_fcporecober_test1
見た目は「オルビススムースマットベース」と似ていますが、ファンケルポアカバーベースの方がややクリーミーでしっとりしています。
shitaji_fcporecober_test2
下地として違和感なく伸びていきますよ。良くも悪くもすごく普通です。
でも、この普通に安心して使えるところがファンケルの良いところだと思います。
shitaji_fcporecober_test3
この感じがお顔でも実現できたら嬉しいな~と思うくらい、毛穴や肌のアラがぼんやりと消えました。

触れた感じはしっとり、見た感じは塗っていない部分と全く違います。
手の甲って乾燥もあるし細かいシワとかもありますよね。そういうのがボヤ~っとぼけているように見えるんです。

けっこう感動したので、左手の甲だけに真剣にファンケルポアカバーベースを塗り込んでみました。

何もしていない右手との違いがこれです!
shitaji_fcporecober_test4
塗っている方の白っぽさがアップして、シワやキメの粗さが隠れていると思いませんか?
他の5つの部分用化粧下地にもこういうボカシ効果はあるのですが、私はファンケルポアカバーベースがいちばんこの働きが強いと感じました。

●ファンケルポアカバーベースを使う部位は?順番は?
使用する場所はテカリが気になるTゾーン、鼻、頬です。
shitaji_fcporecober_bui
使用量の目安は、全体で米粒2個分になります。
下地でお顔全体を整えた後に気になるところに使います。

ファンケルポアカバーベースを使ってみます!

私は頬のテカリは気にならないのでTゾーンに使ってみます。
shitaji_fcporecober_tsu1

米粒ひと粒分くらいのファンケルポアカバーベースを指先にとって、おでこと鼻にチョンチョンとおいてみました。

shitaji_fcporecober_tsu2
伸ばしています。すごく肌なじみが良くてスルスルとなじんでいきます。

shitaji_fcporecober_tsu3
おでこと鼻筋のアラが隠れてフワッとした印象になりました。
薄付きなのにカバー力もありますよ。

ファンケルポアカバーベースを使ってみた感想

塗っているときには毛穴が埋められてるのかな?と思っていたのですが、仕上がってみるととても軽いので肌の負担も気になりません。

この使用感で毛穴がちゃんと隠れてくれるのは嬉しいですね!

マキアージュフラットチェンジベースやロレアルパリベースマジックのような新感覚な感じはありませんが、毎日使う部分下地としては十分なカバー力です。

長く使い続けられるシンプルを極めたような部分用化粧下地がお好みの方に合っています。日常使いに最適だと思いました!

2位:ロレアルパリベースマジックのレビュー

ロレアルパリベースマジック

スポンサードリンク

 

●ロレアルパリベースマジックってどんな部分用化粧下地?
薄いピンクパールの光が、肌の内側から透明感を作ってくれます。
毛穴のたるみと開き、皮脂、シミや黒ずみなど全体的にぼかしてくれるので、より強いカバー力が欲しい方におすすめです。

shitaji_lorealparibase_hontai
ロレアルパリベースマジックは、とにかく見た目がかわいい部分用化粧下地。

shitaji_lorealparibase_hontai2
この容器、プラスチックじゃなくてガラスなんですよ。
中身はほんのりピンク色で、見た目でテンションが上がります!
でもガラス容器はズシッとした重さもあります。お泊りのときの持ち運びには向いてないかも。

shitaji_lorealparibase_test
ほんのちょっとの量を指にとってだしてみました。

shitaji_lorealparibase_test2
シュワッとしたムースのような使用感で、普通のベースよりもとても軽いです。
でも、軽いんですけど質感がマットなためか伸びは悪いです。お顔の上でゴシゴシしないように気を付けた方が良いかも。

●ロレアルパリベースマジックを使用する部分は?順番は?
ロレアルパリベースマジックは、毛穴、小じわ、肌の凹凸が気になるところに使用します。
使用量は米粒1つぶ程度で良いそうですよ。
使う順番は記載されていませんでした。

ロレアルパリベースマジックを使ってみます!

shitaji_lorealparibase_tsu1
米粒ひとつぶくらいの量をのせてみました。
ガラス瓶から指でこの量を取るのは難しいです・・・。

shitaji_lorealparibase_tsu2
〇の中がロレアルパリベースマジックを塗ったところです。テカっている小鼻と比べるとすごくマットになっていることがわかりますね。
触ってみるとものっすごくサラッサラ!でも乾燥はしていません。

