ビーグレン「エイジングケア」レビュー ハリ・たるみ対策

浸透力にこだわりのスキンケア、「ビーグレンのエイジングケアプログラム」の実力を試してみました!

<レビュー期間:7日間>
ビーグレン「エイジングケア」レビュー ハリ・たるみ対策
毛穴の悩みやシワ、美白の悩みでスキンケアを探していると、口コミサイトや雑誌で良く目に留まって気になっていたブランドの「ビーグレン」。

アメリカで生まれた化粧品で、独自の浸透テクノロジーから生まれた、サイエンスコスメブランドなのだそう。

開発した男性は薬学の博士号を取得している人で、どんなに良い美容成分を皮膚に塗布しても、皮膚に吸収されなければ意味がないことに気づき、いかに皮膚に美容成分を浸透させるのかにこだわって開発したのですって。

そして今や、経皮デリバリーシステムの第一人者として世界的に有名になったのだそうです。

ビーグレンの商品をHPで見てみると、QuSome(キューソーム)という浸透を高める超微小カプセルのことが詳しく書いてあります。

スキンケア成分をこのキューソームに入れて、肌の角層の奥まで浸透させることができるので、
だから効果が高く、肌実感できるのですって。

なんだかスキンケアって美容成分のことばかり気にしていたけれど、「浸透力」って大切なんですね。

確かに、美容成分って、肌の角質層までしか届かないって聞きます。
美容成分の大きさの問題もあるし、肌の持つ電気イオンによって美容成分の浸透が妨げられるという問題もあるんですよね。
確実に成分が届けば、効果も絶対に高まるはず。

私の最近の悩みは乾燥や小じわです。
もちろん美白も気になってはいるけれど、まずは、ハリのある肌を目指したい!
というわけでちょっと期待して、ビーグレン エイジングケアプログラムのお試しセットを使用してレビューしていきたいと思います。


もくじ

1)ビーグレン注文

2015年2月13日 ビーグレンの公式サイト(http://www.bglen.net/)から注文します。

トップページには肌の悩みに応じて、商品をおすすめしてくれる「スキンケア判定」サイトがあります。
トップページの中ほどに、「初回限定 お悩み別トライアルセット」の紹介ページが出てきました。

トライアルセットは5種類もあるんですね。
・シミ&くすみ
・大人のニキビ
・エイジングケア
・毛穴の開き 黒ずみ
・目元のたるみ くま

私は最初「シミ&くすみ」を購入しようと思っていましたが、よく考えると、「目元のたるみ」も気になるんですよね。
少し不安なので、先ほどのトップページの「スキンケア判定」をしてみました。
気になる悩みにチェックするだけで、判定ができます。

私は「紫外線トラブル乾燥肌タイプ」と判定されて、「エイジングケアトライアルセット」がおすすめされました。
紫外線ダメージもシワも肌の乾燥が根本原因と記載されています。

悩みとおすすめセットがきちんと合致したので、迷わず注文できて、とても安心しました。
エイジングトライアルセットは

化粧液:10-YBローション (30mL)
美容液:Cセラム (7mL)
ゲルクリーム:QuSomeモイスチャーゲルクリーム (10g)
クリーム:QuSomeモイスチャーリッチクリーム (10g)

の4点で1800円(税別 税込1,944円 送料無料)です。

ビーグレンエイジングケアトライアルセットの詳細は以下をご覧ください。
http://www.bglen.net/

内側を育むエイジングケアで、まるで10年前のしわのない素肌を維持すると書いてあります。なんだか、ワクワクしてきました!

