妊婦・授乳中OK コラーゲンドリンクをメーカーに直接確認

mfkpgokfsdhgo
コラーゲンドリンクは肌が気になる女性の強い味方となってくれるサプリメント。必要な量を食事のみで摂取するのは難しいことから、多くの女性がサプリメントを愛用しています。

もっとも人気があるコラーゲンサプリは、「コラーゲンドリンク」

そのまま飲めたり、意識的に摂っている美容ジュースなどに混ぜて飲むことができるのでコラーゲンドリンクは本当に便利です。35歳を越えたらマストアイテムといっても大袈裟ではありません。

妊娠中・授乳中は体調にも変化があり、肌荒れを起こすこともあります。こんなときこそコラーゲンドリンクを頼りたくなりますが、妊婦さん・授乳中のママはいろいろなコラーゲンドリンクにアレコレ手を出さないでください。

配合されている成分によっては避けた方が良いコラーゲンドリンクもあるのです。

本記事では妊婦さん・授乳中ママとコラーゲンドリンクについてまとめています。

妊娠中に絶対に飲まないほうが良いコラーゲンドリンクと、メーカー確認済みの妊婦さん・授乳中OKなコラーゲンドリンクもご紹介しています。

くれぐれも自分の判断だけでコラーゲンドリンクを選ばないように気をつけてくださいね。


もくじ

妊婦さんにはコラーゲンそのものがダメなの?

コラーゲン自体は動物性のたんぱく質なので、妊婦さんに悪影響ということはありません。

口から身体に入ったコラーゲンは、一度アミノ酸に分解されて、全身の必要なところに運ばれます。

妊婦さんの場合は、胎児の発育にも多くのたんぱく質が使われます。なんと、妊婦さんが口にするたんぱく質のうち、65%近くが胎児の成長に使われるとも言われているのです。

特にママの身体が変わり始める妊娠初期はたんぱく質をたくさん摂った方が良く、食事指導で促されることもあります。

このことから、避けた方が良いコラーゲンドリンクの原因は、コラーゲンそのものではなく美容のために配合されている補助食品や品質を整えるための成分にあると言えます。

コラーゲンは妊婦さんにも必要な成分

製品によっては注意が必要なコラーゲンドリンクですが、コラーゲン自体は摂取しても問題ありません。

コラーゲンは女性にとっては美肌の王様のような存在ですが、臓器や骨の形成に絶対に欠かせない成分なので、赤ちゃんの発育にとっても欠かせないのです。

妊婦さんに不安な成分が含まれていないコラーゲンドリンクを選べば、ママにも赤ちゃんにも良い働きをしてくれるのです。

コラーゲンドリンクの効果

妊婦するとホルモンバランスがこれまでと大きく変わり、今まで出なかった肌の悩みが出てしまうことがあります。

肌が丈夫で、ずぼらスキンケアでもツルツルだった方が急にニキビ肌になったり、逆に乾燥肌になってしまうことも珍しくありません。

コラーゲンドリンクには肌の水分バランスを整えて、トラブルを軽減する効果があると言われています。

お肌の水分量が増えるとシワが目立たなくなり、お化粧のノリも良くなって良いことずくめ!・・・と言いたいところなのですが、コラーゲンドリンクには妊婦さんが摂取しない方が良い成分が入っていることも。

万が一でも問題がないように、まずは過剰摂取を避けた方が良い成分を知っておきましょう。

※効果について詳しくは以下をご覧ください。
⇒コラーゲンドリンクで得られる効果と効率良く吸収させる方法

妊婦さんが避けたい成分

通常時は身体に良い作用をもたらしてくれるけど、妊婦さんは気をつけた方が良い成分の代表をご紹介します。

これらが配合されているコラーゲンドリンクは避けるようにしましょう。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには女性ホルモンを活性化させる作用があり、ホルモンを作る効果があると言われています。女性ホルモンに作用するローヤルゼリーは、妊娠中は避けるように産婦人科で指導がある場合も。

ローヤルゼリーは「山田養蜂場 ローヤルコラーゲンH&Bドリンク」などに配合されています。

プラセンタ

プラセンタは動物の胎盤から抽出された成分です。

妊婦さんでも全く影響が無いという見解を示すお医者様もいますが、まだ新しい成分で妊婦さん服用のデータが少ないことから、100%危険性がないとは言い切れません。
万全を期すためにもプラセンタ配合のコラーゲンドリンクは避けてください。