ロレアルパリベースマジックを使ってみた感想

ロレアルパリベースマジックは、毛穴やシワをムースで埋めるという感じの部分用化粧下地だと感じました。

塗り終わると肌のアラが元々無かったかのような状態になるところがとても気に入りました。サラサラの使用感も好きです。

伸びは良くないのでちょっとずつポンポンと軽く叩くような感じで気になるところを埋めていくと、「あら?さっきまであった毛穴どこだっけ?」みたいな感じになります。

今回購入した6種類の部分用化粧下地の中では2番目に値段が高いのですが、使用量がとても少なくて内容量はたっぷりなのでコスパもとても良さそうです。

赤みが消えるなどの特別な効果はありませんが、毛穴とテカりにはとても強い部分用化粧下地だと思いました。

購入前にひとつだけ知っておいていただきたいのは、ロレアルパリベースマジックは中国製になります。

皮膚科学テスト済みではありますが、外国製の化粧品はちょっと・・・という方は別の部分用化粧下地を選んでくださいね。

3位:オルビススムースマットベースのレビュー

オルビススムースマットベース

スポンサードリンク

 

●オルビススムースマットベースってどんな部分用化粧下地?
オルビススムースマットベースには光を乱反射させる力があり、毛穴をふわっとぼかしてくれます。

マットな質感なのに、肌が乾燥したら自動的に水分を吸収して潤いを補給します。乾燥によって垂れて見える毛穴もカバーしてくれます。

shitaji_orbissmoothmat_hontai
オルビススムースマットベースは手のひらにチョコンと入るくらいサイズです。

shitaji_orbissmoothmat_test
テカリやヨレも防ぐ部分用化粧下地だけあって、オルビススムースマットベース自体が乾燥してる感じがして、やや固め。
クリームとはちょっと違ってて、パウダーをペースト状にするとこうなるのかな?

shitaji_orbissmoothmat_test2
オルビススムースマットベースを伸ばしている途中です。普通のベースよりもサラッサラになりますよ。

shitaji_orbissmoothmat_test3
しっかりなじみました。
手の甲に出しただけのときは色が濃すぎるんじゃ?と思ったのですが、大丈夫ですね!

●オルビススムースマットベースを使用する場所は?順番は?
オルビススムースマットベースを使用する部分は、小鼻や頬などの毛穴が気になるところです。
shitaji_orbissmoothmat_spot
他の下地も使う場合は、下地の後に重ねて下さい。

オルビススムースマットベースを使ってみます!

shitaji_orbissmoothmat_tsu1
鼻と頬にオルビススムースマットベースをのせてみました。
この量は明らかに多いです!

最初はつまようじの先くらいの量から試してみてください。
少しふき取ってから毛穴が気になるところに伸ばしてみました。
shitaji_orbissmoothmat_tsu2
触れてみなくても見ただけで明らかに塗った部分がマットになっていることがわかります。

オルビススムースマットベースを使ってみた感想

肝心の毛穴ですが、確かに隠れてますよ。自分でも目立ちにくくなっていると思います。

ほんのちょこっと塗るだけで肌がガラッと変わるので、毛穴が気になる方、テカリが酷い夏場にはすごく良いと思います。

ただ、皮脂の吸着力が強く、オルビススムースマットベースを塗る前の肌がほんのちょっとでも乾燥していると、皮脂がポロポロになってベースの役割を果たさなくなるかも。

オルビススムースマットベースが皮脂を吸収してとてもマットな肌になるので、スキンケアは念入りに行っておいたほうが良いと思います。

4位:ヴィセTゾーンマットキープのレビュー

ヴィセTゾーンマットキープ

●ヴィセTゾーンマットキープってどんな部分用化粧下地?
毛穴のカバー、テカリが気になるところ、それから赤みが気になる部分にも使うことができます。

しかもSPF20 PA++なので、顔の中でも日焼けしやすい鼻すじなどのUVケアにすごく良さそう!

shitaji_viseetzone_hontai
ヴィセTゾーンマットキープは今回購入した6種類の中でいちばん価格が安かったんです。

ただ、配送方法が「ゆうメールまたは定形外郵便」だったのですが、写真の箱が梱包材なしでビニール袋に入った状態でポストに投函されていたので、箱がぺちゃんこにつぶれていました。

今回は自分用に購入したので気にしないことにしましたが、箱も綺麗な状態が良い方は、やっぱり送料が高くなっても宅急便を選んだ方が良さそうですね。

shitaji_viseetzone_hontai2
ヴィセTゾーンマットキープは、すごく小さいんです。
洗顔のサンプル?と思っちゃうくらい小さい!

shitaji_viseetzone_test1
見た感じとテクスチャーは、ほぼ顔用の日焼け止めと同じです。
色は真っ白!やっぱり日焼け止めみたいです。

shitaji_viseetzone_test2
クリームよりもやわらかいテクスチャーで、とても伸びが良いです!
鼻筋や頬に使うくらいだったらごくごく少量で良さそうです。

shitaji_viseetzone_test3
なんだか、手の甲がキレイになった気がします。
塗っていない方と比べると肌のアラが隠れているのがよくわかるんです。塗っていない方よりもマットなのに触れてみるとしっとり。
これは期待できますよ!

