ソフィーナボーテ美白高保湿化粧水・乳液・UV乳液 口コミ

ソフィーナボーテ美白高保湿化粧水・乳液・UV乳液 口コミ

保湿と美白、2つの効果を求める3~40代の女性をターゲットにしたライン「ソフィーナボーテ」。口コミ人気も高く、ドラッグストアで購入できる実力派スキンケアラインとして美容雑誌でも度々取り上げられています。

今回はソフィーナボーテ「高保湿化粧水(美白)しっとり」「高保湿乳液(美白)」「UV乳液(美白) しっとり」と使ってみた感想や私以外のソフィーナボーテ体験者の口コミを紹介します。

スポンサードリンク

 


もくじ

 

ソフィーナボーテ美白ラインとは?

女優の菅野美穂さんのCMでお馴染みのブランド、ソフィーナボーテ。
花王が手がける、3~40代のためのスキンケアシリーズです。

姉妹ラインに「ソフィーナ グレイス」というラインがありますが、こちらは50代以上の女性をターゲットにした、エイジング化粧品になっています。

敷居が高いデパートコスメと異なり、ドラッグストアで手に取ることができる気軽さが人気の理由の1つです。

ソフィーナボーテ美白シリーズのラインナップ

ソフィーナボーテは、パッケージ全体がブルーの「高保湿」タイプと白のボトルの「高保湿 美白」の2つのラインがあります。

今回ご紹介するのは、美白と高保湿の成分にこだわった美白ライン。商品は使用感別に、全部で7点、ラインナップされています。

★マークのついた3つの美白化粧品の口コミと商品レビューをご紹介します。

【花王ソフィーナボーテ美白ラインの全商品ラインナップ】
・ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 美白《しっとり》★
・ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 美白《とてもしっとり》
・ソフィーナボーテ 高保湿乳液 美白 《しっとり》★
・ソフィーナボーテ 高保湿乳液 美白 《とてもしっとり》
・ソフィーナボーテ UV乳液 美白 《さっぱり》 SPF50 +/PA++++
・ソフィーナボーテ UV乳液 美白 《しっとり》 SPF50 +/PA++++ ★
・ソフィーナボーテ UV乳液 美白 《さっぱり》 SPF30 /PA++++

花王ソフィーナボーテ美白の口コミ

実際に使用してみる前に、世間の人はどんな口コミを寄せているのか、調査してみました。

ソフィーナ ボーテ 高保湿化粧水 美白 口コミ

「ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 美白」には”しっとり”と”とてもしっとり”タイプが発売されています。今回は商品レビューに使用する”しっとり”タイプの口コミを調査しました。

良い口コミ

・凄く肌馴染みが良い。トロッとした化粧水だけどベタつかず、保湿力も高かった。乳液と合わせて使うと化粧ノリも抜群。
・いい香り。ハンドプレスだけでもしっとり潤う。敏感肌だけど使用感よく、安心して使えた。
・ライン使いして1ヶ月。肌に透明感が出てくすみが消えた。

悪い口コミ

・思っていたよりさらっとしていて、少し物足りなかった。酷い乾燥肌はとてもしっとりがいいかも。
・肌がカサカサしてピリついてしまった。

ソフィーナ ボーテ 高保湿乳液 口コミ

良い口コミ

・しっとりしているのにベタつかない。このクオリティーから考えたら安い。
・爽やかな香りが好き。すっと馴染む乳液で、使いやすい。リピートしたい。
・ベタつかないのに朝までしっかり潤う。肌が柔らかくなる。快適。

悪い口コミ

・確かにしっとりはするけとべたつく。自分の肌には合わなかった。
・潤うけど、少ししっとり具合が物足りない。

ソフィーナ ボーテ UV乳液 口コミ

良い口コミ

・重めのテクスチャーだけどベタつかない。何より乳液で日焼け止めも兼ねているのが楽。
・乳液なので乾燥しやすい目周りもしっかり塗れるのが嬉しい。
・乾燥がしにくいからメイクが崩れにくくなった。

悪い口コミ

・塗って肌に伸ばすと消しゴムのかすみたいなモロモロが出る。
・しっとり感の持続力が弱く感じる。ハリ感がない。
・ファンデーションによって相性が分かれる。合うファンデーションが少ない。

スポンサードリンク

 

<私のコメント>
他の商品に比べ、悪い口コミが圧倒的に少ないのが印象的でした。口コミされている多くの方が”ライン使い”&リピートされているのが理由かと思われます。

