大人ニキビ 洗顔料【口コミ・おすすめランキング】洗顔方法も

大人ニキビ 洗顔料【口コミ・おすすめランキング】洗顔方法も
繰り返す大人ニキビを改善するには、正しい洗顔が重要です。洗顔方法が間違っているとどんなに高い化粧水や美容液を使っても、思うような結果にはなりません。

ただやみくもにゴシゴシ洗っているだけでは改善できないニキビに対しては、洗顔料の工夫がおすすめ。汚れをしっかり落としたところに大人ニキビにぴったりのスキンケアアイテムを合わせることで、根本的な解決を目指していきます。

大人ニキビ用の洗顔料の中から口コミ人気が高いアイテム10個を選び、実際に試してみました。本当に大人ニキビにおすすめの洗顔料はどれなのか、ランキング形式で紹介します。信頼度の低い情報に惑わされないための実体験レビュー、大人ニキビ洗顔料選びに迷ったときの参考として活用ください。


もくじ

大人ニキビ対策!洗顔料の選び方

大人ニキビ対策洗顔料を選ぶにあたって、以下3つのポイントを意識します。どれが欠けてもニキビケアはスムーズにいかないので、総合力で選ぶ視点を持ちましょう。

1. ニキビケア成分が入っている

ニキビの炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸2K、皮脂分泌を抑制するビタミンC誘導体などが入っていると、ニキビケアに役立ちます。サリチル酸はアクネ菌殺菌作用が期待される成分。

積極的なニキビケアにおすすめですが、敏感肌や乾燥肌だと刺激を感じる方もいるようです。ニキビがひどい時に即効性を期待できる反面で、乾燥を悪化させると余計にトラブルが目立ってしまうこともあります。ニキビができた肌は非常にデリケートな状態ですから、相性の見極めが重要です。

2. 洗浄力が強すぎない

大人ニキビを改善するには、毛穴の奥の汚れまでごっそり取り除く必要があるもの。ただし、バリア機能を損なうほどに洗浄力が強い洗顔料はNGです。きめ細やかな泡が立って、いらない汚れだけをこそぎとるようにオフしてくれるアイテムを選択しましょう。

毛穴をお掃除するという観点では、汚れを吸着して取り除くクレイ系の洗顔料もおすすめです。クレイとは、天然の粘土のこと。ナノ単位の小さな粒子が皮脂や毛穴汚れを吸着、洗い流す効果が期待されます。

3. 低刺激の洗顔料を選択

防腐剤や香料など添加物が入っていると肌に負担をかけやすく、バリア機能を損なう原因になってしまいます。エタノール、アルコールなども刺激が強い成分なので、ニキビがひどい時には要注意。肌のバリア機能が衰えるとアクネ菌に抵抗できない状態になって、トラブルを悪化させてしまいます。

ニキビ肌に対するやさしさを示す基準として「ノンコメドジェニックテスト済み」表記も参考になります。ノンコメドジェニックテストとは、ニキビの元になる「コメド」が発生しにくい成分からできていることを証明する試験のこと。

皮脂腺が多い方の背中にケアアイテムを使って、コメドができているかどうか検証したものだけに「ノンコメドジェニックテスト済み」表記がついています。

大人ニキビ洗顔料おすすめランキング

さて、ここからは本題のレビューです。大人ニキビ洗顔料からおすすめ商品をランキング形式で紹介しましょう。試した大人ニキビ用洗顔料の一覧は、こちらです。

001otonanikibisengan

どれも口コミ人気の商品ばかり。有名ラインが出そろいました。まずはランキング1位のご紹介です。一押しとして紹介したいのは、通販で人気のこの石鹸。美肌に役立つ効能が大人ニキビにも良さそうです。

