ライースリペア【口コミ・効果】実感セットを体験

ライースリペア【口コミ・効果】実感セットを体験
お米や日本酒を使ったスキンケア、気になる方も多いのではないでしょうか。日本昔ながらの食材を活かして作ったコスメの数々、お米の力できれいになれると考えると何となくうれしい気持ちになります。

今回は「勇心酒造さん」のライスパワーエキスが配合された「ライースリペア(RAIZ repair)」のトライアルセットを購入し効果を検証してみました。エイジングケアの決定版とも言えるほど年齢対策に特化したアイテムで、有名芸能人が愛用していることでも知られています。

体験者の良い口コミ、悪い口コミを一通り紹介した後に私もライースリペアを試してみます。どんな方におすすめかを考えていくので、最後までおつきあい頂ければ幸いです。


もくじ

ライースリペアとは

ライースリペアは、日本で唯一「改善できるスキンケア」をうたっています。本来の健やかであろうとする力を引き出して、肌そのものをパワーアップさせていくイメージです。

「改善」という効果については厚生労働省のお墨付きももらっていて「皮膚水分保持能を改善する効能がある」と自信を持って言い切ります。医薬部外品から「改善」効果が認められたのは初めてのこととあり、アンチエイジングに強いスキンケアとしての地位を築いてきました。

「改善できる」と「効果をサポート」「しっとりうるおい感じる肌に導く」などのぼかした表現は、似ているようでかなり大きな違いです。スキンケアの広告使用文句は法律で制限されていて、効果がないのに「ある」と断定する表現はできない決まりになっています。

そこで多くのケアアイテムは「促す」「サポート」「導く」といったぼかした表現を使うのですが、ライースリペアの場合は政府公認で「改善」されるスキンケア。優れた効果の中核を担う成分こそ「ライスパワー No.11」と考えてください。

ライスパワー No.11の効果

ライスパワーライスパワー No.11の効果「皮膚水分保持能の改善」についてもう少し深堀して見ていきます。水分保持機能が高まるのは、セラミドなどの細胞間脂質を育てることによる反応です。

一般的な保湿は、荒れた肌に一時的に水分を補っているにすぎないと考えられます。保湿してすぐはうるおったように感じても、水分が蒸発してしまった後は元通り。肌そのものにアプローチできない限りは根本的な解決にはなりにくく、トラブルを繰り返します。

ライスパワー No.11にも保湿効果は認められていて、乾燥トラブルに対する即時効果も期待されるアイテム。ここで終わらずに表皮の最も内側にある基底層にまで浸透、セラミドを育てるように働きかけます。

加齢によって減っていくセラミドを育ててあげることにより、水分と油分をバランスよく維持してトラブルに負けない肌が育つ流れ。根本的なセラミドケアを考えている女性にとって、救世主になる成分です。
001raisuperi
パンフレットの中の図がとても分かりやすかったので、お借りして紹介します。右側が通常の保湿ケアアイテム、左側がライスパワー No.11にあたる図です。

従来の保湿剤は肌表面をカバーしているだけで、トラブルを招く原因自体を解消するわけではありません。ライスパワーNo.11のほうは細胞そのものが水分を維持できる状態になって、刺激に負けないきめ細やかな素肌を育てていく様子が読み取れます。

002raisuperi

ちなみにNo11以外にもいろいろな種類のライスパワーエキスがあって、異なった特徴や性質を持っています。

コンディションに合わせて適したエキスを使うことでトラブル改善しやすく、No11の効果も高まりますから、集中ケアアイテムや洗顔・クレンジングを同じブランドでそろえてみるのもおすすめです。

ライースリペアはどんな人におすすめ?