化粧水・乳液ともに、”さらっとしてるのに潤う”質感がお気に入りだと答えている意見が目立ちました。UV乳液のみ、好き嫌いがはっきり分かれており、良いと感じなかった方は、保湿力やベースメイクのノリの悪さが原因のようです。

では実際に使用した感じはどうなのか?早速、レビューしてみました。

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水(美白)と高保湿乳液(美白)と UV乳液を買ってみた

001sofibbihaku
<写真001:ソフィーナタイトル画像>
今回購入しレビューしていくのは、口コミを調査した下記の3つ。
今回わたしはAmazonの通販で購入しました。

・花王 ソフィーナボーテ 高保湿化粧水(美白) 3.240円
・花王 ソフィーナボーテ 高保湿乳液(美白)3.780円
・花王 ソフィーナボーテ UV乳液 (美白) しっとり SPF50+ / PA++++ 3,240円

パッケージは白と水色の清潔感あるデザイン。磨りガラスのようなふたのデザインが
美しく、特徴的ですね。

<使用前の私の肌状態>
今回は1週間、先ほど紹介した3つの商品を試していきます。

使用前の肌状態は水分量34%と、やや乾燥気味。

くすみやごわつきが気になり、乾燥によりコンディションが崩れているのが悩みです。しみやそばかすはあまりないため、今回はニキビ跡で美白効果を調査します。

花王ソフィーナボーテ「 高保湿化粧水(美白)」しっとりを使ってみた

花王ソフィーナボーテ「 高保湿化粧水(美白)」

品名:ソフィーナボーテ 高保湿化粧水(美白)
内容量:140ml
使用目安量:直径2.5cm程度の円に広がるくらい
香り:爽やかな花の香り
使い切り目安:朝晩使用で約2.5ヶ月

スポンサードリンク

 

花王ソフィーナボーテ「 高保湿化粧水(美白)」のテクスチャー

とろみはあるけれど、さらっとした質感の透明タイプ。出した瞬間、ふわっと爽やかな花の香りがします。

高保湿と名前に付いているので、もう少しとろみのあるテクスチャーを想像したのですが手の甲に出すとすぐ垂れてくるような、すっと馴染むタイプの液状でした。

肌にあっという間に伸びますが、その後ゆっくりハンドプレスすることで肌がもっちりして、より潤いを実感できます。

肌に馴染むと表面はさらっとするので、口コミ通り使い心地がとても良く感じました。また化粧水のみ、詰め替え用が販売されており、エコに使用できるのも嬉しいポイントです。

「高保湿化粧水(美白)」の成分

花王ソフィーナボーテ「 高保湿化粧水(美白)」の成分

【保湿成分】iTPS 複合体 (チューベロース多糖体、ユーカリエキス、ショウキョウ(ショウガ根)エキス、グリセリン

古くから美容に珍重されてきた「月下香(げっかこう)」を、3年かけて培養して生み出されたソフィーナ独自の成分。このiTPS複合体に含まれている「チューベロース多糖体」は、何とヒアルロン酸の約10倍の保湿力があるといわれており角質層までうるおいを届ける高浸透処方とともに、乾燥から肌を守ります。

【処方】ケラチン保水処方

角質細胞の中のケラチン繊維に水分を抱え込ませる処方。乾燥して固くなりがちな角質がを柔らかくし、潤いを保てる肌へ整えてくれます。

【美白成分】ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)

肌のターンオーバーをサポートし、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。

《良かったポイント》
・さらっとした質感なのに、肌がもっちりする
・爽やかな香りに癒される

《気になったポイント》
・肌への浸透は早いが、しっかりハンドプレスしないと肌の質感が変わるのは感じにくい

花王ソフィーナボーテ「高保湿乳液(美白)」 しっとりを使ってみた

花王ソフィーナボーテ「高保湿乳液(美白)」

品名:ソフィーナボーテ 高保湿乳液(美白)
内容量:60g
使用目安量:ポンプ3押し分
香り:爽やかな花の香り
使い切り目安期間:夜のみ使用で約3ヶ月

スポンサードリンク

 

花王ソフィーナボーテ「高保湿乳液(美白)」テクスチャー

半透明でさらっとしたジェルミルクのような質感の乳液。化粧水同様、出した瞬間、ふわっと爽やかな香りが漂います。

007sofibbihaku
手に伸ばしてみると、化粧水同様、すっと肌に馴染んでいきます。馴染むまではある程度時間を要しますが、塗った後もベタつかず、肌表面はさらっとした仕上がりです。朝はUV乳液でお手入れが完了のため、夜のみこちらの乳液を使用します。