1位:長寿の里 然よかけっけん

長寿の里 然よかけっけん

南九州の火山灰シラスから作られた超微粒子パウダーを配合、毛穴に詰まった汚れをごっそり搔き出す石鹸です。美容成分60%以上とお肌に良いものをたっぷり詰め込んだ配合比率がツルスベ肌を作る秘密。黒ずみ毛穴も皮脂汚れもコレ1つですっきり解消、肌のキメを整えてくれる優れものです。
「然よかせっけん」が届きました
注文していた「然よかせっけん」が届きました。パッケージを開封すると、商品説明のパンフレットと使い方ガイド、専用ネット、石鹸本体が入っています。「泡から水素」は水素を発生してくれるセラミックボールが入った」非売品アイテム。然よかけっけんを買うと無料でついてきて、濃密泡を作ってくれます。
然よかせっけんのテクスチャー
然よかせっけんのテクスチャーは、かなりかため。ここに毛穴より小さいサイズの火山灰シラスがたっぷりと入っていて、古い角質やメイク汚れをオフしてくれます。使用量は、さくらんぼ大くらいが目安です。ついてきたネットで泡立てると、しっかり濃密なモコモコ泡がこんなにたくさんできましたよ。
然よかせっけんの濃密なモコモコ泡
逆さにしてもへたれないくらいの強度は、今回検証した洗顔料の中でピカイチです。泡パックするように顔を包み、すすぐとくすみも毛穴汚れもごっそりオフ。肌にのせる時間が長すぎると乾燥しやすい印象を受けたため、30秒以内を目安にやや急ぎ目のお手入れがおすすめです。

1つだけ注意してほしいのが、よく泡立てて使うこと。火山灰を使った石鹸はスクラブのように刺激を感じることがあって、肌を傷つけてしまうリスクがあります。目に入っても危ないので、急いで洗顔するときは注意が必要。よかせっけんが残らないようにしっかりすすぎ、活用しましょう。

※女子リキの他のレビュアーさんも、然よかせっけんを試しています。

2位:ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ
※ビーグレン クレイウォッシュは以下のトライアルセットで激安で試せます。

天然クレイモンモリロナイトの汚れ吸着力で要らないものだけを洗い流す洗顔料。肌本来が持つ水分、油分のバランスを調整して、健やかな状態へと導きます。

大人ニキビと相性が良いグリチルリチン酸ジカリウム、肌の保護膜を育てるスクワランが配合されて、気になるトラブルもしっかりとケア。敏感肌に傾きやすい方でも使えるやさしい使い心地の洗顔料です。
クレイウォッシュの特徴
クレイウォッシュの特徴は、泡立てなくてもそのまま使えるところです。肌にやさしい洗顔は泡立てが基本。そんなことを思っている私たちにとっては、画期的な商品のように感じますよね。

洗顔ネットのお手入れも結構大変で不衛生にしてしまうとニキビの悪化原因となるため、この手軽さは何よりの魅力。手に出しただけでねっとりと吸い付く感じが分かって、なじみの良さを感じます。

クレイウォッシュだけを目当てにビーグレンを継続する方もいるようで、雑誌掲載多数の実力派アイテム。簡単なメイクだけならこれだけで落とせるとも言われる優秀な洗顔料です。

あまりにもスルスルなじむので「本当に洗えているのか」と不安になりますが、ぬるま湯でオフした後のお肌を見たら一目瞭然。毛穴の奥まで入り込んでごっそり汚れを落としてくれたことがはっきり分かる、さっぱりとした仕上がりです。

しかもすごいところは、全く不快な感じがしないところ。乾燥トラブルを感じることもなく、うるおいは残っている印象です。トラブルが起きやすいあごのライン、テカリやすいTラインまで全て均一な仕上がりで、どんな肌質でも使いやすいアイテムだと思います。

※クレイウォッシュは以下のトライアルセットで激安で試せます。

3位:ルナメアAC ファイバーフォーム

ルナメアAC ファイバーフォーム
※ルナメアAC ファイバーフォームは以下のトライアルセットで試すことができます。

フランス産クレイの力で皮脂を吸着、スッキリ汚れを落としてくれる洗顔フォーム。ノンコメドジェニックテスト済、無香料・合成着色料不使用のやさしい処方がニキビ肌をいたわります。

たっぷり7日間試せるセットには泡立てネットがついてくるから、ふわふわ・モチモチの泡が簡単にできる!毛穴の詰まりをしっかりと取り除き、ツルスベ肌へと導きます。
009otonanikibisengan
ルナメアACの主な成分は毛穴詰まりを絡めとってくれるファイバースクラブ。フランス産クレイとダブルの力で汚れをしっかり吸着してオフしていく仕組みです。

