コラーゲンドリンクは太る?太りにくい飲み方ってあるの?

太りコラーゲンドリンクは太る?
コラーゲンドリンクを飲むと太るというお話、聞いたことありませんか?

ネットで「コラーゲンドリンクを飲み始めたことで太ってしまいました・・・」みたいな口コミを見ると心配になりますよね。

でも、コラーゲンドリンクで太るなんてこと、本当にあるのでしょうか?

コラーゲンドリンクが太ると言われている理由と、太らないコラーゲンドリンクの選び方をご紹介します。

結論を先に言ってしまうと、太ることなくコラーゲンドリンク生活を実現することは可能なんですよ!


もくじ

コラーゲンドリンクが太ると言われている理由

どうしてコラーゲンドリンクが太ると言われているのか、まずはその理由を見てみましょう。

コラーゲンドリンクのカロリー

各コラーゲンドリンクメーカーが発表しているカロリーを具体的に見てみると、個体差はあるもののだいたい50cal前後であることがわかります。

森永製菓おいしいコラーゲン:65kcal/1本(125ml)
アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000:46kcal/1本(30ml)
一期一会コラーゲンドリンク:57kcal/1本(50ml)
アミノコラーゲン プレミアムドリンク:31kcal/1本(50ml)
天使のララ:4kcal/1袋(10ml)

「天使のララ」だけがたったの4kcalなのは、この製品がボトルタイプのコラーゲンドリンクではなく、ジュースなどに溶かして飲むタイプの純粋なコラーゲンだから。

つまり、コラーゲンドリンクにはふたつのカロリー源があるということになります。
ひとつめはコラーゲンそのもののカロリー、ふたつめはコラーゲンドリンクの風味付けになる甘味料などのカロリーです。

コラーゲンそのもののカロリーは実はたいしたことはなく、コラーゲンドリンクで太ってしまうとしたら、原因はその他の成分にあります。

そして、コラーゲン自体にカロリーがあるので、ゼロカロリーのコラーゲンドリンクはありえないということになります。

コラーゲンドリンクを飲む時間帯の問題

コラーゲンドリンクは夜に飲む方が効果が高いと言われています。
身体が新しい肌細胞を生み出す時間帯は22時~深夜2時の4時間なので、肌の生まれ変わりやターンオーバーが速やかに行われるように、寝る前に飲むことが推奨されているのです。

コラーゲンドリンクのカロリー自体は数十kcalなので、日中の食後のデザートとしていただく程度だったら気にする必要はないくらいの数値です。
しかし、飲んだ直後にベッドに入る生活を続けていたら、摂取カロリーはそのまま身体にたまってしまいます。

食っちゃ寝生活で太ってしまった経験がある方は多いはず。
寝ている間に消費するカロリーもありますが、補給したカロリーを消費せずに寝てしまうと、蓄積されてしまうのは当然のこと。

コラーゲンを含む食品とコラーゲンドリンクの混同

食品の中には、特に多くコラーゲンを含んでいるものがあります。
たとえば、豚足、鶏肉、牛スジなどです。
これらの食品は、調理法によっては高カロリー食となってしまうもので、豚足の煮込みや鳥のから揚げなどを食べ続けていると体重は増えてしまいますよね。

コラーゲン摂取目的でコラーゲン値の高い食品をせっせと口にした結果、体重が増えてしまったことで、「コラーゲン=太る」となり、コラーゲンドリンクを飲むことでも太るのではないか?という不安が一人歩きして、「コラーゲンドリンク=太る」になってしまった誤解は大いに考えられます。

コラーゲンを多く含む食品を大量に食べることと、コラーゲンドリンクを適量飲むことでは、摂取カロリーは全く異なりますので、情報に流されて混同しないようにしましょう。

コラーゲンドリンクは太らないの?