注文すると、翌日には発送しましたというメールが!
対応も早いですね。

2)ビーグレントライアルセット到着

ビーグレントライアルセット到着

商品はヤマトさんが届けてくれました。
コンパクトな段ボールで届きました。
パッケージは白くて、清潔感があってシンプルなデザインで、化粧品というより、高級な医薬品のような感じです。

早速中を開けてみますと、
01_packagein
・ビーグレン エイジングトライアルセットの入った箱
・ビーグレンの商品カタログ
・エイジングケアプログラムのカタログ
・ビーグレンのコンセプトカタログ
・商品OFFチケット

が入っていました。
02_item1
02_item2
リーフレットはとても手触りが良くて、デザインには上質感があり、全体的に高級感ありますね。
ごちゃごちゃしていないので、何を読めばいいのかすぐわかります。
04_rflet1
04_rflet2
04_rflet3

コンセプトや商品の使用ステップや使用方法も詳しく書かれているのでわかりやすのが嬉しいです。

3)ビーグレントライアルセットを開封

03_set
エイジングトライアルセットを開封してみると、商品が箱にきちんと並べて入っていましたよ。
・化粧液
・美容液
・ゲルクリーム
・クリーム

白くて清潔感があるパッケージで、化粧品というより薬を扱う感じがします。
ひとつひとつの内容量がたっぷりあるのには驚きました。
1週間分以上はあると思います。
商品量から換算すると、これだけで6000円以上はする金額になります。
これが1800円(税別)とはお得な気がします。

4)ビーグレンエイジングケア使用前のわたしの肌状態

とにかく乾燥しているので、保湿をしっかりしても肌がカサカサと白くなったり、肌がゴワゴワしています。
乾燥のせいでほうれい線や目元のシワも気になります。
全体的にハリがなくて、ツヤもなくて、鏡をみるのがユウウツですね。
生理の前なので、肌荒れも重なって、乾燥しているのになぜか赤みのある吹き出物ができています。

こんなボロボロの肌にビーグレンは効果があるのでしょうか?
それでは、さっそく使ってみます!

5)STEP1 化粧液:10-YBローション

化粧液10-YBローション

<商品名>10-YBローション

<容量>30mL
<形> 直径3センチ 高さ8センチの筒型容器
<色>無色透明
<香り>原料臭があり、やや化学製品っぽい、ヨーグルトのような発酵臭のある香り
<使用量の目安> 直径2~3センチ程度

06_lotion2

<10-YBローション 使用レビュー>

夜、オイルタイプのクレンジングをして、洗顔を済ませてからビーグレンの化粧液 10-YBローションを使用します。

リーフレットを見ると、つけ方などは得に変わったことは記載されておらず、顔全体を包み、やさしく押さえるようにつけ、手のひらが吸い付くようになるまで、優しく押さえますとあります。

透明の液体で、サラサラしていますが、ややとろみがありますので、ボトルを逆さにすると、トロトロと出しやすいです。
独特の香りがあって、なんと表現したらよいか迷ってしまうのですが、化学製品の匂いのような、ヨーグルトの匂いのようなものがします。日本製品にはない香りですね。
あえて、香料を入れずに、原料臭を消さないなんて、アメリカ製品らしいと思います。
06_lotion3
肌にのせてみると、サラサラしたテクスチャーなのに、ツルツルと肌の上に伸びていきます。
美容液のような手触りがします。
なじみ感がゆっくりで、しばらく肌を手のひらで包んで押さえていると、どんどん肌に浸透していって、肌がしっとりとして、手のひらが吸い付くようにヒタヒタっとしてきます。キメもぐっと整って、肌の奥からうるおいで満たされていることが実感できます。
ピッタン、ピッタンとした手のひらの吸い付き感はすごいです。
使用量の目安の2~3センチ大の大きさを使用しただけで、顔から首までしっかり広がり、うるおすことができました。

最初は化粧水の香りに最初びっくりした私でしたが、ビーグレンの誇るこの浸透力には驚きました。

リーフレットを見てみると、ビーグレン独自の複合成分「QuSomeRモイスチャーバリアコンプレックス」が配合されていて、このカプセルの中に、
1.肌の土台を整える クロノライン
2.肌にハリを与える FGF(ヒトオリゴペプチドー13)
3.スムーズなターンオーバーをサポート EDP3 (オリゴペプチドー24)
4.肌に弾力を与える IGF-2
5.角層を整え、肌をなめらかにする ホメオシールド

という肌を育てる複数のペプチドが配合されていて、時間差で長時間かけて、肌の奥の必要なところまで浸透してくれるのですって。

肌への刺激もまったくないので安心です。
確かにエタノール系が入ってないので、ツンとした匂いも刺激もないのですね。

肌の奥がしっとりした後は、肌表面がさらっとした手触りに変わってきました。
最初びっくりした独特の香りも消えて、肌がうるおって、キメが整って、とてもいい手触りです。
ビーグレン、なんだか期待してきましたよ。
では、次に美容液を試してみます!