公式ホームページの記載によると、根本的なエイジングケアをして若々しいイメージを維持したい方・四季を問わず乾燥トラブルにお悩みの方が主なターゲットになるようです。

インナードライ、混合肌にも対応できて、オイリー肌以外の女性なら、使いやすい商品であることが分かります。何を使っても物足りない印象があった方にもおすすめと、保湿力やエイジングケア効果にかなりの自信がある様子。

トライアルセットでどこまでお肌が変わっていくのか、実際のところが気になります。

勇心酒造とは

ライースリペアは、勇心酒造という造り酒屋で作られています。1854年・香川で酒造りを始めた業者で、醸造発酵技術を真摯に追求してきました。

お米や菌の働きに注目していく中で「日本型バイオ」というヘルスケア・美容分野に役立つ新技術を開発、上で紹介している「ライスパワーエキス」を産み出したとされています。

003raisuperi

エキスを使って効果が確認された商品には「ライスパワーマーク」を付加、勇心酒造の求める基準を満たしている証拠です。日本型バイオの研究を続ける中でアトピー、胃潰瘍に関する効果も発表、各界の注目を集めています。

スキンケア分野だけではなく、米の総合利用に深く関わってきた会社が見つけた信頼の成分は、業界の信頼も集めるところ。あの有名商品の原料も「ライスパワーエキス」です。

ライスパワーNo.11スキンケアの本家本元

ライスパワーNo.11を使ったスキンケア商品、どんなものがあるのか見てみましょう。たとえば、KOSEの米肌肌極、株式会社アイムのライスフォースなどが有名です。米肌やライスフォースは知っていても「勇心酒造の名前ははじめて聞いた」という方も多いのではないでしょうか。

関係を整理すると、勇心酒造が見つけた成分がKOSEやアイムに提供されて一般に広まったということ。どの商品にどのくらいのライスパワーNo.11が入っているかは明らかになっていませんが、本家本元の会社ほど贅沢に使えると考えるのが妥当な線です。はじめてお米を使ったコスメに挑戦する方に対して、第一候補に考えてほしいスキンケアと言えるでしょう。

ライースリペアの口コミ

ライースリペアを実際に使った方がどんな感想を持ったのか、良い口コミと悪い口コミを調べてみました。ざっと見たところで目立った声をそれぞれピックアップして紹介します。

良い口コミ

・浸透がとても早くて、ぐいぐい入っていく感じが心地良い。
・肌がふっくらモチモチになって、毛穴が目立ちにくくなる印象。
・こってりとしたテクスチャーが印象的で、何度もリピ買いしている。
・保湿と言うより保水のイメージ。必要な潤いをしっかりと補ってくれる。
・エイジングサインが目立つところに使用。肌が若返った気がする。
・敏感肌でも問題なく使えた。ガサガサの乾燥が改善してきた印象。
・ひどい肌荒れに悩んでいた時に助けてくれた化粧水です。1週間くらいでコンディションが落ち着いて、困った時の救世主。

悪い口コミ

・美容液とクリームは浸透が良くても、化粧水がなかなかなじまない。
・お米系のスキンケアに関心があって使ってみた。潤う感じはあったのですが、配合成分のポリマーが気になってしまう。
・使い始めて2日目から大量のニキビができた。
・使用感は気に入ったのですが、お値段がネック。

<私のコメント>
保湿力については評価する声が多くて、浸透力もおおむね満足している方が多いように感じます。化粧水については「なじみが悪い」と感じた声もあるようなので、実際のところはどうなのか注目したいポイントです。

継続購入するには値段をネックに感じる声が多くて、できる限りオトクに購入する方法を調べた結果も紹介したいと思います。

エイジングケアにとっての保湿はお手入れのベースとして考えたい部分なので、しっとり潤う感じが強いのはかなり心強いところ。くすみ・シワ・たるみと言った年齢肌に対する効果に対して、しっかりアプローチしてくれそうな予感がしますね。

今回挑戦したのは、10日分のトライアル。数日間使ってみて感じた肌の変化も一緒に紹介していきます。

ライースリペアの口コミは本当?実感セットを買ってみた

ライースリペアの口コミは本当なのか、実感セットを使ってみました。私が購入したセットはこちらです。化粧水・美容液・クリームの3商品が入っていて、潤いを満たす・高める・守ると一連のケアを体験できます。
004raisuperi

約10日分入って2500円でお試しできるかなりオトクなセット。スキンケアのお試しセットは7日分のものも多いので、1週間以上たっぷりお試しできるのはうれしいですね。

化粧水にいたっては、上の画像でついてくるサイズとは別に、1ヶ月使えるボトルが入っています。肌のターンオーバーに合わせて効果を検証しようと思うなら1ヶ月は続けたいところなので、さすがは「実感」セットです。
ライースリペア実感セットが到着
公式サイトから注文した実感セットが到着しました。勇心酒造がある香川県からの発送です。丈夫な段ボールに入っていて、しっかり梱包されています。一番外の箱を開けると、商品以外にいろいろな紹介冊子が出てきました。