ふわふわの泡を作ってやさしく洗うことにより洗浄力はよりアップ。ついてきたネットで泡立てたところ、こんなにきめ細やかな泡のフォームができました。
ルナメアAC ファイバーフォーム ふわふわの泡
お肌に吸い付く感じが心地良くて、洗い上がりのさっぱり感が強めのアイテム。吸い付く感じの正体は、汚れ吸着成分のクレイですね。手に出して泡立てる前の段階から、かなりしっかりクレイを感じる印象。ミネラルたっぷりの自然派洗顔料のようなイメージで、お肌をいたわる感じに病み付きです。

使われているのはカオリン。やさしい使い心地が特徴のクレイですから、泥を使った洗顔アイテムは苦手な方でも大丈夫です。「すぐに保湿しないと突っ張ってしょうがない」という感じはしない洗顔料ですが、アフターケアの保湿は重要。汚れがしっかりとれている分だけ浸透力がアップした気がして、しっとりスベスベの手触りになりました。

うるおい不足を感じる方もいるようですが、やさしくなでるように洗うとある程度は解消されます。しっかり泡立てること、強くゴシゴシこすらないことを意識しながら、正しい方法で洗顔しましょう。

4位:NOV ACアクティブ ウォッシングフォーム

NOV ACアクティブ ウォッシングフォーム

積極的なニキビケアのNOVACアクティブシリーズ洗顔料です。皮膚科でも扱っているドクターズコスメとして知られていて、有名雑誌の口コミ月間ランキングトップを受賞したこともある実力派アイテム。臨床皮膚医学に基づいて、本当にニキビケアに役立つ石鹸を開発したとのことです。
012otonanikibisengan
ややかための質感の洗顔フォーム。1〜2cmが使用量の目安で、ぬるま湯を足しながら泡立てていきます。この洗顔料の特徴的なところは、マイルドピーリング作用。ニキビの原因になりやすい皮脂や汚れをしっかりオフして、ツルスベの質感にしてくれます。
主な配合成分は、グリチルリチン酸2KとビタミンE、ビタミンC・E誘導体。ニキビケア成分だけでなく、保湿・抗酸化作用が期待できる成分が入っているところは特徴的です。アンチエイジング効果が高くてお肌を元気にしてくれる成分がたっぷり詰まって、30代以上の女性が抱える大人ニキビの悩みにはぴったりですね。
NOV ACアクティブ ウォッシングフォームを泡立てた
NOV ACアクティブ ウォッシングフォームを泡立てたところ。ふわふわ軽い質感で、空気をたっぷり含んでいます。サリチル酸、グリコール酸といったピーリング成分を含んでいる割にはかなりやさしい印象があり、摩擦トラブルを防いでくれるから安心です。

ふわふわ泡とは言っても洗っている最中にへこたれることがなく、お顔からデコルテラインまで一気に洗える優れもの。洗った後は顔がワントーン明るくなった気がして、くすみまでオフしてくれます。

ピーリング作用が実力を発揮するからか、化粧水の浸透も良くなる印象。保湿系アイテムでコンディションを整えてあげたら、乾燥が気になることもありません。

5位:クラシエ 肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料

クラシエ 肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料
大人ニキビに特化して作られたスキンケアシリーズ。ニキビ予防からニキビ跡ケア、スキンケアまで考えた大人の女性のための洗顔料です。

殺菌成分にイソプロピルメチルフェノールを配合、ニキビの原因菌繁殖を防ぐ働きを担ってくれます。消炎成分には、グリチルリチン酸2K。さっぱり洗い上げた後にうるおいを補うコラーゲンが入っています。
015otonanikibisengan
パッケージ裏面です。ドラッグストアで買えるニキビ対策洗顔料の中では、比較的しっかりとした効果が期待できそうな予感がします。ニキビができる前の予防にも、治った後のニキビ跡ケアにも使えるのは便利ですね。

また、大人ニキビが気になる方は角質汚れも気になるはず。角質クリア成分としてレモンエキスが入っていて、ツルスベの手触りに整えていきます。ニキビ跡になったところを整えるため、ホップエキス・オウゴンエキス・ウーロン茶エキスなどの整肌成分を配合。凹凸を目立ちにくく、クレーター状のニキビ跡予防効果を期待しましょう。
クラシエ 肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料テクスチャー
手に出したところです。透明で柔らかめのジェル状テクスチャー。水やぬるま湯を少しずつ足しながら泡立てていくと、なめらかな泡状に変化しました。やや泡立ちにくくも感じたので、ネットの使用をおすすめします。泡の濃密さは物足りない感じがしても、お値段を考えたら十分です。