<ビーグレン10-YBローション お気に入りポイント>

1.少量で手のひらが吸い付くようなしっとり肌に
2.浸透力を実感、肌の奥までしっかりうるおい感アップ
3.適度なとろみで顔から首までにスルスルのばしやすい

ビーグレンエイジングケアトライアルセットの詳細は以下をご覧ください。
http://www.bglen.net/

6)STEP2 美容液:ビーグレンCセラム

美容液ビーグレンCセラム

<商品名>ビーグレン Cセラム
<容量>7m?
<形> 高さ 8センチのチューブ型
<色> 無色透明
<香り>原料臭がややあり

<全成分>PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7

<使用量の目安>直径2センチ程度

07_seram2

<Cセラム 使用レビュー>

次に、美容液のCセラムを試してみます。
リーフレットを見ると、「ピュアビタミンC」を角層の奥までしっかりと浸透させ、さまざまな肌トラブルにアプローチと記載してあります。Cセラムの「C」はビタミンCの「C」だったのですね!
ビタミンCがキューソームカプセルに入って、肌の奥まで浸透するなんてすごい!
しかも、ビタミンCを高濃度(7.5%)も配合しているのですって。
日本の製品でいうとオバジCで5%や10%のものがあるけれど、オバジCのビタミンCの美肌効果ってすごくて、肌のキメが整って、毛穴も引き締まって、美白もできて、うるおいもアップするので、ビーグレンのCセラムも期待してしまいますね!

手に取ってみると、とろみのあるオイルのような質感です。
顔に伸ばすと、まさにオバジCのようなオイル美容液です。
原料臭は気になりませんね。化粧液と比較しても、その程度のかすかな香りです。
そして、驚くのが、つけた瞬間「あたたかい!」んです。これは、ビタミンCの温感作用なのでしょうか?
そしてスルスル伸びて、肌にぐんぐん浸透していきます。
07_seram3
Cセラムの浸透力もすごいですね。

化粧液と同じように、少量でしっかり伸びて、肌にどんどん浸透して、肌質をしっとり、キメふっくらに変えてきます。
最初はオイルのテクスチャーでしたので、顔がテカテカしているように見えましたが、皮膚に浸透した後は適度なツヤ感となって肌に残っています。
そして、オイル状なので、肌に負担なく刺激もなく塗布することができます。

化粧液と美容液の2ステップで、私の肌の乾燥感はすっかり消えてなくなったようです。
化粧液で生まれた潤い感が、Cセラムでしっかり肌の奥にキープされている実感があります。
何よりうれしいのが、頬にツヤが生まれて、かすかにハリ感も感じられること。
目元のチリメンジワは、ふっくらしています。
しかも、どちらも少量で、一切重ねづけもしていないのです。
スキンケアの時間もぐぐっと短縮されているので、忙しい時には本当に助かるのでは?と思いますよ!
それにしても、ポカポカした温熱感、まだ続いています。すごい!肌に浸透しているのがわかります。

<Cセラム おすすめポイント>

1.あったかい温感に驚き!ぐんぐん浸透してうるおいキープ
2.少量でスルスルのばしやすい
3.ツヤが生まれて、ハリ感アップ

ビーグレンエイジングケアトライアルセットの詳細は以下をご覧ください。
http://www.bglen.net/

7)STEP3 ゲルクリーム:QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ゲルクリームQuSomeモイスチャーゲルクリーム

<商品名> ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム
<容量>10g
<形> 高さ9.5センチのチューブ型
<色>乳白色
<香り>やや原料臭あり 
<使用量の目安>パール大1~2粒

08_gel2

<QuSomeモイスチャーゲルクリーム 使用レビュー>

美容液の次に、ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリームを使ってみます。
まだ、Cセラムの温熱感が続いていますよ。ポカポカ!