ここまでをまとめると、

・コラーゲンドリンクにもカロリーはある
・コラーゲンドリンクのカロリーはコラーゲンそのもののカロリーとその他の成分のカロリーの2種類
・コラーゲンドリンク摂取の推奨時間帯は太りやすい時間帯でもある
・コラーゲンを含む食品とコラーゲンドリンクは別物

ということになります。

では、コラーゲンドリンクを飲んでも絶対に太ることは無いのかというと、それも間違いです。
栄養価となってしまうコラーゲンドリンクを太りやすい時間帯に飲むと体重が増えてしまうのは当たり前です。

コラーゲンドリンクを効率的に摂取しつつ、体重をキープorダイエットするには、コラーゲンドリンクの選び方や飲み方を考える必要があります。

そもそも、太るってどういうこと?

「太る」ということのメカニズムを簡素化するとこういうことになります。

摂取カロリー>消費カロリー=太る
摂取カロリー≒消費カロリー=現状維持
摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

実際にはもう少し複雑で、飲食直後はその重量で体重が増加するし、寝起きにお手洗いを済ませると水分が排出されたことにより体重は減ります。

炭水化物抜きダイエットで効果を実感している方もいるように、カロリーだけが太る原因ではないのですが、体内に取り入れるカロリーと消費するカロリーの関係は、太る過程において軽視できないものがあります。

コラーゲンドリンクによって摂取したカロリーは、毎日きちんと消費しないと、徐々に蓄積されて結果的に体重が増加してしまうことに繋がるのです。

太りたくないならコラーゲンドリンクを飲むべきではない?

太りたくないならコラーゲンドリンクを飲むべきではない?
体重をどうしても増やしたくないなら、コラーゲンドリンクは飲まない方が良いのかというと、この結論も短絡的です。
コラーゲンドリンクを飲む目的は、体内のコラーゲン量を増やして、それぞれの肌の悩みを改善するためですよね?

コラーゲンは、毎日わたしたちの身体から2000mgほど消費されていると言われています。
そして、2000mgのコラーゲンを口にしたとしても、その全てが吸収されるわけではありません。コラーゲンはとても吸収率が悪い成分で、体外に排出される量も多いのです。

コラーゲンの理想量

理想は毎日5000mg以上のコラーゲンを摂取すること、40代間近~それ以上の方は10000mgの摂取が望ましいと言われています。
この量を食品から取るのはとても大変なことです。
コラーゲンドリンクなら、吸収率の良い分子の小さいコラーゲンをほんの少しのドリンクで摂取することができるので、多少のカロリーがあったとしても、当初の目的である肌質改善に繋がるなら積極的に飲むべきです。

大切なのは太りにくい飲み方を身につけること

コラーゲンドリンクを飲んでも太らないためには、2つのポイントがあります。

1つめ:コラーゲンドリンクのカロリーをしっかり消費する

コラーゲンドリンクを飲みつつ、ダイエットを成功させたい方にオススメの方法です。
今までコラーゲンドリンクを飲んでいなかった方がコラーゲンドリンク生活を始めると、単純に摂取カロリーが増えてしまうことになります。
そのため、太らないためにはこれまでよりも少しだけ体を動かすことが必要になります。

約50kcalを消費するために必要な活動の参考です。

ヨガ・ストレッチ:約40分
ウォーキング(早歩き):約10分
自転車(やや早め):約10分
掃除機かけ:約20分
掃き掃除:約20分
床磨き:約20分

※パナソニック ダイエットカロリー計算(女性版)参考
http://club.panasonic.jp/diet/calc/index.html

活動量を増やすことは、単純に摂取カロリーを消費するだけでなく、基礎代謝を上げることにもつながります。

コラーゲンドリンクで肌を整えて、ボディラインにメリハリをつけるトータルケアを行うなら、身体を動かす時間を意識的に増やしましょう。

2つめ:低カロリーのコラーゲンドリンクを選ぶ

コラーゲンドリンクで太りたくないor現状キープしたい方におすすめの方法です。
最初にご紹介したように、コラーゲンドリンクのカロリーは製品によって大きく違います。
カロリーでコラーゲンドリンクを選ぶなら、ボトルタイプのそのまま飲めるものではなく、おいしい風味付けがされていないピュアコラーゲンを選びましょう。
これだけでかなり大きなカロリーダウンになります。