006raisuperi

総合カタログに勇心酒造の取組み紹介冊子、ライースリペアシリーズに特化したパンフレット、利用者の声など盛りだくさんの内容。とくに気になった内容物をあげるとしたら「ライースリペアとわたし」という年代別の改善ストーリーが掲載されている冊子です。

愛用者の声がお写真と一緒に紹介されているのですが、30代・40代・50代ともにとても若々しくて素肌美人さんが載っています。そして「さあ、今度はあなたのストーリー」の文言。私もお手入れを頑張ろうという気持ちにしてくれる冊子です。
007raisuperi

肌そのものが持つ美しさを引き出して、じっくりと育てていく特別なスキンケア。何歳から初めても遅すぎることはなく、年齢に見合った美肌を作ってくれます。

変化は続けるごとに現れていくとのことで、継続的な取組みが効果実感の何よりのコツと言えそうです。表面的なスキンケアでは終わらない本当の意味での肌質改善、挑戦する前から随分と期待が高まりました。

トライアルセットの本体は、えんじ色のきれいな箱に入っています。シックなパッケージは大人っぽくて、エイジングケアのコンセプトにふさわしい高級感。こんな3種類のケアアイテムを体験できる内容です。

ライースリペア インナ-モイスチュアローション NO11(化粧水)
ライースリペア インナーモイスチュアエッセンスNO11(美容液)
ライースリペア インナーモイスチュアクリーム NO11(クリーム)

1つ1つはそれほど大きなパッケージではないのですが、浸透力が高い分だけ少量でお手入れできて、しっかり効果を実感できる内容です。商品ごとの特徴、使った感想をここから紹介していきましょう。

ライースリペア インナーモイスチュアローションNO11

ライースリペア インナーモイスチュアローションNO11

通常価格:8,000円(税抜) / 120ml

肌に溶け込むような浸透力で、角質層の奥まで潤いで満たしてくれる化粧水です。ライスパワーNo.11が乾燥した肌をトラブルレスな状態に導き、肌本来の力を育てていくねらいがあります。

009raisuperi
かなり濃厚で、美容液のような質感の化粧水です。米のとぎ汁のような香りがあって香料が入っているのかと思いきや、無香料。天然素材から出てくる自然由来の香りであることが分かりました。

インナーモイスチュアローションNO11の使い方

朝・晩の洗顔後に500円玉くらいの量をコットンにのせる、もしくは手の平に出し、顔全体をつつみ込むようにお手入れしましょう。乾燥が気になる部分は、やや多めに重ねづけがおすすめです。肌が吸い付くような感じがあったら、浸透しているサイン。感触を確かめながら、丁寧にケアしていきます。

インナーモイスチュアローションNO11の体験レビュー

手に出したときは濃厚さに驚きましたが、顔にのせるとすっと浸透していきます。べたつく感じもなく、嫌味がない使い心地が印象的です。保湿より保水、というのは、使ってみて本当に納得。細胞がスポンジのようになって水を吸い込んでいくように、肌の内部に入り込んでいく気がしました。

気になる口コミで「なじみが悪い」と感じる声が見られましたが、しっかりとハンドプレスする・適量を何度かに分けてなじませるという2点を意識すれば、大分改善されるかと思います。

少なくとも私は「なじみが悪い」という印象とは真逆。浸透力に優れたなじみが良い化粧水と感じました。

また、使い始めてニキビができたという口コミがありましたが、3日間使ったところで、そのような変化は見られません。私の肌質は、乾燥肌よりの普通肌。脂性肌の方だとニキビが悪化するケースがあるのかとも思うので、相性チェックは重要です。

ライースリペア インナーモイスチュアエッセンスNO11

ライースリペア インナーモイスチュアエッセンスNO11

通常価格:10,000円(税抜) / 30ml

ライスパワーNo.11を高配合したしっとりタイプの美容液です。肌本来の水分保持機能を集中ケア、はずむようなハリをサポートします。顔全体だけではなく、ネックラインまで一緒にお手入れできるアイテム。乾燥やエイジングサインが気になるところには多めに使うことにより、若々しく元気な素肌がよみがえります。
011raisuperi