●ヴィセTゾーンマットキープを使う場所は?順番は?
毛穴・テカリが気になるTゾーン、赤みが気になる小鼻など。
やさしくすりこむように薄くムラなくなじませます。

他の化粧下地と重ねる場合は、下地の後に使用してファンデでカバーします。

ヴィセTゾーンマットキープを使ってみます!

shitaji_viseetzone_tsu1
鼻のてっぺんと頬に塗ってみました。
鼻はテカリ防止、頬は赤み消しを狙ってます。

shitaji_viseetzone_tsu2
指先にほんのちょっとの量しか使っていないのですが、どんどん伸びていきますよ。
白っぽさが消えるまでチョンチョンと叩きながらすり込んでいます。

shitaji_viseetzone_tsu3
できましたー!

いちばん良かったのは小鼻周りの赤みが気にならなくなったことです。
この部分って、ファンデで赤みを消そうとすると厚塗りになってすぐヨレてきませんか?

部分用化粧下地でここまで消せればファンデもラクですし、すごく良いと思います。

ヴィセTゾーンマットキープを使ってみた感想

小鼻は良かったのですが、頬に使ったのは失敗でした。赤みを消したかったのですが、すりこんでいるうちに乾燥を感じ始めたので使用感が良くなかったです。

鼻筋と小鼻は乾燥していないですし、そもそも商品名が「ヴィセTゾーンマットキープ」なので、私が使い方を勘違いしてましたね・・・。

鼻筋・小鼻の使用感はとても良いですよ。
ホントに少ない量でスルスル伸びるので、このサイズでもコスパも悪くないと思いますし、焼けやすい部分のUVケアにもなります。

小鼻周りのテカリ対策に気軽に始められる部分用化粧下地だと思いますが、他の部分用化粧下地と比べると白浮きしやすいかも。
少しずつ塗っていきましょう!

5位:マキアージュフラットチェンジベースのレビュー

マキアージュフラットチェンジベース
●マキアージュフラットチェンジベースってどんな部分用化粧下地?
SPF15・PA++
マキアージュフラットチェンジベースには、テカリや毛穴の美肌補正、ファンデーションを重ねたときの質感アップ、くずれ防止効果があります。

余分な皮脂を固めて時間が経ってもヨレやくすみのない肌をキープしてくれる働きもあります。毛穴に密着するので肌がツルンとフラットになり、ファンデののりも良くなりますよ。

shitaji_maquillage_hontai
マキアージュは資生堂のブランドです。
ファンデやアイブロウのケースがキラキラでかわいいところが好きなので、マキアージュフラットチェンジベースも楽しみにしていたのですが、

shitaji_maquillage_hontai2
思ってたより普通でした・・・。持ち歩くものじゃないからかな。
中身に期待です!

shitaji_maquillage_test1
半透明・乳白色の何かが入っています。見ただけでは何かまったくわからない!
私が想像していた部分用化粧下地とぜんぜん違いますよ。

shitaji_maquillage_test2
クリームよりもジェルよりも固いので、えぐり取るようにして指先にとりました。

shitaji_maquillage_test3
体温で少しやわらかくなりましたが、今回試している6製品の中でいちばん固いテクスチャーです。

shitaji_maquillage_test4
伸ばし中です。使用感は重めの固め。クルクル伸ばしたりチョンチョンと軽くたたきながらなじませています。

shitaji_maquillage_test5
できました。キメの隙間にマキアージュフラットチェンジベースが入り込んだ感じで、肌が滑らかに見えますよ。

両方の手の甲を比べてみると、マキアージュフラットチェンジベースを塗った方が透明感がありますし、細かいシワも消えています。塗った方の手が若返ってるように見えます。

色をのせているわけじゃないのに、こんなに変わるものなんですね。

●マキアージュフラットチェンジベースを使う部位は?順番は?
毛穴やテカリの気になる部分にクルクルとすりこむようになじませます。
公式サイトには小鼻にすりんでいるイラストが記載されているので、小鼻に使うものだと思っていたのですが、製品の箱には「額・目尻・鼻先を結ぶダイヤエリア」を集中補正すると書かれています。
shitaji_maquillage_bui
テカリや毛穴が気になるところに塗れば良いと思うので、鼻のてっぺんと小鼻で試してみます。