ピュアコラーゲンには「何かに混ぜて飲む」というひと手間がありますが、それ以上にメリットがかなりあるので、太りたくない方にはかなりオススメです。

ピュアコラーゲンのメリット

そのまま口にできないピュアコラーゲンには難点もありますが、そのデメリットをカバーする大きなメリットがあります。

太るモトとなるカロリーを大きく減らせる

ピュアコラーゲンは、お米と一緒に炊いたり、ジュースに混ぜて飲むことが前提のコラーゲンドリンクです。
おいしく飲むことが目的とされていないピュアコラーゲンは、甘味料による風味付けが要らないので、カロリーが大幅にカットされています。
甘さは太る元であることは、美容意識が高い女性じゃなくてもご存知のことですよね。

実際、味がおいしいコラーゲンドリンクほどカロリーが高い傾向にあるようです。

値段が安い

コラーゲンドリンクは美容成分が多ければ多いほど価格も高くなるのですが、主成分をコラーゲンに絞ったピュアコラーゲン製品は1袋160円程度で販売されています。
コラーゲンは身体の中で毎日消費されていくものなので、継続して補ってあげる必要があります。
コラーゲンドリンク生活を続けるためには価格も重要なので、安いコラーゲンドリンクはそれだけでポイントが高いと言えるのです。

低カロリーのコラーゲン おすすめ3つ

カロリーが低めのコラーゲンサプリを3つご紹介します。
ローカロリーコラーゲンサプリにはもっとたくさんの製品があるのですが、今回はお試し購入があるものに厳選してみました。

天使のララ

天使のララ
1袋(10ml)あたり4kcal。
液体のコラーゲンドリンクで、ジュースなどに混ぜていただきます。
ピュアコラーゲンなので、袋に残った1滴まで手に塗ったりして使い切ることができます。

公式サイトで栄養成分が発表されています。

天使のララ 栄養成分表
エネルギー:4.4 kcal
たんぱく質:1.08g
脂質:0g
炭水化物:0.01g
ナトリウム:0.21mg
コラーゲン:1.08g

お試し価格は10袋で1,080円です。

天使のララのお試しセット(特別価格)の詳細は以下をご覧ください。
https://www.emi-net.co.jp/

天使のコラーゲン

5gあたり2.19kcal。

天使のコラーゲンは、世界規模のコラーゲン産地フランスのルスロ社のものを使用しています。
甘味料などの添加物が一切入っていない純度100%のコラーゲン粉末です。

お試し価格は1袋120gで980円です。

純度100%の粉末コラーゲンなので、小さじ1杯程度をお味噌汁やコーヒーなどに混ぜて飲んでいる方が多いようです。

アミノリセプラス コラーゲンゼリー

1本(10g)あたり16kcalです。
主成分のコラーゲンは、国産のフィッシュコラーゲンで、その他の美容成分として、ビタミンC、ヒアルロン酸、酵母エキス、米発酵エキスが配合されています。

お試しセットは5本で500円。5日間のトライアルセットです。

ゼリー状のスティックタイプなので、開封してチュルッとおいしくいただくだけでコラーゲンを摂取することができます。

太ることのないコラーゲンドリンク生活は可能です

太るということは、必ず何か原因があるはずです。
・最近食べ過ぎていませんか?
・活動量が減っていませんか?
・食べる量は変わっていなくても、高カロリー、高炭水化物食品が増えていませんか?

コラーゲンドリンクで太った!と決め付ける前に、その他の原因もしっかりチェックしてください。

コラーゲンドリンクは、肌を内側から整えるためにとても有効なサプリメントです。
コラーゲンドリンクを選ぶことで、太ることなく肌をぷるツヤにすることは可能なので、飲み始めたら太るかも・・・という心配は要りません。

今までと同じ食生活では、コラーゲン量を増やすことはとても困難です。
コラーゲンドリンクを上手に取り入れて、なりたい肌を実現してくださいね。

スポンサードリンク

PAGETOP