「高保湿乳液(美白) しっとり」の有効成分

花王ソフィーナボーテ「高保湿乳液(美白)」成分

【保湿成分】iTPS 複合体 (チューベロース多糖体、ユーカリエキス、ショウキョウ(ショウガ根)エキス、グリセリン

※化粧水と同じ成分のため、詳しくは化粧水の成分でご覧ください。ソフィーナ独自の保湿成分。角質層までうるおいを届ける高浸透処方とともに、乾燥から肌を守ります。

【処方】セラミドケア処方

水分を逃さず角質が長時間潤いを保てるよう、角質細胞のうるおい保湿層を整えてくれます。

【美白成分】カモミラET成分

カモミラETは、厚生労働省に効果を認められた美白成分。これまでの美白成分とはアプローチが異なり、紫外線を浴びた際、メラニンを生成するよう指示を出す物質、エンドセリンの働きを阻害します。つまり、シミの元であるメラニン生成からブロックしてくれる頼れる成分です。またターンオーバーを促す効果もあり、できてしまったシミを改善する力もあります。

《良かったポイント》
・乳液特有のベタつきがなく、さらっとした使い心地
・しっとりして、肌が柔らかくなる

《気になったポイント》
・適量の3プッシュ通り塗ると、肌の状態によってはベタつきを感じる

花王「ソフィーナボーテ UV乳液(美白)」 しっとりSPF50を使ってみた

花王「ソフィーナボーテ UV乳液(美白)」 しっとりSPF50

品名:ソフィーナボーテ UV乳液(美白)しっとり SPF50+ / PA++++
内容量:30g
使用目安量:1.3cmの円が広がるくらい
香り:爽やかな花の香り
使い切り目安:朝のみ使用で約3ヶ月間

花王「ソフィーナボーテ UV乳液(美白)」テクスチャー

化粧水、夜用の乳液と比べ、パッケージがリキッドファンデーションのような形状になっています。

少量取り出しやすく、欲しい分だけ出せるので便利で、化粧水、乳液と比べ、香りはそこまでしない印象です。
011sofibbihaku
質感は乳液というよりも、日焼け止めに近く、少し重たく感じます。手の甲に少し塗り広げてみると、乳液としては伸びが悪く、良く馴染ませる必要があります。

膜を張ったような感じがあるため、日やけ止めとしては汗にも強く耐久性があると思います。

「UV乳液(美白) しっとりSPF50」の有効成分

花王「ソフィーナボーテ UV乳液(美白)」成分

【保湿成分】iTPS 複合体 (チューベロース多糖体、ユーカリエキス、ショウキョウ(ショウガ根)エキス、グリセリン

【美白成分】カモミラET成分
※化粧水と乳液、それぞれ同じ成分のため、上記で詳しくはご覧ください。

【日やけ止め効果】SPF50+ / PA++++

SPFは紫外線B波、PAは紫外線A波を防ぐ度合いを表しています。
SPFは数字が大きいほど、PAは+が多いほど、紫外線を防いでくれるという意味になります。
「SPF50+」は、最大値50よりも効果高い(51~)という表示です。

つまり「花王ソフィーナボーテ UV乳液(美白) しっとりSPF50」は、乳液でありながら
かなり紫外線対策効果が高い商品だといえます。

《良かったポイント》
・乳液を塗った後、日やけ止めを塗らなくていいのでベースメイクが時短になる
・日やけ止めは乾燥しやすいが、乳液なので口・目周りともに乾燥しにくい

《気になったポイント》
・ムラになりやすく、ベースメイクを重ねる場合は相性を考える必要がある
・保湿持続力はそこまで長くないように感じた

おすすめできる?ソフィーナボーテ 美白化粧水・美白乳液を使った感想

今回約1週間、ソフィーナボーテの3つの商品をお試ししました。実際に肌にどのような変化があらわれたのか、ご紹介します。

初日、初めて使用したときは、保湿力が高いもののさらっとした質感で保湿力重視の私には少し物足りないと感じていたのですが、翌朝、肌がしっとりしていて驚きました。

2~3日、5日と使っていくうちに、くすみが改善され、段々肌のごわつきが和らぎ柔らかくなっていったのを実感しました。

また美白効果についてですが、私はしみやソバカスがあまりないため、今回はニキビ跡で検証しました。

残念ながら、ニキビ跡の方は1週間では心なしか薄くなったかな?という程度でした。

以前より乾燥が改善された実感があったので、水分量を測ってみると…

《スキンケア前の変化》
レビュー前の水分量:34%
レビュー後の水分量:38%

《スキンケア後、それぞれの乳液の比較》
スキンケア後A:44%  (高保湿乳液(美白) しっとり)使用
スキンケア後B:44% (UV乳液(美白) しっとりSPF50)使用

