港川外人住宅街【沖縄】可愛いフォトジェニックな街並みへ女子旅

港川外人住宅街【沖縄】可愛いフォトジェニックな街並みへ女子旅
外人住宅ってご存知ですか?もともと米軍の方とその家族が使用していた住居のことをいうのですが、その白い外観と間取りの広さを活かしたカフェや雑貨店などが沖縄では人気なのです。

浦添市の港川には、そんな外人住宅が立ち並ぶ「港川外人住宅街(港川ステイツサイドタウン)」があり、外国のような可愛い街並みの中には感度の高いお店が集まっています。
今回は女子旅にもピッタリな「港川外人住宅街」のアクセス方法、女子向けのかわいいショップやカフェなどをレポートいたします!

スポンサードリンク

 


もくじ

 

港川外人住宅とは?

港川外人住宅とは
沖縄県、那覇市の隣に位置する浦添(うらそえ)市港川(みなとがわ)には、かつてキャンプキンザーの米国軍人とその家族が住むための住宅として、民間によって建設された住宅―通称“外人住宅”が立ち並ぶ地域がありました。

現在では沖縄本島のそこかしこに外人住宅を使用したお店が見られますが、一か所に集まって住宅街となっているのがここ港川の特徴。立ち並ぶ個性的なお店めぐりが楽しめます。

※本来は“港川ステイツサイドタウン”という名前がついているのですが、地元ではほぼ“港川外人住宅”と呼んでいるので、表記もそれにあわせています。

スポンサードリンク

 

港川外人住宅街へのアクセス

浦添市は那覇の隣なので、アクセスしやすいことも人気のポイントです。
また、幹線道路の国道58号線から歩いていける距離なので、バスなども使いやすい。
ただ、58号線のこの付近は基本的に渋滞することと、朝夕のバスレーンで斜線制限があるのを気を付けたいところです。

(1)自動車でアクセスする場合

車で直接港川外人住宅まで入ることが可能です。
駐車場はお目当てのお店のところが空いていればそこに停めることもできますし、複数の店を回りたい場合は、住宅街自体のコインパーキングも併設されています。(8:00~20:00は30分100円/ 20:00~翌8:00まで60分100円ですが、最大で500円までです)
付近の道は狭いので、路上駐車や、別のお店の駐車場に停めることはやめてくださいね
(たいてい罰金○万円などと看板が置いてあったりします)

(2)バスでアクセスする場合

バスは国道58号線沿いの「港川」バス停が最寄りのバス停です。
国道58号線は、沖縄では最も大きな幹線道路なので、様々なバス路線が乗り入れしています。那覇市方面からも北部方面からもアクセス可能です。
以下のバスマップをご確認ください。
http://busmap.info/busstop/252850/

また、時刻表についてはNAVTIMEより代表的な路線の〔琉球バス:23番/223番具志川おもろまち線〕の港川停留所のものを以下に貼っておきます。時刻表の下に他の路線へのリンクもあるのでこちらが一番使いやすいかと思いました。
https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00281661/00079341/0/

バス停から港川外人住宅までは、徒歩で7~8分程度です。那覇市方面から来た場合は58号線を渡って向かい側になります。

スポンサードリンク

 

港川外人住宅の構成

港川外人住宅の構成
港川外人住宅に並ぶ住宅や店舗には、メインの通りからそれぞれ分岐して入るようになっていて、小さな通りにはアメリカの州の名前が付けられています。
中には空き家や学童もあったり、ここが「住宅街」と言われるゆえんがわかりますね。
通りの奥では繋がっていないので、看板を良く見てお目当てのお店を探してから小道に入りましょう。

通りの入口にも通りの名前と店舗名がわかるように標識がありますが、全部英語で書いてあります。

通りとお店の一覧(2017年9月現在)

港川外人住宅街の全テナントを通りごとに一覧にしてみました。
港川外人住宅の通りとお店の一覧

☆OREGON(オレゴン)
・teianda(ティアンダ、琉球拉麺・スパイシーカレー)
・ダイビングGUM(ダイビングとエステ)

☆ARIZONA(アリゾナ)
・spice cafeホチホチ(タイ料理)
・ENJOY&WEDDING(ウェティング関連)
・鍼灸サロンひだまり堂(女性専用サロン)
・港川学童クラブ