美容液は「引き締める」という役割で使ったのですが、次のQuSomeモイスチャーゲルクリームは「蓄える」役割があるのだそうです。肌本来のうるおいをつくり出す力を高め、長時間ハリをキープと書いてあります。
このゲルクリームも一種の美容液なのかもしてれませんね。

色は白いクリーム状なのですが、手のひらに出すと、やはりジェルのようにプルプルしていて、体温でジェルがとろみのある美容液のように変化してきます。
香りは、美容液とおなじように、ほのかな原料臭がしますが、肌にのせた時に気になるほどではありませんよ。
08_gel3
肌にのせると、ジェルが一瞬にしてとろける液体の美容液状に変化して、スルスルと伸ばすことができます。
確かにこれは、クリームというよりは美容液に近い感覚です。とても軽い使用感です。
最初は、このあとにさらにクリームも使ったら、肌がベトベトになるのでは?なんて思いましたが、軽い使用感なので、スーッとなじんでいきます。

そして肌は、みるみるうちにぷるんとした感触に変わりました。
先ほどオイル状の美容液セラムCを使って、肌のツヤやハリ感がアップしたと思ったら、モイスチャーゲルクリームでさらにぷるんとした弾力感が加わった感じです。
それもみずみずしいプルプルした感触で、肌の中にしっかりと保湿成分が蓄えられている感じがします。
乾燥していると、肌の弾力がなくて、だらん・・とした感触なのですが、ビーグレンのQuSomeモイスチャーゲルクリームを使った後は、頬がプリンっとしています。

その即効性に気になってリーフレットをチェックしてみると、QuSomeモイスチャーゲルクリームにはコラーゲンやヒアルロン酸、アクアタイド、アリスチンという4つの美容成分がQuSomeに配合されているのだそうです。しっかりと保湿成分が配合されていますね!
これらが、肌の奥まで届いて、しっかり効果を発揮しているから、こんなにぷるんとした肌実感があるのかもしれません。

エイジングって、シワやたるみだけに感じるものではなくて、毎日のツヤやハリ感のような小さな肌の変化の中にも感じるものなんですよね。
ビーグレンを試してみて、ツヤ感、ハリ感がアップしている実感が確かにあるので、エイジングケアには効果がりそうです!

<QuSomeモイスチャーゲルクリーム おすすめポイント>

1.肌の奥からうるおい感をしっかりと実感できる!
2.ゲルクリームがスーッととろけ、さらりとした仕上がり!
3.ぷるんぷるんの肌実感に!

ビーグレンエイジングケアトライアルセットの詳細は以下をご覧ください。
http://www.bglen.net/

8)STEP4 クリーム:QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

<商品名> ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム
<容量>10g
<形> 高さ9センチのチューブ型
<色>乳白色
<香り>ややクリームのような原料臭 
<使用量の目安>パール大1~2粒