使用する順番は、化粧水・乳液・日焼け止めなどの後、化粧下地の前に塗ります。
マキアージュフラットチェンジベースがサラサラになったら下地をファンデを塗っていきます。

マキアージュフラットチェンジベースを使ってみます!

shitaji_maquillage_tsu1
鼻のてっぺんにのせています。

shitaji_maquillage_tsu2
小鼻にマキアージュフラットチェンジベースをすりこんでいます。
テクスチャーが冬の気温で固まっているワセリンよりも固いので、指先で毛穴にトントンとすりこまないとなじんでくれません。
shitaji_maquillage_tsu3
赤マルの中がマキアージュフラットチェンジベースを使ったところです。
下地を使う前のスッピンの状態に使用したのですが、赤マルの中だけがぼかしたようになっています。毛穴をマキアージュフラットチェンジベースがカバーしてくれたみたいで、さわり心地もツルンとしています。

マキアージュフラットチェンジベースを使ってみた感想

この仕上がりはさすが資生堂マキアージュという感じですが、肌があまり強くない私は使用感がちょっと苦手です。

固形のリップクリームを指でえぐるように取って、鼻に塗っているような使用感のように感じられて、肌の負担は大丈夫なのかな?と思えてきます。

それから、ここまで毛穴にみっちり入るアイテムなので、しっかり落とさないといけません。クレンジングの負担を考えると個人的にはもっと穏やかな効果の部分用化粧下地の方が好みです。

逆に肌が強い方や、メイク直しが長時間できないお仕事の方などにはすっごく良いと思いますよ。

密着度は6製品の中でいちばん高いので、メイクの持ちをとにかく良くしたい方に試してみて欲しいです。

6位:メイベリンポアプライマーのレビュー

メイベリンポアプライマー

●メイベリンポアプライマーってどんな部分用化粧下地?
気になる毛穴をカバーして、赤ちゃんみたいなすべすべ肌を目指す部分用化粧下地。ジェルのような部分用化粧下地なのですが、オイルフリーでノンコメドジェニックテスト済みです。

shitaji_babyskin_hontai
メイベリンポアプライマーはドラッグストアで気軽に変えてコスパがとても良いことから広い年代の方に親しまれています。

shitaji_babyskin_test1
出してみてビックリ!メイベリンポアプライマーはうっすらピンクがかった透明でした。見た感じは化粧下地っぽくないですよ。

shitaji_babyskin_test2
のばしている途中です。塗り心地はワセリンを軽くしたような感じ。
ベタベタはなく、ジェルをのばしているのに触り心地はマットなので不思議です。

ただ、独特の匂いが気になります。クレヨンみたいな匂いがするんです。
メイベリンポアプライマーを塗ったところに鼻を近づけないとわからないので、顔に塗ったら気にならないと思いますがどうかなー。

●メイベリンポアプライマーを使用する部分は?順番は?
毛穴やテカリが気になる部分に、少しずつのせていきます。
ファンデーションは、パウダーファンデよりもリキッドファンデ、BBクリームなどの方が美しい仕上がりになります。

使用する順番は、「化粧水などで肌を整えたあと」と記載がありますが、他の下地と重ねる場合については書かれていません。決まった使い方は無いのかな?

メイベリンポアプライマーを使ってみます!

shitaji_babyskin_tsu1
口コミでは、小鼻周りの毛穴に使っているという声がとても多かったので、米粒くらいの量を鼻のてっぺんにのせてみました。

shitaji_babyskin_tsu2
わかりにくくて申し訳ないです!赤まるのところにメイベリンポアプライマーを広げています。

鼻筋の白く光っているところには塗っていないのですが、比べていただけると丸の中のマットな感じとの違いが少しわかりやすいと思います。

メイベリンポアプライマーを使ってみた感想

触れてみるとサラッサラ!
スキンケアをした数分後にメイベリンポアプライマーを試してみたのですが、肌の上に少し残っていた乳液を吸収してくれたみたいで、塗っていないところとの違いは明らかです。

すっごくのびが良いので、小鼻周りくらいだったら本当に米粒くらいで良いですよ。

色がまったくないのでカバー力には期待できないですが、テカリやすいところにはとても良いと思います。

サラサラになるのに乾燥を感じないところも気に入りました。
塗り方にコツが不要で、ササッと塗るだけで良いのでメイクの負担にもならないと思いますよ。

ただ私は、メイベリンポアプライマーの毛穴をみちっと埋めて肌の上に何かのっているような質感があるところが苦手。この質感がクレヨンっぽい匂いと合わさって、米粒くらいしか使ってないのに重く感じてしまいました。

コスパはとても良いですよ。

私が購入した価格は1,296円なのですが、このお値段はオルビススムースマットベースと同じなんです。

でも内容量は
・オルビススムースマットベース:22ml
・メイベリンポアプライマー:12g

メイベリンポアプライマーの方が半額くらいお安いのは魅力です。

最後にひとつだけ。
メイベリンポアプライマーもMade in Chinaです。
気になる方は国産の部分用化粧下地をどうぞ!