プラセンタは「協和 フラコラ プレミアム+」などに配合されています。
メーカー公式サイトにも「※妊娠中の方、授乳中の方、乳幼児及び小児は摂取しないでください。」と書かれています。

イソフラボン

大豆製品に多く含まれるイソフラボンも、妊婦さんは避けて。
過剰摂取しすぎると、赤ちゃんに大きな悪影響を及ぼすと言われています。

大豆イソフラボンは「協和 フラコラ EX+」などに配合されています。フラコラ プレミアム+同様、メーカーも妊婦さん・授乳中ママの摂取をオススメしていません。

マカ

マカはもともと南米のペルーなどでよく取れる植物で、サプリなどにはマカの根っこが使われます。

女性ホルモンを整える作用があると言われていて、加齢によって汗をかきやすくなった、イライラするなどの症状が気になる方に愛されています。
最近では、妊活のために飲んでいる方もいらっしゃいますが、女性ホルモンに作用するので妊婦さんにとって禁忌成分。

マカが配合されているコラーゲンドリンクは「カネボウ化粧品 コラーゲンディープイン」です。

ビタミンA

身体に必ず必要な栄養素ですが、5000IU以上(1.5ミリグラム以上)摂取してしまうと赤ちゃんに影響があります。特に妊娠初期は注意です。ただし、ビタミンAの原料となるβ-カロテン(プロビタミンA)なら問題ないと言われています。

ビタミンAが添加してあるコラーゲンドリンクは極々稀ですが、成分表は必ず確認して下さい。

また、コラーゲンドリンクを野菜ジュースなどと一緒に飲む場合も過剰摂取に注意が必要です。

各種ハーブ

妊婦さん専用のマタニティブレンドティなどもありますが、妊娠中はアレコレと試すのはやめておきましょう。

わたしたちになじみのあるシナモンやローズマリー、レモングラスも控えた方が良いと言われています。

便秘解消ハーブとして注目されているキャンドルブッシュも安全性が疑問視されています。

ハーブは出産後に楽しむことにして、妊婦さんは避けましょうね。
ボトルタイプのコラーゲンドリンクにハーブが配合されている製品はあまりありませんが、成分をしっかりチェックして選ぶようにしてください。

妊婦さん・授乳中でもOKなコラーゲンドリンク

妊婦さんでも飲むことができるコラーゲンドリンクをご紹介します。
各メーカーに電話で確認したうえでのご報告ですので、信頼していただいて大丈夫です。

富士フイルム アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000

富士フイルム アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000
アスタリフトピュアコラーゲン10000は、フイルムメーカー富士フイルムのコラーゲンドリンクです。
低分子コラーゲン10000mgとしじみ1,100個分のオルニチンが配合されています。
お味はピーチヨーグルト。かなり飲みやすい味に仕上げられています。
1回に飲む量が30mlと少ないのも身体に負担がなく助かります。

初回限定で10本を半額の1,805円でお試しできます。
メーカーの回答は「成分として妊婦さんに不安なものはありませんが、お医者様に相談のうえ、飲用してください」でした。

アスタリフトコラーゲン10000の初回特典やその他詳細は富士フィルムの公式サイトをご覧ください。
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/

森永製菓おいしいコラーゲン

002i324
森永製菓おいしいコラーゲンは、本当においしくて飲みやすいコラーゲンドリンクです。
どなたの口にでも合うようにピーチ味とレモン&グレープフルーツ味が用意されています。
主成分のコラーゲンは豚コラーゲンペプチドで、10000mg配合されています。コラーゲンペプチドはコラーゲンよりも低分子で吸収率が良いことがわかっています。

製品価格は1本あたり約182円。(定期購入の場合)
お試しは12本で1,000円です。

大手メーカーのコラーゲンドリンクをこの価格で試すことができるのは経済的にもありがたいですね。

妊婦・授乳中の飲用については「成分としては安心ですが、身体に変化が起こりやすい時期なので、かかりつけ医に相談してください」とのことでした。

森永おいしいコラーゲンドリンクのお試しセットの詳細は以下をご覧ください。
https://www.tenshi-kenko.com/

愛しとーと うるおい宣言

吸収率が高まるように低分子化された海洋性コラーゲンが配合されています。
スティック状のゼリーなので、パッケージからチュルンとそのままいただくことができます。

脂質ゼロ、1包あたり14.3kcalなのも体重増加が気になる妊婦さんには嬉しいことですよね。さっぱりした柚子風味なので、味覚がいつもと違う時期でも口にしやすいと思います。