角質オフ成分がかなり入っていて刺激が不安でしたが、やさしく包み込む感じが好印象。Tゾーンのベタつきもあごのラインの不安定になりがちなコンディションもしっかりケアしてくれている気がして、洗い上がりがスッキリします。

110g 927円(税込)・1000円以下で購入できるのにここまでトータルケアしてくれるなら、コスパが良い商品のように感じました。汚れと一緒にくすみもオフしてくれる感じがして、継続的に使うことで美白肌に近づきそうです。

6位:オルビス薬用クリアウォッシュ

オルビス薬用クリアウォッシュ

最先端の肌科学に基づいて作られた周期ニキビ専用ケアシリーズ「オルビスクリア」ラインの洗顔料です。

生理の前になるとニキビができやすい、同じ場所に繰り返しトラブルが起こるなど、大人の女性が悩みやすいニキビトラブルを解決するために配合された成分がコンディションを整えて、バリア機能を育てていきます。
018otonanikibisengan
チューブから出した段階ではややかための質感ですが、泡立てるとふわふわ。顔にのせても全くたれることがなくて、しっかり包み込むように洗ってくれます。

洗顔料を試した97%の方が「もちもち泡に満足」と答えたそうです。確かに泡の密度がしっかりしていて、肌に吸い付く印象を持ちました。べたつかずさっぱりとした洗う胃上がりなので、脂性肌に近い方におすすめしたいアイテムです。
019otonanikibisengan
ニキビへの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」はもちろん、ヨクイニンエキスが入っているところは特徴的。ハトムギ化粧水などに入っている植物由来成分で、皮膚再生作用や保湿効果、消炎作用が期待されます。

ニキビケアを重視した洗顔料だけあって洗い上がりスッキリ。それなのにつっぱる感じはしにくくて、使いやすいアイテムだと思います。

オルビス薬用クリアウォッシュはヒリヒリする?

薬用クリアウォッシュを使ったとき、ヒリヒリとした刺激を感じる方もいるようです。清涼感をプラスするためのメントールの影響かと思いますが、敏感な方だと刺激を感じる可能性があります。

ニキビがひどい時は肌が敏感になっているタイミングなので、とくに刺激を感じやすいはず。ヒリヒリして辛いようなら、もっと低刺激のアイテムに切り替えるのも1つの手です。

私が使った限りでは、普通に洗顔している際に刺激が気になることはありませんでした。目に入るとしみるので、そこは注意が必要。洗顔時間が長過ぎたり泡立てが足りなかったりした場合も刺激を感じやすいため、正しい洗い方を守ってください。メンズスクラブ洗顔のように強いメントールではないため、過剰に心配する必要はないと思います。

7位:ファンケル アクネケア洗顔クリーム

ファンケル アクネケア洗顔クリーム

肌バリア機能に注目して開発されたファンケルの無添加FDRライン洗顔料です。「繰り返しニキビ集結宣言!」をホームページに掲げて2017年にリニューアルされた新顔アイテム。乾燥しやすいニキビ肌をクリーミィーな泡でやさしくお手入れ、うるおいを守りながら毛穴詰まりを解消します。

トライアルセットに入っていたこの量で1回分。心無しか少なめにも感じますが、しっかり泡立つので結果的には十分でした。水を足しながら泡立てていくと、ここまでこんもりとした泡が完成。手だけで泡立てるとややゆるめに感じたので、ネットを使用しています。
ファンケル アクネケア洗顔クリームの泡
1回で劇的にすっきり!とはいかないまでも、使いやすい洗顔料です。すすいだ後に突っ張る感じがなく、肌をいたわりながらケアしている印象がかなりあります。

ファンケルの洗顔と言えば「洗顔パウダー」が有名ですが、抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kを配合しているところは大きな違い。ホルモンバランスの変化やストレスでニキビができやすい時期には「アクネケア洗顔クリーム」に切り替えるなど、ブランド内での使い分けもおすすめです。

8位:Non A(ノンエー)