部分用下地の使い方

今回試した6種類の部分下地は、どれも小鼻を中心に毛穴やテカりが気になる部分に使用するものです。

ファンデーションを使う前に使用するのですが、お顔全体に使う下地の前に使うのか後に使うのかは、製品によって異なるので必ず使用方法を確認してください。

ちなみに、今回試した6種類はこうなっています。

●化粧下地の前に使う部分用化粧下地
マキアージュフラットチェンジベース

●化粧下地の後に使う部分用化粧下地
ファンケルポアカバーベース
オルビススムースマットベース
ヴィセTゾーンマットキープ

●順番の記載がない部分用化粧下地
メイベリンポアプライマー
ロレアルパリベースマジック

記載がないものはどうすれば良いのかというと、「化粧下地の前」に使うのが一般的です。

その理由は、部分用化粧下地はカラーコントロールではなく毛穴などの悩みをカバーするためのものなので「地肌」に直接塗った方が効果的だから。

肌の凹凸をぼかすためにも下地で色をのせる前に塗った方が良いですよ。

毛穴落ち・テカり防止以外の効果はどう?

Tゾーンに使用するような毛穴・テカり防止系の部分用化粧下地には、頬の赤みを効果的に消したり、色ムラを積極的にカバーするような効果は薄いように感じました。

Tゾーンと頬の両方に使える部分用化粧下地もありますが、季節によってはTゾーンは良いけど頬は乾燥する・・・なんてこともあるような気がしました。
やっぱり部分用化粧下地は部分用化粧下地として、肌の悩み別に使い分けた方が良いと思います。

部分用化粧下地は指で塗って大丈夫?

スポンジで塗ることが推奨されている場合もありますが、指でなじませて多くつきすぎた場合だけティッシュでそっと抑える程度で大丈夫ですよ。

必要な量を手の甲に出して、利き手の指先でお顔にチョンチョンとのせてからなじませると少量でキレイに広がります。

毛穴・テカり用の部分用化粧下地は、普通の下地と違ってサラッとしているものが多いので、スポンジで抑えなくてもしっかり肌に密着してサラサラになります。

シリコン系の部分下地はお肌にとって良くないの?

今回使用した6種類の部分用化粧下地には、すべてシリコンが含まれています。
シリコンが使用されている部分用化粧下地について、ネットでは毛穴に詰まって危険、しっかりクレンジングしないと毛穴に残るなどと言われることもあります。

この点について、「マキアージュフラットチェンジベース」のメーカーである資生堂に確認をしてみました。

Q:マキアージュフラットチェンジベースみたいに、シリコンが使われているアイテムは毛穴に詰まるとか、クレンジングをきちんとしないと危険みたいな情報をネットで見つけたのですが、実際のところ安全性はどうなのでしょうか?
シリコンが他の成分よりも肌に残りやすいとか危険とかって本当なんですか?

A:シリコンはシャンプーやメイクアップアイテムなどに多岐にわたって使われております。
配合目的といたしましたは、ツヤを出したりアイテムの伸びを良くするためでございます。

安全性につきましては厚生労働省も認めている成分でございますし、お客様が耳になさったような毛穴に詰まる、危険といったことは一切ございません。

クレンジングは必要でございますが、万が一、つけたまま寝てしまったなんてことがございましてもまったく問題はございませんのでご安心いただければと思います。

Q:そうなんですね。毛穴に詰まることもないんですか?

A:はい。ございません。(キッパリ断言!)

考えてみたら、しっかりクレンジングする必要があるというのは他の成分も同じですよね。

資生堂の回答を聞いていると、シリコンだから危険、シリコンが入っていないから安全ということはないように感じました。

また、「シリコンは毛穴をふさぐ」ともよく言われていますが、これに関しても毛穴をふさぐことはないとしっかりとした回答をいただきましたので安心です。

シリコンインの部分用化粧下地は色で毛穴を隠すわけではないので、厚塗りにもならないのに、カバー力・皮脂コントロール力はしっかりあります。
毛穴や肌の凹凸がお悩みの方は試す価値がありますよ。

スポンサードリンク

PAGETOP