☆MICHIGAN(ミシガン)
・Casa Machilda(木のおもちゃ屋さん)
・新山食堂(沖縄そば)
・Stile Trans、COKOFU(黒糖とお麩のスイーツ)
・フォトスタジオMr.MOOK
・港川保育園

☆KANSAS(カンザス)
・鶏そば屋いしぐふー(沖縄そば)
・Secondo Casa(石焼きピッツア)
・rat&sheep(山羊カレー&ハンバーグ)
・リンパエステ専門店Brilliant

005minatogawagaijin

☆VIRGINIA(ヴァージニア)
・café La-Vita(イタリアンカフェ&レストラン)
・八坂機工紹介(住宅設備・建築・工事会社)
・SEGEN COMPANY(建設会社)
・café & dining Limpid(県産素材を使ったフレンチベースの料理)
・nail & hair 081(ネイルと美容室)
・港川地域学童クラブ

☆NEVADA(ネバダ)
・神風動画 琉研
・ippe coppe(ベーカリー)
・沖縄セラードコーヒー(自家焙煎コーヒー豆販売・カフェ)
・Beans Store
・藤井衣料店(アパレルショップ)
・PORTRIVER MARKET(沖縄雑貨・食材などのセレクトショップ)

☆FLORIDA(フロリダ)
・lemanja(デトックスカフェ&セレクトショップ)
・オハコルテ(フルーツタルト&カフェ)
・Este salon Angel(ソニックエステ・フェイスエステ)
・Proots(沖縄雑貨のセレクトショップ&カフェ)
・café bar Vanbo Luga(カフェ)
・American Wave(ヴィンテージ雑貨・古着販売)

006minatogawagaijin
※共通のコインパーキングがあるのはフロリダ通りです。

☆INDIANA(インディアナ)
・Ring Ring Bell CLOSET(古着ショップ)
・ブライダルジュエリー BLESSRING(オリジナルジュエリー)
・COCOROAR CAFE(ハワイアンカフェ)

☆GEORGIA
・日本そば 松平(手打ち日本そば)

こうしてみると、飲食店やカフェだけでなく、セレクトショップや美容関係のお店もあったりと、いろいろなお店があるのがわかります。
ちなみに、名前こそ“港川外人住宅街”ですが、ほとんどのお店は日本人が経営していますよ。

おすすめ女子向けショップ!港川外人住宅街

さて、この項では、実際に港川外人住宅街を回ってみた中での女子向けおすすめショップをご紹介していきます!

オハコルテ

オハコルテ
沖縄で一押しのスイーツ店といえばここ!というくらい人気のお店です。
008minatogawagaijin
佇まいも可愛らしく、女性人気は抜群。
店内はまるでヨーロッパのお洒落な雑貨屋さんのよう。
窓から見えるお庭のグリーンもインテリアを引き立てています。
009minatogawagaijin
店内ではフレッシュなフルーツがたくさんのった美しい彩りのタルトと、お土産やお持たせにも好評な焼き菓子を販売しています。
010minatogawagaijin
オハコルテの特徴は、パッケージも可愛いことです。ブルーと白の組み合わせと鳩さんのデザインははっと目を引きます。
こんなお菓子をもらったら嬉しくなっちゃいますね。
店内では素敵なスペースでイートインも可能。屋外にもテラス席がありますが、夏は辛そう(笑)

那覇空港にも販売店がある他、国際通りの近くにもタルト販売とベーカリーがあります。

スポンサードリンク

 

イッペコッペ

イッペコッペ
沖縄本島人気のベーカリー。
012minatogawagaijin
最高級の国産小麦“はるゆたかブレンド”を、大宜味村(おおぎみそん)の喜如嘉(きじょか)から採取した天然の地下水で捏ね上げ、久米島の塩とホシノ天然酵母を使って焼いたこだわりのパンが並びます。

もちろん添加物は一切なし。毎日食べても美味しい優しい素朴な味わいがポイントです。
パンはソフト系が多く、食パンが特に人気。
木の棚に置かれたパンの陳列は懐かしさと温かみを感じさせてくれます。
013minatogawagaijin
店内のディスプレイやインテリアも可愛いですね。
とても人気のお店なので、12時の開店前にはお店の前に並ぶことも。早めに到着してお目当てのパンをゲットしたいですね。