Non A(ノンエー)
7万人の肌トラブルをもとに開発された薬用洗顔石鹸。ニキビを治すためだけに開発されたうるおい3大成分と洗浄力で繰り返すトラブルをストップします。有名美容家がテレビで推奨していたこともあって、それなりの話題商品。ピーリング成分、着色料や香料など肌の負担になりやすい成分は極力排除して、低刺激に作られています。
023otonanikibisengan
届いたNon A(ノンエー)を開けるとまず目に入った「人目を避けるほどニキビに悩んでいた子どもたちが」のキャッチコピー。インターネットの広告では「思春期ニキビにも大人ニキビにも」の表記があったものの、どちらかというと若い年代向けの商品のようです。
024otonanikibisengan
丁寧に梱包された中から出てきた石鹸本体。インターネットでトライアルを注文すると、ローションと保湿ジェルのサンプルもついてきます。
025otonanikibisengan
100gの石鹸は結構しっかりとした大きさです。見たところいたって普通の石鹸で、際立った特徴は感じません。泡立てネットを使ってクシュクシュすると、すぐにずっしりとした泡ができます。

nonAの泡立ちは通常の石鹸素地の約4倍もの弾力があるとのこと。表記の通りしっかりとした泡の感じは、肌に負担をかけないケアにぴったりです。洗い上がりは、かなりさっぱり。ローヤルゼリー、ヒアルロン酸を配合しているようですが、うるおいはひかえめです。
026otonanikibisengan
石鹸に同封されていたパンフレットを見ても、思春期ニキビに対する説明が目立ちます。角質オフ、毛穴洗浄効果はしっかりしている印象ですが、乾燥からくる大人ニキビの場合には悪化してしまうリスクもありそう。顔のテカリ、ベタつきでお悩みの方にはおすすめできるアイテムですが、乾燥肌・敏感肌なら慎重に検討しましょう。

9位:草花木果どくだみ 整肌洗顔石けん

草花木果どくだみ 整肌洗顔石けん
気温差や自律神経の乱れ、肌トラブルで悪化しやすい大人ニキビを予防する洗顔料です。どくだみをはじめとする植物由来成分とグリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えて、ニキビが目立たない肌へと導いてくれます。昔ながらの枠練り製法で汚れだけをオフ、うるおいを保持する使用感を実現。ストレスを緩和するために100%天然香料を使ったやさしい香りがリラックス気分にさせてくれます。
028otonanikibisengan
茶色のつるっとした洗顔石けんが出てきました。袋を開封するとすぐ独特の香りがふわっと漂ってきます。どくだみを使った薬用石鹸というと癖がある香りを想像しますが、お香のような爽やかさ。天然香料とは言ってもかなり香りが強めなので、好き嫌いは分かれるところかと思います。

ゼラニウムのようにユニセックスのウッディーな香りがお好みの方にはおすすめ。フローラル系の女性らしい香りがお好みの方は、抵抗を感じるかもしれません。
草花木果どくだみ 整肌洗顔石けんを泡立て
説明書の記載の通り、ぬるま湯を少しずつ足しながら泡立てていきます。洗顔ネットなしでもある程度の泡は作れますが、急いでいるときにはやや面倒に感じることもあるでしょう。ネットを使えば洗顔時間の時短ができるので、お手入れにあまり手間はかけたくない方は専用アイテムを活用しましょう。
030otonanikibisengan
泡の拡大図。少し柔らかめのテクスチャーで濃密さにかける印象はありますが、刺激はほとんど感じません。洗い上がりはさっぱりするので、使い続けることで素肌力を育てていくイメージ。積極的に大人ニキビケアをするというよりも、ターンオーバーに合わせた継続利用で相性を確かめたいアイテムです。

※草花木果どくだみのトライアルセットは女子リキの他のレビュアーさんも試しています。

10位:ビオレ スキンケア洗顔料 薬用アクネケア

ビオレ スキンケア洗顔料 薬用アクネケア
ドラッグストアで購入できるニキビケア洗顔料。殺菌・消炎症成分配合、ノンコメドニックテスト済みで最低限の条件は満たしています。適量は2〜3cm。これを水もしくはお湯で泡立ててから使ってください。
032otonanikibisengan
SPTとは、ビオレが35年以上開発してきたうるおいを保ちながら洗うテクノロジーを指します。Skin Purifying Technologyの頭文字をとって「SPT」と呼ばれている造語のようです。「汚れを落としてうるおいは残す」大人ニキビケアにぴったりなような印象もありますが、とりあえず使ってみましょう。
033otonanikibisengan
ペーストはとろみが強いクリーム状で、いかにも「洗顔フォーム」という感じがしました。フローラルの香りとありましたが、ニキビケア洗顔料らしい薬品のような臭いが若干気になるところ。