09_cream2

<QuSomeモイスチャーリッチクリーム 使用レビュー>

さて、エイジングトライアルセットも最後の1アイテムになりました!
最後は「閉じ込める」役割を持つ濃厚なクリームです。
公式サイトを見ると、「エイジングを遅らせる、深く濃厚な高保湿クリーム」とありますよ。
ビーグレン独自の複合成分「QuSomeRエイジリカバーコンプレックス」を配合していて、このカプセルの中には、エイジングを遅らせる5つの美容成分が配合されて、角質の奥まで浸透していくのだそうです。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム本製品は30gで10,000円(税別)なので、このトライアルサイズは10gも入っているので、約3000円相当もするお品物と思うと、とても期待してしまいますね!
09_cream3
手に出してみると、しっかりしたコクのあるクリームです。
今までゲルクリームや美容液とは異なって、しっかりしたテクスチャーのクリームです。
香りはクリーム基剤の原料臭がすこししますね。
けれど、気になるほどではありませんので安心してください。
09_cream4
私は、クリーム大好きですし、たっぷり使いたかったので、パール粒2個分を、顔の額、あご、両頬、鼻の5か所に少しずつおいて、ゆっくりと伸ばしていきます。
しっかりしたテクスチャーなので、肌を引っ張らないように丁寧に伸ばすと、今までの肌のうるおいが、ギュギュっと肌の中に貯蔵されていくように、しっかりしたうるおい実感が高まります。
肌のうるおいがラップで閉じ込められて、「あ~、これは乾燥しないな。夜も安心だな」と思いましたね。
それほど、しっかりしたコクで、肌の上にしっかりととどまっています。
09_cream5
これは、なるほどエイジングケア用のクリームです。
肌を絶対に乾燥から守ってくれる安心感がありますし、肌のキメにもしっかり溶け込んで、肌の奥からハリを作り出してくれる感じです。
優しく手のひらで抑え込むように包んでいると、手のひらが肌にぴたーっと吸い付く柔らかい肌になってきました。
乾燥した私の肌が、ほっとしている感じで、安心して明日の朝を迎えられそうです!

<QuSomeモイスチャーリッチクリーム おすすめポイント>

1.安心の保湿感。夜も乾燥しないので安心!
2.濃厚なクリームで肌にしっかり溶け込んでいく優しい質感
3.馴染ませるほどに肌の奥から感じるハリ感。

ビーグレンエイジングケアトライアルセットの詳細は以下をご覧ください。
http://www.bglen.net/

9)翌日の朝

朝起きて、真っ先に顔に触れてみると、肌がふわふわっとして、柔らかいのに驚きました。
いつもは、カサカサとして、なのにTゾーンはべたっとしているのに、今朝は顔全体が優しい柔らかさを持っている感じです。
鏡を見てみると、全体的に顔色のムラや毛穴の黒ずみがなくて、顔色が明るめです。
くすみが軽減している感じがします。
パックした次の日のような、明るくうるおいのある肌というか。

また、頬の赤い吹き出物はあるけれど、ビーグレンを試してみて、翌日に変化を実感できる確かな手ごたえ、嬉しいです。

顔を洗ってみると、頬のあたりのザラつきがなくて、肌がツルンとした手触りです。
うるおいがキープされてキメが整っているのかもしれません。
見た目にも、手触りも変化があってウレシイです!

10)3日目

ビーグレン エイジングトライアルセットを使用して3日経ちました!
だんだん、化粧水の10-YBローションの独特の香りにも慣れてきましたよ!
化粧水も美容液も、ほんとうに1回の少量でしっかりと潤ってくれるので、お手入れがとてもラクな気がしています。重ねづけも不要ですし、ササッと済んでます。

3日経って実感したのは、美容液 ビーグレンCセラムのおかげなのか肌色が明るくなって、毛穴がキュッと引き締まって、肌がツルンとしてきたこと。
ビタミンCの効果だと思います。
もちろん、しっかりと保湿もされているからだと思います。

おかげで、ファンデーションのノリがいい!!うれしい!
肌の調子を判断する物差しの一つに、ファンデーションのノリってありますよね!
私はクリームタイプのファンデーションを使っているのですが、肌のキメが乱れていたり、乾燥してシワっぽかったりごわついていると、クリームファンデーションが伸ばしにくくて、明らかにヨレるし、ムラづきするんです。
なのに、最近はスルスルっと伸びて、しかも薄付きでも大丈夫と思えるほどに。
素肌感のあるメークができて、なんだか気分まで明るくなってきます。

気になっていたほうれい線や目尻のチリメンジワですが、ビーグレンの保湿効果で明らかに良くなっていますよ。ほうれい線はさすがに午後になるとちょっとくっきりして長くなって気になるけれど、目尻のチリメンジワはまったく気にならなくなりました。目元にクリームをたっぷり塗って寝ている効果だと思います!