American Wave

American Wave
アメリカのヴィンテージ雑貨と古着を集めたお店。
015minatogawagaijin
レトロなアイテムやアクセサリーなど、50~60年代のアメリカングッズが好きな人は特に必見です。
016minatogawagaijin
なかでも注目はスヌーピーやミッキーマウスのコレクターズアイテム!
017minatogawagaijin
可愛くて貴重な品々がたくさんあります。
018minatogawagaijin
お値段は……さすがにヴィンテージアイテムです(汗)
しかし、ここで購入して長期保有の投資もあり?(笑)
019minatogawagaijin
さらに衣服や小物は男女別に分けてディスプレイされています。
女性向けには可愛いワンピースや、男性向けには蝶ネクタイなどのグッズも。
ここで上から下までトータルコーディネイトが可能です。
外人住宅のアメリカンなインテリアとマッチして、素敵なお宅に遊びに来たかのような気分が味わえますよ。

☆American Wave
https://americanwave.jp/

Proots

Proots
沖縄で作られた自然食品やソープ、陶器や洋服、雑貨など気の利いたグッズをセレクトして揃えています。
021minatogawagaijin
沖縄ならではの可愛いグッズを買うならぜひ訪れたいお店です。
022minatogawagaijin
ゴーヤーやパッションフルーツなど、沖縄ではおなじみの植物をかたどったキャンドル
023minatogawagaijin
沖縄本島ではProots限定の、波照間島の黒糖を活かした”星降る島の黒糖“シリーズが並びます。
024minatogawagaijin
紅型を使った蝶ネクタイや、沖縄在住の作家さんによる猫グッズも。
025minatogawagaijin
また、店内の奥ではカフェもやっています。
コーヒーは同じ港川外人住宅街の「沖縄セラードコーヒー」のオリジナルブレンドです。
ゆっくりとドリンクを飲みながら、お気に入りの一品を探したいですね。

COKOFU(ここふ)

COKOFU(ここふ)
2017年8月にオープンしたばかりのお店。
京都の「半兵衛麩」と沖縄産さとうきび100%の手作り黒糖、そして、ココウェルのバージンココナッツオイルを使ったスイーツとカフェです。
添加物、着色料、動物性原料を一切使わずに焼き上げた“ここふ”はこのお店のオリジナルスイーツ。
027minatogawagaijin
店内では“ここふ“が買えるほか、試食も可能です。
男性にはコーヒー味、女性には黒糖味が人気だとか。
口に入れると上質なお麩のほろっとした口どけに、黒糖の優しい甘みが広がってしゅわっと溶けていきます。いくつでも食べられそう。
お子様やベジタリアンやヴィーガンの方にもおすすめできるお菓子です。
028minatogawagaijin
お店の奥にはカフェスペースもあり、“ここふ”以外にもお麩スイーツやドリンクを楽しむことができます。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

☆COKOFU(ここふ)
https://www.cokofu.com/

沖縄セラードコーヒー

沖縄セラードコーヒー
港川にそこはかとなく漂う香ばしいコーヒーの香りの源はここです。
目印は黄緑に塗られた窓枠。
030minatogawagaijin
沖縄を代表するコーヒー屋さんの1つである沖縄セラードコーヒーは、世界中からセレクトしたスペシャリティーコーヒーを店舗で焙煎して販売しています。

その豆の評価は高く、港川外人住宅街でもイッペコッペやオハコルテ、Prootsなどで供されるコーヒーを卸しているほか、県内の有名カフェ・レストランでも飲むことができます。
031minatogawagaijin
棚には季節に合わせて買うことができる豆が並んでいます。銘柄がわからなくても、味の好みやどんな豆が欲しいかを尋ねてみると、豆のアドバイスもしてくれますよ。
それぞれの豆の味の違いを事前に確認できるよう試飲コーナーもあります。
032minatogawagaijin
カフェメニューもあるので、その場でコーヒーをオーダーして飲むことも可能。
ドリップはハンドドリップ・フレンチプレスが選べます。エスプレッソで抽出してラテやカプチーノにしてもらったり、様々な飲み方が楽しめますよ。
033minatogawagaijin
店内に設けられたベンチでコーヒーを味わうことも、テイクアウトもOK。
ドライブのお供に美味しいコーヒーはいかがでしょうか?