ぬるま湯を少しずつ足しながら泡立てて、泡状に整えていきます。できた泡はやや水分が多くて、べったりした印象です。洗い上がりのつっぱり感も気になって、丁寧にアフターケアしないと乾燥トラブルを悪化させそうな予感。

日常的にビオレを使っている方のニキビケアには良さそうですが、あえて購入したいアイテムかと聞かれたら、少し違う印象を持ちました。

10個の大人ニキビ対策できる洗顔料を使った感想

大人ニキビ対策洗顔料と言っても、いろいろな種類があることが分かります。私なりにアイテムを分類すると、こんな感じで分けられました。

・クレイ系洗顔料
・植物由来・低刺激 洗顔料
・ピーリング系洗顔料
・殺菌力に自信!系洗顔料
・プチプラ・総合力で選ぶ洗顔料

それぞれ特徴が変わってくるので、1つずつ使った印象とおすすめしたい方を見ていきたいと思います。個別のレビューと合わせて、洗顔料選びの参考に活用ください。

<クレイ系洗顔料>
長寿の里 然よかけっけん
ビーグレン クレイウォッシュ
ルナメアAC ファイバーフォーム

クレイ系洗顔料の特徴は毛穴汚れを吸着して落とすところにあり、私の肌にはこの系統が合う印象を受けました。天然泥の力に頼る分だけ強い洗浄成分を入れなくても汚れがすっきり落ちてくれて、うるおいを逃しません。

入っているクレイ成分がそれぞれ異なるため、肌との相性を見極めるときの参考となります。

長寿の里 然よかけっけん:火山灰シラス
ビーグレン クレイウォッシュ:モンモリロナイト
ルナメアAC ファイバーフォーム:カオリン

火山灰シラスは粒子が細かいため、毛穴ケアにぴったり。モンモリロナイトはアンチエイジングケアによく使われるクレイで、ねっとり肌に吸い付くような質感が特徴的です。カオリンはやさしい使い心地が特徴的な天然クレイ。それぞれの洗顔料もこの特徴に沿った印象を持ったので、大人ニキビができている原因に合わせて選択しましょう。

植物由来・低刺激 洗顔料
草花木果どくだみ 整肌洗顔石けん

植物由来成分の力で洗う薬用石鹸は、オーガニックケアがお好みの方にぴったり。草花木果どくだみシリーズをトータル使いすることで、ニキビケア効果は高まります。しっかり美容成分を入れ込む感じのアイテムではない分、マイルドな効き目が印象的です。ゆっくり素肌を育てていきたい方にとっては、使いやすいアイテムだと思います。

<ピーリング系洗顔料>
NOV ACアクティブ ウォッシングフォーム

<殺菌力に自信!系洗顔料>
Non A(ノンエー)
クラシエ 肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料

ピーリング系洗顔料と殺菌力に自信!系洗顔料は性質が近くて、アクネ菌対策をしっかり行いたい赤ニキビケアにおすすめです。思春期ニキビとは違って乾燥トラブルを意識したいところなので、殺菌成分以外の配合成分にも注目。

ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体が配合されているNOV ACアクティブ ウォッシングフォームが使いやすいように感じました。純粋な殺菌力で言えばNon A(ノンエー)が強いと思うので、重度の脂性肌という方には合うかも。クラシエ 肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料は、くすみケアやニキビ跡対策をしたい方に適しています。

<プチプラ・総合力で選ぶ洗顔料>
オルビス薬用クリアウォッシュ
ファンケル アクネケア洗顔クリーム
ビオレ スキンケア洗顔料 薬用アクネケア

大人ニキビ対策は継続が重要なので、プチプラアイテムも活躍します。ケア効果まで考えたら、オルビス薬用クリアウォッシュもしくはファンケル アクネケア洗顔クリームがおすすめです。