ソフィーナボーテ 美白化粧水・美白乳液を使った後の水分量

スキンケア後の数値は何と44%!1週間続けたことで、スキンケア前の水分量もUPしています。時間が経っても乾燥しにくい、肌状態を保てるようになっていることがわかります。

ソフィーナボーテ朝セット

また、ソフィーナボーテの美白シリーズは、朝と夜、乳液を使い分けるというのが最大の特徴です。それぞれの乳液の使用感が異なるため、使用後の水分量を測ってみました。使用後は、どちらも44%。

基本的には同じ成分が配合されているため、スキンケア直後の保湿力は変わりません。ですが、UV乳液の方がテクスチャーが重く浸透しにくいこと、また日焼け止め成分が入っている影響で保湿力の持続が弱いと感じる場合があるようです。

総評として、1番効果を感じたのは肌の柔らかさ。つまり保湿力とハリ感です。

独自の潤い成分や、潤い持続処方など、PRしている成分の実感があったのは、とても好印象でした。

また1週間使用しただけでも小鼻や目周りのくすみが抜けたように感じたため、使い続ければもっと良い結果を期待できるのではと感じました。

個人的には5,000円以上するデパコスの化粧品ラインにも負けない実力があると思ったため、コストパフォーマンスも非常に良いと思いました。

花王ソフィーナボーテ「 UV乳液(美白) しっとりSPF50」後のベースメイク

今回、実際使用してみての感想と口コミを調査した結果を見て、1番気になった点がUV乳液をを使用した後のベースメイクについてでした。

口コミでもあげた通り、上に重ねるファンデーションによっては崩れやすかったり、上手く乗らないという声が上がっていました。

そこで商品レビューをした1週間、相性の良いファンデーションと、ノリが良くなる方法を合わせて調べてみました。

「UV乳液(美白) しっとりSPF50」はよく伸ばすのが鉄則

レビューでもお伝えした通り、UV乳液は適当に塗ると”塗りムラ“ができやすいテクスチャーです。ファンデーションを塗るように、おでこ、鼻、両頬、顎に5点置きし、すっと伸ばすように薄く塗り広げましょう。

また悪い口コミの中にあった”モロモロ”がでる症状ですが、これは化粧水の成分が肌に残ってしまっている可能性があるためしっかりハンドプレスし、肌の表面がさらっとしたら、UV乳液を重ねることをおすすめします。

「UV乳液(美白) しっとりSPF50」を使う場合、下地は?

UV乳液を塗ると、肌がワントーン明るくなるため、そこまで肌悩みがない方は、重ねて下地を使わず、UV乳液のみでもOKです。もし重ねる場合は、UV乳液を塗って5分ぐらい置いてから下地を重ねると、ヨレにくいのでおすすめです。

「UV乳液(美白) しっとりSPF50」と相性の良いファンデーションは?

1週間、UV乳液の後に、パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クッションファンデーションを重ねて2日ずつ試してみたのですが、個人的にはクッションファンデーションが相性が良いと思いました。

パウダーやリキッドと比べ、パフでポンポンとのせるクッションファンデはヨレを気にする必要がなく、ヨレてもパフですぐに修正ができる点がポイントです。

クッションファンデなら、UV乳液から2ステップでベースメイクが完成するので、時間のない朝も助かりました。

花王ソフィーナボーテ美白「まとめ」

化粧水と乳液、2ステップのみを1週間使用しただけで、効果を十分に感じられたソフィーナボーテの美白ライン。口コミでリピーターが多いのにも納得の実力でした。

ドラッグストアで気軽に買える上、時短ケアも叶う、正に忙しい現代女性にぴったりのシリーズだと思います。

美白、保湿ケアに力を入れたいけれど、お手入れにそこまで時間をかけられない…ずぼらで中々続かないという方は

ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

PAGETOP