☆沖縄セラードコーヒー
http://beansstore.jp/
(通販も可能です)

PORTRIVER MARKET

PORTRIVER MARKET
PORTRIVER MARKETは、衣食住、暮らしに関わるオーガニックな日用雑貨や輸入食材を集めたセレクトショップ。
035minatogawagaijin
店内は靴を脱いで上がるスタイルになっています。
窓と壁に沿ってこだわって選ばれた商品が並びます。なかでも、沖縄のやちむん(焼き物)や特産品は必見。
036minatogawagaijin
このお店ならではのかごバックの幅広い品ぞろえ。
お部屋に置いたらインテリアのアクセントとしても活躍しそう。
037minatogawagaijin
可愛らしいやちむんプレートや、琉球石灰岩を使って作ったシーサーなど、お家に連れ帰りたいグッズがたくさん。
038minatogawagaijin
中央のテーブルには、県内のお土産どころでも入手困難な“いまいパン”の「るうまんぺい」など、ここで「欲しい」と思ったら買っておいたほうが良い品ばかりです。
お土産だけでなく、自分用にもいろいろ重宝しそう。

沖縄セラードコーヒーで焙煎されたオリジナルブレンドのコーヒー豆や、旬の果物をたっぷり使用したスムージーなどドリンクメニューも提供しています。
商品の入荷状況はブログやインスタグラム、FACEBOOKやTumblrなどで随時更新。
お出かけ前にチェックしておきたいですね。

ENJOY&WEDDING OKINAWA

ENJOY&WEDDING OKINAWA
最後にご紹介するのは、ピンクの窓枠が可愛いこちらのお店。
なんと、ブライダルの専門店。
040minatogawagaijin
こだわりのウェディングをかなえてくれる素敵なグッズ(ガーランド・ウェルカムボード、ヘッドアクセやブーケなど)やロケーションフォトの手配をしています。
041minatogawagaijin
また、ドレスの貸し出しも。こちらがスタッフさんのおすすめだそうです。
「二次会やパーティでも人気ですよ」とのこと。
シンプルでレトロな可愛いドレスは沖縄の風景に合いそうですね~
042minatogawagaijin
もちろん、ウェディングにとらわれず可愛い雑貨などは購入することができます。
外観が可愛いので、お店の前で写真を撮るのもおすすめですよ!

☆ENJOY&WEDDING OKINAWA
http://enjoywedding.okinawa/

港川外人住宅には可愛いカフェ・レストランもたくさん!

港川外人住宅には可愛いカフェ・レストランもたくさん
港川外人住宅には、先ほど紹介した「オハコルテ」や「ここふ」をはじめ、可愛いカフェやレストランがいくつもあります。
044minatogawagaijin
バラエティ豊かで、どこで食べようか迷ってしまうほどです。
そちらは“女子リキ@スイーツ部”でも一部紹介しますので、ぜひ読んでくださいね!

港川外人住宅を訪れる際のちょっとしたコツ

045minatogawagaijin
ランチしたり、雑貨店を覗いたり、お茶したりと、ゆったり過ごしても数時間もあればひととおりエリアを見てまわることができるはずです。

実は夕方には早々と閉まるお店が多いので、お店が開く11時ごろ~16時ごろまでの時間が見て回るのにはちょうど良い時間です。それ以降は、平日だと表の道路の国道58号線の通勤ラッシュにもあたるので注意した方がよさそう。

また、お店の定休日がバラバラなので、事前にどのお店に行くかを決めてから店休日を確認したうえで計画を立てておくと効率よく回ることができます。

そうはいってもほとんど個人経営のため、当日臨時のお休みなどもあるのですが……その場合はまたチャレンジしてくださいね!
046minatogawagaijin
最近ではこちらに宿泊する施設もできました。きっと中は可愛いインテリアで飾られているんでしょうね。
予約サイトによると最安値は12,000円~!破格です。ぜひ泊まってみたいところですね。

最近では歩いていける距離に有名レストラン“ピザハウスPIZZA HOUSE”本店が移転したり、COKOFUをはじめ新しいお店もオープンするなど、まだまだ進化し続ける“港川外人住宅街”。ぜひ行ってみてくださいね!

☆港川外人住宅街(港川ステイツサイドタウン)
http://okisho.com/foreigner-house/
ショップ一覧
スポンサードリンク

PAGETOP