基本的な分類をおさえておくだけでも、トライアルセットを購入した時に肌との相性やニキビの原因をチェックしやすいと思います。原因をふまえたうえで肌との相性が良い洗顔料を探していくのがニキビケアの王道です。紹介したアイテムの中から、お気に入りを探してみましょう。

大人ニキビ対策!洗顔の正しいやり方

大人ニキビ対策で重要な正しい洗顔。つい自己流になっている方も多いものです。基本的な洗顔手順、正しいやり方を今一度復習していきましょう。

1.メイクを落とす
メイク汚れは洗顔料では落ちないため、クレンジングが必要です。低刺激のクレンジングアイテムを使って、しっかりとオフしていきます。洗顔料同様に刺激が強いものは控えて、大人ニキビができにくいアイテムを選びましょう。

2.手を洗う
手が汚れていると洗顔料の泡立ちが悪くなるため、あらかじめ洗っておきます。洗顔ネットなどケアアイテムの管理もとても大事。汚れが残ったまま使って雑菌繁殖をまねくことがないように、置き場所を工夫しましょう。

3.洗顔料を泡立てる
手の平をくぼませて洗顔料を出し、ぬるま湯を足しながら泡立てます。洗顔ネットを使う場合も、水分を少しずつ足していくのがポイント。なめらかでしっかりとした泡ができるのが正しいニキビケア洗顔で、モコモコのペーストを作っていきます。

4.皮脂腺が集中している部分を洗う
Tゾーンやあごのラインなどベタつきが気になる部分から泡をのせて、クルクルとなじませます。ゴシゴシ洗うのは乾燥の原因になるため、泡で包み込むように進めるのが正解。小鼻のあたりは毛穴が詰まりやすいので、指の腹で丁寧にケアしましょう。

5.皮膚が薄い部分を洗う
ほほや目、口の周りは皮脂分泌が少ないため、泡のクッションをのせる程度でも大丈夫です。時間をかけすぎず、素早く顔全体をカバーします。

6.ぬるま湯ですすぐ
33℃〜36℃と人肌より少しぬるいくらいのぬるま湯で、洗顔料を落とします。最低20回以上はパシャパシャつけて、泡が残らないようにすすぎましょう。あごのライン、髪の生え際など泡が残りやすい部分は、とくに意識したいところ。すすいだ後は清潔なタオルで水分をオフして、洗顔ケアは終わりです。

コレは避けたい!大人ニキビの洗顔NG集

基本の洗顔ルールが分かったところで「コレは避けたい」という大人ニキビ洗顔のNG習慣を紹介します。どんなに良い洗顔料を使っても、ここを意識しておかないと改善には向かいません。今すぐ改善してほしい間違ったケア習慣、一通り理解しておきましょう。

1.シャワーをそのまま顔にあてる
シャワーは水圧が強いので、敏感になった肌には負担となります。また、洗顔に適した水温は33℃〜36℃でしたよね。シャワーはこれより熱めに設定している方が多いため、乾燥を悪化させる原因。お風呂で洗顔する場合は、洗面器を活用しましょう。洗面器から手ですくってすすぎに使い、やさしく丁寧に洗います。

2.冷たい水で毛穴を引き締め
すすぎに冷たい水を使った場合、毛穴が締まってしまいます。洗顔料や毛穴の汚れを内部に閉じ込めることでニキビが悪化しやすい環境になりたすく、ぬるま湯がおすすめです。

脂性肌の方が朝に水洗顔をするケースもありますが、これも正しくは「ぬるま湯」洗顔。冷たい水で洗うと肌に負担をかけやすく、適温を意識しましょう。

3.汗をたくさんかいたまま放置
大人ニキビケアでは「過剰な洗顔は控えるもの」という意識が強くて、汗をかいた後の対処に困ることがあります。軽く汗をかいた程度ならその場で拭き取れば良いのですが、運動後の汚れは洗顔がおすすめ。

化粧水や乳液でコンディションを整えて水分と皮脂量のバランスを整えます。ウエットティッシュや汗拭きシートはアルコールが入っているものも多くて、炎症を悪化させてしまうこともあるところに注意。ニキビで炎症が起こっているときはとくに、強い刺激を避けてください。