化粧水同様に良い香りがする美容液です。この中にもライスパワーNo. 11がたっぷりと詰まっていて、肌の奥深く(基底層)まで届き、素肌力を高めてくれます。肌ストレスになりやすいベタベタした美容液ではなく、こっくりと濃厚なテクスチャー。ぷるっとした質感が手の平から伝わってきて、美肌力に期待が持てます。

インナーモイスチュアエッセンスNO11の使い方

化粧水の後に2プッシュ、顔全体とネックラインになじませましょう。トラブルがひどい部分はさらに1プッシュ追加、全体のコンディションを整えていきます。

インナーモイスチュアエッセンスNO11の体験レビュー

直径1cmくらいの円サイズが公式パンフレット記載の使用量です。美容液にしては少なめのようにも感じましたが、伸びが良くて十分すぎるくらいの量でした。

目元・口角のあたりが乾燥しやすい肌質の私は、この部分に重ね塗り。1回使っただけでも明らかにハリが出た感じがして、クリアな印象に変わりました。
012raisuperi

変化が大きかった目元は、乾燥トラブルによるキメの乱れが目立っていた状態と考えられます。くすみと言うと美白ケアを考えがちではありますが、十分なうるおいを補って素肌力を高めるお手入れが重要です。

1回使っただけで感じた変化は「保湿」によるもので、肌本来の基礎力が高まってきた結果とは言えないはず。

ライースリペア以外の保湿美容液を使った場合と同じように、翌朝には元通りになってしまいました。使い続けることで根本的なトラブル解決ができれば印象も変わってくるかと思うため、今後の変化に注目しながら続けていこうと思っています。

ライースリペア インナーモイスチュアクリームNO11

ライースリペア インナーモイスチュアクリームNO11
通常価格:8,000円(税抜) / 40g

濃厚なテクスチャーのクリームです。リッチな質感なのにべたつかず、紫外線や乾燥といった外的な刺激から素肌を守る役割を担ってくれます。

継続的に使うことでバリア機能を強化、ライスパワーを肌内部に閉じ込めてフル稼働させるためのアイテムです。
014raisuperi

美容液の後のクリーム、しっかり活用できていますか。化粧水や美容液の効果をアップさせるための重要なアイテムなので、忘れずに活用しましょう。ところが「クリームはベタベタして使いにくい」と思った経験がある方、以外と多いのではないでしょうか。

肌にまとわりつく感じがストレスになって、スキンケアが続きません。実は私もこのタイプだったのですが、ライースリペアの場合は大丈夫でした。サラサラと軽い感じでよく伸びて、モチモチの質感にしてくれます。

インナーモイスチュアクリームNO11の使い方

パール大くらいをすくって、顔全体、ネックラインになじませましょう。たっぷり使うほど効果を実感しやすく、朝・夜の保湿対策として活用できます。

インナーモイスチュアクリームNO11の体験レビュー

クリームをつけるのとつけないのとでは、翌朝のコンディションが変わってきます。内側からふっくらしている気がして、モチモチとやわらかい手触りになりました。

起きた瞬間に「何となくお肌の調子が悪い」と感じると、その日がもう憂鬱になります。調子が良い日・悪い日の差がなくなってきたら、改善を示しているサインとのこと。メイクの仕上がりも良くなって、年齢を感じさせない素肌を作ってくれます。

おすすめできる?ライースリペアを使ってみた感想・評価

おすすめできる?ライースリペアを使ってみた感想・評価

口コミのところで見た通り賛否両論ある商品ですが、私としてはおすすめです。バリア機能を高めることがスキンケアの何よりの目的とも考えられて、水分保持力を高めることによって「改善」を目指すという理論が分かりやすく、的を射ている印象を持ちました。

どんなにメカニズムが論理的でも、何らかの効果が伴わなければ個人的におすすめしたいスキンケアとは言えません。使い続けて5日目にあたる今の時点ですでにこんな兆候を感じていて、ライスパワーNo.11の魅力を実感しました。