11)7日目(最終日)

早いもので、ビーグレン エイジングトライアルセットの7日目を迎えました!
しっかり&たっぷり使ったおかげで、肌の乾燥は改善して、うるおいのあるプルンとした肌をキープしていますよ!
気になっていた肌の乾燥やくすみが気にならなくなり、頬のハリ感やツヤ感が出てきたのがとても嬉しい出来事です。
ほうれい線の改善とまではいきませんでしたが、午前中はふっくらとしてほうれい線の深さが気にならなくなった実感はありました。
また目元の乾燥が改善されているので、チリメンジワが気にならなくなりました。
1週間でこれほど変化を実感できるとは正直思っていませんでした。
しかも、最初、化粧液の原料臭を感じたときは、大丈夫かな?とも思ったので。
けれど、原料臭って、消すために香料を入れることもあるけれど、ビーグレンはそれをあえてしていないってことなんですよね。

1週間試して、私はクリームのQuSomeモイスチャーリッチクリームがお気に入りになりました。
私は、いつもはアテニアの夜用クリームを使っていて、この商品に勝る保湿クリームはない!と思って長年愛用しているのですが、それと同等の保湿感があって、久々に出会うお気に入りアイテムになりました。

乾燥肌やエイジングが気になっている人にとっては、夜のスキンケアの中でも乾燥対策は一番重要で、朝を迎えて肌がしっとりと保湿感をキープできないクリームは失格ですよね。
QuSomeモイスチャーリッチクリームはその点は合格のハナマルなクリームでおすすめです。

12)サンプルの残りは

1週間試してみて、サンプルの残りは
化粧液: あと2~3日分以上はありそう
美容液:あと1~2日分程度
ゲルクリーム:3~4日分
クリーム:たっぷり使ったので、なし
が残りました。
もう少し、ビーグレンのスキンケアが楽しめそうですが、お気に入りのクリームはたっぷり使ったのでなくなってしまって残念!

13)1000円割引クーポンが入っていました

13_offticket
エイジングトライアルセットの中に、初回限定1000円割引クーポンが入っていました!
クーポンコードを入力すると、次回購入の際に1000円引きになるんです。
私はQuSomeモイスチャーリッチクリームが欲しいのだけど、ちょっと高いからどうしようか迷っていましたが、クーポン使えるとちょっと助かりますね!

期限もないし、○○円以上の購入といった金額制限もないので、どのアイテムの購入にも使えるのが嬉しいと思います。
ビーグレンは本製品のセットが割安価格に設定されているので、そういうものに使うとさらにお得になりますね。

14)まとめ

ビーグレン エイジングトライアルセットを1週間試して、改めて美容成分の「浸透力」って重要なんだなと思いました。
私たちは、化粧品に美容成分のことばかり求めがちで、話題の美容成分や、新しい美容成分などに目が行ってしまいますよね。

日本でも浸透力を高めるために、ナノ化したり、古い角質を取り除いたりして浸透を高めるテクニックはあるのだけれど、ビーグレンは独自のQuSomeというカプセル技術で浸透力をアップさせるのは、初めてでとても画期的でした。

日本でもコーセーのモイスチャーリポソームやディオールのカプチュールシリーズなどにリポソームという微小カプセルに美容成分を入れた化粧品はありますが、QuSomeはそのリポソームよりも肌に安全で浸透しやすいのだそうです。

しかも1週間試して、肌実感がしっかりあったので、その浸透技術はほんとうなんだなと思いました。
私は、次に美白のトライアルセットを試して、頬にあるシミに対しての美白効果も実感してみたいなと思っています!Cセラムの高濃度ビタミンCのチカラをもっと試したいので!
日本の医薬部外品指定って、美容成分自体にしか与えられないけれど、ビーグレンのような浸透技術にも、効果を認めるような認定があっても良いのかもしれないと思いますね。

口コミや雑誌でビーグレンが話題になっていて、今回レビューさせていただきましたが、ビーグレンはちょっと香りが合わない人もいるかもしれませんけど、浸透力の高い肌感触や効果実感の即効性においては、本当に良い商品だったと思います。
悩みに合わせて色々な商品があるので、みなさんの肌悩みに合ったビーグレンの美容成分の浸透力の高さを試してほしいですね。

スポンサードリンク

PAGETOP