4.不潔なタオルを使っている
洗面台にある顔ふきタオル、毎日交換していますか。手や顔を拭いたタオルはどんなに清潔にしていても雑菌が繁殖しやすいもの。

お風呂場近くの洗面台など高温多湿環境はとくに、菌の繁殖をまねきます。干しておいたら乾いたから、と何日も使い続けるのはニキビケアの妨げになりうるリスク要因。毎日タオルを交換して、きれいなものを使いましょう。

5.洗顔ブラシでゴシゴシ洗う
毛穴ケアに適した洗顔ブラシが増えていますが、正しく活用しないと逆効果になってしまいます。ニキビの炎症がひどい時に洗顔ブラシを使うと刺激になりやすく、負担をかける原因。ニキビがない状態でも週に1度くらいの使用からはじめて、コンディションが整う頻度と使い方を考えてみましょう。

洗顔の回数・頻度は?

大人ニキビが気になる方の回数と頻度は、朝・晩の2回をベースに考えましょう。朝の洗顔は、寝ている間についた皮脂や汗、ほこりを洗い流すねらいがあります。

乾燥肌の方の朝洗顔は洗顔料を使わない方法が望ましいとも言われるため、肌質に合わせて調整しましょう。皮脂腺が多いTゾーンなどだけ部分的に洗顔料を活用して、コンディションを整える方法もあります。

大人ニキビができやすい肌質の方はホルモンバランスの影響を受けやすいとも考えられて、その日のコンディションを見ながら洗顔方法を変えるのも良いでしょう。生理前や疲れがたまったタイミングには皮脂量が不安定になりやすいため、乾燥状態やベタつきを手で触って確認します。

日中を過ごした肌には汚れがたくさんついているため、夜には洗顔料を使ってください。メイクをしたまま眠ったりクレンジングだけですませたりすると、寝ている間のターンオーバーに影響が出やすくなります。肌質を問わず夜の洗顔は「しっかり」がおすすめ。大人ニキビに適した洗顔料を活用して、コンディションを整えましょう。

アフターケア方法

大人ニキビ用の化粧水、美容液などを活用して、保湿ケアを意識します。洗顔料と同じように抗炎症成分が入った化粧水、皮脂分泌をコントロールしてくれるスキンケアが良いでしょう。

洗顔が終わった直後から乾燥はどんどん進行していくため、速やかにお手入れします。大人ニキビ洗顔料と大人ニキビスキンケアアイテムがシリーズ展開されているケースも多いため、肌質に合わせた選択を考えてみましょう。

大人ニキビに蒸しタオル洗顔は逆効果?

毛穴ケア目的で蒸しタオル洗顔をする方もいますが、大人ニキビを悪化させるリスクもあります。蒸しタオル洗顔とは、電子レンジなどで温まったタオルで顔をパックしてから洗顔する方法です。

血行促進してリラックス目的で行うならある程度のメリットを感じることはありますが、乾燥しやすいのが大きな問題。スチームと一緒に必要な水分まで取り去ってしまって、大人ニキビを悪化させることがあります。どうしても蒸しタオル洗顔したい場合は、こんな注意点を守ってください。

・週に1~2回を限度とする
蒸しタオル洗顔を毎日行うと大人ニキビができやすい肌質には負担が大きく感じるため、週に1〜2回の頻度を守りましょう。タオルが熱すぎるのも肌の負担になりやすく、40℃前後に調整します。

・蒸しタオル洗顔にかける時間は5分以内
長時間タオルを顔にあてることでも、乾燥トラブルは悪化します。5分以内を目安として、冷める前に外してください。直接タオルを顔にあてることになるため、コットン100%をおすすめします。化学繊維は肌の負担になりやすいため控えて、摩擦ダメージを軽減しましょう。

・蒸しタオル洗顔後は保湿ケアが必須
通常の洗顔と同じようにアフターケアは重要で、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分が入ったケアアイテムを活用しましょう。通常の洗顔前に蒸しタオルする方法なら、全てが終わったタイミングでお手入れします。

化粧水の前に冷水で引き締める方もいるようですが、持続的な毛穴ケア効果は期待できないというのが通説です。冷水を使うことで毛穴が引き締まったように見えるのは、長くて30分くらい。毛穴ケア洗顔料やスキンケアアイテムの工夫で、持続的な効果を目指しましょう。

スポンサードリンク

PAGETOP