・化粧水がしみ込むまでにかかる時間が短くなって、ハンドプレスした時に手に吸い付く感じを受ける。
・スキンケアが終わった後にサラサラした手触り。突っ張る感じもべたつきも気にならない。
・目元のくすみ、クマが目立ちにくくなって、重だるさが軽減された。
・ファンデーションのなじみが良くなって、ぴたっと吸い付く感じがする。

根本的な改善にはいたらないまでも、肌が元気になりはじめている兆候が見られたことだけで十分すごいことだと思います。1ヶ月くらい使うと目に見えた変化が出てくるようで、きめが整った美肌を目指せることも分かりました。
016raisuperi

目が荒いスポンジのようだった肌が細胞レベルで変わっていく様子は、継続するモチベーションにつながります。水分保持機能が改善した肌の写真、かなりインパクトがありますよね。

きれいにきめが整って、なめらかになっていく様子が圧巻です。肌質によって相性はあるにしても、エイジングケアを考える方なら試す価値がある商品だと思います。

10日のトライアルで目指すのは角質層の変化

ライースリペアの言うところの「改善」は、4つの変化を伴います。表面を保湿した後に細胞を元気にして健康な肌を育成、セラミドを増やしていく流れです。

1.角質層のうるおい
2.角質層が整って、くすみを解消
3.元気な細胞が元気な肌を形成しはじめて、ハリ・弾力が産まれる
4.セラミドが増え、透明感ある理想の肌に変化

肌の生まれ変わりサイクルに沿って改善効果が出てくるため、すぐに全てを実感できるわけではありません。10日のトライアルで目指すのは、最初の「角質層のうるおい」にすぎないことを理解しましょう。

この段階では肌のトーンアップ、ハリを感じるといった根本的な変化が見られにくい可能性もありますが、継続的に使えばより先のステップへと進めます。

そう考えると、ライースリペアの本当の効果を実感するには、1ヶ月は続けるのが望ましいということでしょう。今回購入した「実感セット」には、4週間分の化粧水がついていました。じっくり効果を検証できるので、保湿以上の効果を求める方にもおすすめです。
017raisuperi

4週間分の化粧水は、このサイズです。たっぷり50mlサイズで、1ヶ月しっかり使えます。10日分の化粧水と比較すると、大きさの違いが分かりますね。細胞レベルの改善を期待する方にとって、心強いサイズ感です。
018raisuperi

本当はライン使いが良いのでしょうが、化粧水だけを続けることでも相性は分かるはずです。「浸透力が良いってこういうこと」と実感できる優れたスキンケアシリーズなので、アンチエイジングケアの一貫としてはじめてみるのはいかがでしょうか。

ライースリペアをお得に継続する方法

ライースリペア インナーモイスチュアローションNO11・インナーモイスチュアエッセンスNO11・インナーモイスチュアクリームNO11を正規価格で購入すると、合計26,000円です。

スキンケアにかけられるお金は個々のお財布事情によって変わってくるものですが「ちょっと高い」と考える方も多いのではないでしょうか。

あくまで私が使った時点の情報ですが「効果実感セット」を注文して2週間くらいした時「ここで終わらせるのはもったいない」というダイレクトメールが届きました。この中に掲載されているキャンペーンを利用すれば、最大25%オフで購入できます。
019raisuperi

25%オフで計算すると合計19,500円。2ヶ月スパンで購入すると考えると1ヶ月あたりのコストは1万円くらいになって「すごく高い」という印象は払拭されます。

定期購入の2回目以降は10%オフ適用なので合計23,000円、1ヶ月あたり11,500円くらいになりますが「このくらいは許容範囲」となる方が多いのではないでしょうか。

もう1度、まとめておきます。ライースリペアをお得にはじめるなら、この流れがおすすめですよ。

公式サイトから「効果実感セット」を購入
→初回購入キャンペーン利用
→定期購入

もちろん、効果実感セットで合わなければ続ける必要はないのでリスクも最小限に防げます。お米のスキンケア、今回はじめて使いましたがすごく感じが良い商品でした。

いろいろな有名ブランドのトライアルセットを試した中でも、トップクラスの実力のように感じています。

いつまでも若々しく老けない肌を目指す方にはおすすめのケアシリーズなので、アンチエイジング習慣の第一歩としてはじめてみるのはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

PAGETOP