5本セットの「うるおい宣言」を477円で試すことができます。
メーカーによると、「妊婦さん、授乳中でも食品同様に召し上がっていただいて大丈夫」だそうです。

UHA味覚糖 fアガロ コラーゲンドリンクEX

「fアガロ」とは発酵寒天分解物のこと。寒天の主成分アガロースを低分子化して発酵させたコラーゲンドリンクです。

グレープフルーツ風味で、1本につき10000mgのコラーゲンが配合されています。
コラーゲン独自の風味をお菓子メーカーならではの技術でマスキングしてあります。製造段階で100人の女性モニターに使用感を調査しながら作られたコラーゲンドリンクなので、飲みやすさや吸収率はバツグンに良いはず。

寒天にはおなかの詰まりを改善する効果があることは、女性ならご存知なのではないでしょうか?妊娠による便秘の改善にも役立つと思います。

10本セットを初回半額の1,620円で試すことができます。

メーカーによると、「お薬ではないので基本的に問題ないですが、お医者さまに相談の上お飲みください」とのことです。

福光堂 コラーゲンゼリー

「福光堂 コラーゲンゼリー」はフィッシュコラーゲンペプチド配合のコラーゲンドリンクで、1包に2000mgのコラーゲンが配合されています。

スティック状のゼリーなので、そのまま口にすることができます。
20種類以上のアミノ酸が含まれている米発酵エキスが配合されています。天然のアミノ酸なので、こちらも安心成分です。
1包あたり16Kcalと低カロリーなのも安心ですね。

5本を500円でお試しできます。
妊婦・授乳中の注意として「糖の指導、アレルギーの指導などがなければ問題ありません」とのことです。

エミネット 天使のララ

001itarara
天使のララの原材料は、なんとお魚の鱗のみ。メーカーの電話回答によると、100%純粋な海洋性コラーゲンドリンクなので、妊婦さん・授乳中でもお魚を食べることと同じように口にすることができるとのことです。

ピュアコラーゲンなので妊婦さんでもかなり安心度が高いですが、フィッシュコラーゲンは匂いとエグミが気になることがあるので、敏感な時期には飲みにくいかもしれません。
その場合はご飯と一緒に炊く、白ご飯が辛い場合はグレープフルーツジュースに混ぜて飲むなどを試してみてください。

10mlずつパウチされていて、1日1袋~2袋をいただきます。

お試し購入の価格は10袋で1,080円です。
30袋ずつの定期購入をすると、1袋あたり162円になります。

天使のララのお試しセット(特別価格)の詳細は以下をご覧ください。
https://www.emi-net.co.jp/

妊婦・授乳中も飲用可能でも注意事項があります

ご紹介したコラーゲンドリンクは、基本的に妊婦さんでも授乳中でも飲んでOKなものですが、注意事項もあります。

お薬との飲み合わせに注意

コラーゲンドリンクに配合されている成分の中には、単体では問題なくてもお薬との飲み合わせで思わぬ症状に繋がってしまうものもあります。ご紹介したコラーゲンドリンクを試す場合でも、お薬を服用しているなら必ず医師に聞いてから選んで下さいね。

メーカー回答は母子共に健康な場合にのみ有効

コラーゲンドリンクメーカー各社の回答は、ママも赤ちゃんも健康で何も問題が無いことを前提としています。
同じ妊娠中でも時期によってはコラーゲンドリンクを避けた方が良いときもあります。
気になることがなくても、飲用前には原則医師に相談するようにしてください。
赤ちゃんのためにも自分のためにもとても大切なことです。

正しい知識の元にコラーゲンドリンクを選択すれば、妊婦さんや授乳中の肌ストレスを軽減することができるので、決して闇雲に避ける必要はありません。
成分としっかり向き合ってコラーゲンドリンクを選んでください。

アスタリフトピュアコラーゲン10000のお試しセット詳細は以下をご覧ください。
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/
森永製菓おいしいコラーゲンドリンクのお試しセットの詳細は以下をご覧ください。
https://www.tenshi-kenko.com/
天使のララのお試しセット(特別価格)の詳細は以下をご覧ください。
https://www.emi-net.co.jp/

※内容に十分に気を付けて掲載していますが、上記の情報間違っている可能性もあります。コラーゲンドリンクの摂取が自己責任でお願いします。ご心配な方は医師やメーカーに直接ご確認をしてください。

スポンサードリンク

PAGETOP